« September 2007 | Main | November 2007 »

07年10月第4週のアニメ1.5

スカイガールズ
 それにしてもひどい受像状態だ。これも今回で終わりか。来週でそれも終わるはずだ。でも、ここから話が急に面白くなるように思われないのが残念だ。
「南の島のスカイガールズ」
 それもこんなボーナス回(多分)でこの受像状態だ。
 ワームも着実に倒しているようだな。あら?ソニックダイバーのコントロールが効かなくなった?ロスト…だそうだ。で、着陸したのがというか流れ着いたのが「南の島」だな。とにかく脱出方法を探さないとという事だ。ま、でも一条さんはとにかくここで待つという選択を。やっぱりボーナス回だったか。ま、楽しく過ごしているみたいだ。あ、音羽は釣りはお手の物か。一条さんの料理はダメみたいですね。文句言わずに食えだとさ。ちなみにエリーゼはろくな事を考えない。にわか雨。で、エリーゼと一条さんがまた揉めている。

 さて、攻龍のメンバーはどうやってソニックダイバーを探すか。まず、整備の人たち。どうしようもないという感じだな。皆さん色々思うところがあるようだ。冬后さんは何を考えているやら。で、四人娘はそれなりにやっているわけだ。エリーゼはすねているわけだが。エリーゼは池で水浴び。で、一条さんはサバイバルについて全然出来ていないので、ちょっと自信喪失。で、音羽は自分がリーダーをやるとか言っている。で、一条さんが反論するわけだが、それでこそ一条さんだと。次はサトウキビ発見。つまり、農耕ができる?さて、エリーゼのために持って言ったが、エリーゼが落書きを残して出て行った。ほお、イカダを作ってみたわけか。さて、いきなり遭難して海の中へ。で、助けるのは一条さんだな。そのサトウキビをあげたら機嫌がよくなった。で、冬后と橘がヘリで島を発見。彼女達とソニックダイバーを発見。何か脱力。

灼眼のシャナⅡ
 シャナは違う意味で近衛さんに心を乱されているわけだ。
 主人公は困ったことがあったら何でも言ってと近衛さんに。で、近衛さんは主人公になついている。
「憂いの少女たち」
 さて、吉田さん。明るいな。シャナは授業に遅れるとスタスタ。さて、体育の時間がプール掃除。楽しそうだなあ。さて、皆でお昼ご飯。おかかのおにぎりが気に入ったらしい。さて、やっぱりシャナは不機嫌そうだ。で、近衛さんが欲しがっているが、吉田さんは悠二がお弁当のおすそ分けをする事はOK.で、メロンパンなのだが…シャナは、ま、勝手にしろという感じだな。イケは吉田さんに一緒にいったらと。確かにイケが一番のお世話係だ。さて、明日は新しい店に行ってみようと。近衛さんはすたすた行っちゃった。シャナは注意。さて、近衛さんは公園に皆を引っ張って行って、掌に小鳥を乗せた。おや、ヴィルヘルミナとマージョリーで情報交換。で、悠二とシャナは鍛錬の最中ね。今日のシャナの訓練は激しいぞ。あれ?悠二に何か違う力が出てきたか?アラストールがもっと強い存在に慣れるかもしれないと示唆。

 さて、「デカ盛り天国」だ。佐藤と田中もやってきた。佐藤が悠二に勝負をかけた。で、シャナは巨大パフェを一人で食べる気だ。でも、すごいな。シャナがニコニコ食べてる。お、大食いについては佐藤も悠二も負けないんだな。あ、気付くと近衛さんがいない。シャナは探す必要はないと。それに反論した悠二を置いてすたすたと去っていった。シャナが怒って行ってしまったのは…ま、言えない自分の気持ちだな。悠二とシャナが同時に何かに気付く。シャナは一度振り返ったがそのまま行ってしまった。近衛さんは想像通り公園で。そして、雛を野良猫から助けた。違うとしてもヘカテーに似ているわけだ。ある意味でセックスよりもすごい事をした相手だものな。さて、その姿を吉田さんに見られてしまうわけだ。自宅に帰った吉田さんもあの姿が忘れられない。ヴィルヘルミナはシャナは来ないから自分が鍛錬の相手を努めると。
 朝のこと、近衛さんと悠二は随分仲良くなった。近衛さんはシャナがいないと。悠二が声をかけた吉田さんもえらいどよーんとして、逃げるように学校へ行く。シャナは横をすり抜けていくし。という事だ。吉田さんは図書委員だと言って教室で弁当を一緒に食べない。シャナも屋上に。二人で無言でお弁当を食べるわけだな。

BLUE DROP ~天使達の戯曲~
 今度は千光寺さんが自分に触らないでと。あ、この前の二人でにらみ合いか。火事の光景。で、若竹さんが起きたわけなんだが。朝。髪はくしゃくしゃ。また寝てしまったか。
「Dahlia pinnata」
 そうだ。洋上での会談だ。第5艦コマンダーとして事故報告を提出したのだが、このあたりのやり取りが受像状態で音声がいまいちで聞き取れなかった。総司令が驚いた顔をしていたが。さて、若竹さんは寮でのんびりと洗濯をしたりうろうろしたり。眼鏡発見。ノートらしきものを隠した。さて、審査。ツバエルはエロいね。総司令側は怒っている。でも、その反応にツバエルが少し驚いている。眼鏡は創作をしているんだな。眼鏡は一人で本を読んでいたのだな。ああ、一人で自分のために書いているのか。でも、人には見せたくないようだ。眼鏡と若竹さんの会話シーンはなかなかいいのに、音声の受信状態が悪すぎ。ツバエルが向こう側の反応に怒っている。さて、許せんと言って殺そうとした。それは阻止されたが。さて、川嶋さんは眼鏡と若竹さんを商店街へ連れ出したのか。で、川嶋さんは何を咥えているんだ?楊枝か?それにしても、商店街は寂れているなあ。一方で会見は終了。両艦は離れていった。で、何故か総司令のPDAには若竹さん。さて、川嶋達はフランス料理屋でランチ。なるほど、盗んでくるってのは味やソースの事ね。

 さて、ごはんを食べて若竹さんが元気になった。おや、彼女たちの学校は瀬戸内海にあるんだな。そこに異星人たちは何か仕掛けるようだ。さて、川嶋さんも意外に女の子っぽい料理好きという側面があるんだな。若竹さんはうらやましいと。お、その店にスタジャンの二人組み。ちょっと付き合えと。千光寺さんは飛行機で帰る。さて、当然の如く川嶋さんは喧嘩が強いのだが、意外に強い若竹さん。若竹がはずみで車に連れ込まれた。へえ、総司令はその様子まできちんと見ているのか。おお、若竹さんは全力で抵抗。
 そこへ結構でかい飛行物体が着陸。おいおい、彼女を捕獲しようとしているのか。触手かい!そういう展開とは想像もせず。あ、飛行物体撃破。装甲服を着てバシバシ撃ってる。装甲服を着た千光寺さんが「間に合った」と。総司令はしばらく様子見か。お、怖かったんだからと言って泣きながら千光寺さんに抱きついた。なんか千光寺さんが穏やかに微笑んでいる。痕跡も全くなくなった。さて、川嶋さんたちはこの二人が急に仲良く、まるで親友のようになった事を不思議に思っている。でも、眼鏡は何か納得したかな。

| | Comments (7) | TrackBack (1)

07年10月第4週のアニメ1.0

みなみけ
「玉蹴り番長再び」
 何だかなあ…すごいタイトルだよな。
 夏奈は65点。そこそこだな。ケイコは100点。夏奈は勝手な事を言ってるなあ。番長に1点差で勝った。でも、夏奈とケイコに文句言われた。勝った気になるなよと。あーあ。ペナルティ決めるんだって。犬のまねね。ケイコは英語も100点。また文句言われている。ヲイヲイ改竄するなよ。改竄しても1点負けてる。ケイコはすごいね。番長もなかなかやる。そして番長も強い。「お手」をやらせたら蹴られた。さて、千秋はテストの点数について聞かれてエビマヨ味のせんべいで話をごまかした。確かに千秋曰く、ろくな展開にならないな。「人間味」って意味分らないよな。勝手に人の牛乳も飲むし。でも千秋に牛乳を注いだ。何だかな。あげく、注いだのまた飲んだ。おまけにパックから直だし。で、クリームシチューを春香姉さんが作る予定だったのね。おまけにお腹がダボダボで動けないかよ。あんたは何をやっているんですか。普通の意見しかいえないのかと夏奈、そして「何?」と。ま、いいかという事だな。でもさすがに勝手な事を言うと千秋反撃。おいおい、料理を作らせるのか。千秋…地獄へ落ちるぞ。あんたも忘れているようだな。あ、地獄再びだったわけだ。春香さんが作ると話が違うね。「勝者、春香姉さま」順当だね。

