« September 2008 | Main | November 2008 »

08年10月第5週のアニメ1.0

屍姫 赫
「惨美歌」
 主人公は萌えオタなのか。じゃなくて兄の景世がやったのか。さて、歌を聞かなかったからと殺した?さて、ずっと褒められていたい。死んでも歌い続けるのか。狙われていると警告するものがいる。そして主人公は昔会った火事の事を調べる。で、眞姫那が後ろから景世を蹴る。さて、景世は彼女にその歌手が死んでいると。正体を確かめろという指示。で、彼女はピザ屋に化けて潜入。へえ、声で眞姫那の弾丸を弾き返すのか。景世の侵入も失敗か。

 火事の話は福祉施設の人も知らないそうだ。例の猫がいる。その場所は廃墟みたいなものだな。さて、景世は他の僧侶に助けられた。友人から電話がかかってきてライブは中止でヤクザの抗争という理由だそうだ。さて、墓。星村の墓に眞姫那の名もある。そして、眞姫那が理由を話す。眞姫那を自転車で連れて行く。今度は弾があたった。さて、景世が登場して、屍姫の解説を。ナレーションかと思った。マネージャーさんもなかなかだね。さて、景世が御崎君にシキミを苦しめ、眞姫那がとどめを刺す。

喰霊-零-
 学校での風景。神楽は居眠り。宿題写させて欲しいというのはOKみたい。意外にそのあたりはしっかりしているのか。そこら辺もずぼらなのかと思っていた。呼び出しだ。あ、寝てたでしょというのは前回の話か。OPいいね。
「努大義-つとめのたいぎ-」
 パターンが変わった。超自然現象が起きるのは3年ぶり。で、神楽が色々と思い出すが、その話はポッキーでごまかす。その車の中でポッキーという商品名が出た。二人はポッキーが大好き。ポッキーキスかよ。キスしてたり絡み合ってる。見る事についてはそっちの人はOKか。土蜘蛛が相手か。妖獣が出てくる刀か。そして、土蜘蛛の破片で危なくなりかけた人の頭上を神楽が切る。霊感が強い人は死に切れずに怨霊にもなるのか。この人は自殺志願者か。経験で分ったのね。さて、昨日のお礼でクラスメイトがお弁当を作ってくれた。で、稽古場に変なおじいさんがやってきた。マイケル師匠ってのか。面白いおじさんだ。黄泉の刀を見て研ぎなおさなければいけないと。そして二人でお風呂。うわ、かなり濃い霧だ!地下鉄のプラットフォーム。ふらっとなるあれは例の自殺志願者?

 環境省での話。マイケル師匠が刀のメンテナンスをするので、神楽に実戦を経験させるそうだ。退魔武器ってなかなかだな。ボイラーとかアイロンとか。黄泉と神楽で練習させるんだとさ。男二人はダーツバーか。で、黄泉と神楽はアイロンの稽古。招集がかかった。旧銀座線の新橋駅。お、アイロン使いこなしている。ただ、量が多すぎるな。でも、アイロンの霊水が切れた。そんな事も起きるのか。さて、例の女の人。悪霊化した。この人たちを切らなければいけない。初の本当の意味での実戦。奥に神楽の父がいる。一気に片付けた。喰霊、白叡というのか。父は神楽を叩く。精進せよと。そして「強くなれ」

スケアクロウマン
 中止になってしまった宇宙博とそのマスコットロボットの話。マスコットロボットはスケアクロウマンに取り壊しの前に宇宙船のハッチを直して欲しいと。取り壊しのトラックが来た。でもロケットは動いた。未来で会いましょうと。ロケットが飛んでいく。町の人も見ている。ミスターベストもへらず口を叩くけどいい表情してるじゃない。

あかね色に染まる坂
「藍色のマッドパーティー」
 さて、迂闊な会話で色々ばれそうになるわけだ。綾小路さんがパーティーにお誘い。でも主人公は興味がないみたい。妹経由で誘うわけね。いや、豪華客船でパーティーか。綾小路のドレスはいいとしてもアホ毛多すぎ。湊のドレスすごい。胸の谷間すごすぎ。女性陣ドレスアップ。ま、湊には負けているが。綾小路のコック達が船酔い。で、片桐が料理の手伝い。それは止めた方がよかったね。

 料理が出るまで綾小路が時間をつなぐとさ。寒いギャグ。で、厨房。白石さんがマグロを持ってきた。片桐さんはイケメン達にかこまれている。で、むかつかれている。だが、ちょっと気付いた人もいるみたいで。お、コックさんもちゃんと働いている。全員がダメという訳じゃなかったのね。料理が出てきた。湊のマグロ解体ショーだそうだ。パンツ見えた。綾小路さんはマグロに対抗したいらしい。プランBだそうだ。大タコが現れたらしい。確かに頑張ってるな。いや、片桐さん怖いから帰ると泣き叫んでいる。綾小路は戦うんだって。痛々しいとか言うのが皆の反応。で、逃げ出す片桐さんが花火のスイッチを押してしまって本当の火事が起きた。で、綾小路はまだタコと戦っている。でもまだ何かやる気満々。で、見つからない人達がいる。湊は消火器を使ってなんかしようとしている。で、片桐さんがまだ中にいるのか。立ってた。確かに踏んだり蹴ったり。おいおい、白石さんは火をどうやって消したんだよ。すごいな。まあ、クラスの皆さんは面白かったらしい。次はリゾート温泉だそうだ。

