« July 2008 | Main | September 2008 »

08年8月第4週のアニメ1.5

一騎当千Great Gardians
 呂蒙は呂布が代わった事に気付く。さて、呂布が玄徳と関羽を遊園地に誘う。関羽は何かあると思う。
「始めは処女の如く」
 呂蒙は孫策のうちに来る。お兄様は大変なうらやましい目にあっているようだ。そして、玄徳と楽しんでいる事を関羽に見せ付けているみたい。さすがに関羽はかっとなったのだが、玄徳には拒絶されるわけだ。暑苦しいとか言われちゃったし。呂布を選んだわけでね。玄徳は言いすぎたかなと、でもそれを考えさせないために呂布はお化け屋敷に誘う。げ、中で唇奪いやがった。

 そして、呂布は逆さになってしまった。気持ちいい事をするだけだそうだ。前回連れ込まれた奥で例の女の子にキスされたんだな。ただ、キスをした方も苦しんでいるが。呂布と玄徳のレズシーンでございます。あ、なるほど、例の女の子が呂布の体を乗っ取っている、あるいはコントロールされている?さて、玄徳が関羽のところへ戻ってきた。本をあげると。さて、呂布は左慈と腕を組む。それを呂蒙が見る。ああ、これも例のフードの女の策略か。と、思えば龍眼がうずく。そこで占い師の格好のフードの彼女。わ。孫権の透けブラ。パンツも透けている。母は気を使っているのか?ま、面白がっているようで。呂蒙に呂布が話しかける。計算どおりなんだが、例のフードの子は力を使いすぎたらしい。呂布をコントロールするのは大変なんだな。そして、ふらふらになった彼女を孫策が介抱することに。さすがに彼女の名前を聞いて逃げた。倒れた人がいると嘘をついたと母に思われる可哀想な孫策さんやな。で、次に玄徳達の修羅場が。

 それにしてもアニマックス版は…ああ、うらやましい。

BLASSREITER
 スノウもマリア像を覚えている。あ、アマンダの事をスノウは知っている。そしてジョセフが信用したのならアマンダを信じると。
「過去からの想い」
 さすがにツヴェルフはブラスレイターの存在に不安を感じ始めたとメイフォン。さて、ウォルフにはアルが対峙するわけだ。苦しんでいるのはスノウか、彼女がアマンダに語る回想シーンだったのね。ある朝、スノウの前から戦いに巻き込まないためにジョセフが消えたのか。アマンダはジョセフの居場所を伝える。ジョセフは苦しんでいる。ヘルマンはウォルフのアジトへ。さて、ウォルフ登場です。急にジョセフとスノウの旅の回想シーンになった。ジョセフはスノウにも向かっていく。スノウは抗わない。

 またジョセフとスノウの旅の回想シーンが織り込まれる。止まらないジョセフはスノウを攻撃する。スノウは人の形になり、マリア像を差し出す。それでもジョセフの攻撃は止まらず、彼女を殴る。でもスノウはジョセフが元に戻る事を望んでいる。頬に伸ばした手のおかげでやっとジョセフは正気に戻った。それにしてもウォルフは強いな。でもアマンダが彼を殺そうとする。アルはどこで出てくるんだ?あ、ここで出てきたか。アマンダ機は行動力低下。ヘルマンが狙撃された。ウォルフはアマンダに仲間になれと。アルは機体に書いている字を読んで狙撃を躊躇している。アルは最後の別れを思い出した。思い出した。本当の敵が誰だったかを。そして、ヘルマンがウォルフを倒した。アルの存在をヘルマンは感じた。そして彼が自分でケリをつけたことも。

