« May 2007 | Main | July 2007 »

エル・カザド「隠す女」

今週は瀬戸の花嫁が放送されなかったので…

エル・カザド
 遺跡。じゃなくて、廃墟か。バイオハザードマークのついている門の前へ到着。エリスの持つ石が温かいと。
「隠す女」
 その伝染病で放棄された町をゆっくり走る。とにかくまっすぐということ。ローゼンバーグは予想通りという事だが、ヘイワードはどうするんですか?と。ヘイワードは例のローゼンバーグの伝言が気になっている。さて、塔。行ってみたいと。さて、エリス達を銃撃した犯人の一部はおっちゃんがやった。さて、行くと。ともかく、エリスは屋敷の中へ。さて、狙撃兵がエリスを狙ったが、糸で狙撃兵は殺されたわけね。で、エル・エーだ。エリスの息が荒くなってきた。で、目がうつろに。ソファに火がついた。追っては何組かいるようだな。この施設の警備兵と、エル・エーと。おっちゃん、魔女会議の跳ね返りという所。さて、エリスは知っていると。呼んでいると。エル・エーは満足げ。
 結局、ナディが警備兵をひきつける役に。ナディは大量の人骨の山を見つけた。伝染病の話は本当だったのだろうか?

 ローゼンバーグさんは政治家か有力者らしき人物に力を貸して欲しいと。ナディはエリスを探すが、はぐれてしまったようだな。石は熱いと。超人的な力を出したエリスは止められないな。エル・エーが狙撃しようとした警備兵を殺す。さて、エル・エーがエリスの頬をワイヤで傷つけてしまった。エリスにはエル・エーは大切な存在ではないと。一方のナディはコンソールルームらしい部屋へ来た。地下への通路。ナディが見ているのは培養カプセルみたいだ。ナディは家捜し。エル・エーが魔女の話を。ナディはマイクロフィルムを見て愕然としている。子供たちが何人か。エリスらしき女の子も。エル・エーは人工の魔女がエリスなのだと。エル・エーは男だけど同じ様に人工的に作られたものだと。とりあえずその生き残りは二人。ナディはマイクロフィルムを持っていく事に。罠かな?あ、ナディはマイクロフィルムを焼いた。さて、エル・エーは博士の事は知っていても知らせないようだな。エリスは行こうと言ったエル・エーを拒絶。エル・エーのナディに気をつけろというのはどういう事だろうか。とにかくエリスの求める地はここよりずっと南。ナディもエリスがやばい存在という事は分ったようだが、とにかく南へ。おや、おっちゃんは観察者か。警護兵に変装して消火器の煙の中で脱出。そして、警護兵はローゼンバーグが例の有力者を使って撤収させたようだ。
 ナディはエリスを守る事を決意。

 一体エリスにとって、そのカイペリーニャ(絶対違う)はどんな所なのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07年6月第4週のアニメ2.0

アイドルマスター ゼノグラシア
この前のあずさの話。真は再戦を願っているようだ。春香は生きているんだがな。連絡がつかないだけで。
「ムスペルヘイム」
 千早が最初にインベルと会った事を思い出している。春香がインベルの事を話すのを聞いてえらい厳しい顔をして、次は戸惑っている。さて、EUの人は非常にいやな事を言っているわけだ。事実だけど。さて、リファは待機という感じ。さて、亜美は真とネーブラの「音」がもろいという事を指摘しているのだが、こりゃ、真は意地になっているな。さて、リファが待ち伏せ状態という事だな。真はちはやの間違いは犯さないと。胸元の色の事について、春香に尋ねたが、千早はこの色をインベルは嫌い(なはず)だと。で、銃を向けた。

 真はしんどそうだ。さて、リファのエピメテウス登場。真はあがているが無理っぽい。インベルを返せと。さて、また、共鳴。千早はコクピットには乗れなかったか。春香は真の救援に。リファは真はほおっておいて、ヒエムスのコアを回収に。亜美はヒエムスは諦めて真とアイスランドを救う方法を提示。ヌービアムもインベルに接近。いや、インベルには心があるんだ教の教祖はすごいね。なんとか余剰エネルギーはどうにかできたようだな。ヒエムスをリファは回収できたのか。真は無事だったようだ。オーロラは夜じゃないと見えないよ。

英國戀物語エマ(第二幕)
 ウィリアムの告白から。さて、ドロテア夫人登場。とりあえず引き下がったか。皆勢ぞろいで玄関の光景を見ているぞ。
「窓辺」
 仕事はちゃんとしているのだが。さて、スティーブンスは気を利かせてテレサに豪勢な軽食を。さて、テレサは分相応を諭すのだが、ウィリアムが聞くとは思えないな。とはいえどうするかと聞かれればテレサはウィリアムの味方だと。おや、ジョーンズ商会の南米への鉄道投資について、何やらきな臭い話を。おや、やはり社交界のゴタゴタはビジネスにも陰を落とすわけだ。さて、ウィリアムはドロテア夫人の隣の人と話をしているが、それをエマは窓から見ている。ドロテア夫人は面白がっている。さて、毎日来ているのだな。さて、ハンスだ。さて、ウィリアムは隣のおばさんと仲良くなったようだな。エマの「覚悟」もあれだな。と、見ているのだが。手紙は読まずにしまっている。お、とうとうハンスがウィリアムに声をかけた。ウィリアムの意地もねえ。タイミングが遅い。さて、ウィリアムはハンスにエマの何を知っているんだと。うーん、それはハンスの反論にもなりそうだが。