 何と言うかねえ…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8月10日から10月26日の酒

(国分寺にて)
Budějovický  Budvar
Eau-de-Vie de Marc d'Aquitaine Château Mouton Rothschild

(立川にて)
TOMINTOUL 10y

(国分寺にて)
St.Bermardus Wit
ORVAL
Boulard Calvados Pays d`Auge

(立川にて)

TOMINTOUL 10

CONNOISSEUR CHOICE NORTH PORT-BRECHIN 1981
WILSON & MORGAN HIGHLAND PARK 10

Scottish Cask DUFFTOWN 31y
若いよ(笑)
CADENHEADS Authentic Collection SINGLE GRAIN CAMERONBRIDGE DISTILLERY 11y
GLENMORANGIE 10y Quoter

(立川にて)
LONDON PRIDE
FULLER`S LONDON PORTER
THE GLENTURRET 10y

ERDINGER OKTOBERFESTWeissbier
Liefmans OUD BRUIN

SPEYBURN 10y

(立川にて)
RUDDLES COUNTY

TOMINTOUL 10y
SIGNATORY BANFF 1980

Grappa di Brunello Riserva Sassetti Livio
YELLOW ROSE OF TEXAS 8y

THEAKSTON OLD PECULIER
THE GLENTURRET 10y

BOWMORE 1969
DRC MARC DE BOURGOGNE 1988

THE GLENLIVET NADURRA 16
Mackillop`s Choice INVERLEVEN
ROYAL Salmiakki

GLENKEITH 10y
MARS FUJI PREMIUM WHISKY
GLEN ELGIN 12y
GLEN DEVERON 10y

(国分寺にて)
SPATEN Oktoberfestbier
CHIEMSEER KRAUTERELIXIER AMARABON
カシスらしいんだが子供用咳止めシロップ
PICON

(台北にて)
台湾ビール

Tiger(生)
サントリーウイスキーレッド
これを台北で飲むとは…
FAMOUSGROUSE
これを飲んだバーはなかなか感じが良かった。おしゃれだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年10月第4週のアニメ2.0

かんなぎ
「スクールの女神」
 ナギは退屈そうだ。で、主人公にどこに行くのかと問えば当然の如く学校へ。ナギさんは良い時代になったものだと。主人公は美術部なんだが、油画についてはまだまだ。響君があれね。そして、秋葉さんは漫画を描いている。彼は漫画研究会はダメだそうです。つか、つまんないあれですよね。木村さんと大河内さんは新入生を見定め。さて、この二人は新入部員に片づけを命じる。何か出るらしい。はい?響の霊は網戸をすり抜けられるのかと。で、主人公はそういうのダメらしい。青葉さんもついてきている。例の部室。穢れがいた。あ、青葉さんの目が変。梯子から落ちて死んだ生徒の話。ああ、収納部屋にその梯子。
 秋葉がナギの事を知ったそうだ。制服着ているぞ。で、なんというかでナギが突っ込んでいったら、主人公は避けた。ズザー。

 さて、親戚だからと言って人のいない所に連れて行った。ナギは穢れについて質問。青葉が連れてきた。おいおい。あ、サイズが合わなかったから2着持っていたのね。さて、ナギはお着替え。ブラは見せてもパンツは見せない。主人公とは男女の仲にはならないし、そして、好きな人がいると。皆で例の部室へ。秋葉君は例のステッキに反応。響が壊れた。生者は死者より強いと。ナギはこの霊が助けて欲しいのだと。おい、じいさんが出てきた。ナギ唖然。へえ、木村さんと大河内さんがその新入部員の歓迎イベントという事のあれでひっかけたのね。ナギは本当に穢れの感じがしたと。礼拝堂へ。祭壇の前の女の子がゴールと。先に穢れを捕まえた女の子がいる。ナギの妹?

まかでみWAっしょい!
 主人公がRPG風世界で戦っている。
「なんか魔王まで出てきちゃったんですけど」
 そうではなくて、アイテム倉庫の罰整理なのね。主人公の治療にはキス。従妹激怒。精霊化アイテムをやっつけるそうだ。ミヤビが鈴穂も治療した。さて、攻撃する気のない様に見えた精霊化アイテムが主人公を一のみ。

 原因はファルチェで、魔王をやっているのだそうだ。で、三人は勇者達のパーティーなわけね。ほお、主人公は人質扱いなのだそうです。ファルチェに勇者と戦った魔王の行く末を聞くが、それについては何も考えていないようだ。そして、ファルチェのチアkらでタナロットに対するのは主人公。お約束ですね。最後にタナロットがファルチェを倒した。ファルチェスクの杖だったわけだ。うむ。何の役にも立たず存在したことについて疑問を持っていたわけだ。さて、家に何か届いた。中身はファルチェ。

