« 狼と香辛料,「狼と無言の別れ」 | Main | 1月1日から2月18日の酒 »

08年2月第3週のアニメ2.0

墓場鬼太郎
 ニセ鬼太郎も居候しているのか。家賃が2倍になったそうだ。
「水神様」
 鬼太郎はお金を稼ぎたいそうだ。金持ちのところへ行けと言われた。そして借金の取立ての仕事に就いた。一割が鬼太郎の取り分。水神が金を借りているらしい。村人達にタコ殴りにされた。物の怪に水神の所に案内しろと言ったが、かなり怖いらしい。餞別でしびれ薬をもらった。というかただで取られたと文句を言っている。そして、水神をつかまえたが、蒸発した。さて、新しい池が出来て、それを見つけた子供がつりをするのだが、ひきずりこまれそうになった。いや、それが水神なのだな。

 さて、プールに飛び込んだ女優が水神に囚われた。水玉になった。助けようとした人も同じ。中で溶けた。そして、外へ吐き出された水着に触れた警視総監も溶けた。戦車と大砲はリアルだな。戦闘機と比べると。親父は水神を怒らせて無事だったものはいないと言っているが、鬼太郎は今日のコッペパンを買って来るそうだ。東京は大雨。あ、水木さんが食われた。鬼太郎は見殺し。屋根に上がったが屋根を残して水に取り囲まれて絶体絶命。ねずみ男が気球で現れた。助ける代わりに何だか知らないがねずみ男が親父を人質にした。助けてはもらったのだが。

 奇妙な話だよな。

H2O~FOOTPRINTS IN THE SAND~
 本当の自分を知って欲しいと。本当の名前とか。
 OPの最後のカット、変だよな・・・
 ひなたは主人公に声をかけられている。
「ほたる」
 はやみが頼られている。裁縫が上手らしい。ひなたは何か沈んでいる。さて、ほたるの部屋でおえかきちょうを見る。あるところから白紙。祖父からここには入るなと言われている。そのうえ、はやみと一緒にいたことについて恥さらしと。うわ、祖父に髪をつかまれて無理やり死んだほたるの霊前に連れて行かれた。過去にほたるの代わりにこの家を守ると誓ったそうだ。つまり、本当はひなたがほたるでほたるがひなただったんだな。ん?ひなたが必要でほたるではダメなのはどうしてなんだ?意味不明だ。あ、ほたるが死んだのがこの季節だから憂鬱なんだな。さて、外出禁止令が下った。飴玉は幸せの味というのは真ひなたの言葉の受け売りだったんだな。へえ、音羽の存在はほたる(こういう入れ替えやめて欲しいな)の話が元になっていたのか。

 はやみ達はひなたが学校に来ない事を心配をしている。主人公とはやみでお見舞いに行こうと。それsにしてもこの主人公は意味不明にパワフルだな。できる事をやってみようと。ひなたでいることが辛いひなた。大変だね。そうか死んだほたるの部屋って元の自分の部屋か。精霊音羽が励まそうとするのだが。さて、お見舞いのメッセージと浴衣が届いた。さて、ひなたが自分がほたるだと宣言。精霊の物語の続編も書いたのね。おいおい、いいのかよ。というか、ゆい様の浴衣面白いな。で、ほたる宣言ってインパクトなかったのか、あったのか。すんなりと皆にほたると呼ばれることにはなっている。こういう周囲の心境の変化の部分をちゃんと描かないから、本当に唐突に感じる。
 祖父の野望がまた砕かれた。そして、親方が出てこなかった。
 何だか奇妙な話だ。墓場鬼太郎とは違った意味で。

灼眼のシャナⅡ
 OPは先週からいい感じになったけど、話と展開は相変わらずぐだぐだ。
 操車場ですか。イェーガーと違う存在だが、かなり強そうだ。
「錯綜の悠二」
 錯乱ではないのか。
 悠二の特訓。炎弾を撃ったり自在式を撃てるようになるために、マージョリーに頼むそうだ。なかなか悠二はちゃんとした事を言う。ほお、自在式で銀の炎を出した。力は全部出し切れと。悠二についてマージョリーは憑き物でもついた様だと。シャナの懸念がマージョリーにも分ったようだ。あせり過ぎ。ブルートザウガーに栞になれと念じさせた。覚悟は腹で決めるものだと。悠二はいちいち反論。シャナがメロンパンを買うから付き合えと。悠二は得体の知れないものが色々あるという事を理解して、シャナ側にいる事を自覚したらしい。でも、シャナは何かうれしくないそうだ。

