« 07年10月第3週のアニメ2.0 | Main | 07年10月第4週のアニメ1.5 »

07年10月第4週のアニメ1.0

みなみけ
「玉蹴り番長再び」
 何だかなあ…すごいタイトルだよな。
 夏奈は65点。そこそこだな。ケイコは100点。夏奈は勝手な事を言ってるなあ。番長に1点差で勝った。でも、夏奈とケイコに文句言われた。勝った気になるなよと。あーあ。ペナルティ決めるんだって。犬のまねね。ケイコは英語も100点。また文句言われている。ヲイヲイ改竄するなよ。改竄しても1点負けてる。ケイコはすごいね。番長もなかなかやる。そして番長も強い。「お手」をやらせたら蹴られた。さて、千秋はテストの点数について聞かれてエビマヨ味のせんべいで話をごまかした。確かに千秋曰く、ろくな展開にならないな。「人間味」って意味分らないよな。勝手に人の牛乳も飲むし。でも千秋に牛乳を注いだ。何だかな。あげく、注いだのまた飲んだ。おまけにパックから直だし。で、クリームシチューを春香姉さんが作る予定だったのね。おまけにお腹がダボダボで動けないかよ。あんたは何をやっているんですか。普通の意見しかいえないのかと夏奈、そして「何?」と。ま、いいかという事だな。でもさすがに勝手な事を言うと千秋反撃。おいおい、料理を作らせるのか。千秋…地獄へ落ちるぞ。あんたも忘れているようだな。あ、地獄再びだったわけだ。春香さんが作ると話が違うね。「勝者、春香姉さま」順当だね。

 夏奈は寝てやがる。その前に番長。寝込みを襲うとかまた意味不明。番長の告白宣言。夏奈の中で何かがおかしくなった。千秋様とか言っている。相談だとさ。夏奈が言うと意味が分らなくなる。そして、千秋のアドバイスは…すごいスキだらけだ…。バカか。何が分ったのだろうか。スキを見せないという事だな。何意味不明なファイティングポーズをとっているのだか。
 さて、家に千秋が帰ってくると番長がいる。昨日、カレーを作りすぎたのだな。ま、千秋も料理は無理だな。何の適切なアドバイスが出来ていないし。鍋3つもカレーを作ったのか。夏奈は作りすぎたカレーで仲良くなってみようという事ですか。番長は春香には気に入られたようだ。千秋は番長がお父さんに雰囲気に似ていると言われて、反応。番長と夏奈はどうでもいいみたいだが、千秋が夏奈にそこどけと。おいおい、千秋は突然何をしだしたか。番長の膝の間でまったりしている。夏奈が感じている意味不明な温かい雰囲気。夏奈は何やら意味不明な被害妄想に至ったわけだ。で、夏奈に追い出された。

スケッチブック ~full color's~
 どこかへでかけるのだな。写生会か。ま、あんまり考えていないのか、彼女なりに考えているのか…それは不明。でも、まだ雨は降っていないから行くのだな。麦藁帽子を被って。
 ま、OPとしては決して悪くないのだ。悪くないのだな。ほんで…が、これから。
「三人だけのスケッチ大会」
 な、もんだ。この組み合わせはなかなかいい感じだが。え?ナナフシって見たことない。栗原さんっていいな。本当にすごい、体が柔らかい事に感心するか、空は。そして春日野先生。なんか先生が行きたくないというか。色々。春日野先生は本当に鶏が好きなんだな。焼き鳥もすきなのね。栗原さんがとても生き生きしている。はい。栗原先輩と空の二人で現場まで行くそうだ。で、鳥飼さんはまあ、買ってくれ。栗原さんはマイペース。なんか虫を釣ってる。あ、栗原さんも何やら描くつもりではあるんだ。栗原先輩とだったら大丈夫だ。絶対。先生は寝てる。さて、空vsおにぎり。何だこう済ませたか。描き始めたが、なかなか描けないようだが、悪くないようだ。栗原先輩曰く、雨が近いそうだ。見えるものが違うというのは決して悪くない事だと思う。10代じゃ、分らんか。で、春日野先生は焼き鳥が食べたいそうだ。

 さて?田辺さんと氷室さんが漫才?というわけでもないか。麻生さんが犬を連れている所に鳥飼さんが出会った。カエルが鳴いている。山では遠くがくすんだ色になってきた。何か懐かしい景色みたいだ。降ってきた。麻生さん達は喫茶店。鳥飼さんは写生会をサボった事ちょっと気にしている。雨が降ってよかった。さて、栗原さんは雨の中ちょっと見て歩くそうだ。空はそれにお付き合いするらしい。栗原さんは何か発見。あ、葉の裏にいる蝶か。空にも見えた気がしたらしい。雨は止んだんだな。さて、にわか雨だったのか。夕日がきれいだ。そして反対側には虹。3人で呆けている。おお、麻生さん達も見たのか。はい?ニシキキンカメムシ…ですか。麻生さんの喩えも変だが。春日野先生も妙にハイな気分になっているようだ。先生はサイドブレーキをかけっぱなしにしていたのか。空は虹を心にとめてスケッチブックに描く。車の中で描けるのか?山道だし、いくら法定速度だとはいえ…

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-
 その事故の時に一方で起きていたことが、例の眼鏡博士の発見した竜なんだろうか。傷口に触れたら消えた。
 ジンは結局浜辺へ打ち上げられたのか
「飛翔-青の果てへ-」
 ギオが遠くにいる。名を呼ぶと反応した。基地ではスピリタスについて悩んでいるようだ。カズキはどうして自分を選ばずにジンを選んだのか納得していないようだ。さて、スピリタスの件を国民に知られるのはまずいようだと。さて、ガーネットは司令にどうすべきかと問う。Dプロジェクトは公表すべきだと。ギオはジンにトワの何なのかと問う。歌が聞こえてきた。ギオにはトワの歌が聞こえない?ジンはトワがつきにいると。本当にいたよ。歌っていたのか。で、ギオは何をしているんだ?お互い言い争いをしている。

 さて、このギオとジンが捕獲された。ギオは司令に尋問されている。さて、ギオは逃亡を計る。ジンも逃亡。ギオとジンが基地に戻ったのは宇宙へ行くための必要な装備を手に入れるためなのか。ジンは質問の内容が全く分っていない。やっと彼が何も知らないという事が分ったようだな。ソウヤもしがみついている。ジンは宇宙装備へ。そして、ソウヤとマキナ、ギオは一つのトラックの上に。へえ、あの小型艇がドラゴンに変化したギオの首筋に取り付いた。ソウヤは月へ逃げた事について、いいのかもしれないと思っている。ガーネットは全くそう思っていないようだが。そうか、ジンは宇宙へ出たのか。2年前に目指していたものとは全く違う形で。カズキの前にピアノを弾いていた女性。

|

« 07年10月第3週のアニメ2.0 | Main | 07年10月第4週のアニメ1.5 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/16905316

Listed below are links to weblogs that reference 07年10月第4週のアニメ1.0:

« 07年10月第3週のアニメ2.0 | Main | 07年10月第4週のアニメ1.5 »