« 08年1月第5週のアニメ1.5 | Main | 08年2月第1週のアニメ1.0 »

08年1月第5週のアニメ2.0

墓場鬼太郎
 参ったな。原作のテイストをそのままかよ。古本屋で見つけた古漫画の感じでも出しているのか?いや、版画か。鬼太郎の声がちょっと幼い。もうちょっとこしゃまくれた感じでも良かったのだが。これも「三丁目の何とか」みたいな昭和ノスタルジー系なんだろうか。
 学校に行くのだな。
「寝子」
 絵のうえにどういう効果をかけているんだろうか。教室の寝子は何か落ち着きがない。鬼太郎が怪しい奴を追う。トイレに追い込んだが、トイレに入っていたのは寝子。さて、鬼太郎の持ってきた弁当のドブネズミの匂いに反応していたのか。そうでした。食べたら戻った。寝子はその境遇を嘆く。さて、鬼太郎も身の上話。ネズミ男が居眠りしている。まただ。ネコになった。彼女はもう学校に行けないと。なら、歌でという事で。

 さて、トランプ重井の元を訪れる。重井はなかなか上手ですと。前座に寝子。うーん、観客席の雰囲気も悪くないな。さて、ネズミ男が寝子が歌うのをテレビで発見。それから鬼太郎の偽物。ほお。さて、本家(?)鬼太郎は鬼太郎が油断している隙にネズミをステージに投げ入れる。因果な話だ。さすがに鬼太郎も落ち込む。父は風呂で居眠りしているし。さて、本家(?)鬼太郎登場。昔読んだのは二十年以上前だったから忘れているよなあ。、自殺教唆か。さて、本家(?)の鬼太郎は寝子を水の中にひきづり込んだ。水木さんが鬼太郎は助けたのだが、寝子は助からず。本家(?)鬼太郎は行方不明。

 これで和んだり癒されたりする奴はあまりいねえだろうな。いや、いないとは言えんか。

H2O~FOOTPRINTS IN THE SAND~
 本当の笑顔とかなんとかが失われたのはいつなのかという事で。
「神楽」
 まだ、海なのか。いや、この前の続きか。ひなたは主人公を連れて行く。ひなたは唐突。うん。そうじゃなきゃね。で、はやみは主人公に近づくなと。誰が描いたか知らないが、黒板に主人公達をカップルにした絵が描いてある。これも村の策略か。ま、授業中にはやみは出て行く。最初に戻ったな。下校時に祖父の車。で、祖父はひなたに目配せ。半ば無理やり一緒に食事。さて、ひなたは神楽の家の実の娘ではない?はやみはやはり何だかんだいって一人は寂しいようだ。へえ、主人公の家は何気に名門なのか。妹は死んだというのが何かひなたの束縛になっているようだな。

 主人公はどっかへでかけてしまった。はまじにひなたの事を聞く。話しちゃった。さて、村道をひなたが歩いているとはやみが見える。鬼退治に出かけたのか。そこで助けないで逃げちゃったという事だ。次は音羽登場。本当の気持ちを話せばいいのにと。また消えた。無理やり主人公ははやみのところへ連れて行くと。で、住処に連れて行かれた。さて、現れたはやみのところへ。でも、はやみは無視。ま、そうだよな。で、ごめんなさいと謝る。はやみがひなたに飴玉を差し出す。昔の逆だ。

|

« 08年1月第5週のアニメ1.5 | Main | 08年2月第1週のアニメ1.0 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/40010226

Listed below are links to weblogs that reference 08年1月第5週のアニメ2.0:

« 08年1月第5週のアニメ1.5 | Main | 08年2月第1週のアニメ1.0 »