 ベッドメイクをしているエマのところへハンスが来た。ハンスがデートの誘いだ。へえ、ご一緒すると。ハンスもエマもあまりしゃべらないな。でも楽しんでいるようだな。おいおい、いきなり結婚してくれないかと。ハンスも唐突だな。でも、うまくやるためにはハンスもエマを利用するし、エマにも自分を利用して欲しいと。なるほどね。ナネットの入浴。ついでにエマも。ナネットは夢を見ているほうだな。ウィリアムはハンスという存在を意識したな。王子曰く、男がいるという事で引き下がるか?エマの気持ちが変わるという事はウィリアムは考えていなかったか。意外だった。そこまで信じていたか。さて、ハキムはまた同じ事を繰り返すかと。さて、ウィリアムが玄関に来てエマに取り次いで欲しいと。さて、隣のおばさんを利用するのか。おいおい、隣の家のバルコニーから話をしに来たのか。本心といわれたよ。皆聞いているよ。こりゃびっくりだ。ドロテアはケリー夫人を止める。さて、どうするんだろう。ハンスも聞いている。エマは「困るんです」と。クリスタルパレスの噴水の前で待つと。来なければ諦めると。あのアデーレが口笛を吹いている。ヴィークさんもニコニコしている。隣のご夫人もこのドラマの始まりを聞きたがっているよ。いや、でもハンスはどうなのよ。問題はハンスだよ。

Shining Tears X Wind
 闇のエネルギーはまだ強力になっている。やすやすと侵入に成功したみたいなんだが。。
「光×闇」
 さて、転送されてきましたよ。トライハルト救出組と結界解除組に別れるそうだ。で、ルミナスナイツ側に蒼真さんが行く事に。マオが耳をぴくぴく動かすのがかわいいな。扉の前に守護の化け物がいる。結構強いな。でも、二人がかりで簡単にやられた。さて、トライハルトは妙なエネルギー吸収装置を付けられている。眼鏡皇帝、目を覚ました。ケーブルを切ればいいという事なんだが、最初に普通切らないか?で、ケーブルを切ると何が起きるかという事をゼクティが指摘。皇帝は切れと。さて、バイスリッター側は結界発生装置を壊したようだが。周囲の部隊も侵入開始。おや、神機が復活するらしい。考える一行。おいおい、世界を取るか、西園寺を取るかを決めるのは霧谷君かよ。さすが、蒼真さん。回りも納得させたよ。半分無理やりというのはさておいてだ。霧谷の脳裏には皇帝との戦いで死んだゼクティの姿。でも、霧谷は穴掘り皇帝を救うことに。一同了解。霧谷は無理やりバリアの中へ入ろうとしている。さて、バイスリッター達の前に切れたキルレインが走って登場。

 バリアはなかなか破れないな。霧谷は蒼真さんに世界を救うために行って欲しいと。さて、ここに蛭田さん登場。おお、霧谷と蒼真さんが破れなかったバリアを蛭田がやぶりかけているわけだが、さて、西園寺君がケーブルをひきちぎって彼女を救おうと。そして、融合。いやあ、改めての蛭田さんからの心剣抜きはひどくエロイ。これが純粋な心の欠片から生まれた聖杯から生成される究極心剣だったのか。もう、蒼真さんの心剣抜きは日常の事になっちゃったんだな。ゼクティはこれはキルレインではないと。さて、それについて深く追求することなく、神機復活。それにしても蛭田さんの格好はエロい。うわ、キルレインは同化させられちゃったのか。さて、ここでは皇帝の究極心剣しか通用しないと。うわ、パピヨンかと思った。まだ、キルレインは生きているのだな。さて、ゼクティの祈りからもう一本の究極心剣が。これもまたエロし。ゼクティが霧谷の聖杯だったのか。さて、蒼真さんの聖杯は誰なのかよく分らない。さて、何だかよく分らない蒼真さんと霧谷の友情。出た!霧谷が蒼真さんの聖杯。皆、それでいいよね。こりゃすごいや。何だかよく分らないけど、ばんざーい。霧谷君、心剣を抜かれて悶えているよ。マジで蒼真さん×霧谷かよ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

