« 07年6月第5週のアニメ1.0 | Main | 07年7月第1週のアニメ1.0 »

07年6月第5週のアニメ2.0

アイドルマスター ゼノグラシア
 それにしても受像状態が悪い。真壊れかけている。やはりインベルには心がある教に入るしかないんだろうな。
「501号室」
 リファ大活躍。飴が好きだからいくらでもあげるってさ。エピメテウスの実験とか色々終了。千早は色々あるみたいだが。お、春香が千早の事を聞いた。真が問題を起こしたみたいだ。亜美ちゃんが指摘。やはり、「インベルには心がある教に入るしかないんだろう」がんばれ、真。自宅待機だとさ。ネーブラが真を拒否したみたいだ。あ、そういう事だったのか。あずさがネーブラのマスターだったのか。あずさと真にも色々あったんだな。でも、真はあずさを拒否。真が女の子っぽい言葉遣いすると萌えるな。真も辛かったんだな。春香アンニュイ。うーん、つまり真をインベルには心がある教に入れようと思っているのだろうか。いや、あずさの方が真を入信させるべく動いたのだな。

 春香が真の部屋へやってきた。モンテンキントの方では真が復帰する可能性はほぼゼロという事で。うわ、やよいまで来た。真は外へ出た。真は公園ではとに餌をやる。あずさの事を考えているわけだ。そして、あずさから電話。今後についてきちんと話すと。結果はアイドルマスターの資格剥奪。真が想像していた事とは違ったんだな。真はもっとあずさが自分に構ってくれるようになるとか優しく誉めてくれるようになるとかそう思っていたようだが(見ている側からは絶対にそれはないとも思えたが)。そして、あれから、家に戻っていないと。モンデンキントも辞めたのか。そういう事ね。あっち側へ行ったわけだ。

英國戀物語エマ(第二幕)
 一週間後にいずれにしろ答えが出る。
「光陰」
 ウィリアムは父の元へ。弁護士を呼んでる。南米の鉄道投資の代理人が金の持ち逃げをしたのか。さて、キャンベル子爵は例の代理人と話をしている。この男はもっとたかるつもりらしいが、子爵は毅然としているな。手立ては400万ポンドを集める事か。ふーん、大使館へ行くのか、どうなっているのか。ほお、援助のために尽力するという人が出てきた。動き回っているなあ。持つべきものは友人か。弟もちょっとはやるなあと見ているという事だ。

 エマ側。困ったものだね。さて、ジョーンズ家の方をあざ笑う人たちもいるわけだ。エレノアはピアノを弾いたり。さて、姉は本当にエレノア大好きなんだな。エレノアは父のアドバイスに従うことに。あ、エレノアお嬢様が笑っている。さて、ウィリアムの金策も実際はうまくはいってないようだな。ふーん、この時代はこういうお風呂だったんだね。石炭を炊いたり仕事は色々あるんだな。さて、ポリーは幸せになって欲しいと。さて、ジョーンズ家は場合によっては資産の売却が必要になると。一日しか猶予はない。コリン…健気だ。あのアーサーも会社が潰れないために頭を下げると。さて、その日。メイド達は気が気でない様子。ほお、ハンスをアデーレが炊きつけているよ。さすが、アデーレ姐さんだな。さて、エマはケリー夫人と住んでいた部屋へ。ケリー夫人との会話の中では答えは出ていると。さて、火事があったのか。おい、ドロテア夫人の家じゃないか。つまり、クリスタルパレスへはいけない?

|

« 07年6月第5週のアニメ1.0 | Main | 07年7月第1週のアニメ1.0 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/15699385

Listed below are links to weblogs that reference 07年6月第5週のアニメ2.0:

« 07年6月第5週のアニメ1.0 | Main | 07年7月第1週のアニメ1.0 »