 夏奈は寝てやがる。その前に番長。寝込みを襲うとかまた意味不明。番長の告白宣言。夏奈の中で何かがおかしくなった。千秋様とか言っている。相談だとさ。夏奈が言うと意味が分らなくなる。そして、千秋のアドバイスは…すごいスキだらけだ…。バカか。何が分ったのだろうか。スキを見せないという事だな。何意味不明なファイティングポーズをとっているのだか。
 さて、家に千秋が帰ってくると番長がいる。昨日、カレーを作りすぎたのだな。ま、千秋も料理は無理だな。何の適切なアドバイスが出来ていないし。鍋3つもカレーを作ったのか。夏奈は作りすぎたカレーで仲良くなってみようという事ですか。番長は春香には気に入られたようだ。千秋は番長がお父さんに雰囲気に似ていると言われて、反応。番長と夏奈はどうでもいいみたいだが、千秋が夏奈にそこどけと。おいおい、千秋は突然何をしだしたか。番長の膝の間でまったりしている。夏奈が感じている意味不明な温かい雰囲気。夏奈は何やら意味不明な被害妄想に至ったわけだ。で、夏奈に追い出された。

スケッチブック ~full color's~
 どこかへでかけるのだな。写生会か。ま、あんまり考えていないのか、彼女なりに考えているのか…それは不明。でも、まだ雨は降っていないから行くのだな。麦藁帽子を被って。
 ま、OPとしては決して悪くないのだ。悪くないのだな。ほんで…が、これから。
「三人だけのスケッチ大会」
 な、もんだ。この組み合わせはなかなかいい感じだが。え?ナナフシって見たことない。栗原さんっていいな。本当にすごい、体が柔らかい事に感心するか、空は。そして春日野先生。なんか先生が行きたくないというか。色々。春日野先生は本当に鶏が好きなんだな。焼き鳥もすきなのね。栗原さんがとても生き生きしている。はい。栗原先輩と空の二人で現場まで行くそうだ。で、鳥飼さんはまあ、買ってくれ。栗原さんはマイペース。なんか虫を釣ってる。あ、栗原さんも何やら描くつもりではあるんだ。栗原先輩とだったら大丈夫だ。絶対。先生は寝てる。さて、空vsおにぎり。何だこう済ませたか。描き始めたが、なかなか描けないようだが、悪くないようだ。栗原先輩曰く、雨が近いそうだ。見えるものが違うというのは決して悪くない事だと思う。10代じゃ、分らんか。で、春日野先生は焼き鳥が食べたいそうだ。

 さて?田辺さんと氷室さんが漫才?というわけでもないか。麻生さんが犬を連れている所に鳥飼さんが出会った。カエルが鳴いている。山では遠くがくすんだ色になってきた。何か懐かしい景色みたいだ。降ってきた。麻生さん達は喫茶店。鳥飼さんは写生会をサボった事ちょっと気にしている。雨が降ってよかった。さて、栗原さんは雨の中ちょっと見て歩くそうだ。空はそれにお付き合いするらしい。栗原さんは何か発見。あ、葉の裏にいる蝶か。空にも見えた気がしたらしい。雨は止んだんだな。さて、にわか雨だったのか。夕日がきれいだ。そして反対側には虹。3人で呆けている。おお、麻生さん達も見たのか。はい?ニシキキンカメムシ…ですか。麻生さんの喩えも変だが。春日野先生も妙にハイな気分になっているようだ。先生はサイドブレーキをかけっぱなしにしていたのか。空は虹を心にとめてスケッチブックに描く。車の中で描けるのか?山道だし、いくら法定速度だとはいえ…

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-
 その事故の時に一方で起きていたことが、例の眼鏡博士の発見した竜なんだろうか。傷口に触れたら消えた。
 ジンは結局浜辺へ打ち上げられたのか
「飛翔-青の果てへ-」
 ギオが遠くにいる。名を呼ぶと反応した。基地ではスピリタスについて悩んでいるようだ。カズキはどうして自分を選ばずにジンを選んだのか納得していないようだ。さて、スピリタスの件を国民に知られるのはまずいようだと。さて、ガーネットは司令にどうすべきかと問う。Dプロジェクトは公表すべきだと。ギオはジンにトワの何なのかと問う。歌が聞こえてきた。ギオにはトワの歌が聞こえない?ジンはトワがつきにいると。本当にいたよ。歌っていたのか。で、ギオは何をしているんだ?お互い言い争いをしている。

 さて、このギオとジンが捕獲された。ギオは司令に尋問されている。さて、ギオは逃亡を計る。ジンも逃亡。ギオとジンが基地に戻ったのは宇宙へ行くための必要な装備を手に入れるためなのか。ジンは質問の内容が全く分っていない。やっと彼が何も知らないという事が分ったようだな。ソウヤもしがみついている。ジンは宇宙装備へ。そして、ソウヤとマキナ、ギオは一つのトラックの上に。へえ、あの小型艇がドラゴンに変化したギオの首筋に取り付いた。ソウヤは月へ逃げた事について、いいのかもしれないと思っている。ガーネットは全くそう思っていないようだが。そうか、ジンは宇宙へ出たのか。2年前に目指していたものとは全く違う形で。カズキの前にピアノを弾いていた女性。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07年10月第3週のアニメ2.0

D.C.Ⅱ
 今日は白河さんの話ですね。彼女のお断りから。
「ファーストレッスン」
 あーあ、朝倉家の朝ごはんはいいね。さて、水越先生に呼ばれた事について姉と妹から突っ込まれている。月島さんは心配している。天枷さんの事について弁解。ま、言い訳に困る話ではある。月島さんは今は理由は聞かないと。ま、いいのかな。あ、天枷がピーピー言っている。バナナを食べさせて治った。どういうわけか、主人公が白河さんとうまくやっているのだが。確かにどういう関係だ?さて、白河さんが歌っている。月島さんと同じクラブなんだな。仲良しなのね。で、バンドは板橋君と月島君と白河。ギターは主人公か。板橋も喜んでるな。

 あれ?キーボードがいないのか。ま、それは置いておいて、白河さんは意外と積極的だな。天枷さんがパソコンの本をながめて、チョコバナナを観察。さて、月島さんが朝倉の家に練習に来た訳だが、様子をしっかり見られているようだな。初々しいね。さて、主人公は脚がしびれてひっくりかえって彼女の上になるように。ああ、いいね。さて、姉が来るまでには間に合ったのだな。由夢と天枷は少し慣れたのかな。さて、カレー。というか、なんで天枷がいるんだ?由夢が呼んだのか。バナナが隠し味か。天枷が少し涙目。さて、月島さんを送っていくという事だが、天枷は不要だと。そりゃ、そうだろう。主人公は月島さんの事を知っているつもりだったけど、全く知らなかったと実感。なるほど、バンドを一緒にすればもっと知ることができるかなと。主人公君、いい奴じゃないですか。浮気するなよ(笑)

 テレビ版だと白河さんはまた噛ませ犬なのかな。

ef-a tale of memories
 交通事故の影響で左目を失ったのか。ふむ、行きていく上で必要な事。毎日、日記は必ず読み、必ず書くこと。日記が記憶か。
 これがやはりOPになるわけね。この前はEDだったが。しかし、とてもきれいなんだが、何か不吉な感じがする。
「paradox」
 3つ目は他人と接触を避けるように。会ったらきちんと日記に記録するようにと。あ、そうか4年前から記憶がないようなものか。だから同じ歳の人を年上と思うのだな。お、思い返すと13時間の記憶が伸びるのか。彼女が別れ際に言った冗談って何?さて、久世さんが帰ってきていると行っておすそ分けを持っていく。そして、相談…という訳にもいかないのか。ベッドに裸の女の人がいればね。その冗談は、どう考えても冗談とは思えないし、洒落になっていないのだが。物語を作りたいという事で何か思いついた。緋村さんがいる。メッセンジャーなのだそうだ。そういえば昨日の嵐の日にはやはり千尋はいたわけだ。確かに緋村さんが言う通り付き合うのは覚悟がいると。その通りだな。

 朝っぱらから景が来た。次は宮村さんか。宮村さんは広野君を連れ出した。堤の絵は理解はされるみたいだったらしいが、大賞狙いには一般受けしないようだ。さて、広野と景で町でさぼり。さて、気付いたらいなくなった。堤と眼鏡は別れようと。ついでに堤は退部届けを出すと。この町は震災にあったのだな。広野の話にもあったな。景が宮村さんの事を色々言う。さて、景は宮村さんと初めて合ったのがクリスマスと聞いてショックを受ける。自分とではなく宮村さんとでという事で。EDも出てきた。

 少なくとも千尋については話が分ってきた。多分、少し。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07年10月第3週のアニメ1.5

スカイガールズ
「寄港」
 藤枝さんの実家のある島らしい。他のパイロットにも上陸許可。そして、藤枝さんには会いたい人がいるのだな。エリーゼも日本の食生活に慣れた様だ。藤枝さんはお使い。会いたかった彼と出会えたのだな。あ、同級生の彼は漁師だけどあまり軍にいい感情は持っていないんだな。という事で藤枝さんは今の仕事を隠すわけだ。さて、彼は明日の正午に会おうと。

 さて、来ました。アイスを二人で食べたりね。さて、音羽さんたちに実はみつかってしまったのだが。明日の朝、一緒にクジラを見に行こうと。エリーゼは案外ちゃんと空気を読んだりするわけだな。おお、丹生勅シーン。結構でかい風呂だな。皆で入ったり。さて、翌日に彼が海へ出ていると、何やら。緊急呼び出し。攻龍がいるからワームが出てきたんだな。あ、彼は助けたわけなのだが、正体がバレた。さて、藤枝さんは戦って欲しくない海域を指示。さて、藤枝さんは約束をすっぽかして、嘘をついていたから嫌われたかもと言っているけど、彼は優しいな。藤枝さんもとても安心した表情だ。エリーゼはハグしちゃえと。一条さんの恋愛経験?あ、えらい突っ込まれた。