ストライク・ウィッチーズ
 さて、芳藤は整備の皆さん達にお菓子を作ったんだが、無視。ミーナから整備の皆さんには必要最小限の会話しか許されていないそうだ。
「君を忘れない」
 今日は風の強い日だ。格納庫での一件をリネットに話す。赤城が通る。芳藤がミーナから呼ばれる。艦長がお礼の挨拶をしに来た。反攻作戦が決定したそうだ。そして、赤城に来て欲しいと依頼したが、ミーナ隊長は拒否。宮藤に乗員の一人がラブレターらしきものを。でも、風に飛ばされてしまった。面倒な事に。ミーナ中佐はその乗員に接触厳禁だと。そのミーナ中佐にも悲しい思い出があったのね。情が移るとなんと言うかという事なのだな。坂本少佐は事情を知っているわけだ。艦長達乗員からの贈り物は扶桑人形でしたか。さて、敵攻撃。ネウロイは分割した。それぞれ頑張ってますね。それにしても数が多すぎるようだ。コアが見つからない。

 コアは群れの中にいないというか上だ。ミーナ・坂本・宮藤でコアを狙う。宮藤が撃破。ミーナが悲しそうな顔で何かを見つけた。そして地上へ。過去の大陸での話。その時恋人も志願したんだな。志願した彼は整備兵になったのか。そして出撃した彼女に向かって後で渡したいものがあると。あの車は彼の車ですね。取り出したものは彼女への贈り物か。もう、いいそうだ。ウィッチーズの坂本・宮藤・リネットが赤城上空へ。歌声が通信ではいる。ミーナが歌を歌い、サーニャがピアノ。リリーマルレーンか。それにしても中佐はいいドレスを持っているなあ。
 ミーナはドレスのままたたずむ。このドレスが贈り物だったんだろうな。苦しい気持ちを坂本少佐に吐露。失う事が恐ろしい。だが、失わない努力のために坂本少佐ピストルを向けるのは何故?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年8月第4週のアニメ1.0

我が家のお稲荷さま。
 商店街の抽選です。また、温泉旅行でしたね。
「お稲荷様。再び旅行する」
 くうと昇の二人旅なのか。皆さん、付き合ってくれないそうです。番頭は柳さんというそうです。仲居は智美。若女将は綾。不倫カップルもいる。作家や大学生達とか。確かに2時間ドラマ風だね。なかなかボロい旅館だな。忌まわしい伝説があるそうです。仲居さんが話し聞いていた。で、メシもすぐ出てくる。どうも冷凍食品。で、蛇の穴の伝説だ。くうは面白がっているが、昇は全く無関心。食欲がなくなるくらいで。で、停電。郷土研究会の女子学生が悲鳴。窓の外に女の人がいたそうだ。くうは探偵気取りだ。今度はデジカメが盗まれたそうだ。さて、地すべりでこの旅館は密室になったわけだ。完全に大勘違いしてますな。

 とりあえず、皆さん部屋に戻る。さて、この旅館の幽霊話。仲居さんは幽霊話は知らないそうだ。そして、朝ごはんの事を相談。ひどい話だね。さて、さっきのフルーティーな匂い。で、温泉。温泉での話は筒抜け。二人の話が聞こえて男が怒ってる。あの匂いはシャンプーね。財布があった。蛇の穴の石が入っていた。で、デジカメは画像がない。で、事件が起きたらくうは寝ている。朝だ。くうがいない。くうが板前を捕まえてくれと。全ての謎が解けたそうだ。朝起きると料理人がいる。地すべりなんてなかったと。番頭がシャンプーの匂いをさせていたわけだ。ほお、番頭がニセのおやえ幽霊を出していたわけか。ほお、旅館が傾くのが辛く、心霊スポットとして有名にさせたかったのか。でも、くう探偵曰くは真犯人は別にいるそうだ。で、真犯人は若女将なんだそうだ。でも音楽があれだね。のんびりしているよな。で、この解決には皆納得していない。つまんないそうだ。確かに。で、作家さん何か気付いた?

