« August 2007 | Main | October 2007 »

07年9月第4週のアニメ1.0

瀬戸の花嫁
 病院にカイがいる。何か震えている。
「さらば友よ」
 燦が病院から出てくる元気のないカイを発見。言い訳では風邪を引いたらしい。巡は何かを隠していると。すっぽんの巡なのか。翌日。追求しているぞ。ほお、あの病院は皮膚科?痔ですか?じゃなくて、お尻のオデキか。とてもきついよな。風邪の嘘は見抜いたが…。猿は妙にカイの肩を持つが、他の人たちはあっさり。カイの事を医者が話をしている。手の施しようがないひどい患者だったという事か。でも猿は大勘違い。そして、カイも猿が何を勘違いをしているかは別として他言無用と。で、翌日は猿が勝手に大騒ぎ。クラスメイトの皆さんは冷ややか。さて、猿は主人公に彼の勝手な妄想を話すと、まあ、大勘違いだ。お、主人公が燦のプライベート写真を渡したり、そして皆が知る事に。王道ですなあ。カイも唖然としているが、燦の父も妙です。送る会ですか。エラ呼吸三兄弟とか、皆さんもいる。シャークの反応は当たり前だが。カイは感動して泣いている。

 さて、皆さん(というか町の人まで)のカイを見ての反応。そして、非常に気分がいいらしい。へ?テレビでも特集している。鼻が高い。で、不治の病として紹介されているし、で、お葬式の用意までされている。留奈が愛のシャチホコ募金とか呼びかけている。何気に巡が司会にも出ているし。カイはどうするんだな。さて、カイが猿の元に。いやあ、ベタベタだなあ。カイもその気に…思い残す事はないのか?お、果たし状がカイから届いたのか。主人公はカイと全力で戦うと。おお、カイの覚悟。ヘルメットを脱ぎ捨てたぞ。でも、パンチ一発でカイを主人公が倒した。カイは主人公は全部持っている。カイは自分には何もないと。でも皆で慰める。猿も、主人公も泣いておるぞ。カイが倒れた。いやあ、本当にこの手のものってどうやって落とし前をつけるんだかね。うわ、目をつぶってしまったが。さて、皆さんおはよう。あはは、カイの事については皆さん知ったようだ。ま、普段どおり。

エル・カザド
 ブルーアイズとおっちゃんたちの後ろに誰かいたようだが。リリオだけには分ったのか。彼女はリリオに手を取りなさいと。
「聖なる女」
 魔女の村。エリスにとっては知った場所のようだ。エリスは行こうと。地下の祭壇。ここがピニャイマルカか。そして後ろからローゼンバーグ。司祭の姿だ。さて、ナディが銃を撃つがローゼンバーグには届かない。でも何とかすり抜けてローゼンバーグの所へ。エリスは本当の事を教えてと。そして、生贄だからローゼンバーグはシュナイダー博士を自分が殺したと。ローゼンバーグの本当の目的は何か。エリスの呼吸が荒くなる。ローゼンバーグはエリスが好きだと。エリスも体が浮きあがり、ナディは体が持ち上がった。エリス覚醒。ナディは何が何だか分らない風。ブルーアイズ達はピニャイマルカへ向かうが、リリオも目がうつろ。つまり、この子も覚醒?

 ナディはもうエリスの事を守れそうにないと。エリスもナディと過ごした記憶が消えそうになっていると。エリスがコインを投げた。エリスの依頼は自分を撃って欲しいという事。エリスは自分が他人を傷つけないための方法だと。確かにそれもそうなのだが。ナディはコインを受け取ったか。銃を向ける。撃った。魔女の力が消えた。こうなればローゼンバーグにも何もする事はできない。ナディもその傍らに倒れこんだ。おっちゃんたち。やっぱり心中だったか。リリオが「魔女の力はあなたにもある」と。リリオを拠り代としたようだな。ブルーアイズ覚醒。そんな力があるとはローゼンバーグもつゆ知らず。ブルーアイズによってエリス復活。ローゼンバーグはエリスの復活を素直に喜んでいる。エリスはローゼンバーグを吹き飛ばしてナディを抱きしめる。見守る魔女も少し笑みを漏らしたようだな。ナディ復活。エリスは博士とも会えた。魔女会議の議長なのだろうな、彼女がもう心配はないと。さて、ローゼンバーグは逃げる立場になったわけだ。先に撃ったのはエリス。復讐終わり。ねたましいというローゼンバーグの言葉はどういう意味だったのだろう。長い旅は終わったのか。

 やはり議長はスペシャルゲストのミレーヌもとい三石琴乃さんでしたね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07年9月第3週のアニメ2.0

さよなら絶望先生
 「冬休みです」か。で、この人達何の映画を見ていたんだ?
「あれ不可よ 原作があるじゃないかね」
 何だそりゃ。
 映画の続きか。つまらない映画だったらしい。映画監督がいた。原作どおりだと。で、絶望先生が監督を連れて行ったぞ。原作通り。ほお、そういう逃げ道か。今度は監督に決めセリフを取られた。「レシピ通り」あ、下からの位置でカエレのパンツが見えた。えらい。まあ、終わりの方になるとどうでもよくなるが。千里が怒りを見せた。でもテレビ版はまだ普通だよね。あ、何だかよく分らんが千里の乳触った。あ、でも右半分が漫画版だ。「言う通り」で終わった。その次なかったっけ。あ、千里来た!!刺された。あ、なんだか知らんが2本目刺されてる。えーと、この子誰だっけ。

 先生は冬眠したいらしい。あびると交が下宿にいる。押入れには小森さんがいる。藤吉さんが逃げてと。千里が大掃除にやってきましたよ。でも、きれいになったな。マ太郎と風浦が遊びに来たよ。千里が戻ってきた。なるほど、冬眠っていやだな。風浦さんの話を聞くと。小森さんは冬眠している…んじゃなかったのか。先生は一緒に押入れで冬眠させてくれってさ。木津さんが…なったよ。なったよ。アレになった。ヤンデレってレベルじゃなくて、彼女はホラーだろ。え?あびると臼井?さて、集団冬眠らしいんだが…。練炭?目張りもちゃんとして、で、例の曲かよ。いや、本当にヤンデレじゃないって。朦朧として、二酸化炭素中毒?皆で死ななくて良かったね。先生逃げた。暴れチンチン電車にはねられたぞ。

 おいおい、手術で、「ありがとうとざいました」かよ。何だかなあ。

 Bパートってカエレのパンツ見えた?

アイドルマスター ゼノグラシア
 伊織とネーブラは満足げ。何だか知らないけど。春香も戻ってこれてよかったようだな。仲直りっと。
 千早は壊れちゃった。雪歩がふと手を握られている事に気付いて恐れの表情を浮かべている。
 朔が電話をしている。
「復興歴百八年」
 ロッジは最終的にアイドルを全て押さえるつもりだ。トゥリアビータの基地の位置を伝えた。さて、あずさが潜入。リファの動きをトレースされた?トゥリアビータがアイドルを持っているという事を公表。あずさは最終的に暗殺後にアイドルを接収すると課長に伝達。さて、あずさの前にはリファが立ちふさがるが、あずさの方が上みたいだな。千早が壊れて、電力を全て別のところに集中させている。千早は雪歩に手伝えと。シュメルズオーフェン…アイドルと人の融合。千早はそれを想像して雪歩の頬をなめている。さすがの雪歩も怯えている。さて、あずささんはリファを斧だか何だかでぶっ倒したようだな。雪歩は千早に命令された事は、それでもきちんとやるわけだ。千早が装置の方に歩いていくとあずさ到着。