ロザリオとバンパイア CAPU2
 紫が月音に抱きつこうとしたが、失敗。胡夢に胸のサイズをバカにされる。紫妄想タイム。何か頑張るらしい。
「身体測定とバンパイア」
 萌香と月音のカプタイム。紫が保健室へ。先に背を測ってみる。保健室のお姉さんが力になれると。目が覚めた。紫を見てキュートな小悪魔だと。胡夢が気安く声をかけてむっとしている。パンツはクマさんなのね。窓に映る自分を見てびっくり。スカート短すぎ。ナイスバディだ。お風呂もとても楽しみらしい。ことさら胸を強調してみたりして。紫ってブラジャーつけてなかったのね。ノーブラだったのか。で、ブラも買って胸の谷間も強調。アイドル研究会の彼だけがショックを受けている。で、よかった事を保健のお姉さんにうれしそうに報告。さて、月音は意外にそれに惑わされないわけだ。だが、実は紫のセクシーアタックにかなり動揺していたのね。明日は身体測定ですね。

 紫自信満々だが、まだ魅力ないのかもと。瑠妃は身体測定のお手伝い。色々あるそうです。瑠妃もびっくり。心愛が見ている。さて、ブラ外して測定なのね。瑠妃が計るのか。瑠妃は一言「デカっ」てさ。でも、まだ胡夢の方が大きい。で、みぞれはなんだか知らないが、月音の身体測定を見ている。へえ胡夢は152.9しかないのか。しかし、クマは邪魔だな。で、保健のお姉さんのところへ。もっと大きくなりたいと。彼女はバカな子と。そして本性を顕すわけだ。彼女は意識を失っているというか内省。外ではバトルが繰り広げられているようだね。気付いた。自分に足りないものは…で、前のちっちゃいモードに戻った。部長、良かったな。妙にポジティブ。みぞれ曰く紫はちょっと大人になったと。で、胡夢・萌香・みぞれはバカやっているが、その隙に月音の服の裾をひっぱる。紫は心も大人になるぞと。いきなりキス。やらかしたぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年10月第4週のアニメ1.0

屍姫 赫
 録画失敗。

喰霊-零-
 化け物との戦闘シーンから。分家会議での決定の話。あ、黄泉だな。怨霊になる前の彼女で、神楽もいる。黄泉は本家の娘だった神楽を支える役割だったのか。神楽は感情が見えない子だな。持ち物は母の写真で全部。でも、黄泉が色々そろえたのかな。神楽は道場を借りたいと。稽古の時の顔は真剣だな。黄泉が手合わせをしてみようと。黄泉は本気で打ち込んでいいと。でも、この段階では黄泉の方が圧倒的に強い。うーむ、実戦では強さを選べないか。黄泉は世話好きだな。あ、ゲームしている中で黄泉お姉ちゃんと呼んでと言い、神楽が笑顔を見せた。

 神楽が苦手なピータンを食べさせたようだな。で、一緒に寝ようと。でも黄泉には召集がかかったのか。それは母と最後に会った時と同じだったのだな。神楽は平気だと健気に言うが。環境省の内部の件、殺生石の専門家…へえ。一緒に学校から帰る。今晩は神楽の好きなものを作ると。クリームコロッケか。手間かかると言ったが、結局、また召集。昨日は耐えられたけど今日は母の事を思い出して泣いてしまった。黄泉は神楽に一緒にお勤めに行こうと。隊員さん達も神楽さんの事を聞いてびっくり。で、神楽さんに居合刀を渡す。も、いきなり実戦に投入するのかよ。で、連れて行った事について父に怒られるわけだ。そして一緒にお風呂。お世話することについてのたっての願いというのはナンだろう。ま、妹が欲しかったからかもと。あれは本当の父じゃなくて、黄泉の本当の両親は取り殺されたのか。
 そして神楽も中学校くらいになったか?で、黄泉と一緒に出動。中高生という感じだね。一緒に写メ取ったりして。
「邂逅砌 -かいこうのみぎり-」

あかね色に染まる坂
 学校の七不思議に関係する話。
「怪奇色のスクリーム」
 杉下先生お休みだそうです。夜中に悲鳴を上げていた様だが。さて、綾小路さんは片桐さんと主人公の会話を聞き捨てならないと。で、問い詰め。主人公達が生徒会長に旧校舎に呼び出された。最後にはろくな目に会わない闇の仕事だそうです。あら、杉下先生行方不明なのですが。片桐さん達もやってきた。付いて来たのはいいけど、綾小路さんは心霊関係は苦手らしい。主人公と片桐さんで組むんだね。というか、霧生さんがあの二人の関係を探り出すために仕組んだくじか。さて、妙な声がするぞ。何だ正体は白石さんですか。このルックスにしては妙な言動だな。で、壁の向こうを見せると二人は悲鳴。そして、白石さんはグッドラックと。

 二人して穴に落ちたのか。片桐さんは主人公に馬になれと。届かないから肩車。でも仕方ないと。そりゃ、大変な状態だよな。ま、それも失敗。さて、外でどうしようとしている皆さんの前に白石さん。冷えるからという事で上着を貸したり、寄り添ったり。展開速いな。でも会った時のキスの話。彼女は頭突きが武器か。で、杉下先生が起きた。つか、気付けよ。勝手に住み着いていたのか。いや、だからお互い気付けよ。白石さんは主人公達の監視役でもあるわけね。

