« February 2009 | Main | April 2009 »

3月1日から3月22日の酒

(立川にて)
THEAKSTON OLDPECULIAR
 どうもNewcastle Brown Aleと同時に輸入が止まるらしい
CUTTYSARK DISCOVERY
GLENLOSSIE 10y UD
 フクロウ
MANNOCHMORE 12 UD
 キツツキ

(国分寺にて)
PAULANER Salvator
CANTILLON Rose de Gambrinus
COGNAC FRAPIN NAPOLEON
RAGNAUD-SABOURIN ALLIANCE NO.10 V.S.O.P.
張裕特盾三鞭酒

(立川にて)
REDHOOK LONG HAMMER
 REDHOOKも輸出がなくなるらしい
HAZELBURN 8y

(八王子にて)
CRISTAL
 ペルーのビール
RON CARTAVIO

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09年3月第3週のアニメ

屍姫 玄
「地獄の先へ」
 飛行機墜落の大惨事。さて、屍大量発生だ。地盤沈下も起きているそうだ。七星は消えたそうだ。穢れの大量発生が狙いだったそうだ。フレッシュは108の屍を倒せばと言って明るく振舞っている。大僧正は依海市に出よと。例のマスターはある場所の死守が目的らしい。マキナ達は例の孤児院に来た。さて、七星はマキナが閉じ込められていた場所へ向かっているそうだ。で、その場所には何やら秘密があるみたいだ。

 まずは壬生さんが迎撃。確かにこの二人は人を殺してもいいわけだから。さて、背信僧が七星に着いた理由。無論、壬生さんは知っている。だから殺せると。そして背信僧も知っていると。依海市に大量の屍姫を出したのは壬生さんが守っている事。マキナは中へ入ると。壬生さん達は人殺しもしていると告白。マキナも中へ入っていった。オーリがマキナを先に行かせた。盾を守ってどうするんだと。さて、七星が最後まで来たよ。北斗は地理となろうと構わない様子で権大僧正の術法を無視。へえ、経典を鎧のように使ったのか。なるほど。背信僧は北斗に目の前の棺を壊せと。何か復活したようだ。マキナが頭を抱える。この棒っぷりに力が抜けた。他の屍姫も力が抜けたそうだ。縁が消えたと。


宇宙をかける少女
「鏡信者達」
 さて、ミラー泥棒とアレイダ・メルバルがつながっていると。秋葉は自分も手伝いたいというが、まずは学校だと。ナミはやっぱり怒っている。さて、いつきが着替えのためにトイレから出てくると鏡がなくなっている。コンパクトまでなくなっている?アホ捜査官二人が勝手に行動開始。秋葉は学校には行かずにレオパルドの元へ。つつじにアレイダが話をする。つつじ「達」に仕事を任せたいと。ブレインを紹介。リスナー計画の一環だそうだ。ナミは本当の事を教えろと長女達に質問。でも説明不要との事。ナミに部屋から引きこもっていると。出て行くなら一人で行けと。本当に出て行ったのね。さて、レオパルド宛にメールがきた。つつじが打った様だな。ミラー泥棒はレオパルドだと挑発。さて、レオパルドから100枚目のミラーを奪うと伝えるのが理由だったのだな。

 さて、例の三人組登場。さて、鏡盗み事件について怪奇課のいつきに依頼された。さて、ナミが事務所の後輩と会った。ナミにさようならと。お嬢様はもろいと。ミラーを罠にしてブレインを捕まえると。さて、ブーゲンビリアも同じ事をやろうとしていたわけか。署内の泥棒さんはこの二人ですね。大変ですね。ナミの前の携帯が虫のように。ボーリングの玉を投げつけて携帯を壊した。パニック症状。さて、話しかけてきた。アレイダが迎えに来たと。へえ、ナミはあっちに完全に行っちゃったな。歓喜の涙を流しながら「お母さん」と。さて、アホ捜査官といつきが争っている。そこへベンケイ出現。アホの鏡に引っかかったのだな。ナミはお手伝いロボットを倒してアレイダと一緒に出て行く。ロボット達は誰も非常事態の連絡をしなかったのだろうか?そういうシステムもないのだろうか?

