« 07年7月第1週のアニメ1.5 | Main | 6月1日~7月13日の酒 »

07年7月第1週のアニメ2.0

さよなら絶望先生
 出だしからなんだよ…
 この萌えアニメみたいな本編の出だしはなんだ。あはは、糸色先生首つっているよ。マジでここから導入か。
 このOPやめてくれ。頭の中でループする…。というか、曲じゃなくてイメージが。敵が多くなりそうなアニメだ。監督というかスタジオがあれだし。
「一話」
 このはげオヤジ誰だよ。監督か?パンツ見えそうなところに被さるじゃないかそういうのはやめてくれ。いやあ、こう来るか。桃色ガブリエル…だったっけ?忘れてた。意味不明なポーズとか。いやあ、絶望した…が、こう来るか。風浦さん、怖いなあ。無意味にリキが入っている綺麗な絵とか。怖いなあ。何か絶望先生が感動的な話に見えてきた。マジですかい。
 さて、クラス風景。あーあ、風浦さん、書いちゃった。

 無意味にきれいな風景。え?なんで学校といえば温泉なんだ。無意味だ。だから、このはげオヤジを出すな。下着はOKか。もしかして、発売DVDでは隠してないんだろうか。いやあ、山下ヘッドコーチネタねえ。進路希望を書くんだとか。参ったね、例の絶望調査か。あはは。確かにポロロッカ星人って何だろうな。

 EDは何だかねえ。

アイドルマスター ゼノグラシア
 デコの7年前。かくれんぼにしては不気味。デコはアイドルに見出されたのか?伊織がネーブラで発進。
「なんか うごき づらい」
 伊織の最終試験という事で、早期警戒衛星の設置だそうだ。今回のネーブラにマスターユニゾンという装置をつけるそうで。あずさが厳しい顔をしている。リファ入浴中。伊織のミッションはここまでは順調のようだ。お、冒頭の見出された日がちょうど7年前の今日なんだろうな。ミッション終了。合格です。この状況にもあずさは厳しい顔。改めてネーブラのマスターに。さて、ネーブラに何か違う状況が発生した。これがマスターユニゾン装置の事ね。

 ネーブラが移動不能。予備衛星射出。ネーブラはマスターユニゾンの指揮下にあるという事。ふーん、無人運用のための装置か。あっちもこっちも無人運用を行うという状況ね。あら、マスターユニゾンをぶっ叩いたらシステムダウンした。亜美がネーブラがいやがっていると。でも、外せないそうだ。ネーブラは外部からの制御不能。ついでにマスターユニゾンも切り離せないと。へえ、摂氏1000度以上の状態が続くとネーブラの個性がなくなると。おいおい、伊織は宇宙服を着て船外でマスターユニゾンを外すと。すごいね。とにかく切り離しの船外活動。でも、最後の一本が外れない。でも、お、パンチ一発でマスターユニゾンが外れた。え?例のパンチでデコ骨折したのか。さて、お祝いだってさ。ついでに着ぐるみアイドルもいる。ネーブラは伊織をちゃんと記憶していたという事で。

 で、真なんだが…

英國戀物語エマ(第二幕)
 前回のジョーンズ家の皆さん、というか息子達の頑張りに感心した。この苦境は乗り越えられるか。あのコリンもねえ。メルダース家のメイドさんは自分達の夢をエマに託しているようなのだが。火事…
「最終章 花」
 さて、日々忙しく過ごしている。ハキムにエマのもと、クリスタルパレスには行かないのかと。だが、125万ポンドの金策が自分を待っていると。自分がここで失敗すれば路頭に迷う人もいると。
 とりあえず、逃げ遅れた人はいないようだ。ハンス達は消火活動。アデーレ達も。火事の時には使用人は総出で荷物を取り出し、火を消そうとするのだな。エマが戻ってきた。エマは部屋に忘れ物を取りに行くと。だが、ハンスは死にたいのかと一喝。へえ、当時の消防車というのはこうなっているのか。あ、レースのハンカチを持ち出せなかったのか。一生懸命に回っているが残りは芳しくないのか。さて、最後の人が協力しようと。さて、残り110万ポンドね。さて、昼だ。いつもの店。ジェドバラ卿がスコッチを飲むなら付き合いましょうと。この人はジョーンズ商会の苦境を知っていて、一肌脱ぎたいと。

