« October 2008 | Main | December 2008 »

08年11月第4週のアニメ1.0

屍姫 赫
 それにしても小物キャラだと思ってたら意外に強いね。
「安らぎ」
 瑠翁にやれと命令するが、何か知らんがやられた。で、主人公が中学の時の同級生の声を聞かせてやる。屍の鎧が壊れて、瑠翁が倒した。監査僧は主人公の機転にちょっとムッとしている。景世の所へ見舞いに来ている。何このでかい乳の女。瑠翁が単独行動を取っている事にいらついているわけなのだが、前にボコった不良に監査僧が拉致された。瑠翁が携帯の番号を教えた後で急に倒れた。監査僧がやばい事になると屍姫も感応するんだな。

 監査僧は殺されたのか。で、瑠翁は契約僧がいないからただの屍という事か。だから天瀬が倒すために出て行った訳ね。山神さんは主人公を止める。いや、天瀬の一撃を受け止めた。しなければいけない事が分ったと。主人公は瑠翁を連れて逃げる。逃げてどうなるんか。で、主人公はマスターの所へ連れて行くわけだ。眞姫那は主人公を問い詰める。殺したくてうずうず。逃げ道はすぐに契約僧を見つけることだそうだ。マスターは主人公ならどうかと。主人公は刺された事を知ってパニック。そして、アキラが瑠翁を片付けたのか。でも、それについてアキラは落ち込んでいる。主人公は瑠翁の携帯を鳴らすが当然鳴らない。

喰霊-零-
 葬儀。黄泉は義父の遺骸にすがりついて泣いている。神楽も同じ経験をしたんだっけ。母の時か。
「復讐行方-ふくしゅうのゆくえ-」
 黄泉はまだ何も養父に報いていないと。冥が黄泉を分家の当主の皆さんに挨拶をするようにと。ちなみに自宅は杉並とか吉祥寺付近?ノリ達が車で移動。葬儀を執り行っているのは義父の弟か。粛々と。当主を継ぐのは養父の弟。勤めを行うのは冥という事だ。遺言状に書かれていたそうだ。黄泉はその養父の弟に公然と面罵される。ほお、ノリとの縁談についても破談の可能性が高くなったのか。黄泉に冥は自分にこの部屋を使わせて欲しいと。黄泉には神楽の部屋に住めばと。そして、冥は獅子王をもらうと。養父を守れなかったという理由か。全部奪われた。冥は獅子王を抜いて上rしそうだ。だが、例の少年に殺された記憶が戻る。また青い蝶。蝶を斬ろうとする。獅子王は冥が持つべきものではない。その少年の声は認めればいいと。あと戻りはできないだろと。冥の胸に殺生石が埋め込まれた。冥は死んだのではなくて生霊?

 そして、養父の亡骸は荼毘に付される。神楽は家を出て行くことに。黄泉は膝を抱えていた。黄泉は健気だな。自分には元々何もなかったからと。室長の所に特異点の報告。カテゴリーAが呼んでいるらしい。出動命令。黄泉と神楽は寄り添っている。寝てしまった神楽を寝かせてあげる。例の青い蝶を見た。黄泉は原チャリで出動。高速道の上をカテゴリーBの火車が移動。対策室の前にヘリコプター。防衛省が来たんだな。防衛省が対策室の皆さんを止めた。で、特異点である例の少年が消えた。黄泉はそれにしてもどこまで来たんだよ。あ、冥に呼び出されたのか。ふーん、獅子王はいまや冥の手の内にあるのだな。ま、ある意味で所詮は道具だからな。隙をついて片手を切り落とし、獅子王を奪い返す。冥の腕が再生。自分がナンバーワンだと言う事に酔いしれている。次は長刀。冥は黄泉が憎い、嫌いだと。うー、このシーンにINを入れるのはやめて欲しかったな。冥は刺されても倒れない。いや、生霊じゃなくて、本当に死んでるからか。黄泉に優勢な事で彼女は有頂天。だが、冥が黄泉を攻撃しようとすると殺生石が反応。突然力をとどめを刺そうとすると冥は命乞いをする。だが、怒りに任せ黄泉は冥を刺す。

 黄泉は攻撃をされた。例の少年。冥は心の奥底にある事を実行しただけだと。そして、黄泉には彼が放った刃が刺さって死亡…死んでるよな。

 重い…

あかね色に染まる坂
 あれ?MXは一週遅れなのか、いや、一週速いのか。先週見たよ(^^;録画できなかった訳です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年11月第3週のアニメ2.0

