« July 2009 | Main | September 2009 »

09年8月第4週のアニメ2.0

青い花
 わ、録画時間を間違えたか。最初の10分だけ。
「恋は盲目」
 ふみは帰るそうだ。大丈夫とは言いながらも涙を浮かべている。杉本先輩が好きだったのは演劇部の顧問の先生で、お姉さんは婚約者。で、あーちゃんから杉本先輩の所に行ったことを聞かれたけど。ふみはそれには特に答えない。井汲先輩は顧問の先生を嘘つきと。
さて、ふみとあーちゃんで映画。いつのまにかふみが手を握ってる。

 ここで終わり

Phantom~Requiem for the Phantom~
 礼拝堂で主人公はキャルの事を考える。
「憤怒」
 おや、リズィはチャイニーズマフィアを倒すために梧桐組のために働いているのか。で、キャルが殴りこんできた。さすがにサイスの言うように10秒ではなかったが、手際が良かったな。リズィは自分のやり方がメチャメチャになったので不服なようだ。さて、殺す相手にゲームをしかける。懐中時計のオルゴールが鳴り終わったら早撃ち。当然、キャルが勝つわけだ。レイジは悩む。

 校門のところで藤崎さんに声をかけられた。雪が降ってきた。サイス達は志賀からクレームを言われた。さて、レイジ達は学食へ。ああ、レイジを藤崎さん達の所へ連れて来たわけね。人ごみなら簡単には狙えないという事か。さて、手紙がエレンの所に渡ったわけだが、レイジも彼女のところへ。おいおい、サイスが校内にいるよ。サイスは憎悪という事について研究したそうだ。憎悪を磨き上げただけだと。さすがですねえ。とうとう礼拝堂でアインとドライが対峙。いや、正面から向いたわけでなくアインは肩越しか。

狼と香辛料Ⅱ
 荷馬車で次の町へ。ホロは寝ている。秋も終わりに近づいたか。
「狼と戯れの日々」
 一度目が醒めたようだが、荷台で温まっている。ロレンスは寒がっているが。レノスは材木と毛皮で有名な町だそうだ。さて、人間にとっての奴隷商と狼にとっての狩るものと狩られるものについては同じ様なものだと。なかなか町には入れないのか。さて、ホロは自分と会ってから色々あったのだろうが、自分のせいじゃないと。ま、そうなんだけど。ね。さて、晩飯はシチューがいいと。さて、外地商人証明札を渡された。さて、ホロの身体検査であの尻尾を「安物の狼の毛皮か」だって。いやいや。あーあ。ブーブー言ってるよ。さて、宿屋へ。全般的に陰気な町だ。広間に誰かいる。

 あら、ホロを怒らせた。一体どれだけの量を食ったのやら。それにしても安宿だな。あ、例の広間にいた奴と階段ですれ違う。ホロは褒美を与えないとと言っている。で、機嫌よくしてくれればいいと。おやおや、急に芝居かかったミュージカルみたいになっているわ。魔法をかけなおしてと言われて手の甲にキス。ホロは喜んでおります。宿屋の主人に年代記作家だそうだが、50人会議の最中だそうだ。毛皮で問題が起きているそうだ。町の主人が昔の事は書物でしか残らなくなってしまうと。ホロは真剣な面持ち。さて、例の人。この人も全身をマンとで隠している。金髪で青い目だが。ホロを見て驚いていたそうだ。会議の内容を知りたいのだな。できればそれで儲けたいらしい。さて、まずは町の観光からだと。港へ。

真・マジンガー衝撃!Z編
「遺恨!くろがね屋の一番長い日 後編」
 やっぱり翼怖いな。ゼウスの腕はジャパニウム鉱石の中。中か。ジェットスクランダーで腕を持ってきたのか。くろがね五人衆戻ってきたか。ここで戻ってきたのか。早いな。おお、父じゃなくてブロッケン伯爵か。なるほど。確かにそれを考えてなかった。ピグマンvsカブトシローか。しかし、彼、そんな姿だったのね。本当は。ほお、雑魚(味方の)もちょっと強くなったのか。マジンガーの武器を使ったのか。つばさはエネルガーを倒せと。しかし、ここで戦えばシローが巻き添えか。ほお、銃蔵が戦えと。なるほど、ホログラムか。ゼウスの腕からゴッドスクランダーが出てきたのか。その神々しい姿を見るくろがね屋の皆さん達と鉄也。鉄也さん!なんて穏やかな表情なんだ。鉄也さん…

 ブロッケン達がバードス島へ命からがら戻ってきた。久しぶりの暗黒寺警部だ。さて、Zの数珠を持った奴がいる。警部か。あら、暗黒寺じゃないよな。で、怪しげな奴ら。皆さん、刑事かよ。休戦ですか。そうか、マジンガーZじゃ戦闘の最後でゴッドスクランダー変身したのね。うーん、個人的には戦闘シーンからちゃんとつなげて欲しかったなあ。見てる側のテンションが少し変わるからなあ。で、つばさはドクターヘルが覚悟を決めただろうと。さて、あしゅら男爵復活。そしてガミアQ。さて、ガミアとは戦うなとつばさ。そして、暗黒寺は刑事達の中で変装して隠れていたのね。ガミアに色んなコスプレさせていたりして…。確かにハレンチ学園だな。甲児をつばさが呼んだ。ガミアを直した男がつばさを迎えに来ると。何か甲児がつばさが頭を下げている。え?鉄也はつばさの弟だったのか…。だから甲児は自分とシローとの関係に置き換えて、そのつばさの覚悟が分ったのか。鉄也との別れの杯。いや、そんな余裕はないのかもしれない。敵が来た。

宙のまにまに
 相馬先生大学時代の話。さて、美星が彼の目の前に現れたわけね。天使の様な姿で教員室の場所を質問したわけだ。
「月とキンモクセイ」
 朔君部屋に軽く引きこもり。奴は時代劇好きなのか…好きかもな。メチャメチャ悩んでる。つか、確かに天文部の皆さん、反応が深刻すぎたよな。なんだ、あの後で美星ががんばれ~という事か。でも、断ろう…と考えていて美星がアホみたいにはしゃいでるのみたら手伝う事に。さて、例の文芸部の部室へ。なかなかレベルも高いらしい。生徒会長って文芸部の部長ではないね。で、天文部の皆さんにもちょっと書いて欲しいらしい。さて、一方の天文部。江戸川君は100均でどうにかすればいいと。姫はお留守番。相手は江戸川だけだしね。で、姫は主人公は熟女すきなの?と…熟女…17、18の子の事を。美星や部長もやっぱり主人公がいないとあれみたいね。さて、朔が部室にいると誰もいない。場所違うからね。さて、美星が部室へ来た。だが、愛想笑いしてすぐ出て行った。でも、主人公を止めるように抱きついてきた。