07年6月第4週のアニメ1.5

ながされて藍蘭島
 まち姉が朝ごはんの用意もせずにダレてる。お腹が減って動けないと。さて、家事をしないまち姉に、あやねはズバリと花嫁修業だと。まち姉は知らなかったと。やるらしいが。恐ろしい事になりそうだ。
「おいしくて、花嫁修業」
 まち姉がちかげに料理を教わりたいと。ちかげの料理も大変だな。片付けられない人?尻はでかいが。あ、ミエだったのね。で、次はりんへ弟子入り。お、あやねがお風呂。床の下から出てきた。で、何も入っていないんだが。お、重箱を作ってきたのか。で、まち姉もお風呂。とうとう、朝ごはんの練習。刃物を持ったら怖いんですが。まち姉はいちいち面白いぞ。でも、りんが怒った。さて、あやねとすずで主人公の晩飯をどっちが作るかで争っている。で、まち姉からの矢文。さて、食事にご招待するってさ。絶対に地獄だね。

 さて、神社。すずもあやねも楽しみにしているのだが。森の奥から行くなという声が。あ、りんがやつれている。行くなと。第一の犠牲者。で、逃げようとした3人はまち姉の食事を食べる事になったようだ。調理場は覗かないようにと。おいおい、あやねが笑い出したと思ったら、逃げられないようにして怪しい拷問を受けていたなんて思い出してる。いや、りんは、もしかするとうまくて食いすぎて倒れたのか?覗くのもだめ。いや、うまくて食いすぎて倒れたという事はなかったようだな。なかなかグロい食事の数々。あ、あやねが笑い出した。主人公に味見をさせることに。あやねもすずも逃げたな。あ、無言。なるほどね。見た目はグロいがうまいのだな。それにしてもすごいな。いや、見てくれが悪いとかそういう問題じゃないぞ。ま、うまいならいいけど。りんは食いすぎたのだな。あ、指をけがしているみたいだな。で、何か不気味なものをいっぱい作ったんだが。何だそりゃ。全部食べきるまで返さないとさ。うまいのかもしれないが、不気味だ。

セイントオクトーバー
 でち子は大好きなエルロックお兄様の遺影を大事に抱えている。さて、クルツ社長は小十乃復活には気付いたが、深くは詮索せず。これが命取りになりそうだ。ユアンもえらい部屋に監禁されているな。あの掛け軸なんだよ。
「ロリ激戦!信じて見つめて超正義!」
 まず、アルティスタと巧士郎。あ、あれはボーリングの球じゃなくて水晶玉か。初恋のラブレターとか、トラウマね。まだまだかよ。大変だね。いやあ、彼は一体何人に撃墜されたのやら。さて、菜月と猟兵。こっちはガチ勝負かな。執事のリチャードもあっち側ね。
三咲。いや、結構ピンチ。で、太陽の戦士と小十乃。小十乃さんは相変わらずのやられっぷり。クルツ社長は小十乃が守ってばかりだからつまらないって。さすが、三咲だな。守りきってヤモリはやっつけたな。さて、三咲は巨大ニケを鳥かごに閉じ込めた。うそ、生き残りが狙った矢が、ヒロシさんの背中を射抜いた。前と同じだ。言いたい事は前と同じだな。ヒロシは前世の恋人だったか。アッシュはヨシュアに小十乃にとどめを刺せと命令。いやはや。

 巧士郎は立ち上がっているというか、打たれ強いなあ。巧士郎が正論。例の水晶玉を破った。エライ。さて、泣いていた菜月が急に激怒。キレた。マジかよ。蹴って剣をはじくし。おいおい、かなり怖いよ。何も考えてないような、なんというか。怖いよ~。あ、猟兵の顔を踏みつけている。これが彼女の本性?小十乃はヨシュアをジャッジメントしたぞ。皆カードの呪縛から逃れたようだ。さて、残るは社長一派だけだな。ユアンも自己解放。クルツ社長はカードが消えていっている事でパニック。エスメラルダたんも頭が痛いと。アッシュは大丈夫なのか。何故?クルツ社長はユアンを連れてきてと。菜月は猟兵に向かって本性発揮。いやあ、猟兵は大変だな。スカートの中をいつでも見られるのはいいが。アルティスタは嫉妬深いんだな。三咲だけ可哀想だ。と、思ったらヒロシさんは防弾チョッキを着ていたのか。良かった良かった。で、エスメラルダたん。頭が痛いと。小十乃に会ってエルロックの事で責めている。さて、ユアン君がエルロックの事情を話す。絶対に信じないと言っていたが。さて、皆再会。猟兵もいる。アッシュがユアンをクルツ部屋へ連れて行く。怯えるクルツ社長の元にユアン君を連れてきた。お、ユアン君を石板にした。それにしても石板から目が出るとは思わなかった。その上、クルツ社長は食いちぎろうとしているし。なかなかだな。