ヒャッコ
「第7話」
 衣替え。獅子丸が夏服について。次は古囃さんなのだが、まあ、なんというか。で、柳と古囃さんで写真撮りまくりでぼろ儲けのつもりなのだが、何やら怪しい奴が。
「狐虎で会ったが百年目」
 何だ普通に混ざってる。がんばって撮りまくってるね。狐さん、呆れているというか、暇なのね。撮った写真について色々と。何か思いついた。能乃村さんですね。で、狐さんは彼女を見ていじめて下さいって顔をしていると。狐さんが立ち上がった。能乃村さんのところへ。パンツめくった。で、冗談冗談と言って去って行った。何なんでしょう。やり過ぎ。次は虎子と雀達がいる。獅子丸の恋の相手だと聞いた。そして、狐は獅子丸という名前を聞いてうれしそう。獅子丸は勝手に暴走。狐君大爆笑。にやにやして、虎子に声をかける。狐は虎子の兄でした(笑)すげえ間抜け。

 雀はラーメン食べたいという反応。能乃村さんのパンツめくったという事でみなさんに責められようとしている。狐さんは動じないぞ。お詫びに虎子のパンツを見せたりする。
「虎の怒りを買う狐」
 虎子は狐が苦手。色々いたずらされてたのね。雀は狐はいつもお菓子をくれるから好きなのか。さて、三人組。獅子丸は狐にお兄さんと呼ぶべきかと。獅子丸は大興奮して二人ともひいてるよ。狐はお手伝いする気になった。狐は学食で一緒に食おうと。虎子は本当にいやそうだな。獅子丸はガチガチ。めんどうくさくなってきたらしい。で、虎子のラーメンにいたずらして去っていった。さて、狐と皆さんが会った。能乃村さんをちょっと横へつり出す。あ、邪魔しない様にという事ね。獅子丸は虎子にラーメン交換をしようと。虎子が可愛い声で変えてくれる?と。狐は能乃村さんにまたパンツを見せてくれと言って、想像していた様な面白い展開にならなかったようで去っていった。狐が声をかけた女の子は何だ?虎子の事について話をしたが。
 さて、初等部の話。兄の忘れた携帯で写真を撮ろうとしたが、いいタイミングで電源切れた。

まかでみWAっしょい!
 録画できなかった。

かんなぎ
「迷走嵐が丘」
 雨ザーザー。何故か主人公の家の前にずぶ濡れの響がいる。家の鍵を忘れて入れなかったらしい。響はナギと主人公のやり取りを見て赤くなっている。妄想、大暴走。迷走じゃないだろ。走り出した!響は確かめたいことがあると。いや、妙に響は突っ込みが鋭いな。ナギが蹴りを入れてうまく逃げた…かな。響は何気にナギと仁の会話に聞き耳を立てている。そして、食事。ナギと仁の白々しい会話の演技。逆に響を大反応させてしまった。木の像のデッサンを見て、ナギの顔に似ていると。ナギは自分がその精霊だと。響はナギをモデルにしたのだと納得。響が例の木を勝手に失敬してきたんだな。ナギ大怒り。でも、そこまで怒られる筋合いはないと思ったようだな。

 響は祟りに会うと冷静な口調でナギに言われた。うなされている。電気付けようとしたが、付かない。で、響がどっか逃げていった。ナギが電気のブレーカー切ったらしい。いや、違ったのか。そして、響は神社に行って謝るつもりだ。土下座して謝る。ナギは響にやった事は赦すと、そして良い子だと。そして倒れ掛かった。朝起きたら覚えてないのか。さすがに前も倒れて記憶がない事を問い詰めた。響は答えは出ている気がするが、説明できないと。響君、変だな。いや、答え全く出てない。仁に声をかけようとしたらナギさんがいた。つぐみさんが偶然聞いた響と仁の事を美術部の二人に話をしている。反応しているね。で、教室に入るとナギと響が対決している。何ですかねえ。