ヒャッコ
「牛飲馬食虎食」
 お昼ごはんについて。能乃村さんが購買へ行こうと言うが、虎子は学食へ強引に誘う。伊井塚さんが先にいるわけです。大場さんって極度の上がり症で泣き虫?なるほど、大盛はコンボか。なるほど、そんな説明もあるね。で、勝手に虎子に大盛りにされた。能乃村さんの食べ方見て女の子みたいだ。虎子と早乙女が妙なハイテンション。そして、能乃村さんと対立。やはり、能乃村さんには大盛りは多すぎ。つか、虎子もダウンかよ。小食なのかよ。早乙女はちゃんと食ったわけね。で、早乙女は大食いキャラ。他の二人のも食べたのか。その後カツ丼かよ。早乙女さんが脂肪と聞いて、能乃村さんの胸を触る。脂肪じゃないと認識したそうです。

「虎は虎連れ」
 人物スケッチだそうです。早乙女と伊井塚はまあいい。虎子と能乃村もそんなもんだ。虎子達に古囃さんも入る。虎子達は彼女を認識していなかったようだが、まあいい。さて、能乃村のポーズについては虎子と古囃がセクシーなポーズとか言って無茶なリクエスト。スケッチじゃなくて写真撮ってる。すげ、早乙女さんはY字バランスが出来るのか。つか、そんなポーズするか。で、古囃は虎子についても美少女とか言ってるし。うむ。確かにいいかも。そして、杏藤が妙な雰囲気で迫る。さすがな伊井塚さん、一喝して杏藤を引き離して、自分をスケッチしろと。そして、外でスケッチしている二人は何だ?まあ、それでもあれなのだが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年10月第3週のアニメ2.0

スケアクロウマン
「巨大工場見学」
 今回もいい話だった。カタルシスってのはこういう感情でいいのかい?アリスとアリスママが出てこなかったのが残念だが。というか旅シリーズになっているのか。困ったときにもスケアクロウマンは困ったような笑ったような顔をしているのね。ルイ13号の最後のバイバイ笑った。あ、ミスターベストの…

かんなぎ
「玉音アタック!」
 ナギが起きた。そして、主人公が朝飯準備。あらら、ナギが魔法スティックを寝ぼけて折ってしまったらしい。瞬間接着剤でくっつけろとのこと。さて、主人公が布団のにおい嗅いだりしてるし。ナギは庭。猫の鳴き声。子猫ですね。それにしてもこの借家って何かトタンで囲われてるんだな。まるで町工場を家にしてるみたいだ。で、うっかり机にスティックをくっつけてしまったんだな。さて、かわいい幼なじみの青葉さんが様子を見に来ましたよ。ちょっとなんと言うかだな。さて、青葉さんと話をしている時に入ってきましたよ。とてもしおらしく挨拶を始めたかな。だが、青葉さんは不審がっているというか、あっけに取られている。で、例の魔法スティックについても不審に思っている。あれ、台所に差し入れをしまう時にナギを叱らないでと、慎み深いナギが言うが、二重人格って演技じゃなかったの?で、何もなければ秘密にしておくらしい。そして、おかずで作った玉子焼きは食べて欲しいらしい。で、さっきのスティックの話は嘘。ちゃんと覚えているそうです。で、例の子猫の母猫。轢かれて死んでいた。主人公が子猫は乳を飲まねば脱水を起こして死ぬと言うナギの言葉に思い当たって家に戻る。ナギがそのひからびてしまった子猫を抱く。多分、冥土へ送る。というか彼女の体内へ。そして、ナギ倒れる。

 ナギを部屋に寝かした。お、主人公がスティックを直した。剥離剤で外したのか。で、腹が減ったからカップ麺を出した。さて、ナギの体に取り込まれた事について聞く。うるさいから聞くなと。で、聞かせて欲しいと言う。口喧嘩。出て行け、出て行くの売り言葉に買い言葉。ナギは神社へ。そこに子供が来た。変質者扱いされている。一人子供が帰ると言い出した。楽しくない事が多いらしい。あ、例の穢れがついている。ナギが払うそうだ。だが、捕まらないらしい。で、スーパーボールの中へ。確かに小賢しいな。地下道へ入ったが、クリーンヒットは難しいのだな。あ、主人公登場。終わった。帰り道。ナギってパンツはいてないのか?やはり、子供たちの所には戻らなかったのね。

まかでみWAっしょい!
「なんか大変なことになっちゃってるんですけど」
 シャワーシーンから。主人公の彼のね。で、タナロットがやってきて、鈴穂も乱入。3人でシャワーを巡って大騒ぎ。隣人が激しく不機嫌。そりゃそうだ。違うか。もっと聞きたいのか。へえ、学園がタナロットについて神族と魔族に問い合わせたが、返答なし。へえ、逆に両方から調査員が送られてきたのか。さて、タナロットを連れて買い物。めんどくさいな。

 さて、学園へ。教授の大発明で獣耳が生えている。佐久間さんも大絶賛。例の調査員もそうなっている。あらら、獣耳化だけじゃなくて獣化している。装置破壊を命令された。例の調査員がタナロットを捕らえた。もし、タナロットが神であるか、あるいは魔だとしたら世界のバランスが崩されると。
 ここで録画終了。

