« 07年6月第2週のアニメ1.5 | Main | 07年6月第3週のアニメ1.0 »

07年6月第2週のアニメ2.0

アイドルマスター ゼノグラシア
 真はロボットに心があるわけじゃないと小さい頃から思っていたようだが、あずさに分る日があると聞かされたのだな。真はカニが好きなんだな。目覚ましがそれだった。
「不協和音【雑音】」
 体調やクセにあわせてあわせるんだな。伊織もネーブラに乗ってハーモナイズのテストを受けるんだな。真が反応。さて、亜美のハーモナイズ開始。完全にシンセで演奏しているみたいだな。これで第一段階か。伊織はリラックスした方がいいみたいだ。まことは厳しい目で見ているな。伊織は結果がよかったみたいだけど、ちょっと赤らんでる。真はクールを装っている。ま、ハーモナイズは感覚に近い世界なのだな。え?亜美は律子にとっても先輩なのか。さて、課長曰く、伸びしろは伊織の方がいいらしい。ローテーションの変更。ネーブラは伊織。バックアップが真。さすがの真も怒っている様だ。伊織は嬉しくないのか?走っていってしまった。あら、嬉しさを人前で出したくなかったのだな。真は亜美にどうして戻ってきたと詰問。亜美は確かめたいからと。真の様に機械とシリコンの塊だと考えるのが少数派になっている。ボク女っていいな。真に今のままじゃ成長が出来ないと。亜美は静かに冷徹に。真が激昂して亜美の手首を強く握ったが、ふと、気付いて手を離す。さて、回収作業らしい。真が寂しそうな目をしていた。

 伊織は熱心に資料読み。伊織がネーブラのために尽くす時間がうれしいらしいな。で、真。えらい暗い目で暗い部屋でPCを見ているな。さて、伊織のPCがハッキングされたみたいだな。それもあずさのユーザ名で。
 さて、出動。ネーブラアクトオン。真は何を仕掛けたんだろうな?さて、春香は戻ってきてのパーティーをどうするかという話。とりあえず順調。月の欠片の確保は成功。真がちらとあざ笑う様な目で見ている。さて、帰還。異常事態。緊急呼び出し。ネーブラが迎撃目標に。ふらふらと真が出て行く。違う、こんなの。爆発。伊織は戻って来れたんだな。入院という事に。色々あって伊織の計算ミスという事に。ま、戻っては来れたんだな。律子から経過を聞いているが、春香達も動揺している。真はシャワー。ちくしょうと怒っているが。あずさは分ってる。さて、4体目のアイドルが発見されたらしい。さて、真と春香が出動。

 うーん、これで真まで春香の「アイドルには心がある」教に引きずられたらいやだなあ。アイドルに心があるなんて冗談でしょくらいのメンバーがいないと面白くないんだけどなあ。

英國戀物語エマ(第二幕)
 久しぶりのリアルタイム視聴。今日は紙パックの木挽だ。
 海辺。エマがしずしずと歩いていく。ハンスがここまで追ってきた。帽子が波の中へ落ちる。こんな事をして何になるんだと。それにしてもハンスは不器用だ。
「居場所」
 ハンスが空き家で暖炉に火をおこした。エマは死ぬつもりはなかったと。ハンスは自分の早合点ならいいやという事だ。ハンスがここに来た理由を聞くと、生まれ育った場所だと。窓がガタガタいっている。ハンスの親父さんの話の続き。落ちぶれたそうだ。で、タバコに火をつける。食い物と寝床に困らない暮らしがしたい。そして、エマに自分と似ていると。ハンス曰くエマは他のメイドと気迫が違うと。ハンスは噂の件も聞く。エマの語り。横顔がとてもきれいだ。ハンスはそれならば、どうして、ロンドンに来たのかと。全てはあんた次第だと。そりゃ、男のセリフとしてはかっこはいいわな。本心から出ていなくても(いや、色んな意味で『本心』なのではあろうが)。撤回、男の本心は色々あるわけで。エマは椅子に腰掛けたまま、寝てしまった。ハンスは男気があるな。本当に優しい人だ。あ、シガレットが切れたか。暇つぶしにエマの時計を直すのだな。
 一方のウィリアム・ジョーンズ。商売人としては寝食を忘れるかのように仕事をしているんだな。商談はうまくはぐらかされたようだな。さて、あせらないほうがいいのではとのスティーブンスの差し出がましいとか言っていたが、アドバイス。やはりエレノアはほとんど食欲がないらしい。キャンベル子爵はほおって置けという雰囲気。さて、姉のモニカ。インド風の衣装で登場。

