« April 2008 | Main | June 2008 »

08年5月第4週のアニメ1.5

仮面のメイドガイ
 山の中、怪しげな奴。いきなり剣道部の皆の風呂シーンから。いいね。
「ご奉仕七 なえかの剣 鞍馬山修行編」
 いやあ、銭湯だねえ。で、乳部の皆さんも男湯に入っているわけだ。あいつがいるからパスなんだそうだ。おいおい、あの野人は女だったのか。昔、この人を男呼ばわりしたのか。で、うっかり尻丸出しにしちゃったのか。惨劇だ。そりゃ、逆恨みとは言わないと思う。勝って丸裸にするってさ。で、部長は勝てばいいんだと、あっさり。ご褒美は沖縄かも…。さて、風呂から出ると脱衣所で何か戦闘している。で、脱衣所にはコガラシがいるわけだ。で、なえかに自分の本心がどうなのかと尋ねる。何か意味が分らない。で、眼鏡女が男湯に乱入。ま、いいか。で、なえかを袋に詰めて山の中へ。

 さて、鞍馬山に連れてこられた。さて、いきなりクマ登場。で、竹刀で戦ったんだが、やっぱりやられた。滝つぼには落ちたのか。逃げないぞと決心。えらいなあ。その頃幸助は普通にゲーム(笑)。特訓の成果は出ているようだな。で、大会前夜。で、幸助君はイベントCGコンプ。あっさりなえかが勝ったようだ。だが、押しつぶされた。で、彼女にまわりがみんななえかに見えてしまうわけだ。で、皆裸にしてしまった。また、こいつ反則負け。で、マジで沖縄なのだが…なえかは押しつぶされて入院中。メイドガイバッジをまたもらった。

CRYSTAL BLAZE -クリスタル ブレイズ
  拳銃欲しいって言われて飴。定番だね。
「EPISODE 07」
 マナミは夜の街を銃を探して徘徊。アヤカとキューちゃんが尾行。で、アヤカなんだけど全く相手にされていない。子ども扱いされて怒っている。銃以外に思い浮かばないマナミなんだが、シュウが銃を渡す。重くて持てない(笑)また、ダメだし。でもサラって想像以上に意味分らないな。

 バカなガキ。マナミが部屋に戻ってきた。シュウはサラと口論。この二人の口論も中々だな。で、子供のけんかと同じですぐ仲直り(?)そして、マナミとアヤカはお友達。

BLASSREITER
「憎悪の果てに」
 ヘルマンはサンプルという言葉に反応。そりゃそうだよな。友人がサンプルなんて。ヘルマンはジョセフを憎んでいる。でも、ゲルトの頼みの事は知らない。マレクは戻って来ていないそうだ。ヘルマンはアマンダから事情を聞く。ヘルマンは呼び出しを受けた。マレクにはゲルトの気持ちは分らない。分かれないのだな。ヨハンも厳しい。ヨハンの「お友達」がヨハンを呼び出す。彼らによってお人形が壊された。ヨハンは自殺を覚悟している。司令官は風邪。確かに鬼の霍乱。へえ、ジョセフの情報をわざわざ持ってきた。あれか、引き出すつもりなんだな。さて、マレクはいない。マレクへの手紙を読んだ。ヨハンの後悔の手紙。あの親子はヨハンの母と弟、妹なのか。ヨハンは首を吊っていた。想像通り。でも、マレクはその事実も彼の苦しみも知らない。知らないし、多分しばらくは分らない…んだろうな。

 マレクには勘が働いた。彼は怒りの表情。でも、死んだヨハンの顔を見てショックを受ける。マレクは冷たい目で十字架を見る。神様にもできない事があると。マレクは神様はヨハンを助けなかったと。アマンダの言葉はマレクには奇麗事にしか思えない。同じ神様を信じているのに差別をする側と差別をされる側。マレクも言い過ぎたと思っている。アマンダは今を変えようと。マレクはその言葉を聞いて分っていないと。神様はいないと。さて、司令部。なるほど、ベアトリスが渡したディスクには人間形態の姿がディスクに映っていたという事か。校長先生はヨハンの母にお金を渡した。それで済まそうという事だった。マレクはやっぱり許せない。アマンダも許せないんだが、母はそのお金をもらうしかない。マレクの憎悪はそろそろ沸点。で、アマンダの所へジョセフの映像。マレクも見ちまったな。いじめっ子は次はマレクの番だと。さて、ベアトリスがマレクを誘う。デモニアックの血だな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年5月第4週のアニメ1.0

D.C.Ⅱ S.S.
 サクラさんは早く帰ったのか?サクラの現実とは。それは純一が選んだのが音夢だったという事か?
「変えられない夢」
 忘年会か。サクラと朝倉姉妹と主人公。軽く皆で酔っ払っています。音姫は一杯だけで酔っ払っている。というか、ノンアルコールの甘酒ですか?で、由夢は絡み酒ですか。
 そして、初詣。朝倉姉妹と主人公か。おみくじを引いたりするわけだ。で、音姫は大吉で由夢は大凶。由夢は女の子らしくという言葉でちょっとしょげている。次の彼女のビジョンは一人で暗闇の中を待つという事か。さて、由夢が台所でお料理。指を切ったらしい。で、指を吸ったりするわけだ。由夢ちゃん大パニック。ちょっと可愛いかも。彼女は素直にありがとう。ちょっと意外。6時までに帰ってこれるかなと質問。6時までに帰って来て欲しいと。

 金髪の女の子。さて、何か関連があるのだろうか。金髪の女の子の情報を聞くことに。手がかりらしいものか。さて、音姫は主人公に先に帰る様にと、今日は由夢のお誕生日なのか。そりゃ帰らないと。そして、プレゼントを買うことに。まだ帰ってこないが、あと30分。さて、何か怪しげな火災報知器。停電でアーケードがしまった。閉じ込められた。シャッターの開閉装置もダウン。その上携帯電話もバッテリー切れ。やっと出られた。彼女がついてきた嘘って何だろう。その由夢はいない。帰ったら9時か。音姫もプレゼントを買ってきたが、南下の事故。さて、金髪の少女がいるね。サクラさんみたいだな。彼女はサクラだと思い込んでいる。違うと思うけど。