 モンデンキント日本支部ではジュネーブのシステムへ侵略。インベルは能天気にオセロがしたいらしい。さて、千早は真っ白に溶けるって。あずさは銃でシステムを破壊しようとするが、千早はそれを止めようとしている。でも、それを雪歩が止めようとしている。雪歩は夢を叶えてあげたいと。おい、後ろから突っ込んだのは真で、雪歩はあずさを誤射しちゃったのか。もう、自由にしてあげると。ヴルトゥリウスをもう一度。さて、お母さんの元へ急ぐあずさの前にはリファ一個小隊。さて、本当は弱々な真は泣いている。雪歩は指令は完遂。へえ、リファシリーズはあずさの子供と言えるものか。逆にプロメテウスは反対側。リファは意外に間抜け。さて、あずさが来ましたよ。でもカラスが撃ったよ。あれ?千早については成功?失敗?さて、母曰く、扉が開くと。成功したか。雪歩がその機械の前ににじり寄って行く。千早は光になっておやすみ、ママと。で、皆で潰された。
 春香は能天気にインベルとオセロ。さて、ヌービアムには雪歩。雪歩は逆に全てが抜けたというか至福を知ったというか。

ぽてまよ
 夏だな。お、ポテととまりが一緒にとうもろこし畑へ。
「つぼみの気持ち」
 とうもろこし畑に誰かいる。何だぐちゅ子か。お、頭の植物がんばってるな。ぽてと二人(?)でぐちゅ子を威嚇。ぽてまよはぐちゅ子に何を言いたかったんだ?で、彼女はぐちゅ子に京の言葉を思い出せと言っているが、違う事を思い出しているぞ。あ、思い出したようだ。さて、とまりがぐちゅ子に分け前を渡す。うむ。ここはとまりのおじいちゃんの家だったのだな。つぼみが大きくなったのか。ん、ぐちゅ子のつぼみもでかくなった。お、とまりは哉純のところにとうもろこしを持っていったが、あはは、売り物に…ってのは冗談か。さて、ぽてまよはお話をせがんでいる。

前半におまけがついている。例のお菓子おじさんだ。

 世界地図。お、主人公の子供の頃の旅の話。やさしそうなお母さんだな。
「かあさんのこと」
 なんちゅうか、核心。ふーん、牛乳を沸かすのが下手なのは父・母から引き継いだ伝統なのか。無道が主人公に当番だろうと声をかけている。ちなみに初芝は無道に無視された。あ、主人公の父が学校のそばで待っている。あはは、プレゼントはペニスケースだったのか。みかんがそれを持って真っ赤になっている。さて、例の同級生三人組。で、主人公は父を無視。母の誕生日に帰ってこなかったと。で、みかんはそのことについて主人公に抗議。でも、そう言った自分にちょっと驚いてしまって…。泣きながら向こうへ言っちゃった。哉純は張り手打ち。父はニコニコして何も気にしていない風なのだが、主人公はごめんなさいと。こういう照れってあるんだな。父はいつもと同じ様に軽いんだが。父は頭の花が咲いて散ったらどうなるんだろう。確かにどうなるんだろう。みかんはお風呂で落ち込みモード。哉純がみかんの頭の上に洗面器を載せている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07年9月第3週のアニメ1.5

ながされて藍蘭島
 主人公はたくましくなってきたと。村人の評価。なれたわけだあ。ビンと手紙。あ、こっちへ届くのか。
「流れ着いて、瓶詰」
 スズが瓶を見つけてきた。前に送ったものの返事らしい。おいおい、届くのかよ。すごいね。妹の今ひとつ分らない思い出話…確かに何が言いたいか分らない。結論は、おい、遭難したのかよ。で、外へ出ようとしたのだが。できないようだな。さて、主人公の凧騒動は皆さんの関心の的へ。で、皆さん協力するのだが、あまり考えなしにやっているようだね。へえ、タカタカ曰く、空にも海の渦と同様に乱気流が渦巻いているのね。

 まち姉のお祓いで外へ出そうとしている。へえ、方法は幽体離脱か。うまく外へ出たら夫婦になれと。あやねの「悪魔に魂を売る」表現笑えた。主人公は信じてないが。あやねがまち姉を止めたの笑えた。ちかげの魔人の魔法も主人公は信じないんだが。主人公の願いは自分を妹のところに連れて行って欲しいと。でもま、頓知みたいな方法で願いは適わず。すずは本当に主人公が外へ出たらここには戻って来れないと。おばばは一つ方法があるのだが、すずは主人公とは別れるしかないと。すずは悩む。そりゃねえ。とんかつが主人公を呼ぶのだが。ま、主人公もすずに会えないと気付いたわけだ。それにしても妹の遭難についても悠長だ。すずは教えるんだろうか。

 さて、嵐は100年に一度の嵐が来たら、その時に外へ出られるかもしれない。河童の皿に水がたまったら嵐・・・あ、そうなっている。おばばは条件があると。海龍様に守ってくれるように二人でお願いすることが分れば外へ出てもいいと。

スカイガールズ
「四人目の少女」
 訓練している。さて、音羽と可憐は結構自信を持ってきたらしい。さて、冬后が3人を呼び出して乗る船の事を説明。さて、ディートリッヒのことだ。さて、訓練中に正体不明のソニックダイバー登場。ディートリッヒね。でもドイツ名好きだな。フランス系やスペイン系の名前でもいいと思うのだが。訓練の一環という事で。三人がかりで止めたか。

 さて、四人目が乱入してきて三人は冬后に怒る。で、ディートリッヒは強気。一条はえらくプライドを傷つけられたみたいで、ディートリッヒにシミュレータで勝負。冬后は怒っている。でも、最後まで勝手にやれと。真剣にやると一条もすごいわけで、彼女を止めたわけだ。やはりディートリッヒはネコ耳。ガキだな。

魔法少女リリカルなのは Strikers
 フェイトの語りから。アリシアの話やそんな寂しい思いを下の子達にはさせたくないと。だけど?
 被害者が出たらしい。過去の話だな。おっちゃんと司令官。司令官は全部空に持っていかれて地上の小さな地域が滅びるなんてどうでもいいと思っているのだろうと愚痴。この人も本当は熱意のある人だったんだな。そこらへんはA’sの時と似た感じだな。ほお、司令官に密名が下ったのだね。おっちゃんはナカジマの上司だったのか。そして戦闘機人事件。そこでおっちゃんは向こう側に連れて行かれたわけだ。さて、スケルエッティがやっちゃったのはおっちゃん、ゼストという事だ。友人を売ったわけだな。彼は司令官を攻める。司令官は裏から刺されて血を吐いた。で、ゼストも拘束。あれ?拘束が外れた。その刺したナンバーズの一人(ディード?)も倒れた。何が起きたんだ?
「雷光」
 それにしてもサブタイトルまで長かったな。
 フェイトの拘束とスカルエッティとの会話。彼女の名前はプロジェクトの名前だったのね。さて、ルーテシア達との会話。ルーテシアは一人はいやだと。負の感情で動いていますな。キャロとエリオのルーテシア達との会話は功を奏しているのかもしれない。ま、使い魔を使って戦ってはいるのだが。キャロの戦闘シーンは結構かっこいいかも。でも、まだルーテシア達は二人を拒絶。ルーテシアの仲間のガリュウは血の涙を流す。さて、二人で合図をしたが、どうするのだろうか。