ロザリオとバンパイア CAPU2
 瑠妃さんがいきなりの出だし。例の色々の話から…彼女がメイン?
「青春とバンパイア」
「いろいろ・・・・編 PART-01」
 02があるのか。さて、一人で自分の世界に。月音が来たよ。瑠妃の妄想で楽しんでいる中に、現実には皆さんがやってきた。皆さんに注意。スカート短過ぎだとさ。月音を誘惑するつもりでしょと。だからもっと短くした方がいいんでしょうか?と。あら、瑠妃が風紀委員になってスカートの丈をチェックすると。膝下10センチ。
「にゃにゃにゃ~編」
 猫目先生のお話。瑠妃は購買の店員な訳だ。猫目先生が購買で妙なコスプレ。意外に胸あるのね。その上、破ってお買い上げで、そのまま歩いていくのかよ。おいおい。でも、人に注意しておいて、籠女先生、セーラー服の試着するのかよ。瑠妃さん爆発寸前
「銀先輩のカッコイイところ編」
 銀先輩は月音みたいもてるにはどうすればいいのかと思っているわけだね。寝癖がいいと言う結論になったわけだ。
「ダ・メ・ダ・ゾ編」
 籠女先生編。萌香が縛られて捕まっている。そこへ月音を呼び出したわけだ。あ、猫目先生が覆面でやってきたよ。マタマビ拳でやっつけたよ。吊ったまま萌香を回収。籠女先生が服の尻を裂いたわけだが、猫目先生はネズミさんパンツ。寒かった様ですね。
「胡夢ちゃんご機嫌編」
 月音に近づく3人を排除。
「バスルームとバンパイア」
 お、心愛は自転車で青森まで行っていたのね。コウモリが心愛のパンツに貼り付くというネタか。
「七色の味編」
 月音は色々飲んだりして味を変えているのね。自分の血の。で、ニンニクはどうなのかね?さすがにいいのか。いや、ニンニクじゃなくて汗の方か。
「狼と犬と編」
 紫が捨て犬を拾った。部室でこっそり飼っていたら、銀先輩に捨ててきなさいと言われた…
「いろいろ・・・・編 PART-01」
 スカートの丈チェックね。パンツの中まで見てるのか。あのクラスメイトの三人組の名前が分ったわけだ。銀先輩が瑠妃にもう止めろと。ま、止めろの理由はよく分るが。で、瑠妃は特別撮影会で取引。さて、先生にも協力を要請。月音登校。皆、これでいいと。さて、風が吹いてパンツ見えた。いや、先生二人はセーラー服かよ。さて、瑠妃はそんなのは認めないと言うが、そこでこけてパンツ丸見え。とても「大人パンツ」(by雀)穿いていたのね。紫に見えないようにしているし、先生方苦笑い。そんな人に風紀とか言われてもねとか。自分も月音にくっつきたいとメソメソ。そして、見たんだから責任とって下さいと。銀影先輩が妙な事を言い出している。で、ここで裏萌香を出してどうするんだ。心愛も登場。例の犬の世話は瑠妃がしているのね。結局。皆仲良くハッピーエンド。
 ED後で瑠妃さんのお着替え。学園にある人間界と妖怪会の大結界を守るという事で理事長の力となっているのだね。彼女のタスクが明らかになったわけだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年11月第3週のアニメ1.0

スケアクロウマン
「クラッシャーと友だち」
 友達がクラッシャーの元を去った理由がせつな過ぎるぞ。ミスターベストももらい泣き。飛ぶものをみんなで作る事になった。そして、空へ。おともだちの所へ。でも、落ちた…。飛んだことを喜んでいる。いつかクラッシャーはもっと遠くへ飛べる飛行機を作って、おともだちに会えるかな。

屍姫 赫
 電車内で騒いでいるやつがいて、コートの男が戦いを決意とかブログに書いているのだが…。そして、その騒いでいたガキがホームから転落してしまう。
「偽言魂」
 さて、例の人を殺すことが出来る屍姫については上層部でも秘密らしい。喫茶店のマスターが、過去、討伐隊が一人を残って全滅した事があった事を話す。主人公が休むと連絡してきた。さて、ブログの話。あれ?そのブログを書いているのは主人公の同級生の中学時代の剣道部の奴か。主人公ネコとしゃべってる。

 主人公と眞姫那が話をする。眞姫那は家族を殺した屍を殺すのだと。彼女なのかと聞いたら攻撃された。つか、ブログの話をしにきたのか。主人公が書き込んでみた。伊佐木監査役は守護代様と呼べと彼の屍姫に。来たよ。主人公は話を聞いてくれと。監査役はしばらく見守るというが、主人公が襲われた時に屍姫がかばう。あれは呪い付きだと。さて、主人公はあの屍もろとも川に飛び込んだが。へえ、彼女は生前無理心中をしようとしていて自分だけ生き残ったのか。そして、屍姫となった。いかにひどい目にあってもそれは自分の咎という事ね。眞姫那が来た。倒したと思ってたらまた復活したか。


