« 09年7月第4週のアニメ2.0 | Main | 09年7月第5週のアニメ2.0 »

09年7月第5週のアニメ1.0

化物語
 迷い牛なんだそうだ。あれ?主人公何か違う。毎回OPを変えるのか。
「まよいマイマイ其ノ弐」
 ひたぎの後を付いてその住所へ。区画整理でひたぎが住んでいた家は完全になくなってしまった。道路になっている。で、八九寺のメモの住所へ。そこに何があるのかを聞こうとした時に妹に使う手を使ったが失敗。おこずかいをあげたら話してくれた。さて、八九寺と主人公が話をしているうちにひたぎが行き過ぎたみたいだと。八九寺はひたぎに嫌われていると。実際ひたぎは子供が嫌いみたいだ。また行き過ぎた。GPSのナビが効かない。圏外。八九寺は何度行ってもたどり着けないと。

 で、例の彼に相談。八九寺には警戒されているようだが、即物的。で、また殴って失神させた。さて、羽川さんが来た。さて、八九寺に話しかけている。羽川さんも知らない。とにかく彼がひたぎに対処方法を伝えたようだが。とりあえず八九寺はおなかが減ったらしい。

 EDが完成したのか、新しいEDなのか、


懺 さよなら絶望先生
「余は如何にして真人間となりし乎」
 奈美ちゃんお出かけ。でも、おろしたてのスニーカーを穿いたのに雨。TPOの話。いけないカエレ先生…アニメっぽいよな。

 海です。
「祝系図」
 海の日の話。祝えない話。晴海のマンガデビューの話好きだな。粛日だな。小森さんの水着のお尻いいね。

「ドクトル・カホゴ・パート2」
 あびるにフラグ立った。これ、どうなのかね。

 この二人の絵描き歌か。小森さんとまといの…すごいね。これまではどっちかがまともだったんだが…

 しぶいな。榎本俊二か…この人の絶望先生のキャラもっとみたい。

シャングリ・ラ
 銃を突きつけるタケヒコの理由は?
「暗夜杭路」
 タケヒコに殺されなければならない理由を問う。クニコはトリプルAなんだそうだ。この三人に何かあれば計画は終わり。タケヒコが人柱の真実をクニコに語る。タケヒコは公社からクニコの護衛のために送り込まれたのか。草薙さんが助けに飛び込んだ。トリプルAはアトラスの後継者。タケヒコは戻ろうというクニコの呼びかけには頭を振る。鳴瀬は問題は全てほおっておけと。さすがのクニコもパニック。カリンはアキハバラへ移動。カリンはミクニの後見人となると。さすがにカリンも水蛭子=ミーコとかそのあたりにはびっくり。カリンは最初ツキが回ってきたと思っていたようだが、そうとも言い切れない様だな。厄介をしょいこんだようだな。

 とりあえずミクニがカリンに命令。さて、クニコはドームに戻る。女官?メイドかよ(^^;嘘を付いたら死ぬって聞いてカリンもさすがにまいる。クニコは練馬救出に。さて、ダイダロスが大量発生。ダイダロスのせいで練馬支部全員死亡。ということでクニコは3老人の所へ。爆撃機は借りられないが、カリンに面通しをしてもらうことになった。さて、クニコがカリンと面談。さすがにカリンはびびっている。爆撃機を借りる理由は東京を焼き払う事。


戦場のヴァルキュリア

「精霊節の贈り物」
 イサラが歌いながら編み物。例の彼が来たよ。ロージーがそのやり取りを聞いている。さて、ウェルキンはダモン将軍の命令により要塞へ海岸からの攻撃を命令された。フォルディオまだ生きていた。見ていない先週の回で死んだかと思っていた。そもそも精霊節に外出もとい出撃する事のほうが隊員にとっては問題らしい。とにかくイサラは誰も死なせないと。何だかんだ言って精霊節だから贈り物という事で皆浮き足立っている訳だ。アリシアのちょっとした危機にもやってくるファルディオ。えらいなあ。でも、アリシアはやっぱりウェルキンなわけね。さて、イサラが兄の事をアリシアに語る。

 男が男にあげるのもありなのね。アリシアの火傷はすぐに治ったらしい。ファルディオはアリシアにラグライトを受け取って欲しいと。ラマールはイサラに贈り物。へえ、イサラのプレゼントは煙幕弾か。それはえらいな。ロージーは皮肉を言いながらも感謝。イサラはロージーにプレゼント。厄除けの人形をプレゼント。ふーむ。イサラに恋は早いか。あ。ロージーが人形を落とした。拾おうとしてロージーへの狙撃失敗。命拾いした。攻撃は成功したようだ。だが、後に残ったイサラとロージーが生き残りの帝国軍の兵士に撃たれた。弾が当たったのはイサラのほうか。イサラが崩れ落ちる。さすがにロージー大ショック。

|

« 09年7月第4週のアニメ2.0 | Main | 09年7月第5週のアニメ2.0 »

Comments

This text is priceless. Where can I find out more?

Posted by: free music downloads | 2015.02.27 at 02:02 PM

Ahaa, its good conversation regarding this piece of writing here at this webpage, I have read all that, so at this time me also commenting at this place.

Posted by: free music downloading programs | 2015.04.03 at 10:02 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/45811348

Listed below are links to weblogs that reference 09年7月第5週のアニメ1.0:

» 「久米田原作・ヤス作画」「桜場コハル」の新作 「別冊少年マガジン」 [AnimeGame News]
懺・さよなら絶望先生 新創刊の「別冊少年マガジン」には雷句氏のほか、「みなみけ」の桜場コハル氏による超能力ファンタジー「そんな未来はウソである」、「さよなら絶望先生」の久米田康治氏が原作を担当し「とらドラ!」イラストのヤス氏が漫画を担当する「じょしらく(仮)」、「漂流ネットカフェ」の押見修造氏がタイトル未定の純愛ラブコメを連載する予定となっています。 2号目からは冲方丁氏原作の「マルドゥック・スクランブル」(漫画:... [Read More]

Tracked on 2009.08.05 at 05:46 AM

« 09年7月第4週のアニメ2.0 | Main | 09年7月第5週のアニメ2.0 »