« 09年7月第5週のアニメ1.0 | Main | 09年8月第2週のアニメ1.0 »

09年7月第5週のアニメ2.0

プリンセスラバー
「薔薇と靴」
 主人公のためにバイクを作った。そして、パーティーの主催をしなければならないようで考えさせられている。鳳条院さんは新作発表会で忙しいらしい。さて、爺さんの所に鳳条院の話をしたところ、妙な反応。さて、ご学友の根津さんは大変な風邪をひいたようだ。彼は新作発表会の手伝いをしなければいけないのだが。

 さて、主人公が代行で鳳条院さんの新作発表会へ。インタビューにも出るらしい。テーブルの下で何やら主人公とでやり取りをしている。何気に主人公は鳳条院さんの事を褒めている。それも爽やかな顔で。主人公が鳳条院さんと爺さんの関係について聞いたわけだ。主人公は自分達の代でその関係をチャラにできないかと。鳳条院さんがかなり心を開いてくれたようだ。

Phantom(ファントム)
 ぼろぼろになったキャルの服。襲撃犯は射殺。
「対決」
 サイスが総帥にマッキェネンのやり口を説明。マッキェネンは行方不明。マッキェネンへの制裁を約束。ツヴァイにはアインを差し向ける。あの写真は弟か。リズィもマッキェネンへ付いていくと約束したのだな。ツヴァイの携帯が鳴る。マッキェネンはまだ巻き返せると思っている。助けが欲しいと。へえ、サイスはアインの傷跡を消さなかったのか。ツヴァイ殺害命令。場合によっては刺し違えて構わないらしい。

 指定の待ち合わせ場所へ。リズィにマッキェネンの殺害を任せたのか。マッキェネンもリズィの表情を見て理解。ツヴァイは例の練習場所へ戻ってきた。まだ、マッキェネンとリズィは二人で一緒にクルマに乗っているのか。マッキェネンは浜辺ではだしで走っている。そして、振り返ることもなく跪く。だが、リズィに感謝。ツヴァイはアインに何もしないつもりだと。だが、戦えという命令があるから困ると。だが、ツヴァイも戦う事に。エレンの名を呼び、仮面を剥ぐ。勝てないと思っているし、何もする理由もない。だから、殺されても構わないと。アインは傷跡を見せる。ツヴァイがふさいだ傷が生きる理由。見ていたのはあの撃たれた傷跡ではないのか。先に消して欲しいと。ツヴァイがいない世界に生きるくらいなら殺して欲しいと懇願する。そうか、例の金でメキシコのパスポートを買ったのか。それで出国可能になったか。銃と懐中時計が爆破された部屋に置かれている。キャルは生きているね。

 最終章へ…だな。

狼と香辛料Ⅱ
 まだ、祭りは続いている。ロレンスは浮かぬ顔。ホロも外の様子を見ている。
「狼と浅知恵の末路」
 まだ悩んでいる。で、ホロがアマーティと愛し合うことを想像したりする。友人は油断したのだと。ロレンスは風向きを聞きたいと。だが、例の黄鉄鋼は上がり基調。ふむ。暴落を仕掛けるのか。無理だろうな。すごいね。張子で争いをしているのか。さて、町中で商人たちは黄鉄鉱の話で持ちきり。アマーティはホロを誘っているし。そして、ホロはまるでそれに乗るかのような雰囲気。さて、ロレンスは手紙を渡された。アマーティの財産目録とアマーティとホロのサインのある契約書。アマーティと商売の相談。