我が家のお稲荷さま。
 透の夢か?食べてやると。喰おうとしたようだが、ダメだとわかって去っていった。
「お稲荷さま。子狐を抱く」
 さて、店長が何か気付いた。狐だと気付いた。でも、この土地の神様だと聞いて態度豹変。おやおや、根城にしていた土地から出てきたのか。さて、天狐だと聞いてびびった。で、エビスさんは訪ねてみろと。子狐を連れて着ていた。皆、大喜び。で、天狐から大五郎という名前をもらったわけだ。透…拝一刀なんてよく知っていたな。で、父も大喜び。さて、くうの尻尾が噛まれているのを見て、何も聞くなと。さて、コウさんと大五郎達で買い物。で、コウは後で大五郎をお風呂に入れてあげようと。やはり力の衰えについてはちょっと気になっている。何かいる。水刃なる術を使うものが現れた。透の夢に出てきた奴だな。

 さて、霧で元素遮断されたが、拝は召還はできないそうです。こいつ、やるな。コウのお尻を触ったりしている。でも、怒ると何かしでかすみたいだな。こいつは透を喰うために邪魔なコウ排除しようとするが、なかなかうまくいかない。追い詰めようとすると拝一刀が助けた。この妖怪が急に倒れた。へえ、水気をずっと送り続けて彼の行動を封じたのか。水気の妖怪が水の取りすぎで倒れるのか。へえ、アサリか。で、アサリを買っていないのを忘れたので、持って帰って食べようという事で。さて、来客。狛犬達登場。一方、コウと大五郎でお風呂。狛犬がアサリを引き渡して欲しいと。ムビョウという神が隣に住んでいて、アサリが宝物を盗んで怒りを買ったらしい。エビスは貝を引渡すそうだ。ところが、間抜けな狛犬が取引条件をしゃべってしまった。引渡しの条件は土地らしい。さて、そこに風呂から上がったコウと大五郎。狛犬も大五郎にメロメロ。コウさんもお風呂上りの生足。狛犬さんたちはいいものをみたようだね。こいつらエロだな。くうがメチャメチャ言う。こっちの立場を考えろといったら、チャーハンを振舞われた。さて、透も昇も狛犬をひっかけるために色々。なかなかだね。

 おや、ムビョウというのは少女の形をしているのか。あれ?昇の同級生?

 へえ、松屋でOP曲とED曲が一時間に2回流れるのか…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年5月第3週のアニメ2.0

xxxHolic 継
 侑子さんは庭のプールで水浴び。マルとモロも。猫娘が落ちてきた。ある屋敷の井戸から水を汲んできて欲しいと。
「水猫 ミズクミ」
 猫娘は涼しい顔で水は苦手だと。で、屋敷の中に入って井戸を見るのだが、屋敷の中に人がいる。寒気がするらしい。侑子はその水を持ってきて納得。そして、もう何回か行って来てもらうと。で、今度は二つの瓶を。猫娘は持たないと。で、モコナは一緒に行ってもいいと。でも付いてくるだけか。ということで、百目鬼を連れて行くことに。百目鬼にもその女の人が見えるそうだ。でも、常人ではないような感じだ。

 百目鬼は例の女の人についてちょっと考える。侑子は水を汲む事に意味があると。さて、ひまわりも手伝おうと。ひまわりは無理しないでと指きり。でも、四月一日は違和感。猫娘は多分今日で最後だと。井戸の水はこれで最後だそうだ。で、包む風呂敷が屋敷の中へ。百目鬼は自分が中に入ると。扉は開いている。結局二人で入ることに。その部屋へ。いや、人じゃなくて人形だったのか。おいおい、侑子さんまで来た。確かめたい事があったそうだ。百目鬼はこれは死体だと。食べ物の事等で近頃の死体は腐らないのだと。ああ、水猫は井戸の外の子猫の死体を引き上げるために水を汲ませたのか。猫が成仏するまでは水を取っておくのだそうだ。さて、風呂敷が飛んだ理由と小指の関係。ひまわりと指切をした事について侑子はジッと考えている。

フタコイ オルタナティブ
「どうして好きなのに別れちゃったの?」
 温泉旅行。さて、一条 薫子・菫子は恋太郎にベタベタ。で、沙羅はお約束事の婚礼の真似事でもいやだったんだな。形だけの結婚式の問題じゃなくてなんだな。そういえばあの二人を睨んで風呂場から出て行ったんだな。ここらへんから話が鬱展開になっていくんだな。沙羅・双樹は二人で東京へ。

紅 KURENAI
「女」
 闇絵と環と紫でテレビを見ている。環は愛される女かと。紫は真九郎を勧めるが。さて、環は大学に行くらしい。で、付いてくるかと。さて、闇絵は意味不明なごまかし。で、大学に連れて来た。環とその友人というかなんというか。環がいつも男をそいつから取るのか。で、思い切りはたかれた。大学は男を取り合う場所らしい。環の人間観察。さて、会う相手。男はもう付いていけないと。子供をつれてきたのは逃げるためだと。で、別れようと。すぐ手を上げて殴るんだな。環怖いなあ。人の事はよく分るけど…という事?