灼眼のシャナⅡ
「疑惑の転校生」
 さて、例の彼女…近衛さんはヘカテーにそっくりだがトモガラではない?シャナが刀を向けてもフウゼツの中で動かない。さて、先生の説明によると彼女は帰国子女なのだな。
 彼女は席の指示を無視して、悠二の横に席を獲得。ナンだそりゃ。え?カバンから物を自分で出すという経験がない?さて、マージョリーと一緒にいる青少年も疲れているな。近衛さんの体操着への着替えも手伝う必要があるようだ。シャナは気配を暴く事について考える。街の外の気配については当面放置。

 シャナの体育座りはいいな。あら、和美ちゃんにいきなりボールが当たった。近衛さんが心配して涙ぐんでいる。ちなみにシャナはやり過ぎ。さて、吉田さんが近衛さんに話しかけるのだが、無視というか寝てます。さて、近衛さんは購買に誘われて、その上で、悠二を誘うのだが。さて、近衛さんの正体についてマージョリーの意見を聞く事に。彼女の判定でも白。シャナは悠二に先に帰れと。自分から仕掛けてみるつもりなのだな。近衛さんは神社へ。そこへ余計なやつ。完全に余計な奴だ。悠二が止めるので、シャナは仕方なく潰したのだが…で、ここらへんもシャナの考え。彼女はバル・マスケの側では万事順調だそうです。それにしても近衛さんのやる事は吉田さんとシャナの心をかき乱すようで。

BLUE DROP ~天使達の戯曲~
 若竹さんが自室で起きた。お、千光寺さんも体育すわりで寝ている。何かちょっとエロい雰囲気で寝ている。若竹さんは疑っている雰囲気。
「Datura」
 若竹さんはすごい寝癖。ほとんど寝られなかったのか。千光寺さんはエロいんじゃなくてうなされていたのか。海の底。第5艦に乗り込むようだ。さて、第5艦というのが千光寺さんが隠している艦の事か?さて、艦のツバエルが千光寺さんの母の声色でしばらく彼女を休ませるという連絡をした。

 さて、千光寺さんはコマンダーの制服へ。ちょっとエロい制服だな。ブルー発進。ん?シーンは星の中だな。遷移で海の中へ。この司令官については何があったのだろうか。さて、若竹さんは今日は元気がなかったと。さて、地上。今日は調理実習日という事で皆で晩御飯を作るんだな。若竹さんは料理なんかした事ないようだな。さて、いないならいないでうなされている千光寺さんを思い出したりする。あら?寮の皆さんを悲劇が襲う。若竹さん担当のパスタ料理は大変なことに。かなり落ち込んでいるな。川嶋さんは何やらお見通し。若竹さんと千光寺さんは昨日の夜中に言い争いをしたりしたわけだな。さて、邂逅。第5艦浮上。若竹さんは眠れない。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

07年10月第3週のアニメ1.0

みなみけ
「おかしな学校」
 マキのいきなり学校辞める宣言。春香とアツコは無視。さて、止めて欲しいと。理由は何でしょうか?そして3日連続なら確かに聞き流していいな。さて、彼女曰く制服に問題があると。スカートがいやなのだな。あ、パンツが見えるのがいやなのだな。マキが机の下にもぐりこんだら春香のパンツが見えたらしい。でかい声で言うマキを春香が制止。その春香がなんか怖い。もう一人の友人アツコのパンツの上にブルマ。大声で何を言うのかな。逆に回りもひいてるぞ。さて、アツコがブルマを穿いている。なんだそりゃ。見えないのは事実だが。今日はふんどし祭りのニュース。夏奈が春香に二人でおかしな事していたのでないでしょうね?と。千秋が突っ込み。なんと言うかだな。で、春香に実際のところどうなんだと。いや、実際のところどうだったんだ?さて、千秋達に一緒に家で遊ぼうと。千秋がすごい事を言い出したぞ。おかしな事をするのかと。翌晩もふんどし祭りのニュースだ。はい、おかしな事はなかったそうだ。春香…まだだったのですね。

 小学校の話。千秋がつけた先生があだ名についてなのだが、全然千秋当人が分っていない。変な想像をしている。さて、マコトが千秋にクラス全員にあだ名をつけさせようと。おいおい、「マコちゃん」、「バカな子供」か。ま、つけてもらってみんなどよーんとした素敵な雰囲気。最後は自分。「姫」ですか。この「バカな子供」はなかなか面白いよな。千秋指定で、ちり取り降板らしい。あ、ホウキ(あれ?あれは何と言うのだ?)の係りになって千秋にほこりをふちまけた。バカな子供に立ってろだってさ。夏奈が千秋に居間で勉強すると自分がバカみたいだと。さて、いい中学へ行くというと春香と自分とは違う学校に行くのかと。意外に図星だな。逆に千秋が夏奈にクイズ。座ると見えて立つと見えない…パンツ。名答だな。さて、春香に「おかしな事」を問うが、なるほど、夕食について聞くという事で逃げたか。えらい。

 千秋って…カープファンか?なんかえらい。

スケッチブック ~full color's~
 姉と弟でゲームしている。姉が何か作ると。何だお茶を淹れただけか。弟君は素麺でもゆでると。
「青の心配」
 素麺をゆでるそうだが。姉は万能ネギを刻んでくれと。姉は「万能」について考える。ま、弟の方が使えるようだな。次はかまぼこ。丸にこだわって全部切った。弟は姉の友人について不安に思っている。よかった。彼の想像通り変だ。変なのは麻生さんだが、鳥飼さんもそれなりに変だな。麻生さんは浴衣ぐるぐつをやりたかったらしい。一応下着すがたなのだが、まあ、なんだな。三人とも浴衣になった。何、青君照れてるんだ。おいおい、素麺の食いすぎで吐きそうなのか。なんだそりゃ。さて、空の鼻緒がきつくて、サンダルで行く事になった。

 金魚すくいを三人でやるわけだ。で、空はまた妄想をめぐらせているのだが。ま、それぞれ遊んでいるわけだ。というか高校の皆が来ているんだな。大きな祭りなんだな。鳥飼さんには苦手なくじ引きも、ネコのぬいぐるみに引かれたのだが。「残念」ですか。やった事を深く反省したが、残念賞のネコのストラップで和んでいた。さて、空だけはぐれたのだが、心配はいらないそうだ。さて、面をかぶった三人組。なんだ春日野先生達か。栗原さんは祭りを見るんでなくて虫探しか…。さすがだ。花火を見るスポット…意外な穴場って経験的に意外に人がいるものなんだが。でも地方じゃ違うんだろうかな。花火をスケッチするのはつらいぞ。弟君もあかんなと。予測もつらいようだな。結局描けないんだろうな。何か描いている。

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-
 19年前の深海。何か発見した。
 ジンをかばうトワ。トワは目をつぶっていてと。まぶしくて見えないというのもあったが…ああ、ドラゴンになったわけだ。
「覚醒-集いし翼-」
 こちら側のドラゴンまで暴れているのは想定外。キリルはとにかく被害を抑えろと。とはいえ、ガーネットは予想通りだと。皆さん現場へ集合。ドラゴン同士で話し合いをしていたようだが、ジルアード軍が攻撃を始めた。さて、ソウヤ達三人への出撃要請。変身と掛け声をかけてドラゴンになるのか。それはそれで違うのね。

 ギオ暴走。呼ばれたようだ。ジンはやめさせて欲しいと。戦闘にあやうく巻き込まれそうになる。一瞬、彼が恐れた表情を見せたら悲しそうな顔をしたな。さて、ギオが来た。トアに呼ばれたのか。カズキはとりあえず無視。ジンがギオに載ることに。カズキは愕然。さて、スピリタスを殺せという命令がきた。トワは本当の姿を見せたらもう一緒に入られないと。トワはギオに行こうと。でも、結局、ジンは海の底へ。彼にとっては裏切られたという感じか。。また、一人になるわけだな。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

07年10月第2週のアニメ2.0

D.C.Ⅱ
 ん?閉められたな。
「バナナと人間」
 姉妹だ…いいな。さて、走って来たぞ。花咲さんと杏、その上姉妹にも発見された。さて、月島達三人組が一緒にお弁当を食べようと…ま、何だかなな奴が。さて、杉並君は杉並君な訳ね。さて、杉並も知らない学園長室の裏の階段。さて、何なのかというのは推察は容易だが。お、居ましたね。主人公が起動させちゃった。あーあ。あ、起きた。かなり間抜けっぽい。主人公に突っ込んだぞ。つんつん系の天枷さんだ。美春とは違うね。全く(笑)。なかなか楽しい奴だな。おお、水越先生か。水越さんなんだな。どっちかな?アホ毛もあるわけだな。

