« 07年10月第5週のアニメ1.0 | Main | 07年11月第2週のアニメ1.0 »

07年11月第1週のアニメ1.0

BLUE DROP ~天使達の戯曲~
 工事によって写るようになったテレ玉でこの番組を。あ、こんな感じの色使いのOPだったんだなあ。
 不良の子にネコがすり寄るなんてのは定番だな。
「Garden verbena」
 親子の絆。
 教務主任は綱紀粛正をと。学園長は流したが。川嶋さんには厳重注意をと書いているが、あ、身上書を見ると母が再婚したのに彼女は苗字を変えていないという事なんだな。若竹さんに千光寺さんが宇宙人だと(正確には並行宇宙から来た)はにかみながら説明。おやおや、ツバエルまでいるよ。あぐらかいているし。さて、総司令からプローブが消息不明になったので報告を依頼したいと。さて、寮長が来た。あ、寮長にはツバエルが見えないのか。香月さんに脚本を書かないかと提案があったようだ。若竹さんはやった方がいいと。千光寺さんもいたのか、意見を聞かれても心ここにあらずだったが。ケルビルが派遣された。総司令はブルーを潰すつもりのようだ。お、学園長が倒れている。いや、野良猫を世話する不良ってのは本当にあれだね。さて、ケルビルの攻撃で思い切りブルーが被弾しているように思うのだが。

 ツバエルの報告を受けて、次は千光寺さんが直接指揮を取るとの事。で、教務主任は学園長が倒れたのは素行不良も一因だと。寮長は素直には聞けないようだ。とはいえ心配している。へ、川嶋さんのお父さんが学園長か。若竹さんと香月さんは話を聞いちゃったわけね。身の上話。いつも会うとコーヒーを飲んで新聞を読んでるだけだと。若竹さんはきちんと話をすべきだと。川嶋さんは口出しするなというが、若竹さんは川嶋さんに分っているのだから話をすべきだと。ネコはどこかへ急に言ってしまった。親猫のところか。川嶋さんは肩をすくめる。そりゃそうだ。戻ってきた川嶋さんに千光寺さんが気付いた。さて、皆で何事もなかったようにしたいのだな。川嶋さんは今晩は出かけさせてもらうと。さて、千光寺さんに今、川嶋さんが向き合おうとしている事があるのが分らないのかと。そりゃ、聞いてなきゃ分らないだろう。寮長はとりあえず寝ようと。うん。それがいいね。そして川嶋さんはお見舞いへ。そして、千光寺さんが直接指示を出す。ケルビルはブルーに攻撃を加えたが、転移してケルビルを押しつぶした。コマンダーとしての地位はこれで終わり。ま、反乱者という事だものな。さて、川嶋さんが戻ってきた。ほお、寮長と若竹たち、それに千光寺さんが門限破りの配膳当番という事で。おや、香月さんの脚本が戯曲となることが正式決定。先生の提案だな。

灼眼のシャナⅡ
 訓練。ま、きついのだが、怪我も何もしていないようだな。
「家族の食卓」
 悠二はシャナの事を聞くが、詮索不要との事。ヴィルヘルミナは悠二を解析。それにしてもひどい食事だな。シャナは食べずにお風呂。ヴィルヘルミナの言う事について、シャナは分っているというが。そのうちヴィルヘルミナも黙ってしまった。さて、ヴィルヘルミナは悠二の母のところへ。それにしても近衛というだけあって豪邸にお住まいなんだな。さて、侍従の腕輪にフォーカスがあたった気がするが。さて、近衛さんと通学なんだが、悠二以外については無視かな。シャナは走って行ってしまったが、近衛さんは引き止めるかのようだ。吉田さんにもう大丈夫かなと聞いているが、心ここにあらず。池はふんと横を向いている。へ?先生は吉田さんは近衛さんのお世話係は外れて欲しいと。

 ヴィルヘルミナが買い物。でもカップ麺。シャナと吉田さんはアンニュイだな。さて、他の男子連中もさすがに気付いてきた様だな。池君が悠二に構いすぎだと忠告。多分、正解だな。さて、ヴィルヘルミナが八百屋でキャベツの買い物。悠二の母と出会う。ヴィルヘルミナは食事について問う。マージョリーはまだダラダラな雰囲気。おや、実はという事で近衛さんの家についての違和感を悠二はちゃんと感じているのだな。で、例の彼女を迎えに来たというか、なんというか、手をつなぐのに必死。さて、シャナが帰宅すると料理らしきことをしている。家も惨劇。つまりヴィルヘルミナの稽古に付き合ったという事か。で、ロールキャベツを作ってみた。食べて元気になって欲しいか。そうだな。シャナは感謝。そろそろ周りが見えてくるだろうかな。

 来週はマージョリーが女の子達の悩みを一刀両断ですか…そりゃすごい。

スカイガールズ
 OPの一条さんの尻、いいんだな。
 「侵入者」
 音羽は何やら光物体を発見。昔、見たことがあるのか。で、彼女は冬后に調べると。エリーゼ達のシャワーシーンだ。停電。一条さんは脱ぎかけだったのに。惜しい。ワーム侵入。あ、例のボールがこれになったという事か。そうか、やれば細胞分裂が進んで増えていくという事か。ほお最初に見たものに、擬態したということか。つまり人ね。音羽と橘が屋上へ誘導。いやあ、ワームが転んで増えたよ。なんだかなあ。で、音羽は足首をひねったりもするわけだ。

 さて、あれからどうなったのか?桜野さんをかばって橘が怪我。退避命令が出たが、ついてこない。さて、橘が気付いたのは、音羽に反応していたという事なのか。彼女も気付いた。音羽がゼロを飛ばすと。どうにか飛ばして欲しいと。ほお、電気を使わずにゼロを強制射出するのか。音羽はかなりギリギリな状態で整備室へ登場したが、乗れば全然平気って事か。あら?元の形に戻ったか。ゼロを取り囲む。おいおい、包み込んだぞ。おいおい、久しぶりの緋月さんと、ヘリの中にはもう一人美少女(インド系?)がいるよ。彼女がワームの秘密を知っているという事か。

|

« 07年10月第5週のアニメ1.0 | Main | 07年11月第2週のアニメ1.0 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/16970616

Listed below are links to weblogs that reference 07年11月第1週のアニメ1.0:

« 07年10月第5週のアニメ1.0 | Main | 07年11月第2週のアニメ1.0 »