ロザリオとバンパイア CAPU2
 父兄参観の日です。月音の母を見たいそうです。萌香もだそうです。いつもの軽い妄想タイム。
「母と子とバンパイア」
 父兄も人の姿に変身しているのか。いや、例の不良っぽい子もうれしくて仕方ないのね。萌香も父兄参観こないのか。で、心愛の授業見に行こうとしたら不要だとさ。謎こうもりが後ろから邪魔した。で、萌香といい雰囲気になったのだが、そこにみぞれ。みぞれの後ろも謎こうもりが邪魔をする。なんてことだ。みぞれの頼みがあるそうですが、母が会いたいとさ。恋人のふりをしてほしいそうです。ツララさんですか。きれいだ。萌香の反応がなんというか。そこへ胡夢とその母も登場。婚約者として紹介だってさ。あ、紫が入ってきたら、何故か瑠妃。彼女は大人の魔女に会えてうれしいらしい。あ、つららさんと胡夢の母はお知り合いですか。それも因縁ありそうですね。で、娘どうしも月音を奪い合い。いや、2時間目の体育もいきなり紫ちゃんからでいいですね。テニスですね。胡夢にアゲハはやっちゃいなさいと。おいおい、みぞれには月音を凍らせなさいと。

 さて、まずみぞれが呼び出し。いきなり凍らせた。そして、解凍してもらうと、胡夢はしてだってさ。紫が間一髪を救う。つららさんとアゲハさんは各授業で張り合います。あら、音楽の授業ではみぞれのキャラソンですか。効果やりすぎ。皆凍ってますが。あ、その次は胡夢ですか。キャラソンに効果音がつくとは思ってなかったな。もう、苦笑いするしかないね。そして、放課後。母二人がせっかくだから月音と一緒に食事しようと。そして、月音にとっては気まずいご飯。あ、萌香と紫もいるのね。で、アゲハVSつららでバトル始めちゃった。さて、ゴンゾー君をこの二人は取り合っていたのね。で、結局は相手にされなかった。おっぱいミサイル笑った。ベタ過ぎ。で、裏萌香になったわけだが、ツララvsアゲハ。裏萌香のキックのとばっちりをくらった月音。で、紫の父母が魔法で原状回復。そして、不良君のハゲデブのオヤジさんがゴンゾーなわけね。なかなかいいバカ騒ぎ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年10月第3週のアニメ1.0

屍姫 赫
「遊戯の続き」
 高速道路の事故で小さい子のお友達だった女の子が犠牲になったそうだ。だが、彼は現実も見ているんだな。その子の葬祭場で何かが起きている。棺から手が出てきた。主人公はバイトであまりうまくいってない。マスターは主人公にその子が生き返ったと伝える。ああ、この喫茶店の二人も関係者なのか。猫が主人公を呼んでいる。その先に少女。彼女も一度生き返ったのか。その園児と同じ。この世界では時々生き返りがあるという事か。彼女はその子の病室へ。思ったより手ごわい。主人公は来るし、子供の姿にも化け物の姿にもなれる。主人公が連れ出して、彼女は倒れたまま。

 ふーん、二人が屍になったのか。さて、その子は結果として主人公を公園に連れて行かせる。ほお、屍の子供が他にも何人かいる。それにしても2話から子供の屍か。ハードだな。この子達の主人公は遊ぼうと、呼びかける。そして、渡すものがあると。それで動揺したのだろうが、一体化した屍が崩壊。そして例の子だけ主人公のところに、だが眞姫那はその屍を殺す。主人公ははありがというが、渡せなかった手紙を見せる。だが、主人公にとってはショックだったろうな。ありがというと言ったとしても。

喰霊-零-
 次は環境省特殊部隊。確かにサイレンの方がマシだな。一般車両踏み潰していくんだから。超自然災害対象室ですか。高架下へ誘い込むと剣を持った女子高生。一撃で倒した。さて、防衛省部隊の損耗状態についての報告会議。そこへ車椅子の女性達。その環境省の超自然災害対策室の副長という事で。戦闘記録をもらいに来たそうだ。だが、環境省も単に情報をもらうわけではなく、情報も提供。へえ、霊気圧か。ちょっと笑った。さて、さっきの女子高生は誰かに連絡を取ろうとして取れないようだ。わ、例の防衛省の隊員が怨霊として復活した。だけじゃないな。

 現場へ彼女達が来た。でも、その女子高生もちょっと怯えている様だな。さて、防衛省の戦闘記録で四課の最後を。いや、有楽町にもカテゴリーAが現れたのか。彼女が日本刀の女子高生に連絡。そのカテゴリーAは知り合いか。というか、元々メンバーだったのか。そっか、なるほど。神楽という少女は彼女を追うらしい。そして二人して共同溝の中へ。神楽さん、使い魔に話しかけているが、使い魔が簡単にやられる。黒セーラー黄泉と白セーラー神楽の戦い。力は神楽の方が強いらしい。彼女は黄泉を殺せないらしい。黄泉にとっては自分より神楽の方が強い事が憎しみの原因なのだそうだ。それに気付くまでは大隙だったようだが。黄泉が神楽をはねのける。賢いな、ガス管を壊して爆破して巻くのか。でも外へ出たが、黄泉は待っていた。姉なのか。姉と呼ぶなと言って神楽を切った。

