« 07年12月第4週のアニメ2.0 | Main | BLUE DROP ~天使達の戯曲~「Rosmarinus」(最終回) »

07年12月第5週のアニメ1.0

みなみけ
「クリスマスとかイブとか」
 夏奈が千秋がクリスマスについてサンタと聞いて遠い目をするようになった事を思い出して、何か思いついた。で、クリスマスイブ。今度はふんどしサンタフェスタの中継。さて、タケルおじさんが勝手にサンタを必要としているはずだと。で、藤岡が来た。今年のサンタは藤岡か?で、千秋が大興奮。そうか夏奈は「お前は子供か?」それが言いたかっただけか。でかいクマのぬいぐるみと藤岡サンタこれが千秋の夢ね。そして、違う場所、つまり別の南家。冬馬へのプレゼント決定会議が一週間続いているのか。かなり長男も変だよ。次男は春香を思い出して一瞬倒れた。で、過去の冬馬のクリスマスアルバムを見ているわけだ。あ、冬馬が三人の兄を蹴った。結局、兄達はクリスマスイブになっても何もプレゼントを用意していないってのが大問題だったわけだ。去年と同じで。

 クリスマスプレゼントを夏奈に渡しそびれていたんだな。で、賞味期限切れのプリンを食べさせられていたのか。さて、タケルおじさんがサンタの格好で登場。三姉妹はクリスマスは外で焼肉。安楽亭みたいだな。さて、タケルおじさんと藤岡は待ちぼうけ。とても可哀想だ。夏奈も冬馬の様に二重生活をやってみるとか。なんか二重生活というかずうずうしいだけだな。春香は千秋の弟なら冬馬も私の弟だと。で、夏奈の分はないそうです。ぬいぐるみを大事にしている様だ。いや、ぶん投げたりしているんだが…。妙に千秋の考えはまだらだなあ。で、このクマには藤岡という名前をつけたそうだ。えーと27日にもなってプレゼントを渡そうと。でも、こりゃ渡せずに終わりそうだな。おいおい、藤岡のプレゼントが大バージョンアップでハムになってるよ。お歳暮かよ。はい?ハムの人?ま、渡せてよかったね。

D.C.Ⅱ
 これ、1クールだったんですか?素で気付いていなかった。まだこれからの展開が気になるわけなのに。
 夢も見ず起きたか。さくらは戻らず。結局天枷の事が気になっているわけで小恋ではないと。
「桜笑み君想う」(最終回)
 学校に行くと何か揉めている。ほお、天枷さんの退学処分が正式になってボイコットだそうだ。生徒会に生徒の鎮圧をお願いしたらしいが、まあ、バリケードを張ったり色々と。美夏がやってきた。さて、後で面倒な事になるのは皆じゃないかと美夏が指摘するんだが、何で気付かないのかはまあいいや。で、美夏はどうすれば止めてくれるのかと。その方法は美夏の気持ちの伝えることか。止めてくれとは言ったが、3日間学園生活をおくらせて欲しいと。

 一緒にお昼だ。何もなかったかのように小恋もいる。さて、部室、小恋と白河さん二人の会話。本当にこのままでいいのかと。ああ、天枷の事ね。また戻っているな。さて、さくらが戻ってきた。本当にこのままでいいのかと。でも天枷が望んでいないので何もしないと。うむ。彼らしいな。そして、約束の3日が過ぎた。天枷は皆と分かり合えたと想う。そして、天枷は少し微笑みながら征服計画書を破って捨てる。なるほど、美夏の願いは叶ったのか。さて、月島さんから電話。天枷さんと一緒に体育館へ来て欲しいと。へえ、卒業式を行ってあげるという事か。さくらさんから卒業証書授与。主人公達が舞台裏へ。ラストはバンドというのは今の学園ものの定番となったかな。そうなんだよな。天枷さんが涙ぐんで笑顔を見せている。ふ、そういう事か。

 今回は小恋ルートかと思っていたら天枷ルートだったのね。美春の時は報われないなと思っていたけどこれはこれでよしだな。

スケッチブック ~full color's~
 神谷さんがジュースの缶をめちゃめちゃ振って、周りが引いている。桜が咲く季節になって学校でお花見。ピザの等分のカット。栗原さんそういうのヘタみたいだな。大庭先輩?ほお、一応美術部員だそうだ。たまに背景の様にいたわけですね。
「ひとりぼっちの美術部」(最終回)
 木によって咲いていたり咲いていなかったり。先生が妙なハイテンション。飲んでないらしいのだが。で、桜の木に抱きつくかも。栗原さんは木の音が聞こえると。空もその音に耳をすます。根岸に元気つけで上れと。空がめちゃめちゃときめいている。根岸大迷惑。夕方に解散。空はもうちょっといると。さて、根岸妹が戻ってきて、皆に写真を渡した。
 満開になった。麻生さんは歯医者。葉月は特売という事で部活はお休み。空が美術部の部室に行くと何故か誰もいない。そうなるとお茶をのんで和む。お、描くのか。いや、何もしていないな。ほお、例の記念写真を元に絵を描くのだな。おいおい、来たと思ったら田辺先輩と氷室先輩が来た。で、ひとしきり二人で騒いで帰っていった。

 あの・・・この15分だけで十分なんですけど・・・

 佐々木先輩と栗原先輩が来た。栗原さんがモンシロチョウではしゃいでいる。あれ?いない。一人ではしゃいでいるとさすがの栗原さんもあほみたいだ。いや、絵のところにいたのか。空閑が一瞬来てまたカーテンの中へ。根岸先輩登場。空閑は哲学的だ。自分達がいなくなってもいつもの美術室だと。おお、デッサン用のカビの生えたパンを発見。最終回は再度の皆の紹介か。分ってから見るのも悪くないか。ミケがいる。ネコ達をいれて、弟もいれて。水彩なのか。何となく皆がいる雰囲気を。最後に次は先生。ほお、色をつけるのは珍しいか。で、遅いから片付けやっといてねえと。最後にいい絵だと。真っ赤になっているよ。そして、マイペース。麻生さんと鳥飼さんが会った。そこへ空。信号が変わってしまってそこへ合流できなくて、向こうも気付いていない。空が道の向こうへ声をかけた。へえ、自分から声をかけるなんて。二人もちゃんと気付いた。何を小さないかだを作ってビスケットを川に流しているかと思ったら田辺先輩と氷室先輩か。珍しく空閑さんが普通に桜を見ている。葉月さんはファミレス(喫茶店?)で熱く特売のお得について語っている。ウェイトレスのお姉さんに麻生さんが空を紹介しようとしたら自分から名を名乗った。すぐにスケッチブックで顔を隠したけど。あの信号のところで感じた一瞬の寂しさが彼女を一つ成長させたかな。

|

« 07年12月第4週のアニメ2.0 | Main | BLUE DROP ~天使達の戯曲~「Rosmarinus」(最終回) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/17512517

Listed below are links to weblogs that reference 07年12月第5週のアニメ1.0:

« 07年12月第4週のアニメ2.0 | Main | BLUE DROP ~天使達の戯曲~「Rosmarinus」(最終回) »