 例の作家さんが本を出したそうだ。絶対見ないとか言っている。そうだよな。

セキレイ
 準備完了。あの時ですか。ゲームマスターになったのだが、それはそれでこいつ偉い。へえ、1999年の恐怖の大王を発見したわけだ。
「黒ノ鶺鴒」
 それなりにそれぞれ修羅場というか、何と言うか。正式に部屋割りが決まった。美哉が決めたから決定事項。松が何か気付いた。さて、水に濡れた人がいる。結の関係者のようだ。そして、松の天敵らしい。鴉羽と呼ばれるのか。例のマッドが何やら宣言。

 第2段階発令。美哉と鴉羽は仇敵か。さて、セキレイの二人組、一方は逃げようと。で、生意気な方の金髪は簡単にやられた。さて、結さんと主人公は二人。セキレイ同士の約束があるそうだ。それを告げる。で、例の妹。気付いている奴は気付いている。戦いは始まっている。そして月海・結の買い物バトル。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

BCLの神様、山田耕嗣さんお亡くなりになる

会社の昼休みの楽しみのやじうまWatchの記事
「山田耕嗣さん、亡くなる……かつてのBCLブームの立役者

驚きました。

昔、自分もBCLにはまっていた頃があります。無論、山田耕嗣さんの「入門BCLブック」か氏が書かれたムック誌が入門書でした。やっとデジタル表示のBCLラジオが出るかでないかの頃でした。エアチェックでISを録音したりベリカードを集めたり、電気屋に行ってはカタログや実機をながめていました(それからちょっとしだしてからBCL用のものを買うために秋葉原に行っていました…)。これらの本を見ながら親の目を盗んで深夜に国内の遠距離局や短波放送を親のラジオで聞いていました。

理科や社会が好きになったのもBCLの影響があるかもしれません。それに海外へ行く時も短波ラジオを持って行って向こうのラジオを楽しんだりします。

さすがに、もう家にはこの両冊とも多分、ありません。ICF-5900も捨てました。しかし、「DX年鑑1981」が部屋の片隅に転がっています。そして、あの頃集めたベリカードもちゃんと残っていました。

慎んでご冥福をお祈りします。そして、ありがとうございました。

関連記事

ラジオNIKKEIより

BCLの神様・山田耕嗣氏、逝去

山田耕嗣氏の通夜しめやかに

12月17日を「BCLの神様の日」に

その他

まとめサイト

2008-08-21 訃報:山田耕嗣 先生

| | Comments (0) | TrackBack (1)

08年8月第3週のアニメ1.5

一騎当千Great Gardians
 呂布は上半身裸でお着替え。外へ出た。殺風景な部屋だ。呂蒙に置手紙をする
「上智を以って間者と為す」
 さて、孫権・孫策達が呂蒙の部屋へ。前の自分を探しに行くそうだ。呂蒙はほおっておけと。呂蒙はトイレで一人考え事、独り言を言っていたのを聞かれた。場所がトイレだもんなあ。探しには行かないらしい。呂布はバスで勾玉を付けている男と合う。この男もどうして勾玉を付けていると喧嘩をふっかけられる理由がよくわからないらしい。夏侯惇という男だそうだ。廃校となった洛陽高校へ。向こうからやってきたと校舎の中にいる男と女。

 呂布と元譲の前には。左慈元放は自分の彼女だったと告げる。夏侯淵妙才が夏侯惇元譲の前に。左慈の役割は呂蒙を女にすることか。へえ、黒幕登場だな。攻撃を受けている所へ孫策。あ、知り合いか。元譲は孫策がバカだって事を思い出したそうだ。呂蒙は呂布を追って校舎へ。逃げる孫策を妙才が追う。あれ?紫フードの女は妙才とは別?今回はパンツの消しが甘いな。いやあ、夏侯淵元譲弱いな。でも、取引の材料にはさせないと。思い出した。夏侯惇は妙才に語るが聞いちゃいなかった。えらい、壁直しだ。呂布が妙に明るくなったな。

BLASSREITER
 BLASSREITER強化システム完成でジョセフ投入がほぼ決定だったな。
「第四の黙示」
 誰?スクーターに乗っている。ジョセフは強化措置をしたばかりだが、投入されることになった。ヘルマン達は基地へ侵入。敵が多すぎる。だが、ジョセフも基地へ。まだ燃えている。融合体が止まる。位階の高さに支配されるのか。で、スクーターのお姉ちゃん誰?ジョセフを知っているのだが。ウォルフはひとまず退散したいようだ。ヘルマンをウォルフがやろうとするのだが、その一方のヘルマンはジョセフを見て、攻撃。ベアトリスによれば潮時との判断らしい。ジョセフはジョセフでアマンダを殺そうとする。