 環は脱力。さて、紫の言葉で元気になった。でも、さっきの彼が女と歩いているのを発見。環はまた落ち込む。環が自分の女を取った女のタイプについて話をするが、紫は夕乃を思い浮かべる。なるほど。紫は外へ出ようとするが、環は急いで追いかけようとする。さて、男が紫と言う名前で反応。部屋へ戻って紫は真九郎に夕乃と別れろと。さて、九鳳院の主人の下へ報告が行く。過去の話。この人も苦しんでいたんだよなあ。とはいえ家のしきたりからは出る事はない。そうか、紫の母は服毒自殺したのか。紅香は奥の院で蒼樹に外の世界を教えたのか。紫は本当の事、実の母の事は知ったようだ。そして、主人は紫を連れ戻す事を指示。穏便に。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年5月第3週のアニメ1.5

仮面のメイドガイ
 フブキのシャワーと着替えから。洗濯物の取り込みについてはコガラシがやっておいた。
「ドジッ娘メイドは振り向かない」
 うおまつのオヤジはデパートの催事にも出てくるのか。カニを買ってきた。で、フブキがちょっと風邪を引いたみたい。幸助は自分に羨望の眼差しが向けられていると。へへ。なえかが太ったようだ。で、無期限で全員参加のダイエットだ。カニの運命は…。フブキは35キロ。なえかは信じられなくて敗北感。おお、実は目盛りが動かないようになっている。おいおい、85キロもあるのか。というか、装備を持っているのか。フブキもやるってさ。幸助は嫌々。で、なえかとふぶきはサウナへ。フブキは基礎代謝促進剤なんてのを取り出したぞ。で、バカななえかが全部飲んだぞ。でも、たったこれだけしか減らなかったのか。で、幸助はすっきりというか…いい男になっている。で、コーラの一気飲みを何十本かしたら元に戻った。コガラシが胸からぶらさげている脂肪の塊を圧搾すればかなり減るぞと。さすがに…。で、断食だそうです。で、幸助も巻き添え。で、コガラシはダイエットで変なイメージを植えつけるわけだ。諦めて出てきた。さて、フブキがげほげほ言って倒れたぞ。

 すごい熱だ。幸助はメイドさんが倒れるのはエロゲー的にありだと。で、メイドガイがヒーリングダンスをしてみようとか言っているが、虫。で、フブキは風邪薬の材料がないそうだ。うわ、毛糸パンツなんて穿いているのか。で、バットで倒された。薬の材料を持ってくるようにと。で、なえかがメイドの格好をしているぞ。大変だ。卵酒の色が紫だ。先に胃薬だそうだ。ま、5歳の頃から看護の道へ進みたかったそうだ。で、その頃とテクニック的には変わらないそうです。母はある頃から病気にはならなくなったそうで…。フブキが死にそうになっている。治ったらしい。これは演技だったのか。でも、高熱は下がっていないそうだ。大変だね。で、なえかに大変な高熱がある事がバレて引きずられていった。おかわいそうに。そして、幸助も毛糸のパンツを見てショックを受けている。さて、富士山に行って取ってきた飲み薬を作ればすぐ治る。ドジッ子メイドと言われたぞ。おいおい、やっぱり裏庭の苔かよ。で、またパタリと倒れて、うれしそうななえかにまた引きずられていった。

CRYSTAL BLAZE -クリスタル ブレイズ
「EPISODE 06」
 愚かな子供マナミが何するか以外に興味はなくなってきた…バカばっかだからそこらへんは面白いんだが。で、急に飛び出てサラが撃たれたり。でも、結局はサラは向こうの手には落ちず。向こうさんは血液を手に入れて、まあ、よかったかなという事で。で、シュウに怒られて泣く。いやあ、臭いセリフだなあ。

 キリエも女なのねえ。さて、サラを町から出そうとしているが、橋の向こうには渡れなくなっている。それにしても説明しているシーンのBGM…臭すぎる。アキラ曰く、シュウに昔あった事と同じらしいな。アキラってただの舎弟じゃないんだな。で、マナミが何か思いついたぞ。ワクワク。今度は銃が欲しいんだって。何するんだよ~

BLASSREITER
「悪魔を憐れむ歌」
 アマンダには戻れと命令が出た。ヘルマンが隔離された場所で起きた。ジョセフはゲルトの苦しみはこれからだと。傷つける苦しみだと。アマンダは帰宅して、やっとマレクが学校に行っていない事を知った。ゲルトとジョセフは戦い続けているようだ。そして、ゲルトはジョセフに頼みがあると。ヘルマンは戦いの後に残された印を見てゲルトを正気に戻せるのではないかと。ヘルマンはゲルトを正気に戻すためにマレクを連れて行くと。

 ヨハンがアマンダに自分がした事を話す。新しいゲームを買いなおしたそうだ。一方ヘルマン達はきっとゲルトがいるはずの場所へ。そして、ゲルトとマレクが会う。おいおい、ゲルトに握手して欲しいと。ゲルトのサングラスの奥に涙が。昔のようにこの峠を一緒に走ろうと。ジョセフも見ていたのか。ゲルトはジョセフに自分の苦しみを語る。ダウンヒルの途中でゲルトはヘルマンを殺したデモニアックの妄想に取り付かれたのか。そして、ジョセフはゲルトを倒す。前に人を襲おうとした時にジョセフに自分を倒して欲しいと頼んでいたのか。そして、その言葉どおりジョセフによって倒された。ゲルトは最後に正気の自分に戻り、ヘルマンに見取られた。ゲルトの最後はいい笑顔だったのだが、マレクは涙を流して、意気地なしと。意気地なしか…ゲルトは誠実だったと思うし、人を傷つけて生きていく事に耐えられない、そしてそれを抑えられなければ自分を倒して欲しいと思うのはヒーローならばごく当たり前だと思うのだが…これからのマレクはどうなるんだろう。痛いな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年5月第3週のアニメ1.0

D.C.Ⅱ S.S.
 この時間には帰っているつもりだったんで…
「桜迷宮」
 初音島の怪事件について音姫と主人公が調べている。これは正月前の話か。音姫がはぐれたら困るからと手をつなごうと。さて、生徒会のパートナーさんは近所でガス漏れが起きているという事で、実際には避難だな。これも原因不明。由夢は食事食べられなくて空腹。杉並が裏新聞部のバックナンバーを見せた。さて、これが原因の一つになるかと。人間になった猫…頼子さんのことだ!願いをかなえる枯れない桜。不思議な噂は50年前に集中しているのか、つまり50年前というのは無印の事ね。音姫と主人公はおじいちゃんなら知っているかもという結論に。純一さん、出番です!