 姫は江戸川に朔の事を一生懸命聞いている。で、一瞬パニックになったんだが、先生の所へ行った訳だ。で、先生が主人公を屋上に連れ出す。先生は天文学を知るべきだと。へえ、アストロノミーは星と名前を付けるという事か。あまりいじめないでくれと。うーん、何か違う気がする。で、昨日の事が噂になっていて、姫がまた落ち込む。文化祭の準備でどこも修羅場ですね。さて、朔はがっつり文芸部の仕事を手伝っているようだ。生徒会長が心配している。そっか、生徒会長も美星と一緒に小さい頃遊んでいたから相馬先生を知っているんだよな。確かに彼は転校続きでそういう共通経験ないもんな。文芸部来る?って、言った時は冗談なのかどうかはしらないけど。さて、帰ろうとした時に姫。いない間の作業をまとめたそうだ。姫のノートを見てプラネタリウム制作の作業場所へ行く事に。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09年8月第4週のアニメ1.0

化物語
「するがモンキー其の壱」
 まよいが出てきた。そして二人を飛び越して現れたするが。まよいはいつの間にか逃げた。勉強会の事を話す。で、駿河が去ったと思ったらまよい。そして、ひたぎの家で勉強。で、進路の事を話す。駿河の事を話す。何かその話になったら妙にひたぎが攻撃的に。

 さて、駿河との過去の話。そして、どうして駿河の話をしたかを確認。一年前に駿河が自分の秘密を知ったが、うまく関係が切れなかったのだと。さて、あららぎが羽川さんに電話。ヴァルハラコンビと言われていたのだと。ま、興味半分で恋人の過去を知る事はないのではないかと。さて、帰り道で踏み切りであららぎが襲われた。気付くとひたぎ。

懺 さよなら絶望先生
 まだ大浦さんがいた。
「アンドロイドは機械の花嫁の夢を見るか」
 まといと霧で後で回収される商売に絶望している。週間旅立ちパックって…危ないって…。週間絶望先生って…。あの二人なかなか商売上手だね。交が一芝居を打つ。さて、霧が完成させたことに。

「将軍失格」
 冬将軍が行き倒れている。千里が冬大佐くらいじゃないかとか。で、ヤジ大佐だとか。風浦さんの恋将軍とか夢将軍ってのもねえ。マンガ将軍っていいよな。

「ああサプライズだよ、と私はうつろに呟くのであった」
 本当のサプライズパーティー。千里がやると単なる迷惑だよな。何もなくてびっくりで続く。続くのか?

シャングリ・ラ
 鳴瀬に責任を取れと。でも、他に誰が出来るのかと。
「連之調音」
 避難生活もそれなりに慣れてきたようだ。他のフロアの人たちも協力。草薙君は完全にクニコの彼扱いと思われているらしい。で、モモコさんが過去のお店を思い出している。クニコは新しい居場所が作れるかなと考えているが、草薙が大事な話があるからとクニコを呼ぶ。モモコさん、クニコの新しい居場所を考えている。さて、草薙が見せるものは最初はクニコには見えなかったわけだな。でも二人がくっつくと見えるのか。アトラスが建つ場所についての秘密。ばあちゃんはアトラスは墓標だと。さて、草薙がクニコに自分ので調べろと言うが、考えたらクニコはカリンに渡しちゃったのね。おまけにクニコが草薙のナイフを放ったから誰かに取られちゃったし。

 さて、カリンが残りの二本を手に入れた。そして、ミクニが3本手に入れて、アトラスへ登ると。さて、カリンはコンソールで、とにかく金は今のところ儲けているのだが。南極だと言っているが、メデューサが買っているのは南極。炭素経済崩壊するかもの危機。さて、秋葉原の爺さん達は元気。古川さんは連中の後継者扱いだそうだ。何が彼を受け入れる理由になったのだろう。さて、空中要塞タイタンが狙っているのは秋葉原のカリン。鳴瀬が国連に伝えたわけだ。でも、カリンは頑張る。鳴瀬のお仕置きね。あ、ミクニも水蛭子も一気に潰すつもりか。でも、まずはミクニはアトラスへ。だが、空爆。ミーコがミクニを助けたようだが、そのままミクニは消えてしまった。

戦場のヴァルキュリア
「愛しき人」
 ファルディオはアリシアの事を考えている。さて、マクシミリアンにはガリア攻略の指揮を剥奪される予定。さて、ヴァルキュリアの武器を使うようだ。ラマールが戦車のところへやってきて、彼がどう考えているかはザガには分らないよな。セルベリア達が陣頭指揮。総力戦で敵をおびき出すという事だ。だが、ガリアとしては向こうも追い詰められているのではないかと。ファルディオはヴァルキュリアの力を借りなくてもどうにか出来ると。さて、姫。久しぶりだ。戦地へ向かいたいと。

 さて、戦闘開始。第7小隊は後方配備。さて、巨大な戦車でマクシミリアンが出ているわけだ。ファルディオはラジエーターを狙うべきだと。敵をおびき寄せる先方。さて、姫が現れた。兵士達を激励。ヴァルキュリアの槍と盾が我々を守ると。ファルディオはラジエーターを狙うよう指示。敵戦車へ集中攻撃。マクシミリアンは攻撃されていても行くと。出ました。セルベリア。いや、えらい話になったね。想像していたとしても。第一小隊はセルベリアに砲火を集中。ラマールがファルディオを突き飛ばして彼を助けた。ラマールはここで爆風に巻き込まれて戦死。でも、ほぼガリアの部隊は全滅。ファルディオは生き残った。目はうつろ。さて、基地のほうにセルベリアがやってきたそうだ。アリシアがファルディオのところにやってきた。まだ目がうつろ。ピストルでアリシアを背中から狙って撃った。なんでそこで謝るのか。よく分らんな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09年8月第3週のアニメ2.0

青い花
「若葉の頃」
 ヒースクリフ役の子が泣いたという話を聞いて黙った人がいる。
 ふみがベッドで考え事をしている。さて、授業中。ふみがサボりであーちゃんと横浜へ。ふみのところに例のヒースクリフの彼女がやってきたが、いなかったので肩透かし。さて、ふみがあーちゃんの家に泊めて欲しいと。OKなんだがウジウジしないのが条件。さて、ふみが謝りに行った。で、土曜にヒースクリフの彼女がふみとデートで家に来いと。杉本4姉妹とご対面か。大変だね。

 待ち合わせ。杉本先輩。お父さんの車で迎えに来た。先輩はラフな格好をしているけど住んでるのは豪邸じゃありませんか?さて、最後に登場したのが、次女。先生をやっていた人だな。さて、他の姉妹の前で先輩がふみと付き合っているという事。レズなの?とか色々聞かれている。見透かす様な三女。バイセクシャルなんだなとか厳しいな。出て行った。で、長女はタバコに火をつける。ふみが先輩の部屋へ。素敵な部屋とふみは言うが、暗い部屋だ。ふみが好きという事について語る。それを否定される様な事を言われ、ふみが涙を浮かべる。さて、長女がふみへこっちへ来なさいと。麻雀をさせられる。だけど先輩の部屋へ食べ物を持っていく。しかし、レズ話ができる家族ってね。今のままじゃ付き合えないっていう杉本先輩だな。なかなかこの人は難しい。

