« January 2008 | Main | March 2008 »

08年2月第5週のアニメ1.0

俗・さよなら絶望先生
 夏だ。風浦さんはナイスバディだ。
「スパイナップリン」
 ナップルパインじゃないのか。
 スパイ扱いの日々。木津千里さんの水着もいいね。皆さん、水着だ。日塔奈美さんも思い切りナイスバディだ。メルメルはまあ、そんなもんだろう。藤吉さんも。木津千里さん、大活躍ですね。カエレもいい体だ。おいおい、映画館ではef上映中かよ。あ、今度先生を狙う敵をやっつけるのには千里さんだけじゃなくて、マリア太郎とあびるもいるよ。最後前に「渋谷に芽留メルちゃんがブラを買いに行く話」か。あ、そうだったか。忘れていた。

「暴露の実の熟する時」
 アニメキャラのティーシャツネタか。そうか。「五月バレ」か。倫ってそういう事なのね。

「半分捕物帳」
 半分の話。?いや、千里の半泣きこええ。千里の半分怖いよ~。おお、あびるの半裸すげえ。臼井君大興奮。で、最後のあれ何よ。風浦さんだったし。

 で、メルメルが渋谷へブラを買いに行くシーンはあったか?来週か?

ARIA The ORIGINATION
 割に普通の三人の会話から。アテナ先輩の宝箱の鍵が開かなくなったそうです。
 アリスとアテナが一緒にピクニック。アリスが誘ったのか。あ、確かにアテナ先輩からだと昇格試験だな。一応、二人は知っているつもり(笑)。
「その 大切な人の記憶に…」
 アリスがうれしそうに紙袋を抱えて帰ってくる。アリスはピクニックについて色々計画。まぁ社長と一緒にお風呂。それなりにはしゃいでいるぞ。膝から下しか見れないが、それはそれでARIAだからいいか。で、アテナ先輩は寝ている。早朝。アテナ先輩は出て行った。まぁ社長はバナナを食べているが、アリスはピクニックを考えていた。そこでアテナが戻ってきた。アリスはふてくされている。うっかりアリスがアテナに渡した手紙をアリスが裂いてしまった。アリスはなんというか。さて、バナナの皮できれいにアテナが転んだのだが。灯里にアリスがSOS。アテナが記憶喪失ですか。さすがのアリシアも目が点。まぁ社長は寝ている。

 アリスは大パニック。アテナはアリア社長の名前はすんなり思い出せたそうです。アリシアの名前も思い出せた。灯里とアリスの顔は忘れていたのに。さすが、アリシア様だ。灯里はなじみの場所へ行ってみようと。でもアリスはてきぱきしたままのアテナでもいいのではと。ま、カフェでもアリスの名前は思い出さないらしい。オレンジプラネットに戻った。いつも使っているオールはばっちり。そして灯里の名前をアリスの前に思い出した。それはまずいなあ。そりゃ、寂しいし、屈辱だよな。アリスは泣いている。アテナは自分の事を嫌いだったのかと。問い質されると涙が止まらない。アリスをいじめないでほしいな。可哀想だ。アリシアはアテナにもう十分じゃないかと。アテナは記憶喪失を装えば本当のアリスの気持ちが分るのではないかと思ったのか。ま、アリスは正直だな。それにしても突拍子がないな。そういえば藍屋の二人が本編で出てこなかったな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年2月第4週のアニメ2.0

墓場鬼太郎
 今度は一体なんだ?あの水神の話ってあんな唐突に終わったんだっけ。鬼太郎が襲われているから助けて欲しいと。今度は狼男だ。まだ、水神には追われているようだ。
「人狼と幽霊列車」
 風来荘にネズミ男がいてこの二人をこき使っているわけだ。口にチャックの付いた女性。ネズミ男が惚れてしまった。さて、コーヒーを飲んだらニセ鬼太郎が溶けた。鬼太郎がパニックになって、飛び込んだ先はどこかの屋敷。何故か鶏の丸焼きがあって、見知らぬ紳士がいるのだな。さて、食ったのを許す代わりにガマ女にラブレターを渡して欲しいと。水神なら退治してやると。水神のいる場所に石油をまいて燃やしてしまった。さて、ジェントルマンは人狼に変身。ネズミ男は父を釈放する代わりにガマ令嬢にラブレターを渡してほしいと。さて、ガマ令嬢にアパートから出るように警告。人狼とネズミ男が鬼太郎を懲らしめるという事で結託。せんでもいいわい。

 さて、ネズミ男が鬼太郎に饅頭を食べながら話をしようと。気絶させて、棺おけに入れて海へ流すのか。さて、ネズミ男の頬が膨らんでる。おいおい。棺おけは海へ沈めた。ネズミ男のところへ小包。鬼太郎からだ。荷物は棺おけ。洗濯屋が来た。鬼太郎の服と下駄。差出人の住所へ。新宿から北奥多磨霊園までの臨時列車。京王線ですね。原作だと普通に多磨霊園じゃなかったか。乗っているのは死人ばかり。へえ、弁当屋がいる。ネズミ男は薄気味悪い弁当を普通に食うが。さて、乗客の皆さんは骸になっている。人狼は列車から飛び降りたが、くたばったようだ。運転手は鬼太郎だ。つまり、この二人は廃棄物置き場の列車で大騒ぎ。ネズミ男をこきつかって夜が明ける。

H2O~FOOTPRINTS IN THE SAND~
 今度は音羽の想いについてだ。
「音羽」
 おいおい、はやみが主人公の家にいて、兄さんとか言ってるんだが、ほたるはブラ丸出し。乳でかいのと、小さいのとの戦い。さて、この二人が妹になっているんだが。おじさんはオカマだし。いやな夢だな。誰のだとしても。今度は音羽のパンツと尻。ボーナス回でしょうか?はまじは幼なじみ。新しいお友達はゆい様。縞パンだ。さて、転校生は音羽か。精霊界でトラブルがあったそうです。さて、お風呂には誰でしょうか。ハマジと見た。すみません。おじさんでしたか。学校が農場になった。マジカルファーマーゆいですか。やるなあ。農業魔法少女か。音羽VSマジカルファーマーゆい。いいな。

 後半部分用OP。マジカルおとはだそうです。マジカルファーマーはまたやられた。主人公の突っ込みが弱くなっているらしい。さて、皆さんがメイドの格好ですね。お、音羽がスク水。音羽はもう終わりにしないとと。いきなり主人公は水の中へ投げ込まれた。さて、何か知らないがこの村に来たころの話。音羽がボロボロになっている。音羽をやったこいつの正体はもしかして祖父か?結局、真ひなたが音羽という事だったのか?音羽は見つけてもらってよかったと、そして消える。また日常に戻るわけだ。

 これも一つの本編か。

灼眼のシャナⅡ
 取り囲まれたシーンから。
「言えなかったこと」
 存在の規模が小さすぎるから気付かなかったと。この輩はあなたには乱暴はしないと。周囲の人間についてはと言ったら、悠二が怒る。残った一人が町で人を食らうと。バンデラーがどこにいるか、そしてバル・マスケの意図が問題だと。まだ悠二の母は調子が悪いらしい。料理と薬膳は違うのか。それに吉田さんのお見舞いの食事も出した。シャナは悠二に言った事を少し後悔しているのか。さて、緒方さんと田中。あ、緒方達に見つかった。田中は伝えないといけないと思ったようだな。緒方さんは追いかけようと。ふらふら付いて行ってしまいそうになる。田中は行ってはいけないと。田中への伝言。田中は緒方に走るぞと。佐藤の家へ。賢明だな。マージョリーさんを呼んで欲しいと。

