« 08年3月第4週のアニメ1.5 | Main | 08年3月第5週のアニメ1.0 »

08年3月第4週のアニメ2.0

墓場鬼太郎
 鬼太郎が何か商売をはじめた。ネズミ男は半分無視。ネズミ男は毛はえ薬を作っておる。
「アホな男」
 困ったもんだね。親分らしいんだが、医者もお手上げ。何だか知らんが病院の前で配っていたその薬を飲んだら元気になった。ビフテキはビーフステーキの略ではない。ビフテックの事だ。不老不死。さて、子分が立ち聞きしていた。ネズミ男が作ったんだってさ。鬼太郎が水木さがるの家にセールス。さて、主人が関心をもった。掛け金は年額3000円。今入ると怪奇オリンピックの招待券がもらえるのか。鬼太郎が閻魔大王の許可証を勝手に持ち出したのね。さて、ねずみ男さんがビルに来たら上にもおかないおもてなし。あ、金庫に閉じ込められた。ヒゲで商売しようとしたらネズミ男が大変な事を。一枚上手か。で、鬼太郎と会う。でも、ネズミ男もあれだな。怪奇オリンピックの招待券なのだが。何かある。

 さて、さがるがあの世へ呼ばれた。さがるはやはり気になっている。地下のさがると入れ替わるらしい。そこまで言っても何もない。さて、怪奇オリンピックにやってきた学者。ああ、両方とも縞のちゃんちゃんこの子供に招待券をもらったんだな。さて、目玉オヤジが話をするが聞いていない。でも無駄らしい。さて、もう一人のさがるがいる。さがるもやっと事態を把握。学者さんも。怪奇オリンピックが始まるらしい。で、入れ替わって現世で暮らすさがるも大変な事に。大変だね。原稿の締め切りや月賦やガス代とか。水木○○るが出てから妙ないい雰囲気が出てきたな。怪奇オリンピックの会場にはあの親分さんも合流。楽しそうだな。鬼太郎の事はどうでもいいな。

H2O~FOOTPRINTS IN THE SAND~
 前回を見たときには「あり」かなと思ったが、それにしても伏線とかそういうのが微妙すぎる。細かく見ていればなるほどかもしれないが、そんな風には見ておらぬ。
 色んな意味で安直な気がする。また妖精さんがどうにかしてくれるのだろうか。じいさんとか。
 さて、主人公乱入。「母さんを」と言ったのは爺さんに天誅が下る事の示唆なんだろうか?
 母さんをいじめるなと主人公は喚いている。爺さんに文句を言っている。なるほど、それはありだな。妙に納得。はやみが後ろから止めたら止まった。孫娘が警察に電話するとさ。かわいそうな爺さん。主人公は母さんはどう?とか
「H2O」
 は、彼は子供帰りかよ。大変だな。現実を受け入れた結果がこれかよ。気楽なもんだ。ひどい主人公だな。結果としてはやみちゃんに重い荷を負わせたとしか言いようがない。さて、村はめちゃくちゃ。それにしても女の子達は能天気だね。で、はやみは東京へ行くって。嬉しいんだって。そりゃそうかもしれない。ま、いいけどさ。おじさんは色々警告をするが、はやみちゃんは凛々しいな。はやみは村を夜に見て回る。泉にも入ったのか。バスタオルも持っている。ほたるが丘に来た。お互いが親友だという事を確認。
 さて、ゆいの手下達。はやみに謝る。ほたるを支えてあげてとさ。