魔法少女リリカルなのは Strikers
「ナンバーズ」
 地下の戦いは結構激しいな。ヴィータとリインが救援に来た。アイゼン使用。アギトはやばいと思ったようだが、姫は大した事はないと考えていたようだ。ヴィータの飛行シーンいいな。さて、逃げられたようだが、建物が崩壊しそうだという事でひとまず脱出。ディアナはキャロにレリックの封印処理を頼んだが考えがあるようだ。。はやてさん、肩で息をしているが凛々しいです。現実の見分けができるようになったらしい。おや、司令官は、はやての事で色々思うことがあるようだな。忌々しいとな。この眼鏡さんは査察官という事だが、敵か、見方か。アギトはルーテシアを戒めているが、聞く耳は持たないようだな。ルーテシアとアギトを拘束。へえ、そうなったか。でも、敵さんはまだ残っているな。簡単に奪回されそうだな。ヴィータに向けてクアントロが言う通りの呪文をルーテシアに述べよと。この眼鏡はルーテシアを使ってヴィータに恐ろしい事を言っているな。敵さんはヘリコプターを狙撃。撃っても器なら簡単には死なないからという事ですか。器じゃない人たちは死んじゃうわけね。

 あのヘリにはシャマル・ヴァイスも同乗していたんだが…。ヴィータ達は姫達を簡単に奪回された。ヘリは飛んでる。なのはが助けた。なのはの限定解除。フェイトも来た。さて、眼鏡達は捕まるか?さて、間一髪手助けが来たようだな。完全に逃げられた。ほお、ディアナのあれはレリックに一工夫を加えたのか。へえ、中身を抜いてキャロの帽子に隠したのか。ルーテシアは11番を探しているのね。ふーん。なのはは病院に例の少女の様子を見に来たのだな。確かに、こういう女の子はなのはに任せておけば大丈夫だよな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07年6月第4週のアニメ1.0

瀬戸の花嫁
 和風の部屋。燦か。白無垢だ。いきなり何故?この映画風なドッパーンは何?
「愛の奴隷」
 留奈がテレビに出ているが、いや、家ではえらいかっこうしているな。主人公疎外感。お、そういえば家が新しくなっているけど留奈の父に立て直してもらったのね。母が燦の言葉に感激しているぞ。留奈はお買い物には手伝わないみたいな。主人公に強がりと言われている。おいおい、やっと二人っきりになったからって電気あんまするなよ。おいおい、私の部屋へ、行こうっと。で、主人公の父が留奈と燦の父にはさまれている。主人公は勉強を教えてと。いや、それでよかったんだよな。それにしても、留奈の電気あんますごいね。落第と政先生に言われてたのか。本当にこの人のぶりっ子は面白いな。何気に巡とシャークって馬があってるのね。それにしても留奈が膝の上かよ。いやあ、いいなあ。さて、妙な態勢の中で間違えなく父三人がやってくるんだろうなあ。

 おいおい、巻が楽しんで見ているぞ。あ、大悲鳴。巻に弱みを握られた。巻は留奈に主人公と付き合って欲しいと。巻がこう絡んできたとは思わなかったなあ。巻が誘惑してみたりしている。あーあ。さて、留奈の脚に水がかかって尻尾になった。で、留奈が主人公の言う事に感動している。脚を拭いてやっている。さて、着いたぞ。お金を出したのは燦の父だったのか。脚を拭いているんだが、人化して、何故か尻を拭いている。大変な事が起きた。あはは、撃たれている。あはは。留奈の父が主人公を持って行くぞと。さて、燦の父が主人公が浮気したと。大変だな。おい、留奈は好きだから手を出さないでと。おいおい、留奈の父が責任を取れと。喜んでるのは燦の父だけだな。うーん。困ったなあ。あはは、燦の父のこのはしゃぎっぷり。燦はどうするんだか。猿だ。何をヘリコプターに手を振っているんだ。こいつら主従揃ってバカだったんだな。燦は夫の不貞は妻の不徳だと。ひええ。うーん、えらい事になったね。

 燦のママと出て来ていない留奈ママが鍵を握るのだろうか?

エル・カザド
 空港。眼鏡経理が来ている。
「撃つ男」
 魔女(?)の集会から。エリスの処置について会議。決議を無視して殺す事を主張する一派がいて、それが例の覆面の追っ手なのだな。電話をかけて眼鏡経理が事情が分った。ナディ達は追いかけられているのだな。さて、男が車のところに来て、オルテガに出て行けと。さて、そこへナディ達。眼鏡経理はアミーゴタコスへ。おいおい、眼鏡経理がアミーゴタコスの制服を着ているぞ。と、思ったら誰かが着替えを持ってきたようだ。何か残念。OPのもう一人が眼鏡経理の正体という事でよい?
 オルテガは銃コレクターのようだな。へ?正義の鉄槌を下すために集めているとさ。何かヤバげ。さて、そこへ会議の追っ手が来た。夜だと無法は可能という事?やはり魔女の時間という事で何でも赦されるようだな。電話に出るからオルテガに運転を代われと。ジョディの電話での指示は夜明けまで逃げ切れと。大変だな。

 ローゼンバーグは電話中。おっちゃんと電話していたのか。リリオが熱を出しているから動けないのだな。さて、エル・エーも合流しそうだな。パワーアップしてそうだ。右と左。エリスの見立ては右。オルテガはその言葉を信じる。いや、裏の裏を掻かれたみたいだな。エリスはまっすぐと。突っ切る事に。弾がかすって後ろに逃げていったが、エリスが運転ね。改造装甲も落ちてきた。オルテガ君、切れて重機関銃を撃ち始めたぞ。それにしてもいっぱいいるな。ついでにエル・エーもいるのか。エンジンが止まって弾も切れた。あ、エリスが反応し始めた。オルテガが奇跡をと。あ、夜明けだ。攻撃終わり。さて、スポーツカーに手紙。オルテガは礼としてチューをしてほしいと。エリスにやってあげればと。唇はダメよという事で。オルテガはエリスの唇だと信じてるのね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07年6月第3週のアニメ2.0