 それにしても杉本4姉妹…豪華キャストだ(笑)

Phantom~Requiem for the Phantom~
 2年後?主人公じゃないですか。学校に通っている。さて、眼鏡の子が屋上へ来いと。
 え?今更OPが変わった。
「故郷」
 ロングヘアーの女の子が屋上で待っていた。エレンの友達の藤枝さん。付き合っている人がいるんですかと。さて、そこへエレン。お邪魔虫ですな。エレンは追いかけて返事をしてと。まずはお友達としてという事で。藤枝さんは母と二人暮し。早苗は大人の階段上れとか。つか、レイジは実はかなりの経験者な訳だが。さて、キャルだな。今はドライって言うのかな。警告。レイジが戻ったぞ。

 エレンがお祈りをしている。エレンが心が裸になってきたと。さて、レイジは警告の事を話す。エレンは藤枝さんの気持ちを利用させてもらうと。藤枝さんの父は梧桐組の組長だったのか。藤枝さんの事は利用しないといけないよな。レイジは意外とこの暮らしももたなかったなと。エレンは今までの幸せが嘘であってほしくないと。藤枝さんは雰囲気が違うことを察知。さて、ドライというかキャル。例の時計の音を聞かせる。でっかくなったなあ(笑)

狼と香辛料Ⅱ
 どんどん黄鉄鉱の値段が上がっている。アマーティは売るふりもできる。ホロはアマーティの横にいない。ホロを見つけるが、ホロは帽子の羽根を触って気付かないふり。
「狼と信ずべき神」
 ただ、ディアナからの使いを待つしかない。このまま上がればロレンスには金が入るが、ホロを失うことになるわけだ。おや、アマーティは誰かを探しているようだ。ホロがいない。いきなり売りが入った。そして、買いも入る。相場が動き出したみたいだ。さて、麦の決済を石でしたいとラント君がロレンスに伝える。そして、ロレンスが売りに出した。ついでに銀貨250枚分をラント君が持ってきた。さて、ディアナを待つか、どうするか。待たざるを得ないか。

 買いを入れたのはアマーティ。そして、少女がロレンスか?と尋ねてきた。ディアナからの伝言。交渉は失敗。この段階ではロレンスは負け。ロレンスも金貨1000枚手に入るのだから商人としては良かったというが、ラント君は諦めるんですか?と。へえ、マルク氏が言うには「金儲けの神様は祈る奴の所に来るのではなく、諦めが悪い奴の所に来るのだと」面白い、いい言葉だな。ラント君はホロさんが好きですと叫ぶ。ロレンスも考え直したようだ。道しるべを一つ持ち、突拍子もない事でも信じるべきだなと。さて、それでも計画通りに実行。黄鉄鉱の売り。売ったのはロレンスだけじゃなくて、ホロも。ホロの試験の結果はそういう事だったわけだな。大暴落だ。可哀想だな。
 終わりにはアマーティはちゃんとお金は手に入れたけど「人の女に手を出した罰だ」とはね。笑ったけど。宿屋でホロと会話。アマーティは何かホロを激しく怒らせる事を言ったのか。問題は自分が信じていなかった事だとロレンス。完全にロレンスはその時に自分を見失っていて、色んなサインを読み違えていたのね。で、ホロ怒る。でも、ロレンスは一緒に旅を続けたいと。やっぱりホロの表情はいいな。ホロがロレンスの腕を噛む。血が出て大狼にはならなかったか。さて、黄鉄鉱を買い付ける約束をディアナと取り付けた事を質問。へえ、ホロはディアナに自分の姿を曝け出したのか。でも意外だけどディアナはさらっと受け流した訳ね。あら、ホロはロレンスが尋ねた時に、隠れてその場にいたのね。いやあ、ロレンスはあの時にえらい質問をしたもんだね。あ、あのディアナは人ではなく、大きな鳥だったわけか。あの羽根はディアナのもの。昔僧侶に恋をして教会を建てたが…という事なのね。そっか、人の姿をした獣はホロだけではないという事か。
 張りぼてが焼かれる。お祭りは終わり。大騒ぎも終わりか。

真・マジンガー衝撃!Z編
 剣鉄也が静かにたたずんでいるのを見ると、長髪になった「うほっ」のお兄さんにしか見えないのだが…。
「遺恨!くろがね屋の一番長い日 中編」
 さて、鉄也の遺恨を断ち切るのは…。まあ、なんだね、剣蔵がいるのだが。エネルガーZがいるわけだ。さて、どうするかな。ゼウスの腕を渡せばいいのだとピグマンが言うわけだ。おお、甲児がつばさの事を母さんと言ったな。とりあえず皆でくろがね屋を守るわけだ。つばさを助けないとならないわけで。さて、エネルガーZに乗った父はマジンガーZの攻撃にも腕を組んだままだよ。さて、ジャパニウム鉱石=ゼウスの腕をバードス島で見つけた時の話だ。へえ、ゼウスの腕は生きているのか。光子力との出会いだ。エネルガーZのパイルダーオンはかっこいいね。なるほど、そこでドクターヘルですか。つか、ここまでの話なら兜一族につばさがどうこうする事など、ないじゃない。

 ドクターヘルの機械獣への光子力の注入と世界征服。さて、それを阻むのが兜一族か。十蔵を撃ったのはあしゅら男爵で…やっぱりあしゅら男爵だな。そして、つばさの脱出は失敗。へえ、剣蔵が裏切ったのか。あしゅら男爵もそれは事実だと。剣蔵は最強のロボットを作るために父も売り、つばさの脱出を阻み、つばさに忠告した事をそのまま自分が行って裏切ったのか。そして、鉄也はそんな剣蔵が許せないのだな。つばさは鉄也を巻き添えにして剣蔵を殺したのか。ゼウスの腕が動いた。つばさって瞳が緑色だ。そうなのか?おいおい。いや、鉄也がつばさに剣蔵を自分もろとも撃てと。そうか…。そうそう、自分で撃てと言ったのに鉄也の亡霊がいるわけだ。つばさはあしゅら男爵に肩を貸して欲しいと。死ぬ前に二つのZの戦いが見たいという事だ。つばさは死ぬのはお前だと言ってあしゅら男爵を刺したんだが、おいおい、それはピグマン子爵だったか。参ったね。さてあしゅらに化けた作戦はなかなか面白いものだったらしい。という事で、褒美のゼウスの腕を見せてやると。かなり、つばさは怖い人ですねえ。

