« 08年12月第2週のアニメ1.0 | Main | 08年12月第3週のアニメ2.0 »

08年12月第3週のアニメ1.0

屍姫 赫
 七星は屍の群れか。で、その件について莉花達が検討。写真を景世へと。一冊経典がないと。それもひっかかるな。で、七星の元には光言宗の背信僧。情報を提供しているのだが、屍はまだ信用していないぞと。
「ある夜」
 さて、オーリは明日が誕生日。さて、一冊経典がないといっていたが、景世が持って行ったのか。莉花に一冊は自分が持つべきだと。さて、莉花は薬を渡す。そして、写真も。眞姫那が激しく反応。景世は星村との関係を話す。そして、眞姫那との契約について。再度、景世はオーリに関わるなと。

 さて、何か起きているな。警告が来た。例の猫がオーリを呼ぶが、オーリに痣。そして、景世と眞姫那の前に七星と背信僧。この背信僧も色々考えている。景世を殺すことが必要だと。さて、戻った景世の元にオーリが来たのだが、あ、操られて景世の腹を刺した。

喰霊-零-
 前回からの続き。目障りだったと。それを憧れと勘違いしていたと。ラングレンと白叡。龍虎あいまみえるか。
「運命 乱-うんめいのみだれ-」
 そして、黄泉と神楽の父が戦う。神楽は戦わないでと願うが、難しいな。黄泉は鎖に囚われた。父は神楽に今だと。だが、神楽がためらうと、黄泉はラングレンに攻撃させる。その間に鎖から逃れて、神楽の父を切った。時間稼ぎに対策室の室長と桐。まだ黄泉の体は殺生石は慣れていないのだな。ラングレンが黄泉を逃した。神楽の父はまだ生きているのか。正気にも戻るのか。やった事を思い出して自刃しようとするが、できない。それも殺生石の力か。観測班もやられた。足跡を追わせない様だ。室長が指輪をはめる。対策室緊処理班緊急出動。神楽と会話。だが、突然神楽の父が苦しみだす。そして、白叡が出てくる。

 観測班は白装束に身を包んだ女性たちだったのか。で、第3の観測所を黄泉が襲う。とりあえず白叡を体に収めたが、封印をふりほどこうとしている。父はもうすぐに死ぬと。その前に神楽に伝える事があると。まず、「すまなかった」と、白叡を使役するものは短命になる宿命だと。強くなれというのは神楽に少しでも長生きして欲しいと。そして、自分も神楽を守るために戦っていた。対策室VS黄泉。わ、黄泉の地上の人類抹殺宣言。すごいな。うわ、この車椅子すげえ。梵字ラジアル付きなのか。私を殺せる?と聞く黄泉に室長は冥府魔道に落ちたものは殺すと。へえ、過去にもっと大切な人を殺しているのか。室長と桐のコンビそれなりにやるな。ラングレンと岩城・ナブーが戦っているのか。神楽は父と会話。神楽は父に母の話を聞く。さて、やったかというが、ダメか。煙の中から勢いよく黄泉が出てきた。まず、桐が室長の盾となった。室長は黄泉に涅槃で会いましょうと。黄泉は首を引きづられる。ナブーはすごい怪力だな。あ、ラングレンが消えた。神楽が気付くと包帯を巻いて父と寄り添っている。想いは全て忘れるのが努めのためにはいいと。本当に強くなるなら全て背負えと。神楽に受け取れと。神楽の父の最期。苦しんではいるが、一方で幸福そうだ。室長が桐のところへ這っていった。桐は黄泉はと聞くが、そこへ黄泉が呼んだ?と。神楽は耳にピアスの様に殺生石を入れたのか。黄泉の圧倒的勝利で朝になったようだ。妙にすがすがしいぞ。あ、マイケル師匠だ。だめだ。マジでこの人出てくるとシリアスなシーンが冗談に見える。舞蹴拾参號は舞蹴拾弐號の欠陥を修正し、神楽の魂に応えると。

あかね色に染まる坂
 片桐さんは実家に戻ったのだな。言いつけられた婚約は無視するけど、主人公と恋愛すると宣言。
「あかね色のパズルメント」
 主人公悩む。片桐さん戻ってきた。何か雰囲気が違う事に気付く。湊から何もなかったというセリフが出た事で一層の不信感。さして、主人公に問い詰め。何か隠していると。湊と何かあったのだと。で、学校でも二人は別々。周囲は倦怠期と見ているようだね。で、片桐さんも来た訳だが。さて、話が湊に振られるが、片桐さんが話をさえぎる。主人公の下に父からの使いの者と称する黒服の男達が。

 さて、主人公は両親が帰国するから帰らないそうだ。という事で片桐さんと湊でお留守番。片桐さんは友達が出来た。恋人だけじゃなくて親友が出来たと。湊は皿を落として割ってしまう。予想通り主人公はどこかへ拉致されたようだ。片桐さんは一緒に住むのはやめておくと。三人で一緒にいれば辛く鳴ると。そして、婚約は破棄したと。でも、片桐さんはそんなものがなくても主人公とうまくやっていけると。そう信じていたのにと。湊さんもさすがに衝撃を受けて謝る。片桐さんは湊は何もないと嘘をついていたと。やっと片桐さんは湊に兄が好きだと言わせた。片桐さんはそれは完全に許すそうだ。でも片桐さんは主人公が問題だと。という事で片桐さんと湊は完全に和解。
 つか、拉致した連中は本当に主人公だけでよかったんか?

 で、

|

« 08年12月第2週のアニメ1.0 | Main | 08年12月第3週のアニメ2.0 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/43530166

Listed below are links to weblogs that reference 08年12月第3週のアニメ1.0:

« 08年12月第2週のアニメ1.0 | Main | 08年12月第3週のアニメ2.0 »