 ジョセフをヘルマンがふっ飛ばしたが、そこへアポカリプスナイツの皆さん。ジョセフは完全に暴走。アポカリプスナイツは暴走するジョセフを倒すので手一杯。シドウはとにかくウォルフを倒さないと帰る場所はないと。アポカリプスナイツに退却命令。だが、サーシャは止めようとする。アポカリプスナイツの他の二人が、サーシャを連れて行く。お、国連なんてあるのか。融合体の感染はドイツ全土に広がっているのか、全土とは思わなかった。ドイツへ多国籍軍の展開を必要とし、それが決議された。それでも、ツヴェルフは多国籍軍には従わないと。それにしてもこの一人たたずむお姉ちゃんは何者だ?今度はアンチナノマシンの再開発を管区長が指示。ウォルフはベアトリスに捨てられた。ならば勝手に、ジョセフとヘルマンをやるとさ。アルもウォルフ側にいるのか。アマンダとお姉ちゃんが遭遇。ベアトリスがザーギンの所に行く。へえ、治癒能力があるのか。一方アマンダの前のお姉ちゃんは掌の刻印を見せて、自分をスノウだと。

 最後のスポンサーカットの写真の少女がスノウ?軍人さんと車椅子の女性が映っていたが…

ストライク・ウィッチーズ
 サーニャは夜間哨戒飛行からの戻り。あくびして眠そうだ。あれ、直穿きという話があるが…。
 みなさん、寝ております。それぞれ。坂本少佐は早朝からスク水剣道。起床ラッパが鳴った。リネットいや、サーニャは穿いてるのか。というか戻ってきたからか?エイラは何だかんだいって後片付けがうれしそう。ハイトマンもだらしないというか、いいね。ハルトマンは低血圧なのか。いや、ヴィルケ中佐がシーツを剥ぐとパンツはいてない。さすがにヴィルケ中佐もびっくり。勲章も床に投げ出しているし。
「スースーするの」
 坂本少佐と宮藤軍曹は剣道。クロステマンが影から見ている。クロステマンとルッキーニも剣道をさせられることに。で、皆寝ているから食堂はシャーリーとバルクホルンで芋食いまくり。ハイトマン中尉はまだ穿いてない。訓練の後はお風呂。めがねが曇ったクロステマンは大開脚で湯船へ。あ、ハイトマンがルッキーニのズボンという名のパンツを勝手に穿く。すーすーするから。ルッキーニはクロステマンのを穿く。という事で次はクロステマンの番。クロステマンのパンツというかズボンがなくなった。事件です。

 宮藤さんのズボンは証拠で取り上げという事で、ヴィルケ中佐のズボンを貸すという話。すごい人だね。ルッキーニが犯人探しで青くなっている。分りやすい人だね。で、追いかけっこ。坂本少佐はスク水のまま。ハイトマンは我関せず。クロステマンはもうダメだと。スースーすると。宮藤はズボン(パンツ)なしで木の上に上ったりする。今回は尻丸出し回なわけですね。で、エイラ達の部屋へ。エイラはサーニャのズボンを借りる。さて、逃げ込んだルッキーニがうっかり警報を鳴らしたぞ。で、敵襲という事で大騒ぎ。何かそれぞれ穿いてないとか。大変だな。で、坂本少佐はスク水一丁。宮藤もクロステマンもすかすか。サーニャはタイツなし。ルッキーニがハイトマンに発見された。パンツとかストッキング争奪戦だ。スースーしているらしい。ルッキーニが怒られるわけだ。可哀想ですね。ハイトマン中尉が褒められている。で、勲章授与式。壇上でどんなズボンというかパンツを穿いているか分るわけだ。で、ルッキーニはバケツを持たされている。真相を話すわけだが、分らんわけだ。風が吹いて真相が分る。ハルトマン中尉は憎めないなあ。

 いや、また今度も素晴らしい回でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年8月第3週のアニメ1.0