「憎発露 -にくしみのはつろ-」

ここまで主役クラスを殺していいのか?まだ2話だよ。

あかね色に染まる坂
「あかね色のアプローチ」
 片桐さんは勝手に許婚を決められたわけだな。そういうものだ。なるほど、だから確かめてくるのか。という事を主人公達に説明。さて、片桐さんのシャワーシーンです。湯気で全く見えないね。片桐さんは居間でいいそうです。というか座ったまま寝てる。次の日。起きても現実が変わってないので疲れきっている。目の下にくまを作ってる。学校でも片桐さんローテンション。下校時、片桐さん家に帰る道が分らないと。そして、湊さんは片桐さんを連れて夕食の用意のためにスーパーへ。世間知らずのお嬢さんだな。驚きで一杯だ。少なくとも湊さんは信頼し始めたようだ。

 片桐さん台所で大はしゃぎ。唐突に列車の上でのアクションシーン。カレーが出来上がった。主人公に味見させてるのか?おいしかったそうだ。完食したそうだ。停電だ。今度は胸。そして、色々ね。寝技をかけると色々あるわけで。片桐さんってボタンあるとすぐ押したくなるのか。片桐さんに昔の事を話す。片桐さんは一部聞いていたらもういいって。湊に兄妹じゃなかったりと言った所、湊がちょっと反応。エロゲ原作だね。

ヒャッコ
 第一話のダイジェストがOPか。というかOPできてない?
「前門の虎 後門も虎」
 二人でバストアップマッサージ。新キャラというかクラスメイトの杏藤さん。虎子は風紀委員にされたそうだ。早乙女さんは緑化委員だそうだ。杏藤さんはクラス委員ですか。点数稼ぎを公言するキャラも珍しいね。服装チェック。杏藤さん曰くツッパリの生徒がいた。次は古囃さん。食券で買収されてるよ。虎子に生徒会長になったらいけないタイプだとかいわれている。なるほど、クラスメイト紹介をこういう形でするのね。で、早乙女さんはどんな格好で学校に来たんだ?

 体育着とブルマで通学してきた。小学生じゃないんだからな。え?学校姉弟の体操服ってブルマじゃないのか?さて、杏藤さんの服装チェックだが、伊井塚さんじゃなくて、なぜか能乃村さんのスカートをめくってパンツを見た。バイセクシャル宣言してます。
「張子の虎」
 涼ヶ崎がうるさい。あら、虎子が怪我したのか。伊井塚さんが保健室へ連れて行く事になったが、見つからない。文句を言われて、逆切れして伊井塚さんが蹴りいれた。ロボットが歩いている。そこへ他の皆さんも合流。さすがに皆さん驚く。涼ヶ崎はエレクトラへ入りたいんだって。というか、伊井塚さんの実家の会社だそうだ。お嬢様だったんだと驚いている。いや、早乙女さんがロボットにとても興味を持っている。虎子もロボットを作りたいと。担任の出欠。あはは、ロボットが代わりに座ってる。こりゃ傑作だ。で、担任激怒。ロボットに蹴り。ロボットの顔が怒ってるように見えるぞ。何が起こるのか?特に何も起きずにロボットの首が飛んだ。次は早乙女ロボットか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年10月第2週のアニメ1.0

喰霊-零-
 何らかの特殊災害が起きたようだ。お墓参りから。
 戦闘待機状態になったらしい。見えない敵に銃を撃つのか?普通の銃弾じゃないんだろうな。とりあえずカテゴリーCをクリアしたらしい。いや、ボスがいたのか。もう一つ上のクラスの敵だ。現場に来た特殊部隊の人たちも全滅。さて、さっきのオレンジの服のあんちゃん達だ。すげ、バイクのタイヤにも梵字が書いてあるのか。それにはびっくりだ。それにしてもこのあんちゃん立ち乗りですごいね。環境省と防衛省が除霊の功績を巡って争っているのか。面白いな。へえ、このロングのお姉ちゃんレッドツェッペリンを信心しているのか。さて、別の場所に発生。同一者らしい。

 さて、除霊液が大量に必要なのだそうだ。四課の皆さんには働いてもらう事になった。あ、現地調達というのはそれの保管場所にその霊をおびき寄せるくらいの事か?ほお、放水路を使って霊水を精製してそいつで潰すのか。主人公のスコープに青い蝶が映って狙撃失敗。ヘリが坑道内に来て、救出に来た。どうにかなったのか。さて、休憩所にも侵入の形跡。おいおい、司令が殺されて、他の隊員も。敵はカテゴリーAか。オペレータのお嬢さんも狂って自殺。ツェッペリンのお姉さんもおかしい。主人公のトラウマ再現。いや、ツェッペリンのお姉さんが転がったという事は殺されたのか。で、主人公もカテゴリーAに切られた…つか、この状態なら完全に殺されてるわな…
「葵上-あおいのうえ-」

 エラい話だね。でも、怨霊と戦う訳だから四課の皆さんも怨霊になるのもありか。

かんなぎ
 子供が蜘蛛をつかまえた。背中から巫女服の少女が肩を掴んだ。振り向いて強い風が吹くと彼女も蜘蛛も消えた。
「神薙の娘」
 木の精霊像というのを彫り上げた。学校の課題だったのだろうか。あ、庭に持ち出したら何か起き始めた。その中から女の子登場。主人公呆然。学校に行くのは中止。とりあえずお茶を出す。魑魅のかとか言ったら怒られた。そして鎮守の木の神だと。神木を使って彫ったと。その神木が生えていた場所の状況を見せると、またまた蹴られた。むかでが太ももについた。これは穢れだと鎮守の木の神様が言っている。だが、主人公にとってもらった。神様は普通の人間が穢れに触れられるはずはないと。神様がテレビを見ている。半紙を買ってきて欲しいと。テレビを見て魔法少女にインスパイアされた。穢れを浄化した。そして、彼女はナギという名だそうだ。また風が吹いて消えたが、今度はちょっと先にいただけだった。

 タイヤキをナギに出した。文句を言っていたが、それでも良いらしい。さて、晩飯。主人公は家事分担を提案。お茶を出す前に寝ている。主人公は触ってみたいわけだ。さて、でも起きた。風呂に入って欲しいと。なるほど。その前に見せたくないものを隠すわけだ。着替えねえ。買ってきたんだが、風呂から出たナギはなんか穿いている。ま、色々あるが、ナギには自分の部屋を提供。さて、主人公が寝ようとすると物音がする。トイレ?

