« 08年5月第5週のアニメ1.5 | Main | 08年6月第1週のアニメ1.0 »

08年5月第5週のアニメ2.0

xxxHolic 継
 百目鬼のおじいさんとの会話。さくらんぼはたっぷり実ったそうだ。小さな実だけど。お礼を言いたい人がいるのではないかと。そのきれいな人は自分を連れて来た小さな可愛い子が気になっているそうだ。おじいさんは自分と同じという事について四月一日に注意。同じという言葉も違うという言葉も安易に使ってはいけないと。
「流噂 フウヒョウ」
 ひまわり達とお弁当。小羽は生出演取り消しだとさ。ひまわりも百目鬼も何気に心配。で、四月一日が様子を見に行くというか、行かされる事に。で、侑子さん達に小羽のための弁当を作っているのをバカにされた。で、ネットの評判を侑子さんが四月一日に見せる。さすがにモコナもひどいなと。ひまわりは行かないのかと、行かないと聞いて侑子さんはそれはよかったと。彼女の家、落書きとかされている。チャイムも切っている。小羽は大怪我。テレビ局で階段から落ちたそうだ。押されたのだと思うと。荒れた部屋。怪我の手当ても自分でしたそうだ。電話が鳴る。留守電には嫌がらせの電話。小羽は大丈夫だと言っているが、四月一日は自分が大丈夫じゃないと。それは自分が小羽が好きだからだと。小羽も四月一日がそうなったら同じ様に考えるだろうと。

 そして、お弁当。いつもと同様に百目鬼は先に食ってる。小羽は二人は話をしていると。百目鬼は小羽にお茶を注いでもらってありがとうと。ちょっと小羽が笑った。で、母帰宅。食べ物をはらった。口にしたものをいれずにはらうのは良い事なのかと。母はお茶をぶちまけて出て行けと。四月一日に熱湯がかかる。百目鬼は四月一日を風呂に連れて行く。小羽が自分の好きな人に酷い事をしたのは許さないと。侑子さんも皆も優しい。で、侑子に小羽の母が一度も名前を呼ばなかったことを告げる。母は仕事を取ってきたけど忘れられる事はいけないことかと。で、母は霊視ができる事以外に何が出来るのかと。さて、ひまわりが特番の事を伝える。ま、色々大人の事情があるわけだ。小羽が出ている番組を見て、お茶を淹れるのを失敗。さて、残りの四人の霊能者が霊視をすると男だと。最後に小羽が答える。男と女の二人見えると。皆、小羽をさらし者にしたい。でもがんと言う事を変えずに二人いると。一人が話を聞いてみようと。女のほうは21年前の夏に殺されたと。スタジオがざわつく。

フタコイ オルタナティブ
「サはさよならのサ」
 サブタイトルは雀の死骸にハンカチをかけるところだったのか。忘れていた。戻って来ても前と三人の雰囲気が違うな。仲直りとかそういう問題ではないわけだ。で、許婚登場。沙羅・双樹が恋太郎に迫っているんだよな。このシーンって。でも、そんな気分にはなれないわけで。明日でもダメなんだろうな。さて、事情を話す。

 最後の日は楽しく過ごしたい。そういう事だ。誕生日ケーキ。先にプレゼントが欲しいと。あ、それが前半の迫るシーンか。いや、違うのか。時計が沢山あったシーンは忘れていた。で、二人は出て行った。沙羅はそのまま双樹の元から去るのか。しばらく暗いよな。ここからEDが変わるのか。本当にEDの出来は素晴らしいな。次回予告の声って沙羅?

紅 KURENAI
「貴方と私と」
 それにしてもどこのラブホテルだよ。あ、逃避行か。紅香と真九郎、弥生と紫で入ったのか。真九郎は自分自身で混乱。紫について質問。え?あれは近親相姦なのか。なるほど。九鳳院に生まれた女は九鳳院の男の子を産むのか。あと6年後に紫は長男か次男の子を産む事になり、その後も奥の院に幽閉。で、別の女と偽りの結婚をするわけだ。そういう事で紫は最初からいない事になっていると。真九郎は紫が家にいたくないと言ったと伝えたが、それの手伝いをするには敵は強大すぎると。どうする。真九郎。やはり、守ると告げる。紅香は明日には国外へ出る手配をしている。真九郎は五月雨荘の闇絵と環にお別れの挨拶をしたいと。

 弥生は紅香の判断に抗議。だが、紅香は真九郎の判断を尊重。で、皆で鉄板焼き。霜降りを持ってきた。皆さんが目の色を変える。闇絵と環は霜降りにご執心。さて、闇絵は違和感を覚えたようだ。紫は母のようにはなりたくないと。母のように死にたくはない、自由に生きたいと。真九郎は昔、両親が事件に巻き込まれた時乃の経験を話す。ただ、紫は小さいのにしっかりしているというか、何と言うか大人の話だ。紫と真九郎で二人。そして、真九郎の大切な人にキス。紅香が当主の部屋へ侵入。紫は前の紫とは違うと。お互い、息子と真九郎を試してみようと。弥生が簡単にやられた。この追っ手って女?だよな。真九郎が反撃。でも、この女強いな。当主の息子竜士登場。彼が出てきて紫が完全に怯えている。竜士に何者かと聞かれて、紅香の弟子だと。でも、真九郎も簡単にやられたぞ。怒った竜士の折檻ってひどいんだろうな。で、例の女は真九郎をボコボコにしている。すごいな。紫は何をすべきかと言わされる。真九郎は何で諦めるのかと。息子は口で言ったとおりだと言い、自らの運命を受け入れた事を自ら示せと。ボロボロの真九郎は止めようとするが、紫は歩いて戻る事に。

 EDは戻った?

|

« 08年5月第5週のアニメ1.5 | Main | 08年6月第1週のアニメ1.0 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/41429490

Listed below are links to weblogs that reference 08年5月第5週のアニメ2.0:

« 08年5月第5週のアニメ1.5 | Main | 08年6月第1週のアニメ1.0 »