アイドルマスター ゼノグラシア
 真がいつ「アイドルには心がある」教に引きずり込まれるのかが今の見所か。いや、最後まで頑なかもしれないが。あずさはその方が何かと便利だから事実はどうかとは無関係にそれでいいと思っているのだろうな。
 OPでは亜美が一番可愛いな。
 そういえばアイスランド編だったな。アイスランドの冬?伊織が腹巻をくれたそうだ。真が春香のアイドルに乗るのに競争しなくて済むという言葉を苦々しく聞いている。で、現地担当者の顔を見てあずさが嫌そうな顔をした。ま、合わないタイプにも見えるな。
「ニヴルヘイム」
 さて、リファのお風呂シーンから。身体検査。異常なし。で、千早も上半身脱いだ。代謝が下降気味ですか。薬漬け。意外に乳ないね。最後のアイドルという事ね。亜美の姉(妹?)のアイドルではないという事か。リファと千早で出撃。千早はインベルにご執心。さて、真はカリカリ。最近怒りっぽいんだな。でも、雪歩は分らないでもないと。さて、発見されたようだ。さて、インベル・ネーブラ出撃。そこへ、千早機登場。真は命令でリファの方へ。

 さて、真とリファの対決。亜美がリファ機は酷い音だと。エピメテウスではないかと。真機はかなりやられている。真は必死。エピメテウス強いな。春香機も苦戦。亜美はひどい雑音。SCALEOUTええ、共鳴。亜美が戦闘中止をしてほしいと。何が共鳴しているのか。リファも千早も耳と頭を抑えている。さて、インベルは氷河の中へ。アイドルとの通信は不能。千早も失神していた所を春香に発見された。過去、姉妹でインベルに乗るための手術を受けていたのだな。アイドルに近い存在?千早と春香は二人で裸で寝ていたぞ。千早は自分の正体は偽る事に。でも、ちゃんと何か仕掛けるようだな。

 EDの言葉はアイスランドの食事だったのね。どんなもんだったのだろう。

英國戀物語エマ(第二幕)
 日曜の昼間から随分と優雅ですこと…。ほほほ。ちなみにニンジンを切るシーンが好きだ。
 エマは洗濯物を干していると、子供たちが本を読んで欲しいと。居間にお茶を持ってきて欲しいと。奥様の指図。エーリヒは意外に鋭いかも。
「覚悟」
 トロロープ夫人も同席している。久しぶりに顔が見たかったと。さて、エマを下がらせた。ドロテア夫人にジョーンズの事を相談。エマの事実をドロテア夫人に話をする。どうにもならないこともあると。エマ側は覚悟完了と見えた訳だ。お、他のフットマンがハンスにエマの事を聞いているが、腕をへし折るって言われているよ。で、エレノアさんは泣いている。何だか疲れた、お腹もすいたと。何か食べたいと。回復傾向か?過食?キャンベル子爵は婚約破棄を宣言。金銭面ではどうにかなったらしい。ギルモア男爵からは晩餐会の出席拒否。村八分という事だな。父は今の状態の中で必死にどうすれば良いか考えている。ウィリアムには自分がした事がジョーンズ家にした事の影響を考えてみろと。ほお、父のほうにキャンベル子爵から手紙だ。あれ?ちなみにウィリアムが声をかけた女性はグレイス?どうしたのだろう。

 さて、どこだ。郊外。エレノアがスケッチをしている。アニーをモデルにスケッチを。アニーは不安げな顔をしている。無理をしないようにと。やっぱり泣いてしまっている。でも、他の事で気を紛らわせるしかないのだな。諦めないといけないと。エレノアは考えているわけだ。父は婚約破棄の通知が来たと家族に通知。キャンベル家を敵に回すことに。ウィリアムを勘当して頭を下げるしかないとの意見もあると。ウィリアムはこの仕事を諦めない、家も捨てない。でも、エマと結婚すると。ヴィヴィアンは出て行った。アーサーは話にならないと。父とウィリアム。多分、お互い頑固者なんだろうな。ハキムは傍観者だが、ま、言っている事は間違っていない。ウィリアムは全てが丸く収まるようにしなければいけないと考えているわけだ。楽観的な頑固者だ。
 トロロープ夫人の元へウィリアムがやってきた。エマの行方を尋ねた所、顔が曇る。そっとしておいたほうがいいと。とはいえ、母はウィリアムと会っていないうちに自分が想像した以上に立派になったと。そして、トロロープ夫人はエマの居場所を教えてしまったわけだ。で、例の話を女中たちがしているんだが、ナネットはその相手のメイドがエマだと思っているわけだ(事実なんだし)。他の皆はそうじゃないかもしれないと思っているようだが。戸の所に置いてある洗濯物を見てはっとする。ポリー達が鈍感。やっぱりエマが逃げていった。ハンスが例の時計をエマに渡す。修理して渡したわけだ。そこへドアをノックする音。とうとうウィリアムが現れた。扉を閉めようとするエマの表情が良かった。エマに求婚。ハンスがじっと後ろで見ている。それにしても彼の表情は読めないなあ。いや、照れてる時は分りやすいのだが。

