« 08年10月第5週のアニメ2.0 | Main | 08年11月第2週のアニメ2.0 »

08年11月第2週のアニメ1.0

屍姫 赫
「背信僧」
 さてい、主人公の部屋で。景世に話をしろと。景世はまず、死ぬとはどういう事かの話を。そして、屍の話。高校生が車を借りられるらしい。裏のレンタカーみたいなもの。車自体が屍に囚われているのか。さて、転校生が来た。主人公を知ってる。何だ昔飼っていた犬に似ているからという事で手を振ったのか。新しいイケメンの先生も来た様だ。景世が契約僧の事を主人公に話したことで、待機処分。景世の地区は別の人が送り込まれている。

 山神さんは先輩にドライブに誘われたそうだ。もぐりのレンタカーの件。ただ、主人公は断ろうとしたが行く事に。やはり彼女達だな。送り込まれたのは。猫が主人公にもう関わっていると。彼女が待ち合わせにいた。お、眞姫那も来ましたよ。眞姫那は関わるなと。この車は一人乗りだそうだ。山神さんは銃を持っていて、一人になるまで殺さないといけないねと割にあっさりと。でも、眞姫那は銃を抜いて、車を撃ちまくる。扉が破壊された。そして、外へ投げ出される。その主人公の前に背信僧が現れる。ほお、光言宗は屍姫には108人屍を倒せば天国にいけると言っているのか。そして、山神さん登場。背信僧に攻撃を加える。山神さんえらい表情だね。そして、弓を射るものがいる。やはり、送り込まれた契約僧は弓道のイケメンの先生ね。



喰霊-零-

 黄泉が部屋に呼ばれた。父に見せられたのは、妻が着ていた着物。縁談について話があるそうだ。このまま進めるのはどうかと考えている。彼女はこれは自分のためを思っての事なので反対する理由などないと。
「頑想-かなくなのおもい-」
 川が流れる橋の上。公園で神楽は父にいわれた言葉を思い出している。ノリが来た。管狐は増えたみたいだ。さて、家に戻ってきた。なんか黄泉が抱きついて、顔を赤らめている。さて、対策室へ。黄泉は香水か何かをつけているらしい。神楽が問い詰め。いつもとマツゲも違うと。ノリとデートだとか言われている。で、ノリ部屋がは化粧臭いと。空気冷えたねえ。神楽は自分だと。ノリはつけ過ぎはみっともないと。でも、黄泉がコーヒーをこぼしたと嘘をついてコーヒーをかける。恐ろしい対決が。室長が場を抑えた。なかなか。さて、両家でのお話もいろいろあるようだ。黄泉の様な養女が家督を継ぐことについて異論もあるようだ。へえ、その諌山当主の弟には娘があるのか。その娘、冥も何やら怪しいな。妙に物分りがいいし。いや、当主の弟以上に怖い。父を脅してたりして。

 神楽は同級生に黄泉達の関係を相談。神楽が作戦を作ったそうだ。おいおい。何かひどい作戦だ。大概にして黄泉を襲うというシナリオ自体で皆が引いている。家督についても色々と裏があるようだね。さすが、冥。神楽は室長にも相談。神楽案は皆が尻込みしているよ。そして、室長取って置きの方法。しょうがねえなあ(笑)。あ、二階堂女史がおとりですか。全然ダメダメ。そこへ黄泉ちゃんが来ましたよ。攻撃開始らしいです。二階堂女史がすりよったよ。で、もっとやらないとという事らしい。黄泉は呆れてるんだろうか。二階堂女史が決め台詞を言ったら、黄泉は離脱。そして、自販機の所へ行ってジュースを買って、ノリに投げつけたよ。やるね。で、黄泉は激怒。そして、平手打ち。ノリも手をあげた。だが、二人で冷静に会話。二人ともよく見えているんだよね。神楽が出てきて自分が仕組んだと。おいおい、神楽はノリが自分の本当のお兄ちゃんになるとか言ってるよ。そりゃ、最高の決め台詞だな。これはこれで出来すぎだよ。そしてその証拠はキスですか?仲直りのキス?ノリはOKね…キスの直前で黄泉に投げられた。なるほど。作戦終了。そして、夜中に管狐を黄泉の元に寄越して、ノリと黄泉が夜中に話をする。黄泉の服は例の着物かな。そして、冥は悪霊を追う。

 ただのお遊び回にしてはその後で色々やらかしそうな冥がちょろちょろしすぎ(笑)

あかね色に染まる坂
 静かだな。湊が例のパーティーの写真を見せて欲しいと。主人公の秘密の写真というか何と言うかだな。片桐さんは記録だとか言っているが。うわ、パジャマのアングルえろい。お互い主人公への態度について突っ込みあっている。
「あかね色のファーストデート」
 お、片桐さん、兄妹の関係について突っ込む。触手系の絵が出てきた。片桐さんデートの準備。気合入ってるな。湊は先約があったそうだ。という事で主人公と片桐さん二人で映画。血が津らしいが。で、片桐さんは泣いて最後まで見ると。さて、絡まれたのだが、主人公が手を引く。片桐さんはちょっと目をそらしてお礼。さて、次はどこに行くかというタイミングで、生徒会長さんに見つかったよ。で、生徒会長さんはデレデレ。でも手を引いてどっか行っちゃった。プリクラを撮ってみたいらしい。今日は何だか素直だな。

 おいおい、片桐さんはプリクラに何を落書きしてるんだか。で、片桐さんに車を呼ばなくていいかと。あ、お気に入りの帽子が川に。主人公落ちた。結局タクシーで帰ったか。彼女は妙に焦りまくり。タイミングで顔を近づけた。おいおい、ちょっと熱があるくらいでおかかえの医者を呼ぶとか。下からのアングルちょっといいね。湊帰ってきた。風邪にはまずはインスタントの塩ラーメンか。何か焦っていた片桐さん寂しそうだというよりも、湊が何でも主人公の事なら分っていることに感動している。ラーメンだ堂です。お、湯気満タンのお風呂だ。片桐さんと湊で会話。湊は小さい頃のことを覚えていないんだそうだ。もらわれっ子って、そうなのかな。片桐さんは布団の中で反省。あ、片桐さんが一人で起きた。主人公が朝食を用意しているよ。やはりラーメンが効いたか。学校に来ると、もう昨日のデートの件いきなりバレバレ。片桐さん頑張りますと。デートだとか冷やかされて、片桐さん、泣いている。いや、とても楽しかったのだな。うれしかったのだな。

|

« 08年10月第5週のアニメ2.0 | Main | 08年11月第2週のアニメ2.0 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/43024650

Listed below are links to weblogs that reference 08年11月第2週のアニメ1.0:

« 08年10月第5週のアニメ2.0 | Main | 08年11月第2週のアニメ2.0 »