 おや、この世界ではロボットについては色々あるわけだ。メイドロボットというのはいるようだ。さて、天枷さんは転校生という事で、主人公がサポート役という事だ。ほお、年頃の女の子と基本的に同じか。それはいいね。天枷はやっぱりゼンマイで動くのだな。で、まあ、色々あって花咲さんと一緒に公園でクレープ。さて、色々あって妹と合う。ほお、妹が天枷を紹介。さて、難しい話だ。なんか鳴っている。バナナがないとダメなのか。さて、彼女を抱えてどうにかするのか。バナナでどうするんだ。うむ。バナナを摂取しないとダメなのか。おいおい。ないと熱暴走するのか。で、そこに都合よく花咲さんがチョコバナナを食べていたりする。うーむ、天枷さんの口にバナナを突っ込んだ。花咲さんと違う意味でエロい。さて、皆さんに色々言われる事になった。。


ef-a tale of memories
 ん?眼帯少女と兄は深入りさせてはいけないと。
 もう一組の兄と妹?
「upon a time」
 ストーリーがあるのか、ないのか。さて、前回の自転車を勝手に持っていった少女が目の前に。

 さて、眼帯少女。例の列車の来ない駅。さて、絶対に秘密にして欲しいと。眼帯少女は小説を書く事については絶対秘密にしないといけないと。そして、千尋の妹の話。高等部の一年か。で、彼には千尋の側にいるなら覚悟しろと。さて、翌日、来た。今度は海へ。なるほど、記憶障害で13時間しか記憶が保てないのだな。

 うーん、ED曲は悪くないけど…これ、見続けるのかな。色んな意味で話がつかみづらいんだが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07年10月第2週のアニメ1.5

スカイガールズ
「父と娘と」
 お、久しぶりに緋月さんが出てきた。攻龍は沿岸からもっと先へ。ランニングしたり、トランプしたり、多少はのんびりできているようだ。さて、艦長がカミナリを落とした。おいおい、南アメリカの方へ行くのか。結構長い船旅だよな。寄港以降はなかなか連絡が取れなくなるらしい。一条さんの連絡の相手というのもなかなか微妙。
 あ、帰宅した父が倒れた。さて、艦上。果物・野菜は冷凍食品にするわけにはいかないのかなあ。さて、一条さんの所へ父が倒れたという連絡。さすがに本心ではあせっているらしい。帰れないとは言うが色々と思うところがあるらしい。本当はお父さんに分って欲しいんだろうな。

 さて、訓練後一条さんはシャワー。というか皆か。ピリピリしているな。冬后が外出許可証を渡す。ちょっと意地を張っているわけなのだが、ま、冬后さんは許可証だけは渡しておくわけだ。さて、母から電話。実は血がつながっていない?なんというか意地っ張りだな。お、父へ連絡。やり取りをエリーゼが立ち聞きしてしまった。一条さんはとても悲しそうな顔をしていたようだが。音羽に聞かれてもカリカリ。一条にエリーゼが話をする。彼女の両親とも軍人で生まれてすぐに死んでしまったのか。さて、リンゴが大量に送られてきたらしい。父が送ってきたんだろうな。一条とエリーゼは似た者通しでなかよくなったようだな。海上に何やら怪しい動きが。

灼眼のシャナⅡ
 さて、小さなトモガラを倒したわけなのだが…
 お、お弁当の作り方を教えてもらいにきたのか。吉田さんとの対抗という事だな。ヴィルヘルミナは主人公の母とは違うのだがな。ヴィルヘルミナは料理が全然出来ないのか。かなり悲惨だ。
「全ての序章」
 ヴィルヘルミナがどうして料理をシャナが学ぼうとしているのか疑問に思っている。あ、ヴルヘルミナは考え事をしていたので集中が足りないと。でも、彼は彼で存在の力の泉の一部なのだな。バル・マスケの皆さん登場。シャナは鍛錬について聞くとちょっと顔を赤らめたりする。さて、ヴルヘルミナが料理にチャレンジ。吉田さんの主人公への弁当。うらやましいぞ。シャナの弁当はどうしたんだ?顔が赤いのだが。シャナも弁当を。プイだって。弁当箱を開けると…メロンパンかよ。ま、いずれにしろ大変な事になったわけか。主人公は腹痛らしい。いや、鈴が鳴っている?

 倒れた。シャナは吉田さんにお弁当を持ってくるなと。吉田さんはシャナにそんな言い方はずるいと。トモガラがいるのでシャナは主人公を起こしてそこへ。ミサゴ祭りの炊き上げとか、そうそう、やっぱり過去の繰り返しだ。二人は夢の中にいると。主人公はシャナの存在を試す。今度は本物らしい。今度は夢と気付いても夢から醒めないのか。保健室の吉田さんについても知らない。つまり、彼女も夢の中。三人で夢だと気付かないといかんわけだが、そういう事ですか。シャナはベルベオルと戦闘。主人公は吉田さんを救うために戦うのだが、本体について主人公は考える。お、本体は主人公の中に入り込んでいたのか。いや、はじかれた。さて、ゲマインデが閉じる前に吉田さんが目覚めた。やはり、保健室の中の夢だったわけだ。
 吉田さんはネチネチとシャナを攻めるなあ。シャナはこういう駆け引きは苦手みたいだな。主人公の中には「カイキン」?マージョリーは飲みすぎだと。転校生が来たよ。…って、ヘカテー?話が難しくなるなあ。

BLUE DROP ~天使達の戯曲~
 あ、OPで例の彼女の前に立っていたのがこの宇宙船だな。ただ、いい曲だ。簡単に言えば酒を飲んだ後に聞くと色んな意味で判断が狂うから泣ける曲だ。まだ、話が見えないから泣いたりしないけど。
 いきなり海の中かよ。大丈夫か、彼女。手を差し伸べるのは千光寺さんなんだけど、何か力が働いてはじかれた。起きたのは寮の部屋。
「Lavandula」
 さて、若竹さんの前には寮長さん。寮長さんは多少の事では揺らがない雰囲気だな。若竹さんは何気にちゃんと食ってる。えらいな。千光寺さんのところに来るアジサシは連絡係か。千光寺さんはエージェントですか。割に早くから役割が分ったな。彼女なりに痛みを感じているようだ。若竹さんは気付いていないが。自己紹介はぶっきらぼうだな。さて、席の隣が千光寺さんだそうですが。さて、そういう時じゃなければ千光寺さんはとても愛想がよくていい子みたいだな。まさに優等生。あてられて千光寺さんがくすくすと笑っている。若竹さんは色々興味の対象のようだな。千光寺さんがフォロー。さて、例の眼鏡っ子に若竹さんが声をかけた。ちょっと迷惑そうだ。

 眼鏡さんに自分のある時期からの記憶がない事を話す。担任の先生のメールによると監視対象であるわけですな。この世界では大事件ですか。眼鏡さんは優しい子だな。若竹さんはおばあさんと静かに暮らしたかったと。千光寺さんは連絡。千光寺さんも何か理解したようだ。そして、千光寺さんが寮長に相談。は、千光寺さんが若竹さんと一緒の部屋に住むことになったわけですが・・・。大変ですね。若竹さんからしてみたら命の危機だよな。彼女は関心がないというかあるいは逆に呆れているというか。海底の船も何か動きがあるようだ。若竹さんは警戒を解かない。そりゃそうだ。おいおい、部屋の中に出てきたよ。コマンダーってエージェントとかそんなのじゃないじゃん。若竹さんには例の彼女も見える。千光寺さんは困った顔をしている肩を掴んだ瞬間に彼女のほうが絶叫。倒れた。先生の報告発表を見るとその島に津波が来る前に他殺ですか。何があったのやら。

 EDも悪くないな。OPの方がいいけど。はっ!もしや、海洋アニメか!!!EDの走る動画はなんというがだが・・・

| | Comments (2) | TrackBack (2)

07年10月第2週のアニメ1.0

みなみけ
 今朝もいい天気ですか。起きてる人とまだ寝ていた人。日曜の朝ですか。次女は宣言して二度寝。でも、かまって欲しいという事でじゃがいもをむいたのだが。でも、包丁の扱い下手なのね。
「南さんちの三姉妹」
 次女は意味不明だな。その上、三女に文句を言って、遊んで欲しいらしいが。さて、次女は晩御飯の準備をしなければいけないらしい。次女は自分の料理の腕を使って三女を料理にひきづりこんだな。三女は出前をしようとしたが、次女は拒否。晩御飯はホットケーキなのだが、三女は喜んでおるぞ。アニメで料理の下手な人が色々面白そうだといれるのは失敗の元だな。おいおい、ホットケーキじゃなくて、これ鍋だぞ。シチューねえ…そういう解釈もあるのだな。三女が次女をいじめている。
 次の話。ラブシーンの次はふんどし祭り。色々考えておるようだ。次女は長女に反応が過敏すぎると。そこで次女が教えると。むろん三女はお見通しだ。この次女もアレだが、三女もあれだ。それにしてもお前ら何をしているんだ。なぜか長女と三女でキスをするという展開に。何か二人照れているが、そこへ次女乱入…殴られた。

 三女が次女に起きろと。次女は朝ごはんを食べたいらしい。遅刻をするぞ。さて、次女は食べたいらしいが。ま、学校には行ったがお腹が減っている。で、男の子なんだが、おいおい、下駄箱にラブレターだよ。ラブレターを三女に読ませた。次女がすごい尻を振っているな。藤岡君からですか。三女の指摘。さて三女の解釈では果たし状だという事。そして、三女が秘策を伝授。人のいない教室へ来たよ。いきなり蹴ったよ。いい太ももと尻だなあ。テレ東規制はどうなったんだ?次女は勝利のポーズ。長女と三女はあまり気にしていないようだ。

