« April 2009 | Main | June 2009 »

09年5月第4週のアニメ2.0

鋼殻のレギオス
 リーリンは騙されているっぽい。
 ケイラ砲が設置されている。シャーニッドがなんとなく告白。
「導かれた出会い」
 へえ、リーリンを襲おうとしていた奴はコチコチいう音がきらいなのか。汚染獣の歯がガチガチするのか。で、例の彼が変身。ニーナ参上。目が光っていた。英語パート。リーリンの護衛君がれいの逃げた奴に力を見せ付ける。また新しい登場人物か。さて、リーリンとニーナの会話なんだが、同じ人の事を考えているわけだね。さて、ニーナは廃貴族に侵されていっているようだ。

 鳥の電子精霊がリーリンに祈って廃貴族をおさめよと。リーリンの涙って紺色だったな。あ、英語パートの女の子が力を貸してあげると。女王が気付いた。ケイラ砲の力の注入方法ってなかなか面白いな。フェリがツェルニの存在を感じた。英語パートをニーナとディクレリオが見ている。オーロラ粒子…。幼稚園児に恋の手ほどきは早いだろうといってニーナを下に落とした。ツェルニの周囲での戦い。レイフォンさんもう元気なのかな。戦闘に参加。やはりニーナはツェルニに落ちていくわけだ。ジャンプしたレイフォンがヘルメットを脱ぎ捨てて落ちてきたニーナと抱き合っている。

Phantom(ファントム)
 ツヴァイが護衛の任を解いてくださいと頼むが、マッキェネンがパスポートを見せる。
「急変」
 マッキェネンは何を企んでいるのだろうか。確かに過去を知ればこれまでとは同じには行動できないかもしれない。本当の自分に戻ってその上でツヴァイを受け入れろと。マッキェネンは人形ではなく、同志・部下が欲しいのだと。記憶が戻ってきた。マッキェネンは他の選択も出来ると。さて、麻薬受け渡し場所の襲撃だが、マッキェネンのボディガードとアインが対峙。

 マッキェネンは時間をあげると。戻れるわけはないとの結論。アインは撃たれた。ツヴァイは車で走る。サイスは裏切り者扱い。アインもファントムも抹殺が必要。アインの銃弾の摘出。なんかレイプシーンみたいだな(^^;アインに話しているうちに覚醒しはじめたか?アインが目覚めた。ツヴァイは一緒に逃げようと。マッキェネンは選択を楽しんでいるな。どっちでもいいんだろうが。

涼宮ハルヒの憂鬱
「笹の葉ラプソディ」
 みくるが3年前に一緒に行って欲しいと。で、TPDDをみくるがなくしたそうだ。長門さんに助けてもらうことに。みくるときょんで二人で寝ろと。寝て電気が消えてまた電気がついたら元の時間に戻った。

真・マジンガー衝撃!Z編
「誕生!あしゅら男爵!」
 アフロダインエースが捕まった。くろがね屋のおかみがパイルダーを隠していたのか、確かにそれが一番ありそうな話だったわけだ。さて、あしゅら男爵の秘密。

 つばさは秘書ではなく弟子だったのか。で、あの二人を一つにしてあしゅらにしたわけだ。ピグマン子爵があしゅら男爵を助けた。さて、甲児はパイルダーでドッキングしようとするが妨害された。だが、さやかの機転で成功。あしゅら男爵はつばさが甲児に仇をなす存在になると捨て台詞。

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS
 6枚羽のゴスロリ妖精に近いうちに星空が眺められなくなると。フォロン君はコーティカルテについて考える。
「激震:furioso」
 「嘆きの異邦人」のメンバーが学院長の暗殺が目的だと。お茶を一杯というのが学院長が死ぬ前のリクエスト。ライカは壁を破ろうとするができないな。さて、リーダーは学院長を殺そうとするが、コーティカルテ乱入。リーダーがコーティカルテの過去を話す。リーダーと契約していたんだな。さて、奏世楽器を守る壁を破ったが、エレインドゥースが立ちはだかる。ツゲさんは足止めをするからフォロン達に逃げなさいと。