宙のまにまに
「よろしく」
 二学期開始。バス通学の中の誰がボタンを押すかバトル。割にラフな格好の人が押した。さて、江戸川が撮った天体写真を皆で見る。なるほど、写真部にはきちんと献上品を江戸川は出しているのですね。さて、美星が素っ頓狂な声を出す。で、美星の知り合いみたい。クラスの中は色々と微妙な空気。あ、姫が美星の事を確認。はぐらかした。さて、天文部の部室に例の先生がいる。天文部顧問にもなった。

 相馬先生と美星・矢来先輩はお知り合い。さて、主人公は何か気になっていたみたい。さて、その様子を見ていた姫に同級生達が色々とけしかける。行って来いと言って投げられた。ま、文化祭が始まるわけです。で、生徒会長が演説するわけだ。天文部はプラネタリウム。姫と大八木・江戸川で文化祭について話す。さて、前には生徒会長。生徒会長が主人公に話をする。ほお、主人公に文芸部の本を見て欲しいと。強制じゃないけどと。もてもてだねえ。江戸川と違って。やっぱり主人公は美星と先生の関係についてジェラシーか?主人公は頼まれた事があるからそっちにも顔を出していいかと。皆が大八木君がそんな事を言い出すとは思っていなかったようで…。すぐに「いいよ」とならなかったわけだな。美星はこういう空気だけは読める?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09年8月第3週のアニメ1.0

化物語
「スペシャル」
 ダイジェスト

懺 さよなら絶望先生
 はしかの話。
「マディソン郡のはしか」
 とても痛いんだよな。分るし。望の「チョー感動」ってよかった。常月さんの「ええ、ずっと」はいいな。くふふ、交のボインタッチネタ。

 久しぶりの大浦さんだ。
「夜の多角形」
 角を増やす話。風船のネタいいなあ。でも千里。

 うるう人ね。千里うるう人。お歌がついている。

「ライ麦畑で見逃してパート2」
 夏だからかな。スルーライフの続き。ひき逃げ…臼井君ならいいか。生産者表示。それはいいな。千里さん、どんどんすごくなっている。

 へえ、前回までのあらすじは斉藤千和さんか。

 なんか今回の絵描き歌ずるい気がする。

シャングリ・ラ
 爆撃機の調達は成功して、森を焼き払うことに。
「東京空襲」
 鳴瀬は作戦について無関心を装っている。メタルエイジがアトラスへの避難民を誘導・整理をしている。クニコの友達も頑張っている。お、ばあちゃんとおっちゃんがチェス。炭素経済は崩壊しないとばあちゃんは固い信念を持っているんだな。えーと、これって日本書紀?水蛭子は毒された真の姿がその姿を現すと叫ぶ。クニコと草薙で会話。あ、当然秋葉原も焼けるわけだ。カリンはこれでぼろ儲け。メデューサはもうやめて欲しいらしいが、カリンはまだまだと。

 炭素恐慌発生。で、対メデューサ法が成立したそうだ。誰でも正当な理由でどこであっても攻撃が可能という事ね。さて、モモコさんはどこに?クニコはドウモも焼き払う。そうか、モモコさんもそれを見届けるつもりなのか。そのスイッチを押すのはクニコ自身という事だな。派手な爆弾だったんだろうな。完全に燃えて崩壊。時計塔の鐘の音が聞こえた。鐘の音を聞かせなかったのは演出としてはいいかな。鳴瀬はそれはそれで楽しんでいる。あれ?クニヒコ?ダイダロスはアトラスの中。鳴瀬は楽しんだな。炭素経済の中では最も貧しい国に。カリンは世界で一番のお金持ち。メデューサが警告を出しているが、カリンはもうちょっと楽しめると思っている。メデューサを解放すると同時に覚醒。炎に包まれて立ち上がるメデューサを半分恐怖の表情で唖然としながらカリンが見ている。

戦場のヴァルキュリア
 そういえば戦車は誰が操縦するんだろ。
「涙」
 第7小隊待機命令。ラルゴ達はウェルキンが仕事に没頭する事で忘れようとするのが痛々しいと。アリシアにもそっけない。そこへファルディオだよ。ブルールの奪還が命令として下される。あ、例のレジスタンスのリーダーザガも義勇軍に入ったのか。つか、第7小隊に配備され、操縦士。あ、彼がエーデルワイス号を操縦するのか。そして、イサラの遺品をウェルキンが引き取りに来る。イサラと初めて会った事を思い出しているのだな。それを見て女性兵士達が涙を流す。

 ファルディオはヴァルキュリア人について、アリシアがそうなのだろうと考察する。さて、ブルールの奪還作戦。とりあえず軽く奪還成功。ウェルキンは元の自分の家で。やはりイサラを思い出してしまう。そこへアリシア。ウェルキンは哀しいのに涙が出ないのだと。アリシアに先に戻るといわれて初めて泣き崩れたわけだ。コナユキソウが花壇に咲いている。おいおい、いつの間にか花壇を見て手をつないでるよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09年8月第2週のアニメ2.0

青い花
 先週OPを見て見ることにした。
「嵐が丘 後編」
 嵐が丘の話。全校挙げての演劇祭か。まだ関係がよく分らんな。

Phantom(ファントム)
 キャルの回想。
「約束」
 キャルの回想の続き。サイスの中の配役にはキャルもいたのね。

 なるほど、キャルの部屋が爆破された時はレンタルビデオショップにいたのね。サイスがキャルを拾いに来たのか。サイスって本当に主人公に敵意を持ってるのね。

狼と香辛料Ⅱ
 まだ、祭りは続いている。ロレンスは真剣な面持ち。一杯やっているバトスさんの所へ。
「狼と希望と絶望」
 黄鉄鉱の在庫とディアナさんの力を頼りたいと話す。ぬかるみにはまった荷馬車の喩えをする。長い沈黙の後、バトスさんはそれを待っていたと。白い羽をしまう箱を買いに来たと言えと。礼の代わりにディアナさんへ昔話をと。その合言葉を言うと中へと。あ、アマーティも買いに来たのか。勝負のためにと話すが。敵は積荷だと。積荷を絶対に荷台に戻すためだと。黄鉄鉱の買い付けに来た人の事を話す。かけで買ったのだと。錬金術師との交渉はディアナがすると。最後にロレンスはディアナに異教の神と人がつがいになったという話はあるのかと聞く。じっくり今度話すと。

 さて、実は町商人も黄鉄鉱を売りたがっている訳だ。マルクと話をする。マルクはこの物語の主人公はロレンスだと。小僧に難しい仕事を頼むと。小僧の名を聞く。ラント君か。マルクも悪い奴じゃないな。ラント君がどうすればロレンスが勝つのかとマルク君が質問。多少売りがないと値段は上がらないと。そして、アマーティが儲けないように。そして、アマーティが売る前にどうにかしないといけないわけだ。ほお、白い羽を頭に刺しているのはホロか。白い羽ってディアナさんの所の徴だな。アマーティが金貨でまず代金の一部を渡すわけだ。なるほど、ホロが向こう側にいればどうでもなるな。アマーティだけじゃなくて、試すホロも相手にしなければならないロレンスは大変だ。


