« 09年7月第4週のアニメ1.0 | Main | 09年7月第5週のアニメ1.0 »

09年7月第4週のアニメ2.0

プリンセスラバー
録画失敗

Phantom(ファントム)
 マッキェネンの屋敷。旦那と一緒に映っている写真か?
「真相」
 キャルが見送る。リジィと合流のはずが、梧桐組の奴に捕まった。梧桐は自分達を狙っているのをマッキェネンと考えている。やっとツヴァイが1年前のコカイン強奪事件では何が起きていたのかを理解。梧桐の説明は一部違っているが。梧桐達も撃たれた。当然撃ってきたのはアイン。久しぶりの対峙。

 目の前に出てこないとエレンだと気付かなかった。で、エレンとは呼ばないでと。少し髪が伸びた。早く逃げなさいというのは彼女なりの心遣いなんだろうな。サイスが書いたシナリオに沿ってインフェルノが動く。さて、梧桐に姪が会いに来た。志賀に姪を託したのか。でも、撃たれてもまだ生きている。というか生かしたんだろうな。志賀は梧桐組とインフェルノが戦争になると。だが、志賀が梧桐を裏切ったわけだ。サイスは志賀の立場は安泰だと。エイジはキャルが待つ部屋へ急ぐ。戻ると部屋が爆破された。

狼と香辛料Ⅱ
 ロレンスが初めてホロが大狼になった地下道の中の事を夢で見た。
「狼と埋まらない溝」
 アマーティは借金を返せば遍歴の修道女を自分と結婚すると宣言。契約書を見る。トレニー銀貨1000枚を明日の朝まで。えらい話だ。例の金属商人バドスさんがアドバイスをする。ロレンスは妙に自信を持っている。立派な態度だったろうとホロに言うが、ホロは契約を破るとか色んな方法があっただろうと。祭りに連れて行く事をせがむわけだ。ふむ。調べによるとアマーティには大体200足りないのか。友人はアマーティはこちらと同じ様に裏工作をしているという考えは違うのではないかと考えている。うまくやればアマーティの金儲けにも便乗できるかもと。さて、羊飼いの笛の音がする。いや、これは祭りの始まりの合図か。お、宿の部屋から祭りが見える。狼の作り物の前でぶどう酒を浴びて踊るのだな。そして皆で踊る。

 ホロって毎回酔っ払うな。マルクからの伝言。さて、ディアンからの手紙の件でホロに質問を受ける。どこが自分の故郷なのか分りそうだと知ってうれしかった訳だ。例の占い師の石の話か。黄鉄鋼だそうだが、今はそれが高騰。アマーティはそれでぼろ儲け。さて、手紙を読んだ。字読めるんだな。ホロはもう自分が帰る場所がないと。ホロは赤い目で泣いて教えてくれなかった事を怒る。ヨイツの事も知っていたのだろうと。ホロは一人になってしまたっと。だが、ロレンスは自分がいると言うが、自分は何者だと。ホロは抱いて欲しいと。そうすれば子が出来て一人じゃないと。そして、ホロは笑う。さて、自分を愛するものがいる、それにロレンスも銀貨1000枚なら惜しくないだろうと挑発。だが、ロレンスは無言で外へ出る。

真・マジンガー衝撃!Z編
「共闘!危険な過去への旅!」
 つばさ曰く、まだ終わっちゃいないと。さて、バードス島。ドクターヘルはゴーゴン大公を柱ごと始末せよと。さて、機械兵はゴーゴン大公の命令を聞く。柱が光子力研究所の近くに立ち上がる。ケドラと合体。ケドラはジャパニウム鉱石に気付いた。ゴーゴン大公は先にドクターヘルを始末する気だが、ドクターヘルの軍団長達もなかなかやるなあ。ドクターヘルを石に一度戻した。ドクターヘルが柱を通じてマジンガーZに話しかける。ドクターヘルは柱へ入る事が必要と。つばさはその提案に乗る。あしゅら男爵が柱への導き役となる。

 さて、過去の話。バードス島が神々の戦いの前線の補給基地だった時代の話だ。ゴーゴン大公達は人類を抹殺する考えで盛り上がるが、ゼウスは一喝。さて、甲児達は地上に落ちた。ゼウスがいる。あしゅら男爵はこれ以上ミケーネに手を出すなとパニックになる。これはケドラの記憶の中か。トリスタンとイゾルデって名前だったのね。そして、ゴーゴン大公と元のあしゅら達がケドラを救い出す。記憶の中とは言え死が現実となる。あしゅら男爵はトリスタンとイゾルデの二人を見て何やら興奮。だが、二人の姿の二人は(何だか訳分らない)気味悪がっている。

宙のまにまに
「プラネタリウム」
 夏服の季節。自分が目立たなくなって主人公はうれしいようだ。だが、美星が周囲が誤解を招くような事を言うわけだ。姫がその尾ひれのついた話でショックを受けている。さて、主人公は部活休み、追うなと。図書館で過ごす事にした。だが、そこで生徒会長さんと会ったわけだ。彼女は文芸部へ入るつもりはなかったのか?と。でも、天文部に入る事について理由をつけた。さて、家に戻ると美星が門のところにいる。強引にはしないで欲しいというが、分ったと言って全く分ってないな。

 姫の朝のドライヤー。うーん、姉は姫の髪を湿度計の代わりに使ってるのね。さて、美星が倒れている。江戸川がうっかり踏んじゃったし。梅雨時期で星が見えないと言って倒れているのは部長も。さて、うるさいと生徒会長に言われた。文芸部は全天候型か。確かにな。さて、美星はクイズをやったりするんだが、生徒会長に鼻で笑われる。という事で、科学館へ。江戸川が科学館で一番はしゃいでるじゃないか。解説員のきれいな羽鳥さんに江戸川君大興奮。プラネタリウム。いやあ、部長もはいってる。貸切状態でいいな。江戸川と姫が大感動。

やっぱり江戸川いいよな。

|

« 09年7月第4週のアニメ1.0 | Main | 09年7月第5週のアニメ1.0 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/45800201

Listed below are links to weblogs that reference 09年7月第4週のアニメ2.0:

« 09年7月第4週のアニメ1.0 | Main | 09年7月第5週のアニメ1.0 »