 ツゲさんはミゼルドリッドにコーティカルテのマネをして欲しいと。そこへ攻撃。そういえばエレインドゥースは苦戦。さて、フォロンの演奏はコーティカルテに届いてない。確かにダメダメ。フォロンに過去を教えることによって心を乱せる。へえ、コーティカルテは物質化を解く事は出来ないのか。コーティカルテがこれまで話さなかったのは真実を知ったら嫌われてしまうのではないかと。フォロンはそんな事ないよな。フォロンがもう一度演奏。おお、大人の姿のコーティカルテになった。さて、ツゲさん達大ピンチ。そこへコーティカルテがやってきた。学院長もエレインドゥーツのところへ。でもコーティカルテのテーマって例の変な曲なわけね。かっこ悪いと思うんだが。「嘆きの異邦人」達はコーティカルテをスコアにしなければならないと。ツゲさんがそれを聞いて疑問に思う。例のゴスロリ精霊が学院長とライカ達がいるところにきた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09年5月第3週のアニメ1.0

アスラクライン
「無情な空に散った夢」
 あ、そうか。他の人に見えるのか。でも、幽霊なんだよね。瑤さん達が話しているが、この世界は2巡目?パンツ見えた。一巡目の世界を救うものが例のトランクか。遺跡の番人が見張っているのか。さて、紫浬と朱浬、それに瑤さんの話。瑤さんがスタビライザーで操緒が見える存在になったことについて聞く。また回想シーン。

 さて、例の飛行機の中。ビジネスクラスかなあ。いいなあ~。おまけにスカスカだし。さて、飛行機墜落。瑤さんはトランクを探す。そして、黒崎姉妹も倒れている。これが紫浬さんが副葬処女となった経緯だな。朱浬は瑤に会いたかったのか。で、やったことについてなじる。自分が出来る精一杯の事をしたと。主人公は朱浬さんは朱浬さんですよねと。ちと戸惑った顔をする。操緒はカラオケはドタキャンしたそうだ。瑤達のところへ、誰か。何か現れるらしい。奏も反応。

シャングリ・ラ
 特殊部隊の潜入。ターゲットはクニコ。
「悲想恩讐」
 見張りが何か気付いた。新宿から装甲列車が突っ込んできた。ここってどこ?中野あたり?モモコがクニコを行かせない様にする。クニコが連行される。ついでにトモカも付いて行くと言って一緒に連行された。さて、帰ってきたと声をかけたが、反応なし。牢屋の誰もクニコに目をあわせようとしない。トモカが2年前に何かやったらしい。

 カリンの言う事をメデューサが聞かない。元仲間から謂れのない事をされる。木を切るんだな。水素発破なんてあるのか。へえ。爆弾雨が降ってくる。クニコは避難小屋から追い出された。でもでかい破片から逃げている。さて、例の子と話をする。そして、彼女が受けるべき罰はクニコが受けることに。確かに耐え切れば聖者だな。トモカが2年前にあったことは人を刺した事だったのか。その身代わりとしてセンターに入ったのだな。鳴瀬がクニコに与えるご褒美は死刑。メタルエイジの救出が間に合うかだな。

戦場のヴァルキュリア
「ダルクスの災厄」
 さて、ダモン将軍からの命令ハウゼン防衛は正規軍と。義勇軍は砂漠の警備。戦略上価値がない場所らしい。グレゴール将軍とイェーガーの会話。案外お互いを認めているようだ。カード遊びをしていたり、アリシアがパンを焼いてきたり。イサラは戦車の整備。ウェルキン達はダルクスの災厄について話をしている。さて、ラマール軍曹は第7中隊にはダルクス人がいるからとか言っている。ウェルキン達はそれぞれダルクスの災厄について意見を聞かせて欲しいと。