真・マジンガー衝撃!Z編
「遺恨!くろがね屋の一番長い日 前編」
 あばしり一家がお客さんか。さて、つばさが休もうとすると剣鉄也が現れた。さて、バードス島でも何か進んでいる。ピグマン子爵がつばさの殺害を企む。ほお、グールでブロッケン伯爵を落下傘で降下させて、「奴」を探すのか。その情報を甲児達も知って横取りするのか。さて、ブロッケンが「奴」を追い詰めたらボスに捕まった。サッカーボールの様にされて可哀想だな。さて、その「奴」が落ちようとしたところをパイルダーで助ける。さて、マジンガーの様なシルエットが見えたわけだが。「奴」ってあしゅら男爵かよ(^^;さて、おかみは目の下にクマを作っているんだが…

 おかみが錯乱してお菊さんに刃を向ける。さて、剣鉄也という奴。ふむ。ピグマンが妖気を呼び寄せてつばさの力を削いでいるわけか。剣鉄也の亡霊がいるわけか。なるほど、柱の中ではケドラの制御に失敗したつばさがいるわけだ。兜剣蔵と出合った訳なのだな。あしゅらが遺恨を話すわけだが、それで何か剣鉄也とつばさの関係を増幅されるものがあるはずだと。そこでゼウスの腕を見つけたわけか。ああ、ジャパニウム鉱石という事か?なんかピグマンは慇懃無礼な奴だな。もう一人光子力エネルギーの意味を分っているもの。あら、剣蔵がエネルガーZというのに乗って出てきたよ。

宙のまにまに
「言葉の星」
 生徒会長がお説教をしている。江戸川は舟を漕いでいるが…。今夜の活動と機材使用は禁止だそうだ。江戸川はどうでもいいみたい。さて、どうするか。あ、生徒会長は水着だ。それもビキニ。さて、矢来先輩は気持ちを切り替えようと。さて、水着になるのだが、矢来先輩胸大きいね。ビキニだし。姫自信なし。姫脱げないらしい。文芸部の後輩達がやってきてトランプ。さて、生徒会長が朝来た理由を聞いて大八木君が生徒会長のところへ。
 あ、地元の不要に絡まれている。部長が血を吐いて倒れている。ただ転んだだけの主人公。そして姫と美星のキックでこの場は切り抜けた。部長さん何だかんだいって責任感あるよね。さて、生徒会長が主人公と話す。そして、天文部の活動をちゃんと見せてと。たまらんシチュエーションだよね。

 さて、文芸部の皆さんをおもてなす事になった。さて、翌日色々作業。買出しとかチラシ作りとか。さて、突然美星が自転車を降りて、お店に入ってブルーシートを借りてきた。さて、天文部から手書きのしおりが届いたのだが…部長が書いたのか。38部。部長…すごいす。さて、解説・進行は…姫に美星が依頼。なるほど、解説は1年が持ち回りね(含む江戸川)。さて、夜。部長も来たよ。大八木が生徒会長に解説。しおりを読んでいく、星座は後でそれにあてはめたものだと。美星が生徒会長に話しかけるが。いい物を見せてもらったとは言うが、予算とかそういうのはそれはそれで…だな。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

09年8月第2週のアニメ1.0

シャングリ・ラ
 カリンはそんな大量の爆撃機は調達できないというが、代わりにレンタルを提案。
「双頭奇譚」
 条件は剣を欲しいと。クニコは軽くOK。カリンがモモコの耳飾に気付いた。で、そのヒミツについて。さて、ミクニのいる所へ。そしてイアリングをミクニに見せる。で、モモコはナギからもらったそうだが、ナギがクニコの母に渡したものだそうだ。そして、ミーコを見せる。さすがにモモコもショックを受けている。

 アトラスにもダイダロス繁殖。サヨコがミクニに姉・妹のことを説明。ばあちゃんがアトラスの作戦室に戻ってきた。クニコに釘のたとえ話をする。ビジネス…ばあちゃんのメリットはアトラス公社に入り込むこと。アトラス公社へ。あ、草薙さんも中に侵入。反応したフィギュアは擬態装甲のあれか。鳴瀬と会談。クニコと鳴瀬の会談は決裂。草薙が仕掛けた爆弾でダイダロスが反応。さて、鳴瀬は状況が分って協力しようと。

戦場のヴァルキュリア
 ラルゴと中隊長で葬儀に向かう。
「八月の雨」
 イサラの葬儀。そして、ウェルキンがそれを知った時の状況。イサラが亡くなった事についての挨拶。そして、例のラマールがつっかかる。だが、ウェルキンは気にしていないと。ウェルキンは冷たく。ロージーは病院。ウェルキンが見舞いに来た。イサラが死ぬ時の状況。ロージーの歌を聞きたいと願ったが、その前に事切れてしまった。自分が死ねばよかったと言うロージーにウェルキンはイサラは幸せだったと思うと言って去る。冷静というかそう装わないとやってられないか。

 ダモン将軍が第7小隊を召集。煙幕弾の作り方を聞く。将軍は戦車にかけられた布を引き剥がすがロージーに止められる。ダモン将軍は煙幕弾の作り方を二日以内に提出しろと。小隊の皆さんは将軍への抗議をするつもりだ。ウェルキンはやらせておけばいいと。ウェルキンはアリシアに自分の気持ちを分って欲しいとは思わないと。だが、アリシアが絡んでくるのは自分がウェルキンが好きだからだと。さて、ファルディオは穴を掘るのは効率的じゃないと穴を掘る小隊のメンバーに呼びかける。勝って勝つしかないのだと。ロージーが墓の前でダルクスの歌を歌う。ファルディオがウェルキンに忠告に行くが、アリシアの事を言われてファルディオが殴る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09年7月第5週のアニメ2.0

プリンセスラバー
「薔薇と靴」
 主人公のためにバイクを作った。そして、パーティーの主催をしなければならないようで考えさせられている。鳳条院さんは新作発表会で忙しいらしい。さて、爺さんの所に鳳条院の話をしたところ、妙な反応。さて、ご学友の根津さんは大変な風邪をひいたようだ。彼は新作発表会の手伝いをしなければいけないのだが。

 さて、主人公が代行で鳳条院さんの新作発表会へ。インタビューにも出るらしい。テーブルの下で何やら主人公とでやり取りをしている。何気に主人公は鳳条院さんの事を褒めている。それも爽やかな顔で。主人公が鳳条院さんと爺さんの関係について聞いたわけだ。主人公は自分達の代でその関係をチャラにできないかと。鳳条院さんがかなり心を開いてくれたようだ。