 何か前に出てきた時よりも純一さんが歳を取ったみたいだな。水越先輩の話だ。鴨が逃げた話。懐かしいな。バナナといえば天枷美春。枯れない桜の話。人の心が読めることりの話も出てきた。純一さんから頼子さんの話が出た。カレーは…(涙)。でも、二人はそれらの話を純一さんの冗談だと思っている。純一さんは冗談だと思われても仕方ないんだよ。と。そこで、和菓子を出す。そして、「世の中には不思議な事があるものだ」と。さて、純一さん曰くはその桜は10年前まで枯れていた、そして、二人にどうして枯れない事を不思議に思わないのかと。翌日、二人は枯れない桜の木の下にやってきた。恋愛成就の木という事になっているのか。杉並はありえない願いが叶ったという事実が見つかれば何かの手がかりになるのではと。杏が図書館に。いつから杉並と同じ趣味になったの?と。で、杏に枯れない桜の話をする。ふと杏が病気で記憶力がなくなってしまった子の話をする。記憶力がよくなるようにと桜の木に願い、それは叶えられた…杏か!音姫は笑っている。主人公は気付いたようだが、杏は面白い話でしょ?と笑っている。主人公達はまた桜の木へ行くことにした。二人の願いはさくらが今日は早く帰ってきますようにと。で、また、腹をすかしているはずの由夢の事を忘れていた。

我が家のお稲荷さま。
 OPで狐が走っているけど、狐ってああ走るんだろうか。OPだと馬と同じだよね。
 学校だ。佐倉さんにとっては恋の季節らしい。でも、悩んでます。
「お稲荷さま。食い倒れる」
 随分、ファンキーなサブタイトルだ。
 佐倉さんが昇のクラスに用もないのにやってきた。さて、宮部さんがやってきた。で、何か知らないけど佐倉さんが宮部さんを止めた。で、ただの練習中止の伝言に来たらしい。空回りが可愛いね。おいおい、着替えでブラくらい見せろよ。で、透に自分の想いをぶつけなきゃとか…大変だね。確かに難しいよな。結果として歩きながら素振り。で、本屋さんに付き合うそうです。そこへくうとコウ。仁義なき女の戦いが始まるそうです。コウ曰くは清めの塩を巻きにだとさ。で、くうが欲しい本とか塩まみれの本とかを買いまくる結果になってしまった。そして、佐倉さんが帰った後の妄想。で、佐倉さんがくうが食べたいというケーキを作るそうです。コウは佐倉に指南をお願いすると。よく分らないが遊びにいける事になったわけだ。

 さて、着る服を悩んで下着一枚で苦悩。喩えの問題で下着一枚ではないが。おお、パンツだ。で、昇の家へ。肩甲骨が見えている。で、門の前でパニックになっている。で、父と会ったわけだ。お父さんは意外に動じないな。そして、くうとコウが迎えたわけだ。コウがお茶と思ってクスルを出した。で、くうは耳を立てたりしている。何とか佐倉に見せないように。で、お料理です。透は喜んでいる。おお、皆で入浴。いい回だ。風呂上りで妄想。で、肉じゃががくうが吹いたココアだらけ。そういう事で出前を取ることに。くうはそれでもケーキを食べたいと。そして、佐倉さんはケーキバイキングを提案。たまに妙な事を言う。
 そして、女性だけでホテルでケーキバイキング。さて、コウは友達と言われてどんな関係なのかと質問。コウはお友達ってのは始めて。で、佐倉はちょっと恥らったりしている。で、くうは無邪気にパクパク。そしてコウは悩みがあるなら聞きたいと。興奮すると…なんだそうです。色んな意味で妄想。でも、佐倉さんはちょっと不思議な友達が出来たと思っている。本が飛んでる。佐倉さんは見ちゃった。で、狐耳も見ちゃった。失神。で、虫は消えた。で、記憶を操作して、記憶を消して、勝手にケーキバイキングに誘いたくなるような暗示をかけた。おお、昇の腕の中でお姫様気分。宮部さんはふふふと。見ていたわけだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年5月第2週のアニメ2.0

xxxHolic 継
 春なんだが、百目鬼の家の庭で麻雀だそうです。四人目は誰?モコナか。四月一日は麻雀知らないそうです。俺もよく知らない。侑子は天和。とにかく、四月一日は何もしないまま負けてました。そうなりますね。
「平和 コノハナ」
 モコナが麻雀本をたっぷり渡した。侑子さんの竜ポーズ笑った。でも、その場で分るものなのか?何か分ったようだ。確かに何でこのメンバーで麻雀をするんだ?四月一日はタンヤオ狙いで国士無双が出来そうになっていたそうです。さて、そこへ何故かひまわり。四月一日のが捨てた牌が全部三人とも当たり。こてんぱんだそうです。

 さて、モコナが何か面白い役を作っていて侑子さんと百目鬼が考えている。そして、何も考えない四月一日が大三元確定、振り込んでみたりして。いや、フリテンしてたのか。ん?牌をかき混ぜる事が必要?あれ?雨童子が来た?てんぱってると言って、雨童子が後ろから手を出す。ほお、そこへ座敷童子が余計な事を…。皆が知ったわけなんだな。四月一日は緑一色のテンパイなんだよね。あ、5索で上がったのか。さて、どうやって払ってもらうかという事で。なら脱げという事で。桜の精が上から。去っていった。麻雀牌をかき混ぜる音は縁起がいいという事か。行くべきところへ行く事にしたのか。で、宴会をするそうです。雨童子と座敷童子も手伝いをするという事だ。実は百目鬼の依頼だったのか。ほお、古酒が代価だったのか。


