« 08年11月第4週のアニメ1.0 | Main | 08年12月第1週のアニメ2.0 »

08年12月第1週のアニメ1.0

屍姫 赫
 心霊スポット巡りか。
「その胸にトキメキを」
人食いビルと呼ばれているのか。眞姫那が帰れと。はりぼてが置いてある。周りは札。ものほんの屍だな。で、怖がっていた娘は逃げ遅れた。眞姫那がやられたけど大丈夫だな。へえ、死んでいるとな。よく気付いたな。あ、彼女やられた。でも、どうにかした。その彼女は眞姫那に憧れたのか。死の美しさ。かなり危ない。で、追い回している。主人公は瑠翁について尋ねるが、教えるわけないわな。

 主人公達が悩みあっているんだが、バカの一人が生徒会の皆さん他を連れて行く。ま、お胸さまなんだな。確かに。山神さん達は主人公から遠ざけられている。ウシさんは主人公を紹介してる。へ?お胸さんが主人公に眞姫那に近づくなと。へえ、死に魅せられていると屍姫に惹かれるのか。眞姫那は景世にオーリは変だと。へえ、オーリの過去を話すのか。景世は案外まっとうな事を言うな。答えは全部出さないわけだな。へえ、オーリにしか見えない猫は屍猫なのか?いや、オーリの自分?で、喫茶店。微妙だな。で、眞姫那はお胸さんを諭すんだが、多分逆効果。で、また瑠翁の事を眞姫那に聞いてみる。行方ではなく、昔の事を。

喰霊-零-
 ヘリコプターによる緊急搬送。命はあったのだな。つか、顔面を2本突き刺されて、あれで死んでねえのかよ。
「罪 螺旋-つみのらせん-」
 防衛省の特殊部隊は撃ちまくり。でも、クラスBじゃ防衛省の部隊では対応できないか。特異点へ急行。そこに黄泉がいたわけだ。へえ、急所は外したが狙ったように(狙ってたんだよな)神経はずたずた。声は出せない可能性があるとのこと。へえ、例の刃は現場から消えていたのか。室長の所に事件について報告。ノリには父から婚約破棄が告げられた。死んだと思って諦めろと。遊びに行こうと言われてもそんな気分じゃないのだな。黄泉の意識が戻る。やはり声が出ていない。2ヶ月昏睡状態だったのか。室長の事情聴取。叔父さん登場。げ、神楽が白刃をつかんで止めた。でも叔父さんは獅子丸は持っていった。神楽はしっかりしているな。黄泉が少し寂しそうだ。

 封印されていない殺生石を持つ少年。バチカンで発見。へえ、例の少年だ。そして、今は第一話の話が同時進行しているのね。この少年は冥にはこの殺生石は荷が重すぎたと。黄泉には持つ力があると。その上、怨念もあると。神楽は黄泉にごはんを食べさせる。携帯のメール。確かに携帯が打てるなら使えばいいよな。黄泉はノリを呼んでと。あ、ノリの父が見舞いというか、婚約破棄を告げに来た。黄泉を少年が誘う。そして、黄泉は涙を流す。うん、十分殺生石を持つ刺客があるな。声にならない泣き声。
さて、神楽が食べさせようとするが微笑んで要らないと。もう神楽には自分に関わらないでと…と、考えていたんだでしょと神楽。神楽は体を拭いてあげたり、ポッキーを一緒に食べたり。神楽はどうしてこんな目に黄泉があうのかと。神楽は普通の姉妹だったらと。黄泉が神楽の頬をなでる。神楽はずっと一緒にいようと。神楽は一つ教えてと。神楽は黄泉は憎しみで人を殺したりしないのだと信じきっている。だが、黄泉は返事をしない。神楽がお手洗いだと言い訳して、泣いて部屋を出て行った。黄泉も泣いている。ごめんなさい神楽と。さて、例の少年が現れた。殺生石は全ての傷を癒してしまう。それにしても足裏エロいな。この寝巻きは両脚を包むものじゃないんだ。そういうものがあるんだね。で、例の少年は本当の憎しみは何だと問い詰める。あーあ、殺生石を受け入れちゃった。結局、自分が誰にも理解してもらえない。神楽にしても自分の理想のお姉さまとしか自分を見ていなかったことに絶望、それが憎しみへと変化したという事か。そして、異変に気付いた神楽が病室へ。つまり、黄泉は葵上になるようなものだな。そう来たわけだ。
 ED…もう誰もいない。神楽も駆け寄って寄り添ってこない。

あかね色に染まる坂
 湊が作ったケーキは絶品らしい。来週は主人公の誕生日らしい。片桐さんは何もしなくていいと。主人公に何かあったらしい。
「あかね色のバースデイ」
 例の体操服姿(下はブルマ)で主人公を殴りつける写真がベストフォトらしい。文化祭だっけ?体育祭じゃなくて?さて、帰宅して例の写真の件を片桐さんと湊で話をするんだが、湊が持ちかけるのは内緒のバースデイパーティー。片桐さんはプレゼント係だそうだ。で、お祝いしないとか言ったんだけど、綾小路さんに突っ込まれるし、で、綾小路さんは喜んで協力するそうだ。それにしても片桐さんはうまく隠してるね。出自を。綾小路さんは何気に分ってるんだよな。綾小路さんはプレゼントについては主人公の好みを調べればいいんじゃないかと。

 で、片桐さんは探偵というか泥棒みたいに主人公の部屋の調査。それにしてもすごいCDのコレクションだな。あ、うっかりフィギュアを壊しちゃった。適当につけてみた。おいおい。で、楽しんでたりするわけだ。そして、雑誌を見て大興奮。で、湊に見つかった。で、主人公の秘蔵雑誌を二人で見ることに。で、思いつかない片桐さんに湊が自分のレシピでケーキを作ればと提案。で、バレバレなんだが、ケーキを作るために主人公を家から追い出す。それにしてもレシピすごいや。片桐さんのノースリーブの服いいね。パパ・ママからのプレゼントが来た。でっけえトーテムポールだ。その中に箱が入っていて、へえ、湊へのプレゼントか。で、届けてきたのは白石さんなのだが、自分がプレゼントだとさ。で、綾小路さんはいつものとおりど派手。さて、ケーキ。主人公がつまみ食い。にっこり笑うわけだ。つか、皆勝手に食うわけだ。随分硬くてもそもそしているんだとさ。みんなの評判は散々なのだが、片桐さんが作ってくれたという事でおいしいとの反応。で、どうなんでしょうかね。さて、湊も色々考えるところがある。誕生日の主役は本来なら湊のケーキだったのだな。どうして主人公と片桐さんが仲良くしているのを見て、笑えないのだろうと。

|

« 08年11月第4週のアニメ1.0 | Main | 08年12月第1週のアニメ2.0 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/43361841

Listed below are links to weblogs that reference 08年12月第1週のアニメ1.0:

« 08年11月第4週のアニメ1.0 | Main | 08年12月第1週のアニメ2.0 »