 緒方さんは知らないのだ。田中は謝る。マージョリーは緒方さんの姿を見て優しい顔をする。悪くないな。佐藤もいい顔をしている。シャナも戦いに召還される。ほお、マージョリーは囮か。悠二悩む。イェーガーが戦闘準備。悠二は何か気付いた。何か気付いたようですね。遠くからの殲滅か。なるほどね。まるでカノン砲みたいだな。悠二はこの町を守るために銀の炎を放つ。悠二覚醒。シャナ参上。ヴィルヘルミナが指示。遠距離砲撃の火点を早速発見。ほお、シャナのパンツ見えた。ここら辺如きで12チャンネルと違う。悠二は何か悪い予感。悠二が言えなかった事を言う前に展開した。

ロザリオとバンパイア
 数学の眼鏡女教師はフェロモン系。確かに先週も出てました。担任の猫目先生がんばれ。
「数学とバンパイア」
 ベタ過ぎるサブタイトル。主人公は全く分らなくなっているとさ。月音は萌香に数学を教えて欲しいと。萌香が一緒にお部屋で勉強しようと。黒乃が聞きつけていたらしい。紫も出てきた。確かに習うなら紫にだな。おいおい、みぞれも一緒に勉強したいと。さて、萌香は皆で勉強したいと。みぞれさん…。今回は妙に萌香とのダバダバダーが多い。さて、李々子先生登場。勉強会は良くないと。教育のプロフェッショナルが教えないといけなくて、えーと、補習教室へ来なさいと。李々子先生は思い込みも激しいらしい。黒乃と紫の揉め事(揉み事?)を見るみぞれの反応が面白い。試験が終われば夏休み。夜明けのカキ氷か…なかなかだな。で、補習室。SMの女王様ですか。この先生は蛇女?月音悲鳴を上げている。

 体育です。黒乃が紫に勉強を教えてと頼んだら軽く断られた。すげえ、黒乃、紫を亀甲縛りで連行。やるなあ。月音は何か数学の公式を暗唱している。でも、雰囲気は妙だ。目が死んでるよ。李々子は勉強に身が入らなかったのは萌香のせいだと。うわ、黒乃が紫の乳揉んでる。なんでこの松田聖子の赤いスイートピーが…。萌香はそれはそれでがんばっているのだが。うわあ、李々子先生は体を擦り付けてるよ。ここからスペシャル授業もあるそうですよ。蛇に頭を咥えられているよ。ラミアですか。蛇女じゃないのね。さて、縞パンみぞれ登場。軽くはやったけど、反撃された。二人ともそうですね。表だとこの四人の中では一番弱そうだな。お、ノートの切れ端を見て月音君、反応しないといけないな。お、元に戻ったぞ。さて、封印解除。おいおい、裏萌香には簡単にやられた。テスト当日、李々子先生に詰め込まれた数式は完璧に忘れちゃったそうです。みぞれは56点か。その微分・積分と足し算・引き算の違いがわかっていなかった人からすると大自慢だよな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年2月第4週のアニメ1.5

狼と香辛料
 森の中には狼が一杯。鈴をつけた杖を持った少女(?)がいる。魔術師?狼に生き血を集めさせているとの事。酒場でも話題。ホロは魔術師が女でなければいいと。何だかんだいってクロエの件からロレンスの酒量が増えているそうだ。
「狼と正しき天秤」
 酒場が閉まるのが早すぎるとホロが文句。ホロがロレンスからリンゴの蜂蜜漬けの話を聞いて耳がぴくん。話を聞いただけで呆けている。店に並んだら絶対に買ってくれと。ホロがいきり立っている。桃と蜂蜜。梨も捨てがたいと真剣な顔をしている。さて、宿の主人じゃなくて商人も商談前にありがたいお話を。さて、主人は秤を持っているかと。ロレンスは神を信じていると。ホロは喉が渇いたと。天秤が問題。さて、商談成立の時にホロにめまいがすると演技。ホロはコップから飲み物をこぼす。ほお、机が傾いているのか、それなら天秤が平衡していなくてもしているように見える訳か。「繁盛する居酒屋の主人は酒を飲まない」ですか。またまた名言。さて、信用買いで倍の買い物をさせてほしいと。何を買い取るのかが聞き取れなかった。定番だそうだが。商談成立。

 今度はホロが尻尾の手入れに必要な油が欲しいと。ロレンスは金がかかっているからダメだと。さっきの主人との商売で大もうけしているから大丈夫だろうと。でも、ダメだと。ホロが尻尾をふりふりしているのは可愛いな。借金の話を持ちかけるとホロが寂しそうな顔をしたりね。さて、ホロは借金には利子を付けるからという事で、ホロへの貸付を増やしてでもいいから油を買って欲しいと。さて、馬車は山の方へ入る。武具?ユビンハイゲンは関税も高いそうだ。それに教会と癒着している商人が儲かるという仕組み。北から傭兵団がやってきているのだそうだ。迂回路で行くそうなのだが、狼と異教の魔術師がいるのだな。ま、スカートを穿いているという事は異教の魔術師は女の子だな。いびきをかいて寝ていると言われてムキになって怒っている。ホロは自分がキライな人間がいると。羊飼いだ。へえ、途中で会った羊飼いには道中の安全を祈ってもらうのか。この風習は羊飼いがキリストの比喩だからなのだろうか?ホロの言う嫌いなタイプというのは単純にその子が女の子だという事ね。

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-
 さて、ジン達の逃亡。ジークリンデが文句を言っている。ギオがタナトスに反応。待ってくれと。ジンが振り向くといない。
「奪還-断ち切られた絆-」
 カズキには別任務。アイギスの稼動実験への立会いが新任務。もう、めちゃめちゃ楽しそうな反応をするカズキ。おや、オトヒメ達も拘束されていたのか。さて、潜水艇が回収に来たのだが、ギオはいないわけだ。潜水艇に乗っているのはキタジマ博士達。さて、ウィドーがドラゴンを連れて行く。教授に乗るのはジークリンデか。トアは人間とドラゴンの絆を守りたいと考えている。トアは本当の自分を見て欲しいと。さて、タルタロス襲撃。ウィドーが困ったという顔をしている。さて、中和デバイスをノザキ教授が出してきた。8割程度の力は出るそうだ。そして、カズキVSジンの対決パート2(?)