我が家のお稲荷さま。
 エビスさんのコンビニ。問題発生らしい。
「お稲荷様。芋を焼く」
 ハロウィーンのお祭り。佐倉さんはミニスカ魔法使いの格好です。絶対領域ありですな。昇はドラキュラらしい。佐倉さん、妄想タイム。で、白いマントの白いお面の小さいのは透か。さて、妖怪の皆さんがエビスさんに呼ばれて集まってきた。貧乏神が入り込んだそうです。関係ある人(?)とない人でわいわい。さて、ケチのエビスさんが賞金10万ドーンとあげちゃうよと発表。本当かね。狛犬達が透に説明。拝親子も探すそうだ。さて、透は10万欲しいという事でコウは参加すると。くうは興味なし。焼き芋を焼くそうだ。さて、昇の一団の後ろに小さな子供がいる。拝さんは仮装のふりで狐の顔。バレたらしい。おや、昇は小さなお友達(の女の子)にも大人気だ。で、その間違いなく貧乏神は昇についてきている。貧乏神に何かあげた。マントの裾をひっぱられたぞ。

 さて、焼き芋。何かくうと狛犬は盛り上がっている。さて、エビスがやってきた。くうがエビスが貧乏神に執着する理由を聞く。へえ、少しからちょっとずつ幸運を持っていくだけなのでくうは問題ないんじゃないかと。エビスは商売していないものには分らないと。昇は声をかけて一緒に過ごそうと。あ、拝の息子だ。そして、佐倉さんだ。拝さんはここで待っていろと。さて、塀を乗り越えようとする奴。コウ曰く人間じゃないそうだ。誰だ?このかぼちゃ頭は拝さんでした。さて、ハロウィーンの仮装行列は終わり。貧乏神にマントを引かれる。さて、焼き芋はまだ焼いている。で、みなさんは捕まえられなかったようだ。さて、昇が神社へ貧乏神を連れてきたぞ。とうい事で10万は昇が賞金獲得という事で。10万ドンってベトナムのお金ね。へえ、日本円で700円くらいか。お社様に皆さん文句。貧乏神が昇に何か渡した。ほお、貧乏神が今夜集めた幸運全部か。換算すると700ドンくらいか。さて、焼き芋なんだが、完全にこげている。あ、貧乏神がその幸運を持って行ったのか。

 エンディング代わった。本編もこれでやって欲しいな。こういう絵好きだな。佐倉さんいない…

 エビスさんのコンビニ。ああ、あれはレシートというか売り上げの集計用紙か。今度は何だよ。売り上げが落ちている理由…別に貧乏神のせいではないそうだな。でも何でドン札なんか持っていたのだ?

セキレイ
「出雲荘花軍」
 主人公は月海に自分のセキレイになってほしいと。そこで響と光の見ちゃダメな状況。でも、やり過ぎっぽい。瀬尾さんは月海に羽化のきっかけを作ろうとしているのだが、光と響に電撃くらった。で、月海が仲間に契約をした。で、月海が自分以外に3人いる事について怒っている。いや、大変だね。

 そして、皆さん出雲荘へ。月海は篝を見て、誰か判らなかった様だ。一方で妹の家のセキレイは契りをと。へえ、粘膜接触しなきゃいけないわけなんだ。妹悩む。さて、月海曰くは同衾もセキレイのお勤めなんですか。そりゃうらやましい。けど、本当か?出し抜かれた感が結と月海へ。さて、ころあいだそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年8月第2週のアニメ2.0

一騎当千Great Gardians
 左慈は現れていきなり、呂布の胸を揉んだりする。着メロを聞いて何か思い出しかけたか。で、呂蒙は自分が見た事は話さない。ま、無理に話をしている部分もある。二人でどこの田舎に行っているんだ?
「危うきに非ざれば戦わず」
 海回だ。孫策達は海の家でのバイトにきたわけね。さて、海の家が壊れているよ。孫策が喧嘩してぶっ壊したわけね。で、孫権達はバイト首で困っている。一方、関羽は日焼けクイーンコンテストで優勝。張飛は色々事情があってスク水なのだが…。で、優勝賞金をたかりにきた。相変わらず張飛はスク水。