Shining Tears X Wind
 話を聞きに来るのがちょっと遅くなりました。大団円に向けてだ。
「精霊×魔女」
 蒼真さん一行が森の中へ。霧谷がエルフの聖地へ来て感動している。ラッシーが飛び回ると、霧谷の夢の中の声が現れた。セレスティアと名乗った。エルフの国の女王。今は魂だけの存在か。さて、彼女曰く、天空の巫女はゼクティでなく、風に愛されているものなんだそうだ。でも、結果ゼクティが愛されているという事で。ラッシィが何か振りまくとゼクティが天空の巫女の資格を得たようだ。ラッシィは風の王だったのか。何気に蒼真さんがかませ犬になりそうな予感も。さて、闇の雲も追い払った様に見えたが、何かが足りないようだ。闇のエネルギーが強すぎるのだな。そして、心剣士であるトライハルトの力が闇の力に役に立っているようだ。ゼクティ…立派になったなあ。キルレインも闇から救うのか。そうでなければな。さて、獣人軍も戦っているが大変なようだ。でも、彼らには結界は破れない。ゼクティが黒き塔へ潜入するにはヒルダレイアの研究所に行けばよいと。ちょっと皆の「はっ」が間抜けだった。久しぶりのシーナの勇姿だ。シーナはルミナスナイツの団長だったのね。忘れてた。

 蒼真さんは二手に分かれたどっちにいたのかと思ったらマオのヴィアスリッターの方ね。蒼真さんはマオから心剣を抜いた。いや、向かうところ敵なしという感じだな。へえ、敵の戦士はゼクティの顔をしている。ヒルダレイアが脚を組んでモニターを見ているのがなかなかいいな。ただ、ヒルダレイアの中から蛭田さんが出てきた様で、敵の動きが止まった。霧谷達は上にいると。蒼真さんは元の蛭田に戻すと。で、行くのは蒼真さんだけだと。さて、マオのブランネージュ達への反応が面白い。さて、ヒルダレイアの元に蒼真さんと霧谷。押さえつけている。ヒルダレイアが失神して蛭田さんが出てきた。蛭田でいられる時間が短くなっているから今のうちに倒して欲しいと。そこで、動揺する皆に蒼真さんが諦めるなと一喝。うむ。皆、考えてくれ。ほお、心剣士だから無理やり抜けばいいと。で、闇の化身を倒せば言いと。で、霧谷はシーナから。さて、蛭田が剣が折られそうになって絶叫。シーナ祈る。霧谷の戦いがうまく行くようにという事なのだろうな。それを見るクレハ。お、そんな簡単にやられるものじゃないんだな。やられそうになった霧谷をクレハが身を挺して助けようとしたら、いきなりクレハからも剣が抜けて霧谷も二刀流。すごいね。クレハが蛭田をお願いと。いや、霧谷主人公になったね。蒼真さんが心剣を押さえ込む。そこへ霧谷が打ち込んで消滅。蛭田さんが出てきた。さて、蛭田さんは正気に戻ればトライハルトの事が心配のようだ。そういえば何気にゼクティやブランネージュ達も合流しているんだな。で、合流して転送。

 次回、蒼真さん達はもう一度考えないといけないようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07年6月第3週のアニメ1.5

ながされて藍蘭島
 スズと主人公お風呂。おや、女体に慣れたのだな。おいおい、一緒にお風呂。さて、お湯は温かくないけど心はポカポカ。誰の夢だ?スズの夢か。
「ひゃっこくて、氷とり」
 例の水がめに浸かっていてすずが熱を出した。氷を取ってくるそうだ。お、ゆきののお姉さんさんじゃなくて、母か。あ、その母(とクマクマ達)が氷をカキ氷にして食っちゃったんだな。さて、雪山へ取りに行くしかないと。母時々怖い。まちはあやねに氷を持ってきてと。あ、まちねえも気付いたら同行している。ひどいな、針であやねにモールス信号か。

 雪山は寒いらしい。ゆきのとかはいない。おいおい、リスの口の中とか。で、母は鳥。雪合戦をしたり、遊んでる人たちが。さて、あやねはすずの寝込みを襲おうと。ほお、お互いの体温で体を温めあうとかいう妄想。さて、主人公は吹雪が収まるまでは待てないと。一人で雪の中出て行った。でも、大変な状況なんだが、頑張っている。でも、急カーブでちゃんと止まれるのか?あ、荷車が止まったが、主人公は落ちた。主人公は夢の中でカキ氷食べ競争。目が覚めた。で、山頂の皆さんが主人公を追いかけていく事になったが、一塊の雪だるまに。さて、まちねえの前に大量の雪。カキ氷を主人公に差し出す。やはり意味不明だ。で、タカタカに連れて行ってもらう事に。さて、戻ってきた時には風邪は治っていた。さて、今度は主人公が倒れた。で、持ってきた氷は主人公が使う事になった。