 カズキの執着もなかなかすごいね。ノザキ教授はドラゴンが最下層に連れて行かれたといわれて、アイギスだとすぐに察知。オペレーション開始。助ける方法をノザキは考える。地下の動力炉を停止するという事だ。さて、例の追っ手のドラゴンが襲う。ヨナミネと例のドラゴン。教授がローラだと気付いたようだな。でも、それは意外だったようだ。ローラを教授が説得しようとするが、ローラは興味がないと。ジークリンデも防御網を突破するのに苦戦しているし、ジン達は地上へ落とされた。ドラゴン達もへたっている。さて、ジークリンデが動力炉停止に成功。ドラゴン達が戻ってきた。ジークリンデの元にアマデウス。ノザキはローラ(ラウム)へサカキの元へ戻ってはいけないと。いや、ローラはローラで違う事を感じていたのか。ギオ降臨。いや、既にあのギオではないようだな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年2月第4週のアニメ1.0

俗・絶望先生
 メルメル・・・やたらしゃべるようになったな。おいおい、こんなOPになったのかよ。ありだよな。
「百万回言われた猫」
 この百万回言われているネタって面白いな。少年マガジンに少年の記事がないとか藤吉さんネタ。風浦さんが連れて来た兄。霧の悲鳴が面白かったな。

 ZETSUBOU CHANNEL。どしょっぱつが絶望音頭…。おいおい、例の魔法少女ネタもやるのかよ。絶望チャンネル?何だよそりゃ。えーと、木村楓の料理教室。黒煮豆ですか?その後は彼女の国のおせちになった。絵描き歌も意外によかったな。この二人うまいな。井上麻里奈って確かに歌のお姉さんみたいだ。さて、先生と木津千里はいい雰囲気。
「赤頭巾ちゃん、寝る 気をつけて」

「津軽通信教育」
 色んなアニメの手法を入れてみたそうです。影絵アニメ・・・なんかやだな。シネカリアニメ。パステル画アニメ。受験生に気を遣えネタか。そして、生き物を飼う資格か。次はクレイ?このクレイってCG?サイケ調とか。おお、最後はパラパラアニメか。あれ?また、メルメルの声のCV名が伏されるようになった。

ARIA The ORIGINATION
 創立記念日だそうです。社長・アリシアと一緒に小旅行。ネオ・ブラーノ島へ来たのだが、ここでは自転車の使用が12歳まで認められているそうで。
 今のブラーノ島と同じ、カラフルは家とレース。さて、アンナ先輩の所へ行くそうです。
 アリシアが自分より忙しかったと…すごいね。グランマとアリシアをつなぐミッシング・ラインですね。
「その ゆるやかな時の中に…」
 アンナ先輩のところを訪ねるが返事がない。さて、子供が来て、逃げて行った。アンア先輩でした。へえ、何となく雰囲気は晃に似ている。さて、アンナの結婚生活もなかなか最初はうまくはいかなかったと。さて、グランマも来た。大変な事だ。ダンナも交えて皆で食事だ。うまい魚ね。

 アリア社長がグランマを救ったという驚愕の歴史が明かされた。元々グランマは姫屋のウンディーナだったのか。ちょっと汚れているアリア社長がいつも一緒の場所で海を眺めている。もう少しゆったりとした時間があればと思っていたんだな。アリア社長は答えているのか、答えてないのか。雨の夜も向こうを見ている。青い瞳に映る世界を見て見たいと思ったのが、独立の契機となったのだな。そして、先輩達は灯里のアリア・カンパニーを楽しみにしていると。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1月1日から2月18日の酒

(吉祥寺にて)
TADDY PORTER
GROTTENBIER

(国分寺にて)
Leopold Gourmel 10

(立川にて)
DEANSTON 21
軽石から薔薇科樹木の実の香りに
GORDON & MACPHAIL Linkwood 15
LEDAIG 1993

Yellow Rose Of Texas 12

CLEMENTINE
McDowell's No1
困ったもんだね…でも品目はウィスキーか

(国分寺にて)
Guldenberg
TARIQUET LE LEGENDAIRE

(立川にて)
SPEYBURN 21
ABELOUR 100

AVENTINUS EISBOCK
1792 Ridgemont Reserve

(国分寺にて)
Weltenburger Kloster Asam Bock

(立川にて)
Yellow Rose Of Texas 12y
OLD GRAND DAD

Mull of Kintyre Music Festival(SPRING BANK)
 ボトリングはスプリングバンクだが、ブレンデッドらしい。何だろう?

(国分寺にて)
Weihenstephaner KORBINIAN
Franziskaner Weissbier
MARC DE BOURGOGNE Domaine Comte Georges de Vogue

(立川にて)
Longrow 10y 1991
SIGNATORY VINTAGE MORTLACH 1991
Royal Miles Whiskies MORTLACH
シェリーの香りは押さえ目
DUN BHEAGAN LINKWOOD 10y

(立川にて)
THE DUFFTOWN 10y
古いの。バタースカッチみたい。
THE DUFFTOWN 8y
その前のもの。

(国分寺にて)
ISLAY STORM
 ボトルの裏の評価には香りも味もフィニッシュもSpicyとあったが、むしろ焦げたパン。味もフィニッシュも。

(立川にて)
XELLENT SWISS VODKA

(国分寺にて)
Budvar
Daniel BOUJU BRUT DE FUT ROYAL

(立川にて)
Genepi des Peres Chartreux
CLEMENTINE 8y

| | Comments (6) | TrackBack (0)

08年2月第3週のアニメ2.0

墓場鬼太郎
 ニセ鬼太郎も居候しているのか。家賃が2倍になったそうだ。
「水神様」
 鬼太郎はお金を稼ぎたいそうだ。金持ちのところへ行けと言われた。そして借金の取立ての仕事に就いた。一割が鬼太郎の取り分。水神が金を借りているらしい。村人達にタコ殴りにされた。物の怪に水神の所に案内しろと言ったが、かなり怖いらしい。餞別でしびれ薬をもらった。というかただで取られたと文句を言っている。そして、水神をつかまえたが、蒸発した。さて、新しい池が出来て、それを見つけた子供がつりをするのだが、ひきずりこまれそうになった。いや、それが水神なのだな。

 さて、プールに飛び込んだ女優が水神に囚われた。水玉になった。助けようとした人も同じ。中で溶けた。そして、外へ吐き出された水着に触れた警視総監も溶けた。戦車と大砲はリアルだな。戦闘機と比べると。親父は水神を怒らせて無事だったものはいないと言っているが、鬼太郎は今日のコッペパンを買って来るそうだ。東京は大雨。あ、水木さんが食われた。鬼太郎は見殺し。屋根に上がったが屋根を残して水に取り囲まれて絶体絶命。ねずみ男が気球で現れた。助ける代わりに何だか知らないがねずみ男が親父を人質にした。助けてはもらったのだが。

 奇妙な話だよな。

H2O~FOOTPRINTS IN THE SAND~
 本当の自分を知って欲しいと。本当の名前とか。
 OPの最後のカット、変だよな・・・
 ひなたは主人公に声をかけられている。
「ほたる」
 はやみが頼られている。裁縫が上手らしい。ひなたは何か沈んでいる。さて、ほたるの部屋でおえかきちょうを見る。あるところから白紙。祖父からここには入るなと言われている。そのうえ、はやみと一緒にいたことについて恥さらしと。うわ、祖父に髪をつかまれて無理やり死んだほたるの霊前に連れて行かれた。過去にほたるの代わりにこの家を守ると誓ったそうだ。つまり、本当はひなたがほたるでほたるがひなただったんだな。ん?ひなたが必要でほたるではダメなのはどうしてなんだ?意味不明だ。あ、ほたるが死んだのがこの季節だから憂鬱なんだな。さて、外出禁止令が下った。飴玉は幸せの味というのは真ひなたの言葉の受け売りだったんだな。へえ、音羽の存在はほたる(こういう入れ替えやめて欲しいな)の話が元になっていたのか。

