« 08年7月第3週のアニメ1.0 | Main | 08年7月第5週のアニメ1.0 »

08年7月第4週のアニメ1.0

我が家のお稲荷さま。
 月が出ている。ムビョウさん(代理)が帰り道。さて、目の前に誰か降りてきた。誰かと尋ねた。あ、シロちゃん(?)だ。また飛んでいった。
「お稲荷様。辛抱する」
 透はシロちゃんの事を考えてぼんやりしている。鬼の連中が透の監視。お、コウの料理がまともになったのか。というか、夢か。侵入者に気付いたが、洗濯物の籠を壊した。くうはまた散歩だそうだ。佐倉さんは昇の眼鏡姿に萌え萌え。当然、妄想付。さて、部活の後で誘うわけなのだが。友人達が透を励ます。何でかは分ってはいないのだが。で、監視の鬼さんはくうに気付いていない。で、問い詰め。おや、宮部先輩が佐倉さんに声をかける。おいおい、佐倉さんに、昇には彼女がいるのかなって聞いてきた。佐倉さんは負けない宣言(自分に)。さて、現れた。月読達も行動開始。

 槐達みなさん、鬼の連中が倒れている。白鬼がいる。へえ槐は黒の下着か。鬼共の精気を吸い取ったのか。頭のために白鬼を捕まえて見せると。さて、昇は夕飯を作るのを手伝って欲しいと。何故かコウは頬を赤らめる。さて、槐が何やら呼び出した。いい品を用意すると。さて、シロが見えた。そして教室に入ってきた。くうは狐の姿なのだが、月読達が組まないかと誘う。そして、名前については思い出して欲しいと。で、透は槐の所から逃げてきたのだと判断。

 銀狐と例の槐の所に来たいけすかない雰囲気の男は、男の方が僕か。

一騎当千Great Gardians
 中等部の頃の呂蒙だ。
「死者は復た生くべからず」
 その中等部の頃の話の続き。何だ、付き合っていたのか。パンツ見せろ。そもそも呂布は記憶喪失か。ま、マジか、孫権が作ったお弁当をカラスが持って行った。

 呂布がカラスと孫策を見て何となく思い出したようだ。結局、呂布と孫策でお弁当を食べたわけだ。孫権達とカラオケに行く事になった。さて、呂蒙が探している時に易者がいる。無視しようとすると歌を歌っていると。すぐに消えた。結果合流。

BLASSREITER
 へえ、OPが代わった。女性ボーカルか。
「神を讃える千年の騎士」
 アマンダ達は結局拘束された。メイフォンがおとなしく着いて来いと。シドーという男が迎えに来た。ツヴェルフのシミュレーション訓練にいきなり投入されたわけだ。この訓練をぶっ続けでやっているのは意地だな。サーシャはどうして自分を自分を拒まなかったのかと。局長こと管区長は単にジョセフを実験材料としてしかみていない。ジョセフへの改造は彼の意志の強固さに揺らぎを持たせて戦闘能力を強くするという事か。アマンダと局長が話をする。政府よりツヴェルフに融合体掃討の正式要請だそうだ。管区長とアマンダは3機で出撃した機体の戦闘振りを見る。簡単に言えば完全殲滅か。管区長は大雑把に過去の事を話す。アマンダは怒りの感情をむき出しにする。そりゃそうだ。いや、こういう事を知ると融合体がんばれって思ってしまうな。

 一方のザーギンサイドもそれはそれで狂信者。狂信者vs腹黒。ジョセフにサーシャは尻尾を振れと。首輪をつければ能力を高められると。結局、つけたのか。そして、管区長はアマンダへ戦闘に参加して欲しいと。そして、マレクを取引材料としてもちかける。ただ、条件は仲間にはならずXATの制服とエンブレムをつけて戦うと。だが、ジョセフは止めた方がいいと。そのジョセフも違う意味で参加しているわけなのだが。アマンダはエンブレムと仲間の名を書く。それを見ていたシドーはきつい事を言う。姉ってものは同じ事を考えるもんだとか。命を粗末にするなと。シドーは彼女の機体に絆という字を書き、その意味を教える。ウォルフ隊長はまだ生きていたのか。隊長は隊員達の蘇生をさせようとしている。

ストライク・ウィッチーズ
バルクホルン大尉でいいわけですね。夢ですか。裸で寝てるのね。
「ありがとう」
 ビショップと芳佳が仲良くいい感じのときに違う事を。バルクホルンは食事もほとんど手をつけない。クロステマン中尉は納豆や味噌汁はダメみたい。バルクホルンは何をいらついているのだか。バルクホルンは宮藤が来てからダメみたい。坂本少佐は組ませてみるかってさ。いやあ、クロステマンと宮藤は相性が悪いね。バルクホルンの妹を救えなかったことと宮藤がつながるわけだ。それにしてもビショップ軍曹は和むなあ~。クロステマン中尉もいいなあ。バルクホルンは宮藤を妹みたいに思っているのかな。そして宮藤とビショップがお風呂。湯気多すぎだよ~。本当に湯気多すぎだ。ビショップは俸給で仕送りだ。宮藤さんもそう考えた。なるほど、ヴィルケ中佐の中の人は田中理恵か。バルクホルン悩む。休みを取ればといわれているが。

 さて、ビショップとリーネ、宮藤とバルクホルンで戦闘。いきなり敵襲。宮藤は坂本少佐とですね。バルクホルンはちょっとおかしいと。クロステマンともうまくいっていない。バルクホルンがやられた。クロステマンと宮藤が助けたが。宮藤の治癒能力で助けようとする。クロステマンは捨て駒でいいというが、宮藤は必ず助けるつもりだ。クロステマンの防御が破られた。さて、バルクホルンが立ち上がる。無論、パンツみたいなものもきっちり見える。バルクホルンはヴィルケ中佐に平手打ちをくらった。死に急ぐなと。愛だねえ~。休みを取ると。クロステマンはツンだ。

|

« 08年7月第3週のアニメ1.0 | Main | 08年7月第5週のアニメ1.0 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/41999486

Listed below are links to weblogs that reference 08年7月第4週のアニメ1.0:

« 08年7月第3週のアニメ1.0 | Main | 08年7月第5週のアニメ1.0 »