フタコイ オルタナティブ
「7DAYZ(…and Happy Dayz)」
 双樹がデイジー・フィッツジェラルドの曲を弾くシーンってここだったか。恋太郎が何かを言いかけているうちに沙羅双樹はプチ失踪。お、そうそうCDのタイトルがタイトルだったんだな。
 千草 初・恋が今回の依頼人。最初に見た時には犬探しってそうやるんだなと感心した記憶がある。そして、気付けば沙羅双樹は戻って来ている。千草姉妹は本当にちょろだったんだな。で、探していたマルチーズは勝手に戻ってきた。あ、来週温泉にでも行こうって話は本当に言ったんか。記念写真。「私たちが本当にハッピーだった時の空」…そうだったよな。

紅 KURENAI
 真九郎が電話をしている。
「貴方の頭上に光が輝くでしょう」
 ボランティアでアパートの住人に祭りの出し物の演劇に出てほしいと。闇絵は意外に話を持ってきたら乗り気。子供合唱団に入っていたそうだ。紫も出たいらしい。弥生さんはダメだし。と、思ったら紅子さんはOKだした。闇絵さんの歌…意外に下手だ。で、下手下手と言われてへそを曲げた。紫の歌はOKらしい。母に習ったのか。で、闇絵は…本当は子供合唱団には自分は入っていないんだとさ。おや、夕乃が呼ばれた。歌わせてみると闇絵より下手。下手と叫んだ紫の顔が面白かった。夕乃さんは全然その自覚がない。

 夕乃と真九郎の歌。で、環が聞いている。弥生が覗いている所を闇絵に発見された。闇絵に歌が歌えるかと聞かれた。で、闇絵が歌の歌い方を弥生に習う。弥生がダメ出しをして何か闇絵に圧倒的な逆転技を伝授か。さて、環が勝手に話を変えようと。一方、真九郎はデュエットにしようと。それにしてもひどいな。何だこの真九郎と夕乃、そして、紫と環の組み合わせでのミュージカル(?)何だこの回は…そして、闇絵と弥生も。弥生さんが歌っているよ。九鳳院の主人も今宵は歌が心地よいと。で、町内会の皆さんが聞いて、元の脚本と違うという事で「?」となっている。で、完全に違う話になっているようだ。で、おじさんも出演させられたぞ。で、銀子と紅香が五月雨荘の前で出会った。で、公園での祭りの出し物は漫才が本当の事?おいおい、紅香が面白そうにしている。紅香が町内会の皆さんと称する人たちを雇って、遊びを仕掛けたという事な訳ですか。種明かしをされて怒っている人と楽しそうになっている人。その後に続きを勝手にやっている。銀子は呆れている。あ、この劇のタイトルがサブタイトルだったのね。

 不思議な、でも、面白い回でした。皆笑顔だったし(銀子除く)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年5月第2週のアニメ1.5

仮面のメイドガイ
 エリザベスが乳がでかくなる温泉に入っている。カラスが大量に一緒に風呂に。という夢を見た。そしておもらし。やるな。シズクがぶらさがって出てきた。倒された。ツララ姉上に倒されたぞ。
「ご奉仕五 メイド忍法女子高生の術」
 こまったタイトルだ。
 初めましてなのだ。おいおい、双子なんだとさ。同じ21なのか。厳しいセリフを妹とエリザベスの双方に。牛乳(うしちち)娘と。なるほど。ツララ姉さんはいいな。さて、なえかはお風呂。この盗撮してる女はあの眼鏡後輩女ですか。さて、お風呂に入ってきましたよ。牛乳女。メイドガイが気付きましたな。ハッキングされた。メイドガイフリーズボイスで体が動かなくなったと思ったら、風呂に入っているのはうおまつのオヤジだよ。笑った。差し替えた盗撮データの元データはどうするか…フブキかよ。笑える。何かフブキが余計な事を言った。そして、バットでコガラシを倒したりした。で、コガラシは納得。エレガントさを身につけるとか言ってツララ姉上は体で教えてやると。そして、例のメイドボイスという事だ。おいおい、シズクはメイドボイスにかかっているよ。うおまつさんのセクシーショットを思い切り見てるよ。

 さて、乳部のみなさんもあの乳のでかさに興味津々。眼鏡女はパンツを見せながら去っていった。さて、ロッカーを見たらまたメイドガイボイス。眼鏡の乳は小さいな。で、乳部の皆さんがリベンジ。で、メイド忍者達は女子高生にツララについては遠目で見る分には問題がないそうで…。で、その言葉には気付かないらしい。いや、気付いた。ツララはセーラー服だ。転校生の山田春子さんという事で。で、干支を聞かれて答えられず失敗。何かが切れる音がしたそうだ。任務第一のシズク。で、固まっている乳部と眼鏡女。そして、シズクもやられた。さて、ツララvsコガラシ。結構頑張ってるな。でも、かなりやられている。お、ブラまで丸見え。そして、シズクは女子高生を投擲。さすがだな。意外にシズクもやるな。で、なえかがこの子を救ったのだが、はい。メイド忍者も打ちのめされた。ツララはエリザベスにまで人の趣味には口出さないが、とか言われてこのときメモみたいなセーラー服を鼻で笑われた。前途多難だな。

CRYSTAL BLAZE -クリスタル ブレイズ
「EPISODE 05」
 まず、向こう側からの話。警察も乗り出した。気まずいようだ。で、アヤカにBBSへの書き込みを見たのだが。マナミ達が横からうだうだ。さて、主任は何か隠しているぞと。そして、シュウが事務所にやってきてサラも連れて行くと。署長じきじきでJJに帰還命令が出たのだが、彼はねばるとさ。おいおい、シュウはえらい格好で出て行くな。赤のジャケットかよ。ポリリンもおめかししている。やっぱりこの感覚が分らない。分らないと言いたい。

 サラ達は待機。シュウとポリリンは中華料理屋へ。キトー達が待っていた。また、マナミが勝手に動き出す。大人なんかに任せて置けないと。でも、結局アヤカを巻き込むわけなんだよな。交渉は簡単にはまとまらない。次はキトーは言い値で買おうと。アヤカがレストランへ乱入。HW9が自分から乗り込んできちゃった。