 ルーテシアは泣いている。エリオとガリュウの戦いはどうもエリオの勝ちの様だな。さて、ルーテシアは捕獲したが、召還獣は混乱を起こしたらしい。さて、フェイトは拘束を外れた。へえ、スカリエッティはナンバーズの中にコピーを作ったわけだ。うわ、フェイトも暗い目をしているな。スカリエッティはフェイトに暗い話をしているわけだ。フェイトはそういうのには弱いみたいだな。でもキャロとエリオはスカリエッティに反論。フェイトを励ましている。もう迷わないな。オーバードライブモード。INあり。いいね。ヴェロッサがナンバーズの一人を確保。シャッハも来た。いや、こういうショートのノースリーブはいいね。トゥーレもやられた。その結果もスカリエッティは分っていたようだな。スカリエッティを吹っ飛ばしたが、拘束できたようだ。さて、ディアンはノーヴェとまだたかっている。お、今度はディアンがノーヴェを説得。そうか、ギンガ姉も元に戻ったようだな。クアットロがまだいます。なのははヴィヴィオにやられてピンチ。

 来週がなのはメインの大団円といったあたりか?

| | Comments (1) | TrackBack (1)

07年9月第3週のアニメ1.0

瀬戸の花嫁
 「今日の政さん」からだ。政が近頃見る昔の夢?小さな子が泣いて自分の事を呼んでいるのか。ママがその話はやめてと。政さんの過去ですか?
「過去のない男」
 明乃がいじめられている女の子と男の子を助けた。何やら明乃が政の事を追求。でも政さんは記憶喪失だったのか。燦の父は何故かヤバ!と。燦の剣術は政さんから習ったもので、政さんの剣術は不知火の剣術と同じなのか。明乃は行方不明になった兄を見つけたら、汚点だから引導を渡すと。なんだかねえ。おや、燦の父は主人公に政と明乃の二人を引き離せと。祭りの日、お、幼少の燦の横にはシャーク藤代と肩には巻か…巻はあまり昔と変わらんな。何故か、三人衆の一人(一匹?)もいるぞ。ちっこいなあ。過去に人魚試験の役人・つまり不知火兄を酔ったはずみぶん殴っちゃったんだな。その結果として記憶がなくなったという事で。記憶がなくなった所で声も変わっちゃったんですか。そして、政さんになったわけだ。つか、燦の父がやっちまったことはバレたら激しくまずいわけですな。

 で、どうしてパンチパーマなんだ?

 不知火の兄が本当に政の正体ですか。すかすと思ったら本当にそうだったのか。燦の父と主人公で剣道場の外でわいわいやっている。いや、燦の父はたまに憎めないな。乱入した主人公が剣を取り上げたが、なんというか郷愁を覚えたわけか。燦は教師と生徒の禁じられた愛とか勝手に勘違い。で、主人公は政が剣を取ろうとすると邪魔をするわけだ。あはは、燦は明乃に政を取られたくないと主人公が思っていると勘違いを。主人公は政と妙な愛の空間を…燦の父も、委員長も。主人公は無理やり剣を触らせないように。そして、燦の父は妙な暴れ方で政をぶっ倒した。暴れているうちに、明乃もぽかんとやられて、4歳になった。正体不明の明乃は可愛いねえ。さて、元の自分と会った政は「影は闇に帰る」と。でも、元の政は今の政が消える事はない、代わりに明乃・妹を頼むと。政は分ったんだな。俺が守ってやると。でも、このシーン、何か一瞬「ボクはここにいていいんだ」とか言い出して周りが拍手しだすのかと思った。さて、目覚めた。政は明乃を抱きしめるが、あはは、でも明乃はもじゃもじゃ頭はお兄ちゃんじゃないとすねた。確かに。また燦は明乃をぽんと屋上からほおり投げちゃった。で、元に戻ったようだ。燦の父は政に恨むなら恨めと。でも、政は恨むには長くいすぎたと。いい話じゃないか。さて、燦と主人公が部屋で対峙。燦は主人公がそういう性癖だと、まだ信じているのね。

 ママのビューティーサロンですか?お、委員長はパンチにするのか…見たかったな。

エル・カザド
 そうだ。今回も重い対峙からだった。答えはローゼンバーグの銃撃から。誰が博士を殺したのか。記憶の断片に過剰反応か。
「逝く男」
 エリスが倒れた。ローゼンバーグがこの旅を仕組んだという事だ。彼女が選ばれたのは偶然だとしても。友情とかL・Aの準備とか。L・Aは壊れたみたいだな。さて、ローゼンバーグは魔女の力を覚醒して手に入れたいと。とにかくエリスへの追い込みが必要だと。ナディは生贄。そこへおっちゃんが銃を構えて現れ、ローゼンバーグに銃を下ろせと。おっちゃんは命を保証したつもりはないと。ナディは撃たないでと頼んだが、それは答えが出ていないからだと。ローゼンバーグは魔女の村で会おうと言って去っていった。さて、ブルーアイズとその部下達。エリスは思い出したようだ。というか夢から醒めたか。L・Aは何もしていないと美少年だな。しゃぼん玉を吹いて現れたのはローゼンバーグか。L・Aはローゼンバーグには逆らえないと。結局、L・Aの神はローゼンバーグ。完全にコントロールされたようだな。さて、ブルーアイズのマックスウェルの悪魔の話。ナディは絶対に理解できるわけがないな。簡単に説明すると簡単になる。さて、ローゼンバーグの父が提唱したプロジェクトの話。ふーん、父は死んで息子は連邦政府への復讐にかられているわけだ。でもエリスは行かなきゃと。一方でローゼンバーグは食事。豪勢ですね。L・Aに与えられた仕事はおっちゃんの処分。

 ブルーアイズの部下からのL・Aの状態についての報告。おっちゃんはリリオを頼むと。ナディは着いて行くと。仕事を頼むなら(つまり、L・Aをやるなら?)金を出せと。でも、彼は一人で行くわけだ。リリオの事があるからな。おっちゃんとL・Aの戦い第2弾。リリオが起きた。おっちゃんの所へ一人で行っている。L・Aはさすが驚異的な身体能力だ。でも、例の藁人形が消えていって、何か思い出したようだ。L・Aの大切なものとは、試験官(?)の横にいた女の子・エリスだな。リリオってちょっと似ているな。エリスを思い出したようだ。L・Aは邪魔をするなら殺すと。ブルーアイズ達がリリオを探しに出た。そして、L・Aに囮のコインを投げ、撃った。L・Aがやられたのか。リリオがL・Aの顔を覗き込んでいる。彼はリリオをエリスに見立てているのか、それとも意識が混濁しているのか。彼の望みに応えてなのかリリオが笑っている。L・Aがいなくなるのも、ここまで来るときついな。いや、おっちゃんが倒れるのもきついのだが。リリオがおっちゃんを心配して出て行った理由についてはブルーアイズ曰く、リリオもこの旅で何かが変わったのかもしれないと。ナディはエリスにここから先は二人だけで行こうと。

 うわ。司祭になったか。最後は心中かと思ったが、先に撃たれたな…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07年9月第2週のアニメ2.0

さよなら絶望先生
 また何か始まった風。意味不明の鼻歌のBGM付き。おいおい、前回までのあらすじをまたやるなよ。文化祭ですか。2のへの出し物のショボさはいいらしいね。
 やはりOPが変わった。ぱにぽにダッシュかよ。曲まで変えやがった。さすがだな。
「一人の文化人が羅生門の下で雨宿りをしていた」
 先生は文化人を気取る事について反発。文化祭の参加はOKらしいんだが…。最低限文化的な文化祭ですか。「マスゲーム」はやりたいな。さて、小森さんのお尻。いいね。先生が最低限とか言い出してる。臼井君でもダメらしい。また、カエレだよ。例のPVまた出てくるとは思わなかった。ま、色々イタイね。あの…一部で受けてる。マ太郎受けすぎ。で、このクラスは何をするんだか。○○○…やってみたら確かに変換するよ。文化的だ!渋谷にブラを買いに行った芽留ちゃんの携帯より文化的だ。最低限文化的な授業とは…。その結果ですか。マ太郎すごすぎ…さすがだ。