 呂蒙達も泳ぐ事に。孔明が地図を拾った。洞窟への宝さがし。へえ、鍾乳洞か。おや、気付けば皆さんバラバラ。孫策達は外へ出てしまった。確かに遊びに来ないわけね。サメが出るし、洞窟は潮で埋まる。趙雲が救い出しに来た。張飛は今ひとつスタイルがよくないというかデブ系?さて、呂布が再度襲ってきたサメの歯を見て何か一瞬思い出したようだ。

BLASSREITER
「獣の咆哮」
 アポカリプスナイツは苦戦。ヘルマンを追うアマンダ機は帰還命令無視。管区長はウォルフはまだ生きていると。ジョセフは意識を取り戻したようだ。ザーギンが行っている事は無意味だと考える。お、エレアが管区長に計測データを見ろと。いや、融合体の機体は大気圏外に出ても全然問題ないぞ。さて、アポカリプスナイツは地上へ再反転。管区長は実験成功だとさ。ジョセフは次のステージへ。お、基地へ爆撃か。でも、爆弾を狙撃か。なるほど。だが、一発は迎撃失敗。ウォルフさんの所へ。

 戦闘続行は難しいとの事だ。でも、ウォルフは生きている。さすがだ。アマンダが建物の中へ侵入。ヘルマンは俺に構うなと。自分が感染した事を恥じるが、アマンダは他の感染者について、それならどう思っていたのかと。確かにそういう理屈はある。このようにアマンダが思っていてくれることがヘルマンにとっては辛い。ヘルマンは自分が変身した時の事が怖いと。そして、いつかアマンダのことまで傷つけそうだと。アマンダは彼を平手打ち。アマンダは信じている。ゲルトの事について話す。アマンダは誰も最後まで諦めなかったと。ヘルマンはくたばる前にやらなきゃならないことがある、それはウォルフをやる事だと。アマンダも一緒に行くと。やはり、パートナーだ。ウォルフはまだこれからだと。増員準備を待てと。実戦テストのためにジョセフを投入。アポカリプスナイツは再出撃。さすがにジョセフ投入というのは重いな。ツェッペリン空軍基地攻撃のために再出撃。アマンダ達も基地へ向かう。

ストライク・ウィッチーズ
 夜の空、サーニャが何か気付いた。
 ロシアちゃん、サーニャについては元の設定があるからしょうがないんだけど試作機にしなくてもソ連軍機でもいい機体あるのになあ…。それに武器だよな。ドイツ由来の兵器じゃなくて、試作機なんだから、せめてカチューシャとか。
「いっしょだよ」
 1944年の事だ。坂本少佐達は予算削減を言われたそうだ。サーニャが歌っている。そして、誰かがこっちを見ていると。ネウロイが来た。雲の中。地平線の向こうが見えるのか。反撃してこないそうだ。そして、援護部隊。結局サーニャしかみていない。本当に見たのかという話とか。宮藤と、立候補のエイラが夜間シフトへ。サーニャ部屋で寝ろって事で。サーニャはいるのかいらないのかと言われているそうだ。エイラはタロットをしようと。タロットでは宮藤は今一番会いたい人ともうすぐ会えると。クロステルマンがマリーゴールドのハーブティーを提供。リネットが民間伝承だと突っ込み。宮藤は夜間飛行は始めてでという事でちょっとビビリ。サーニャに手をつないでと。そして雲の上。とてもいい気分だそうです。

 宮藤は肝油を出した。クロステマンは笑う。でも、持ってきたのは坂本少佐。クロステマンはいただくそうです。すごい顔で。まずいそうだ。ミーナは問題なし。さて、オラーシャの話。家族はウラルの東へ逃げたそうだ。やはり、サーニャとエイラで想像通りサウナだそうだ。エイラはサーニャについて言うと色々反応。その後は水浴び。うーん、もうちょっと見せて欲しかったなあ。残念だぞ。何かサーニャを見ているとエイラはドキドキしてくるそうです。宮藤さんもそう感じたらしい。例の歌を歌っている。これは父が作った歌だそうだ。エイラはサーニャの気持ちを代弁。エイラはイチイチうるさいタイプだ。今日は宮藤の誕生日。サーニャが宮藤にラジオを聞かせてあげる。歌が聞こえてきた。ネウロイの歌。サーニャの狙いは自分だと。短時間予知魔法のエイラに位置を伝える。攻撃されたネウロイが戻ってくる。宮藤が防御して、サーニャも攻撃。ネウロイを撃破してもまだ何か聞こえる。父のピアノの音だ。サーニャも今日が誕生日。