 さて、東京での新生活。いいな、はやみちゃんのおっぱいのあたりに顔があるのかと思ったら、太ももか。それはそれでいいや。さて、はやみちゃんはお着替え。一緒にお出かけだそうです。はやみは主人公に母の事をどう思っているの?と。踏切。母があなたを置いていったはずはないと。受け入れなければいけないことをはやみが諭す。さて、横に子供がボールを追いかけて踏み切りへ。はやみがそれに気付く。そうそう、受け入れなければいけない現実は自分の目が見えないという事。そして母が死んだという事。そのはやみはどうなったのかな?踏み切りのシーンでははやみは微笑んでいたが。そして、中学の皆さんには手紙を託したようだ。日常が戻った。おじさんは相変わらずお茶を飲みながら筋骨隆々。
 参ったなあ…。この数年見た萌えアニメの中でもかなり困った類のベストいくつだ。いつのまにか主人公は目が見えてるし。いや、それはいいんだ。いい事だし。なんだかなあ。で、音羽がちゃんと守ってあげてねと言った後ではやみがいる。精霊会議で復活だ。いい話だなあ。


灼眼のシャナⅡ
 ヘカテーってよくみたら耳にピアスしてるんだ。さて。悠二の零時迷子が取られて、倒れた。
「危難の胎動」
 とうとう零時迷子がバル・マスケへ渡った。この時計台がアジトだったのだな。さて、ヴィルヘルミナ達も合流。こりゃ一体なんだと。さて、この風絶らしいものは外からの侵入は跳ね除けるらしい。でも、まだバル・マスケにとっては始まりなんだそうだ。吉田さんが零時迷子が抜き取られたとシャナに伝える。フィレスの恋人、ヨハンのクロスからの伝言だそうだ。

 悠二は中でがんばって逃げている。さて、佐藤に偵察をさせて、シャナ達は中へ乗り込む。さて、マージョリーの前にはシュドナイ。でも、割に簡単にやられた。囮役という事だったのだな。さて、ヴィルヘルミナとシャナが中に入ったわけだ。悠二は零時迷子を取り戻すためにがんばっている。第2段階へ。探耽求究が絶叫。

ロザリオとバンパイア
 上納金?運動部の奴がボコボコにされている。不良も逃げ出す。で、紫とか新聞部の皆さん達が写真を撮って悪事を暴こうとするわけだ。
「公安委員会とバンパイア」
 被害者も怖くて、黙っているわけだ。情報提供者をみぞれが発見したそうだ。例のアイドル研究会をストーキングしてみたのね(笑)で、脅したんだ。ファンの皆さんは公安委員会に連行されたらしい。さて、新聞部の動きが察知されたようだな。さて、朝の血吸いは他の部員に阻止された(笑)。で、銀先輩はまた盗撮。公安委員会の皆さんが教室にやってきた。銀先輩って基本的に役に立たないな。おや、月音には人間説があるので公安委員会が査問すると。他の皆さんにも付いて来いとさて、銀はほおっておいていいそうです。なるほど、紫だけは捕まっていないんだな。銀先輩は紫を止める。今は我慢だと。いい先輩だ。

 連れて行かれた先は神社風の場所。人間説の証言を皆から取っている。そして、他の皆さんにも人間説を吹き込んでるわけだ。アイドル研究会の皆さんがボコボコにされているのを見せて萌香が彼らの様にされたくなければと脅す。委員長がアヤカシに戻れと言うが、月音は自分が人間だという告白をしてみたりする。知っていたのは萌香のみ。黒乃達はショックを受けている。萌香も牢獄に入れるそうだ。さて、月音君は有罪だそうだ。死刑だそうだ。黒乃・みぞれは部に戻ってきた。さて、この二人は人間だという事に本当にショックを受けているんだな。黒乃は紫に人間についてどう思う?と聞く。確かに魔女の歴史からしてみれば人間に迫害されてきたわけだものな。で、月音の公開処刑。さすがに生徒の中でもやりすぎという声が出ているが、すぐに声を塞がれる。猫目先生を理事長がお呼びだそうです。さて、どうなるのかな。まあ、人間という事は受け入れられるんだろうな。で、面倒な事に主人公君が巻き込まれると。

|

« 08年3月第4週のアニメ1.5 | Main | 08年3月第5週のアニメ1.0 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/40608139

Listed below are links to weblogs that reference 08年3月第4週のアニメ2.0:

« 08年3月第4週のアニメ1.5 | Main | 08年3月第5週のアニメ1.0 »