 さて、共和国の正規軍側の話。かと思ったらフォルディオはやはり遺跡が気になっている。で、フォルディオは正規軍は負けると思っている。という事で車でお出かけ。車は故障。イサラは待っていると。理由の一つに自分がいると気分を害する人もいるだろうからという事。ラマール軍曹はここに残って敵がいないかどうか確認すると。へえ、ラマールはイサラが気になっているとのフォルディオの見立て。ラマール軍曹…ツンデレですか?あれ?皇帝か。ヴァルキュリア人とダルクス人は害だと。さて、皇帝側なんですが、何やら扉が開いた。一方でアリシアが壁に手を着いたら新しい碑文が書かれた部屋が現れた。フォルディオは行きたい、ウェルキンは止める。アリシアも行きたいそうだ。ファルディオは碑文を読んではっと気付く。いや、誰か来たと思ったら皇帝かよ。ああ、帝国の兵隊ってのは皇帝を隠密に連れた来たってことだった訳か。

宇宙をかける少女
 ナミが調子に乗っている。箱詰めを楽しんでいるそうだが、ネルバルの側近から見てもやり過ぎだと。
「白銀の追跡」
 イモは確かに箱詰めされないよな。とにかく今段階ではレオパルドの中はくすぶった感じ。ほのかが昔を思い出している。いつきはカークウッドの中へ潜入するつもりだが、ほのかが倒れた。獅子堂の長女が何やらベンケイとつぐみに依頼。ついでに、いつきと生徒会の皆さんをカークウッドへ派遣。

 ベンケイをハイパージャンプのおとりにしたわけだったのか。さて、ナミは確かに図に乗っているな。スパイが含まれていてネルバルが倒れた。アレイダとナミでスパイを追跡。持って帰ったのだが、ナミがスパイの残骸に刺された。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09年5月第3週のアニメ2.0

鋼殻のレギオス
 廃貴族に襲われたニーナはツェルニに救われたのか。
「ニーナ消失!ツェルニ緊急事態」
 主人公は戻ってきたが、必死。隊長の様子を聞くようだ。フェリまで倒れた。リーリンは取り調べられた。リーリンの嫌疑の盗まれたものと持ち物に関係ありそうだと。リーリンは拘束中。英語パート。ホテルで食事。何故、ニーナがいるんだ。リーリンの中で英語パートの女の子と廃貴族のイメージと重なった。おや、ニーナは気付いたらここにいたと意味不明なことを。リーリンの100個のパイの話を聞いてニーナは楽しいと思った。レイフォンがフェリの見舞いに来た。彼が外へ出ると銃声が。

 さて、リーリンの所にやってきた鳥が立ち去ろうとしないと言っているが、電子精霊の一部だったのね。リーリンとフェリには電子精霊が見えるが、武芸者には見えない?さて、その電子精霊をあやつっているものにリーリンが気付いた。例の取調べの男がリーリンを助ける。彼は何か知っているようだ。さて、レイフォンは何故か生徒会長から責められている。そして、市民を安心させるための演説を生徒会長がする。そしてフェリはレイフォンが望むなら何でもすると。主人公は申し出を断る。


Phantom(ファントム)
 さて、西海岸での仕事をサイス=マスターにマッキェネンが指示を依頼。
「過去」
 アインのアルバイトをツヴァイが送る。そこへマッキェネン。アインは歩いていくと。マッキェネンはツヴァイに死に場所を決めてあげると。それはそれで何だかなあ。マッキェネンは後藤組の幹部と会っているわけだな。組はコカイン、マッキェネンは貸しを作る。さて、ツヴァイが何やらアインから押し付けられたものを警察に渡して欲しいと言われたわけだが、何でそんな所にいたんだ?

 あ、これはツヴァイが捕まった時の話か。結局細くされた。部屋でツヴァイが寝ていたら任務の指示。今度はコカインを強奪する襲撃犯のバックアップ。アインにツヴァイが夢を見るかと。アインは時々いろいろな色の夢を見ると。話はするがそれに意味があるのかと。その場所が故郷だとしても、そこに人殺しの居場所はないと。リズィがマッキェネンの護衛を指示。アインは一人でマスターからの任務を遂行すると。マッキェネンは幹部にサイスが勝手な事をすればファントムごと始末すると。

真・マジンガー衝撃!Z編
「伝説!バードス島の機械獣!」
 やっぱりパイルダーは見つからない。シローも危機。早乙女博士は疑問を抱く。警部は偽物で、本物がパイルダーを隠しているという事か。つか、くろがね屋で本物の警部が寝ていたわけか。偽物の正体はあしゅら男爵でしたか。さて、シローの危機にくろがね屋の女将。