喰霊-零-
 冥は目を見開いて、「そんな」という顔をしながら死んでいる。しかし、起き上がった。
起きたか。あっさりやられて終わりじゃなかったか。
「呵責連鎖-かしゃくのれんさ-」
 そりゃ、一般からみれば殺人事件か。神楽は震えている。超自然対策室の皆がやってきた。やってきた黄泉に抱きつく。千鶴は怒ったような顔をしている。室長は色々考える。キリは黄泉にも休みを与えるようにと。一応、先生は交通事故でなくなったという事になっている。義父は黄泉へ家督を与える件は早目にしようとしていると。次回の分家会議で行う。弟がその儀を執り行うと。冥がまるで普通にいる。一度殺された事なんかなかったかの様に。冥が動くか?黄泉の父がいなければ家督は誰にも相続されないのだろうか。
 神楽はおさぼりか。授業出られる気分じゃないか。同級生に正体を知られたわけだし。保健室には新しい保健の先生。前、斬った先生と同じ事を言われる。泣きながら謝る。先生にとっては何のことか分らないだろうけど。そして、先生のところへお墓参り。そこへ同級生の二人が来る。千鶴が責める。神楽は何も言えない。神楽は自分が絶対に間違っていると。

 黄泉が戻るとおじさんと冥がいる。おじさんは思い切り皮肉。黄泉は冥とすれ違って何か感じる。神楽は同級生二人に自分の事を話す。千鶴が土宮のお勤めや使命とかは変だと。さて、その前を花を持つ二人が通りかかる。あれ?四課の「主人公とヒロイン?」。神楽もあれ?と思ったが、こっちもあれだ。対策室長の元に霊の特異点が二つになったと。神楽と黄泉は稽古。神楽は続けていくべきことなのかよく分らなくなったと泣き言を言う。でも、黄泉はとにかく悩んで決めるしかないと。神楽が友人達の元へ行くと、管狐。さて、父の所に冥が来る。ただならぬ気配を察知したか。黄泉は紀之に相談。もう、神楽には自分は必要がないのかもと。そして、黄泉と紀之がキスをしようとしたところ神楽から電話。その時にノリがキス。舌まで入れたか。黄泉の次は噛み切るの返しに「いいのか?」か。神楽が夕食の具材を買って家に戻る。家の雰囲気がおかしい。そして黄泉の父が殺されている。いや、意識不明の重体か。黄泉は遅くに帰ってきた。もしかしてノリと寝てた?(笑)黄泉が病院へ行くとやっぱりおじさんは皮肉。間に合わなかったか。

 なるほど、連鎖か。

あかね色に染まる坂
 体育祭にタコ乱入。片桐さんにバトンを渡す。つかさちゃん、胸揺らしながら実況してた。
「黄昏色のデザイア」
 体育祭終了。主人公はうんざりという感じ。妹は困っていたらしい。生徒会長さんは風邪ひいたらしいね。つかささんが、何やら主人公と片桐さんに写真を渡す。片桐さんが主人公を殴り倒した写真か。それにしても、何と言うかな写真だね。さて、主人公はつかさに色々と過去の話を…バラすなという事ね。さて、つかさちゃんは家に帰って何を顔を赤らめているんだか。今日はつかさメインの回ね。進路希望で世界一周とか書くか?で、つかさ本人については。ほお、声優か。片桐さんが主人公の部屋へ。さて、つかさがやってきましたよ。

 片桐さんはタンスの中へ。で、写真撮って欲しいと。そして、つかさにスク水好きとか言われている。片桐さんに聞かれるわけだよね。で、お茶を持ってきた湊が何故かスク水…というのは主人公の妄想か。何か片桐さん不機嫌。生徒会の皆さん、人生ゲーム。進路についてそれぞれ話す。主人公はまだ何も考えてないのね。
 さて、オーディション当日。冒頭の河原のシーンって電話の後のシーンの事ね。落ちたのか。この二人はずっと何かあるとここに来ている訳ね。でも、元気が出たとさ。湊と片桐さんも。ああ、片桐さんは家でお食事会という事で一緒に買い物なのね。つかさも誘われた。最後の止め絵が…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年11月第2週のアニメ2.0