Phantom(ファントム)
 ぼろぼろになったキャルの服。襲撃犯は射殺。
「対決」
 サイスが総帥にマッキェネンのやり口を説明。マッキェネンは行方不明。マッキェネンへの制裁を約束。ツヴァイにはアインを差し向ける。あの写真は弟か。リズィもマッキェネンへ付いていくと約束したのだな。ツヴァイの携帯が鳴る。マッキェネンはまだ巻き返せると思っている。助けが欲しいと。へえ、サイスはアインの傷跡を消さなかったのか。ツヴァイ殺害命令。場合によっては刺し違えて構わないらしい。

 指定の待ち合わせ場所へ。リズィにマッキェネンの殺害を任せたのか。マッキェネンもリズィの表情を見て理解。ツヴァイは例の練習場所へ戻ってきた。まだ、マッキェネンとリズィは二人で一緒にクルマに乗っているのか。マッキェネンは浜辺ではだしで走っている。そして、振り返ることもなく跪く。だが、リズィに感謝。ツヴァイはアインに何もしないつもりだと。だが、戦えという命令があるから困ると。だが、ツヴァイも戦う事に。エレンの名を呼び、仮面を剥ぐ。勝てないと思っているし、何もする理由もない。だから、殺されても構わないと。アインは傷跡を見せる。ツヴァイがふさいだ傷が生きる理由。見ていたのはあの撃たれた傷跡ではないのか。先に消して欲しいと。ツヴァイがいない世界に生きるくらいなら殺して欲しいと懇願する。そうか、例の金でメキシコのパスポートを買ったのか。それで出国可能になったか。銃と懐中時計が爆破された部屋に置かれている。キャルは生きているね。

 最終章へ…だな。

狼と香辛料Ⅱ
 まだ、祭りは続いている。ロレンスは浮かぬ顔。ホロも外の様子を見ている。
「狼と浅知恵の末路」
 まだ悩んでいる。で、ホロがアマーティと愛し合うことを想像したりする。友人は油断したのだと。ロレンスは風向きを聞きたいと。だが、例の黄鉄鋼は上がり基調。ふむ。暴落を仕掛けるのか。無理だろうな。すごいね。張子で争いをしているのか。さて、町中で商人たちは黄鉄鉱の話で持ちきり。アマーティはホロを誘っているし。そして、ホロはまるでそれに乗るかのような雰囲気。さて、ロレンスは手紙を渡された。アマーティの財産目録とアマーティとホロのサインのある契約書。アマーティと商売の相談。

 ロレンスは黄鉄鉱をアマーティに買って欲しいと。そして、信用売りをしたいのだと。代金は今欲しいからだ。そして、信用売買について説明。決闘の申し込みという事だ。だが、途中で降りる事も可能だと。それに対してロレンスは契約書を破る事だって考えられると。友人に危ない噂を流して欲しい。その噂は麦の値段が上がる頃だと。麦を買うから黄鉄鉱を売る。そして、自分の手持ちで売る。そして、黄鉄鉱を買い占めて欲しいと。だが、それは受けないそうだ。行商人と町商人の考え方の違いを説明。本業を疎かにしていると思われるのは本意ではない。だが、彼はロレンスにもっと自信を持てと。ロレンスは次はバトスさんに話をしてみると。ふむ、例のディアナさん経由で錬金術師から買い取る方法があると。友人だねえ。動けないけどつぶやくくらいはできるか。多少は光が見えてきたか。

真・マジンガー衝撃!Z編
「消滅!ミケーネ最後の日!」
 おお、くろがね屋のクロスが助けたか。パイルダーで脱出。あ、あしゅら男爵が捕まった。何だかなあ。番頭が光子力爆弾を破裂させた。ガラダブラはやられた。ケドラが逃げ込んだ場所。さて、ゼウスを倒す方法をゴーゴン大公達で考える。へえ、この二人は彫像の間を守る人柱として眠らせるのか。あら、ゼウスにあしゅら男爵を見せてトリスタンの命を捧げると。イゾルデがいない事も質問。ま、見せられないね。戦闘態勢を解く事に。だが、そこにハーデスがやってきた。

 さやかが研究所に。ハーデスの炎が地上にも。ゼウスの片腕がちぎれた。あしゅら男爵をパイルダーで倒す。うわ、ハーデスはバードス島を発進させるらしい。先生とジャンゴが二人かかりでゴーゴン大公と戦い、倒す。つばさとあしゅらは彫像の間へ。そして、ガラダブラとパイルダーオンしたマジンガーZで戦う。さて、彫像の間の前でミケーネを裏切ることになるのかと。そして、元の二人だった自分がそれを止める。逡巡する。だが、その扉を開けた。そして、ゼウスが戦闘体勢に。ケドラはつばさが倒した。ゼウスとハーデスは決着を付けると。うわ、マジンガーZのロケットパンチを見て、面白い技を使うと言って自分の手を投げたよ。ハーデスはバードス島、7つの軍団を従えて復活すると。ドクターヘルがあしゅらに声をかける。だが、つばさはあしゅらをあざ笑う。断末魔のケドラが何かを見せたいらしい。あ、ドクターヘルと剣蔵か。

宙のまにまに
 夏だなあ。美星は夏が似合うね。
「夜明けまで」
 姫は洗面台で年増先輩に文句。同級生の子は大八木君の魅力については美星先輩付きがいいんだと。天文部の合宿企画の話。姫は合宿について考える。旧地学部時代の合宿セット。さて、一緒に夏休みの宿題を主人公とやろうという姫の企画も美星に邪魔された。姫が美星に主人公をどう思っているのですかと。わ、美星は笑顔で大好きだと。さて、部長達が戻ってくると気まずい雰囲気。江戸川に相談するだけ無駄だと思うが。

 江戸川君も合宿についてきた。海があるんだね。え?湖か。あら、文芸部の皆さんも合宿ですか。江戸川が邪魔。いい合宿所じゃん。天文部は古いほう。軽く廃墟。美星の奮闘で泊まれる状態に。昼寝。江戸川はまだ寝られないと。さて、夜になってしまった。暗さが違うと。キャンドルで明かりを取る。江戸川は日焼けしたみたいだ。天体写真の撮り方について軽く。江戸川が妙な気合付きで撮る。キャンドルが消えた。さて、暗いほうへ。第一夜は天の川。うーん、見たいなあ…。美星の表情は分ったと。そして、姫が何と言うか。いい雰囲気で。

 生徒会長が様子を見にきた。雑魚寝だもんな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09年7月第5週のアニメ1.0

化物語
 迷い牛なんだそうだ。あれ?主人公何か違う。毎回OPを変えるのか。
「まよいマイマイ其ノ弐」
 ひたぎの後を付いてその住所へ。区画整理でひたぎが住んでいた家は完全になくなってしまった。道路になっている。で、八九寺のメモの住所へ。そこに何があるのかを聞こうとした時に妹に使う手を使ったが失敗。おこずかいをあげたら話してくれた。さて、八九寺と主人公が話をしているうちにひたぎが行き過ぎたみたいだと。八九寺はひたぎに嫌われていると。実際ひたぎは子供が嫌いみたいだ。また行き過ぎた。GPSのナビが効かない。圏外。八九寺は何度行ってもたどり着けないと。