「生八つ橋を焼かねばならぬ」
 焼くな。
 修学旅行の下見かよ。それもクラス全員で。色々調べまわっていたからまといがAパートいなかったのね。で、小森さんはお風呂入ってるのね。とか、お着替えとか、小森さんがエロ担当なわけですか。確かに下見どまりだな。確かにね。住職にまで「絶望した」と言わせたよ。式場の下見ですか、葬儀場ですか。木津さん、漫画風でいいですね。何か先生さすがですね。意味不明だが、確かにカエレのパンチラ(紺パン?ブルマ?)がないと見た気にならないな。

 週間絶望先生批評とか始まったよ。困ったね。

アイドルマスター ゼノグラシア
 とにかく首都圏は避難指令が出ているらしい。トゥリアビータはモンデンキントとは正面から戦闘するらしい。東京で。
「RUN!」
 さて、やよいも実家へ避難したのだな。で、アイドルを揃わせる事で悪影響を及ぼすという事で、迎撃をする事も退避させることもどちらも対策を採って欲しいと。テンペスターズが反応。千早がシャワー。ちょっとおかしい。ネーブラについていうと酔っているとしか思えないし、周りも見てはいないな。さすがに雪歩もおかしいと思い出したか?春香の課長へのお願い。テンペスターズに載せて欲しいと。そう来たか。結局、ネーブルとテンペスターズは出撃させるという決定。さて、揃ってしまうようだな。真は雪歩に春香が出てきたらどうするかと確認したが、雪歩は春香が出てきたら殺すと。いや、ぶれてないね。インベルが新宿状況に、笑いながら降り立った。うわ、地上に槌を打ち込んだみたいだな。

 地下からの移動が新宿を中心に不能になった。伊織は先にネーブラで出るからテンペスターズで後から来いと。トゥリアビータはチャンネルの封鎖を順次行っているな。真の思い出の場所を壊すことになり躊躇した真のところへ伊織登場。ネーブラには雑魚を相手させるようだな。とにかく伊織機はインベルを止めたようだな。さて、千早とインベルが反応。亜美・真美が何かするようだな。あら?インベルは反応せず。春香はまたちょっと怪我。ほお、「耳を塞いだ」のか。春香がネーブラに飛びついて、インベルに取り付こうとしている。あ、そんなことをすれば確かに千早が吹っ飛ばそうとするよな。当然、吹っ飛んだ。インベルの目が反応。千早が逆に内部から吹っ飛ばされて、春香が助かった。よりが戻ったという事だ。つまり、インベルにとっては千早と一緒だと息が詰まるからという事なんだろうか?

ぽてまよ
 雨、京の家の人がぐちゅ小屋に入るかどうか観察しているわけだな。
「水無月に雨ふるふる」
 ぽてまよは外を見て、どうしたいんだ?外へ出ようとした。怒られた。あはは、父は外で風呂に入っている。ぽてまよとぐちゅ子は雨が好きらしい。で、無道の昨日の初芝との話。で、初芝は風邪を引いたのだが。あはは、初芝は無道の透け乳首に大反応してずっと降られたまま立っていたんだな。おいおい、家族なんだが、全部同じじゃないですか。少なくともタラコ唇で。さて、ぐちゅ子小屋をクラスメイトの皆で観察。やはり入る気がないようだ。ネネは無道に奴隷小屋もいいかもと。本当に奴隷小屋を作った。で、ねねの事を可愛いとか思い始めている無道。で、初芝は大変な事に。いや、みかんの話す小さい頃の思い出…死体と間違えられたり、犬におしっこをひっかけられたり、確かに楽しかったのか?哉純は洗濯物を取り込んでいるときに姉のブラを触ってしまったのだな。で、無道はねねがかわいいとか思い出していることにちょっと悩む。え?初芝は肺炎で結局入院ですか。結局ぐちゅ子は暑さを避けるために小屋へ入ったという事?

 ぽてまよに頭から葉っぱが生えている。そう来たか。
「若葉のころ」
 頭の双葉は引っ張ると痛いらしい。ぐちゅ子は三つ葉か。ま、ぽてまよはむくれているのか。京は植物バトルとか言っている。十分な栄養と太陽光…これはいつもと一緒だ。次は水分。で、やり過ぎて下痢。で、気もそぞろな主人公は保健室に連れて行かれた。ねねは勝手に無道の夢を想像。え?ねねちゃんは可愛いと思ってるだろうと。図星だ。あ、主人公を置いて帰った。で、無道はどうしてジャージで帰ったんだ?さて、ぽてまよの葉っぱ合戦の気合をぐちゅ子は無視。で、あの弁当って誰の?あ、無道の弁当か、おかわいそうに。ぽてまよは花が咲くのかなと聞いて…図鑑のウツボカズラに大興奮。何だよ、それ?ほお、植物に話しかけるという話だ。みかんの、そのきれいなウツボカズラって…惜しかったな。さて、主人公はみかんの話(話しかけるとかきれいだとか言うとか)を聞いて考える。で、主人公はぽてまよに話をする。あ、三つ葉になった。お、ぐちゅ子の頭の葉はもう蕾になっている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07年9月第2週のアニメ1.5

ながされて藍蘭島
 すずがジャガイモ収獲。すずは算数が苦手というか、全く出来ない子らしい。
「つれていって、寺子屋」
 ははーん、教育がされていないということか(ははーんという程の事はない)。一応、寺子屋ではそれぞれが先生になって、生徒にもなっているわけか。でも、すずは勉強嫌いでてらこやには行かないらしい。でも、いきなりてらこやなんて、唐突だよな。すずを学校に引っ張ってくる企画だ。さて、すず以外は勉強好きなんだな。さて、何かすずを引っ掛けようとしているのだが…。で、何だかんだいってすずは落とし穴に落ちた。

 落ちたらてらこやへ。何か妙ちきりんな歯車が一杯。でも逃げた。主人公は地上へ落下する時にうっかり乳を揉まないかと心配したが、膝が顔面に。ま、うまく捕まえられたのだが。さて、すずは勉強嫌いだから皆が意地悪をしていると言ったが、主人公がたしなめる。いやな事をさせられたらいやかというすずの問いには、すずがいたから嫌いだったけどできるようになったと。それにしても時間かかったな。夕方だ。皆待ってるし、やり過ぎたかなとと反省。優しいね。

 お勉強のご褒美は豆大福ですか。なかなか、微笑ましいな。あ、すずは主人公が時々先生として学校に行って、すずの前からいなくなっていた事が彼がいなくなる事かと思っていたのか。でも、主人公が流したメッセージ・イン・ザ・ボトルがとうとう島の潮流の外へ出た?

