« December 2007 | Main | February 2008 »

08年1月第5週のアニメ1.0

俗・絶望先生
 浴衣ネタだ。カラーだけど。というか本筋と関係ない話が木になる話だ。あびる可愛いな。
「路傍の絵師」
 なんか蒸着しなかったほうが色んな意味でよかったような・・・。パンツ丸見えの木津千里さん…。確かに木津千里のピーマン…。ま、いいですか。

「恥ずかしい本ばかり読んできました」
 先生は心は読ませませんと。心無い人と、心が読まれないというのは違うんだが笑えるよな。今更その心無い王様の話を聞くとどうするかなと思うな。透明鬘の話はいいね。先生反発。絶対読めないオチですか。つらいな。

 CM
 あびるさんが好きみたいだ。あのハゲの彼。このアニメで見るとD.C.ⅡのCMもネタにしか見えなくなる。困ったものだ。

「薄めの夏」
 小森のお姉ちゃんがエロっぽい。意外に胸もあるし。彼女の声、低いなと思っていたけど、テレビ版だと合っているか。お、例の水着着替えネタだ。いや、本編なんてどうでもいいんだ。あ、出た。どっちが前だ。のネタだ。漫画版と違って小森さんエロ過ぎ。

 ある意味で原作に忠実。いや、なんというか忠実。こうなるのか。今回はOPがなかったのでいいんだよな。

ARIA The ORIGINATION
 急に灯里は自分が役に立っているかという問い。アリス達は勝手な事を言っているが。
 朝だ。天気もいいらしい。アリシアさんはほとんど休みなしで働いているそうです。
「その 明日を目指すものたちは…」
 灯里は少し考え事。もっと役に立ちたいと言っている。明日は合同練習はお休み。トラゲットというのをやってみるらしい。渡し舟か。あ、なるほど、そこでシングルの人たちだけで営業するのだな。このエピソードが初めて出てくるのが不思議な感じ。さて、四人が持ち場についた。オレンジプラネットのアトラさんは眼鏡っ子かな。意外に難しいのか。姫屋のあゆみという人もいる。オレンジには杏という面白いどよーんな人もいるな。杏はプリマ昇格試験を落ちたばかりなのか。何度もチャレンジしているのか。試験の話。あゆみはプリマにならないでトラゲット専門を目指しているそうだ。ふーん。そして、次は杏さん。さすがに灯里も話しづらい様だ。杏は目がキラキラしている。灯里は自分が受けるレベルじゃないんだと思っている。でも、その日が来て落ちても諦めないと。杏はその話を聞いて目がキラキラ。

 さて、午後。灯里の最初です。杏がアイコンタクト。漕ぎ出る。ほお、灯里の身のこなしはなかなかのものなのだと一目置かれている。こういう方が彼女らしくていい。このウンディーネのBGMはいいね。ARIAだなあ…。いい意味での。どこがとは言えないが一期のテイストがある感じがする。他の三人は灯里の事をさすがARIAカンパニーの社員だと。次は灯里と会う時は彼女はプリマじゃないかと。さて、試験官の問題じゃないかと眼鏡のアトラ。トラゲット専門でもいいかと。あゆみはアトラにどうしてもう受けないのかと。杏はウンディーネとしての自分を否定されるだけだと思えると。杏は自分を奮い立たせる。柔らかくなればどんなものにでもなれると。こういうセリフって灯里以外が言うといい感じ。それに反論しようとするアトラに灯里が励ましの声を。でも、このシーンはいいか。アトラももう一度頑張ってみると。皆、それぞれ頑張るわけだ。アトラの場合、冷静になるとまた戻るかもしれないが。ちょっとほろりとするな。

 いいエピソードだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年1月第4週のアニメ2.0

H2O~FOOTPRINTS IN THE SAND~
 前回の続き。
「はまじ」
 なんだ?この双眼鏡で観察している女の子は。ま、海へ来たわけだ。ゆいはビキニだ。ひなたは乳でかい。雪路なる女の子。はまじの妹か。一緒に遊ぼうという事だ。主人公に敵意を持っている。ゆい様が被害を受けているようだ。ブラが外れたり。主人公行方不明。というかはまじの妹の策略だな。

 主人公行方不明。雪路に問い詰めるんだが。音羽が何故か来た。スカートで風を送る。この、ゆきじに連れて行かれた岩は満ち潮で孤立するのだな。さて、雪路は足をつったようだ。主人公の出番ですね。泳げないようですが。さて、救い出されたのですが、はまじが人工呼吸。やりますね。最後は皆でお風呂。はまじが男風呂へ乱入。というか、彼は男か?夜の海岸を主人公が歩いている。おや、何気にはやみも海へ来ているじゃないですか。スクール水着で。気持ちを聞きに来たと。さて、そこへひなたも来ましたよ。

灼眼のシャナⅡ
 そろそろ仕掛けた奴が動き出す。やっとだよ。フィレスの力を悠二の中から出た腕が吸い取っていく。ヴィルヘルミナがフィレスを引き剥がし、マージョリーが腕の本体を悠二から引きずり出すつもりだ。
「覚醒」
 また田中はこの世界へ。さすがにしんどいか。近衛さんたちが歩いている。バル・マスケの皆さんも集まっている。ちなみにヘカテーもだ。ま、この巨大な騎士については別に興味はないが、ヘカテーと近衛さんの関係だ。さて、近衛さん達登場。近衛さんはヘカテーの似姿か?近衛さんは刻印とか言って杖で悠二を打っているよ。ヘカテー登場。

 この冴えない感じの人はランテイ?近衛さんはつまりヘカテーのエイリアスで、ランテイが侍従の本体という事ですか。で、エイリアスからヘカテーへいろいろなものを移転させる。記憶とか。近衛さんは一瞬声をかけられて振り向いたが、偽りの器の回収は成功。シャナとヘカテーの戦い。互角か。さて、悠二が消えた。おいおい、消えたと思ったらヨーハンになった。その展開にはヘカテーたちもびっくり。ヨーハンとフィレスはここまでの展開無視で二人のラブラブな世界を展開。マージョリーの「何なの?」マルコシアスの「付いて行けねえな」は全くその通り。シャナは悠二が消えてしまうと言ったが、はじかれる。ヘカテーは所定の作業は完了したので戻ると。吉田さんの前にフィレス。フィレスはヨーハンに秘密の頼まれ事をされたから行くと。ヴィルヘルミナはフィレスに付いて行く訳にはいかないのだな。本当は行きたそうにしていたが。
 えーと。やっと始まったそうです。