セイントオクトーバー
 さすがにヨシュアへのカードスラッシュはアッシュにも予想外だったのだな。今日は音声は問題なしだが、画像がガタガタ。
 ヨシュアが小十乃を突き飛ばす。うーん、眼鏡の奥から血(?)の涙を流したぞ。そして、変身。
「ロリ激怒!愛を奪還、超突入!」
 配下に。ヨシュアとアッシュが組む事に。いやあ、太陽ですか、かなりおかしいぞ。ヨシュアとアッシュは炎に包まれながら歩いていく。ユアンは屋敷の外の人を撃たないでと。おいおい、ユアンの力でてっきり周りの人はどうにかできるかと思ったら全然効かないじゃない。で、ATVのケイコ・グリーンさんもあっち側みたいだね。で、クルツ社長のフリートーク。バランスが崩れた人はどうなるか。クルツはユアンがこっちへ来ないから大変な事になると。なるほど、三咲の前世もそれが原因なのかな?ま、結局皆クルツ側だ。さて、猟兵にユアンの元へ連れて来いと。菜月は止めてくれと赤ロリへ言うが、また悲劇を起こしたくもないものな。菜月は平手打ち。うーむ、三咲がとても悲しそうな顔をしている。菜月に説得されても。誤るしかないようだ。さて、大丈夫な巧士郎が気付いた。菜月と三咲がやってきた。菜月は泣いて謝るだけだし、三咲は悲しそうな顔で離れて黙ったまま。
 さて、エスメラルダたんが亡きお兄様にお線香を手向けていると、アッシュが部下にという事でヨシュアを連れてきた。ほお、そうきたか。巧士郎は三咲と話をする。三咲はユアンを差し出したことを後悔しているのだが、巧士郎はそれがいけないことだと分ったのはやったからじゃないかと。巧士郎さんは本当に大人だな。三咲に小十乃達の所に行ってやれと。そこへ菜月が小十乃がいなくなったと。三咲はふっきれた顔で行ってきますと。なんかいいな。「ちゃんはよせ」だね。それにしてもアルティスタを絶対に助けてやるのに何故ボーリングのボールなのか。小十乃はリバースへ潜入しようとしている。それをエディさんが止めたぞ。

 あはは、ユアンはクルツの元に戻ってきた。カード回収はしないそうだ。ヨシュアはケーキ係だ。
 さて、エディさんがジュースを買ってきた。ユアンとカードの事もちゃんと知っている。憎しみから生まれる正義程愚かなものはないと。正義は願いから生まれなければいけない。次の支配者になってしまうぞと。さて、エディはカードを完全に再生させた。へえ。そういう事ね。さて、小十乃の願いとは。おや、変身シークエンスが変わった。へえ。バージョンアップだ。社長室にアルティスタと猟兵が来た。ゴスロリ少女探偵団が来ると。まもなく全員勢ぞろいだな。お、巧士郎さんもボーリングスタイルで。無視されたんだが。ホールに入るといきなり落とし穴。バラバラにされた。
 巧士郎さんとアルティスタが対峙。アルティスタが変身すると何かあれだね。彼女もボーリングスタイル。菜月には猟兵。三咲にはニケとイモリ。そして、小十乃にはエスメラルダたんとヨシュア。へえ、ヨシュアの武器はヨーヨーか。小十乃大ピンチの表情。
 巧士郎さんだけカードなしの普通の人なのだが、大丈夫なのか?アルティスタは大アルカナカードを持っているのに。

魔法少女リリカルなのは Strikers
 やっと動き出すみたいだ。
「機動六課のある休日(後編)」
 聖王教会の本部から。お、クロノさんって結婚しているの?シグナムは落ち着いているな。ハヤテから直接通信。確かにエリオ達が発見した少女はかなりのタマだろうな。さて、なのは達が現場へ急行という事だ。なのは・シャリオ達がこの少女を確保したようだな。ガジェットが追いかけてきたな。ヴィータが海から支援。ナカジマ姉も参加するみたいだ。さて、ディアナ達はお仕事オード。地下水路から追撃してきたガジェットとの戦闘ですね。さて、なのはとフェイトも変身。リインフォースⅡは何をするんだろうかな?ルーテシアもいる。とうとうルーテシアの真の力が発動するのだろうな。ギンガは何が変わったのか分らないほど地味だな。ギンガは現場検証だな。ほお、人造魔導師計画のために作られた子供?キャロがガジェットドローンに反応。さて、ここまで順調なのは絶対に罠だな。お、増援が来た。おいおい、眼鏡をかけた敵がいるぞ。敵方とはいえ眼鏡キャラか。