 次回予告のルッキーニの歌笑えた。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

08年8月第2週のアニメ1.0

我が家のお稲荷さま。
 シロを止めるための怪物についても互角。とりあえず透は捕まったようだ。
「お稲荷様。思い出をもらう」
 槐には今の親である透を殺すのは無理だと。白鬼はさすが強いね。くうが見に来た。で、あの戦っている化け物を見て荷にか気付いたのだが。あ、白鬼に精気を抜かれかけた。でも透の声に反応。くうはとりあえず透は救い出した。白鬼の攻撃力ねえ。さすがのくうも狐の姿に。たいそうな衝撃だったんだろう。さて、月読。治療開始だそうだ。おお、この化け物の存在については月読達も意外だったようだ。おやおやコウは逆さ円で化け物を止めた。コウは透が望んでいないという理由で月読の封印を止めようとする。シロが目覚めた。

 お、しゃべれるようになった。しゃべれるようになったので精霊を操れるのか。くうも月読を封印するのは止めて欲しいと。だが、月読に諭され、昇に電話。コウを止めて白鬼の封印をさせるようにという事だ。透にも説明。透はシロを助けたいと。おや、ベキラの胸はおっぱいじゃなくて液体の保管をしていたものだったのか。さて、裏切り者への尋問。それはそれでという事だ。シロはまた幼くなった気がする。シロは透に会いたいと思ったんだな。シロは透に話しかける。親じゃなくて、透が家族になってくれたから会いに来たのか。月読達は責任を持って保管すると。さてくうは例の土人形を売った奴を尋問。ただの使い魔なのか。あの方がこれを作り上げたのはくうを思ってのことだそうだ。さて、美くうは少女形態。さて、巫女姿の狐が河原へ。くうは人間が憎いという気持ちはもうないのだと。銀ぎつねは人間の味方になる事もないだろうと。だが、くうは楽しい思い出をもらえたからいいのだと。くうは自分のために何かをしようと考えなくてもいいのだ。へえ、姉妹(?)なのか。槐もシメノキと話をしてふっきれたかな。残像かもしれないが手を抜く事はない、遊ぶ事にも。

セキレイ
 前回のおさらいから。
「水ノ鶺鴒」
 セキレイって難しい字なんだなあ…
 結の格好はボロボロ。買い忘れたものを買いに行こうとしたみたいだ。さて、お風呂でご対面みたいだ。あ、戻ってくるのも松の計算のうちだったわけね。浅間さんがニコニコと止めた。怖いね。松はMBIに追われているのか。追い出されたくはないそうです。草野はまだ怯えておる。妹さんのところに来た美少年(?)はあなたのセキレイだと。羽化させて欲しいと。で、月海が助けに来たが、どうして羽化しないのかと逆に聞かれた。葦牙と会っていないのだが、近くにいてそれを殺すとさ。松は夜這いをした。で、浅間さんがそれに怒ったわけだ。さて、首謀者は9割の羽化にこの後の展開が楽しみになったそうです。

 さて、篝は怪我。当然ですね。主人公は何か思ったことがあるようだ。さて、松にセキレイ計画についてきちんと聞く。で、夢で見た人は月海だったそうだ。松曰く最悪だそうです。葦牙殺しですね。で、主人公を防御し、月海を探すために松が作戦を立てた。草野が護衛だそうだ。さて、月海の前に響と光のちょっとお間抜けな二組。へえ、シングルナンバーは強いんだ。瀬尾さんが主人公の前に登場。で、そこへ月海。「一目会ったその日から」だね。葬り去るってさ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年7月第5週のアニメ2.0