 はやみ達はひなたが学校に来ない事を心配をしている。主人公とはやみでお見舞いに行こうと。それsにしてもこの主人公は意味不明にパワフルだな。できる事をやってみようと。ひなたでいることが辛いひなた。大変だね。そうか死んだほたるの部屋って元の自分の部屋か。精霊音羽が励まそうとするのだが。さて、お見舞いのメッセージと浴衣が届いた。さて、ひなたが自分がほたるだと宣言。精霊の物語の続編も書いたのね。おいおい、いいのかよ。というか、ゆい様の浴衣面白いな。で、ほたる宣言ってインパクトなかったのか、あったのか。すんなりと皆にほたると呼ばれることにはなっている。こういう周囲の心境の変化の部分をちゃんと描かないから、本当に唐突に感じる。
 祖父の野望がまた砕かれた。そして、親方が出てこなかった。
 何だか奇妙な話だ。墓場鬼太郎とは違った意味で。

灼眼のシャナⅡ
 OPは先週からいい感じになったけど、話と展開は相変わらずぐだぐだ。
 操車場ですか。イェーガーと違う存在だが、かなり強そうだ。
「錯綜の悠二」
 錯乱ではないのか。
 悠二の特訓。炎弾を撃ったり自在式を撃てるようになるために、マージョリーに頼むそうだ。なかなか悠二はちゃんとした事を言う。ほお、自在式で銀の炎を出した。力は全部出し切れと。悠二についてマージョリーは憑き物でもついた様だと。シャナの懸念がマージョリーにも分ったようだ。あせり過ぎ。ブルートザウガーに栞になれと念じさせた。覚悟は腹で決めるものだと。悠二はいちいち反論。シャナがメロンパンを買うから付き合えと。悠二は得体の知れないものが色々あるという事を理解して、シャナ側にいる事を自覚したらしい。でも、シャナは何かうれしくないそうだ。

 母がうとうとしていた。疲れた感じだ。緒方が田中に買い物に付き合ってと。田中はなんとなくだ。シャナも吉田も母の状態を聞いてハッとしている。師匠だものな。吉田さんは何か病気にかこつけているみたいだと。池はいい奴だな。いい奴止まりだけど。シャナがまずお見舞い。悠二は自分がいなくなった時に母はどうなのだろうと。自分を何か騙すような言葉を言っている。ヴィルヘルミナにも伝えた。それにしてもひどい晩飯だな。でも、ヴィルヘルミナの薬はすごいな。吉田さんが作ったものを持ってきた。翌日は悠二は吉田さんに迷惑をかけてごめんと。でも吉田さんは怒って作ったものを置いて吉田さんが帰る。シャナは悠二が嘘をついていると。シャナも今の悠二とは一緒にいたくないと。悠二の所にイェーガーのザロウルが来た。気付かなかったそうだ。でも、本体はまだいるんだな。

 来週からは期待していいんだよな(何回こんな事を書いたのだろう)。

ロザリオとバンパイア
 新聞部ははやってる。銀影部長も普通にやっている様だな。萌香は打ち上げをしようと。そこへ飴をなめながら縞のハイソックスの女の子がやってきた。不思議系だ。
「雪女とバンパイア」
 白雪という女の子なのだけどいない。というか、そんなのがいたんだ。彼女も縞パン系ですね。月音達のクラスメイトでした。白雪は月音のかいた記事をコメント付きでスクラップ。いきなり腕を取られたぞ。猫目先生に白雪について他の先生が気をつけたほうがいいと。白雪に捕まった。白雪さんがあのクラブに行くと自分が何をするか分らないと。あ、いきなり行った。馬乗りになったのは白雪じゃなくて氷人形か。月音も氷の上で逃げられない。そこへ黒乃が萌香を連れて登場。今回は紫パンツ?萌香の傷つけようとする白雪さんを月音が止めたら、想いを拒絶するのかと言ってどこかへ行ってしまった。あ、そりゃそうだ。氷が解けて、池に落ちてもおかしくないか。

 この体育教師も本当はエロなはず。さて、白雪さんがしゃがんで泣いている。新聞部の皆さん(紫と銀影以外)は風邪を引いたみたいだ。猫目さんが新聞部へ。おいおい、体育教師が白雪のせいで氷漬けになった。この眼鏡女教師は赤パンかよ。やるなあ。さて、探しに行くと。銀影がスクープ写真を持ってきた。さて、白雪さんの所へ月音。白雪さんが涙を流している。お前だけは私を分ってくれていると思ったのにと。新聞部の皆さん。さて、スクープ写真では小壷先生が破廉恥な事をしようとしていたのか。いずれにしろ白雪暴走。白雪が氷の間に落ちそうになったのを助ける。さて、女の子3人組は白雪の氷人形に取り囲まれている。自暴自棄になっている白雪を月音が説得。氷人形を白雪も制御できないそうです。さて、萌香がすべりこんできたが、ロザリオがきれいに外れましたなあ。裏萌香が白雪にいきなり蹴りをいれた。人形の時間も加えてバトルはまた1分半弱。
 部室で新聞部の皆さん温まっている。白雪登場。髪を切ったそうだ。まあいつもどおり銀影さんは着替えの盗撮ですか。萌香が月音の血をせがんでるところを白雪に見られている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

狼と香辛料,「狼と無言の別れ」

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-を録画失敗した。

狼と香辛料
 手をつないで地下道を逃げる。何か感じているらしい。水のはねる音がすると。追っ手は犬を放ったらしい。ロレンスに耳を塞げと。犬が怯えて逃げた。久しぶりに遠吠えを上げたからむせたか。
「狼と無言の別れ」
 連中が、こっちが地下室にいると分っていたら挟み撃ちされると言ったが、向こうからもやってくる。追って曰く、ミローネに売られたらしい。逃げ道に向かうと待ち伏せしていた相手に今度はロレンスが刺された。ホロは光のある場所はもうすぐだと。ロレンスのかなり傷は深いようだ。出口は古井戸だった。出られない。前を行くのはクロエか。麦の取引・伯爵の利権、関税。色々あるわけだな。思ったより絡み合っていたのか。そして、ホロを教会に突き出して過去からの決別を宣言すると。古き神の放逐と人間の理性と進歩の保護者教会万歳だ。クロエは麦の利権でロレンスに儲けさせ、そして、一緒に店を出そうと。プロポーズじゃん。さて、ロレンスは約束を守ることが商人の第一義だと。そして、この狼を北の国へ連れて行く契約を結んでしまったと。クロエと一緒にいる気はないのだな。クロエはロレンスは殺してよいと。ホロは謝ってから、ロレンスの傷から血をを吸う。さて…。クロエはひるむなと言うが、ホロの目つきが変わった。本性を見せた。さすがのクロエも驚いている。目の前には巨大な狼。最初にロレンスに会った時も見せなかった本性を見せたわけだ。

