« 喰霊-零-,「祈焦-いのりのこがれ-」(最終回) | Main | 09年1月第2週のアニメ »

08年12月第4週のアニメ

屍姫 赫
 続きから。
「夜明け」
 首尾は上々とうい事が分ったが、眞姫那がおかしくなる。敵さんは縁が切れたのではと。例の教団に侵入したが、どうも調査隊を足止めするだけだと。まだ景世は生きている。お、まだ死んでないぞ。オーリに人殺しをさせるわけはいかないと言って止めた。そこへ例の背信僧。とはいえこの一撃で景世はやられたわけでもないか。剣姫出動。眞姫那ピンチ。しかし、体も脳もない相手は厄介だな。体の構成を変えられるわけだね。眞姫那の泣き顔が少しいいな。

 契約僧が景世から眼球を取り出した。景世はくたばらないなあ。かなりの掟破りな技を使っているようだな。死を受け入れる目。さすがに契約僧もびびっている。真実なんぞ知りたくないと。理屈としても強いなあ。猫がオーリにお前のせいだと。景世はオーリに眞姫那を助けて欲しいと。契約譲渡をしてほしいと。でも、眞姫那は自分の契約僧は景世だけだと言うが。オーリはやると。眞姫那も受け入れるわけだ。契約は済んだが、景世から離れられないと。景世は眞姫那に笑って欲しいと。無理やりにでも笑って見せた。そして、そのまま息絶えた。眞姫那は屍になる事を懸念していたが、死を受け入れた景世は安らかに死んだ。それぞれの僧侶の中で色々状況が分ったわけだ。眞姫那は戦う理由が更に明確になったので一層強くなったな。オーリは手に班が出来ていて、熱いと。このアクションシーンかっこいいな。あ、オーリの体力や体の力を使っているのか。猫はお前が望んだ事だと。眞姫那は本体の星を砕く。オーリの力が戻った。眞姫那は声を立てずに泣いている。夜明け。台所に景世が作っておいたシチューの鍋が。

あかね色に染まる坂
 両親が飛行機から降り立った。やはり連れて来たのは敵だったな。で、飛んでいった。
「あかね色に染まる坂」
 そして自宅へ戻ってきた。寝巻き姿の湊なんだが、胸の谷間がもろ見える。片桐さんもいる。で、色々指摘。そして、いきなり別れましょうと。出て行く事にした。湊は自分達が片桐さんを傷つけたと。翌朝は湊も出て行くと。で、次にどうするかは主人公が決めてくださいと。友人は主人公に無意識のうちに何かしているんだろうと。さて、夜中に先生が個人面談だと称してバイクに乗せていく。

 先生はすっかり腑抜けたと。話をした挙句先生は主人公を置いていった。湊は白石さんの所へ。片桐さんは綾小路さんの所へ。で、綾小路さんははりきってますな。そして、主人公は何とか帰宅。で、中学時代の自分と対話。中学時代の自分が主人公に語らせる。非常識上等だと。で、妹が好きだと。そして、放課後に湊に家に戻ってきて欲しいと。そして、好きだと告げる。片桐さんはこれでいいんだと。で、風呂にはスク水で入ってきた。それにしてもピチピチだな。そこへ片桐さん。居座るってさ。

ヒャッコ
「第12話」
「一姫二太郎三虎子」
 小さい頃の虎子か。夜コンビニの前で電話をかける。虎子から夜電話がかけていたらしい。色んな人に。雀は電源切れてたのね。そして、潮の部屋に泊まったのか。夜通し対戦ゲーム。さて、虎子の姉が何か言いたげ。無断外泊するなと。鬼百合なんて名前もすごいよな。放課後…ついでに兄まで。さて、鬼百合姉ちゃんと言い争いなんだが、父に謝るように言ったが、虎子が親じゃないんだからと言ったら鬼百合姉さんが平手打ち。でも、いやだと。

「虎子故に迷う鬼心」 
 皆さん、衝撃の事態にどうしようかと。狐が説明をする。あ、なるほど。バツ1同士の結婚という事か。雀が鬼百合の背中をぐうで押す。ふくれっつらしている。違うのか先妻の子?いや、えーと、鬼百合の妹だから不倫相手の子とかいう事か。虎子は冬馬に慰めてと。で、皆さんは一緒に帰りましょうと。玄関のところに鬼百合がいる。虎子に謝るわけだ。で、虎子も泣いて謝る。伊井塚さんとか皆さんが校門の所で待っている。
 狐と虎子の小さい頃のエピソード。狐は狐らしい。鬼百合は感情表現が不器用そうだな。

 田舎のバス停の待合で誰かダンボールを被って寝ているのだが。
「第13話」
 入学式の日の話のようなのだが…6時前。それぞれの皆さん。鬼百合は早くから登校。さて、その待合で寝てるのは虎子と雀か。ああ、家出してたわけね。
「四人虎を為す」
 伊井塚さんの家。それぞれの家も色々あるのね。それぞれの準備。潮さんの家は酒屋なのね。兄貴に記念写真とってもらってる。担任もいる。司会進行をやるわけですか。大変ですね。あみだくじで決まったんですか。出られない人も二人ほど。大場さんと伊井塚さんですね。で、虎子と雀なんだが、話の行きがかりで虎子に雀がキスをした。
 さて、晴れた。虎子は学校に行こうと。入学式より前に温泉か。入学式もやっているし、伊井塚さんは入学式には間に合いそうにない。という事で終わり。

スケアクロウマン
 ただ、泣かせる話という訳でもなく、いや、普通のエピソードの方が泣けた。
 一行は町に戻ってきた。
「明日の行方」
 遺跡の件で町は賑わっている。さて、仕事を探している人たちが来た。で、ひまそうにしている三人組。さて、麦畑の下に遺跡があるらしい。
 スケアクロウマンはその話を聞いて自転車を走らせる。そして、小屋の取り壊し。小屋の瓦礫の下にあった動かないカカシの人形を見て、形あるものはいつか壊れると悟った。を改めて自分が出来ることしないといけないと思ったのだろうな。でも、仲間たちと一緒じゃないのか。アリスにも何も言わなかったのか。いや、アリスには言えないか。でも、皆それぞれ楽しくやっているみたいだし、アリスも結局は分ったみたいだし。いい、終わりだった。

|

« 喰霊-零-,「祈焦-いのりのこがれ-」(最終回) | Main | 09年1月第2週のアニメ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/43715109

Listed below are links to weblogs that reference 08年12月第4週のアニメ:

« 喰霊-零-,「祈焦-いのりのこがれ-」(最終回) | Main | 09年1月第2週のアニメ »