スケッチブック ~full color's~
 いい天気だなあ。右足から一日が始まるらしいのだが…左からやってみた。おお、いつもより手前で降りてみたのか。いつもとちょっと違う。色々と発見がある。さて、グレを見て思い出したのだが、三毛はいない。
「いつもの風景」
 麻生さんでも夏の腕人形は暑いらしい。確かに。何か梶原さんがほやあとしている。いつもそういう気もするが。でも、いつもと違うのだな。で、三人組は部室でお弁当を食べることに。先輩はパンを絵の前で食べている。そして、皆でザリガニに色々食べさせている。春日野先生が秘密兵器を持ってくるのだが。なかなかこないらしい。さて、ぴーちゃんのピンチ。

 サバだけ食べさせるとザリガニが青くなるという話について。栗原さんと佐々木さんが弁当を与えていたと。根岸先輩のザリガニ防御。栗原さんのいう事、聞いていない。さて、梶原さんはネコを探している。あ、着替えに乱入は神谷さんの妄想か。さて、先生の秘密兵器が届いたらしい。秘密兵器は石膏像だったのだが、いきなり先生が落としてしまった…あーあ。で先生はぴーちゃんを載せて帰っていった。今度は卵を産んでいたそうだ<ザリガニ。ミケもいつもをやめていたらしい。でもいつもに戻るわけだ。

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-
 いきなり、繰り下げだったのかよ…参ったね。なんかネギま!がちょっと撮れていたし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07年10月第1週のアニメ2.0

D.C.Ⅱ
 いきなり告白から。これは原作やってないんだよなあ。
「小さな恋の季節」
 あれは主人公の夢か。で、音夢風の由夢、こいつは妹で主人公は手からドラ焼きを出したわけだ。次は芳野さくらさんの机の上の書類を取ってきて欲しいと。そして今日は学校祭か。杉並風もいる。月島さんが今日の学校祭を使ってデートか。他の皆さんもニヤニヤ。委員長もアホ毛。で、彼は書類を届けるとか言って退出。学園長室の押入れの中に隠し階段。えーと、さくらさんは変わらないね。さて、白河さんは皆さんから一緒に回って欲しいと言われている。杏さんはしっかりしているな。月島さんに見習うのは白河さんを誘った男の子だと。毒舌キャラとは思えないな。で、主人公と杉並達は何もしてない。ついでに女の子三人と皆で回るという健全な展開だ。

 杏さん達は月島と主人公は幼なじみの雰囲気から脱していないと。さて、姉は弟(主人公)べったりなんだな。そして、妹は保健委員なのだな。そして、学校祭りは終わり。月島さんは何も出来なかったようだ。とはいえ周囲が気を回して、月島さんと主人公を二人きりに。枯れない桜の前で、これが冒頭の主人公が見ていた夢とつながるわけか。告白です。主人公は幼なじみという事から恋人同士にランクアップする事に疑問。でも、主人公は付き合ってもいいという事へ。いいのか?いきなり。

ef-a tale of memories
 キャラは七尾奈留ですね。これ、しばらく前に放映していなかったっけ?
 電車の来ない駅で待つ少女。Minori原作ですか。
「eve」
 乗らない人。おお、クリスマスか。さて、クリスマスパーティーなのだが。何かわりかしアットホームだな。さて、教会の中に入るとどなたかがいる。そして、自転車を奪われたのだな。で、例の自転車の女の子はやっと気付いたようだ。ま、ひったくりは捕まらなかったようだな。自転車の件は不問。

 さて、進路指導なのだが、教会へ来た。眼帯少女と列車の来ない駅。また、彼と話をしている。で、眼帯の千尋さんと彼はこの場所にいるのは邪魔じゃないかと。それにしても、それぞれのシーンが全体でどうつながっているのかよく見えない。そして、千尋から友達になって欲しいと。
 話がよく分らないうちに終わった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8月6日~10月13日の酒

2ヶ月もほっておくとなんですね。その間にシアトルでREDHOOKのIPAを飲んでみたり、バンコクのホテルの側のバーでシンハーを飲んだりしたはずなんだが、わからなくなりました。

(立川にて)
Gordon & McPhail GLENTAUCHERS 1990
Gordon & McPhail Inverleven
何か逆の雰囲気があるな。"GLENTAUCHERS"がアップ系だとすれば"Inverleven"はダウン系?

(国分寺にて)
Vintage 1968 Edradour Signarory Vintage Scotch Whisky

(立川にて)
Paulaner Weissbier
Echtdgem`s OUD BRUIN
BRAULIO

(国分寺にて)
SAINT JAMES PAILLE RHUM AGRICOLE

(立川にて)
Daniel Stewart
Black Maple Hill
余市
CLYNELISH 1995
Berta ROCCANIVO 1998

(国分寺にて)
Hofbrau Oktoberfestbier
Polmos ORZECHOWKA NUT CORDIAL
Genepi des Peres Chartreux

(立川にて)
MILLARS IRISH WHISKEY
Berta ELISI
JUSTINO
VERMOUTH ROUTIN

MARC DE FRANCHE-COMTE JEAN BOURDY ARLAY
Ambassador

(中河原にて)
BIRRA MESSINA TRADIZION DI SICILIA

(立川にて)
WATSON`S Demerara RUM
Cantillon Kriek

(国分寺にて)
Weihenstephaner HEFE WEISSBIER
Samuel Smith NUT BROWN ALE
OLD OVERHOLD
TUSKER Kenya

(立川にて)
MAH MAEKHONG

OLD GRAND DAD 114

(国分寺にて)
PAULANER HEFE WEISSBIER NATUR TRUSS
LANGYATAI
ST.VITUS Boonekamp

DELIRIUM tremens

Orange aiguebelle
Terra Caraibe RHUM AGRICOLE

OUDE GEUZE BOON Mariage Parfait
John Hamilton

| | Comments (4) | TrackBack (0)

07年10月第1週のアニメ1.5

スカイガールズ
 1クール終わったが、何かピンと来るものが相変わらずないというか。
「クアドラロック」
 エリーゼちゃんはちょっとアンニュイ。寂しいのだな。新必殺技の名前がクアドラロックね。さて、橘さんは何か御子柴さん達にバカにされているらしい。タッくん…ま、橘でもいいんだが…。さて、エリーゼが何やらやらかしたみたいで、彼女のせいで訓練は全部失敗。一条さんがかりかりしている。エルーゼは一人なんだが…噂のデコ眼鏡さんだ。で、何だかよく分らないけど巨大なワーム。当然の如くエリーゼは勝手な事をするわけだ。お、ビッグバイパーがワームをとりあえず潰したみたいだな。冬后に貸し。
 自暴自棄気味のエリーゼを眼鏡デコが諭す。彼女も悲しい目に合ったわけだ。エリーゼはおやっさんが苦手みたいだが、おやっさんは孫みたいに思っているようだな。一人じゃないという事だ。

 さて、一条がエリーゼを探す。説教をしたいらしい。さて、エリーゼは一人で訓練。やるね。お、一条乱入。副長はデルタロックで戦えと。でも、四人で出るとさ。艦長は四人で出る事を許可。さて、ワームはでかい。ついでにこの前のビッグバイパーの攻撃で強化されたらしい。で、クアドラロック。きれいにやっつけたねえ。よかった。よかった。艦長は満足げだ。笑顔でエリーゼは戻ってきた。確かにたっくんが橘君でもいいんだ。エリーゼは一条には強気。彼女がむっとしている。イイタイコトは色々あるようだ。さて、EDが変わったぞ。EDよろOPが変わらないかな。萌えないから。

灼眼のシャナⅡ
 さて、主人公が街を歩いている。イケ君っていたっけ。うん、前にも同じ会話あったよね。駅前のCD屋でCDのチェックするって。何か少し吉田さんの雰囲気が変わった気がする。マジョーリーはあれはあれでいるのか。シャナもヴィルヘルミナもいるわけだ。ん、それはそれでシャナもいるんだな。
「再びの刻」
 主人公はシャナのセリフが気になっていたりする。微妙に前もあった事があるな。シャナの先生の問題へのつっかかりとか。いきなり来たか。狩人フリアグネ登場。おいおい、主人公だけは記憶があるんだがな。輪っかの外に主人公。おや、主人公がいう事をシャナは聞いていないな。

 主人公だけ繰り返しが起きていることに気付いているみたいだ。お、9月に桜が咲くのは変だと。あ、確かに桜が咲いている。鈴の音がしている。単なるBGMじゃないね。さて、マージョリーさんの所へ行ってみると。鈴の音に頭を抱えたが、さて、主人公一人でどう立ち向かうか。あ、こういう状況になっているのが自分だけという見方か。なるほどね。例の変態兄妹登場。彼が知っている事しか起こらない。彼が知らない事は誰も応えられない。彼の夢の世界か。戦闘中、シャナに起こされたようだな。数秒寝ていただけか。トモガラとの戦いの最中だったわけだな。で、彼女は何がしたかったんだ?とても小さい存在だったらしいが。自分から現れたのだが。夢の記憶は既になく…か。学校へ行く事に。さて、精霊殿でシャナが言った事を再度問いかけたのか。いきなり「うるさい、うるさい、うるさい」かよ。2回戦ね…いや、TBSだと画像がよくていいね。U局と違って。