 マナミみたいなキャラ嫌いなんだよなあ…

BLASSREITER
 高速道路の融合体は何だ?イメージじゃないんだろうが。
「疎まれし者」
 サーキットにゲルトがいた時に彼の2番手だったイーゴが練習に来た。後ろにゲルトがつけている。ゲルトが抜き去った。イーゴはクラッシュ。ジョセフをマレクがかくまったのか。例の女は融合体になりそうだ。そこへゲルトは来るのではないかと。それに弟の手紙を渡したいと。そして、マレクは不良連中に殴られる。ヨハンが差し出した新しいゲームを振り払って拒否する。

 マレクが戻るとジョセフは消えている。いや、消えたわけではない。バイクを取って戻ってきたのか。マレクはゲルトは仕返しをするために戻ってきたのだと。ジル移送の様子が抜かれているようだ。さて、ゲルトが呼びかけた。とうとうジルが融合体に。ゲルトもやってきた。すげえ、こんなジルをゲルトが裁くシーンをテレビで放映している。ジョセフは苦しんでいるようにしか見えないと。テレビクルーのヘリをブーメランの様な道具で撃墜した。ヘルマンが止めてくれと叫ぶ。ゲルトが止まった。手紙をゲルトに渡す。人間形態に戻った。ヘルマンがあんたはヒーローだと。ゲルトは叫んで去って行った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年5第2週のアニメ1.0

D.C.Ⅱ S.S.
 冬の旅行の予定。そんな楽しい事も遠い昔のように。今、何が起きているかだな。
「失望の雪原」
 スキー旅行でも行くのかな。行くのだな。由夢はどこで怪我をするか分らないという事で傷薬とか。音姫はこの先色々あると思うから楽しもうと。仲良しスキー旅行だ。由夢は元気がないようだ。ま、兄が構ってくれないからだな。由夢は疲れてペンションで休むそうだ。由夢は自分はどうしたいのだろうと。小恋達は雪で転んでいる。板橋君はボーゲン。うん、でもそれなりにスキーは楽しいものだな。さて、戻ってきたが、やはり元気がないぞ。さて、主人公はナイタースキーに行かないかと誘うが、悪い想像が脳裏をよぎり、やっぱりやめておくと。由夢の能力は予知か。あ、これ温泉回なのか。由夢が笑顔を向けなくなったことについては色々あるのだろう。どちらかというと主人公を異性として意識しているからだと思うが。

 さて、男子部屋へ。確かに男女比率が変だよな。その楽しい輪に入るのではなく、スキーウェアを着てナイターへ。ここで事故が起こるわけか。それなりにスキーが出来るんだな。でも主人公の事を思うと完全に楽しくとは思えないわけだ。あ、ナンパされた。お、主人公が気付いてそこへやってきた。主人公は滑るかと言ったが、ダメだと。さて、崖の下に由夢が落ちて行った。巻き込んでしまうから逃げなきゃと思うが、体が動かない。主人公は遭難なんてしないと。ゲレンデまで出た。遭難なんてしなかった。悪い夢じゃなかったけど、やっぱり未来は変わらないという事で。板橋は主人公がいれば鴨にならなかったのに。ペンションへ戻ってきた。また風呂。由夢もお風呂。どうして避けていたのかと聞かれたが、やっぱり話せない。そっちへ行こうかといなして終わり。

 おどろおどろしいタイトルの割にはそう大した話ではなかった。それに由夢の予知夢の話もちょっと唐突。

我が家のお稲荷さま。
 OP曲って聴けばいい曲だと思うんだけど印象に残らないんだよなあ。
 透は素敵な枕を手に入れた。ほお、くうちゃんは上段に構えたな。母の話をする。会いたくないかと、別にいいやと。透はしっかりしている本当に母似なんだろうな。
「お稲荷さま。禁忌を侵す」
 突然、くうが稲荷寿司を作れと。狐だからだと。コウちゃんも必死に手伝う。さて、コウがスーパーへ買い物に。くうの女性形態。酒を買えと。めったに頭を下げないくうが酒を買って欲しいと。さて、エビスさんが何か透に頼みを。さて、酒を川に注ぐとお婆さん登場。橋の守り神ですか。くうは御魂送りを見せてやろうかと。へえ、エビスは御魂送りをした時に片腕を取ったのか。でもくうがこだわるのは、ま、あの母とのあれだな。ただ、警告はされる。コンビニのオーナーの警告をくうに伝える。さて、外で食べようと。気付けば弥生川のほとり。くうは舞うそうだ。コウが結界に気付く。うーん、この舞は軽いな。きれいだけど。名人の舞を普通に見ていた自分としてはね(笑)。エビスさん登場。狐の御魂送りか。知っているな。それはそれでエビスさんは楽しそうにしている。エビスさんはゴザの結界から出るなと。

 やったらしい。成功したか。扉は土地神であるエビスが開けないと。くうはエビスと戦う。コウのこの表現力のひどさは面白いな。エビスの力は強いな。くうも操る。さて、エビスは髪をくれと。かなり力を使い切ってもまだ残っているね。例の狛犬登場。おお、透は狛犬を手なづけている。さすが、三槌の力はすごいね。くうは髪を渡す事にした。ショートカットにしたぞ。それはそれでいい。で、髪をもらったら帰っていった。喰えない奴だな。母が現れた。ちょっと涙ぐんでしまう。昇が作ったお稲荷さんに興味津々。さて、引っかき傷の事を聞く。透はママと同じ首の引っかき傷がある。そして、向こうへ。終わり。透はちゃんとした言葉をかけられなかった事を悔やむ。くうは踊っただけだと(笑)。