 クロエがこけた。狼の姿のホロは追ってきた人々を追い掛け回してなぎ倒す。というかなんというか。食われなかっただけマシか。というか、食われた人も何人かいたのか?そして、涙を流して腰が抜けているクロエの前にホロが立つ。クロエは結構胸があるんだな。食わなかったか。クロエのマントをくわえてぶらさげている。さすがにロレンスも怯えている。ホロは麦の入った袋をくわえて立ち去る。ロレンスは破いた服を弁償しろと。何年もかけて買った服なので、北の森まで追いかけてやると。
 支店長の部屋。ホロは支店長が来るまでロレンスを守って、ここまで連れて来たのか。そして、どっかへ行ってしまった。特権の引き出しと王との取引で何とか35万枚を儲けたそうだ。だが、諸掛でかなり取られたらしい。それでもメディオ商会との利権取引の取り分としてロレンスは1000枚の金貨(銀貨?)を得た。メディオ商会にこの話を持ちかけたのはクロエか。最初のいい儲け話というのはこのことだろうか。商売でロレンスを見返したい、振り返らせたいと思っているのだろうか。ロレンスは胡椒が欲しいと。この支店長は前に読んだ戯曲を思い出したそうだ。その戯曲で出てきたようなたっぷり胡椒の効いた体、つまり成功したロレンスさんと会うのが楽しみだと。おや、ロレンスの名前で請求書が届いているそうだ。さて、荷揚げ場に大量のリンゴ、銀貨140枚ですか。ホロか。なるほどね、このタイトルは二人を見送る支店長さんのセリフから来ているのだな。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

08年2月第3週のアニメ1.0

俗・絶望先生
「君知りたもうことなかれ」
 非通知だ。知らない事がいい事は一杯ある。常月さんがつきまとっている。久しぶりだ。団地の奥さん怖いな。宇宙の真理…。なんかすごいイヤな宇宙の真理だ。

「夢無し芳一の話」
 臼井君が存在感ありすぎて気持ち悪い、そして、メルメルがしゃべってる!あ、胡蝶の夢という事で蝶が出てるのか。日塔奈美の普通じゃないのって結構あれだね。メルメルのCVは斉藤千和だったのね。それにしても変な踊りだ。原監督出すなよ。まあ、いいけど。確かに既に訳分らないよな。

「隠蔽卒」
 話がよく分らなかった。というか、それ以上に誰が何のCVをやっているのかの方が気になった。話が分らなくても面白かったという事で。

 金策寺の江川って達也?それとも卓?

ARIA The ORIGINATION
 灯里が失敗しても何もなし。アリシアの話ですね。妙な着ぐるみを社長がしている。アリス・アテナと藍華・灯里が市場で出会った。第一期から思うのだが、アテナのすごさについてはアリスはピンと来ていないのだろうな。ただのドジっ子だし。
「その 素敵な課外授業に…」
 アリア社長が練習を手伝うらしい。妙な着ぐるみを着ている。アリスが灯里に怒られる時はどんな感じか聞くが、起こられたことがないらしい。藍華が何と言うか燃えている。で、アリスもアテナには叱られた事はないそうだ。でも、アリスには灯里が怒られないのが謎らしい。おいおい、アリスは覗きかよ。で、学校の制服でも観察。藍華にも怪しい姿を発見された。さて、アリスがいないというか、やっぱりARIAカンパニーの周りをうろうろしていたわけだ。ま、灯里が色々とタイミングよくやらかすわけなのだが、アリシアさんはニコニコ。あ、灯里のゴンドラが沖へ。アリスは疑問を抱くが、疑問は疑問。答えが出ない。灯里がアリシアさんに見放されているという考えに至ったぞ。

 一週間たってもアリスはアリシアの本心が分らないらしい。アリスは一人でパフェを食べる。何か思いついたようだ。というかアリスの前にアリシアがいる。気まずいらしい。アリシアがアリスを微笑みながら見ている。あらあら仏のおしおきを予想していたら、全然関係ない話。アリシアは聞きたい事があるかと。アリスの手が震えている。足もどんどん下がっている。見抜かれていると。当たって砕けろらしい。で、質問。叱らないのは冷たいんじゃないですか?と質問。さて、アリア社長に飴を届けてもらう事に。アリア社長はいつものように気ままにやっている。さて、その様子を見せてアリスにどうかしらと。散歩。さて、1回目に寄り道をした時に間違いをしたのを指摘しなかったのはどうしてかと質問。「こっちじゃない」じゃなくて「こっち」。そうしないと動けなくなるのではないかと。アリスは分るような分んない様なという表情をしている。失敗し続けたら、自分を反省すると。失敗も成功も分かち合う事。それがアリシアの望みなんだな。灯里達と会った。やっぱりアリスは不思議そうな顔をしている。アリシアはこの話は内緒だと。でも、アリスは内緒にする意味がないと思うと。ちょっと生意気言って恥ずかしがっているのがなかなかいいな。アリスは頭もよくて、しっかりしているんだけど、アテナの後輩なんだよなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年2月第2週のアニメ2.0

墓場鬼太郎
 ニセ鬼太郎は向こうの世界へ。
「ニセ鬼太郎」
 ネズミ男VS科学者。地獄へ行って戻ってくる事になっているらしい。ちゃんちゃんこがすり替えられている。父が一人で言ってくるそうだ。ニセの方はうまくいっていない。ネズミ男が適当な事を言って鬼太郎が行く事で契約成立。ま、鬼太郎も子供だという事だ。
さて、鬼太郎のオヤジが地獄へ来た。ニセ鬼太郎は助からないと言い放った。さて、ネズミ男はどうなるかというか、ま、だからといってという事か。

 ネズミ男は逃げる算段。ニセ鬼太郎は父にすがるしかない。本当の地獄へ。寝子の魂がいた。ニセ鬼太郎はパニックになってどっかへ行ってしまった。寝子の魂はちゃんちゃんこはニセ鬼太郎が着て戻ればいいと。さて、本物の鬼太郎が地獄の寝子を迎えに行くが、彼女は戻らないと決めたのだ。切ないな。

 ところで原作を読んだときから疑問だったのだが、ニセ(人間の)鬼太郎はどうして鬼太郎になろうとしたんだろう。

H2O~FOOTPRINTS IN THE SAND~
 「true tears」じゃなくて、こっちを見ているのがとても自分らしい。
 ゆいが手を合わせている。彼女も実は働き者。
「ゆい」
 はやみとひなたが一緒にいるので妙な感じに。主人公はいつものように押し付けがましくて、ひなたは無茶を言う。さて、ゆいがはやみ達がごはんを食べている所へやってきて、クレーム。そして、ゆいさま実力行使。何があっても許さないと。主人公はゆいとは話さないのか?主人公は彼女の事についても何とかなるかと思っている。昔ははやみの家は経済的な支配者だったのだな。次はゆいが町へ出るとはやみ達が買い物をしているところに行き当たったのか。ゆい曰く最悪。

 結局、合流している。はやみは帰るって。ゆいも皆で遊ぶのはお断りだと。でも、ゆいとはやみは両方とも巨大パフェを頼んでしまい、早食い合戦。音羽もいる。あれ?精霊って話はどこで出てきたんだっけ?それでも全然構わないのだが。さて、時間は無限ではないと。次はパンチ合戦。はやみの圧勝。ゆいが負けるのは悔しいみたいだ。お財布を落とした。ゆいは戻るのはいやだから山道を行ったのではないかと推測。あ、山道を転げ落ちた。元のはやみの家だな。そこにはやみ。ゆいは怒りを爆発させる。憎しみを一身に受けることについて甘んじるとしても、はやみの心の中にある玉子焼きと家族の思い出は消えないわけだ。ゆいは給食係として玉子焼きをはやみのところに一つ置いてやるわけだ。このアニメの重要キーワードな訳だ。玉子焼きは。

