« 08年7月第5週のアニメ2.0 | Main | 08年8月第2週のアニメ2.0 »

08年8月第2週のアニメ1.0

我が家のお稲荷さま。
 シロを止めるための怪物についても互角。とりあえず透は捕まったようだ。
「お稲荷様。思い出をもらう」
 槐には今の親である透を殺すのは無理だと。白鬼はさすが強いね。くうが見に来た。で、あの戦っている化け物を見て荷にか気付いたのだが。あ、白鬼に精気を抜かれかけた。でも透の声に反応。くうはとりあえず透は救い出した。白鬼の攻撃力ねえ。さすがのくうも狐の姿に。たいそうな衝撃だったんだろう。さて、月読。治療開始だそうだ。おお、この化け物の存在については月読達も意外だったようだ。おやおやコウは逆さ円で化け物を止めた。コウは透が望んでいないという理由で月読の封印を止めようとする。シロが目覚めた。

 お、しゃべれるようになった。しゃべれるようになったので精霊を操れるのか。くうも月読を封印するのは止めて欲しいと。だが、月読に諭され、昇に電話。コウを止めて白鬼の封印をさせるようにという事だ。透にも説明。透はシロを助けたいと。おや、ベキラの胸はおっぱいじゃなくて液体の保管をしていたものだったのか。さて、裏切り者への尋問。それはそれでという事だ。シロはまた幼くなった気がする。シロは透に会いたいと思ったんだな。シロは透に話しかける。親じゃなくて、透が家族になってくれたから会いに来たのか。月読達は責任を持って保管すると。さてくうは例の土人形を売った奴を尋問。ただの使い魔なのか。あの方がこれを作り上げたのはくうを思ってのことだそうだ。さて、美くうは少女形態。さて、巫女姿の狐が河原へ。くうは人間が憎いという気持ちはもうないのだと。銀ぎつねは人間の味方になる事もないだろうと。だが、くうは楽しい思い出をもらえたからいいのだと。くうは自分のために何かをしようと考えなくてもいいのだ。へえ、姉妹(?)なのか。槐もシメノキと話をしてふっきれたかな。残像かもしれないが手を抜く事はない、遊ぶ事にも。

セキレイ
 前回のおさらいから。
「水ノ鶺鴒」
 セキレイって難しい字なんだなあ…
 結の格好はボロボロ。買い忘れたものを買いに行こうとしたみたいだ。さて、お風呂でご対面みたいだ。あ、戻ってくるのも松の計算のうちだったわけね。浅間さんがニコニコと止めた。怖いね。松はMBIに追われているのか。追い出されたくはないそうです。草野はまだ怯えておる。妹さんのところに来た美少年(?)はあなたのセキレイだと。羽化させて欲しいと。で、月海が助けに来たが、どうして羽化しないのかと逆に聞かれた。葦牙と会っていないのだが、近くにいてそれを殺すとさ。松は夜這いをした。で、浅間さんがそれに怒ったわけだ。さて、首謀者は9割の羽化にこの後の展開が楽しみになったそうです。

 さて、篝は怪我。当然ですね。主人公は何か思ったことがあるようだ。さて、松にセキレイ計画についてきちんと聞く。で、夢で見た人は月海だったそうだ。松曰く最悪だそうです。葦牙殺しですね。で、主人公を防御し、月海を探すために松が作戦を立てた。草野が護衛だそうだ。さて、月海の前に響と光のちょっとお間抜けな二組。へえ、シングルナンバーは強いんだ。瀬尾さんが主人公の前に登場。で、そこへ月海。「一目会ったその日から」だね。葬り去るってさ。

|

« 08年7月第5週のアニメ2.0 | Main | 08年8月第2週のアニメ2.0 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/42100726

Listed below are links to weblogs that reference 08年8月第2週のアニメ1.0:

« 08年7月第5週のアニメ2.0 | Main | 08年8月第2週のアニメ2.0 »