BLUE DROP ~天使達の戯曲~
 宇宙船だか、飛行機だかに乗っている男女。マーキングにUNと描いてある訳なのだが。
「Hydrangea」
 雨。後部座席には憂鬱げな女の子。学校へ行かされるわけか。運転手付きという事で金持ちとかVIPだ。彼女が海を見るとアジサシの群。その先には黒髪の少女。
 転入先の学校の職員。身上書を見ると若竹さんは両親を事故で失っていたわけで、なるほど、厄介払いと言っていたのはそういうのがあるからだな。それにしても豪華な学校だ。庭作業をしていた眼鏡っ子に学校を案内するようにと。で、あせってやってきたのは菅原先生。さて、若竹さんはカリカリしている。この学校に長くいる気はないらしい。とはいえ、抜け出してどうするのかと自問自答。そりゃそうだ。

 彼女を送ってきた運転手は手を振って帰っていった。さて、寮へ。あじさいがいけてある。泣いているのを見つかったが、例の黒髪の少女が来たのだが。何かを感じたらしい。千光寺さんが、いきなり首を絞めるわけなのだが。そりゃ若竹さん怒るわな。あじさんを投げつけたわけだが。寮長参上。彼女は出て行ったのだが、眼鏡が彼女を抑えようと眼鏡の身の上話。さて、千光寺さんについては眼鏡も尊敬のまなざしを持っているようだが。若竹さんはしょうがないかという感じだ。眼鏡は名無しか?さて、千光寺さんの差し出した手をはらうわけだ。歓迎会が大騒ぎに。騒いだ奴は食事抜き。おかわいそうに。さて、千光寺さんは寮からこっそり抜け出すわけなのだが。港に行った彼女の前に巨大な構築物が…何なんだ?

| | Comments (1) | TrackBack (1)

07年10月第1週のアニメ1.0

スケッチブック
 女の子がネコのスケッチをしている。さて、動いてたのだが、どうするのやら。何でもデジカメで撮ってみる子。声のイメージちょっと違う。お姉さんは極度の上がり症?で、彼女も去っていった。上がり症じゃなくて人見知りか。絵はダメなんだよなあ。自分の事で言うと。
「スケッチブックの少女」
 出席率低し、と一人で騒いでいる人がいる。先生が出したテーマが難しいと。色んな絵を描いているわけだな。描いていない奴もいるし。悩んでるよな。酢豚のパイナップル…で、腕人形やっているやつとか。特売で下がった味噌の値段に怯えている子は何を描くのだ?で、彼女。入らずに逃げていった。で、久我先輩は根岸さんの頭の上にブラシでネコ耳。入ってくるようになった。興味のあるものはネコだな。先生は本当に一杯人という字を書いたんだな。で、ネコじゃらしを取り出したのだが…枯れてるか。

 彼女は梶原さんというのだな。例の黒髪の子。ちなみに福岡県あたりの話か?風が吹いてスカートがめくれそうに。スケッチブック…広げたけど描けなかったか。さて、一見のうどん屋の前に立ち止まって…はあ、うどん屋の京味で、「きょうみ」ですか。で、意地になって七味を入れている人がいれば、その横のツインテールは全部いれてしまった。何をやってるんだか。梶原さんは何をしているんだな?おお、一口で全部楽しめるようにするのか。なるほどね。妙なところで関心。さて、虫大好き少女がハンミョウの後をついて行った。栗原さんというのか、こういう雰囲気の子好きだな。つかず離れずの佐々木さんも悪くない。ついでに梶原さんもついていった。というかぞろぞろと。さて、きれいな夕暮れの景色。彼女はくっつき虫(オナモミ)でかなり興奮。なるほど、ここで皆さん絵を描く事にしたのか。オナモミは二人か。結局梶原さんは絵を描けたのか?
 ま、なかなか描けないものらしいな。

 ほのぼの系ですね。でも、ちょっと梶原さんがまったくしゃべらないと少し痛々しいな…

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-
 海洋系か?
「共鳴-つないだ手-」
 海洋じゃなくて天文系か。パイロットの父の制服はイマイチださいな。友との別れか。彼は月へ行くのだな。
 何かやってきて大爆発。家族で行くのか。宇宙船は発射するのだが、何か3つの隕石らしいものが同時に落ちてきた。接触して一瞬で破壊。あの状態で彼は生き残ったのか。あれからどう考えても笑えない男になったようだな。
 さて、海辺に女の子がいるわけだ。タナトスというのが例の隕石らしきものの発射基地か?主人公がライターに声をかけられたのだが。あまりいい事は書かれていないようだな。お、眼鏡研究員のシャワーだ。それはありなのか。あの打ち上げはやはりいい見ものになっているのだな。ま、ただ、とにかく主人公は暗いのだが。

 後半は何か怪しげだな。登場人物が多いな。あの暗い主人公が実験体か?違うか。レゾナンス。さて、夜の街では怪しい事件が起きていたりするか。あ、被害者の人食べられているな。あの怪人は強いな。確かに化け物だね。あのライターは何者だ?さて、主人公は追い詰められた。で、ビルから落とされたわけだが、そうそうあの事故でも墜落したんだな。いや、彼だけ助かったというより助けられたのか。で、今回も少女が現れて彼を助けた。彼女はコミュニケーターか。化け物とコミュニケーターの能力は互角か。化け物は化け物で身を隠す必要もあるようだ。さて、主人公は気付いた。彼女が近くにいる。トアさんというのだな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

瀬戸の花嫁,最終回「君の帰る場所」

 それはそれでよしという事だ。カイと留奈が主人公に一緒に行くぞと言ったのは義憤という事でいいや。
 カイの潜水艦に、おいおい、猿がいるよ。それも電探士とかそいう役目ですか?あ、留奈が声で機雷陣をつぶした。埼玉にいる父も母もそれはそれで納得。
「君の帰る場所」
 OPがないならないで寂しいものよのお。さて、最終回も楽しませてくれよ。
 シャークはいつもどおりだ。皆は燦の事を心配している。燦の父は何とかせんとと。さて、ハーレムですな。いいねえ。義魚はピュアラブとかいろいろ。瀬戸内組の皆さんは必死。明乃はちょっとなんと言うかだな。苦虫を噛み潰したような。家のしきたりで絶対服従なのか。さて、潜水艦突撃。シャークが素になってるよ。猿はノリノリ。三河vs魚人貴族の部下の戦い。で、戦いの歌二番かよ。主人公は彼女の歌でも大丈夫らしいな。さて、義魚はつまんないからと言って燦の所へ行くと。永澄乱入。さて、彼の前には明乃。彼女はやはり通せないと。それにしても明乃はりししいな。で、永澄は諦めないんだよな。お、義によって助太刀いたすとさ。剣士長は苦笑い。二人の前に何が出てきたんだ?

 巨大うつぼが出てきたのか。やるな。明乃がふっとばされた。燦の父登場。この期に及んでも「お父さん」と呼ばれて怒ってる。巻がマシンガン乱射。政も、シャークも。母もだな。シャークは腹が減っていたらしいが。主人公は俺が迎えに行くと。そうじゃなきゃいかんよな。意地は通すと。父も感服。皆来たぞ。巻も男になれと。あ、燦の母の声か。そりゃ強い。そしてルナパパもやってきた。それもセーラー服だよ!やったぞ。猿はアトラクションだと思っているんだが、おいおいルナパパ…目からビームですか。恐れ入りました。
 で、義魚。燦を楽しむつもりなのだが、そこへ主人公。義魚は意外に強いな。人魚の秘法なのだが、さて、人間がそれを吸うとどうなるんだか。主人公は手をつかまれて指輪が手から離れた。燦が涙を流したぞ。燦は自分を呼ぶ声が聞こえたと。目覚めた。なんちゅう可愛くて、カッコいいんだ。義魚はうざいから死んでくれと。主人公が燦の前に立ちふさがったが、ピストルで撃たれた。しかし、怒りで大パワーアップ。自律型超戦士になった。いつの間にやら猿が老師になっているし。目力で弾を弾き返した。この二人素晴らしい二人だな。かっちょいい~!!で、義家はなまずだったのか。部下にもかなりウケているらしい。指輪もちゃんと主人公の所に戻った。燦がごめんなさいと泣いている。主人公はもっともっと頑張ると。おお、本気のプロポーズかよ。泣けるぞ。皆も祝福。ま、色んな反応があるが。で、戻ってきた主人公はどうしてここまでむさ苦しくなったのか?エラ呼吸三兄弟も主人公に従っている。お、最後は大カラオケ大会ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07年9月第5週のアニメ1.5

ながされて藍蘭島
 神社へ。
「飛び出して、藍蘭島」
 あら、OPはないのか。何で神社の中からあやねが出てくるんだ?主人公達には気付かれなかった様だが。あやねが先にお願い。そして、命からがら逃げてきたわけか。で、とにかくあやねは海龍様のヒゲを抜いたわけだが。で、おばばは主人公の事を本当に思うのなら主人公の思うことを叶えるためにすべきではないかと。船で漕ぎ出すのだが、でもやっぱりすずは主人公がいなくなることには耐えられないと。でも二人して海へ投げ出されてしまいました。