 おいおい、エビス様はあのくうの髪でミサンガを作って儲ける気なのかよ。そのために御魂送りをするように仕向けたのか。おばあさんは今気付いた。というか本気で喰えない奴だよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年5月第1週のアニメ1.0

xxxHolic 継
 百目鬼の寺。春。四月一日が不気味な笑い。意味不明。ああ、例の夢を百目鬼に話したのか。百目鬼は理由含めて知っていた。
「由縁 コハネ」
 百目鬼の話にひまわりが興味津々。四月一日は激しく悔しがっている。ひまわりの夢の件をまた侑子に問われている。侑子は本当にひまわりの全部が好きなのかと問い詰める。それを思い出した。例の霊能力者の女の子の話をひまわりがする。さて、桜の木。そして、女の子がいる。訳ありげだな。その子は触れられると力が落ちるのか。母は思わずその娘をはたく。母は触れられない。歩いていく。「何も分らないわけじゃないよね」と。

 侑子さんにそんな話をする。四月一日はその女の子は自分に近い感じがしたと。侑子さんはその力は本物、そして、それがどうなるかは四月一日次第だと。百目鬼の片方の目で四月一日が見たものが見えたそうだ。話を聞いて反応。さて、百目鬼にも見える理由は四月一日の感情の揺れではないかと。また、その子がいる。彼女はまた会いたいと思っていたそうだ。二人して桜の木にいる女の人を見ている。確かにこの子は正直だな。なるほど、自分が来なければこの桜は咲き続けることができたと。四月一日はできる事をしてみようと。四月一日が百目鬼の寺に来て、そして、桜を見る。ほお、その女の人にとっての新しい場所が出来たと。四月一日が傘をあげる。そしてコハネという名前を聞く。百目鬼がアホは風邪を引くんじゃないかと。優しいよな。何気に。名前を呼ばれる事について四月一日が語る。母については…まあ、語っても意味はないよな。

フタコイ オルタナティブ
「ニコパク・ラプソディ」
 雛菊姉妹が狂言回しだとしたら桜月姉妹は騒がし屋だな。ゴスロリ仮面は可愛いよな。頭も切れるし。沙羅双樹ともすぐに仲良しになる。明るいよね。若頭もいい感じで頭悪いし。結末もええ話だよなあ。そして、冷蔵庫の中の携帯電話。
 この作品もニコタマ話だけで終わらせておけばいい話だったのかもしれないなあ。

紅 KURENAI
 真九郎が電話をしている。
「望み」
 紫は付き合ってほしいといわれたが、また、学校に遊びに行きたいと。そして、九鳳院を知っていた崩月さんの事が怖いと。そして、崩月の家に。九鳳院の家に似ていると。さて、紫と同じ歳くらいの夕乃の妹がやってきた。真九郎は稽古へ。そして紫と千鶴はゲームをしている。というか紫が興味を持ち始めた。興奮してマジで紫がゲームを壊してしまった。夕乃がつける稽古ってすごいな。次は千鶴のお人形を壊した。ちょっと可哀想だ。さて、真九郎は腕に埋め込んだもの以外のもの、心の強さで強くなりたいのだと。あ、紫と千鶴で人形の奪い合いをやっていて首がもげちゃった。真九郎の稽古場へ紫がやってきた。そこへお師匠。いい顔になってきたと。

 仕事については師匠も知っている。さて、崩月流は殺しの家系だったのか。夕乃と千鶴がそれを継ぐものか。そして学校での夕乃の様子を聞く。夕乃が真九郎達を駅まで送る。夕乃さんは自分は汚れていると。夕乃は真九郎は崩月の事を憎んでいるのではと。さて、多分中央線で戻る。さて、紫は多少反省するが、ゲームがほしいとねたる。紫はサバの味噌煮を食べたいと。テレビで見たサバの味噌煮の作り方を話す。すごいな。とりあえず紫はテレビで生活を覚えているわけだ。さて、皆さんがお部屋で鍋。弥生は一人で監視、ラブホに入るカップルを見て寂しそうだ。環が電気ストーブを持ってきた。そして、何をしてきたのかと聞いてきた。夕乃に稽古を入れると。さて、一週間分の食材が投入された。真九郎はがっくりしているが、紫は楽しそう。弥生は寂しそうだね。腹も減っているようだし。でも、最後は真九郎も楽しそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年4月第4週のアニメ1.5

仮面のメイドガイ
 胸ばかりでかくてとか言っているパンツを見せているお嬢さんがいる。ほお、なえかは勉強する時は眼鏡っ子か。さて、フブキが何か気付いた。当然の如く、コガラシによって排除される。
「ご奉仕四 ヒモとボイン」
 いや、この下着泥棒団はなかなかいいな。いや、彼らが見たいのはフブキの下着の方か。何だか知らないが、脱出した一人が金髪少女にやられた。で、コガラシが敵は二組だと。で、うおまつのオヤジから情報収集。いちご狩か…。いちごパンツの女の子という事で。乳が目障りだから決闘すると、いや、意味不明だな。メイド忍者シズクとか登場。さて、コガラシは職務に忠実だが、やっていることはパンツ泥棒。で、決闘するんです。乳クラブの人とか呼んでやらざるを得ない状況に。

 さて、剣道勝負。なえかは大人気ない。部長はどうでもいいみたい。エリザベスも卑怯だ。なかなか二人ともいいセンスをしている。本気でやるってさ。そして、コガラシ対シズクの戦い。そこそこシズクもがんばっているな。シズク語る。簡単に発見された。なるほど、メイドガイアイで下着その他をチェックしていたのか。素晴らしい。そして、下着も取られた。さて、戦いは意外に好勝負になっているらしい。おお、エリザベスは下着を取り出した。卑怯だな。コガラシがメイドガイボイスでカラスに下着を奪い尽くせと。意味不明。で、エリザベスの下着も奪うし、そうおう、なえかの着ている下着も奪うわけか。フブキは何だかなという事で。え?エリザベスはノーブラ。三本目は引き分け。幸助が怪しい男と会っている。例の下着泥棒団か。それにしてもエリザベスは貧乳だ。一枚足りない…お姉ちゃんの下着は7万か。そうだったね。