ヒャッコ
「第6話」
 授業終わり。一人で帰ることに。伊井塚さん何か涙ぐんでる。それでも杏藤さんは無視するのが吉。
「向こう三軒両側に虎」
 伊井塚さんはやっぱり一人で帰る。で、でかい独り言(というか叫び)で通りがかりの人はびっくり。これまでも一人だったんだが、何となくアンニュイな感じ。さて、帰宅。友達がお見えだとか。例の3人だ。くつろいでるよ。このアンニュイは何だったんだ。おまけに虎子はアルバムを勝手に見ている。能乃村さんには甘い。ま、そうこうしているうちに虎子が友達少ないの?と。ま、なんか3人は微笑んでいたりする。

 お菓子を持ってきた。としこさんが何かうれしそう。ま、いい雰囲気だったのだが、いや、雀は勝手にタンスの中の下着を取り出して「大人パンツ…」と…。

 としこさんが夕飯をご一緒にと。さすがに伊井塚さんは頭痛のネタが増えるわけだものな。鍋です。としこさんはとしこさんではしゃいでいるのだな。能乃村さんは伊井塚さんに謝るのだけど、ま、それはそれで楽しかったようだ。

 EDの後のジャンプシーンは何だ?何故か虎子と雀が対決。雀はやっぱりブルマに体操着だ。でもこの雀は偽物。学園アクションものになっているが…嘘予告編?いや、本来の予告編もあるな。Cパートは久しぶりに意味不明なものを見た感じがする。。

まかでみWAっしょい!
 妙にエロい雰囲気。コミケ?ああ、神族と魔族のアシスタントか。
「なんか蒼いエンジョウなんですけど」
 主人公はタナロットを連れてシュタイン教授のところへ行けと。鈴穂は呼ばれるという以前に怒りに任せて変身して学園を壊してしまったのでシュタイン教授に怒られた。メタリス恋の病。メタリスは我慢できないそうだ。ジョージじゃないんだよね。鈴穂だよね。告白した。何か困った演出だなあ。ま、ジョージは石になってしまったが。で、蒼い髪になると簡単にやらあれる。あ、デートしている。ま、傍から見ればいい雰囲気だけど鈴穂は主人公ラブだものな。

 ミハマにとりついた魔物を止めないといけないらしい。そのためには魔力侵奪能力を使うそうだ。で、メタリスも行くと。結構強いそうだが、メタリスが一度攻撃をかわしたが、一回こっきりだそうで…何だかね。倒したのはいいんだが、鈴穂が倒れた。メタリスは倒れた鈴穂の口から主人公の名前が発せられるのを聞いてしまったわけだが…でも、メタリス君ハイパーモード発現で脱出成功。おお、メタリスは病室で諦めると。で、青鈴穂からのお礼を見て、やっぱりあきらめないようだね。いいんでは?

 ジョージはどうなるんだ?

 や、Cパートがある。シンクラウヴィアとミヤビが脱出を企図。手引きを依頼したが、佐久間先輩に買収されていたのね。

かんなぎ
「キューティー大ピンチ!激辛ひつまぶしの逆襲(後篇)」
 なぎがへそを曲げたらしい。押入れに閉じこもった。つぐみが差し入れ。へえ、毎週なのか。つぐみも昨日の件は主人公が悪いと。飲み物も持ち込んでいる。で、エロ本は発見されたらしい。何が残酷だったのでしょう?つぐみも怒り出した。で、なぎが喜ぶと思って、何をやったんだ?

 そして、ざんげちゃんもやってきた。姉を引きずりだすとさ。中は熱いらしい。あ、ざんげちゃんが主人公といちゃいちゃするらしい。つぐみは聞き耳を立てている。おい、何をしているんだ?つぐみが真っ赤になっている。声が聞こえなくなった。つぐみが乱入。お芝居は終わり。でもつぐみは警戒をあげてるね。で、美術部の先輩二人組み。孝子先輩は私服を見たいんだとさ。で、HPのネタになるとか。そして、響がやってきた。主人公が外へ出ないと思い込んでやってきたらしい。暑苦しい部屋だ。そして、押入れからごきぶりが出てきて、響卒倒。秋葉がやっとやってきた。あ、なぎのためにネコ番組でアニメ番組を上書きしてしまったのね。秋葉はそのアニメ番組のテープというか、ブルーレイディスクを持ってきたんだな。で、ビデオも持ってきたのね。おい、ベータのビデオテープか…秋葉やるなあ。主人公は昔オヤジがテレビを見ているせいで見られなかった経験をしたわけだな。それを語る。そして、謝る。あら、出てきていたのか。この件は水に流すそうです。EDはその録画できなかった回なのね。


