« 09年2月第4週のアニメ | Main | 空を見上げる少女の瞳に映る世界,最終回「愛すること」 »

09年3月第2週のアニメ

屍姫 玄
 さて、屍が車を投げたり、して母親が殺された場所を再現して見せた。ネコが思い出してしまったかと。ほお、母となるはずだった屍から生まれた子だったのか。へえ、母はオーリが分らなかったのか。とにかく食いたいって、そしてネコは死霊の塊なんだな。オーリの代わりに殺された自分達と戦えるかと。そして、連れて来た子供たちを食えと。景世は母を殺した悔悟の念から引き取ったわけだ。天瀬達には事情を知っても動くなと。そっか、まだこの二人戦ってたんだな。それにしても北斗は強いな。例の背信僧が勝てない理由を教えようと。へえ、未練も性もないからか。つまり、生前がないからだと。へえ、人身御供のために生まれてきたのか。北斗は死そのものを体現しているわけだ。
「生者の価値」

 ふーん、その人身御供を取り仕切っていたという事で星村の先祖が北斗を作り出したと言えるわけか。死そのものに勝てる人間はいないと眞姫那は諦めているようだ。オーリの名を呼ぶ。眞姫那復活。元気になった。さて、山神さん達皆さんがアジトに乗り込んだ。子供を食べようとしたところで止まった。オーリは俺を食えと。最後に黒猫というか集合意思はオーリを見ていたからオーリに従うと。眞姫那登場。「ひどいザマね」ってセリフが久しぶりの棒だったな。そして眞姫那に投げられた法衣を着て、勺杖を持って戦う。さて、コンビナートに輸送機が墜落した。その後に民間機も二機墜落する予定。つまり、大量に屍が発生するという事だ。可哀想に…でも雑魚なんじゃなくて?

宇宙をかける少女
 例の飲み屋で課長といつきで会話。調査についてご報告。復帰だ。いい加減だ。例の捜査官のお二人は懲罰人事で違うところへとばされた。。
「箱入りの娘」
 秋葉が学校へ戻ってきた。いつきは相変わらずあの眼鏡姿で登校しているんだな。ハコだ。伝言ボックス?おや、レオパルドお修復には長姉がやっているのか。ほのかの用事は獅子堂評議会に行く事か。知っているのか。生き残りだったのか。で、話をする。ノックしたら女の子の声。さて、ほのか達はエニグマを取り返すと。ハコがなくなりかけた。で、ゴミ処理機をぶっ壊してハコを助けた。さて、そこへ生徒会長。そのハコを壊せと。で、先生が介入。ほのかがやってきて、ハコに抱きついた。このハコはメルバルからの逃亡者らしい。眼鏡の生徒会役員がその様子をどこかへ連絡。

 さて、ハコを連れて秋葉が獅子堂の家へ。いつきが証言を引き出そうとする。ほのか曰く、メルバルによって部品にされると。ほとんど記憶がないようだ。いつきは記憶を取り戻そうと。秋葉は名前をハコちゃんにした。苗字は山崎(お約束)。さて、妹がお風呂。いつきのカッコウが可愛い。ハコが管理人接近と。妹も含めて車で脱出?襲ってきた。とにかく戦うのは姉達に任せる。シェルターまで少し。自分で出て歩くと言ったら例のがそれに感づいて、襲ってきた。出てはなりませんと。仮面の中の人は夢の中で秋葉が話をしている人か。そして、ハコを持って出て行った。あの生徒会の眼鏡はメルバルの内通者だったのね。

マリア様がみてる
「キーホルダー」
 何のために瞳子が出たのかと。乃梨子は問い詰めようとするが、祐巳はそういうのはいいと。ほおって置くのは見捨てるわけではないそうだ。乃梨子は疑問。いや、祥子も祐巳の瞳子への態度について当惑。祥子は柏木さんに質問。柏木さんも瞳子さんが生徒会の役員立候補した事については意外なようだ。

 さて、バレンタインデーイベント。去年の企画と基本的には同じだそうだ。さて、志摩子さんと乃梨子はどちらがやるかで押し付け合い。去年はあんまり楽しくない事があったからなあ。いや、違うのか。乃梨子の隠したカードを探したかったというか、どっちも参加者の方になりたいんだな。さて、由乃は祐巳が落ち着いて見えると。スールについても瞳子がなりたくないからしょうがない。あせりがなくなったと。さて、中等部参加というのは一応OKらしい。お、祐巳も焦るのをやめたみたいだ。祐巳と乃梨子が二人。さて、乃梨子は色々聞きたいところがあるのだが。質問は祐巳に瞳子がすきかという質問。「好き」という事で、ほっとしたわkだ。

鋼殻のレギオス
 へえ、闇試合に出て金を稼いで、グレン団から追放されたのか。
弟子が増えたそうだ。あ、彼女の父なのか。孤児院の事はレイフォンに味方をしたという事でよくない立場になったそうだ。何か気配があった。
「天剣授受者の資格」
 ルッケンスの弟はニーナに小隊への敵意はないと。個人的には兄弟子のガハルドを再起不能にした事が許せないのだと。ニーナがレイフォンを呼ぶ。さて、例の二人が何か探している。へえ。汚染獣に寄生されているなんてあるのか。さて、彼女が手紙を書いていると本当は女王様が部屋に入ってきた。さて、彼女は行かなきゃと。主人公は生きるために闇試合に出たと。さて、父が襲われている。

 この襲った男がレイフォンという名を呼んでいる。さて、父が倒された。この娘も襲われるかと思ったが、後ろに何かついて助けた。助けたのはシノーラさんとお付。へえ、ガハルドに汚染獣が寄生したのか。さて、ルッケンスの弟。例の赤髪の女の子まで襲ってきた。さて、主人公とフェリが話をしているとニーナがやってきた。考えをは否定はしないが、理解もできない。同じ隊にいるべきではないのかもしれないと。

まりあほりっく
 今日から夏服だそうです。
「微乳の過ち」
 おや、かなこと桐は追試なんだそうだ。かなこは基本的に勉強も出来ていないだけです。ちなみに倫理のみ98点だそうです。鉛筆でやったそうだね。人格矯正テープでの睡眠学習で矯正されてしまった。ブルマよりスク水とか言い出した。おまけに追試ボイコット。ちなみに寮長先生が怒っているようだ。

「伯林の恋文」
 桐がラブレターをもらった。次は履歴書をもらった。ベルリンさんになったらしい。さて、うっかり別の電車にのったのだが、向こうもうっかりだ。運命だねえ。マツリカがお助けをするそうだ。また同じ事が。

|

« 09年2月第4週のアニメ | Main | 空を見上げる少女の瞳に映る世界,最終回「愛すること」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/44360695

Listed below are links to weblogs that reference 09年3月第2週のアニメ:

« 09年2月第4週のアニメ | Main | 空を見上げる少女の瞳に映る世界,最終回「愛すること」 »