« 08年11月第2週のアニメ2.0 | Main | 08年11月第3週のアニメ2.0 »

08年11月第3週のアニメ1.0

スケアクロウマン
「クラッシャーと友だち」
 友達がクラッシャーの元を去った理由がせつな過ぎるぞ。ミスターベストももらい泣き。飛ぶものをみんなで作る事になった。そして、空へ。おともだちの所へ。でも、落ちた…。飛んだことを喜んでいる。いつかクラッシャーはもっと遠くへ飛べる飛行機を作って、おともだちに会えるかな。

屍姫 赫
 電車内で騒いでいるやつがいて、コートの男が戦いを決意とかブログに書いているのだが…。そして、その騒いでいたガキがホームから転落してしまう。
「偽言魂」
 さて、例の人を殺すことが出来る屍姫については上層部でも秘密らしい。喫茶店のマスターが、過去、討伐隊が一人を残って全滅した事があった事を話す。主人公が休むと連絡してきた。さて、ブログの話。あれ?そのブログを書いているのは主人公の同級生の中学時代の剣道部の奴か。主人公ネコとしゃべってる。

 主人公と眞姫那が話をする。眞姫那は家族を殺した屍を殺すのだと。彼女なのかと聞いたら攻撃された。つか、ブログの話をしにきたのか。主人公が書き込んでみた。伊佐木監査役は守護代様と呼べと彼の屍姫に。来たよ。主人公は話を聞いてくれと。監査役はしばらく見守るというが、主人公が襲われた時に屍姫がかばう。あれは呪い付きだと。さて、主人公はあの屍もろとも川に飛び込んだが。へえ、彼女は生前無理心中をしようとしていて自分だけ生き残ったのか。そして、屍姫となった。いかにひどい目にあってもそれは自分の咎という事ね。眞姫那が来た。倒したと思ってたらまた復活したか。


喰霊-零-
 冥は目を見開いて、「そんな」という顔をしながら死んでいる。しかし、起き上がった。
起きたか。あっさりやられて終わりじゃなかったか。
「呵責連鎖-かしゃくのれんさ-」
 そりゃ、一般からみれば殺人事件か。神楽は震えている。超自然対策室の皆がやってきた。やってきた黄泉に抱きつく。千鶴は怒ったような顔をしている。室長は色々考える。キリは黄泉にも休みを与えるようにと。一応、先生は交通事故でなくなったという事になっている。義父は黄泉へ家督を与える件は早目にしようとしていると。次回の分家会議で行う。弟がその儀を執り行うと。冥がまるで普通にいる。一度殺された事なんかなかったかの様に。冥が動くか?黄泉の父がいなければ家督は誰にも相続されないのだろうか。
 神楽はおさぼりか。授業出られる気分じゃないか。同級生に正体を知られたわけだし。保健室には新しい保健の先生。前、斬った先生と同じ事を言われる。泣きながら謝る。先生にとっては何のことか分らないだろうけど。そして、先生のところへお墓参り。そこへ同級生の二人が来る。千鶴が責める。神楽は何も言えない。神楽は自分が絶対に間違っていると。

 黄泉が戻るとおじさんと冥がいる。おじさんは思い切り皮肉。黄泉は冥とすれ違って何か感じる。神楽は同級生二人に自分の事を話す。千鶴が土宮のお勤めや使命とかは変だと。さて、その前を花を持つ二人が通りかかる。あれ?四課の「主人公とヒロイン?」。神楽もあれ?と思ったが、こっちもあれだ。対策室長の元に霊の特異点が二つになったと。神楽と黄泉は稽古。神楽は続けていくべきことなのかよく分らなくなったと泣き言を言う。でも、黄泉はとにかく悩んで決めるしかないと。神楽が友人達の元へ行くと、管狐。さて、父の所に冥が来る。ただならぬ気配を察知したか。黄泉は紀之に相談。もう、神楽には自分は必要がないのかもと。そして、黄泉と紀之がキスをしようとしたところ神楽から電話。その時にノリがキス。舌まで入れたか。黄泉の次は噛み切るの返しに「いいのか?」か。神楽が夕食の具材を買って家に戻る。家の雰囲気がおかしい。そして黄泉の父が殺されている。いや、意識不明の重体か。黄泉は遅くに帰ってきた。もしかしてノリと寝てた?(笑)黄泉が病院へ行くとやっぱりおじさんは皮肉。間に合わなかったか。

 なるほど、連鎖か。

あかね色に染まる坂
 体育祭にタコ乱入。片桐さんにバトンを渡す。つかさちゃん、胸揺らしながら実況してた。
「黄昏色のデザイア」
 体育祭終了。主人公はうんざりという感じ。妹は困っていたらしい。生徒会長さんは風邪ひいたらしいね。つかささんが、何やら主人公と片桐さんに写真を渡す。片桐さんが主人公を殴り倒した写真か。それにしても、何と言うかな写真だね。さて、主人公はつかさに色々と過去の話を…バラすなという事ね。さて、つかさちゃんは家に帰って何を顔を赤らめているんだか。今日はつかさメインの回ね。進路希望で世界一周とか書くか?で、つかさ本人については。ほお、声優か。片桐さんが主人公の部屋へ。さて、つかさがやってきましたよ。

 片桐さんはタンスの中へ。で、写真撮って欲しいと。そして、つかさにスク水好きとか言われている。片桐さんに聞かれるわけだよね。で、お茶を持ってきた湊が何故かスク水…というのは主人公の妄想か。何か片桐さん不機嫌。生徒会の皆さん、人生ゲーム。進路についてそれぞれ話す。主人公はまだ何も考えてないのね。
 さて、オーディション当日。冒頭の河原のシーンって電話の後のシーンの事ね。落ちたのか。この二人はずっと何かあるとここに来ている訳ね。でも、元気が出たとさ。湊と片桐さんも。ああ、片桐さんは家でお食事会という事で一緒に買い物なのね。つかさも誘われた。最後の止め絵が…

|

« 08年11月第2週のアニメ2.0 | Main | 08年11月第3週のアニメ2.0 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/43209800

Listed below are links to weblogs that reference 08年11月第3週のアニメ1.0:

« 08年11月第2週のアニメ2.0 | Main | 08年11月第3週のアニメ2.0 »