スカイガールズ
「ゴーストベース」
 音羽は素振り。さて、リョウヘイがバイクで戻ってきた。部品を取っていたんだな。さて、訓練以来、音羽はちょっとぼっとしている。音羽が橘にゼロがしっくりしすぎていると。カレーの話ではないのだが。橘は何がだと確認。さて、冬后が七恵と深夜話す。さて、七恵が見回り。さて、格納庫のソニックダイバーの所に光ってふわふわ飛ぶものが。七恵はびっくり。さて、一条さんのシャワー。結構いい乳してますね。さて、七恵が走って一条さんのところに。さて、お化け話。一条さんはいつもは食べないお菓子を話を聞きながら食べている。一条さんは怖いみたいだな。強気少女が実はお化けや幽霊が怖いというのは定番ですね。

 冬后に幽霊話をするが、嘘だと。おやじさんに聞いてみたらどうかと。一条は話を打ち切りたいっぽい。御子神に話をしたら絶対調べようと。さて、一条さんはお守りを落としたのだが、可憐が拾ったらひったくるようにした。さて、格納庫。幽霊の話をしたらちょっと橘があせった風。おやじさんは幽霊の話は本当だと。幼い少年ね。夜は近づくな。祟られると。音羽は調査は中断したくないと。でも結局格納庫へ。この一条の反応はいいな。さて、光の主は橘ですか。おやじさんが橘をひっぱたいたのだが、橘はバイク用のガソリン盗みだと。やっぱり橘が夜中整備してたんだな。おやじさんが何をムキになっているのかと。橘はパイロットの音羽に負けたくないと。おやじさんも手伝うと。おやじさんは音羽の弱点を推測。無茶するという事らしい。ならそれに見合うようにと。さて、ゼロの調子は整備のかいもあり、いい感じらしい。さて、一条さんが夜中の冬后の部屋へと。さて、一緒に一条に見回りをするかと。さて、一条は見ちゃったみたいだ。冬后には見えないみたいだし。一条さんは怖くてお手洗いに行けなくなってしまった…と(推測)。

魔法少女リリカルなのは Strikers
 なのはだけ唯一どうにかなっているみたい。さて、怪我をしているディアナの語り。立って戦えと。
 侵入したなのはに対してディエッチは狙い撃ちを目指す。彼女に恨みはないがと。でも、なのははレイジングハートで圧倒。そして彼女の身柄を確保。
「Stars Strike」
 おや、なのはは手の甲が痛む?何を捨てたんだ?クアットロはバカにしまくり。彼女がヴィヴィオを待っていたようだね。さて、ヴィヴィオに圧力をかけまくっている。さて、クアットロはすぐに究極の戦士が完成すると。おや、作り変えられたのかな。一気に成長。なのははなのはママだと言っているが、ヴィヴィオは本当のママを帰してと。さて、クアットロとしては二人で殺し合いをしてくれとな。さて、ディアナの本体が見つけられたらしい。ちょっと弱気な事を言うが、そこへナンバーズ。ディアナは逃げない。コンビネーションの初動を見抜けばやれると確信している。

 誰か泣いている。スバルの幼少のみぎりか。へえ、スバルもギンガも戦闘機人なのに、遺伝子データが母と同じなのか。ちょっとそういう設定があったとは思わなかったな。スバルは今後はギンガに壊されてしまうのか?でもスバルはデバイスが守ってくれたのか。ほとんど意識がなかったようだが。マッハキャリバーは「練習通りです」か。槍じゃないけどデバイスの男気がいいんだな。地味に反撃してきているな。ザフィーラとシャマルもナンバーズの一人を確保した。さて、ディアナ達を襲ったナンバーズのフォーメーションは完璧だったけど、崩されれば自分たちもやられるという事ね。三人確保。ナンバーズは次第に削られているな。スバルもギンガをやったようだし。さて、おっちゃんが司令部へ侵入して司令官の所へ。追って司令部へ入ったシグナムをアギトが止める。昔の友達と話をしたいだけだと。でもアギトについても軽く確保。シグナムとリインが事情聴取すれば泣いて、簡単に落ちそうだな。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

07年9月第2週のアニメ1.0

瀬戸の花嫁
 この番長…燦??スポンサー提供のバックで三人衆が…?
「傷だらけのアイドル」
 留奈すごいなって言ってるけど、その留奈は尻をかきながら台本が覚えられないとパニック。燦が協力(齧られた)。留奈の恋人は番長役ボンタンとチョウランか。留奈はちょっと白め。理想の恋人って燦の理想の恋人の姿か?はあ、燦八郎さんですか。参ったな。主人公も青くなっている。留奈が腕を組もうかと言っているが、女は後ろ3歩歩けと。いちいち意味不明だ。ネコとも勇ましく対決。さらしに妙に筋肉質。留奈は全く練習にならないと。でも、主人公じゃダメらしい。さて、留奈は誰かに恋人役をやってほしいと。あはは、気分よさそうだ。久しぶりにルナC登場だ。また支配下にとか言っている。そこへ燦の振興会(カイがトップかよ)。で、巡は女子連合(?)を。あーあ。燦が戻ってきた。カイも巡もが呆然。燦の父が姿を見て回れ右をした。留奈は全く練習が出来なかったらしい。巻が泣いている。さて、つけヒゲを外したら戻った。次はかくし芸大会か。留奈は巻に次は右腕になれと。でも、かなりいやそう。燦が言うならOKだそうだ。

 巻が右腕になっている。生肉をガツガツ食ってるな。そうだったのか。貝って肉食だったっけ。巻は主人公には厳しいね。さて、クラスに来てちょっと試しにやってみたが、やっぱり。あはは。地が出た。クラスの皆さん呆然としたりしている。あはは、チビルナは人前では2重人格ですかとか色々いっている。すごいな。巻(左腕)vs留奈で殴り合い。燦の機転でどうにかなったぞ。でもこのやり取りを不知火に目を付けられた。止めろと。でも留奈は出るとキッパリ。不知火さんは力づくで阻止するらしい。留奈は諦めるというのは一番嫌いだと。ほお、すごいね。不知火がエラ呼吸三人衆に指示。カイも下僕だったのか。お目こぼししたからなのね。巻は留奈の決意を聞いて絶対に成功させると。すげえ、巻はロケットかよ。さて、燦も不知火を止める。ほお、留奈は友人だからか。えらいのお。そして、燦が番長モードへ。それを見て不知火ももういいやという感じになった。巻が燦のピンチに必死になって救いに来たけど、何となく爽やかな三人。留奈は怪我して倒れたわけで、どうでもよくなったわけですね。これがタイトルの意味だったわけですね。
 留奈は退院してきて台本覚えるみたいだ。主人公が手伝おうというのをまた拒否。やはり「主人公が相手だと歯止めが聞かなくなるから」か。それはそれで見たいけどな。そこへ巻というかボロボロのチビルナ。すごい姿だ。でもネコちゃんはちゃんと分るわけね。巻が悲鳴上げてた。

 今回は面白かったけど色んな意味で「何だかなあ」という感じだった。

エル・カザド
 結構重いBGMから。L・Aはやっとあの男に騙されていたと気付いたのだな。やっと腕輪に気付いた。壊れたのか?
「惑う女」
 ナディはベッドの上。エリスは自分を責めている。自分がやったのかと問わず語りをするエリスにブルーアイズは「そうよ」と。おっちゃんは無表情。ブルーアイズは嘘は付きたくなかっと。おっちゃんにエリスの事を話す。リリオの優しさに涙を流す。石の力が発動。ナディが目を覚ました。ブルーアイズはコーヒーを淹れた。まだナディは疑っているな。リカルドは魔女について何か納得。ブルーアイズは自分の魔女の性質や希望、一族の意図について話す。さて、ローゼンバーグもやってきましたね。前回のエリス(ローゼンバーグ)の詩についてナディが質問。一族の伝承である真の魔女の力を歌ったものか。リカルドは神だなと。的確ですね。いつの間にかエリスが起きて聞いていた。

