« 08年10月第2週のアニメ1.0 | Main | 08年10月第3週のアニメ2.0 »

08年10月第3週のアニメ1.0

屍姫 赫
「遊戯の続き」
 高速道路の事故で小さい子のお友達だった女の子が犠牲になったそうだ。だが、彼は現実も見ているんだな。その子の葬祭場で何かが起きている。棺から手が出てきた。主人公はバイトであまりうまくいってない。マスターは主人公にその子が生き返ったと伝える。ああ、この喫茶店の二人も関係者なのか。猫が主人公を呼んでいる。その先に少女。彼女も一度生き返ったのか。その園児と同じ。この世界では時々生き返りがあるという事か。彼女はその子の病室へ。思ったより手ごわい。主人公は来るし、子供の姿にも化け物の姿にもなれる。主人公が連れ出して、彼女は倒れたまま。

 ふーん、二人が屍になったのか。さて、その子は結果として主人公を公園に連れて行かせる。ほお、屍の子供が他にも何人かいる。それにしても2話から子供の屍か。ハードだな。この子達の主人公は遊ぼうと、呼びかける。そして、渡すものがあると。それで動揺したのだろうが、一体化した屍が崩壊。そして例の子だけ主人公のところに、だが眞姫那はその屍を殺す。主人公ははありがというが、渡せなかった手紙を見せる。だが、主人公にとってはショックだったろうな。ありがというと言ったとしても。

喰霊-零-
 次は環境省特殊部隊。確かにサイレンの方がマシだな。一般車両踏み潰していくんだから。超自然災害対象室ですか。高架下へ誘い込むと剣を持った女子高生。一撃で倒した。さて、防衛省部隊の損耗状態についての報告会議。そこへ車椅子の女性達。その環境省の超自然災害対策室の副長という事で。戦闘記録をもらいに来たそうだ。だが、環境省も単に情報をもらうわけではなく、情報も提供。へえ、霊気圧か。ちょっと笑った。さて、さっきの女子高生は誰かに連絡を取ろうとして取れないようだ。わ、例の防衛省の隊員が怨霊として復活した。だけじゃないな。

 現場へ彼女達が来た。でも、その女子高生もちょっと怯えている様だな。さて、防衛省の戦闘記録で四課の最後を。いや、有楽町にもカテゴリーAが現れたのか。彼女が日本刀の女子高生に連絡。そのカテゴリーAは知り合いか。というか、元々メンバーだったのか。そっか、なるほど。神楽という少女は彼女を追うらしい。そして二人して共同溝の中へ。神楽さん、使い魔に話しかけているが、使い魔が簡単にやられる。黒セーラー黄泉と白セーラー神楽の戦い。力は神楽の方が強いらしい。彼女は黄泉を殺せないらしい。黄泉にとっては自分より神楽の方が強い事が憎しみの原因なのだそうだ。それに気付くまでは大隙だったようだが。黄泉が神楽をはねのける。賢いな、ガス管を壊して爆破して巻くのか。でも外へ出たが、黄泉は待っていた。姉なのか。姉と呼ぶなと言って神楽を切った。

「憎発露 -にくしみのはつろ-」

ここまで主役クラスを殺していいのか?まだ2話だよ。

あかね色に染まる坂
「あかね色のアプローチ」
 片桐さんは勝手に許婚を決められたわけだな。そういうものだ。なるほど、だから確かめてくるのか。という事を主人公達に説明。さて、片桐さんのシャワーシーンです。湯気で全く見えないね。片桐さんは居間でいいそうです。というか座ったまま寝てる。次の日。起きても現実が変わってないので疲れきっている。目の下にくまを作ってる。学校でも片桐さんローテンション。下校時、片桐さん家に帰る道が分らないと。そして、湊さんは片桐さんを連れて夕食の用意のためにスーパーへ。世間知らずのお嬢さんだな。驚きで一杯だ。少なくとも湊さんは信頼し始めたようだ。

 片桐さん台所で大はしゃぎ。唐突に列車の上でのアクションシーン。カレーが出来上がった。主人公に味見させてるのか?おいしかったそうだ。完食したそうだ。停電だ。今度は胸。そして、色々ね。寝技をかけると色々あるわけで。片桐さんってボタンあるとすぐ押したくなるのか。片桐さんに昔の事を話す。片桐さんは一部聞いていたらもういいって。湊に兄妹じゃなかったりと言った所、湊がちょっと反応。エロゲ原作だね。

ヒャッコ
 第一話のダイジェストがOPか。というかOPできてない?
「前門の虎 後門も虎」
 二人でバストアップマッサージ。新キャラというかクラスメイトの杏藤さん。虎子は風紀委員にされたそうだ。早乙女さんは緑化委員だそうだ。杏藤さんはクラス委員ですか。点数稼ぎを公言するキャラも珍しいね。服装チェック。杏藤さん曰くツッパリの生徒がいた。次は古囃さん。食券で買収されてるよ。虎子に生徒会長になったらいけないタイプだとかいわれている。なるほど、クラスメイト紹介をこういう形でするのね。で、早乙女さんはどんな格好で学校に来たんだ?

 体育着とブルマで通学してきた。小学生じゃないんだからな。え?学校姉弟の体操服ってブルマじゃないのか?さて、杏藤さんの服装チェックだが、伊井塚さんじゃなくて、なぜか能乃村さんのスカートをめくってパンツを見た。バイセクシャル宣言してます。
「張子の虎」
 涼ヶ崎がうるさい。あら、虎子が怪我したのか。伊井塚さんが保健室へ連れて行く事になったが、見つからない。文句を言われて、逆切れして伊井塚さんが蹴りいれた。ロボットが歩いている。そこへ他の皆さんも合流。さすがに皆さん驚く。涼ヶ崎はエレクトラへ入りたいんだって。というか、伊井塚さんの実家の会社だそうだ。お嬢様だったんだと驚いている。いや、早乙女さんがロボットにとても興味を持っている。虎子もロボットを作りたいと。担任の出欠。あはは、ロボットが代わりに座ってる。こりゃ傑作だ。で、担任激怒。ロボットに蹴り。ロボットの顔が怒ってるように見えるぞ。何が起こるのか?特に何も起きずにロボットの首が飛んだ。次は早乙女ロボットか。

|

« 08年10月第2週のアニメ1.0 | Main | 08年10月第3週のアニメ2.0 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/42826416

Listed below are links to weblogs that reference 08年10月第3週のアニメ1.0:

« 08年10月第2週のアニメ1.0 | Main | 08年10月第3週のアニメ2.0 »