ワオ

本当はこっちで書くネタじゃないのかもしれないけど。かなり興奮してるんで。あ、アニメも酒も出てこないんだけど許す。

事の発端は友人と"JAZZ A SAINTGERMAIN"というコンピレーションてのかオムニバスってのか、まあそういう系統のアルバムの3曲目CHINAってボーカリストがケイト・ブッシュみたいな歌い方(ウィスパリング系のね)と声をしてるって話で盛り上がってたんですよ。
そしたら彼が
ケイトからファンへのクリスマスメッセージ - アルバムは2005年に
http://www.paw.hi-ho.ne.jp/sozo/katebush/news/katenews.htm#33

こんな情報を。それマジっすか?12年振りかよ!"Hounds of Love"ではまって、"Sensual World"で「わーい」で"Dreaming"で天才過ぎるってとかとか。"The Red Shoes"を聞いて、もう、ケイトは凄いのよ、って思っていて、もう意味不明(笑)。その中の"Top Of The City"って森高千里の「夜の煙突」が表としたら裏なんですよね。

もう、正座して待ちます(足がしびれて立てない気もするが・・・)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

謹賀新年

Img_0359今年はよい年でありますように。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

Merry X'mas!!

Merry Christmas!!
delirium_christmas

| | Comments (0) | TrackBack (1)

DVD「プリンセス・チュチュ1巻」「ワるきゅーレスペシャル」とか

 「プリンセス・チュチュ」の卵の章最終話を見ようと思っていたが、友人に貸していたことを思い出し、とりあえず第1巻の「4.AKT ジゼル」を見る。この頃はただ不思議な世界だとしか思わなかったのだな。でも、ジゼルのバレエは面白い。それに、ちょっとるぅとあひるの間に親愛の情が出ている感じで。でも「火祭りの夜に」まで見るとなあ。あの話は悲し過ぎるので。そして、やっと岡崎律子さんの曲の封印を解除。それにしてもこのアニメが基本的にCSとTVKでしか放映されなかったのは本当にもったいない。名作だと思うのに。友人から卵の章の2、3巻を返してもらうのが待ち遠しい。
 その後は「ワるきゅーレスペシャル」を見る。Agape水の星バージョン、そして特別総集編のAgapeといい…。ふとテープをかけると「光と水のダフネ」が…おお、ミリィのおばあちゃんがアイだったのか…このアニメは微かな原作とのつながりがあっていいな。浮上決意やエルピダ浮上失敗とか気になる。これが漫画版のメインになるんだろうな。
 それにしてもこのまま色々なものを見続けると「快晴の6月の土曜に部屋でアニメ三昧」になりそうなので、メールをかたづけながら音楽を聴いたりして外出準備。
 "So far,so near"がプレイリストに入っている。本当に切なくなる。一瞬キーボードを打つ手がとまり、ため息が出てしまう。
 出かけて外でMP3プレイヤーで今日は岡崎律子さん、メロキュアの曲を飛ばさずに聞く。時折涙ぐみそうになった。

 それにしても今日はリアルライフも強烈だった。新宿2丁目初体験とか(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)