 エリスは沈黙。ブルーアイズはまだ引き返せると。でも、エリス自身に選ばせる事が大切だと。あ、例のおじいさんだ。あの嵐を起こしたのがエリスだと分ったわけだ。ま、とりあえずはエリスは力はいらないと。さて、病室から別の魔女が見ていた。エリスはバイバイ、ナディと。ブルーアイズはエリスは自由だから、ほおっておくべきだと、でもナディはエリスが迷っているからと。ナディは自由は辛いと。自分が支えて欲しかったから、きっとエリスもそう思っていると考えたのだろうな。おっちゃんは二人は別れてはいけないと。そうだろうな。さて、エリスはL・Aの前に現れて一緒に行くと。L・Aは本当にうれしそうで幸せそうだ。電話のベルが鳴り、L・Aは頭を抱えて悲鳴。ブルーアイズはナディが言った意味が分ると。L・Aは頭を打ち付けてあいつが出て行ったと、エリスはそれを見て後ずさりした。ナディがエリスを捕まえた。エディはピニャイマルカに行こうと。これでOKだな。エリスは喜びの涙を流している。雨は止んでよく晴れた。ナディとエリス。その前にとうとうローゼンバーグ登場。エリスは厳しい表情をしている。そりゃ、そうなるだろうな。少なくとも好感は持っていないだろうからな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07年9月第1週のアニメ1.0

さよなら絶望先生。
 前回までのあらすじって何か意味があるのか?ないよな。
「富士に月見草は間違っている」
 間違い探し。先生登場。奈美への太郎の笑顔。怖いな。人生の間違い探し…ああ、いやだなあ。とても身につまされるんだが。解離性障害…木津さんが反論というか。いや、色々とても身につまされるんだが(いや、そんな事はしていないが)。アカギ×ワシズ…そこに反応してしまった。参ったね。智恵先生はいいね。生徒達は大した間違いがなくていいな。太郎はなんと言うか…微笑むと怖いな。先生がいじめられたようになっている。うまく流した。でも風浦気付いた。間違いの正解。さすがだね。風浦さんすごい。さて、千恵さん。いいね。近頃のエロ担当だな。望を父さんと呼ぶ子をあびるが連れてきた。発覚という事で正解。

 交は望以上にあれだよな。望は何というか信用できなくなってきたようだ。臼井君ナイス。智恵先生は小森さんの膝枕。先生が本人かどうか証明しろという事に。風浦さんが訳の分からないことを。おいおい。皆が面白い事を言い始めたよ。望さん(多分)は誰なんですか?カエラはロシアあたりの親切な人の家の肖像画の中でパンチラか。さすがですね。おお、千里さん、髪が乱れるとすごいね。交が恐れをなした。

 太郎の仕事が終わった後の(子供)ビール良かったです。中の人が好きなのでしょうか?

アイドルマスター ゼノグラシア
 学校に何やら強襲部隊が。支部の施設の中にも。朔の差し金ですか。伊織はネーブラから引きずり出されたわけだ。
「バットと鍵」
 春香は暗い表情をしている。そりゃ、インベルを取られたんだものな。日本支部は自宅待機らしいです。課長も知らない事、知らなくてもいい事がある。あずさに朔が指示。あずさに課長はくれぐれも命を粗末にしないようにと。春香が現状を聞いた。とりあえず皆さん基地から追い出されたわけだ。千早はインベルと一緒で幸せどうな。雪歩がインベルに触れただけで追い出された。かなり怖いな。リファは同じ調子。で、秘書をやっていたり、事務をしたりとか。伊織の罵詈雑言への春香の反撃。さて、課長は喫茶店でバイトという事な訳ですな。アイドルを虚数領域へ隠すつもりであるわけね。課長は許せないと。課長は反乱を起こすつもりな訳ね。それにしても女の子が多いね。春香登場。リボンをつけてるな。

 やよい式ラジオです。なるほど、ラジオを使って亜美と真美に伝言か。裏口が開いた。課長達は目隠し。皆が着替えてるからね。基地へ復帰。朔の思い通りにはならないという事。朔はトゥリアビータにアイドルは渡さないと。さて、朔が考えている事はトゥリアビータ側も理解しているわけだ。それにしても穴だらけの警備だな。これだけの数の部外者が侵入しても警報さえ鳴らない。やっと鳴ったようだな。でも時はすでに遅しという事か。朔は現実主義者だな。虚数空間への退避が出来ないなら違う方法を取るしかないという事で。接収部隊は撤収。ある意味で朔はとても賢い。課長と対峙した朔は5体のアイドルが揃うと恐ろしい災いが起きる、アイドルは鍵であると課長に伝える。それはアイドルチームの課長にもこれまで知らされていない事。それどころか、あなた方はパンドラの箱を開けてしまったと言って朔は課長を置き去りにして去る。開けたのならその後始末は皆さんでどうぞという事ですか。なるほどね。

ぽてまよ
 ぽてには毛糸のパンツを穿かせているのだが、気に入らないらしい。恥ずかしいのか。確かにカボチャパンツとどう違うのかよく分らない。
「もこもこウィンター」
 みかんがぽてにセータープレゼント。主人公にもお揃いのマフラーを。あ、哉純もお揃いの帽子だ。という事でチビスケの女の子?にあげてしまった。帽子でかすぎ。何故、教室に父がいる。はい?父曰く、ぽてまよは発情期なのか。さて、ぐちゅ子はどうなのかという事なのだが、よく分らない。という事でねねはじゃあなと。主人公はバラを風呂に入れてみたりした。おいおい、一緒にも寝ちゃいけないのか。ちびすけが帽子を気に入ったらしい。さて、ぽてまよはリビングで寝ているんだが、父はひどい寝相なのね。ちびすけが女の子だと気付かなかったのか。とまりちゃんは女の子だったのか。ぽてまよもびっくりして漏らしちゃった。

 京の家のお父さん。ぐちゅ子に挨拶したら威嚇された。
「マイホーム」
 さて、お父さんはぐちゅ子の雨宿り場所を京に頼まれて作る事に。京は意外に胸があるんだな。うわ、ひな祭りパーティーでねねの横は無道か。ぐちゅ子大暴れ。意味不明だ。見ている。ひな祭りパーティーに呼ばれた中にとまりもいる。それにしてもねねのうちは豪勢だ。あはは、ねねの兄達曰く哉純は将来の虫か。初芝はお姫様の格好で無道と並んだ。兄達大騒ぎ。で、帰った。ぐちゅ子の小屋完成。見ている。杖で叩いたりしている。父がお手本を。

「スーパースパ」
 スーパースパできて、とまりが行く事に。男湯に来た。微妙だ。とまりは哉純のを見ちゃったらしい。みかんをみてお義姉さんと(笑)主人公は眼鏡がないから風呂で大変な事になっている。哉純は女湯のとまりの会話を聞いて大興奮。とまりはぽての胸と腹を触っていたのか。哉純と主人公はサウナ室へ。哉純が変な妄想をしているわけだ。ぽてはぷるるって…。で、電気風呂。頭のひよこが面白い。とまりは哉純のつるつる肌を想像して興奮。あ、哉純がとまりの所へ倒れ掛かっちゃった。また哉純が倒れた。とまりの父はどうなったのか?京とねねも来た。とまりの父は置いてきぼりだったんですか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07年8月第5週のアニメ1.5

ながされて藍蘭島
 ゆきのが夜道を歩いていると青い鳥?
「見つけたくって、青い鳥」
 すずが島から帰ったらという言葉に寂しげな反応。すずも青い鳥探しにひきづられた。主人公は薪拾い。幻の見慣れない鳥を発見。逃げたものだから追いかけたら皆で地の割れ目の下に落ちた。

 主人公が戻ってきても落ちてるんだから戻ってきてないよな。さて、すずが脚を怪我している。すずが胸のところからさくらんぼを出した。すごい胸だな。おや、探しに行った主人公達も雨で匂いが消えて困っているところに青い鳥。うまく見つけることが出来たようだ。あの不恰好な鳥がやはり青い鳥だったのか。そして、助けた後で主人公とすずがお互い家族だという事を確認。