 甲児はくろがね屋の子分達に助け出された。今のところ甲児の行動原理は親族の危機への対応だな。ドクターヘルがブロッケン男爵に女将との過去を話す。へえ…。そして、女将があしゅら男爵の生みの親か。甲児が乱入した事によって女将の力が途切れてあしゅら男爵が機械獣を呼び出す事ができたわけだ。甲児の事を何も出来ないくせにバカなキャラとして描きたかったわけなのだろうか。

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS
 ライカは紅の殲滅姫(コーティカルテの事だね)の発見について幹部から賞賛を受けているが、だが、本来の目的は達していないとなじられる。残りの一つの奏世楽器は見つけていないと。やはり、そこにあるらしい。面倒から片付けていこうと。学院をつぶす必要があるようだ。
「始動:amabile」
 コーティカルテが主人公に出かけるぞと。どこでもいいからと。テロ集団「嘆きの異邦人」のニュースにコーティカルテが反応。フリーマーケットに行く事になった。来たは来たでゴミばっかりだと。ダングイスがいた。相変わらずの奴だな。殴るぞとか言うが、ダングイスはこんな精霊がテロリストと契約すると。コーティの表情が変わる。コーティは打ち明け話をしようとするが、主人公はブレスレットを買ってあげようかと。結構気に入ったようだ。

 さて、学校に行こうと。やはりテロのニュースには激しく反応する。しかし、戦闘訓練の神曲だが、いつもと同じで何か間抜けな音楽だよな。コーティは怒って訓練をやめる。教官からもコーティを信じていないのではないかと。学院長はワンマンオーケストラを狙っているのだろうと。そして、ツゲさんにはあまり深く立ち入らないほうがいいと警告。ツゲさん怒ったみたいだな。フォロンもコーティも行方不明。さて、ツゲさんにフォロンが相談。相手に合わせたつもりというのが良くないと。変化をちゃんと見ていないと。さて、コーティがふて寝から起きると爆発。おお、コーティのもう一つの名前を知っている。学院長と談判。そしてライカは奏世楽器を見つけた。「嘆きの異邦人」は学院に結界を張った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09年5月第3週のアニメ1.0

アスラクライン
「闇の向こうに浮かぶ贄」
 瑤さんが連絡。廃棄されたアスラマキーナか。さて、主人公が寝ていると黒崎先輩と奏さん。ゆかりさんの事は話してくれない。さて、電話の主は本物のスタビライザーと手紙を交換だとさ。へえ、彼女は前の第一生徒会の会長だったのか。早速家にやってきた。でも逃げた。先輩はスタビライザーがアスラマキーナからベリアルドールを解放する鍵ではないかと。とにかく逃げる。瑤さんは交渉決裂かなと。

 神社へ向かったのか。主人公を回復させるための時間稼ぎをするみたいだ。主人公に奏さんが座薬を挿入するのか…はあ。へえ、黒崎さんの妹だか姉がベリアルドールなのか。主人公が治って黑鐵も復活。瑤さんはスタビライザー破壊を命令。ただ、触れてはいけないのだそうだ。面倒だね。というか黑鐵が食っちゃったんだが。で、瑤さんは帰っていった。さて、操が転入してきた。幽霊なのだが、先生からちゃんと紹介された。

シャングリ・ラ
 カリンはオロチ退治にクウェートを使う。そのために日本政府のバックアップが必要だと。
「虚構戦線」
 炭素市場が機能不全を起こしているらしい。少尉が辞任を申し出たが、公社から少尉に月宮殿へ招待されたそうだ。公社は石田ファイナンスの提案に乗るわけだ。さて、守り刀はミクニのものと同じらしい。

 クニコは炭素市場について考える。婆ちゃんからアトラスの作戦を聞く。クニコはオロチの動きを見ている。クニコはオロチの怪物の居場所を突き止める。公社はメタルエイジの情報傍受。アメリカがモルジブのオロチの怪物の居場所に爆弾を落としたわけだ。さて、公社がクニコの捕獲に入った。