ロザリオとバンパイア
 確かに、楽しくやっているよな。でも、これだけ妖怪と付き合いがあればその後でいい事がありそうだけどな。
 OPが変わった。これも悪くない。
「さよならとバンパイア」
 萌香ちゃんは優しいな。ダバダバダ~。黒乃は乳でかすぎ。月音はやつれ気味。3人組が月音の前に立ちはだかる。フォーメーション・・・はあ、ファンクラブか意味ないな。それぞれのファンクラブ会長さんたちのファンクラブ連合か…風が吹いている。で萌香・黒乃・紫にやっつけられた。それはそれで大変だな。この寮ってどっかの旅館みたいだな。マジでどこか鬼怒川あたりの旅館を元にしたんでねえかな。主人公は女の子達に守ってもらうことについて悩む。それにしてもファンクラブ連合はかなり来てるな。何かかなりこのファンクラブ連合の人達は思いこみがあるようで。それにしても特にデブの彼はかなりいいテイストだね。月音は皆にあまりにも守られ過ぎている事に少し落ち込んでる。

 あのおでぶの黒乃ファンクラブ会長とは何となくいい友達になれそうだ。そんな気がする。

 主人公は寮を出て行くようだ。紫は相変わらず呑気だけど、月音の様子が変なことに気付いたようだ。バスが来る。ファンクラブ連合の皆さんだ。思い切りやれると。男のろくろっ首とか、一本傘か。あのデブって何だ?のっぺらぼうか。さて、月音が萌香にはたかれる。友達だから助けたり助けられるのは当たり前だと。ファンクラブ連合三人組は可哀想だ。あまり彼らにひどい事しないでね。月音のみっともないという発言にファンクラブ連合会の皆さん怒る。なんだかなあ。合体しないでよ。月音は皆を守るといっているんだが、ロザリオが外れてしまった。あーあ。S級バンパイアが降臨してしまいました。幸せそうだなあ…。今回は80秒か。さて、S級バンパイアはツンデレかな。あ、あの月音が持っていた荷物って単に送りたいものだったのですね。つまり萌香の思い違いだな。運転手って何者なのだろう。運転手が言っていた、「あいつが選んだ」ってどういう意味なのだろうな。で、人間界への連絡はしやすくなったようですね。ツンがS級バンパイアで、デレが萌香か、EDも変わった。うーむ、無意味ににカッコイイEDアニメだな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年1月第4週のアニメ1.5

狼と香辛料
 二人は港町へやってきた。ホロに顔を隠さないのかと。ただし、ホロのその格好は一応言い伝え通りにはなっている。ま、ホロは忘れているだろうと。
「狼と商才」
 市場にはおいしそうなものが一杯だ。ロレンスの知り合いはリンゴの先物をやっていて大もうけしたのか。ホロはリンゴが食べたいのか。いいだけ買えと言ったらたっぷり買ってきた。でもロレンスはあれは宿代と食事だ。ほお、あのリンゴを全部食ったのか。本当に満足げだ。「食欲は多くを失うが、禁欲が何かを生み出すという事もない」か。なかなかいい言葉だ。箴言か何かか?さて、商会へ来て毛皮を買い取ってもらうという事で。商談だ。ホロはじっと見ている。ホロがロレンスの袖を引っ張る。さて、ホロが毛皮の香りを商人に嗅がせる。あ、さっきのリンゴの匂いがついて良い香りがするのか。商人が買い取り額を引き上げたぞ。すげえ。

 乾杯のぶどう酒。へえ、ジョッキで飲むのか。ホロのおごりだそうだ。ロレンスが昔、商人でもやっていたのかと聞いたが、あの方法は昔、村を通りかかった商人の思いついた方法らしい。ホロの経験の深さから来るのだな。さて、銀貨の発行しなおしという話はないそうだ。例の商人と出会った。銀切り上げについてはしどろもどろ。でも、ロレンスは乗ろうと。銀貨の種類をホロに教える。でも、酔いのせいかさすがに覚えられない。寝てしまった。さて、契約成立。この銀貨はかなり信用度が高いそうだ。ロレンスは何を気付いたのか。さて、両替商のところへ純度の確認をしに行くと。ほお、ホロは飲み込みが速い。で、両替商の旧友だが、いきなりホロに抱きついた。新しい銀貨と古い銀貨を耳で聞いてみるが、分りませんと。両替商の所からの帰り道ではホロ曰く、どこを見ても阿呆らしい。さて、銀貨の価値は下がるそうだ。例の若者に一杯食わされたようだな。ホロは新たな視点を見てみよと。さて、価値が下がる銀貨で儲ける方法。?例の商会へ行くそうだが、つまり物と換えてまた銀貨に換える?

 で、クロエは?

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-
 15年前か、どんどん遡るな。今度もアーシム王子か?何か発見した。ドラゴンの卵?もしや、ガーネットはドラゴン?いやジルアードは基本的にレゾナンスの方法を知らないはずではなかったか?
「慟哭-引き裂かれた運命-」
 そんな簡単にはトアを救い出せないという事だな。ガーネットとギオの戦い。真の力を見せろと。やはりそいういう事でしたか。ガーネットの剣でギオが貫かれた。でも、ギオが間一髪救う。さて、王宮から脱出。ギオは直接地球へ戻れないだけのダメージ。王子はお遊びはここまでだと。そうそう、アブニールの最終チェック。月面基地で火星でUNKNOWNのドラゴンが確認された。トアがギオを治療すると。トアの背中が発光している。でもかなりの力を消耗するんだな。少し休めば治ると言われたが、休む時間があるのだろうか。さて、アキラが温泉でもあればと言っているとマキナが指を指す。大丈夫か?温泉での戦いにでもなるのか?

