« 空を見上げる少女の瞳に映る世界,最終回「愛すること」 | Main | 3月1日から3月22日の酒 »

09年3月第3週のアニメ

屍姫 玄
「地獄の先へ」
 飛行機墜落の大惨事。さて、屍大量発生だ。地盤沈下も起きているそうだ。七星は消えたそうだ。穢れの大量発生が狙いだったそうだ。フレッシュは108の屍を倒せばと言って明るく振舞っている。大僧正は依海市に出よと。例のマスターはある場所の死守が目的らしい。マキナ達は例の孤児院に来た。さて、七星はマキナが閉じ込められていた場所へ向かっているそうだ。で、その場所には何やら秘密があるみたいだ。

 まずは壬生さんが迎撃。確かにこの二人は人を殺してもいいわけだから。さて、背信僧が七星に着いた理由。無論、壬生さんは知っている。だから殺せると。そして背信僧も知っていると。依海市に大量の屍姫を出したのは壬生さんが守っている事。マキナは中へ入ると。壬生さん達は人殺しもしていると告白。マキナも中へ入っていった。オーリがマキナを先に行かせた。盾を守ってどうするんだと。さて、七星が最後まで来たよ。北斗は地理となろうと構わない様子で権大僧正の術法を無視。へえ、経典を鎧のように使ったのか。なるほど。背信僧は北斗に目の前の棺を壊せと。何か復活したようだ。マキナが頭を抱える。この棒っぷりに力が抜けた。他の屍姫も力が抜けたそうだ。縁が消えたと。


宇宙をかける少女
「鏡信者達」
 さて、ミラー泥棒とアレイダ・メルバルがつながっていると。秋葉は自分も手伝いたいというが、まずは学校だと。ナミはやっぱり怒っている。さて、いつきが着替えのためにトイレから出てくると鏡がなくなっている。コンパクトまでなくなっている?アホ捜査官二人が勝手に行動開始。秋葉は学校には行かずにレオパルドの元へ。つつじにアレイダが話をする。つつじ「達」に仕事を任せたいと。ブレインを紹介。リスナー計画の一環だそうだ。ナミは本当の事を教えろと長女達に質問。でも説明不要との事。ナミに部屋から引きこもっていると。出て行くなら一人で行けと。本当に出て行ったのね。さて、レオパルド宛にメールがきた。つつじが打った様だな。ミラー泥棒はレオパルドだと挑発。さて、レオパルドから100枚目のミラーを奪うと伝えるのが理由だったのだな。

 さて、例の三人組登場。さて、鏡盗み事件について怪奇課のいつきに依頼された。さて、ナミが事務所の後輩と会った。ナミにさようならと。お嬢様はもろいと。ミラーを罠にしてブレインを捕まえると。さて、ブーゲンビリアも同じ事をやろうとしていたわけか。署内の泥棒さんはこの二人ですね。大変ですね。ナミの前の携帯が虫のように。ボーリングの玉を投げつけて携帯を壊した。パニック症状。さて、話しかけてきた。アレイダが迎えに来たと。へえ、ナミはあっちに完全に行っちゃったな。歓喜の涙を流しながら「お母さん」と。さて、アホ捜査官といつきが争っている。そこへベンケイ出現。アホの鏡に引っかかったのだな。ナミはお手伝いロボットを倒してアレイダと一緒に出て行く。ロボット達は誰も非常事態の連絡をしなかったのだろうか?そういうシステムもないのだろうか?

マリア様がみてる
 瞳子の母はどうしたんだ?
「ハートの鍵穴」
 家の中ではいい子なんだな。本当に。お父さんの言いたい事は何なのだろう。瞳子についても。久しぶりに演劇部へ出てきたと思ったら退部か。部長は考えがあると。私の妹になれと。祐巳の事も知っている。瞳子の事も理解している。柏木さんが瞳子を迎えに来た。柏木さんは理解はしていないな。やはり。柏木さんは瞳子がされた事を祐巳にされないようにという事が真意だったと気付いた。柏木さん怒る。で、「おしっこ」ですか。柏木さんがどうして自分の事を知りたがるのかという事は分っていない。

 瞳子はバレンタインイベントの用紙を取れない。去年のその時に祐巳さんを発見したわけなんだな。で、また自己嫌悪ループへ。乃梨子に声をかける。さて、乃梨子は応募要領を瞳子に渡す。絶妙のタイミングだな。あれ?取っていたのか。2枚ある。さて、祐巳に一緒に駅まで帰ろうと。ロザリオの一件を祐巳が謝罪。祐巳はクリスマス以前に戻ろうと提案するが、瞳子はどうなんかね?祐巳は瞳子が瞳子であればいいと考えていると。全部、祐巳は知らなくてもいいと。瞳子は憐れみの感情だったのだと、再度謎が解けたとか言っている。あ、祐巳が知っているものと勘違いをしているな。祐巳は引く。祐巳はその場で100を数えろと。瞳子は素直に数える。一人だった。さて、祥子に文句を言いに来た。あの事をしゃべったのかと。あら?祥子も知らなかったのか。瞳子が驚いているこっちも実は知らないという事を驚いた。祥子は祐巳がみくびられたものだと。瞳子は動揺している。全部自分の誤解。突風が吹く。なんちゅう演出だよ。瞳子は祐巳にどうすればいいのあと。また100数える。や、なんちゅう演出だよ。あ、乃梨子の方か。てっきり祐巳かと思った。事情が分らない乃梨子はとりあえずマリア様に感謝。


鋼殻のレギオス
 謎の生命反応。主人公は直接接触は危険だと。だが、ニーナ隊長も直接調査しようと。さてルッケンスの弟は手を出すなと。
「ルッケンスの復讐」
 なぜかフェリを肩車。主人公は天剣授受者決定試合で八百長をもちかけられたのだな。さて、一方の話。あまり覚えていないと言いながら、ガハルドの名前は覚えているようだ。さて、墓場。下へ降りると呼びかけるものがある。金の羊?

 武器か?とりあえず主人公は切ってみた。さて、ニーナ達と合流したが、まずは上に戻って全滅を回避しようと。とりあえず赤髪のちっちゃいのが襲ってきた。さて、裏の燃料大爆発。ニーナも金の羊を見た。主人公はそろそろやめにしたいと。ガハルドを切った件についてはもうどうでもよくて、で、好きにしてくださいと。

まりあほりっく
 先生が恋をしたらしい。相手は鞠也か。
「神への供物」
 かなこについて謎を感じている。まずはかなこについて導かないといけないらしい。そして、女子寮へ家庭訪問をしなければいけないと思い込んでいる。

 さて、寮長先生との会話。プラズマテレビで取引。DVDプレイヤーでも取引。さて、家庭訪問。確かに付き合いたてのカップルみたいだ。

|

« 空を見上げる少女の瞳に映る世界,最終回「愛すること」 | Main | 3月1日から3月22日の酒 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/44436560

Listed below are links to weblogs that reference 09年3月第3週のアニメ:

« 空を見上げる少女の瞳に映る世界,最終回「愛すること」 | Main | 3月1日から3月22日の酒 »