戦場のヴァルキュリア
「従軍記者、奮闘す!」
 従軍記者が来た。ウェルキンにフォーカスだとさ。アリシアの心配をよそにウェルキンは取材を受ける事に。アリシアはウェルキンが余計な事を言わないように色々おせっかいな事を言うわけだ。で、従軍記者はアリシアを敵視。さて、隊長はアリシアに隊の皆さんを抑えようと。で、アリシアは司令官に止められ、小隊の民さんは心配をしないでも、勝手に記者さんの意図とは無関係にしている。今回は他の皆さんも出てくるね。記者さんはこうなったら…と。

 記者VSアリシア。3日の間の闘い。似たもの同士だな。さて、次は記者は男子トイレの個室でインタビュー。アリシアはさすがにそこまで入れない。でも、他の皆さんにそこで悩んでいるのを見られた。やはり、入る。記者さん色仕掛け…はしていなかった。さて、記者さんが何でもするからと言ったら隊の皆さんに肉を振舞ってもらうことに。それにしてもファルディオは人望があるな。例の従軍記者さんはそれはそれで取材は出来たわけだ。で、ラジオ放送。記者さんの取材の中には褒められているようだ。しかし、隊長の事はよく分りませんでしたというのが結論。

宇宙をかける少女
 レオパルドがベンケイに取られたミラーを取り戻した。ツグミ曰く、ベンケイはゴビ砂漠だと。
「閉じた迷宮」
 レオパルドは居住区の事を考えていないし、理事長はパニック。かなり疲れているよね。居住区の配管を直すとか。ブーゲンビリア達はブーミンって呼ばれているのか。で、いつき達3人は温泉に入っているわけだ。ブーミン相手に長々と話をするわけね。で、この二人が激しく同情。とかやっているうちにタコに3人が取り込まれたというか、いつきだけ逃げ出せたのか。タコは退治されて、ブーミン達も吐き出された。で、獅子堂長女登場。

 さて、秋葉起きた。コロニーの中で逃げ回っている。一方でネルバルはナミに見せたいものがあるとのこと。秋葉もナミも違う場所でハコを見ているわけだ。ナミはネルバルに箱に入らないといけないかと確認するが、宇宙をかける少女だからいいと。あ、秋葉とハコちゃんの再会。でも通報された。秋葉もハコに入った。ネルバルの下にナミと秋葉が入ったわけだ。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

09年5月第2週のアニメ2.0(神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS)

上書きしてしまった。

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS

 火事。一瞬、マジンガーの後だから続きかと思ってしまった。ユギリ姉妹の幼少の頃の話か?
「双魂:affettuoso」
 ダングイスは1週間もすれば学校に来られるとさ。さて、ユギリ妹は風邪で休みの様だ。学院長は前回の戦いについては一切の口外をしないこととツゲさんと主人公に申し渡したわけだ。や、ユギリ妹は後ろのほうにいたのか。ユギリ姉が例の騒動の場所へやってきた。ユギリ姉が例の過去の話をする。ユギリ妹は姉が話をしているのが嫌みたいだ。妹は危機を察知してまた戻ってきた。天井の崩落を止めた。あ、羽がある。ユギリ姉は怒っている。そりゃ、こんな大事な事を話していなかったのだものな。妹は人であり、精霊でもあると。その昔の時に体に精霊を入れたのか。姉も驚いている。コーティカルテが面倒な体だなと。ユギリ姉がお父さんも嘘をついていたんだと。彼女は嘘を付くような人はダンティストになれないという言葉自体も嘘という事にショックを受けている。

 ユギリ姉はもう妹は昔の事件の時に死んじゃったんだと。妹にはコーティカルテは主人公がどうにかしているから大丈夫だと。さて、姉は主人公に帰りたくないと。姉は主人公の部屋でシャワー。意外にいい乳している。コーティカルテはユギリの家で既に寝てる。ユギリ姉はそっちで一緒に寝ていいかと。主人公は嘘についてユギリ姉に語る。姉は元気になったかな。まだ不自然だが。さて、姉に新しく書いた曲を聞かせると。さて、コーティカルテが帰ってきて、それを聞いたぞ。部屋の状況を含めてきっちり説明しろと。ニコニコと。あ、ユギリ妹がいつもと同じ様に待っている。姉が駆け出していった。妹は安堵の笑みを浮かべたが、おい、スルーして駆けて行ったか。そう来たか。コーティカルテは主人公にここからは二人の問題だからほっておけと。妹は咳をする。その時音叉が落ちて音を出した。姉がやってきて謝った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09年5月第2週のアニメ1.0