 いや、本当に温泉ですか。ジンはギオに感謝。ここまで分かり合えるようになったか。トアが苦しそうにしている。マキナはちょっと心配している。さて、例の背中が光った事について、トアに質問。マキナはあれは「セイコン」だと。個体の死が近づいているのだと。アキラは自分の正直なマキナへの想いを二人に話す。アキラは素直だな。アキラがジン達がやってきたところで、鉱山の中が祭壇に見えると。ジンとトアの結婚式を挙げようと。マキナはギオの結婚式とは何かという問いには運命を変えるおまじないだそうだ。へえ、マキナが指輪を取り出した。指輪の交換だ。さて、ジンに指輪をはめようとしたところへ王子登場。ついでに言うとガーネットも。アキラが切られた。マキナが鬼の形相を見せるが、ギオが前にはだかる。マキナはアキラの元へ。だが、アキラは事切れた。そうなるとは思わなかったな。アーシム王子は始まると。マキナの暴走か。王子はかなりいろいろな事を知っているようだな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年1月第4週のアニメ1.0

俗・絶望先生
 藤吉晴美さんかね。
「十七歳ね 自分のシワをつかんで見たくない?」
 やはり藤吉さんだな。裏は絶望ラジオか。あ、着替え始めた。というか、上を脱いでブラ一枚になったのか。何故か知らぬが、カエレはパンチラ見せまくり。大草さんにメールかよ。あれ?そうだったんだ。マジで井上喜久子が絶望ラジオのゲストだったのか?というか声を誰か似せてた?で、パイン×ナップルで行くそうだ。ラジオの時計が変わってなかったね。

「義務と兵隊」
 義務教育を受けてもらうのですね。また、カエレのパンチラ。いや、割にリアルタイムなネタだな。井上喜久子がパンチラでゲスト出演?自意識過剰義務と片付けられた。晴海の4コマ漫画とかね。小森さんが料理を作ったり、先生は義務感を与えていたのか。完全自堕落。深夜アニメを見るのはニートと引きこもりの義務らしいが…じゃない自分は何と言うのだろう。自意識過剰義務?

「さらっと言うな!とメロスはいきりたって反駁した」
 さらっと言う人たち。学生も、日塔奈美さんもなんだかなあ。芽留ちゃんもさらっと言われた事があるんだな。どよんど。あ、倫がいる。いつのまにか鈴木商店高校になってる。それにしても色々あるんだね。DVDとテレビで事情があるんだね。次はどうでもいい話を大げさに言う話らしい。かっ。確かに痛快だ。カエレのパンチラも。

みなみけ おかわり
 ま、見なくていいかということに。

ARIA The ORIGINATION
 ネオヴェネチアは初夏のような天気なのか。社長が新聞を読んでいる。カドーロの補修作業の記事を読んでいたのか。
「その こめられた想いは…」
 さて、補修工事の話について三人が話す。さて、移築してきた建物の話になり、カフェの中へ行くことに。ここも補修工事ですね。さて、何か広場の隅で売っているようだ。知っているホテルのパティシエが菓子をガラス瓶に入れて売っている。さて、転んで落とした子がいるよ。さて、そのパティシエが寄って来た。灯里はチョコが可哀想と言う。さて、例のカフェの中へ。お、店長さんだ。そうか、いつも外で飲んでいるんだな。戻るとさっきのパティシエはいなくなっている。

 雨。そして、晴れ。カドーロの所に来たが、パティシエさんがいた。さて、仕事が終わった後でサンマルコ広場に行ってみた。パティシエさんがいた。さて、そのパティシエがカフェに来た。灯里に渡したいものがあると。パティシエさんは色々考えながらラッピングを考えていたんだな。店長さんとかとも話をしているうちに。当たり前の存在が素敵なことだと。
 近頃、ARIAについてはかなり流し見をしている気がする…

| | Comments (8) | TrackBack (0)

08年1月第3週のアニメ2.0

H2O~FOOTPRINTS IN THE SAND~
 ひなたの回想か?ひなたが走っているのを見たのだが、どうしようかな。
 さて、祖父との話。
「ひなた」
 ひなたさんが迎えに来た。おじさんはニヤニヤ。さて、はやみは登校中にかなり意識しているのだが、はやみが腕を組んでいるんだな。偽り。はやみが強引に主人公の腕を引っ張る。写生会だそうだ。ゆいは自画像か。お弁当を作ってきたんだが、努力したんだな。ひなたの運命の人なんだそうだ。さて、はやみの所に主人公が来た。そこへひなた登場。はやみは去る。やはり、ひなただったんだな。幼少の頃のお友達は。

 ひなたさんが家に主人公を誘う。主人公は聞きたい事があるのだそうだ。この子、音羽はすごいな。さて、消えた。さて、祖父と話をした。ひなたさんは悲しげな顔をしている。妹の部屋の紹介。死んでいたのか。ひなたははやみの話を避ける。うわ、はやみの家は村八分にあって家を焼かれたのか。ひなた的に何が分るのと聞いたが、主人公は分る理由を卵焼きの味が母が作った味だと。さて、主人公ははやみの所にひなたを連れて行く。おい、祖父の顔が目に浮かんだら、はやみに見せ付けるかのようにキスかよ。なかなか超だな。

 あー、そういう方向で目が離せなくなってきたってのは困ったもんだね。

灼眼のシャナⅡ
 時間前にマージョリーは始めてもいいと。
「永遠の恋人」
 ヴィルヘルミナはフィレスに力を与える必要があると。アラストオルはそれも考えの一つだと言うが、シャナは反対。フィレスに悠二を破壊しないという約束の下であれば分与してもいいと。フィレスは吉田さんにただの人間はここから出て行くべきだと。シャナが迎えに来た。お、下着姿だ。ほお。さて、やはりフィレスはヨーハン絡みだと乱暴だ。零時迷子には正体不明の自在式が絡み付いているのだな。