マリア様がみてる
 瞳子の母はどうしたんだ?
「ハートの鍵穴」
 家の中ではいい子なんだな。本当に。お父さんの言いたい事は何なのだろう。瞳子についても。久しぶりに演劇部へ出てきたと思ったら退部か。部長は考えがあると。私の妹になれと。祐巳の事も知っている。瞳子の事も理解している。柏木さんが瞳子を迎えに来た。柏木さんは理解はしていないな。やはり。柏木さんは瞳子がされた事を祐巳にされないようにという事が真意だったと気付いた。柏木さん怒る。で、「おしっこ」ですか。柏木さんがどうして自分の事を知りたがるのかという事は分っていない。

 瞳子はバレンタインイベントの用紙を取れない。去年のその時に祐巳さんを発見したわけなんだな。で、また自己嫌悪ループへ。乃梨子に声をかける。さて、乃梨子は応募要領を瞳子に渡す。絶妙のタイミングだな。あれ?取っていたのか。2枚ある。さて、祐巳に一緒に駅まで帰ろうと。ロザリオの一件を祐巳が謝罪。祐巳はクリスマス以前に戻ろうと提案するが、瞳子はどうなんかね?祐巳は瞳子が瞳子であればいいと考えていると。全部、祐巳は知らなくてもいいと。瞳子は憐れみの感情だったのだと、再度謎が解けたとか言っている。あ、祐巳が知っているものと勘違いをしているな。祐巳は引く。祐巳はその場で100を数えろと。瞳子は素直に数える。一人だった。さて、祥子に文句を言いに来た。あの事をしゃべったのかと。あら?祥子も知らなかったのか。瞳子が驚いているこっちも実は知らないという事を驚いた。祥子は祐巳がみくびられたものだと。瞳子は動揺している。全部自分の誤解。突風が吹く。なんちゅう演出だよ。瞳子は祐巳にどうすればいいのあと。また100数える。や、なんちゅう演出だよ。あ、乃梨子の方か。てっきり祐巳かと思った。事情が分らない乃梨子はとりあえずマリア様に感謝。


鋼殻のレギオス
 謎の生命反応。主人公は直接接触は危険だと。だが、ニーナ隊長も直接調査しようと。さてルッケンスの弟は手を出すなと。
「ルッケンスの復讐」
 なぜかフェリを肩車。主人公は天剣授受者決定試合で八百長をもちかけられたのだな。さて、一方の話。あまり覚えていないと言いながら、ガハルドの名前は覚えているようだ。さて、墓場。下へ降りると呼びかけるものがある。金の羊?

 武器か?とりあえず主人公は切ってみた。さて、ニーナ達と合流したが、まずは上に戻って全滅を回避しようと。とりあえず赤髪のちっちゃいのが襲ってきた。さて、裏の燃料大爆発。ニーナも金の羊を見た。主人公はそろそろやめにしたいと。ガハルドを切った件についてはもうどうでもよくて、で、好きにしてくださいと。

まりあほりっく
 先生が恋をしたらしい。相手は鞠也か。
「神への供物」
 かなこについて謎を感じている。まずはかなこについて導かないといけないらしい。そして、女子寮へ家庭訪問をしなければいけないと思い込んでいる。

 さて、寮長先生との会話。プラズマテレビで取引。DVDプレイヤーでも取引。さて、家庭訪問。確かに付き合いたてのカップルみたいだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

空を見上げる少女の瞳に映る世界,最終回「愛すること」

空を見上げる少女の瞳に映る世界
 映画化されるそうだ。すごいよなあ。見に行くかな。あまりにこの作品がいとおしい。ちなみに周囲では絵が綺麗という理由で意外に評判もよかったりする。
 結局3人は飛べずに落ちているわけだ。
「愛すること」
 救ってもらった。ユメミ大笑い。グンダールがうまくいかんとか言っているが、アクトの娘が三人になっているとびっくり。彼視点で考えてみると自分がやってうまくいかないことを小娘と棒やが若分らない事をしようとしているとも言えるんだよな。グンダールが襲ってきた。イチコとスズメが捕まった。グンダールが自分がこの二人を使って天上を救うと。さて、ムント様は光の柱の中。ユメミはムントにあの二人を残してはいけないと。ムント様は循環を支える光の柱を失う事を恐れているが、ユメミは世界は失われないと。グンダールは結晶となれと。だが、結晶化が止まった。なんかユメミすごいなあ。グンダールは二人を結晶化すると脅すが、ユメミは動じない。絶対的な自信を持っているようだ。かえって吹き飛ばした。グンダールさんの負けです。さ、次は柱だろ。その柱が消えたようなのだが…ムントは空を見上げる。