 で、例の彼に相談。八九寺には警戒されているようだが、即物的。で、また殴って失神させた。さて、羽川さんが来た。さて、八九寺に話しかけている。羽川さんも知らない。とにかく彼がひたぎに対処方法を伝えたようだが。とりあえず八九寺はおなかが減ったらしい。

 EDが完成したのか、新しいEDなのか、


懺 さよなら絶望先生
「余は如何にして真人間となりし乎」
 奈美ちゃんお出かけ。でも、おろしたてのスニーカーを穿いたのに雨。TPOの話。いけないカエレ先生…アニメっぽいよな。

 海です。
「祝系図」
 海の日の話。祝えない話。晴海のマンガデビューの話好きだな。粛日だな。小森さんの水着のお尻いいね。

「ドクトル・カホゴ・パート2」
 あびるにフラグ立った。これ、どうなのかね。

 この二人の絵描き歌か。小森さんとまといの…すごいね。これまではどっちかがまともだったんだが…

 しぶいな。榎本俊二か…この人の絶望先生のキャラもっとみたい。

シャングリ・ラ
 銃を突きつけるタケヒコの理由は?
「暗夜杭路」
 タケヒコに殺されなければならない理由を問う。クニコはトリプルAなんだそうだ。この三人に何かあれば計画は終わり。タケヒコが人柱の真実をクニコに語る。タケヒコは公社からクニコの護衛のために送り込まれたのか。草薙さんが助けに飛び込んだ。トリプルAはアトラスの後継者。タケヒコは戻ろうというクニコの呼びかけには頭を振る。鳴瀬は問題は全てほおっておけと。さすがのクニコもパニック。カリンはアキハバラへ移動。カリンはミクニの後見人となると。さすがにカリンも水蛭子=ミーコとかそのあたりにはびっくり。カリンは最初ツキが回ってきたと思っていたようだが、そうとも言い切れない様だな。厄介をしょいこんだようだな。

 とりあえずミクニがカリンに命令。さて、クニコはドームに戻る。女官?メイドかよ(^^;嘘を付いたら死ぬって聞いてカリンもさすがにまいる。クニコは練馬救出に。さて、ダイダロスが大量発生。ダイダロスのせいで練馬支部全員死亡。ということでクニコは3老人の所へ。爆撃機は借りられないが、カリンに面通しをしてもらうことになった。さて、クニコがカリンと面談。さすがにカリンはびびっている。爆撃機を借りる理由は東京を焼き払う事。


戦場のヴァルキュリア

「精霊節の贈り物」
 イサラが歌いながら編み物。例の彼が来たよ。ロージーがそのやり取りを聞いている。さて、ウェルキンはダモン将軍の命令により要塞へ海岸からの攻撃を命令された。フォルディオまだ生きていた。見ていない先週の回で死んだかと思っていた。そもそも精霊節に外出もとい出撃する事のほうが隊員にとっては問題らしい。とにかくイサラは誰も死なせないと。何だかんだ言って精霊節だから贈り物という事で皆浮き足立っている訳だ。アリシアのちょっとした危機にもやってくるファルディオ。えらいなあ。でも、アリシアはやっぱりウェルキンなわけね。さて、イサラが兄の事をアリシアに語る。

 男が男にあげるのもありなのね。アリシアの火傷はすぐに治ったらしい。ファルディオはアリシアにラグライトを受け取って欲しいと。ラマールはイサラに贈り物。へえ、イサラのプレゼントは煙幕弾か。それはえらいな。ロージーは皮肉を言いながらも感謝。イサラはロージーにプレゼント。厄除けの人形をプレゼント。ふーむ。イサラに恋は早いか。あ。ロージーが人形を落とした。拾おうとしてロージーへの狙撃失敗。命拾いした。攻撃は成功したようだ。だが、後に残ったイサラとロージーが生き残りの帝国軍の兵士に撃たれた。弾が当たったのはイサラのほうか。イサラが崩れ落ちる。さすがにロージー大ショック。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

09年7月第4週のアニメ2.0

プリンセスラバー
録画失敗

Phantom(ファントム)
 マッキェネンの屋敷。旦那と一緒に映っている写真か?
「真相」
 キャルが見送る。リジィと合流のはずが、梧桐組の奴に捕まった。梧桐は自分達を狙っているのをマッキェネンと考えている。やっとツヴァイが1年前のコカイン強奪事件では何が起きていたのかを理解。梧桐の説明は一部違っているが。梧桐達も撃たれた。当然撃ってきたのはアイン。久しぶりの対峙。

 目の前に出てこないとエレンだと気付かなかった。で、エレンとは呼ばないでと。少し髪が伸びた。早く逃げなさいというのは彼女なりの心遣いなんだろうな。サイスが書いたシナリオに沿ってインフェルノが動く。さて、梧桐に姪が会いに来た。志賀に姪を託したのか。でも、撃たれてもまだ生きている。というか生かしたんだろうな。志賀は梧桐組とインフェルノが戦争になると。だが、志賀が梧桐を裏切ったわけだ。サイスは志賀の立場は安泰だと。エイジはキャルが待つ部屋へ急ぐ。戻ると部屋が爆破された。

狼と香辛料Ⅱ
 ロレンスが初めてホロが大狼になった地下道の中の事を夢で見た。
「狼と埋まらない溝」
 アマーティは借金を返せば遍歴の修道女を自分と結婚すると宣言。契約書を見る。トレニー銀貨1000枚を明日の朝まで。えらい話だ。例の金属商人バドスさんがアドバイスをする。ロレンスは妙に自信を持っている。立派な態度だったろうとホロに言うが、ホロは契約を破るとか色んな方法があっただろうと。祭りに連れて行く事をせがむわけだ。ふむ。調べによるとアマーティには大体200足りないのか。友人はアマーティはこちらと同じ様に裏工作をしているという考えは違うのではないかと考えている。うまくやればアマーティの金儲けにも便乗できるかもと。さて、羊飼いの笛の音がする。いや、これは祭りの始まりの合図か。お、宿の部屋から祭りが見える。狼の作り物の前でぶどう酒を浴びて踊るのだな。そして皆で踊る。

 ホロって毎回酔っ払うな。マルクからの伝言。さて、ディアンからの手紙の件でホロに質問を受ける。どこが自分の故郷なのか分りそうだと知ってうれしかった訳だ。例の占い師の石の話か。黄鉄鋼だそうだが、今はそれが高騰。アマーティはそれでぼろ儲け。さて、手紙を読んだ。字読めるんだな。ホロはもう自分が帰る場所がないと。ホロは赤い目で泣いて教えてくれなかった事を怒る。ヨイツの事も知っていたのだろうと。ホロは一人になってしまたっと。だが、ロレンスは自分がいると言うが、自分は何者だと。ホロは抱いて欲しいと。そうすれば子が出来て一人じゃないと。そして、ホロは笑う。さて、自分を愛するものがいる、それにロレンスも銀貨1000枚なら惜しくないだろうと挑発。だが、ロレンスは無言で外へ出る。

