« 08年4月第4週のアニメ1.5 | Main | 08年5第2週のアニメ1.0 »

08年5月第1週のアニメ1.0

xxxHolic 継
 百目鬼の寺。春。四月一日が不気味な笑い。意味不明。ああ、例の夢を百目鬼に話したのか。百目鬼は理由含めて知っていた。
「由縁 コハネ」
 百目鬼の話にひまわりが興味津々。四月一日は激しく悔しがっている。ひまわりの夢の件をまた侑子に問われている。侑子は本当にひまわりの全部が好きなのかと問い詰める。それを思い出した。例の霊能力者の女の子の話をひまわりがする。さて、桜の木。そして、女の子がいる。訳ありげだな。その子は触れられると力が落ちるのか。母は思わずその娘をはたく。母は触れられない。歩いていく。「何も分らないわけじゃないよね」と。

 侑子さんにそんな話をする。四月一日はその女の子は自分に近い感じがしたと。侑子さんはその力は本物、そして、それがどうなるかは四月一日次第だと。百目鬼の片方の目で四月一日が見たものが見えたそうだ。話を聞いて反応。さて、百目鬼にも見える理由は四月一日の感情の揺れではないかと。また、その子がいる。彼女はまた会いたいと思っていたそうだ。二人して桜の木にいる女の人を見ている。確かにこの子は正直だな。なるほど、自分が来なければこの桜は咲き続けることができたと。四月一日はできる事をしてみようと。四月一日が百目鬼の寺に来て、そして、桜を見る。ほお、その女の人にとっての新しい場所が出来たと。四月一日が傘をあげる。そしてコハネという名前を聞く。百目鬼がアホは風邪を引くんじゃないかと。優しいよな。何気に。名前を呼ばれる事について四月一日が語る。母については…まあ、語っても意味はないよな。

フタコイ オルタナティブ
「ニコパク・ラプソディ」
 雛菊姉妹が狂言回しだとしたら桜月姉妹は騒がし屋だな。ゴスロリ仮面は可愛いよな。頭も切れるし。沙羅双樹ともすぐに仲良しになる。明るいよね。若頭もいい感じで頭悪いし。結末もええ話だよなあ。そして、冷蔵庫の中の携帯電話。
 この作品もニコタマ話だけで終わらせておけばいい話だったのかもしれないなあ。

紅 KURENAI
 真九郎が電話をしている。
「望み」
 紫は付き合ってほしいといわれたが、また、学校に遊びに行きたいと。そして、九鳳院を知っていた崩月さんの事が怖いと。そして、崩月の家に。九鳳院の家に似ていると。さて、紫と同じ歳くらいの夕乃の妹がやってきた。真九郎は稽古へ。そして紫と千鶴はゲームをしている。というか紫が興味を持ち始めた。興奮してマジで紫がゲームを壊してしまった。夕乃がつける稽古ってすごいな。次は千鶴のお人形を壊した。ちょっと可哀想だ。さて、真九郎は腕に埋め込んだもの以外のもの、心の強さで強くなりたいのだと。あ、紫と千鶴で人形の奪い合いをやっていて首がもげちゃった。真九郎の稽古場へ紫がやってきた。そこへお師匠。いい顔になってきたと。

 仕事については師匠も知っている。さて、崩月流は殺しの家系だったのか。夕乃と千鶴がそれを継ぐものか。そして学校での夕乃の様子を聞く。夕乃が真九郎達を駅まで送る。夕乃さんは自分は汚れていると。夕乃は真九郎は崩月の事を憎んでいるのではと。さて、多分中央線で戻る。さて、紫は多少反省するが、ゲームがほしいとねたる。紫はサバの味噌煮を食べたいと。テレビで見たサバの味噌煮の作り方を話す。すごいな。とりあえず紫はテレビで生活を覚えているわけだ。さて、皆さんがお部屋で鍋。弥生は一人で監視、ラブホに入るカップルを見て寂しそうだ。環が電気ストーブを持ってきた。そして、何をしてきたのかと聞いてきた。夕乃に稽古を入れると。さて、一週間分の食材が投入された。真九郎はがっくりしているが、紫は楽しそう。弥生は寂しそうだね。腹も減っているようだし。でも、最後は真九郎も楽しそうだ。

|

« 08年4月第4週のアニメ1.5 | Main | 08年5第2週のアニメ1.0 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/41155998

Listed below are links to weblogs that reference 08年5月第1週のアニメ1.0:

« 08年4月第4週のアニメ1.5 | Main | 08年5第2週のアニメ1.0 »