« 09年7月第3週のアニメ2.0 | Main | 09年7月第4週のアニメ2.0 »

09年7月第4週のアニメ1.0

化物語
主人公は公園に来た。一人しかいない。や、女の子がいる。
「まよいマイマイ其ノ壱」
 ひたぎもこの公園にやってきた。相変わらずの暴言。いちいちエロ連想だな。主人公はひたぎの胸の谷間にちょっと反応。ひたぎはお礼が終われば対等なお友達になれるのじゃないかと。ずっと主人公がひたぎのお尻を見ている。ひたぎってやりまくりとか言っていたけど、処女なんだそうです。それもメンヘル処女。

 主人公は居場所がないってわけだ。ひたぎ曰くはしょぼさが魅力だと。さて、色々話をしているうちに、また例の小学生に気付いた。八九寺と呼ぶみたいだ。主人公が話しかけてきた。で、嫌いだと。また話しかけに行く。失敗。今度は後ろから激しく叩いてみた。素晴らしい小学生との乱闘シーン。お前らバカか。さて、メモの住所のあたりまでひたぎが案内するという事になった。八九寺は自分は迷子というよりは蝸牛の迷子だと言う。

 え?あのEDってどこいったの?

懺 さよなら絶望先生
 前巻までのあらすじを毎回するんだね。
「×の悲劇」
 スイッチの話だね。押して大変な事になるんだよな。これ楽しいな。久藤君にスイッチが入るの楽しいな。奈美ちゃん楽しいな。うわ、メルメルのスイッチ音ってこうだったのか!!

「私は日本には帰りません そういう決心はできませんでした」
 えー!この元ネタなんだよ。戦前にソ連へ亡命した女優のセリフか?選択の時のどちらでもない微妙なものの話。これも結構好き。

「ドクトル・カホゴ」
 突然水着回。あびるってエロいよなあ。倫もいいな。影武者とかの話だね。過保護ネタはまあまあだな。つか、そこで終わるかよ。

 マジで、絵描き歌やるの?毎回。ま、エンドレスエイトには勝てないだろうが。

シャングリ・ラ
 鳴瀬はディグマ・ワンことミクニをいじめるためにミーコを逮捕させたのか。おいおい、ミーコを水蛭子の拠り代にするのかよ…えー…
「狂乱樹獄」
 草薙少尉はクニコ達が去るのを見送らない。クニコはドームに戻って考えるそうだ。ばあちゃんはアトラスで何を見たかと問う。タケヒコは一度戻ってきて行方不明。ばあちゃんはタケヒコもアトラスの真実を見たのだろうと。クニコはばあちゃんにドーム放逐を通告。糠床を一日一回かきまわすようにと言って去る。寂しい事についてモモコに相談。マジでミーコを拠り代にするのか。モモコが恐ろしい夢を見て起きる。そうなんだよな。つながっているという事はそういう事。巨大な花が咲き始めている。ダイダロスの攻撃だと。へえ、種の放出自体が砲撃と同じで、こいつは遺伝子操作された植物か。

 草薙少尉は除隊届を出したのか。そして、クニコ達は樹海の中へ攻め込む。ミクニは牛車を用意し、アトラスに攻め込むと。鳴瀬が出てきた。鳴瀬は水蛭子の所にミクニを連れて行く。水蛭子の姿になってもミーコを思うミクニの気持ちは変わらないのだな。へえ、モモコさんって大学で植物の研究をしていたのか。サヨコは水蛭子を捕まえてミクニを連れて外へでる。鳴瀬はまあいいやという感じ。ダイダロスが増えるのと爆弾雨の関係についてモモコが説明。ダイダロスだけの森になってしまうとモモコは森を見ながら考えるが、「お前がそんな未来を見る事はない」と言って後ろから銃を向けたのはタケヒコか…何を見て戻ってきた。

戦場のヴァルキュリア
録画失敗しました。

|

« 09年7月第3週のアニメ2.0 | Main | 09年7月第4週のアニメ2.0 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/45800141

Listed below are links to weblogs that reference 09年7月第4週のアニメ1.0:

« 09年7月第3週のアニメ2.0 | Main | 09年7月第4週のアニメ2.0 »