« 08年2月第1週のアニメ1.0 | Main | 08年2月第2週のアニメ1.5 »

08年2月第2週のアニメ1.0

俗・絶望先生
「文化系図」
 「女系図?」似ていないわけでもないが。体育祭に先生の生徒の女子の皆さんは文化系体育祭に参加するらしい。体育会系の恋愛は笑えるな。確かに丸の内線は文系だが、日比谷線は理系という感じはしない。東西線が体育会系はOK。

「私はその人を常に残りものと呼んでいた」
 福袋の話。何か役に立つなあ。知ってる話だとはしても。

「恩着せの彼方に」
 プラス加賀さんの回。日塔奈美の焼いたクッキーに恩着せがましいと言っちゃった。恩知らずと恩着せがましいの持久戦か。タクシーは以外に値上げになってないな。深夜の長距離とか。出た。ツンデレネタ。

 良かった。臼井君ネタだ。木村カエレが見舞いに来たのか。

ARIA The ORIGINATION
 晃の話。藍華が灯里とアリスにどう思うか聞く。
 衣替えですね。トラゲットの話は話題には出たけど、ほとんど出ていない。三社長揃い踏みでしたか。さて、藍華。短い髪が風になびく。
「その おもいでのクローバーは…」
 さて、広場へ。おいしいパン屋さんが開店したと聞いたので来てみたが、分らない。アリスの師匠アテナさんの声が響く。さて、帽子が風に舞う。そこへアリシアさん。どうにかするだろうな。神業の持ち主だものな。うーん…悪いけどギャグか?やりすぎだとしか思えないのだが。いや、それはそれでギャグシーンとして捉えていいんだな。アリス曰く、あの二人は天才。藍華の手が止まる。晃があの二人と一緒にいてどんな気持ちだったのだろうと。何で藍華に話があたるといい感じになるんだろう。彼女が少し寂しそうな顔をする。テクニックのアリス、友達作りのうまい灯里。恥ずかしいセリフ禁止の決め台詞を言おうとしたところ、いや、ごもっともという状況に。打ちひしがれたという感じ。涙も流せない。手を振る手を止める。晃の大掃除は続く。藍華は捕まった。

 部屋の掃除は心の掃除と晃。なんだそりゃ。まだまだ続いているみたいだ。藍華がアルバム発見。その時晃だけシングルだったのか。晃はかっこ悪いよなと言っているが。藍華が悔しかったんですよね。と。泣く。晃は時間がかかっただけの事と。それなりに落ち込んだわけだ。でも、アリシア達は友達だし、それはそれ、これはこれ。藍華は何故晃は強いのかと。
 晃は昔話をする。そのアテナに抜かれた時の頃の話。どよーんとそぞろ歩きをしている。焦燥感はあるわけだ。クローバーを発見。ぼやっと見ているうちに四葉のクローバーを探す。ない。オーナーの娘。つまり、藍華がそこへ。諦めればと。ないものはないんだからしょうがないと。うちひしがれた。ないものは付け足せば言いと。ほお、バラの花びらで四つ葉に。晃は開眼!晃は努力に秀でた秀才になればいいと。うーん。藍華は感動。さすがに覚えていないか。と。晃はその四つ葉をしおりとして取っていたのか。それを藍華にあげると。晃が彼女に目をかけているのはそういう事もあるからなのかな。通り名の件は晃がニコニコと無言。晃の私服姿はそれはそれで女性っぽいな。回想シーンのノースリーブの服もよかったし。なかなかおしゃれ。
 藍華は元気になった。色々考えているうちに、その考えを恥ずかしいと気付いた彼女の表情がその直前も含めてなかなかよかった。

|

« 08年2月第1週のアニメ1.0 | Main | 08年2月第2週のアニメ1.5 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/40054231

Listed below are links to weblogs that reference 08年2月第2週のアニメ1.0:

« 08年2月第1週のアニメ1.0 | Main | 08年2月第2週のアニメ1.5 »