ロザリオとバンパイア CAPU2
「バスルームとバンパイア」
 え?萌香が月音の部屋に来たんだ。いや、修学旅行は京都…。あ、この押し倒しとかから考えると妄想か。あ、萌香がベッドの中にいる。みぞれは押入れの中。そして、紫も。母は状況が確認できずにパニックなんだが…。これ、妄想じゃないのですか?学校の友達だと言い訳している。それを聞いて皆さんショック。心愛も高速上で自転車で東上。シャワーを浴びている。胡夢が入ってきたが、風呂の中にはスク水のみぞれ。誰か家に来たぞ。母は大パニック。そして、皆で正座。響子さんというらしいのだが、月音が優柔不断で決められないのだなと。響子さんが決めてやると。

 月音が迷惑そうにしています。自己紹介が色々とあるわけで。響子さん大喜び。その上、みぞれと胡夢でド派手に戦ったりしているし。そして、紫が魔法で止めるとか言っているが失敗。怒ったぞ。響子さん焦る。心愛はがんばってるねえ。一方、萌香は月音の母の介抱。おお、赤夜の苗字でいつも月音から聞いている名前だと気付いたわけだ。残りの3人はまだ戦ってる。萌香が公園にやってきた。で、抱きしめたりするわけだ。三人が襲ってくる。でも、ロザリオ外したよ。いいんかよ。もうめちゃめちゃ。裏萌香が三人を一蹴。裏萌香が選ぶときが来ると。まだ、心愛は走っている。おお、瑠妃さん。皆さんを強制連行しに来ました。自由行動打ち切りだそうです。母は萌香によろしくと。後ろでひょっこり出てきたのは月音の父でしょうか?さすが、心愛だ。当然の如く遅れてやってきた。で、響子さんは本当に乗り込むつもりなんだろか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年11月第2週のアニメ1.0

屍姫 赫
「背信僧」
 さてい、主人公の部屋で。景世に話をしろと。景世はまず、死ぬとはどういう事かの話を。そして、屍の話。高校生が車を借りられるらしい。裏のレンタカーみたいなもの。車自体が屍に囚われているのか。さて、転校生が来た。主人公を知ってる。何だ昔飼っていた犬に似ているからという事で手を振ったのか。新しいイケメンの先生も来た様だ。景世が契約僧の事を主人公に話したことで、待機処分。景世の地区は別の人が送り込まれている。

 山神さんは先輩にドライブに誘われたそうだ。もぐりのレンタカーの件。ただ、主人公は断ろうとしたが行く事に。やはり彼女達だな。送り込まれたのは。猫が主人公にもう関わっていると。彼女が待ち合わせにいた。お、眞姫那も来ましたよ。眞姫那は関わるなと。この車は一人乗りだそうだ。山神さんは銃を持っていて、一人になるまで殺さないといけないねと割にあっさりと。でも、眞姫那は銃を抜いて、車を撃ちまくる。扉が破壊された。そして、外へ投げ出される。その主人公の前に背信僧が現れる。ほお、光言宗は屍姫には108人屍を倒せば天国にいけると言っているのか。そして、山神さん登場。背信僧に攻撃を加える。山神さんえらい表情だね。そして、弓を射るものがいる。やはり、送り込まれた契約僧は弓道のイケメンの先生ね。



喰霊-零-

 黄泉が部屋に呼ばれた。父に見せられたのは、妻が着ていた着物。縁談について話があるそうだ。このまま進めるのはどうかと考えている。彼女はこれは自分のためを思っての事なので反対する理由などないと。
「頑想-かなくなのおもい-」
 川が流れる橋の上。公園で神楽は父にいわれた言葉を思い出している。ノリが来た。管狐は増えたみたいだ。さて、家に戻ってきた。なんか黄泉が抱きついて、顔を赤らめている。さて、対策室へ。黄泉は香水か何かをつけているらしい。神楽が問い詰め。いつもとマツゲも違うと。ノリとデートだとか言われている。で、ノリ部屋がは化粧臭いと。空気冷えたねえ。神楽は自分だと。ノリはつけ過ぎはみっともないと。でも、黄泉がコーヒーをこぼしたと嘘をついてコーヒーをかける。恐ろしい対決が。室長が場を抑えた。なかなか。さて、両家でのお話もいろいろあるようだ。黄泉の様な養女が家督を継ぐことについて異論もあるようだ。へえ、その諌山当主の弟には娘があるのか。その娘、冥も何やら怪しいな。妙に物分りがいいし。いや、当主の弟以上に怖い。父を脅してたりして。