CRYSTAL BLAZE -クリスタル ブレイズ
「EPISODE 04」
 アヤカはガラス女を見たと。あれ?サラを助けた時には見ていなかったっけ。いや、例のメモにあった先輩の電話に着信。マナミが電話。大人の事情だ。さて、書き込みを掲示板にしたけど誰も信じてくれない。さて、ドクターとちいボス達はSMごっこ。先輩が待ち合わせ場所へ。幼女登場。あららガラス女にされたか。さて、高熱を出して体が燃えた。ガラス女に。撮影している奴がいるな。マナミが触れたら消えた。おや、キトー氏がその映像を見たいたのか。いい実験段階。なるほど感染させて生体兵器にするのか。

 シュウが事務所に戻ってきた。マナミは寝ている。アヤカに話を聞く。シュウはとにかく寝ろと。警察はアヤカの書き込みについて関心を持っている。シュウはサラに過去を話せと。ただ、サラは過去を覚えていないと。どのように人体改造がなされたかを説明。シュウはサラに自分の話を本当に聞くかと。さて、マナミは罪の意識に苛まれているようだ。ポリリンに事情説明。さて、サラを戻してほしいという連中からポリリンに「お上」を通して接触があった。会う事になる。

BLASSREITER
 地区の封鎖開始。外出禁止など徹底的な措置。
「包囲網」
 アマンダはマレクに電話をして、マレクは気丈に答えたが、電話を切った後に自分はそんなには強くないと。マレクの元に友人ヨハンから電話。ゲームを貸してほしいと。そうか、脅されて電話をしたのか。ジルの症状が急変。血液検査という事に。さて、ベアトリスはジョセフを知っているのか。いやでも動いてもらうと。へえ、血液が接触するだけで感染するのだな。ジョセフとアマンダが接触。おお、融合体が町に現れた。エレアは罠だと言っているが。

 ヨハンは仲間に入れてやるという理由でマレクを殴る。マレクはゲームを手渡したが、それを投げ捨てられて。マレクは絶望するよな。さて、ブルー登場。ブルーが狙撃された。自分の体に剣を付きたてたぞ。さて、その後登場。そうか、ブルーの後ろの瓦礫の下には親子がいたのか。直撃弾が当たらないように血がかからないようにという事か。マレクの前にジョセフだ。ゲルトは高速道路の上か?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年4月第4週のアニメ1.0

D.C.Ⅱ S.S.
 雪が降る。ホワイトクリスマスか。で、こんな幸せがいつまでも続いてほしいと思ってサクラはどうした?どう考えた?
「幸せの形」
 さて、由夢がさくらの家の前で一度ため息をついて学校へ。また戻ってきて主人公に一緒に学校へいかないかと緊張している。さて、クリスマスパーティーの予定について確認。由夢とは一緒にいれば退屈しないから二人で回ろうと。そしたら由夢はじらそうとするが、主人公は全然気にかけない。いやあ、こういうのってツンデレなんだよな。小恋の体調はよくはなっていない。さて、休憩中に妹と回ることに。教室に戻ると小恋が倒れたと聞いた。上演は諦めざるを得ないと。おお、ここで姉が登場するわけだ。

 音姫を説得するが、かなり緊張。そういうタイプね。でも本番になると二人で息の合った所を見せることが出来るわけだ。さて、音姫のエトが好きというセリフに心がこもっている。でも、このエト君はシャルの負担にはなりたくないと。シャルは初めてのサンタクロースの仕事。そういえば音姫は「仕事」をしたのだろうか。さて、エトの願いは盲目の自分が消えてしまうこと。シャルはそんな願いは叶えられないと。そんなやり取りを泣きながら音姫はセリフを言っている。副会長も涙ぐんでいる。さて、エトの目に光が見える。クリスマスの奇跡だ。劇が終わった。大成功ですね。
 家で人形劇の成功について由夢はちゃちゃを入れる。見ていないだろうと言われたが、自分も否定していたけど、見ていたよね。音姫がサンタがいると信じているという楽しい三人の話を少しさくらが悲しそうな顔をしながら聞いている。この幸せがいつまでも続くといいなという願いは否定されるんだろうな。

我が家のお稲荷さま。
 コウが食事を作るそうだ。命にかけても。くうが大丈夫かいなと。
「お稲荷さま。収獲する」
 ダメそうです。
 典型的な料理が出来ない人ですね。おお、お湯を沸かすだけで鍋に穴を開けた。なかなかすごいな。昇が何か気付いた。父曰くダイナミックな料理なんだとさ。くうはこんなもん食えるかと言うが、昇は一口食べて「もう、無理するな」と。昇は皿を洗う時に割っている皿の出費を心配。昇はガス代を浮かせるために透とお風呂に入るとさ。父は母の遺影に線香を上げ、そしてくうと話をする。父と母は大学で出会ったのか。さて、三槌家の司祭は短命だという事について話をするわけだ。で、三槌家の事等について色々話す。母からも慕われていたのだな、あまり話はしたくないようだな。これ以上は止めておきたいという事なんだろう。しんみりしてしまうからということか。

 くうはグルメなものが食べたいそうだ(確かにテレビ見ていればそんな言葉を覚えるか)。で、人間形態に。巨大な枝豆で透を誘っている。いや、これは誰だ?コウは家事を透に任せて透の所へ。ジャックと豆の木か。透のところへお姉さんが。やばいと思って逃げた。さて、コウ発見。おいおい、くうは池の鯉を取っていたりするのか。コウが助けに来たけど、木に水は効かないという事か。さて、その木のお化けが透に色々説明。怒る。龍の血が体に入っているのか。でも、巨大水流を使えばうまくいくか、でも、うまいこと透を盾にする。さて、コウ激怒。やっつけた。そして、お詫びに豆女が豆をくれた。という事でいいわけ?

 最後、ゆでた豆にコウがとんでもない量の塩を…どうしよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2008 | Main | June 2008 »