 海龍様の所へ再度すずが行く。で、すずを皆さんが助けたわけだ。さて、あやねは海龍様のヒゲを元に戻した。さて、主人公が気付いた。船には男だらけで、妹がいる。この船の男達は藍蘭島の男の人たちなんだな。妹が一緒に行こうと。さて、女たちの藍蘭島へ主人公は戻ると。そういうオチか。さて、第二回争奪戦鬼ごっこび開始だ。

スカイガールズ
「攻龍出港」
 音羽はお気楽。エリーゼの部屋という事で部屋の中は大変な状態に。さて、副長さんたちに一喝されたのだが、冬后はいきなり釣り。さて、何か知らないが、橘君は空元気…倒れた。エリーゼは部屋の片付け。やっと終わったようだ。船酔いか、ただの疲労じゃないんですか?やはりそうか。休みはなさそうだったからな。橘君の部屋から声が。副官は冬后に部下をかばうとは丸くなったと。もう一つ言うと何かが起きてからでは遅いと。

 おやっさんと橘君の会話。音羽達が実は立ち聞きしたいたのだな。おやっさんは働けないのなら担当から外すと。音羽乱入。でも、怒って外へ出てしまった。橘ボロボロ。ま、音羽流のやさしさはあるのだが。さて、アージェント。ワーム出ましたよ。出撃いたします。あれ?エリーゼ機は今回は出撃しないのか?MOLPのレベル低下。レイジンの調子が悪いらしい。やはり橘君の不調がここに影響したか。さて、橘がレイジン不調と聞いてやってきましたよ。そりゃ、橘君がやれば大丈夫だという事で一発出撃。よし、ワーム撃破。楽勝だったね。で、戻れば橘君と口げんか。ま、橘君は気のいい近所の不良のあんちゃんといったポジションだよな。

魔法少女リリカルなのは Strikers
 とうとう最終回か…ま、何にしろ最終回だ。やはり空白の期間についてアニメ化すべきなんだよ。絶対に。いきなり19歳じゃねえ。
 さて、空からの攻撃でございます。
「約束の空へ」
 なのははヴィヴィオを助け出したけどさて、障壁の自動復旧。あら、退路を閉ざされたか?さて、シャッハさんがフェイトを助けていくと言っているが、フェイトは自力で脱出すると。司令もおっちゃんも一緒に横にされて死んでる。アギトはシグナムと一緒に行くと。契約終了のようだな。ヴァイスも戻ってきた。さて、シグナムはちょっと感じが変わった。アギトと一緒だからな。来期は是非シグナム一代記をやってほしいものだ。アギトは泣いている。このように戦える事が嬉しいのだろうな。ヴィータは大怪我。いやあ死んでなくてよかった。全体的に収めをどうするか。おお、エリオがフェイトさんをお姫様抱っこですか。こりゃびっくり。さて、基本的に皆さん、脱出成功。揺り篭も撃墜。

 後日談なのかな。スカリエッティ他戦闘機人は他次元へ幽閉。で、協力者は隔離施設で保護というかなんというか。ルーテシアの母って何だっけ?あ、あの寝ていた人か。はやてさんは優しいな。で、お茶ですか。いいね。シャッハさんは修道尼としての姿もいいな。なるほど、部隊からも卒業か。この墓参りをしためがねの人は司令の秘書官だったか。そして、機動6課解散という事で。一年の短い限定的な部隊だったわけか。なんか卒業パーティーみたいだな。2次会前にフォワードメンバーに集まってほしいと。ほお、桜か。なのはとはやての故郷の花ね。いや、いきなり最終回に学園ものをやるとは思わなかったなあ。え?最後の模擬戦をやるのかよ。フェイトは聞いていないと。リミッターが皆さん取れたんですか。よく分らないけど。
 本当の後日談という事だな。
 ここまでやったから、さすがにこの続きはないんだろうな。なるほどね。ルーテシアも幸せそうだ。ちょっと幼くなった気がするな。キャロやエリオはこれがいいかな。ほお、ルーテシアのいるあたりに近いのだな。ヴィヴィオも高町を名乗る事になったんだな。なのはは教官ですか、昇進辞退…そういえば知り合いで昇進辞退して左遷されたやつがいたな。

アイドルマスター ゼノグラシア
 やよいが東京へやってきた。世界はなくなるかもしれないという事。真と春香の会話。雪歩も回収されたのだな。アイドル同士で会話をしているのだろうか?
「月とペンギン」
 雪歩はまだ苦しんでいるようだ。真は千早の事を報告。アウリンの安定化・消滅によって空間を安定させるとか。テンペスターズが行く事について、亜美は一緒に行きたいと。あ、シャワーか。真と伊織だ。さて、アイドル達が自らを犠牲にする事についてそれでいいのかと。真が自分の服を取り替えられてしまったようだ。さて、皆でアイドルに挨拶。やよいには彼氏だと。さて、アイドル発進なのだが、あいつら降りてないよな。

 朔が最後まであがくと。まず、アウリンのドロップを3体でつぶすと。さて、アイドルと春香が一緒の空間に。で、また操縦室?雪歩も目覚めた。アイドル達はそれぞれ消えていった。操縦者達は全員無事。朔さんは助かったと。春香はインベルがなくなった事、好きだというメッセージを残した事で涙を流している。
 さて、その後話か。春香はアイドルをやっているわけなのね。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

07年9月第5週のアニメ1.0

瀬戸の花嫁
 これ何?この偉そうな彼って何?燦の事を狙っているみたいだ。パー券をやるって。俺、切れるよって。かなり今風ですねん。ま、明乃が報告をしているわけだから将軍とかそういう立場なんだろうな。
「家族ゲーム」
 お、久しぶりの家族団らんだ。巻と主人公で一緒に土曜の朝のテレビを見ている。燦ちゃんはちょっとむくれ。留奈がニュースに出てる。で、主人公は燦の話は聞いていない。巻は色々炊きつけてるが。さて、何か主人公は不用意な一言を言ったわけだ。で、永澄と燦はあれかよ。委員長は妄想だが、ラストアマゾネスかよ。巡が聞いたが、「靴下」といわれても分らんわな。さて、燦と主人公の喧嘩は色々と波紋を。招待状を送ったのは将軍じゃなくて貴族か。瀬戸内組の皆さんもかなりムッとしている。さて、燦も行くと。留奈が喧嘩の話を聞いて喜んでるぞ。で、電気あんまされているし。巻は巻で色々気にしているのだが。さて、燦は例の指輪はして行かないのか。

 燦がいない。荷物を抱えて出て行ったが、全然事情が分っていないわけだ。さて、父に燦が言った言葉の意味を聞いてちょいとショックを受けているみたいだ。さて、自習だ。そりゃそうだ。瀬戸内の皆さん総出だものな。確かに事件だな。カイは明乃を問い質す。なるほど、パーティーについては財閥の情報網か。江戸前留奈はパーティーに行くのは絶対にまずいと。明乃は止めるが、カイと留奈は乗り込むつもりだ。さて、留奈はカイに主人公を連れて行くかと聞くが、なるほどね彼の心次第か。その主人公なんだが、逡巡しておるわけだ。そして、例の指輪が置かれているのを見つけてしまったのだが。さて、パーティー会場だ。妙に派手。確かにオヤジさんはこういう雰囲気は嫌いだそうだ。分るな。で、魚族の義家登場。燦のところへ寄って行ったのだが。さて、香を焚かれて皆倒れた。巡が主人公を励ます。主人公は俺は燦のためなら何でもやってやると。そこへカイの潜水艦。いやあ、ここ、川でしょ。皆で燦を救いに行くぞと。行ってらっしゃい。がんばって。燦は精気がない。明乃は何を考えるやら。あら、パーティーにはエラ呼吸三兄弟は呼ばれなかったのね。潜水艦を喜んで追いかけている。

 あら、本日のおすすめは完売ですか。

エル・カザド
 後日談になるわけか?ナディは暇そうだ。で、この二人は何だっけ?お店番か。ナディは子供を連れた男に店番を頼む。エリスはハンモックで寝ている。ちょっと成長したか。
「輝く女」
 ナディはペドロに再婚しないのかと尋ねる。エリスに結婚したらと。でもペドロはナディと結婚したいんだろうな。さて、デブの荒くれ。ペドロが威嚇したら去った。彼はナディの過去を知らないんだろうな。オーナー夫妻がナディ達に遊園地へ行こうと。無意味にエリスはシャワー。ナディは銃は出さないし、エリスは力を出さないという約束をしているんだな。例のデブ二人組みが監視している…あれって最初の頃に出ていたオカマの二人組?アミーゴタコスの車から、ほお、ブルーアイズじゃないですか。ブルーアイズがカセットを出して渡す。ほお、リリオが歌っている。リカルドは相変わらず旅をしているらしい。リリオにブーメランを教えているそうだ。さて、エリスは旅に出たいかと聞いたが、この幸せな生活がいいと。さて、ローゼンバーグらしき人物。