アスラクライン
「交わり合う心と身体」
 黒崎先輩がトランクを持って倒れている。冒頭の続きか。家に入れて下着にした。服が濡れていたから下着も外すのか。目隠しで。さて、起きたが、熱で記憶が飛んでるみたい。黒崎ゆかり?先輩じゃないの?さて、主人公は風邪?とはいいつつ、黒崎ゆかりという名前を樋口に聞いてみたが、よく分らないそうだ。さて、第一生徒会の会長が黒崎について質問。面倒な事になっている様だ。さて、黒崎先輩の家を訪問。ここも立派な家だね。何か家捜しをしているわけだが、過去に起きた飛行機事故(あれ、主人公も…)。そして、教会のほうからオルガンが聞こえる。

 さて、この教会には誰もいないと。3年前にふらりと現れたそうだ。オルガンを弾いていた彼は懺悔のために現れたと。あれはやはり女か。さて、家へ戻ってきた。で、着替えを取り出すとパンツ。ゆかりさんの夢でベリアルドールというのが出てきた。さて、さっきから小さいのがうろうろしていたが、スタビライザー見つけたと。奏さん登場。まひわ君登場。スタビライザーを持ってくるんだそうだ。アスラマキーナ発動。それを見て一瞬黒崎先輩に戻った。さて、ゆかりさんとしてスタビライザーをあの子と。例の女の子の所に持ってきたのか。トランク開けたら爆発。ハズレだったわけじゃなく正解。

 angelaのED曲聞くと前のアニメの続きみたいな感じがする。

シャングリ・ラ
「乱心嵐舞」
 爺さん達はクニコに相手コンピュータの中に入ることを体験できるマシンを紹介。もう一人の男がジャンクショップにやってきた。彼も軍人か。クニコがカリンと接触。カリンびっくり。

 また、クニコと少尉が会った。お互いの立場について議論。爆弾雨が降ってきた。やっぱりクニコはアトラスの話を聞きたいようだ。さて、クニコは我慢と言われてまた怒る。そして、カバンを奪って、擬態装置のサンプルを持ってきた。その代わりにブーメランを少尉が持って帰った。

戦場のヴァルキュリア
「クローデン奇襲戦」
 アイデアはあるが固まっていないようだ。草むらに何かいる。とりあえずアリシア達が追いかける。豚だ。さて、獣道を見つけたようだ。作戦は獣道を通って補給基地へ向かう事だな。別動隊が獣道を通り、戦車が全面を攻めるそうだ。別動隊の指揮はアリシアか。グレゴール将軍は移動を知って殲滅指令。

 フォルディオがアリシアに話しかける。アリシアいらいら。敵基地へ別動隊が近づいた。ふぉルディオはからかう様に見えて、アリシアを諭す。本隊も苦戦。さて、側面からアリシアの別動隊が侵入。監視の狙撃兵をフォルディオが撃った。突っ込もうとしたが、狙撃兵にアリシアは足を撃たれた。イェーガー将軍はグレゴールには撤退を進言。そしてグレゴール将軍はラグライト輸送を優先するために基地からの撤退を指示。追撃についてはウェルキンは停止を指示。ウェルキンは敵が即時に退却を指示した事を警戒。さて、豚の名前はハンスだそうだ。

宇宙をかける少女
 カークウッドには戻ってきたのだが、カークウッドのステーションはイグジステンスとの対峙中。ナミはレオパルドを見て黒い神様と。
「よみがえる神」
 さて、秋葉達が戻ってきました。レオパルドはコロニーと接続できないまま。で、ブーゲンビリア達はメシさえあればOKの様だ。一条先生は秋葉にレオパルドを立ち直らせろと。ネルバルはナミの報告よりレオパルドが敵側にいると分析。