灼眼のシャナⅡ
 シュドナがいる。さて、何をするつもりだろう。事務所を襲ったようだが。それはそれで雇われ仕事?
「それぞれの道」
 緒方の池との会話。皆変だと。田中は佐藤を少し避けている。悠二はやる気。田中はゲーセン。佐藤がアウトローの仕事についてシャナに教えてほしいと。一応、田中は周りと距離を置いている感じがすると。でも、緒方は少し気持ちが浮ついているみたいなのを見透かされている。佐藤曰く、アウトローというのはフレームヘイズの支援者。つまり、最初にシュドナイが襲ったのはアウトローか。田中は佐藤との話を切り上げた。

 さて、ヴィルヘルミナが殺されかけた経験をシャナへ話す。さて、緒方の練習試合。田中が見に来たのだな。やる気になったな。メチャメチャ悠二はやる気。さて、田中は佐藤を呼び出した。佐藤は自分の道が見つかってよかったんじゃないかと。田中は例の栞を佐藤へ。二人の道は分かれたわけだ。

ロザリオとバンパイア
 誰か着替えている。陽海学園の女生徒さんだよな。みなさん。自分達も妖怪だとしても覗き魔は怖いみたいだ。
「新聞部とバンパイア」
 楽しい部活は萌香に血を吸われる事から始まり、黒乃の胸むぎゅだ。紫が抱きつこうとしたが、それは失敗。部長さん登場。銀影君はちょっとかっこよさ気。関西弁だが。さて、新聞部で書く話は連続覗き魔事件についてと。真犯人を探そうと。いや、部長さんに上のほうにポスターを貼らせているのだが、パンツ覗いていたわけだ。当然、部長はシラを切って主人公がやっていたという事にするわけだが。萌香にもエッチな人は嫌いだと。確かにトイレでもパンツを見ようとするのは「何をやっている」だよな。裏萌香は銀影から離れた方がいいと警告。それにしても月音は間が悪いな。いいんですが。

 さて、萌香と黒乃から責められている。全然信用してくれない。さて、銀影が励ますのだが、罠だな。で、あそこから覗いてみろと。ベタベタな罠ですよね。思い切り皆が着替えている。あ、証拠写真を撮られた。さて、皆がえらい格好で取り囲んでいるのだが。なかなか悪くないね。状況は置いておいて。黒乃が自分以外の女の子に興味があるという妙な観点での怒りに紫は呆然としているのだが、調べてみようと。さて、銀と萌香。銀がキスをしようとしたのだが、失敗。そして、月音が覗きをしている写真を見せるわけだ。ベタだな。そこへ黒乃と紫が探偵の格好で。ベタベタだな。このベタ感はキライではない。黒乃が写真の謎解き。それに色々。頑張って銀さんは覗き場所へドラム缶も運んでたのね。おお、たっぷり色んな写真も持っていたりする。彼は想像通り狼男ですね。そして、ナイスタイミングでロザリオが外れるわけです。今までの皆さんの中では一番強いみたいだ。でも、そこそここれまでの皆さんよりは強いと思うのだが、かなり間抜けみたいだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年2月第2週のアニメ1.5

狼と香辛料
 訪問者があの地下室から出てきた。二人きりだったのか。ホロは一人きりにされた。
「狼と痴話喧嘩」
 つまり狼の化け物と関係がある事をバラすという事で、取引が終わるまで手を出すなという脅迫か。だが、ミローネ商会はかなりの額を投資しかけている。どうすべきか。さて、残された一枚のカード。こちらからメディオ商会に狼がいると先を打って告白をする。先に買い取らせるという交渉をするという事。支店長とのやり取りは進む。ロレンスはメディオ側は銀貨を集めていないはずだと推察。ホロとロレンスでミローネ商会が銀貨を集めるその間、逃げ回ると。今銀貨がなくても即決でトリニー王家と決済をすると。さすがの支店長だな。気をつけなければいけないのは教会。合言葉はピレオ・ノマイ。ほお。馬車の下から抜け出して降りて、地下へ侵入するのか。大冒険だ。ホロの地下室の扉が開く。場所を移動させるらしい。さて、ロレンスは震えている。

 合言葉を告げると天井の石が開く。さて、小部屋で待つ女。狼の仮面がある。クロエか。そして、ホロ達は地下を逃げる。馬車に乗り込む。無事で何よりだと。ホロは何か怒ってる。恥をかかせたと。お前が迎えに来るはずだったのではないかと。何、頬を赤らめてるんだ。さて、クロエが捕まえたものの中にいたそうだ。やはりだな。ゼーレンから聞いた名前でクロエが正体を知ったようだ。ホロは自分の事を覚えている事が嬉しかったのだそうだ。でも、クロエはホロに向かい、自分達がホロにビクビクする必要はもうないと。教会へ突き出すつもりだと言い放ったそうだ。悔しかったそうだ。そりゃそうだよな。さて、笑うのは金が入ってから、泣くのは破産してからだと慰める。でも、確かにホロは久しぶりに会話をするから喜怒哀楽が激しくなっていると。勘違いするなと。このあたりのやり取りはいいね。さて、荷馬車から降りる。この二人にはいい感じの会話の駆け引きがあるな。ホロを探しているが見つからない。クロエが馬車で行く先はどこか。まるで喪服のようだが。そして、ホロ達はまた地下道を進む。

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-
 昔の話ではない様だ。アガシオンとサカキに追われたアマデウス達が高速道路の上を逃げる。指揮をしているのは誰だ?王子ではないようだが。例の王国の者か?アマデウスがやられて捕獲された。いや、ISDAが捕獲したのか。ジークリンデは逃げている。アーシム王子じゃないよなあ。ああっ!ローラか。
「平穏-仮初めの日常-」
 トアがファミレスのウェイトレスをやっている。へえ。ラブラブだ。それにしてもこのウェイトレスの制服はすごいな。二人のウェイトレスの乳もすごいけど。今度はハウリングスター達の確保か。おい、カズキはまだ生きていたか。さて、ジルアードの司令との会話。アーシム排除は長い目で見れば正解か。でもどうして追い立てているんだろう。おや、キリルは形だけの栄転先の宇宙ステーションで酒びたりで、オペレータ三人組もとばっちりで宇宙にいるのね。で、ギオは気合を入れて料理。確かに仮初め感がたっぷり。

 さて、タルタロスへ。キタジマ博士は秋葉原で隠れた生活を送っている。ISDAから卵を救い出したのだな。何故かジークリンデがギオ達の所へいる。味付けに文句を言っている。お、次はヨナミネかよ。ウィドーがカズキの願いを叶えると。なんだかねえ。1年も逃げ回っていたのか。ジークリンデはジンの「夢」(みたいな生活)と聞いて怒る。それはそれで分る。実は司令も悩んでいるんだな。ヨナミネがギオと話をする。どうなのかな。さて、ジークリンデとトアはお風呂で会話。ジークリンデは可愛い下着つけてるんだな。さて、接近したタナトスから何か。ドラゴン達が反応。ジンは一年間楽しかったと。さて、トアにも何かの反応。ギオも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年2月第2週のアニメ1.0

俗・絶望先生
「文化系図」
 「女系図?」似ていないわけでもないが。体育祭に先生の生徒の女子の皆さんは文化系体育祭に参加するらしい。体育会系の恋愛は笑えるな。確かに丸の内線は文系だが、日比谷線は理系という感じはしない。東西線が体育会系はOK。