 ロレンスは黄鉄鉱をアマーティに買って欲しいと。そして、信用売りをしたいのだと。代金は今欲しいからだ。そして、信用売買について説明。決闘の申し込みという事だ。だが、途中で降りる事も可能だと。それに対してロレンスは契約書を破る事だって考えられると。友人に危ない噂を流して欲しい。その噂は麦の値段が上がる頃だと。麦を買うから黄鉄鉱を売る。そして、自分の手持ちで売る。そして、黄鉄鉱を買い占めて欲しいと。だが、それは受けないそうだ。行商人と町商人の考え方の違いを説明。本業を疎かにしていると思われるのは本意ではない。だが、彼はロレンスにもっと自信を持てと。ロレンスは次はバトスさんに話をしてみると。ふむ、例のディアナさん経由で錬金術師から買い取る方法があると。友人だねえ。動けないけどつぶやくくらいはできるか。多少は光が見えてきたか。

真・マジンガー衝撃!Z編
「消滅!ミケーネ最後の日!」
 おお、くろがね屋のクロスが助けたか。パイルダーで脱出。あ、あしゅら男爵が捕まった。何だかなあ。番頭が光子力爆弾を破裂させた。ガラダブラはやられた。ケドラが逃げ込んだ場所。さて、ゼウスを倒す方法をゴーゴン大公達で考える。へえ、この二人は彫像の間を守る人柱として眠らせるのか。あら、ゼウスにあしゅら男爵を見せてトリスタンの命を捧げると。イゾルデがいない事も質問。ま、見せられないね。戦闘態勢を解く事に。だが、そこにハーデスがやってきた。

 さやかが研究所に。ハーデスの炎が地上にも。ゼウスの片腕がちぎれた。あしゅら男爵をパイルダーで倒す。うわ、ハーデスはバードス島を発進させるらしい。先生とジャンゴが二人かかりでゴーゴン大公と戦い、倒す。つばさとあしゅらは彫像の間へ。そして、ガラダブラとパイルダーオンしたマジンガーZで戦う。さて、彫像の間の前でミケーネを裏切ることになるのかと。そして、元の二人だった自分がそれを止める。逡巡する。だが、その扉を開けた。そして、ゼウスが戦闘体勢に。ケドラはつばさが倒した。ゼウスとハーデスは決着を付けると。うわ、マジンガーZのロケットパンチを見て、面白い技を使うと言って自分の手を投げたよ。ハーデスはバードス島、7つの軍団を従えて復活すると。ドクターヘルがあしゅらに声をかける。だが、つばさはあしゅらをあざ笑う。断末魔のケドラが何かを見せたいらしい。あ、ドクターヘルと剣蔵か。

宙のまにまに
 夏だなあ。美星は夏が似合うね。
「夜明けまで」
 姫は洗面台で年増先輩に文句。同級生の子は大八木君の魅力については美星先輩付きがいいんだと。天文部の合宿企画の話。姫は合宿について考える。旧地学部時代の合宿セット。さて、一緒に夏休みの宿題を主人公とやろうという姫の企画も美星に邪魔された。姫が美星に主人公をどう思っているのですかと。わ、美星は笑顔で大好きだと。さて、部長達が戻ってくると気まずい雰囲気。江戸川に相談するだけ無駄だと思うが。

 江戸川君も合宿についてきた。海があるんだね。え?湖か。あら、文芸部の皆さんも合宿ですか。江戸川が邪魔。いい合宿所じゃん。天文部は古いほう。軽く廃墟。美星の奮闘で泊まれる状態に。昼寝。江戸川はまだ寝られないと。さて、夜になってしまった。暗さが違うと。キャンドルで明かりを取る。江戸川は日焼けしたみたいだ。天体写真の撮り方について軽く。江戸川が妙な気合付きで撮る。キャンドルが消えた。さて、暗いほうへ。第一夜は天の川。うーん、見たいなあ…。美星の表情は分ったと。そして、姫が何と言うか。いい雰囲気で。

 生徒会長が様子を見にきた。雑魚寝だもんな。

|

« 09年7月第5週のアニメ1.0 | Main | 09年8月第2週のアニメ1.0 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/45811392

Listed below are links to weblogs that reference 09年7月第5週のアニメ2.0:

« 09年7月第5週のアニメ1.0 | Main | 09年8月第2週のアニメ1.0 »