スカイガールズ
「デルタロック」
 ワーム撃退シミュレーション。可憐はパニック気味。ワームの迎撃方法。音羽は殲滅のためのデルタロックのシミュレーション成功で素直に喜んでいる。可憐は戦わなければいけない事を不安に思っているようだ。さて、とうとう実戦だ。ワーム確認。本物はシミュレーションのものよりでかいのか。可憐はバイタル値がイエロー。冬后はそれも計算の範囲という事か。攻撃体に変身。可憐はパニックになった。ワームの攻撃を避け切れなくて、怪我をして収容されたのだな。

 可憐は眠れていないようだし、音羽は彼女がやめたりしないだろうかと一条に聞くけど、自分で決めることだと。で、可憐は速水と話をするんだが、整備の皆に速水が食事を持ってくる。速水の豚汁はおいしいらしい。ほめられて嬉しいと思う事はない?それが彼なりの励ましなんだな。さて、ワームの再攻撃。通常兵器では効かないのか。ソニックダイバー隊に出動要請。可憐も大丈夫っぽいな。可憐は攻撃パターンを解析成功。デルタロックも成功しそうだが、その間にコンビナートが危なくなった。でも、可憐が破砕片を破壊。
そして、ワーム破壊。任務成功。やはり誉められるとうれしいわけだ。緋月のやる事にはいちいち冬后はむっとしているが、ま、緋月はそういう人なわけで。

魔法少女リリカルなのは Strikers
 はやての現況説明。
 ディエチはゆりかごの作戦のやり方について疑問。クアットロの説明は彼女をからかっている気がするな。クアットロはかなり残虐な性質だな。
「Pain to Pain」
 見舞いに来たのはヴァイスの妹なのか。あそこで狙撃を失敗したのは妹なのね。ヴァイスは自分を責めている。だが、ザフィーラは目をさますまで見守ってほしいと言われていたわけで、ヴァイスが芽をさましたので出てきた。ルーテシアはどうしてこんな事をするのかと聞かれてドクターのお願いだからだと。ルーテシアは母を捜し、見つかれば幸せになれるかもしれないと言っていたが、もう話はしたくないと。さて、キャロ達はルーテシアに話をしようと。ルーテシア迷う。クアットロがポチっとしたらルーテシアの様子がおかしくなった。ルーテシアは迷わないようになったわけだ。でも、ルーテシアの目から涙が。

 さて、フェイトの戦い。力づくのナンバーズは強いな。数的にも不利だし。スカリエッティ登場。フェイトに声をかける。フェイトの母がスカリエッティの技術を完成させたという事か。怒りによっていらぬ事をしたために、罠にかけられたのか、フェイトが拘束された。だんなとシグナム達の戦い。かなりまずい状態ですね。だんなはシグナムをいい騎士だと。アギトの主人として適していると。そして、スバル。光明は見えないなあ。さて、なのは。ヴィヴィオの事を考えながら移動。クアットロは時間の問題だと考えているようだ。ゆりかごの軌道到達まであと1時間44分。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

夏の風物詩

 自分としてのアニメ・ゲームファンとしての夏の風物詩は、「住めば都のコスモス荘」の「栗華の夢でドッコイ」を見ることと、「水夏」と「果てしなく青い、この空の下で…」のサントラを聞く事だな。今年は夏らしくなかったから気分だけでもね。「栗華の夢でドッコイ」については、おまけ(笑)の「妹LOVEでドッコイ」も捨てがたい。

 ダメだな。河原で気付いた栗華のシーンから既にかなり泣ける。それぞれの登場人物の錯綜する過去がね。そういえば回想シーンの小鈴で栗華がああいうコスチュームをしているのは彼女の星の人は大人から子供の姿になっていくからだったのだな。これ見て泣かなかった事はなかったな。本編放映の時から。今は逆に覚えているから一層泣けるのか。この回も珠玉だと思うし、後編(妹…)も悪くないね。ニシビワジマオオヤマネコって…。今回見て気付いたのだが、本当に朝香の表情ってずっとあきれっぱなしだったのね。本当にナメクジ三連発(?)はいいね。

 あれから結構経ったんだよな。夏もそろそろ終わるか(残暑が厳しかったらどうしよう)。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

07年8月第5週のアニメ1.0

瀬戸の花嫁
 委員長がラブレターを書いていたりするぞ。
「恋のからさわぎ」
 主人公の下駄箱にラブレターが来た。いきなり有頂天。あはは、巻にラブレターを発見された。留奈もやってきたぞ。あはは、何か非難轟々。燦が悲しそうにしているし、委員長も困った顔をしている。さて、焼却炉に皆が監視に来たぞ。燦は逃げようとしているように見えるな。主人公登場(笑)。いや、主人公の反応は面白いし、焼却炉の中からルナパパ登場。燦パパも登場。ま、いずれにしろこの二人がラブレターを書いたのだな。で、シャークに襲わせたのだが、バカ声でこの二人+サメから主人公を救ったわけなのだが。ここへ燦の母。ま、いずれにしろ二人の父は引っ張られていったのだが。さて、委員長もいるわけなのだが。

 主人公は燦の母の前で落ち込んでる。何かマジックポーションを燦の母に与えられた。効果は一日。モテモテ気分だとさ。あ、燦の母もいきなりその効果が出たみたいだ。あはは。主人公が大変な事になったようだな。あ、巻もラブラブ。かなり怖いぞ。男前に見えるんだな。男には逆にろくでなしに見えるのか。巡はしょたの気があるのか?もてもてというよりは憎まれる方が強そうだな。ま、散々だったんだな。母には主人公が政さんに見えるのか。主人公が風呂に入っていると巻がお背中を流すと。おいおい、燦と留奈、巡と不知火も。不知火はスク水だ。皆さん目がぐるぐる。燦父はいいな。さて、父帰宅。さて、翌日にはまたラブレター。委員長が眼鏡を外して髪を解いた訳なのだが。さて、例の焼却炉の所に誰か来た。お、委員長じゃないですか。「あなたが好きです」と、思い切り言ったんだが、目の前に燦かよ。主人公にも見られた。バイクに乗って出て行った。まだ、委員長とばれていないからまだ間に合うと。おいおい、変身したよ。ラストアマゾネスかよ。意味不明だな。結構皆さん受けているな。象に乗って去っていった。燦も恐るべしと。意味不明にハイテンションだったけど逆に独りになって落ち込んだとな。

 お巡りさんが取り調べというミニコーナーができた。なんだ、主人公の母か。

エル・カザド
 シャワーを浴びているのはローゼンバーグの妻か。電話を受けて、銃を見ている。彼が唱えているのは何だ?
「目覚める女」
 エリスはアクセサリーを眺めている。アクセサリーじゃなくて笛か。ナディは不思議な場所を町の人に聞いている。で、変人の爺さんに質問。謎の爺さんが魔女の村について話をする。爺さんが山を3つ越えて馬車で5日とか。今はなく、10年くらい前に滅びたと。滅びた理由は大火災だとか。何人かその村から身分を隠してやってきていたものもいると。L・A登場。爺さんのロケットの写真は妻。彼女は魔女だったのか。そして、L・Aが指差す方向もその爺さんと同じ。爺さんが魔女の話をする。ナディがその話を聞いて思い出したのは「悪しき力で…」リバイアサンの言葉か。ブルーアイズも盗み聞きしている。爺さんは行かない方がいいのではないかと。ピニャイマルカもう近いと。おや、ローゼンバーグの妻が身に着けているイアリングも例の石で出来ているのか。ローゼンバーグは素敵な一日にしようと。尾行されている。それにしても覆面で運転すな。あ、お腹が減っていたらリリオがパンを与えてくれた。リカルドも文無し。一緒に賞金稼ぎをするかと。ピューマを捕まえる事が賞金稼ぎ。というかピューマが人を8人殺しているのか。ま、それなら受けてもいい仕事だな。さて、L・Aが草原の中で目をさました。一体どうしたんだ?