 神楽は同級生に黄泉達の関係を相談。神楽が作戦を作ったそうだ。おいおい。何かひどい作戦だ。大概にして黄泉を襲うというシナリオ自体で皆が引いている。家督についても色々と裏があるようだね。さすが、冥。神楽は室長にも相談。神楽案は皆が尻込みしているよ。そして、室長取って置きの方法。しょうがねえなあ(笑)。あ、二階堂女史がおとりですか。全然ダメダメ。そこへ黄泉ちゃんが来ましたよ。攻撃開始らしいです。二階堂女史がすりよったよ。で、もっとやらないとという事らしい。黄泉は呆れてるんだろうか。二階堂女史が決め台詞を言ったら、黄泉は離脱。そして、自販機の所へ行ってジュースを買って、ノリに投げつけたよ。やるね。で、黄泉は激怒。そして、平手打ち。ノリも手をあげた。だが、二人で冷静に会話。二人ともよく見えているんだよね。神楽が出てきて自分が仕組んだと。おいおい、神楽はノリが自分の本当のお兄ちゃんになるとか言ってるよ。そりゃ、最高の決め台詞だな。これはこれで出来すぎだよ。そしてその証拠はキスですか?仲直りのキス?ノリはOKね…キスの直前で黄泉に投げられた。なるほど。作戦終了。そして、夜中に管狐を黄泉の元に寄越して、ノリと黄泉が夜中に話をする。黄泉の服は例の着物かな。そして、冥は悪霊を追う。

 ただのお遊び回にしてはその後で色々やらかしそうな冥がちょろちょろしすぎ(笑)

あかね色に染まる坂
 静かだな。湊が例のパーティーの写真を見せて欲しいと。主人公の秘密の写真というか何と言うかだな。片桐さんは記録だとか言っているが。うわ、パジャマのアングルえろい。お互い主人公への態度について突っ込みあっている。
「あかね色のファーストデート」
 お、片桐さん、兄妹の関係について突っ込む。触手系の絵が出てきた。片桐さんデートの準備。気合入ってるな。湊は先約があったそうだ。という事で主人公と片桐さん二人で映画。血が津らしいが。で、片桐さんは泣いて最後まで見ると。さて、絡まれたのだが、主人公が手を引く。片桐さんはちょっと目をそらしてお礼。さて、次はどこに行くかというタイミングで、生徒会長さんに見つかったよ。で、生徒会長さんはデレデレ。でも手を引いてどっか行っちゃった。プリクラを撮ってみたいらしい。今日は何だか素直だな。

 おいおい、片桐さんはプリクラに何を落書きしてるんだか。で、片桐さんに車を呼ばなくていいかと。あ、お気に入りの帽子が川に。主人公落ちた。結局タクシーで帰ったか。彼女は妙に焦りまくり。タイミングで顔を近づけた。おいおい、ちょっと熱があるくらいでおかかえの医者を呼ぶとか。下からのアングルちょっといいね。湊帰ってきた。風邪にはまずはインスタントの塩ラーメンか。何か焦っていた片桐さん寂しそうだというよりも、湊が何でも主人公の事なら分っていることに感動している。ラーメンだ堂です。お、湯気満タンのお風呂だ。片桐さんと湊で会話。湊は小さい頃のことを覚えていないんだそうだ。もらわれっ子って、そうなのかな。片桐さんは布団の中で反省。あ、片桐さんが一人で起きた。主人公が朝食を用意しているよ。やはりラーメンが効いたか。学校に来ると、もう昨日のデートの件いきなりバレバレ。片桐さん頑張りますと。デートだとか冷やかされて、片桐さん、泣いている。いや、とても楽しかったのだな。うれしかったのだな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年10月第5週のアニメ2.0