 母がうとうとしていた。疲れた感じだ。緒方が田中に買い物に付き合ってと。田中はなんとなくだ。シャナも吉田も母の状態を聞いてハッとしている。師匠だものな。吉田さんは何か病気にかこつけているみたいだと。池はいい奴だな。いい奴止まりだけど。シャナがまずお見舞い。悠二は自分がいなくなった時に母はどうなのだろうと。自分を何か騙すような言葉を言っている。ヴィルヘルミナにも伝えた。それにしてもひどい晩飯だな。でも、ヴィルヘルミナの薬はすごいな。吉田さんが作ったものを持ってきた。翌日は悠二は吉田さんに迷惑をかけてごめんと。でも吉田さんは怒って作ったものを置いて吉田さんが帰る。シャナは悠二が嘘をついていると。シャナも今の悠二とは一緒にいたくないと。悠二の所にイェーガーのザロウルが来た。気付かなかったそうだ。でも、本体はまだいるんだな。

 来週からは期待していいんだよな(何回こんな事を書いたのだろう)。

ロザリオとバンパイア
 新聞部ははやってる。銀影部長も普通にやっている様だな。萌香は打ち上げをしようと。そこへ飴をなめながら縞のハイソックスの女の子がやってきた。不思議系だ。
「雪女とバンパイア」
 白雪という女の子なのだけどいない。というか、そんなのがいたんだ。彼女も縞パン系ですね。月音達のクラスメイトでした。白雪は月音のかいた記事をコメント付きでスクラップ。いきなり腕を取られたぞ。猫目先生に白雪について他の先生が気をつけたほうがいいと。白雪に捕まった。白雪さんがあのクラブに行くと自分が何をするか分らないと。あ、いきなり行った。馬乗りになったのは白雪じゃなくて氷人形か。月音も氷の上で逃げられない。そこへ黒乃が萌香を連れて登場。今回は紫パンツ?萌香の傷つけようとする白雪さんを月音が止めたら、想いを拒絶するのかと言ってどこかへ行ってしまった。あ、そりゃそうだ。氷が解けて、池に落ちてもおかしくないか。

 この体育教師も本当はエロなはず。さて、白雪さんがしゃがんで泣いている。新聞部の皆さん(紫と銀影以外)は風邪を引いたみたいだ。猫目さんが新聞部へ。おいおい、体育教師が白雪のせいで氷漬けになった。この眼鏡女教師は赤パンかよ。やるなあ。さて、探しに行くと。銀影がスクープ写真を持ってきた。さて、白雪さんの所へ月音。白雪さんが涙を流している。お前だけは私を分ってくれていると思ったのにと。新聞部の皆さん。さて、スクープ写真では小壷先生が破廉恥な事をしようとしていたのか。いずれにしろ白雪暴走。白雪が氷の間に落ちそうになったのを助ける。さて、女の子3人組は白雪の氷人形に取り囲まれている。自暴自棄になっている白雪を月音が説得。氷人形を白雪も制御できないそうです。さて、萌香がすべりこんできたが、ロザリオがきれいに外れましたなあ。裏萌香が白雪にいきなり蹴りをいれた。人形の時間も加えてバトルはまた1分半弱。
 部室で新聞部の皆さん温まっている。白雪登場。髪を切ったそうだ。まあいつもどおり銀影さんは着替えの盗撮ですか。萌香が月音の血をせがんでるところを白雪に見られている。

|

« 狼と香辛料,「狼と無言の別れ」 | Main | 1月1日から2月18日の酒 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/40153841

Listed below are links to weblogs that reference 08年2月第3週のアニメ2.0:

« 狼と香辛料,「狼と無言の別れ」 | Main | 1月1日から2月18日の酒 »