 おいおい、フィレスを学園祭に連れて来たよ。なんだよ。吉田さんの発案か。田中と緒方は楽しそうにしている。田中はちょっとマージョリーさんを避けているな。マージョリーはあせる必要はないと。本当にこの人は何気に人格者だな。酒を除けば。マルコシアスのマッチポンプ発言笑った。ヴィルヘルミナにヨーハンの事を聞く。へえ、フィレスは人間の子供を育てていたのか。それがフィレス。さて、池君完全に疲弊。祭りが終わるとヨーハンが悲しむと。ヨーハンの望みはフィレスだったのか。ふーん、フィレスが涙を流している。ヨーハンは大切な時間を止める事ためにミステスとなったわけか。祭りは終わり。おい、最後に本当のあたしがヨーハンに会う準備が出来たと。へえ、本体が別にいたのか。さて、フィレスは全て利用させてもらったので、ヨーハンに出てきてもらうと。おいおい、悠二の中から出てきたものはヨーハンではないな。ほお、近衛さんと従者は静止した中でリングを光らせている。のこのこやって来たフィレス本体も罠にかかっていたという事か?日本海みそねえ…

ロザリオとバンパイア
 へえ、中間テストなんてあるんだな。萌香は勉強も出来るんだな。パンツも見せるし。
「魔女っ子とバンパイア」
 仙童さんに調子に乗るなと。さて、ちゃんとパンチラ見せるんだな。得意技は金だらい落としか。萌香が庇う。紫でゆかりなのか。紫は萌香大好き。が萌香の乳を揉んでいる。友達としてだってさ。おいおい、廊下でまで揉むな。月音の事を半端男だって。おいおい、自分が魔女だって明かしちゃったよ。アホやな。黒乃が保健室で月音の介抱。ほお、黒乃は青の縞パンだ。いや、紫もパンツ見せまくっているな。あはは、月音は紫の魔術で黒乃の胸を揉んだり、パンツを脱がせたり。すごいな。萌香は怒っている。紫のいたずらの事を月音が怒っている。元々一人ぼっちだと。ま、悪い噂が立っているわけだ。実は悔しくて泣いたりするんだ。委員長登場。びしっと一本筋を通すとか言っている。

 月音は萌香に甘やかしすぎだと。萌香はほっとけないと。妖怪と人間なのかよく分らない存在だから学校でも孤立してしまうのじゃないかと。それにしても、紫はパンツ見せまくっているなあ。で、委員長達はリザードマンという亜人間ですか。いたずらをした後のアッカンベーで涙ぐんでたんだな。ありゃ紫の杖食っちゃった。リザードマンは紫を食っちまおうと。萌香登場。紫に強がらなくていいよと。委員長達が肩をすくめている。優しいな。そうだな。萌香も一人ぼっちだったと言っていたな。紫が泣いている。委員長達無視されてる。がぶっとやろうとしたら、尻尾に紫が噛み付いた。それを振りほどこうとした爪を月音が身を挺して助けた。えらいな。さて、襲おうとした連中を空へ助けたのは青の縞パン黒乃。まだリザードマン達は食う気満々。あ、ロザリオ外したよ。それにしても、パンツ見せまくりですがすがしい。紫は素直に泣いたな。ま、そんなこんなで。紫はすっかりおとなしくなって、自分からクラスの皆にこれまでの事を謝って何となく打ち解けてきたのだな。さて、紫が月音に抱きついている。また、月音にまとわりつくライバル登場。黒乃も萌香も怒ってる(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年1月第3週のアニメ1.5

狼と香辛料
 ホロは耳と尻尾を自慢。というか、自分の自慢。
「狼と遠い過去」
 雨。修道院に宿を借りた。あ、また服を脱いでいる。へえ、麦はホロがいる限りは枯れないのだな。ホロはこぎれいにした方がいいと。修道院には旅の人がいる。ロレンスと葡萄園の主人が会話をしている。為替の説明を葡萄園の主人にしている。おや、若い商人がホロの顔を見せて欲しいと。でも、そこでホロが顔は見ないほうがいいという事をたとえ話で説明。さすがだねえ。部屋に戻って食事。ロレンスはホロの嘘を見抜く能力からみて、若い商人の話はどうなのかと質問。

 若い商人の銀貨の鋳造直しについて、話は嘘だとの見立て。さて、ホロはロレンスが判断するには嘘をつく理由が分らないのが問題だと。ホロの方が経験は積んでいるという事だ。外は晴れた。ホロがいない。ホロは修道士と話をしていた。ホロはキリスト教がやってくる前からいたんだな。ホロは面白いな。ほお、ロレンスは若い商人の話に乗る。パッツィオという港町で落ち合う事に。時は金という商人の言葉を紹介する。農民も時間に正確だと言ったが、ホロはそうではなくて、空気で農民は行動すると。で、ホロが狼が森で人を襲う話をしたのだが、ロレンスも過去に襲われた事がある。もう、その話は止めてくれと。しばらく怒っていたが、ホロについても自分が襲ったことがあるかどうかはしゃべれないと。ホロは表情が豊かで、それがコロコロ変わるのがいいなあ。

 で、クロエは?

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-
 12年前か。ジルアードがISDAの警備を請け負う話。王がラジーナ殿下に責任者を任せるつもりだったが、ラジーナ殿下は殺されたようだ。いやあ、アーシム王子。さすがに幼い頃は無垢なのかと思ったら幼少から恐ろしい性格だったのね
「抱擁-呼び合う者達-」
 ギオとマキナはジルアード軍に追われている。アーシム王子は招待しようと。さて、アブニールは月で休止。キリルは本当に迂闊というか何というか。さて、アーシム王子はトアに状況説明。トアとアーシムが議論。さて、ギオとマキナが火星近辺に到着。月でのアブニールでの休止は暇らしい。さて、地上からの迎撃。

 ジルアードのドラゴンもどきもお出迎えなんだが、まずはマキナがどのニセドラゴンを相手にするそうだ。その間にギオ達が宮殿へ。さて、ギオはCSSでやられた。アーシム王子は会いたければ塔のてっぺんにいると。格闘という点ではジンはダメだよな。ギオはどうにかなるが。ギオはジンを連れて相手にしない事を選択。トアはその様子を見て怒りの表情。ジンは落下。ギオが助けた。それにしても女性の警備兵ばかりでいいね。さて、王子の前にやってきた。最後はガーネットが防御。ジンは王子の何らかの力ですぐにやられる。というかいたぶられているな。トアがCSSの効いた空間でガラスにひびを入れているのを見て、王子が驚いている。おお、その隙に王子を殴りつけた。トアの元へたどり着いた。そこへマキナ達も。王子はその様子を見て大笑い。まだまだ終わっていない様だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年1月第3週のアニメ1.0