 面白くなりそうだ…

 モニカ乱入。彼女もはっきり言うタイプだな。いや、どう考えても面白くなってきた。さっさと帰ると。で、エレノアを連れて行った。あはは、象で行くそうだ。ハキムの行進は有名らしいな。で、一人で行ったのか。ハキムはどうなんだろう?面白ければいいタイプだと思うが。さて、ウィリアムの部屋へスティーブンス。さて、象の鳴き声がして、暗い表情のエレノアさん。ちょっとこのアングル良かった。エレノアはウィリアムと連れ添う事への真剣な言葉。自分が悪いのだと自分を責める。さて、ウィリアムの自分を責める気持ちは何かすれ違っている。忘れられないというのはエマの事だな。エレノアは絶叫しつつ泣いている。エレノア様が泣いている。辛い。そして、走って去っていく。ハキムはその姿を横目で。ウィリアムも泣いている。どうすればいいんだろう。
 エマが戻ってこない事で屋敷の皆が色々話している。あら?エマは本当に買われていたんだな。さて、おしゃべりの最中、誰か戻ってきた。ハンスだ。そして、エマ。ターシャは喜んでいる。さて、ヴィークがハンスとエマにドロテア婦人の部屋へ来るようにと。なんだかんだ言って皆、戸の外で立ち聞きをしているわけだ。あ、あのナネットも。ハンスが戻ってきて(来なくて)差障りがあるのはヴィークだけだろうと。ハンスはエマが戻ってきた覚悟を買って欲しいと。そして、エマはもう一度働かせて欲しいと。ほお、ドロテア婦人も理由についてはハンスの機転と男気に免じてそれ以上は不問という事か。思ったよりこの人は理性の人という事か。いや、その方が面白いからなのかもしれない。アデーレだって気になっていたんだな。ハンスが諭す。帰ってくる場所。自分の居場所。エマも吹っ切れたのかな。それだといいな。

 次のタイトルはとうとう「覚悟」…さて、本当に覚悟はついたのかという事だな。

Shining Tears X Wind
 今日は受像状態最悪。というか音声にノイズが入って聞き取れない。SINPOコードだと45242といったところか。映像系でもそういうコード体系があったはずだけど忘れた。
「再会×絆」
 ブランネージュの後ろをマオが歩く。マオが帰ろうとしたのだが。ラッシィが蒼真さんを起こした。霧谷一行が蒼真さんの元に。おはようだってさ。さわやかだな。霧谷は色々わだかまりがあるみたいだな。おいおい、シーナとクレハが蒼真さんの背後に。さて、希望を見せると。お、ゼクティさんだ。霧谷、これで満足しただろう。蒼真さんはすごいんだよ。霧谷はゼクティ大好きなんだな。クレハ・シーナ、これで霧谷が誰が好きなのかが分っただろう。マオに会わせたいのは誰だろう。ブランネージュが他の皆を外へ。ゼロじゃなくて、会わせたかったのはリュウナとラザラス。マオはゼロじゃなかったのでかなり驚いている。それにしてもマオの尻っていいな。部屋の中へゼロが入ろうとするが、止まる。うむ。蒼真さんがマオに話をする。よく分らないが二人で謝っているように見える。マオの頭をなでてあげる。ゼロが変わっていくように見える。展開だ!

 というか、このアニメってかなり展開で出来ているよな。

 さて、獣人の見張り小屋。ホウメイが何か考えているようだ。さて、ゼクティと一緒なので激しく強気。蒼真さんもいるのか。ごく一部の王族ということでゼクティの方へ皆の顔が向く。エルウィンはぐーぐー寝ている。天空の塔の場所はラッシィが教えてくれた。ラッシィの言葉はエルウィンが分るのだな。ま、ゼクティは可愛い女の子になっちゃったな。もう、暴走しないんだな。さて、霧谷はゼクティに気遣うけど、シーナはちょいとご機嫌な斜め。何を皆で和んでいるのかイマイチ会話がノイズで聞こえなくて残念。あの獣人の彼がうらやましがって妙な雰囲気になったらしい。ホウメイにバカにされてしまった。おや、マオはどこへ行くのだか。何かマオも妙な感じだ。おや、蒼真さんの指輪は簡単に外れた。外れないと思い込んでいたのに。さて、マオの前に倒れた兵士達。さて、指輪が川の中に。えーと、指輪が川の中へ落ちるのはなんだっけ。マオを守ろうとする蒼真さんの姿がシオンにだぶる。マオ危機一髪心剣が出てきた。それを使えという事だな。うわ、彼女の心象風景エロい。いや、大事なのは指輪じゃなかったのだな。かっこいいぜ、蒼真さん。すげええ、やった瞬間に巨大な火柱だよ。でも、二人とも平気。あ、あのやっつけたやつが浄化されて綺麗な塵になっていった。さて、マオが指輪を蒼真さんにはめる。シオンも戦っているならマオも自分もがんばらなきゃと。

 今日はいい話だった(みたいだ)

|

« 07年6月第2週のアニメ1.5 | Main | 07年6月第3週のアニメ1.0 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/15376596

Listed below are links to weblogs that reference 07年6月第2週のアニメ2.0:

« 07年6月第2週のアニメ1.5 | Main | 07年6月第3週のアニメ1.0 »