まかでみWAっしょい!
 召喚シーンから。桁違いのものが出てきてしまったらしい。女の子が出てきちゃったらしい。
 OPはこのキャラだからふんどしでもエロくないよな。
「なんか女の子出てきちゃったんですけど」
 さて、その数時間前の話。ポストに変装した怪しい女の子。メガネっ子だ。従妹なのか。放課後は別の学校。鈴穂は話題の主というか恐れられている。で、二人して佐久間先輩のもとへ。この出しちゃったのは召喚術の追試だったわけね。

 で、裸だったのでさすがに服を着せてみたわけだ。何がいいのか色々試している。さて、女の子vs鈴穂の戦い。主人公を連れて逃げ回るわけなのだが、止めようとしたゴーレムも簡単に倒した。大変だ。エーネウスが今度はこの女の子と戦うのだが、エーネウスも最後に吹き飛ばされた。さて、主人公といちゃいちゃしているのを見て、鈴穂がリボンをほどいて青い髪に。魔力を吸い取って攻撃したが、あまり聞いてない。大騒ぎして一件落着。主人公はタナロットという名を与えた。そして、主従契約が結ばれた。皆から責任を持って面倒を見ろと。

ロザリオとバンパイア CAPU2
 妹は心愛。さて、心愛が戦いをしかけてきた。OPがOPに
「妹とバンパイア」
 乱暴者だね。心愛が月音が出血していい感じ。胡夢がふっとばした。さて、萌香も同じ反応で同じ様にとばされた。体育教師と瑠妃登場。瑠妃さんは色々一人で話をしているんだが。そういうキャラなのね。さて。幼少の話。小さい頃は喧嘩ばかりしていたわけね。萌香は心愛に負けたことがなかったわけね。ずっと追い掛け回してきたわけね。いやあ粘着だね。みぞれは氷漬けにしようかと。で、また心愛登場。へえ、謎こうもりって巨大ハンマーになったりもするのか。

 さて、猫目先生の所に体育の先生とかやってきた。猫目先生は問題を起こしてからとか言っているが、もう問題起こしている。おいおい、紫と胡夢の二人が止めようとしたけど何だこいつら、ポーズ決めてすぐやられた。みぞれも参戦。妹と聞いて簡単にやられた。さて、屋上になんだか瑠妃と銀先輩。意味不明。いや、単に写真撮影会か。心愛呆れている。と思ったら皆逃げた。それにしてもすごい格好で隠れているな。萌香は心愛と話をすると。でも、封印された萌香じゃ全然力が違うわな。で、精一杯戦ったけど負けだと。心愛は本気で戦って欲しいと。そして、皆が来たのは本当は寂しかったんだねと。屈折した愛情表現だと。月音は心愛を説得。いやあ、感動的な話だね(笑)だが、本当は大嫌いだからやっつけてやるとか言って攻撃。さて、封印解除されてしまいましたね。今度の変身シークエンスは短いバージョンだな。さて、本気の戦い開始ですね。そして、お姉さまとか言って抱きついた。ああ、あんな腑抜けの萌香なんか本物じゃないからなのか。そして蹴られて喜んでいる。一件落着ですね。

とらドラヒャッコは録画時間がずれたせいで録画できず

| | Comments (2) | TrackBack (0)

08年10月第1週のアニメ1.0

とらドラ!
なんでしょう。
「虎と竜」
 主人公は父に似ていると言われて不機嫌。さて、廊下で小さいのとぶつかった。手乗りタイガーというあだ名なのか。で、彼女がお手紙を書いたのだな。でも中身が入っていないようです。

 手乗りタイガーが何故か彼の家にいる。暴れている。中身が空という事が判って倒れた。さて、この主人公の妄想レベルは高いな。それをタイガーは鳥嫌いらしい。そして簡単に帰らない。タイガーに協力すると。そして、実は隣近所。彼女の家に行くと人形の家みたいだと。それにしても主人公の家事能力はものすごいな。15分か。

ヒャッコ
「虎子相まみえる」
 能乃村さんが学校の中で迷った。伊井塚さんと出会った。何故か暗い顔。そして、伊井塚さん焦ってる。困った顔をしている。困ったアニメだ。さすが、TX。スカートがひるがえってもパンツは見えない。で、窓から飛び出てくる女の子。だが、足をくじく…。虎子の上から雀が来る。