 呆然とするウィリアム。前には断ったので何故だろうといぶかっている。なるほど、ウィリアムの正直さを見て、君に投資したくなったと。ハキムが手を回してくれたのだな。なるほど、インドとの関係とか。ぴったりの金額だと。さて、エマをこれで迎えに行けると。侍女たちが笑っている。一応金策は出来たが、これからだと。現地へ行って話をつけて来いと。少なくとも父は商会の跡継ぎとして認めたという事だ。さて、兄弟達はエマについてはまあ、認めたという事だな。エマは鎮火した家の部屋からハンカチを取り出した。ハンスがそこへやってきた。ウィリアムは走る。ハンスはエマにそんなに好きならなぜ行かないと。ハンスもこのハンカチを大事にしているのを見て、エマの気持ちを認めるしかないと。何をためらっているのかと後押し。ヴィークさんも含めて、皆が、片付けはいいから、行きなさいと。さて、エマは走る。走って乗合馬車をおいかける。そうそう、エマってとても足が速いんだよな。閉館時間ぎりぎり。噴水の前にウィリアムは・・・いないか。いや、肩を落としたウィリアムが噴水のところで座っている。とうとう会えた。ウィリアムはプロポーズ。そして、キス。良かったじゃないか。
 エマは馬車でメルダース家を去っていく。アデーレがハンスに馬鹿ね。と。この二人は上級者だな。キャンベルとジョーンズの父の対峙。恥を知れと言ったキャンベル子爵に息子を誇りに思うと。あなたのような人がのさばる社交界はいずれ消え去るかもしれないと。あれ?裏の事情もご存知?エレノアさんもやっと心の平穏を取り戻したようだな。今は穏やかに暮らしているのだな。すずらんが庭に咲いている。「幸せが戻ってくる」
 アルがケリー夫人の墓参りをする。誰が声をかけているのだろうな。空を見ている。

 二期は重苦しくて、陰鬱で(特に前半回の終わりのエマの回想っぽい語り)好きじゃなかったけど、一期の歯がゆい終わり方と比べると幸せで穏やかなエンディングでよかった。報われる部分も多かったし。まさに終わりよければ全てよし。だ。

ぽてまよ
 クラスメイトが唖然としている。不思議な生き物だ。
「ぽてまよ」
 朝、起きると冷蔵庫の中に何かいる。おいおい、牛乳取り出したら扉をしめちゃったよ。ごめん、この眼鏡…眼鏡男子だったのか。というかセーラー服なのか。OP見たときにズボン?と、思ったが、そうなのだな。みかんは素直君が好きなのだな。あら?ぽてまよがその欄外の特別メニューを注文。微妙。あ、ぽてまよは素直は自分のものだと。もてもてとなつかれているね。あはは、みかんのラブラブ電波にぽてまよは反応するんだな。一体どんな生き物なのやら。

「来襲!謎の生物!!」
 ぽてまよだけで十分だが。だし巻き卵が好きらしい。素直にだし巻卵を与えた。次はエビるフライで…というか、みかんの弁当箱から取ってきていたんだな。いや、みかんは妄想ポジティブだな。さて、例の鳥が頭の上に乗っかった。ぽてまよの食べていた玉子そぼろおにぎりを食べている。この鳥はぽてまよの上に乗っかるのが好きみたいだが、ぽてまよが皆に誉められていい気になっていると、糞をした。さて、また冷蔵庫から何やら出てきたよ。鎌で扉を一刀両断にしてガムテープでくっつけるのね。律儀というか何と言うか。おかし食べながら野外写生。トリュフの事をこのおねえちゃんはぐちゅ玉というのね。切ったと思ったらガムテープでくっつけた。皆に注目されたパニックになっがが、怪光線を出して逃げ回っている。で、男達二人も光線でやられたみたいだ。あ、ぽてまよもやられた。隠れる怪生物と京子。さて、怪生物はトリュフが気に入ったようだ。ぽてまよが落ちていたトリュフに反応したようだが、謎の怪生物にやられた。京子についていればトリュフが食べられるという事に気付いたようだ。何故、豚の死体が…。例の怪生物からの貢物という事だな。何となく手なづけている感じ。ぐちゅ子という名前をつけたみたいだ。

 意外にいい感じかも。あの先生の事はジャージ先生というのか。で、なんだかなな、次回予告。

|

« 07年7月第1週のアニメ1.5 | Main | 6月1日~7月13日の酒 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/15740078

Listed below are links to weblogs that reference 07年7月第1週のアニメ2.0:

« 07年7月第1週のアニメ1.5 | Main | 6月1日~7月13日の酒 »