 世界は崩壊しようとしている。で、自己紹介で「ムント様と呼べ」と。さすがムント様。世界が落ち始めた。ユメミは大丈夫、まだ失われていない、そして、この世界は心で出来ていると。はい?ムント様が「これでは戦えん」と言って、布をかけて、三人にノースリーブでミニスカのセーラー服(あ、セーラムーンの変身後の格好か)を着せたんだが、イチコがこいつの趣味?というのがごもっとも。いや、俺もこういう格好は好きだ。ムント様が妙に真面目な顔をしているのが笑える。四人で上に上っていき、ユメミが上に触った。世界は救われたようだ。ユメミが3年生になった。日常生活に戻った。あ、スズメの彼氏を久しぶりに見た。ん?地上に巨大な岩が落ちてきたって事でよい?つまりユメミが四人で昇って行って手を伸ばしてこの二つの世界を完全につなげたという事で?
 うーん、EDはきれいだな。だが、ムントはどうなった?まだ、小さな時空の歪みが残っていると。グリドリの力か。王宮では地上人との代表と会うことに。肝心のムント様が見つからないらしい。予見師はムント様は備えをしておきたいのだと解釈している。

 映画版やるんだよな…見たいなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09年3月第2週のアニメ

屍姫 玄
 さて、屍が車を投げたり、して母親が殺された場所を再現して見せた。ネコが思い出してしまったかと。ほお、母となるはずだった屍から生まれた子だったのか。へえ、母はオーリが分らなかったのか。とにかく食いたいって、そしてネコは死霊の塊なんだな。オーリの代わりに殺された自分達と戦えるかと。そして、連れて来た子供たちを食えと。景世は母を殺した悔悟の念から引き取ったわけだ。天瀬達には事情を知っても動くなと。そっか、まだこの二人戦ってたんだな。それにしても北斗は強いな。例の背信僧が勝てない理由を教えようと。へえ、未練も性もないからか。つまり、生前がないからだと。へえ、人身御供のために生まれてきたのか。北斗は死そのものを体現しているわけだ。
「生者の価値」

 ふーん、その人身御供を取り仕切っていたという事で星村の先祖が北斗を作り出したと言えるわけか。死そのものに勝てる人間はいないと眞姫那は諦めているようだ。オーリの名を呼ぶ。眞姫那復活。元気になった。さて、山神さん達皆さんがアジトに乗り込んだ。子供を食べようとしたところで止まった。オーリは俺を食えと。最後に黒猫というか集合意思はオーリを見ていたからオーリに従うと。眞姫那登場。「ひどいザマね」ってセリフが久しぶりの棒だったな。そして眞姫那に投げられた法衣を着て、勺杖を持って戦う。さて、コンビナートに輸送機が墜落した。その後に民間機も二機墜落する予定。つまり、大量に屍が発生するという事だ。可哀想に…でも雑魚なんじゃなくて?

宇宙をかける少女
 例の飲み屋で課長といつきで会話。調査についてご報告。復帰だ。いい加減だ。例の捜査官のお二人は懲罰人事で違うところへとばされた。。
「箱入りの娘」
 秋葉が学校へ戻ってきた。いつきは相変わらずあの眼鏡姿で登校しているんだな。ハコだ。伝言ボックス?おや、レオパルドお修復には長姉がやっているのか。ほのかの用事は獅子堂評議会に行く事か。知っているのか。生き残りだったのか。で、話をする。ノックしたら女の子の声。さて、ほのか達はエニグマを取り返すと。ハコがなくなりかけた。で、ゴミ処理機をぶっ壊してハコを助けた。さて、そこへ生徒会長。そのハコを壊せと。で、先生が介入。ほのかがやってきて、ハコに抱きついた。このハコはメルバルからの逃亡者らしい。眼鏡の生徒会役員がその様子をどこかへ連絡。

 さて、ハコを連れて秋葉が獅子堂の家へ。いつきが証言を引き出そうとする。ほのか曰く、メルバルによって部品にされると。ほとんど記憶がないようだ。いつきは記憶を取り戻そうと。秋葉は名前をハコちゃんにした。苗字は山崎(お約束)。さて、妹がお風呂。いつきのカッコウが可愛い。ハコが管理人接近と。妹も含めて車で脱出?襲ってきた。とにかく戦うのは姉達に任せる。シェルターまで少し。自分で出て歩くと言ったら例のがそれに感づいて、襲ってきた。出てはなりませんと。仮面の中の人は夢の中で秋葉が話をしている人か。そして、ハコを持って出て行った。あの生徒会の眼鏡はメルバルの内通者だったのね。

マリア様がみてる
「キーホルダー」
 何のために瞳子が出たのかと。乃梨子は問い詰めようとするが、祐巳はそういうのはいいと。ほおって置くのは見捨てるわけではないそうだ。乃梨子は疑問。いや、祥子も祐巳の瞳子への態度について当惑。祥子は柏木さんに質問。柏木さんも瞳子さんが生徒会の役員立候補した事については意外なようだ。