俗・絶望先生
 ペリーさんが来た。
「まだ明け初めし黒髪の」
 あれ?ゴクウさんか。おいおい、全部デタラメな言葉で日本語で字幕つきか。意味分らないな、水着になっている。それにしてもカエレのパンツ、なかなかいいな。ちょっとハイレグ。毒電波を出しているのは先生らしい。地球の大ピンチだ。

「ティファニーで装飾を」
 普通だ。
 ひな祭りです。過剰装飾ネタですか。あはは、漫画家ネタでた。おしゃれ上級者もだ。ご近所アール・ヌーボーですね。へへへ。あ、ジンロク先生の過剰装飾ネタだ。でも、その前に先生の着替えとカエレのパンチラ。これはオリジナルか。兄登場。

「新しくない人よ 目覚めよ」
 旧新学期。旧暦の新学期か。あ、一旧さんだ。倫が一旧さんに捕まった。すごい、マ・太郎が解決策を。木津千里が訳分らない事を言い出した。

みなみけ おかわり
 今週は見ず

ARIA The ORIGINATION
 6分繰り下げか…そんな事するなよ。
 忙しさは一段落。電話がかかってきた。老婆が電話をかけてきた。へえ、灯里に仕事の依頼か。
「その 笑顔のお客さまは…」
 さて、藍華がその客について怪しいと。無理難題を言っていじめる客がいるらしい。アリスは抜き打ち検査官の噂を。灯里はパニック。さて、そのお客さんが着ました。別に普通の老婆というよりは初老という感じだな。アリシアさんは知っているんだな。この人の事を。行く場所はほとんどの観光場所は知っているから灯里に任せるとのこと。藍華とアリスが観察。ほお、浮島を彫像が抱えているように見える場所があるんだな。この初老のおばあさんはすごい、浮島が2本で抱えられているように見える場所がある。上級者だ。可哀想に、ついてきた藍華とアリスには何だか分らない。

 さて、次はミニチュアを作るおじさんの所。あ、二人がアリア社長に見つかった。おお、このご婦人は前に来ていたか。次はじゃがバターの屋台へ連れて来た。ここも知っている。藍華とアリスもじゃがバターを食べたいそうだ。このご婦人は今日はとても楽しかったというが、灯里は複雑な表情。さて、灯里は最後に一箇所取って置きの場所をと。必殺技を出すのか?さて、細い水路へ。へえ、花咲く修道院の裏庭の水路か。さて、老婦人は扉の裏に何があるのかと。藍華とアリスも入って行ったが、さて、その後ろについていけたのか。さて、建物の中の水路を抜けると大きく藤の花が咲いている。アリシアも知らなかった?やはり、灯里は不満だったのかとこのご婦人に問うが、行った事がある場所だったとしても灯里のもてなしの心がこもった場所で満足していると。そして、婦人は安心したと。とうとう藍華とアリスもたどり着いた。アリシア達もこの方を案内した事があるのか。へえ。ここで切れた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年1月第2週のアニメ2.0

H2O~FOOTPRINTS IN THE SAND~
 はやみさんか?山の上でよどみを吹き払うような風をずっと待っていたそうだ。
「はやみ」
 はやみのところに主人公が来たのだが、また拒絶された。さて、皆が琢磨君を村を案内。ゆいは田んぼで農作業。ほお。そうなのか。お嬢様かもしれないが、農家の娘だったんだな。へえ、大地主なんだ。ひなたも大地主なのか。ひなた家が村長をしているそうだ。なんだ、この巨大な結婚式場は。つり橋が見える所に来たが、あの吊り橋は渡ってはいけないと。鬼が住んでいるという伝説があるようなのだが、その話でひなたさんが暗くなる。それにしても主人公はずけずけと話すなあ。ひなたに吊り橋の向こうの話を聞く。それにしても、いきなり聞いたその日に吊り橋を渡るか?渡ったようだな。さて、誰か住んでいる。それもこの村の中学校の制服だ。裏の川へ水浴びをしていたのははやみ。

 琢磨は吊り下げられた。まあ、下へ下ろされたが。鬼に会いたくてと聞いて、どういうわけかはやみがうるうる。村長のところへ橋を渡ったという情報が流れた。小さい頃にははやみはひなたに優しくされた事があるみたいだな。はやみは憎まれていなければいけないと。さて、橋のところでひなたが待つ。状況を察しない琢磨はどうしてはやみが拒絶されなければならないのかという質問もする。琢磨がずかずかとはやみの部屋へ。琢磨ははやみと一緒に理科の実習をしようとするが、ひなたも止めるし、はやみも拒絶。さて、はやみは出て行くのだが、とにかく関わらないでと。さて、琢磨ははやみを抱きしめるのだが。さて、琢磨へのごきぶり認定を見逃して欲しいと。ま、それはいいけどはやみの自分に構わないでというのも完全に揺らいだようだな。

灼眼のシャナⅡ
 フィレス登場からだ。しばらく見ていないと何かぴんと来ないな。
 清秋祭の会場が大変な事に。悠二の前にフィレス。シャナは悠二が壊されると。
「収束、そして兆し」
 フィレスはそこから出してあげると。例の銀色。とうとうマージョリーが気付いた。というか、発見の歓喜。ヴィルヘルミナは行かせないために妨害。シャナ乱入。フィレスは速くて強い。田中は緒方を探すのだが、見当たらないようだ。さて、佐藤と田中は銀の炎の持ち主を推測する。緒方さんが炎の中で消えた。風説の中だから大丈夫という話でもあるが、吉田さんもさすがに信じられないという雰囲気だ。さて、ヴィルヘルミナも止められずに、悠二にたどり着いたが、止められなかったようだ。でもヴィルヘルミナとシャナでフィレスとマージョリーを捕らえて話をする事に。悠二の銀色の炎について佐藤が話せと、彼曰く悠二は徒の本体じゃないと。田中は緒方が炎の中にいたと。全部マージョリーがこれまでやってきた事についてぶち壊しだったと。悠二に何者かと聞くが、当然彼が分っているはずはなく、その場を去る。