「私はその人を常に残りものと呼んでいた」
 福袋の話。何か役に立つなあ。知ってる話だとはしても。

「恩着せの彼方に」
 プラス加賀さんの回。日塔奈美の焼いたクッキーに恩着せがましいと言っちゃった。恩知らずと恩着せがましいの持久戦か。タクシーは以外に値上げになってないな。深夜の長距離とか。出た。ツンデレネタ。

 良かった。臼井君ネタだ。木村カエレが見舞いに来たのか。

ARIA The ORIGINATION
 晃の話。藍華が灯里とアリスにどう思うか聞く。
 衣替えですね。トラゲットの話は話題には出たけど、ほとんど出ていない。三社長揃い踏みでしたか。さて、藍華。短い髪が風になびく。
「その おもいでのクローバーは…」
 さて、広場へ。おいしいパン屋さんが開店したと聞いたので来てみたが、分らない。アリスの師匠アテナさんの声が響く。さて、帽子が風に舞う。そこへアリシアさん。どうにかするだろうな。神業の持ち主だものな。うーん…悪いけどギャグか?やりすぎだとしか思えないのだが。いや、それはそれでギャグシーンとして捉えていいんだな。アリス曰く、あの二人は天才。藍華の手が止まる。晃があの二人と一緒にいてどんな気持ちだったのだろうと。何で藍華に話があたるといい感じになるんだろう。彼女が少し寂しそうな顔をする。テクニックのアリス、友達作りのうまい灯里。恥ずかしいセリフ禁止の決め台詞を言おうとしたところ、いや、ごもっともという状況に。打ちひしがれたという感じ。涙も流せない。手を振る手を止める。晃の大掃除は続く。藍華は捕まった。

 部屋の掃除は心の掃除と晃。なんだそりゃ。まだまだ続いているみたいだ。藍華がアルバム発見。その時晃だけシングルだったのか。晃はかっこ悪いよなと言っているが。藍華が悔しかったんですよね。と。泣く。晃は時間がかかっただけの事と。それなりに落ち込んだわけだ。でも、アリシア達は友達だし、それはそれ、これはこれ。藍華は何故晃は強いのかと。
 晃は昔話をする。そのアテナに抜かれた時の頃の話。どよーんとそぞろ歩きをしている。焦燥感はあるわけだ。クローバーを発見。ぼやっと見ているうちに四葉のクローバーを探す。ない。オーナーの娘。つまり、藍華がそこへ。諦めればと。ないものはないんだからしょうがないと。うちひしがれた。ないものは付け足せば言いと。ほお、バラの花びらで四つ葉に。晃は開眼!晃は努力に秀でた秀才になればいいと。うーん。藍華は感動。さすがに覚えていないか。と。晃はその四つ葉をしおりとして取っていたのか。それを藍華にあげると。晃が彼女に目をかけているのはそういう事もあるからなのかな。通り名の件は晃がニコニコと無言。晃の私服姿はそれはそれで女性っぽいな。回想シーンのノースリーブの服もよかったし。なかなかおしゃれ。
 藍華は元気になった。色々考えているうちに、その考えを恥ずかしいと気付いた彼女の表情がその直前も含めてなかなかよかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年2月第1週のアニメ1.0

灼眼のシャナⅡ
 OPが変わった。KOTOKOか。雰囲気は悪くないな。是非、ここからはOPの様に派手になって欲しいな。
 片付けはそこそこすっきり終わったみたいだ。さて、池の天敵藤田さん登場。大変だな。そうか、近衛さんの衣装だけ残って近衛さんの事は記憶から消えているのか。普通の人は。
「つきせぬ想い」
 さて、ヘカテが戻ってきた。あの腕輪はベルベオルのものだったのね。さて、マージョリーが話があると。悠二の体も調べたいと。吉田さんも来た。フィレスから渡された宝具を見ている。ほお、これを使うと存在の力を失う代わりにフィレスを呼び出せるのか。田中は佐藤の家の前できびすを返して帰る。いずれにしろ悠二はやっかいな事になっている。

 父はまたどっかへ行くそうだ。ヴィルヘルミナが悠二に頼みたい事があると。吉田さんとは家の前でさよなら。吉田は緒方と会った。田中とデートしていたのか。さて、近衛さんの事を公園で思い出したのだが、緒方に聞いてももう分らない。悠二には資料の分別を頼まれた。ほお、タイプライターを使っているよ。ヴィルヘルミナは資料の分別をさせているだけでなく監視もしているといえるのか。ヘカテーが何か始めた。さて、吉田、力を得たいと言っているが、宝具を使えば自分がいなくなって、シャナと悠二の二人になってしまう。さて、悠二は剣の稽古。吉田さんは悠二と同じ場所にいたいと願う。だからフィレスは宝具を使うと。ヘカテーの手の甲から小鳥が飛んでいった。

ロザリオとバンパイア
 サッカーだ。何で?主人公の夢か。という夢というか妄想でした。普通に血を吸われていたのだな。
「スクール水着とバンパイア」
 先生は部活に入りましょうですと。何か妙なオーラを月音が出している。変な部ばかりだが、この水着の女性は誰?水泳部は女子ばかりだってさ。何か色々よこしま。あ、泳ぐ月音と水着の萌香も妄想か。どんどんこいつがバカ化している。すげえ楽しそうだ。萌香がプールサイドで震えている。怒ってる。で、部長さんはぴったりくっついている。萌香怒る。萌香って水にかかるとダメなのか。さて、黒乃・紫も登場。紫は想像通りのスク水でございます。で、黒乃の水着の胸がはだけそうになっている。で、外の三人組は誰だ?意味不明な黒乃・紫のバトルが始まる。おお、バンパイアにとって水には清めの効果があるからダメなのか。裏萌香が表を叱責。

 女だらけの水泳大会ですか。ま、ここまでバカだともっとやれという感じだ。こういうの好きだし。妙にリアルな「女だらけの…」だな。紫は何だか知らんが勝つのだが、涙が出てしまうらしい。こういうキャラソン宣伝もあるんだなあ・・・。妙に感心。盛り沢山だな。さて、部長さんが月音を誘う。一方の萌香は苦しそうだ。この部員の皆さんは、ほお、男の精気を吸い取るマーメイドですか。セーレーンかと思ったが外れた。ほお、萌香が助けるために水に飛び込んだが。ビリビリして終わった。さて、マーメイド部長を黒乃が抑える。その間に主人公はロザリオに触れる。裏参上。水の中なんて関係ないのね。お、さすがに裏でも水は苦手みたいだな。黒乃・紫が部長以外を抑えたのだが。でも水から出たらすぐにやられるのだな。裏萌香が主人公をはたく。何も表の事を分っていないと。近寄るなだと。困ったものだ。雨の次の日には萌香は来なかった。主人公君謝る。でも月音が入るなら水泳部に入ると。猫目先生が新聞部に入ったら?と。そういう事で黒乃、紫も新聞部に入ることに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年1月第5週のアニメ2.0