 秋葉はレオパルドの説得。一条先生は再度秋葉にレオパルドを説得するように頼む。かなり必死。イモが次の説得係。次はいつきさんを呼び出した。また努力が足りないと言われている。ほのかが褒めて説得というのはナイスアイデアだと。で、レオパルドを褒めまくるパーティーを開いてみたりする。で、秋葉がレオパルドにちょっと付き合ってと。秋葉は自分を連れ出してくれたのはレオパルドだと。レオパルドは「?マーク」。また、レオパルドを褒めているし、人が来ているからレオパルドは照れてる。例の変な女コロニーがやってきた。怪奇課とほのかが出撃。レオパルド一瞬やる気。さて、ほのかの様子がおかしい。さて、秋葉は撃ったが、倒れたところをアレイダに攫われた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09年5月第1週のアニメ

真・マジンガー衝撃!Z編
「強襲!ブロッケン伯爵」
ルストハリケーン出たな。すごい技だ。でも、ダブラスM2もなかなかだぞ。だが、マジンガーZには超合金がある。そして、ブレストファイヤー。こんなすごい技だったか。おじいちゃんはシローに今度作ると約束はしたが、死んでしまったか。

 あしゅら男爵負け。だが、敗走しようとするあしゅら男爵をマジンガーで、甲児は襲う。だが、止められてしまう。怒りに任せたマジンガーZをアフロダインは止める。だが、ブロッケン伯爵登場。次から次へとだね。さて、次は爆撃獣だ。さて、おかみが登場して光子力ビームを撃てと。

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS
 また、ダングイスがコーティカルテとユギリ姉に凡人呼ばわりされた。あ、ライカが走ってどっかへ行っちゃったダングイスに気付いた。
「謀略:feroce」
 今日はユギリ姉妹が遅いみたいだ。妹は風邪?コーティカルテが何か気付いた。学校に行くとラングイスが精霊と専属契約を結んだとの事。はあ。例のライカさんの差し金だろうね。タヌキか。コーティカルトは下級精霊という事でタヌキモとか言っている。ホロンはタヌキモの言う事をまあ、そうですねと聞いているのだが、コーティカルテがだまっていない。ラングイスが神曲での決着をつけようと。ホロンはダングイスの勝ちでいいと。戦うのはいやだと。タヌキモはチェッと言ったが、戦わせたかったのだな。ライカの計画の一つなのだな。で、コーティカルテは不機嫌。そして、タヌキモがサイキに依頼されたという事だな。タヌキモ曰く、ダングイスはそんなにもたないと。

 サイキはラングイスが神曲契約を結んだのは信じられないと。さて、お待ちしているという手紙が主人公のところに来た。コーティカルテもついてきた。ユギリ姉は妹に見に行くようにと。妹が歩いていくダングイスを見た。妹と同じ症状?さて、待ち合わせにいたのはダングイスか。さて、ダングイスは演奏を始めたが、主人公はやはりできないと。で、ミゼルドリッドが乱入(ダングイスのひどい演奏で目が回って落ちてきて?)してダングイスにぶつかって演奏が止まった。さて、神曲がどこからか流れてきた。本当の契約者が演奏して、タヌキモも実は4枚羽。ライカ登場。ライカはやった事をバラすという方法で挑発。主人公は楽器を取りに行った。戦っちゃうのかなあ。主人公には戦って欲しくないなあ。でも戦う事に。ライカは6枚羽のコーティカルテを見て喜ぶが、ライカには撤退命令。ダングイスさんは大怪我の様だ。学院長は学院の中の何かを守っているのだな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09年4月第5週のアニメ

アスラクラインはどうも原稿を上書きしてしまう。

シャングリ・ラ
 アトラスから戻ってきてクニコはぼんやりしている。
「超秋葉原」
 ミーコは女官としては非常に気に入られたらしい。で、ミクニの母の形見の耳飾の事なのだが、モモコも付けているのか。かりんはやばめ。でも何か気付いた。クニコのおばあちゃんも炭素指数の動きが妙だと。メタルエイジの集会に、クニコはグラファイトを換金したいと。秋葉で売ることになるのだが、クニコには行ってはいけないと。結局クニコとモモコで行くのか。カリンも自分のシステムと同一のものを探すために秋葉へ侵入を決意。

 秋葉原はアジア最大の闇市か。まずは偽造IDの事について爺さん達に文句。さて、秋葉を監視しているかりんがクニコに気付いた。爺さん達の話が一番面白いか。ジャンク屋を訪れた彼とクニコはどういう関係?あれは少尉の普段着?