 次はフィレス。ヴィルヘルミナと会話。フィレスはヨーハンは零時迷子の中にいると。フィレスの討伐は待ってほしいと。さて、悠二の力で元に戻すと。マージョリーに零時迷子の状態がおかしいからその状態を見て欲しいと。マージョリーはそんな時かと。マージョリーと悠二が元に修復すると。良かったな。何もなかったかのようだ。吉田さんはついて行くそうだ。緒方さんは前と同じ様に。いきなり田中が抱きしめて泣いたりしている。ちょっと泣ける。お、最後に近衛さんが従者と一緒にいて、何やら唱えている。

ロザリオとバンパイア
 寮の朝。お、OPは結構、いい感じのラブコメ封だ。U局というよりはテレ東っぽい感じがしないでもない。この曲いいな。
「夢魔とバンパイア」
 月音君はあの乱暴者を倒したことになっているし、萌香と付き合っているという事に。いい感じ。で、血を吸わせてって事で。おや、黒乃さんがめまいがしてとか。で、無意味に乳がでかい。押し付けたりしているし。さて、ワザとらしくすぐ倒れるんだが。で、発作的に胸を押し付けるのか。しょうがねえなあ。さて、私の目を見てと。月音君は体が勝手に動いてしまうそうだ。乳を押し付けて目を見せると意図と関係ない言動をしてしまうんですね。さて、授業が終わると萌香がいない。さて、黒乃が萌香の前に。宣戦布告しに来たんだな。へえ、陽海学園ハーレム化計画には邪魔だったんだな。で、自分がサッキュバスだと明かしてしまったし。なんだかなあ。月音君をとってこてんぱんに。で、そこへ月音君登場。あら?黒乃は彼の正体に気付いている?で、彼に適当な事を言わせて、萌香を追っ払わせると黒乃は勝利宣言。かなりのアホと見た。

 後半はエロエロ合戦か?

 学校といえば保健室ですね。黒乃は勝利ではしゃいでる。萌香悩む。ロザリオがアドバイスを受ける。サキュバスのキスで永遠の奴隷となってしまうのだな。ダバダバダー(笑)。へえ、この術を使うのが月音君が初めてなのね。お、よけた。おお、彼はやっぱりできないと。怒って本性を顕した。本当は恥ずかしいのか。ぶっこわしてやると。さて、サキュバスの尻尾で攫われたが、落ちた。二人まとめて殺すと。おお、あの爪は強力だ。ほお、ロザリオが外れない。萌香は大切な友達だと。で、彼がかばうとロザリオが外れる。ロザリオはそんな簡単には外れないものなのだな。で、ヴァンパイアに。へえ、サキュバスは運命の相手を選ぶ一族の使命があるのか。でもヴァンパイアとサキュバスで彼我の力に差がある。さて、サキュバス黒乃の羽と尻尾を引きちぎってやろうと。でも、彼が止める。さて、変身したSクラスのヴァンパイアにとっては血をキープしたいという事なのか。黒乃登場。そうか、それはそれで生涯一人だけの運命の相手にするつもりなのね。

 エロエロ合戦ではなかったか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年1月第2週のアニメ1.5

狼と香辛料
 ふーん、雰囲気のあるオープニングだ。
 音声のレベルが低い?プロローグが聞きづらい。収獲のために狼との約束が結ばれたそうだ。さて、ヒロインは人間の力だけで麦の収獲をどうにかできるとなると、自分がここを守る必要はないと。
「狼と一張羅」
 行商人。城の警護が物々しい。行商人のロレンスが村にやってきた。村の人は収穫祭の前日からビールを飲んでいる。おや、収獲の最後は何か罰ゲームのようなものだな。クロエさんが罰。狼役になって追いかけられるという事だな。なかなか面白いな。祭りもこのクロエさんも。新しい領主様の統治がうまくいっているという事だ。旅商人は村の外で寝るという事だ。荷台に何かいる。ヒロインさんですね。さて、彼女には耳がある。尻尾も生えてその上全裸。遠吠えをした。いきなりかよ。

 人間の言葉も話す。酒はないのかと。彼女が食べているのは干し肉か。彼女はホロと名乗ったが、彼はホロと聞いて大きな狼の名を思い出す。彼女の生まれはこの村ではないのか。さて、ホロは連れて行って欲しいと。まずはロレンスは狼の姿を見せろと。ロレンスさんはどうして真の姿を見たいのかな。さて、見せることにした。代償だ。麦の穂だそうだ。消えた。で、取引先の人の家で寝させてくれることに。さて、クロエが飲みに誘う。ビールを飲んで色々話す。さて、クロエがロレンスに商売で組みたいと。真剣だ。でも、ロレンスは危ないと。知らない間に成長している…ね。クロエはまずは現実主義者だな。あ、寝床にホロ。ホロのこの季節の移動は難しいのだな。ロレンスにホロはとりあえず北へ帰りたいと。さて、クロエの元へ村の男達が辛気臭い表情で現れた。さあて、ホロはちゃんと着替えた。ロレンスの一張羅を上に来たのか。スカートは穿いているが。ホロは旅に出たわけだ。でもクロエが気になる。

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-
 3年前だ。カミシナ・ジンの父とライナの会話。ライナは彼に話を聞きに来たのだな。で、彼の父にドラゴノーツについて聞いた事はあるのか?と。ほお…色々と示唆のあるシーンだ。
「朋友-違えし未来」
 ISDAの前に記者がいて、キリルは報復すると。キリルは軽率な事を言うと司令は不機嫌。さて、司令の娘がいる。「来たか」とは?ジンとギオは満身創痍に近い状態で地上に戻ってきたんだな。さて、ライナが話をしようと。ハウリングスターは仲間になろうと、単刀直入。いいね、こういうキャラクターは。ライナは自分の力を信じろと。ハウリングスターの言葉は父の言葉と同じだった。ライナがドラゴノーツになった理由は自分の可能性を試したかったからか。例の衝突事故の後でノザキはキタジマ博士とレゾナンスしたのか。ノザキは卵を孵化させるために全力を尽くすのか。人間と会った事でドラゴンも変わるのか。さて、ソウヤ達のところへジークリンデ参上。戻ってきてくれるんでしょうと。ソウヤは即答しない。逆にソウヤはジークリンデに一緒に来ないかと。アブニール発進。でも、ノザキは乗らない。そして、ソウヤも乗らない。そうか、ジークリンデの前から去っていくんだな。アマデウスに抱きかかえられたジークリンデは弱々しい感じだ。

 ジンとギオは出て行った。へえ、ライナをドラゴノーツに推薦したのがカミシナジンの父だったのか。なかなかジンの父は豪快だったのだな。ライナは心意気のある奴だったのだな。それを思い出していたのか。ソウヤ・マキナのところにギオとジン。ギオとジンは火星に行くと。ソウヤ達も一緒に火星に行くのか。ウィドーが飛んできた?おお、カズキはジンの火星行きを妨害しに来たのか。宇宙船の上昇経路だ。ジンはカズキの攻撃をよけて、代わりにカタパルトが破損した。へえ、マキナが橋げたの代わりか。すごいね。それにしてもカズキは来てるな。でも、マキナを助けようとしてカズキをウィドーから振り落とした。死んじまった。多分・・・。ソウヤは表情を変えずにジンに行こうと。それが一番適切な反応だったのかもしれないな。ライナは父の言葉でジンを送る。俺は一人じゃないから、一人ぼっちのトワを救い出す・・・か。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年1月第2週のアニメ1.0

俗・絶望先生
「ほら、男爵の妄言」
 なんですか。いきなり「前回までのあらすじ」なんかやってるよ。えらく長いが。
 OPがあるよ。今度はROLLYか。バックは読者からのお手紙イラスト・・・風?凝ってるなあ。
「当組は問題の多い教室ですがどうかそこはご承知ください」
 いきなり日塔さん初登場からか(前回はこれがなかったか)。登校してきた。奈美ちゃん可哀想だな。糸色先生の自動車学校不登校…笑った。
 日塔奈美さんは小森さんに学校に残っていたら勝ちだといわれたのだが。トロイメライの歌詞って知らなかったな。あ、風浦さんが勝手につけた歌詞か。彼女の勝手な小森さんの座敷わらし説。確かに話がややこしくなる。で、帰っていってなんだが、彼女の不登校話という事で。

 EDはこう来たか・・・

みなみけ おかわり
 うわ、全然前と絵柄が全く違う。ここまで違うとは思わなかったな。
 いいからすぐ来いという夏奈の呼びつけなのだが、はて。
「1杯目 温泉、いただきます」
 夏奈は退屈らしい。落ち込んでしまった人一人。冬馬とマコトが落ち合った。さて、夏奈が春香のかくし芸をみたいという事で。千秋もうっかり賛同。鼻眼鏡かよ。例の冬馬とマコトを呼び出したのか。普通の格好で来たら追い返された。さて、いきなり春香の…ちょんまげ猿。千秋は手帳を落としたらしい。あせって怪しい事をしている。手帳はフジオカの下に。正月からラーメンだよな。これは。さて、戻ってきたおじさんに皆さん注目。

 という事でおじさんの車で遠出。藤岡君も呼ばれている。春香のナビ失敗?温泉に行くという事で冬馬とマコトは当惑している。そりゃそうだな。で、千秋と春香は普通に入浴。夏奈もか。で、冬馬とマコトの当惑。冬馬は女湯へ入るという事でいいんだが…。問題はマコトだ。おじさんはタバコ。藤岡君はお風呂なんだが、おじさんは夏奈との関係を問うのだが。さて、まだ冬馬とマコちゃんがどうするか悩んでいる。さて、宿のおばさんに聞いて湧き水を見に行く事に。湧き水を見に行ったが、滝についた。やはり、春香は地図が読めない女だったわけか。三姉妹は温泉を堪能している。さて、冬馬とマコちゃんはウジウジ。で、藤岡とおじさんはまだもめている。マコちゃんは皆さん出るから入るそうだ。で、入れるかと思ったら夏奈が卓球をやろうと。春香さんは確かに空気が読めていないな。そして、三姉妹はまた風呂。うーむ。さて、冬馬とマコトは決めたらしい。一方、まだおじさんと藤岡は話をしている。で、藤岡がうっかりマコトが着替えているところへ。間違えたと思って別の脱衣所へ行ったら冬馬が着替えているところ。冬馬は適当な事を言う。マコトは男へ戻った。藤岡はいまだに脱衣所にいたわけだ。あ、夏奈は完全に見られた。藤岡君は脱衣所で半裸で完全に当惑。さ、ウチダが来たのだが、そりゃ誰もいません。で、もしかして冬馬とマコちゃんは二人して男湯に入ったとか?それはないか。結局三姉妹以外は温泉につかれなかったというオチか。

ARIA The ORIGINATION
 社長さんだ。
 昨日までカーニバルか。先輩のゴンドラに乗る機会も多いのだな。アイとのメールのやり取り。OPは相変わらずいい感じ。
「その やがて訪れる春の風に…」
 3人で合同練習は相変わらず続いている。そして、アリスは思うところがあってネオ・アリスか。皆なんだかんだいって眠いのだな。アリスがカフェでコーヒーでも買わないかと。アルさんがいる。というか、暁さんもいる。へえ、二人は昇格試験のためか。さて、灯里と藍華もそろそろ昇格試験という事ですか。アリシアさんと灯里は昼休みで全くまったり。まあ、社長が喉をつまらせるくらいか。ウッディがお届け物でやってきた。この人は変わりない。さて、アリシアさんへのお礼。皆を呼んでお茶とジャムで何かおいしく食べるという事に。しばらくして皆さん登場なのだが、アテナだけいない。で、社長が正装というか、ウェイターというか。ヒメ社長を迎えたのだが、飛び込んだのはまぁ社長。