 で、仲間になったようだ。空きれいだな。そして、直線で歩いていくそうだ。うーん、ダラダラ感…。右利きと左利きが半分ずついないと直進できないのか。意味不明だ。さて、能乃村さんが校内GPSを思い出した。みんなの役に立ったね。無視する虎子さん。でも、気持ちは受け取っておくとさ。ごめん、雀のドアノブを取るのが笑えた。さて、教師が来たのだが、虎子が一撃で倒した。何で倒したんだろう。それにしても空がきれいだ。当然の如く担任でしたね。

あかね色に染まる坂
「あかね色のファーストキス」
 絡まれている。で、それを助けたのだが、主人公は名前を聞いておけばよかったと。主人公はジェノキラーと呼ばれているのだが。転校生がその絡まれていた片桐さん。片桐さんはいきなりの付き合ってください宣言

 何だ、お茶に付き合えって事だったのか。さて、翌日綾小路さんが片桐さんを学園案内すると。色々もめているんだが、いきなり主人公は片桐さんにキス。さすがに片桐さん怒る。さて、片桐さんは主人公の許婚だそうです。家に来たよ。

ロザリオとバンパイア CAPU2
 いつもの軽い妄想タイム。裏萌香に蹴り飛ばされるのだが。あ、夢ね。
「再会とバンパイア」
 学校からね。中学の同級生もちゃんとパンツ見せてる。で、2年になったのね。また、色々とパンツが見えるし、運転手さんは慣れた頃が危ないと。さて、出会い頭でぶつかるわけだが、今度はオレンジの髪の女の子の胸をわしづかみ。で、怒られる。そりゃそうだね。蹴られるけど、ちゃんとパンツは見せてる。
 何故か紫と胡夢が女の子に囲まれていたが、主人公を見つけて飛びつくわけだ。みぞれもいるな。何やってるんだか。そして、萌香登場。萌香も下級生の女の子達に大人気。大変だね。そして、この裏の妙な挿入歌は何だ?猫目先生が担任です。おいおい、萌香の命を奪いに来るというとても可愛らしいお手紙が来たぞ。

 部長はしっかり盗撮だね。目を引く子はいないとか言っているが、カメラごと蹴られた。あら、瑠妃が購買のお姉さんをやっているんだが、何か一人でしゃべっている。で、例のお手紙。瑠妃に聞くが入ってるね。さて、新聞部の勧誘はメイド服姿の紫と胡夢。文句を言う一年生。例の赤い髪の女の子ね。分るんだが。そして、月音の背中にも例の手紙。萌香はパニック。さて、部屋を探す女の子。みぞれの攻撃も簡単にかわす。さて、萌香がやつれている。手紙が大量に来たらしい。さて、入学式当日です。で、入学式です。暴れてます。例の女の子ですね。部長も同一人物だとわかったようだ。騒ぎのさなか裏萌香に変身。変身シークエンス変わったのね。とりあえずキック一閃で皆さんのパンツ丸見え。さて、部長喜んだが、カメラが壊れた。で、入学おめでとうのクス玉を割ったのだが…なんだったんだ?さて、来ましたよ。例の女の子。へえ、謎こうもりが手紙を運んでいたのね。妹さんです。

 EDいいな。PVみたいで。あれ?これOPか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

BLASSREITER,「約束の地」(最終回)

BLASSREITER
 OPはこれまでのダイジェスト。最終回らしいOPだ。
「約束の地」
 ザーギン達は戦う。エレアがサーシャのところへ。エレアが管区長に呼びかけて冷却法をコンピュータ化。なんだそりゃ。ちょっとびっくり。ジョセフとザーギンだとやはり力に差があるのかね。ヘルマンとゲルトがいる。そこへ倒れたジョセフ。うわ、ゲルトがジョセフの体内に乗り込んだ。サーシャとメイフォンが対処している第7世代ICBMはなかなかやっかいそうだな。いやあ、ザーギンは本当に強いな。ザーギンはやられたと思ったが、またジョセフ(ゲルト?)がやられた。ゲルトがあの世に復帰。次はヘルマンの番だ。いや、それにしてもメイフォンの空中戦シーンはすごいなあ。もっと大きな画面で見たい。最後の一撃。サーシャのボウライダーが炎に包まれた。

 一方のメイフォン機も何とか撃墜するつもりなのだが、あ、メイフォンが自機を使って落とした。相討ち。メイフォンはクローンで寿命があるのか。管区長もメイフォンが死んで力尽きた。システムが落ちたという事だな。で、ジョセフ(ヘルマン)もやられてあっちへ戻ってきた。さて、ジョセフがやっとジョセフに戻ったか。真のブラスレイターになったようだ。え?でもまだザーギンの方が強い。そして人間の姿に戻った。ジョセフはアンチナノマシン・イシスの力で消えた。そこから噴き出したもののせいでザーギンも含めてデモニアックも浄化されていく。アマンダはマレクを警察に自首させると。そして、エレアはジョセフの十字架を渡す。
 5年後。アマンダはXATの教官を退く事になった。司法取引のためらしいな。だが、マレクもXATへ。そしてアマンダは遊撃隊へ。あ、これがジョセフがいる。じゃなくてマレクか。エレアじゃなくてマリアというのを連れてあげる。元のXATの隊員やそのブラスレイター事件の関係者がホログラムとして出てきた。いや、さすがに隊長の謝罪はなんというかだったが。スノウもいたな。
 深い事を考えなければなかなか感動的な最終回だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2008 | Main | November 2008 »