« 07年12月第4週のアニメ1.5 | Main | 07年12月第5週のアニメ1.0 »

07年12月第4週のアニメ2.0

灼眼のシャナⅡ
 さて、鍛錬。
「清秋祭始まる」
 久しぶりに鍛錬か。まだカルメル・ヴィルヘルミナは分析中。おや、悠二がこけた。で、悠二にはシャナが美少女に見えたか。さて、調子の詠み手には話さなければならないというヴィルヘルミナの結論。カルメルは要注意と忠告。大変だね準備は。池は疲れ切っている。いやあ、緒方達はういういしいですね。で、マージョリーなんだが。ヴィルヘルミナのセリフはよほど衝撃的だった様だ。で、マージョリーが仮装更新について来たのか。さて、ヴィルヘルミナは全員いる場所でと。

 で、パレード終了。清秋祭ですね。出店もやっているんだ。ヴィルヘルミナとマージョリーも来たのか。ヴィルヘルミナの口元についたクリームはなかなかかわいいな。で、マージョリーにクレープを差し出すのか。甘すぎるね。マージョリーの口元にもついたわけだ。ま、こんな甘々でもいいか。さて、悠二と一緒に吉田さんが二人きりになったのだが、悠二の両親のアドバイス通りに手を伸ばすのか。待っていると。さて、近衛さんが何か気付いた。悠二の仮装はベストだったのか。女性第一位はシャナですか。よかったね。シャナはマイクを取り上げて、おいおい、いきなりシャナが何か言おうとしたところ。そこへ、フィレス登場ですか。へえ、そういうタイプだとは思わなかったな。

スカイガールズ
「音羽、ふたたび」
 ワーム島のネストへ。ビッグバイパー隊はネストへのソニックダイバー隊の送り込みのバックアップ。カメが守ってる…スーパー○リオみたいだ。ネストへソニックダイバー隊の侵入成功。艦隊も攻撃。一条とエリーゼが追っ手からアイーシャ達をバックアップするという構図。一条機とエリーゼ機も大変な事に。さて、戦おうとする音羽機を止めて、可憐機がワームの攻撃を避けようとするのだが、可憐機も危機状態に。

 さて、行き着いた先にはコア。アイーシャが触れようとする。ウイルスプログラム注入。そして、完了。ワームの攻撃が終わった様だ。あら?ウイルスプログラムがワクチンプログラムを起動させたという事ですか。そして、コアの中から弟登場。そして、反撃するワームからソニックダイバーもどきが出てきた。アイーシャ機がタコ殴り。弟君がやっているから音羽は攻撃ができないんだよなあ。でも、仲間を守らなければならないという事で。あー、よかった。でも弟君の形をしたものはソニックダイバーとの相性が強いものは、機械サイボーグとの適性が強いとか。取り込まれるのだな。アイーシャが弟をしっかと止める。弟君は素なのか、ワームなのか分りずらいな。いや、弟は音羽が飛んでいるのを見て指先が触れると笑顔で消えていった。
 とうとうワームの崩壊。ソニックダイバー隊の皆が帰還できた。これで終わりでも良かったかな。

|

« 07年12月第4週のアニメ1.5 | Main | 07年12月第5週のアニメ1.0 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/17510753

Listed below are links to weblogs that reference 07年12月第4週のアニメ2.0:

« 07年12月第4週のアニメ1.5 | Main | 07年12月第5週のアニメ1.0 »