墓場鬼太郎
 参ったな。原作のテイストをそのままかよ。古本屋で見つけた古漫画の感じでも出しているのか?いや、版画か。鬼太郎の声がちょっと幼い。もうちょっとこしゃまくれた感じでも良かったのだが。これも「三丁目の何とか」みたいな昭和ノスタルジー系なんだろうか。
 学校に行くのだな。
「寝子」
 絵のうえにどういう効果をかけているんだろうか。教室の寝子は何か落ち着きがない。鬼太郎が怪しい奴を追う。トイレに追い込んだが、トイレに入っていたのは寝子。さて、鬼太郎の持ってきた弁当のドブネズミの匂いに反応していたのか。そうでした。食べたら戻った。寝子はその境遇を嘆く。さて、鬼太郎も身の上話。ネズミ男が居眠りしている。まただ。ネコになった。彼女はもう学校に行けないと。なら、歌でという事で。

 さて、トランプ重井の元を訪れる。重井はなかなか上手ですと。前座に寝子。うーん、観客席の雰囲気も悪くないな。さて、ネズミ男が寝子が歌うのをテレビで発見。それから鬼太郎の偽物。ほお。さて、本家(?)鬼太郎は鬼太郎が油断している隙にネズミをステージに投げ入れる。因果な話だ。さすがに鬼太郎も落ち込む。父は風呂で居眠りしているし。さて、本家(?)鬼太郎登場。昔読んだのは二十年以上前だったから忘れているよなあ。、自殺教唆か。さて、本家(?)の鬼太郎は寝子を水の中にひきづり込んだ。水木さんが鬼太郎は助けたのだが、寝子は助からず。本家(?)鬼太郎は行方不明。

 これで和んだり癒されたりする奴はあまりいねえだろうな。いや、いないとは言えんか。

H2O~FOOTPRINTS IN THE SAND~
 本当の笑顔とかなんとかが失われたのはいつなのかという事で。
「神楽」
 まだ、海なのか。いや、この前の続きか。ひなたは主人公を連れて行く。ひなたは唐突。うん。そうじゃなきゃね。で、はやみは主人公に近づくなと。誰が描いたか知らないが、黒板に主人公達をカップルにした絵が描いてある。これも村の策略か。ま、授業中にはやみは出て行く。最初に戻ったな。下校時に祖父の車。で、祖父はひなたに目配せ。半ば無理やり一緒に食事。さて、ひなたは神楽の家の実の娘ではない?はやみはやはり何だかんだいって一人は寂しいようだ。へえ、主人公の家は何気に名門なのか。妹は死んだというのが何かひなたの束縛になっているようだな。

 主人公はどっかへでかけてしまった。はまじにひなたの事を聞く。話しちゃった。さて、村道をひなたが歩いているとはやみが見える。鬼退治に出かけたのか。そこで助けないで逃げちゃったという事だ。次は音羽登場。本当の気持ちを話せばいいのにと。また消えた。無理やり主人公ははやみのところへ連れて行くと。で、住処に連れて行かれた。さて、現れたはやみのところへ。でも、はやみは無視。ま、そうだよな。で、ごめんなさいと謝る。はやみがひなたに飴玉を差し出す。昔の逆だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年1月第5週のアニメ1.5

狼と香辛料
 ジョッキでぶどう酒を飲むシーンについて、バーテンダーと話をしたのだが、当時(16世紀くらい?)ならガラス製の器で飲むのではないかとの事。確かにベルギーの17世紀位の絵では庶民が今使っているようなワイングラスで飲んでいるシーンがある。ま、地方によってもそこら辺の違いはあるだろうという結論に。そしてジョッキでワインを飲むのはいいとして、どれだけ入ってるんだよという話に。
 さて、例の若い男とロレンスが酒場で話をする。二人の会話を見ている男がいる。
「狼と無力な相棒」
 ゼーレンに尾行をつけさせたわけだ。価値の下がる銀貨で儲ける方法を商人に説明してそれにのってもらったのだな。宿に戻ってホロはロレンスを見て昔の男を思い出して笑い出す。方策の契約を結んだ男とだぶるのか。ホロは伝えたい事があったようだが、酔っ払って忘れてしまったようだ。支店長が仕事は請けると。例の銀貨集めは後ろに貴族がついているのではないかと。ロレンスは店の絵を描いてみる。ミローネ商会との取引がうまくいけば店を持ちたいと。そして、ホロは不満そう。旅をどうすればいいのかと。ホロには北へ戻るまでは付き合ってもいいと。それでも耳が下がってちょっと寂しそうにしている。ホロが手をさし伸ばす。ロレンスの胸の中で泣く。一人は飽いた。もう一人はいやだと。灯りを消してロレンスがベッドにもぐりこむと、その中にホロがいる。キスは拒む。ホロの目が赤い。ホロはひそひそと外に誰かいるぞと。ドアを押し破って入ってくる前に。2階の窓から飛び出す。ほお…くるくると来るな。

 荷馬車は諦めろと。念のため麦をと。走りながら、終わったら買い物をしようと。旗色が悪いと。二手に分かれるのはいい方法じゃないと。ホロがおとりになると。「孤独は死に至る病」だと。支店長は連れられていったという情報を。さて、何のために彼女を捕まえたのかと支店長が問う。支店長はロレンス達を捕まえてどんな意味があるかと。支店長はこの商売のためにはロレンスにはもうこれ以上の協力できないと。そして、思考を鈍らせてはいけないと。どうして襲われたのかという事について心当たりはあるかと。投げ文が届く。なるほど、彼女の毛か。支店長に狼の化身だと正体を打ち明ける。そうか、例の儲け話ではなく彼女を連れている事自体が襲われた原因か?さて、捕まった先。ホロが驚いた顔をする。知っている男か。いや、相手は知っている男ではなくクロエ?

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-
 2週間前。マスターを失うと暴走するのか。引き続きのヨナミネへの内偵指示。何と誰を?
「咆哮-明星の燃えし時-」
 王子は高笑い。マキナのバランスが崩れて暴走。ギオもトアの背中を知った。ギオにマキナが逃げてと。レゾナンスが解けるから逃げて欲しいと。アマデウスもハウリングスターもおかしくなった。そうか、ローラもやはりドラゴン。マキナの異常が分ったようだ。ハウリングスターも火星へ行かせて欲しいと。マスターの命令があればと。二人も火星へ。ヨナミネが王にアーシム王子を軍事担当から外せと。さて、ガーネットをドラゴンに。ジン達は逃げ出したが、ソウヤとマキナは穴の中で倒れる。穴から脱出したが、ジルアード軍の大攻勢。王子との対決ですな。

 戦闘開始。雑魚相手にギオが簡単にやられるわけはないだろうが。対決。王子は僕はあるがままの姿を受け入れると。王子はジンを罵倒。トアからは哀れに思われている。あ、捕まったか。ほお、トワが一喝で他のエセドラゴンを倒した。さすがに消耗。マキナが目をさました。マキナが立ちはだかる。王子の直撃をくらった。トアがコクピットから飛び出て、落ちていくマキナとソウヤを追う。王子が一撃を加えようとしたが、ギオが盾になる。アガシオンが逃げていった。ギオは暴走気味。王子は投げ出されたが、ガーネットに助けられた。トアが吹き飛ばされた。ギオは一体どうしたんだ?コックピットを飛ばしてジンがトアを助ける。さて、ライナ達が火星へ。火星でのギオの暴れっぷりは一体どうしたものか。火星全体が燃えている。

 マキナはソウヤを凍らせて火星の地の下でずっと一緒にいる事にしたのだな。ギオの大暴れでもあそこは大丈夫だったのか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »