« 09年2月第1週のアニメ | Main | 09年2月第4週のアニメ »

09年2月第2週のアニメ

屍姫 玄
「ありふれた望み」
 お胸様を払いのけた。ネコが声をかけてきた。お胸様はヒモで操られている。お胸様の幸せの風船が見える。先輩が春日さんに目を覚ましなさいと。へえ、春日さんが好きなのはオーリなのか。逆もあり。そして僧衣を被って外出。オーリは行方不明。眞姫那に電話をした。眞姫那は高校へ。さて、本山を守るためには眞姫那一人でやらせるしかないという結論。へえ、七星は北斗の敵として屍姫の眞姫那を作ったのか。さて、お胸様と眞姫那が学校の前で遭遇。

 この風船七星はなかなか面白いな。へえ、学校が悪夢の遊園地になった。風船を撃つと中から出てきたものが何やら人を食うものになる。眞姫那の首に絡まる紐が絞まっていく。オーリは春日さんと一緒に遊園地で遊ぶ。春日さんはとても幸せだと。そして、屍姫になりたいと。勺杖で幻影を叩く。はい?また杖で叩こうとすると私死んじゃうって。へえ、死にたくないって。とうとうまっとうになった。幸せに食べられてしまえと、そして子供の頃の眞姫那を前に。幸せは七星を滅ぼした時だと。トレンチコートの中身は小さな子供だったのか。へえ、遊園地で家族心中したのか。で、この、その理由を語る奴は誰だ?七星か。眞姫那を倒した。後片付けをしてくるそうだ。さて、春日さんの幸せが潰れた。春日さんを連れて逃げる。へえ、ネコ曰く、この幸福感がなくなれば一緒に彼女も死ぬのか。オーリが涙を流す。

宇宙をかける少女
 レオパルドのライバル登場。あのアレイダも高嶺を連れて逃げた。メルベルか。レオパルドの裏切りでボディを奪われたと。とりあえず高嶺お姉ちゃんを助けに行くことに。
「神々の闘い」
 月はパニック。で、このおまぬけ二人の捜査官も巻き込まれています。で、その前に例の三人組。メルベルとレオパルドの闘い。メルベルは凍らせるのが得意みたいだ。そして、例のお二人の捜査官がいつきに絡んできた。で、皆さん凍結させられてきた。秋葉・ほのか機も凍らせられた。さて、獅子堂家の方。長女に全統帥権が与えられた。で、捜査官と地上の皆さん。さて、メルベルが秋葉に接触をしてきた。

 ほのかにイグジステンズの生き残りと言った。そしてアレイダはあっちサイドなんだな。あら、高嶺が戻った。高嶺は秋葉にレオパルドへ戻れと。キャノンをそのまま撃てるかというとレオパルドは凍死寸前。というか秋葉も凍ってしまったのだが。そして、桜も何やらやったんだが。長女の方へどうすればいいか連絡をしたのか。太陽エネルギーを集めるそうだ。で、温めて溶かしたわけだ。秋葉も溶けた。レオパルドキャノンが撃てる状態に。メルベルが用意した巨大な氷の塊は高嶺が両断。レオパルドキャノン発射。短絡的なのねと。またコロニーが出ましたよ。メルバルをお迎えにきたそうだ。そのコロニーはごきげんようと笑って去っていった。とりあえず一件落着。まだ生徒会も絡むのか。獅子堂評議会がメルバルと戦うための組織なのね。で、秋葉はレオパルドと一緒に戦う運命なのだそうだ。大変だ。

マリア様がみてる
 礼拝堂にて。祥子に瞳子の事を話すべきかと。
「未来の白地図」
 それぞれのクリスマスパーティーへの思い。可南子と瞳子が来た。由乃と令と由乃の妹候補、どうしてパニックになるのかよくわからない。どうでもいいけど瞳子が写真を撮る時の不自然な立ち位置。で、写真を撮る時に話をしてたら皆に聞こえるでしょうが。席はクジビキです。そして、自己紹介。有馬さんがいるからだ。有馬さんの自己紹介については難なく済ませたわけだ。瞳子の自己紹介なんだが。あっさり終わらせた。と、思えば、ああ、小公女を始めたわけか。

 可南子さんはそっと帰ったそうだ。わ、リリアンの生徒がツイスターなんかやるんだ。さて、志摩子に瞳子が相談。自分じゃダメなのだなと。さて、由乃と令の口論。リリアン女子大に行かない事を知らされていないことが原因。瞳子は帰ると。見送るのだが。未来について思い描く事が実現するものばかりだけではないと。昔の白地図の事を話す。ロザリオを渡そうとする。聖夜の施しならいらないと。小公女ね。祥子からプレゼント。祥子にロザリオを受け取ってもらえなかったと泣きながら報告。祥子は諦めないでと。

空を見上げる少女の瞳に映る世界
 や、例の爆発は一箇所だけじゃないのか。
「信じること」
 イチコとスズメは走っていったユメミをおいかける。例の爆発はあの兵器か。ムントはこの兵器を使ってこの世界を引き剥がすと両方の世界が破壊されると。えらい話だ。どうでもいいけどユメミってエロい服着てるよな。中学生の着る服じゃないよ。横倒しになった観覧車の先の方へ。ムントと出会った。だが、彼は俺様一人で十分だと。今度はユメミは自分なら出きると。イチコは戻ってきてと。戻ったら一緒に買い物をしようと。イチコは自分はそこにはいけないと。ムントは今度は俺様がユメミを信じる番だと。天上界にもムントとユメミの接触が力を及ぼしている。空中要塞の作戦失敗。皆さんで手を振っている。ムントとユメミの川渡りだ。

 天上界へ上がったムント様は攻撃を受けるが屁でもない。地上と天上をつなぐ時空の扉の穴とその光を維持しなければならないと。信じれば叶うと。でも、決して全ての人から歓迎されているわけでもない。グンタールはムントにその娘を失ってはならぬと。後で使うからか?ユメミを追うものは3人衆が食い止めるのだな。一方でライカの局外者の救出も進んでいる。ムントとクリドリの闘い。局外者への攻撃も激しいが、ガスは攻撃の元へ出て行く。


鋼殻のレギオス
 17小隊の負け。ニーナ小隊長が唖然としている。新人に頼りすぎるなってのはそれは屈辱だよな。という事だものな。
 英語パートはどうした?
 レイフォンに手紙が来ているのを例の女の子が見つけた。開けようかどうしようかしていることをお友達に見つかった。
「グレンダンからの手紙」
 で、ボロボロにしちゃったらしい。メイシェンが手紙を届けに着たが、フェリ先輩に声をかけられて逃げた。フェリ先輩が拾った。そして、小隊長が訓練はなしだと。そして、生徒会長が呼んでいるので、フェリ先輩がつきあってくださいと。フェリ先輩が料理をしている。さて、汚染獣については生徒会長のご懸念の通りではないかと。
 ここで英語パートか。

 手紙はフェリ先輩が持ったままか。ナルキが帰宅した主人公に話しかける。都市警の仕事を手伝って欲しいと。で、手紙の話ってどうなったの?。さて、ニーナが何か寄ろうとしていたようだが。メイシェンに手紙について聞かれたフェリ先輩は渡したと。フェリ先輩は手紙を主人公のカバンの下に置いたんだが、気付かなかった。警察の仕事について情報がバレているというのはそのバスの監視。へえ、監視課長は盗まれたデータチップを売るのか。主人公は潔い態度だと思っているらしい。さて、手紙はどこに行ったのやら。ツェルニがみている。ロッカーにあったことにしたわけだ。

まりあほりっく
「誘惑の黒下着」
 名探偵。寮長さん。
 桐がお弁当を作ってきた。さて、お弁当を食べさせているのを見て、かなこ絶好調。稲森さんが面白くなさそうにしている。鞠也が稲森の事を聞く。桃井さんが稲森さんの誘いを断って帰った。まあ、桃井が稲森さんに誕生日のプレゼントを買うという話だろうが。悩みを聞かれた鞠也は稲森さんに語る。偉そうだなあ。偉いのか。でも、桃井さんと桐が一緒にいるのはやっぱり面白くないのだな。練習放棄して出て行っちゃった。

 稲森さんお休み。さて、お見舞いとお誕生日のお祝い。あ、桐さんが稲森さんのプレゼントを選ぶのに悩んでいたのか。かなこさんはプレゼントを用意していませんでしたと、ドヨーン。鞠也もプレゼントを持ってきた。仲間はずれってかなこの事なんだなと。鞠也から痛い一言。

|

« 09年2月第1週のアニメ | Main | 09年2月第4週のアニメ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/44166045

Listed below are links to weblogs that reference 09年2月第2週のアニメ:

« 09年2月第1週のアニメ | Main | 09年2月第4週のアニメ »