かんなぎ
「シスターズ」
 おっさんが酔っ払ってクダ巻いてる。さて、妹だ。ざんげちゃんなのだそうだ。1回100円。神社の工事を見ているが、絶対に戻ってくると偶像が必要だと。ドレッシングをごはんにかけないでくれ。アイドルが必要だから人気者になると。まあ、主人公もソースかけてるけど。さて、美術部にて。木村さんと大河内さんはアイドルについて聞くなら秋葉にとか言ってる。でも知らないのかと言われるとやはりしゃべる。おお、ざんげちゃんが一番人気か。おじさんたちに大人気。主人公の帰り道、ざんげちゃんが絡まれている。さて、救い出そうとするとうまくパンチヒット。やっぱり聖地は仙台なのかなあ。さて、ざんげちゃんが自分に懺悔することある?とか聞くが今はいいとさ。うわ、ザンゲちゃんが消毒するとか言ってほっぺ舐めた。エロい。後姿もエロい。名前知ってたね。さて、ごはん食べられなくて文句。またざんげちゃんテレビに登場。ナギが強烈に反応。妹だとさ。私は神でさえあればいいというのはなかなかすごいね。腹黒。一人になって主人公の事は私たちのものとか言い放ってるし。

 主人公はナギに仲良くしたらと。でもナギは違う反応。自分探しをしてるとか聞いて呆れている。ナギはざんげちゃんの事を調べるわけだ。おお、もう一本の神木は教会の敷地内か。ふーん、昔神木を株分けしたわけだ。で、ざんげちゃんの拠り代は何かと主人公は疑問に思う。無論ナギも疑問。切り倒されていないし。仲良くしろとか言われて怒って一人で探し始める。学校に侵入。ざんげちゃんは生徒だと。人気のない所で話をしようと。で、ざんげちゃんは穢れを見せるのだが、ナギはダメなんだな。そして、質問。生身の人間を拠り代にしたんだな。うわ。縛るわ頭を踏みつけるわ。いや、なかなかいいな。そこへ主人公。見てはいけないものを見たという感じだな。ショックだったようだな。さて、青葉ちゃんが来てナギと主人公の夕食を見てショックを受けている。その上、ざんげちゃんがやって来たぞ。お礼にお弁当を作ってきたわ、お世話をするために一緒に住むとか。

まかでみWAっしょい!
 元ネタなんだっけ。ま、いいんですけど。
「なんか犯罪みたいなんですけど」
 だから出だしがあれだったわけね。リアルでも転校してきたのか。そして、秋葉原へ。密輸阻止の仕事。

 そして、秋葉原で戦闘。ネコミミメイドロボも出てきた。で、メガネウスはおっぱいミサイルの打ち過ぎで(てか2発だけなのだが)、なくなった。欲しかったのはフィギュア雑誌か。

ロザリオとバンパイア CAPU2
 みぞれが部屋で料理。失敗してコンロの上を凍らせてみた。目標は調理実習ね。
「カレーとバンパイア」
 男子も調理実習で何を作ってくれるかで上の空。月音もきっちりと妄想。今日はカレーだそうです。ま、それぞれ特色のあるカレーを作ってらっしゃるわけだ。先生も暴走気味だけど、あ、紫のカレーをだめにしちゃった。で、瑠妃がお手伝いでやってきた。そして、みぞれもカレーを作りなよと言われるわけだが。萌香と紫、胡夢が月音にカレーを作ってきた。みぞれのは凍ってるんだが…。クラスメイトは調理実習は雪女には無理だとか。で、怒って同級生を凍らせちゃった。さて、心愛が先生のカレーを拒否。でも、先生は復讐。辛いそうです。カレーだもんね。で、たまには一生懸命になってみようと。この曲って誰の曲だっけ。菊池桃子?瑠妃に聞いたりして一生懸命作ってるわけだ。

 心愛が黄色くなってる。カレーを持ってきた。でも、その異変には誰も気付いていないのだが。いや、萌香だけか、気付かなかったのは。水道水がカレーになっている。でも、すんげえうまいと言って食ってる奴もいる。みぞれがカレーを持ってきたが、学校中の皆がカレー中毒になってる。昼はカレーかな。月音も萌香もカレー中毒に。学内でまともなのはみぞれだけか。先生は本当にカレーを愛しているんだね。とても迷惑だけど。ま、みぞれがカレーを準備。でも先生はカキ氷カレーは邪道だと。月音は感動しているが、うまいのかな。単結晶の氷は邪念があるとタメなのか。で、先生は正当なカレーで口直ししなさいと。で、ロザリオがはずれたんだけど、裏萌香も黄色い。で、先生やられた。おいおい、オチまでカレーまみれか。元々アホはアニメではあるけど…。次はみぞれが氷肉じゃがを作ってきた。
 いやあ、今回のばかばかしさは特筆すべきものがあるな

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2008 | Main | December 2008 »