真・マジンガー衝撃!Z編
「共闘!危険な過去への旅!」
 つばさ曰く、まだ終わっちゃいないと。さて、バードス島。ドクターヘルはゴーゴン大公を柱ごと始末せよと。さて、機械兵はゴーゴン大公の命令を聞く。柱が光子力研究所の近くに立ち上がる。ケドラと合体。ケドラはジャパニウム鉱石に気付いた。ゴーゴン大公は先にドクターヘルを始末する気だが、ドクターヘルの軍団長達もなかなかやるなあ。ドクターヘルを石に一度戻した。ドクターヘルが柱を通じてマジンガーZに話しかける。ドクターヘルは柱へ入る事が必要と。つばさはその提案に乗る。あしゅら男爵が柱への導き役となる。

 さて、過去の話。バードス島が神々の戦いの前線の補給基地だった時代の話だ。ゴーゴン大公達は人類を抹殺する考えで盛り上がるが、ゼウスは一喝。さて、甲児達は地上に落ちた。ゼウスがいる。あしゅら男爵はこれ以上ミケーネに手を出すなとパニックになる。これはケドラの記憶の中か。トリスタンとイゾルデって名前だったのね。そして、ゴーゴン大公と元のあしゅら達がケドラを救い出す。記憶の中とは言え死が現実となる。あしゅら男爵はトリスタンとイゾルデの二人を見て何やら興奮。だが、二人の姿の二人は(何だか訳分らない)気味悪がっている。

宙のまにまに
「プラネタリウム」
 夏服の季節。自分が目立たなくなって主人公はうれしいようだ。だが、美星が周囲が誤解を招くような事を言うわけだ。姫がその尾ひれのついた話でショックを受けている。さて、主人公は部活休み、追うなと。図書館で過ごす事にした。だが、そこで生徒会長さんと会ったわけだ。彼女は文芸部へ入るつもりはなかったのか?と。でも、天文部に入る事について理由をつけた。さて、家に戻ると美星が門のところにいる。強引にはしないで欲しいというが、分ったと言って全く分ってないな。

 姫の朝のドライヤー。うーん、姉は姫の髪を湿度計の代わりに使ってるのね。さて、美星が倒れている。江戸川がうっかり踏んじゃったし。梅雨時期で星が見えないと言って倒れているのは部長も。さて、うるさいと生徒会長に言われた。文芸部は全天候型か。確かにな。さて、美星はクイズをやったりするんだが、生徒会長に鼻で笑われる。という事で、科学館へ。江戸川が科学館で一番はしゃいでるじゃないか。解説員のきれいな羽鳥さんに江戸川君大興奮。プラネタリウム。いやあ、部長もはいってる。貸切状態でいいな。江戸川と姫が大感動。

やっぱり江戸川いいよな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09年7月第4週のアニメ1.0

化物語
主人公は公園に来た。一人しかいない。や、女の子がいる。
「まよいマイマイ其ノ壱」
 ひたぎもこの公園にやってきた。相変わらずの暴言。いちいちエロ連想だな。主人公はひたぎの胸の谷間にちょっと反応。ひたぎはお礼が終われば対等なお友達になれるのじゃないかと。ずっと主人公がひたぎのお尻を見ている。ひたぎってやりまくりとか言っていたけど、処女なんだそうです。それもメンヘル処女。

 主人公は居場所がないってわけだ。ひたぎ曰くはしょぼさが魅力だと。さて、色々話をしているうちに、また例の小学生に気付いた。八九寺と呼ぶみたいだ。主人公が話しかけてきた。で、嫌いだと。また話しかけに行く。失敗。今度は後ろから激しく叩いてみた。素晴らしい小学生との乱闘シーン。お前らバカか。さて、メモの住所のあたりまでひたぎが案内するという事になった。八九寺は自分は迷子というよりは蝸牛の迷子だと言う。

 え?あのEDってどこいったの?

懺 さよなら絶望先生
 前巻までのあらすじを毎回するんだね。
「×の悲劇」
 スイッチの話だね。押して大変な事になるんだよな。これ楽しいな。久藤君にスイッチが入るの楽しいな。奈美ちゃん楽しいな。うわ、メルメルのスイッチ音ってこうだったのか!!

「私は日本には帰りません そういう決心はできませんでした」
 えー!この元ネタなんだよ。戦前にソ連へ亡命した女優のセリフか?選択の時のどちらでもない微妙なものの話。これも結構好き。

「ドクトル・カホゴ」
 突然水着回。あびるってエロいよなあ。倫もいいな。影武者とかの話だね。過保護ネタはまあまあだな。つか、そこで終わるかよ。

 マジで、絵描き歌やるの?毎回。ま、エンドレスエイトには勝てないだろうが。

シャングリ・ラ
 鳴瀬はディグマ・ワンことミクニをいじめるためにミーコを逮捕させたのか。おいおい、ミーコを水蛭子の拠り代にするのかよ…えー…
「狂乱樹獄」
 草薙少尉はクニコ達が去るのを見送らない。クニコはドームに戻って考えるそうだ。ばあちゃんはアトラスで何を見たかと問う。タケヒコは一度戻ってきて行方不明。ばあちゃんはタケヒコもアトラスの真実を見たのだろうと。クニコはばあちゃんにドーム放逐を通告。糠床を一日一回かきまわすようにと言って去る。寂しい事についてモモコに相談。マジでミーコを拠り代にするのか。モモコが恐ろしい夢を見て起きる。そうなんだよな。つながっているという事はそういう事。巨大な花が咲き始めている。ダイダロスの攻撃だと。へえ、種の放出自体が砲撃と同じで、こいつは遺伝子操作された植物か。

 草薙少尉は除隊届を出したのか。そして、クニコ達は樹海の中へ攻め込む。ミクニは牛車を用意し、アトラスに攻め込むと。鳴瀬が出てきた。鳴瀬は水蛭子の所にミクニを連れて行く。水蛭子の姿になってもミーコを思うミクニの気持ちは変わらないのだな。へえ、モモコさんって大学で植物の研究をしていたのか。サヨコは水蛭子を捕まえてミクニを連れて外へでる。鳴瀬はまあいいやという感じ。ダイダロスが増えるのと爆弾雨の関係についてモモコが説明。ダイダロスだけの森になってしまうとモモコは森を見ながら考えるが、「お前がそんな未来を見る事はない」と言って後ろから銃を向けたのはタケヒコか…何を見て戻ってきた。

戦場のヴァルキュリア
録画失敗しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2009 | Main | September 2009 »