戦場のヴァルキュリア
 ガリアの捕虜達がいる。皇帝か。
「束の間の休息」
 シャワー。ただし、ウェルキン達。帝国側ではバーゼル奪還について検討している。第7小隊は正規軍のダモン将軍の部隊の支援に回るそうだ。ダモン将軍は補給基地の攻撃については、戦闘に参加する必要がないと。ウェルキンは参加しないと。ただ、準備はしておこうと。さて、グレゴール将軍到着。

 ウェルキン少尉は部隊の皆に掃除と洗濯を命令。さて、補給基地制圧作戦開始。グレゴール将軍は囮を差し出してその後で攻撃。フォルディオがアリシアが洗濯物を干している所に来た。アリシアはパンツを干すの忘れた。いやあ、タイミングが悪い人だねえ(笑)。ダモン将軍の攻撃は失敗。グレゴール将軍は追撃を命令。という事で義勇軍に出撃命令。そして第7小隊が森攻略の先陣を切ることになった。ファルディオの部隊も支援。ファルディオはアリシアに裸と下着を見せ合った仲だと。ひでえ事言うな。ウェルキンがとばっちり。

宇宙をかける少女
 レオパルドコロニー大変だ。サクラの帽子みたいのがいい考えがあると。
「友達の輪」
 ゆぴたんという名刺を配った。落下の加速と横からの推進力を使うそうだ。ということでベンケイが出てきた。秋葉はQTアームズで落下をどうにかするみたい。木星の異星人とのステーション。へえ、採算が合わなくて閉鎖されたのか(^^;さて、エニグマを隠したはずなのにない。戻ろうとしたが、レオパルドは疲れるからと反対。あら、コロニーと接続できてないのか。

 間抜け二人がカークウッドの学園島へ潜入することに。ベンケイがハイパージャンプを。ナミをバカにしていたアイドル事務所の奴が、ナミをバカにしている。さて、ナミはイグジスタンスを使って難民をハコ化すると。

 

鋼殻のレギオス
 ツェルニが逃げ出している?
「ツェルニ暴走、汚染獣襲撃!」
 リーリンにグレンダンを出て行くつもりなんでしょ?と、図星みたいだ。フェリが見舞いに来た。先に隊長が見舞いに来ていたのだな。隊長は試合は棄権しないと。シャーニッドはダルシェナに一緒に試合に出て欲しいと。仲良し三人組の二人が見舞いに来た。メイシェンは怪我が自分のせいだと想っている。会長の使いも来た。

 英語パート。さて、練習試合。メイシェンが見舞いに来た?また、どこかに行くんでしょと。で、負けました。ツェルニが暴走して、汚染獣のいる方向へ向かっているそうだ。生徒会長が呼び出したわけなのだが、ハイアと一緒に戦う事を。そして念威繰者を紹介。さて、リーリンにはレイフォンに渡し物があると。

Phantom(ファントム)
 さて、カジノか。なんかノワールのOPみたい。
「刹那」
 このシマのオーナーはハードドラッグはいらないと。昔かたぎな面があるようだ。スクエアの売り渡す様な事もしないと。敵はインフェルノか。二人の練習は続く。ツヴァイに二つの任務。マッキェネンの一晩の警護とある親子の監視。さて、トニーはインフェルノとの会談をすると。

 今度はアインとツヴァイで遊園地。メラニースクエアに関する交渉はマッキェネンに一任されているそうだ。ツヴァイは屋敷の外。交渉は決裂。アインの狙撃でファミリーの幹部達は皆殺し。ツヴァイはまず母を殺害。息子も殺したか。マッキェネンが迎える。うーん、ツヴァイはベッドではデューク東郷みたいな感じなのだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2009 | Main | June 2009 »