BLASSREITER
「再会」
 この施設は表向きは自給自足の研鑽施設という事になっているのか。さて、誰かがバスでやってきた修道士の一人として潜入。サーシャがアマンダに話をする。兵器運用の話を含めて。機械と融合した兵器という事だったわけだ。サーシャはツヴェルフにいる理由を清算だと考えている。マレクは心の傷で復活できないのではないかと。安心できる場所を。ヘルマン!生きてたのか!それもベアトリスサイドからか。カードを渡されていたのか。ヘルマンは助けなければと。ウォルフはベアトリスと協力してヘルマンを送り込んだのか。ヘルマンはIDのカードの人物という事でセキュリティチェックを通り抜けた。そして、アマンダの前へ。アマンダにここから逃げるようにと。そして、ここから逃げようと。ヘルマンに彼が誤解をしていると。ヘルマンは何かを思い出そうとすると頭痛が起きる。ウォルフをたぶらかしたのも彼だと。さて、空軍基地がそのウォルフの一団に襲われた。

 アポカリプスナイツが発進した。さすがにアマンダはヘルマンがやってきた理由を変だと考えている。ヘルマンは融合体に。赤だ。俺を見るなと。その状態を見てヘルマンはパニック。とうとう警護兵を殺してしまった。ヘルマンは怒りの矛先をジョセフへ。666が認証された。トリプルシックスってのは究極の融合兵器という事か。さすがに、管区長もなんとしても止めろと。ヘルマンは追っ手を叩く。あまりヘルマンにはこんな事をしてほしくない。アマンダが止めに来た。だが、走り去る。ベアトリスは当てが外れたと。陽動作戦にならなかったそうだ。だから自分で行なうそうだ。さてアポカリプスナイツはツェッペリン航空基地の鎮圧へ。ほお、航空融合体か。後ろからはベアトリスか。アマンダはとにかく追っかける。ヘルマンを止めてやってくれ。

ストライク・ウィッチーズ
 一体、宮藤はどんな夢を見てるんだか。夢の中でリネットと何をしていたんだろうか。
「はやい・おっきい・やわらかい」
 …こんな素敵なタイトル付けやがって…
 一緒に編隊飛行した夢だと言い訳したそうだ。変態飛行じゃないのでしょうか?でも宮藤がリネットの乳を揉もうとしていたわけだ。坂本少佐は意外に乳がある。ちょっと意外だ。で、怒られた。海に行くそうです。あ、訓練ですか。海水浴かと思った。宮藤レベルだ。ハンガーの中から爆発。シャーリーの爆音は何だ?ルッキーニもいたのか。この爆音は気にならず、宮藤の大声で起きたのか。シャーリーはエンジンの改造か。すごいね。イェーガーの名前に恥じないな。でも、まだまだと思っている。宮藤は何気にシャーリーの乳を揉んでる。へえ、シャーリーはバイク乗りだったのか。満足感という事では音速を超えれば満足できるかもという事か。ルッキーニがゴーグルを取ろうとしてシャーリーのエンジンをぶっ壊したっぽい。

 さて、海。リネットと宮藤は魔道エンジンのモックを穿かされてる。訓練だもんな。それにしても坂本少佐もヴィルケ中佐もいい尻だな。宮藤達が怒られてくるところで出てくるクロステマン中尉。休憩だそうです。リネットと宮藤はへたっています。遊べないのが楽しくないみたいだ。シャーリーは寝てるだけでも悪くないと。ネルロイ来襲。シャーリーは走るのも速い。あ、そういえばルッキーニがシャーリーの魔道エンジンになんかやらかしたんだな。敵の標的はロンドンらしい。ルッキーニが何か話を始めて、あらら・・・。ヴィルケ中佐の表情は何と言うか。怒られた。動かなくなるんじゃなくて、加速が止まらないのか。そりゃイェーガー大尉にとってそんな楽しい事はないな。越したんだ。音速を超したのか。すんげ、勢い余ってネルロイの機体まで貫通した。全てを外して恍惚だな。いや、全裸。それにしても大きくて柔らかいんだな。ヴィルケ中佐は何となくどんな状況かわかっちゃったわけですね。宮藤さすがだ。

 いい話だったじゃないか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2008 | Main | September 2008 »