 ネコ探し。目当てのピューマはでかいな。おい、リカルドが脚を引っかかれたのか。リリオが棒でやっつけようとしている。ま、止めたが。さて、エル・エー。多分ローゼンバーグからのスイッチが入った。従順になったね。で、ピューマ狩。家の壁をぶち壊したが、ピューマは怪我をしたみたいだ。血の跡を追うが、その先はピニャイマルカの方。ブルーアイズも見ている。例の石がはめられた柱。石が反応。エリスの石も反応。エリスにも変化が。石からビームの様にピニャイマルカの方へ光が。エリスがローゼンバーグの唱えていた詩を唱えている。あの詩ってヨブ記の中にでもあるのか?エリスの体が浮いた。微笑むとエル・エーが飛んだ。エリスの魂は解放されたのか。柱が崩れる。ブルーアイズを助けようとして崩れた柱の大きな破片がナディに当たる。一時終了。エリスが倒れた。さて、起きるとナディが倒れている事に気付いた。そして、ローゼンバーグは機上の人に。空港で覆面の追っ手が倒されていた。

 今更だが…EDのマスクの男と楽しむナディとエリスの意味が分らない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07年8月第4週のアニメ2.0

さよなら絶望先生
 臼井影郎の話。へえ、彼ってしがらみ高校ではなかなか存在感があるんだけど、それまで全くなかったのね。
「私は宿命的に日陰者である」
 困ったもんだね。
 気付かれていないのか。あ、風浦と木津さんが爽やかに迎えに来た。絶望先生は日陰者を自慢している。としか思えない。陰に隠れるネタは色々笑えるよな。あら、カエレはセクセーポーズ。でも、智恵先生には負けた。あはは。「どよんど」。影の素晴らしさ。風浦さんがまともだ。おいおい、臼井君は妖精さんなのか。気付いていなかった先生、ひどいな。そろそろ皆さんも先生のやり口に慣れて来たな。さて、非難訓練。うむ。確かに必要だな。何かまずいものが書いてあったりしませんかね(笑)。小森さんがまた着替えてる。智恵先生と絶対何かあるよな。設定上では。

 おいおい、影が薄いからって前半も途中で終わらせるなよ。さて、訓練。非難誘導。木津さん、可愛そう。この消防署の方から来た人すごいね。太郎の反応は相変わらずいいな。いや、臼井君ネタはまだ続いていたか。ちゃんとカエレのパンツも見せた。ま、いいか。風浦さんが妖精さんのピンチに何か考えている。智恵先生の臼井への非難。「ハゲ」。ま、いいや。太郎は何をやってもいいよね。あれ?もしかしてマリア・太郎ってノーパン?そうだったとしてもおかしくないが。実は何気に臼井君のエピソードを30分やっていたわけですね。

アイドルマスター ゼノグラシア
 前回の雪歩だが、彼女なら千早に言われたのなら首輪をつけて四つんばいで街中を歩く事だって喜んでするだろうな。いや、それこそ尻尾を振って喜びそうだ。
 春香は勝手に長期休養。やよいがやってきたが、引きこもり状態。
「最後の・プリン」
 正月なのか。基地の皆さん暇なんですね。課長が準備はしておこうという事。あずさと朔がいない。さて、課長のところに大学の同級生から電話。雪歩は千早の所にお茶を持っていくと。真がイヤミを言うが、雪歩は自分は幸せだと。真にあなたはどうですか?と。千早とインベルの出会い。アイドルと千早達の融合実験。リファはすごいな。5日も拘束されていて何も与えていなくてもまだしゃべれる。あずさは千早が見ていないものを見てしまったのだな。というか、養父といけない関係にあったのか?あのお母様は養母で養父を刺したというわけか。で、インベルはどういう訳か千早を拒否。この時に色んな悲劇が起きて事件として記憶されるわけだ。おや、インベルのモニターに春香の乱れた画像が映って消えた。

 朔は司令官になったようだ。さて、課長と大学の同級生。朔の経歴を調査させていたのだな。真はヒエムスはボクじゃないと。さて、雪歩は一人でお茶。そりゃ、千早はインベルにぞっこんだからな。という事で放置プレイ。それにしても年越しそばとかいって、雪歩が去ってから1週間しか経ってないのか。完全に春香は精気がなくなっている。さて、伊織がデザートのプリンを発見したが、春香が前に買ってたものなわけだ。伊織が春香のプリンを食べちゃおうかなと言っているが反応なし。亜美・真美は連弾。グランドロッジのネコに飼われている鼠と課長は自分たちを表現。基地の皆さんはそれぞれ年越し。さて、トゥリアビータが導く新世界への夜明けだと。ドロップが落下。胸がどきどきしていると。モンデンキントに対してトゥリアビータは全てのアイドルを渡せと。さて、朔は日本支部のアイドルチーム解散だと。春香の前に千早のインベル。去っていった。

ぽてまよ
 例のおこずかいは残金300円だそうだ。
「おかいもの」
 一人で買い物に行くか?と。お使いとついでに欲しいものを買ってきていいと。換えのパンツも持っていくらしい。で、例の三人組は外でジグソーパズル。ぽてまよの上にぐちゅ子が乗った。さて、妙な子も追いかけているのだが、逆襲された。この子は栗を取られたらしい。さて、三人組のパズルがあと少しだったところにぐちゅ子達がやってきてまた最初から。次は犬に追いかけられた。で、三人組のパズルはまたぐちゃぐちゃに。げ、主人公はえらいものを読んでるな。プルーストか。中学生だろうに。さて、ぐちゅ子は京の玄関のところに栗を。お祭りの時のお礼という事ね。さて、今度はぐちゅ子は柿を持っていった。さて、ジグソーパズルはまたあと3つ。また来たんだが、今度は曲がった。で、先にひっくり返しちゃったわけだ。あ、泥棒と言われてぐちゅ子が柿を返した。ぽてまよはパンを持ったまま寝てしまったわけだ。その上、残金からは足りなかったわけだ。さて、サービスで100円としてあげたと説明。で、例の子の玄関にお詫びの小動物。

 哉純君…何をやってるんだ。おまけにみかんをぶって自分はトイレに引きこもって。
「WINTER HAS COME」
 主人公とぽてまよは曇りガラスで絵を描いている。京はねねの家でお泊りだったんだな。さて、どういう訳か無道に車を運転させてしまったのだが。初芝も乗せられていた。で、ねねが初芝の口真似をしたのだが、図星だったようだ。お前もきもいわい。無道も考えている事とその思考回路が意味不明。無道がぽてまよに指を噛まれたのだが、至福らしいな。さて、雪が降ってきた。三人組は何を考えているか?チャイムが鳴ったらダッシュだそうだ。さて、ぽてまよは窓から飛び出てしまったようだ。落ちた。雪合戦。ぐちゅ子が乱入。阿鼻叫喚の巷に。お、無道、ねねの事を可愛いと思ってしまったんだな。タオルを差し出す。ねねはジャージも寄越せだと。初芝まで取られたのかよ。主人公は裸ジャージだったのか。おいおい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2007 | Main | October 2007 »