 違う。ブルーアイズの部下なんだな。マジメでおとなしそうな人物だ。さて、例の二人組。狙いはナディ達だ。お、やっぱりあのオカマの二人組だ。さて、彼らにとっては衝撃的な既に賞金首じゃないということ。あ、ローゼンバーグがおばさんと言われて怒った。で、ナディとエリスとのコンビで逮捕。さて、ペドロが不用意な事をしたもので銃を捨てさせられるはめに。銃は使ってしまったし、力も使ってしまった。ナディ達はもうここにはいられない。オーナーは見なかったことにしよう、聞かなかったことにしようと。ここにいてほしいと。ナディは泣く。ありがとうと。ナディはここにいようと行ったのに、エリスは行こうと。あ、そうか、エリスは旅の中で輝いている目のナディが好きなんだな。
 そして、旅立ってしまうのか。それぞれ。リリオとリカルドも、ローゼンバーグ似の若い部下と一緒のブルーアイズも幸せそうだ。ナディ達はまずはリリオと会いに行くんだな。

 ゲストはオカマA・オカマBだったか。結局EDアニメって偽装?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07年9月第4週のアニメ2.0

さよなら絶望先生
「富士には月見草がよく似合う」
 OPが最初風だ。じゃ、ぱにぽに風は2回で終了?で、加賀愛さん登場。最終回で新キャラ出すな(笑)。ま、新キャラとまでは言えないか。最後のアレは何ですかね。加賀愛さんのビキニはそれはそれでいいか。

 後半は三珠真夜さんですね。彼女先週も出てたね。少女M…あ、それでいいのか。小森さんと先生…お疲れ様でした。でも、「漫画関連上がったり下がったり」このネタをこの時期に出したのか。すごいな。カエレなんだが、パンツーマルミエと書いていた割に見えなかったじゃない。一体どういう進行だったんだか。ツンデレですか。好きなものはいたずらしたくなると。

 いやあ、これ二期は絶対ないよな。「本当に絶望した!次回からは「ダ・カーポⅡ」はじまるよ!」

アイドルマスター ゼノグラシア
 インベル・ネーブラ起動。テンペスターズもだな。さて、コンペイトウ軌道がおかしくなったようだ。さて、やよいは大宮から何とか東京方向へタクシーで移動。さて、モンデンキントの基地の皆さんは結果が何でアレ皆そこへ行かないといけないらしい。
「春の雪」
 何となく戦闘状態はよく分らんな。島が浮き上がっているというわけでもなく。さて、真さんだ。真は最後まであずさの事を慕っていたんだな。ヒエムスに乗っているわけか。さて、テンペスターズでインベルに群がっていたものを外したのだが。さて、雪歩が地下から狙撃。外した。さて、降りてきた春香を待っていたのは当然雪歩なのだが、すごい顔をしていたなあ。怒りというか憎しみというか痛がっている様にも見えるし。

 さて、エピメテウス軍の撃退については伊織と亜美・真美で十分。デコの事バカなのと聞いても困るわな。雪歩は押し付けがましいと。何故愛されるのかと。雪歩の乳はやはり大きいね。次は伊織と真か。いや、この二人が協力しているのだな。雪歩は千早とインベルを一つにすると。とうとう千早はインベルに侵入。でも、吹き出た。雪歩は呆然。春香がまた、雪歩を説得。ヌービアムとの出会いを見て雪歩は涙ぐんでしまったな。ウルプリウス発射だ。雪歩は泣きながら微笑みかける。ヌービアムはインベルを庇ったかな。大量生産型リファは喜びながら消えた。トゥリアビータ消失。ついでにヌービアムも破壊。雪歩は生き残ったか。

ぽてまよ
 そうだ。つぼみが頭に。主人公がみかんのセリフを思い出して目をさました。違う夢。島だ。小さい頃にいた島か。母の事が気になるが下男と遊びに行った。うたたねというのは母のうたたね、段々長くなっていったうたたねか。
「花」
 さて、下男と相撲をする事になった。やるな、下男。下男じゃなくて現地スタッフか。
彼の勧めで手紙を母に書いた。お母さんは優しいな。そして、明るいな。今日は一緒に料理を作ろうと。父も一緒に島にいたのか。父が匂いを嗅いですまないと。そして母と主人公は帰国。病院の裏の桃が満開。主人公が現地スタッフのモリオからの手紙を読んだのは葬儀場。泣いているのは父か。起きた。あら?父と息子で同じ夢を見ていたか。

 さて、ぽてまよなのだが。花が咲いたのだが、バランスが悪いらしい。哉純はどういう訳かスカートを穿いている。さて、ぐちゅ子が窓ガラス破壊。何か皆バランスが悪いみたいだ。さて、ぐちゅ子はぐちゅ子であせっている。怒ったら忘れたのか。さて、無道はねねを載せているのだが、この箱の中は石か…やるな。さて、森山君とみかんはお互いにうまく謝れなくて。さて、ぽてとぐちゅ子に異常。花がもっと大きくなった。ぽてまよもぐちゅ子もお互いに失神して浮かんでいった。気付いたぐちゅ子は京に軽く微笑む。そして、ぽてまよの花が散って下に落ちていった。ぽてまよは動かない。守山もみかんも泣いている。ぐちゅ子を見取った京も。自然と森山君を抱きしめるみかんの事を、もう哉純も止められない。さて、ぽてまよ起きた。一安心。ぐちゅ子もだな。一層元気で。皆でお祝い。初芝君も無道とカラオケで楽しそうだ。確かに死ななくて、勘違いでよかったな。プリンの歌…初芝と無道とぽてまよで踊るのか。で、ぽてまよの髪の中から出てきた種だ。守山はゴミ箱に捨てたのだが、何やらガサゴソと。布団の中に何か変な生き物がいる。あの不思議な生き物は三人組になついている。さて、ぐちゅ子の種から出てきたのは何か可愛いな。ぐちゅ子と違って。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07年9月第4週のアニメ1.5

ながされて藍蘭島
 海龍様の社に行くためには鍵が必要なのだが、困難だと。そうなると主人公が燃えるんだな。
「鍛えて、へなちょこ」
 スズと主人公は眠そうだな。で、他の皆様。邪魔をしている。迷路を作ったようだが、大変だね。仕掛けたりん、ちかげ、ゆきのもやられているし、いつものやられキャラのあやねは置いておいて。北の主は海龍様には会わせないと。お、主の本当の目的は海龍を守ると憂い事か。お、梅梅とカッパは主人公の助けか。

 さて、いつもの如く道に迷っているしのぶさん登場。さて、パンダを仕掛けたまち姉が狙撃された。お、本物の師匠を見つけたのは主人公はすごいね。さて、正体不明の西の主は隣の鶏の唐揚げさんだ。鶏の唐揚げさんの「絶対無理」に反応。でも、強いや。そして、すずはもう止めてと。でも、止める気はないらしい。で、勝ったわけだ。

スカイガールズ
「さよなら追浜」
 訓練、訓練。ま、本当はディートリッヒは一条に従いたくないらしい。さて、可憐は元気がない。さて、音羽は兄に合ってみようと。さて、皆さんで入浴。で、エリーゼは家族と会えるくらいではしゃいでバカみたいだと。あのディートリッヒもおやっさんはちょっと苦手かも。可憐と音羽が合える事で妙に音羽が緊張。さて、出動要請がかかってしまった。可憐とディートリッヒ機が出動可能。可憐はお兄さんと合えるのだろうか?

 可憐は気もそぞろ。車で基地の外へやってきたのは可憐の兄か。漁船発見。ディートリッヒも気を使っているんだな。ツンデレだなあ。さて、健気に任務を終了したが、可憐は手紙を受け取ってさすがに泣いている。その姿を見た感想を書いたのだな。でも会わせてあげればよかったな。一条さんがディートリッヒを気遣う。さて、その追浜も遠ざかっていく。そうか、前半が追浜訓練パートで、後半が実戦パートか。緋月と女は何を考えているのですかね。女の方が何か仕組んでいる感じだ。

魔法少女リリカルなのは Strikers
 え?動いていなかったのか。この時間に帰ってきてよかった。というかタクシーで寝過ごさなければ最初から見れたのか。後半のみ。
「ファイナルリミット」
 クアットロとなのはの対峙。おいおい、怪獣かよ。ま、それも、なのは。終わりだ。色んな意味で。ヴィヴィオも助け出したみたいじゃないのか。彼女は壊すための存在なのか。これって、A'Sの時の書と同じ構図だね。来ないでと言っているヴィヴィオの方が上位だな。ま、親子喧嘩だな。いちゃいけない子はいないんだよ。機人でも、生体操作でも。うわ、かなりベタベタ。おう、戦う事で救うのか。なんとなく分る。離脱症状と同じだね。うん。痛いの我慢できるよ。
 なのはも女にいつの間にかなっていたのだなあ。でも、アニメで見ると幼女から少女をすっ飛ばして女なんだよね。
 なのはは消耗。ちっちゃいヴィヴィオに戻った。でも必死。なのはもある意味で必死。事件は収束だな。で、はやて登場。アギトは本当にいい子だな。やっぱり簡単に落ちた。
 そう、大団円だ。ギンガがスバルに何か渡す。ま、色んな意味で皆必死。よく分らないけど。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« September 2007 | Main | November 2007 »