 さて、バレンタインデーイベント。去年の企画と基本的には同じだそうだ。さて、志摩子さんと乃梨子はどちらがやるかで押し付け合い。去年はあんまり楽しくない事があったからなあ。いや、違うのか。乃梨子の隠したカードを探したかったというか、どっちも参加者の方になりたいんだな。さて、由乃は祐巳が落ち着いて見えると。スールについても瞳子がなりたくないからしょうがない。あせりがなくなったと。さて、中等部参加というのは一応OKらしい。お、祐巳も焦るのをやめたみたいだ。祐巳と乃梨子が二人。さて、乃梨子は色々聞きたいところがあるのだが。質問は祐巳に瞳子がすきかという質問。「好き」という事で、ほっとしたわkだ。

鋼殻のレギオス
 へえ、闇試合に出て金を稼いで、グレン団から追放されたのか。
弟子が増えたそうだ。あ、彼女の父なのか。孤児院の事はレイフォンに味方をしたという事でよくない立場になったそうだ。何か気配があった。
「天剣授受者の資格」
 ルッケンスの弟はニーナに小隊への敵意はないと。個人的には兄弟子のガハルドを再起不能にした事が許せないのだと。ニーナがレイフォンを呼ぶ。さて、例の二人が何か探している。へえ。汚染獣に寄生されているなんてあるのか。さて、彼女が手紙を書いていると本当は女王様が部屋に入ってきた。さて、彼女は行かなきゃと。主人公は生きるために闇試合に出たと。さて、父が襲われている。

 この襲った男がレイフォンという名を呼んでいる。さて、父が倒された。この娘も襲われるかと思ったが、後ろに何かついて助けた。助けたのはシノーラさんとお付。へえ、ガハルドに汚染獣が寄生したのか。さて、ルッケンスの弟。例の赤髪の女の子まで襲ってきた。さて、主人公とフェリが話をしているとニーナがやってきた。考えをは否定はしないが、理解もできない。同じ隊にいるべきではないのかもしれないと。

まりあほりっく
 今日から夏服だそうです。
「微乳の過ち」
 おや、かなこと桐は追試なんだそうだ。かなこは基本的に勉強も出来ていないだけです。ちなみに倫理のみ98点だそうです。鉛筆でやったそうだね。人格矯正テープでの睡眠学習で矯正されてしまった。ブルマよりスク水とか言い出した。おまけに追試ボイコット。ちなみに寮長先生が怒っているようだ。

「伯林の恋文」
 桐がラブレターをもらった。次は履歴書をもらった。ベルリンさんになったらしい。さて、うっかり別の電車にのったのだが、向こうもうっかりだ。運命だねえ。マツリカがお助けをするそうだ。また同じ事が。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09年2月第4週のアニメ

屍姫 玄
「ありふれた望み」
 お胸様を払いのけた。ネコが声をかけてきた。お胸様はヒモで操られている。お胸様の幸せの風船が見える。先輩が春日さんに目を覚ましなさいと。へえ、春日さんが好きなのはオーリなのか。逆もあり。そして僧衣を被って外出。オーリは行方不明。眞姫那に電話をした。眞姫那は高校へ。さて、本山を守るためには眞姫那一人でやらせるしかないという結論。へえ、七星は北斗の敵として屍姫の眞姫那を作ったのか。さて、お胸様と眞姫那が学校の前で遭遇。

 この風船七星はなかなか面白いな。へえ、学校が悪夢の遊園地になった。風船を撃つと中から出てきたものが何やら人を食うものになる。眞姫那の首に絡まる紐が絞まっていく。オーリは春日さんと一緒に遊園地で遊ぶ。春日さんはとても幸せだと。そして、屍姫になりたいと。勺杖で幻影を叩く。はい?また杖で叩こうとすると私死んじゃうって。へえ、死にたくないって。とうとうまっとうになった。幸せに食べられてしまえと、そして子供の頃の眞姫那を前に。幸せは七星を滅ぼした時だと。トレンチコートの中身は小さな子供だったのか。へえ、遊園地で家族心中したのか。で、この、その理由を語る奴は誰だ?七星か。眞姫那を倒した。後片付けをしてくるそうだ。さて、春日さんの幸せが潰れた。春日さんを連れて逃げる。へえ、ネコ曰く、この幸福感がなくなれば一緒に彼女も死ぬのか。オーリが涙を流す。

宇宙をかける少女
 間違えた。入浴回だったのに。

マリア様がみてる
 瞳子の様なキャラクターは好きだ。祐巳の感情のほとばしりにも自分を見失わず、凛とした態度を取っている。内心は違うのだろうが。
「くもりガラスの向こう側」
 祐巳はどんより。そうなるよな。祥子が事情を簡単に説明。山百合会の皆さんもびっくり。祥子は自分も含めて、皆さんに祐巳と瞳子をほおっておいてほしいと。
 さて、祥子様から山百合会の皆さんに家へのお誘い。瞳子にも招待状を出したそうだ。電車でおでかけ。そして、1月2日。ピザハットの車内広告。あれですね。電車の中で乃梨子に会った。乃梨子は自分にも責任の一端があると思っている。だが、祐巳は何かを自分が間違えたのだろうと。志摩子と待ち合わせ。乃梨子はミニスカか。へえ。祥子さんはババ臭いな。祥子のお母さんのほうが艶っぽいぞ。瞳子の事を考えて、ちょっと沈んだ事を皆さんに気付かれたな。

 百人一首大会。志摩子圧勝。次は人間スゴロクだそうだ。お母様はなかなか面白い事を考える。フリソデウオの間へ。祐巳が着物に着替える事に。でも、いいじゃない。祐巳は楽しんでいる。でも、色々考えるところもあるようだ。心に冷たい風とか独り言。で、皆でお風呂か。由乃が妹の部屋を先に作っちゃったんだと喩えた。なるほどね。初夢は曇りガラスの向こうの瞳子。曇りガラスは晴れない。翌朝、柏木さんの所に行ってみようかと。考える。
 そして、新学期。瞳子は何もなかったかのように微笑んで挨拶。

空を見上げる少女の瞳に映る世界
「許すこと」
 ユメミを抱えていた者が刺された。ユメミが諦めないと言った所、大爆発。それにユメミは浮かび上がっている。ムントはクリドリに攻撃。そして、局外者がクリドリの首根っこを後ろから。局外者はクリドリを連れて行くと。つまり、相討ちという事か。クリドリあhいなくなったが、色々と崩壊している。ユメミはベッドで目を覚ます。天上界の格好に着替えた。そして、ムントに連れられて上のほうへ。そして予見師の元へ。天上の木の実など食べたりしている。そして、アクトについての説明。

 本当の危機はまだ去っていないと。長老方はグンタールにユメミについてこれ以上手を出すなと。でも、グンタールはユメミを奪取する事が必要だと。グンタールは指図は受けないと。ムントはユメミに過去の天上界の過ちを見せる。ふむ、地上の人類を滅ぼして作られた世界なのか。最終的に新しい人類の住む地上を滅ぼして時空を閉ざしたのね。そして、局外者についての説明。心の循環=アクトの循環なのね。その復活。それは正しい事なのかとユメミが質問。ムント様は新しい未来を切り開く事が出来ると。ムント様は先に行くと、そして準備が出来たら一緒に来て欲しいと。

鋼殻のレギオス
 主人公が新しい武器を試す。とてつもない力が出せるらしい。
「複合錬金鋼、復元」
 内密の事らしい。格闘戦もなかなかだ。さて、夜中にどこかに行く隊長を見たそうだ。という事で皆さんで確認。隊長が向かった先は秘密特訓だったわけね。さて、チームの事を忘れているのではないかと最もな指摘。やりすぎで倒れてしまった。で、英語パート。主人公とニーナが戦い方について話をする。

 さて、汚染獣との闘い。シャーニッドがニーナの病室へ。そこでハーレイに何をやっているのかを問い詰める。さて、戦闘。ツェルニは方向変更をした様だが、主人公は戻らずに倒すことを選択。隊長達がやってきた。チームプレイで倒す事が出来たと言ってもいいな。そういう話になるのか。

まりあほりっく
「穢された聖母・前編」
 かなこは全くミッションスクールっぽい事には疎いらしい。かなこも聖母祭の実行委員だってさ。生徒会長に質問した。鞠也に教えてもらえばとか言われたが、最終的には何でも聞いてくださいと。さて、鞠也と生徒会長がいがみあっている事についてはきっかけがあったそうだ。

 女装野郎に正直になればどうかと。さすがにかなこの妄想もくどくなってきたな。妄想、突っ込みとかいうワンパターンだもんな。何だかなあ。さて、かなこにバスケットボールが当たって地を流している。まつりかか。とりあえず保健室で生徒会長に聖母祭に関して、個人レッスン。かなこがお祈りの時間は何のために祈るのかと意外と根源的な質問。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2009 | Main | April 2009 »