 そのお客さんの話。ま、魔法だ。雪が降ってきた。アリシアさんが何をやってくれるかと思ったが。藍華の話す晃のすごいという話はうかれたお客さんが海に落ちそうになったところをしっかり落とさなかったところだな。あー、さすがだ。アリスの話すアテナのすごい話。すげえ、変な顔をしている。子供をあやしたわけだ。うーむ。さて、アテナ登場。下のもの三人はまだまだ修行中。でも、アリシアとかがまだまだと言うと「うーむ」だよな。三人ともまだ見習い時代の気持ちをまだ持ち続けているわけだ。キープヤング(笑)。グランマと夕方の空に向かい一番の星になることを誓うわけだ。そうか、先輩からしてみると後輩が巣立ってしまうという事なんだな。新しいプリマですか。

 おや、最後のアイのコメントってちょっと面白いな。「灯里の素顔は…」って。うー、EDは気合入ってるなあ。すごいね。新居昭乃か・・・うーん。23日は大変だなあ…

 ま、いい意味でも悪い意味でもARIAはARIAだな。と思った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08年1月第1週のアニメ1.0

H2O~FOOTPRINTS IN THE SAND~
 うわ、いきなり女の子が男子生徒に殴られているよ。田んぼの中で。
「琢磨」
 すげえ田舎。猪に追いかけられるような生活。主人公は目が見えないのか。はやみさんは関わらないほうがいいと言って彼を学校の方に向けた。さて、はやみさんは遅刻してきたけど主人公が助け舟を出してかえってむっとしている。校内案内の途中にゆいと会うのだが、ひなたさんのパンチラはあるのね。

 音羽さんは目は見えるようになると。ゆいが小日向さんに手下を使って暴力的な事をするのをクラスの誰も見て見ぬ振り。彼は小日向さんを追いかけるのだが、また拒絶。さて、手下が追ってきたが、小日向さんは校舎裏へと。そして、そこなら彼が追って来れないからと。小日向さんは手ひどくやられたようだ。彼は寄宿先のおじさんに歓迎の大量のご飯を出してもらったが。どうなんだ?さて、夜中に目が覚めると後ろに音羽がいる。どうしてアニメの女の子は海岸に来るとキャハハと笑うんだろう。彼女はやればできると。ま、いいや。夜が明けた。へ?彼の目が見えるようになった。彼ははやみへ手を伸ばす。

 キャラデは好きだけどなんというかだな。魂枠だし。

ロザリオとバンパイア
 いきなりパンチラか・・・。この枠ってコナミ枠じゃなかったのか。
「新生活とバンパイア」
 親が神父さんの落とした入学案内で入学する事ができたんだな。さて、入学先は大変なところらしいね。トンネルを越えるとすごいところになりましたね。プリティなこうもりがいて、自転車でぶつかってくるパンツ丸見えの女の子。で、鼻血が出るので彼女が我慢できなくなってバンパイアの本性丸出し。パンツもちら見え。陽海学園は妖怪の学校なんですね。人間と共存するための学校なのね。へえ、校則があるんですね。素性を知られてはいけないそうです。って知ってるじゃん。いや、迷い込んだ人間は即刻死んでもらっているようです。あらら。大変だね。

 あかしやちゃんはかわいくて皆さん大注目。パンチラサービスしまくりだな。さて、例の横の席の不良。でも、主人公を連れて逃げてみた。さて、あかしやさんは血を飲ませてもらったのは初めてなので、なんというか忘れられないそうです。ああ、例のトマトジュースは血の代わりだったのか。とうとう主人公パニックになって逃げようとしたりしている。へえ、彼女は人間の学校に通っていたのか、さて、あかしやにもし自分が人間だったらと聞いてみる。さすがに彼女が後ずさりする。主人公は妖怪の友達はゴメンだと。割に早い段階で普通の反応をしたな。さて、例の不良。あら、例の不良の実体はオロチでしたか。主人公は戻ってきて彼女から離れろと。でも簡単にやられた。とはいえ、彼女の話を聞いて友達になりたいと。さて、ロザリオを外す能力が彼にあったという事か。へえ、変身シーンがあるわけでもなく。髪の色が変わった。オロチ・・・本物のバンパイアを見て「がんばれ俺」だって。オロチは簡単にやられた。いつのまにやらあかしやちゃんの膝枕。バスは月に1本。

 ジャンプSQアニメ枠が出来たのでコナミ枠が一つ減ったという事か?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

みなみけ「恋のからまわり」(最終回)

みなみけ
 単独記事にしたのは別に名作だからとかクール内で深く印象に残ったというわけでもなく、都合上という事だ。それなりに面白かったと思うけどね。
「恋のからまわり」
 皆さんで何をしているのかと思ったが、和服か。で、夏奈は何を考えているのだ?予行演習?つまり、マコちゃんが振袖。冬馬が羽織袴。おいおい、冬馬君、上半身脱いではいけないよ。うわ、吉野がマコちゃんに和服の時は下着は脱ぐんだと。中学生達は意味不明な盛り上がり方をしているな。電話がつながらない理由はケイコと夏奈だな。で、夏奈達は2時間もかけていたのか。

 年越しそば…そば粉から打つのかすごいね。で、この彼は保坂ですか?いちいちボタンを外さなくてもよい。妄想編はそれはそれで。後輩が味見。二八そばも悪くないんだよ。さて、保坂先輩に二八にした理由を聞いたところ、ほお、十割は食べる側にも極度の緊張を強いるからか。なるほど。深いな。出た!「先生と二宮くん」。速水さん登場。輸入物のジュースを持ってきた。確かに怪しい雰囲気があるよな。夏奈は懸命だな。千秋と春香はツイスターですか。テレ東じゃなければなあ。服を脱ぐかジュースを飲むか。かなり気持ち悪いらしいな。春香と千秋だけが負けまくってずっとジュースを飲みまくっていたのだな。追加の犠牲者2名。速水怖いな。「先生と二宮くん」はハッピーエンドか。最終的な犠牲者は夏奈だったわけね。保坂君はどこに出前に行ったのかな?山の上?こいつも壊れているな。えらい最終回だったね。これ。

 来週から「おかわり」ですね。というか、珍しいパターンだよな。次クールは別のスタジオが作成して、別番組扱いというのは。新番組もアホアホなんだろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2007 | Main | February 2008 »