 異常に多いぞ。眼鏡キャラがやった何かだな。フェイトのいやな予感は多分正しいな。さて、はやてはフェイトの限定解除不許可。代わりにはやてが限定解除。限定解除は回数制限。ほお、はやて変身だ。変身シークエンスがないのが残念だな。でもカッコイイ。地下がこれだけ弱い連中だと大変だな。さて、ギンガがスバルに合流。久しぶりの夜天の書だなあ・・・。司令部は幻体と実機の見分けに注力。姉妹の合体技か。場合によっては最初で最後か?キャロがガジェットの箱を発見。罠だな。簡単には確保させないようだが。ほお、新たな敵はかなりおどろおどろしいな。で、箱はルーテシアが確保。お、向こう版のリインフォースⅡはアギトっていうのね。背後の打ち上げ花火は笑えるが、強そうだな。シリーズ初の豪快系元気キャラって感じだし。

 さて、次回予告を見る限りだと敵側の眼鏡はキレたキャラっぽいのかな?順調にキャロは能力を発揮している雰囲気もあるな。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

07年6月第3週のアニメ1.0

瀬戸の花嫁
 身体検査。猿が大興奮している。あ、海もいる。で、主人公もいるじゃない。なるほど!テレ東コードの正当化には想像力不足という表現方法があるんだな。で、父に捕まったのは主人公だけ。
「アルマゲドン」
 うーん、どうなっているんだ?裸か。絵は身体検査とか保健室とか動かないんだな。あ、一応後ろからはあった。留奈は体重増えていた。さて、主人公はボコボコにされていたわけだ。で、留奈はダイエットするってさ。で、燦も道連れ。巡がサプリをくれたけど小魚の粉末で「共食い」とショックを受けてる。父は一大事だと。おいおい、人魚様のサプリメントなんてネットの通販で売っているのか。あ、久しぶりに通販だ。懐かしいなあ。で、政さんが出ていて主人公は目がキラキラ。シークレット尾びれDX…懐かしいなあ。マジカノを思い出すねえ。おいおい、例の通販番組のまな板の上のマグロいつの間にか死んでるし。さて、留奈はくれと。笑顔で父がやってきて、一通りそろえてきたと。父は燦に感謝されて幸福そうだ。さて、主人公は18禁のシールが入っている「生」を。そこに主人公の父も。う、魚のDVDだったのね。設置工事をしたんだが。ほお、「ルーム滝登り鯉人気分」だとさ。へえ、すごいね。主人公とその父…、もうフェチというレベルじゃないな。で、藤代さんは例のシークレット尾びれ買ったのね。焦げてるけど。さて、燦の父もダイエットすべきという事でサウナに入るんだとさ。おいおい、燦の父の人魚姿を見てみたいか…。で、政の後姿を見てときめいている。二人の父から蹴るや殴るが酷い目にあっておる。色々誤解。さて、人魚養命水を飲んじまったのだが、燦が見てびっくりしてる。人魚用の飲み物を人間が飲んだらどうなるか。でも、主人公の父は関心なさそう。主人公が巨大化した。

 主人公の父は家が破壊された事にショックを受けてトイレに入って現実逃避。で、燦が歌って近隣住民を眠らせたのだが、主人公には効かない。さて、学校だ。夕日の向こうに主人公の巨大化した姿が。巡が何か恐ろしく疲れた雰囲気になった。。委員長は眼鏡が壊れたかと。母は何もショックを受けていない。それ以前に父に保護は無視。オクトパス中島はあっさり。さすが、母の危機は政が救った。さて、海が潜水艦でチンに突っ込んだが、大丈夫みたいだ。すげえなあ。で、次は主人公がスペースシャトルにつかまって遠くへ。あ、燦の父とかはとても喜んでいる。おいおい、主人公は月で暴れている。さて、燦の父はやってしまえと。で、海はミサイル発射。いやあ、生きてるなあ。燦は助ける方法はないのかと父にすがる。さて、燦の父はそれはそれでいいと思っている。車でやってきたのは燦の母。正常化する槍を持ってきた。槍で貫くんだとさ。おいおい、月で正常になったらどうするんだよ。どう、オチをつけるんだよ。と、思ったら零号機ばりの槍投げをしようとしたらサンダルがぐきっと。こけた…こけた。何じゃそりゃ。おいおい、もう一本があるのか。もれなくもう一本ね。「効果には個人差がある」なんて知ったこっちゃないよ。空気の抜けた風船みたいだな。政が人工呼吸か。で、よかった。息を吹き返した。主人公は覚えているんか。父と母が家が破壊されたので大激怒。はあ。

 また、通販コーナーやってほしいなあ。あれ?EDに父が映ってる。母は?もう、主人公が政にときめくのはお約束になってしまったな。

エル・カザド
 電車で寝過ごしてしまい終点からタクシーか…痛かったなあ。
「呪う(まじなう)女」
 という事で後半から。魔女の力だといって村の人たちが逃げていった。エリスが何か思い出したようだ。お、まさに何か思い出した。彼女も魔女の記憶を読み取れるのだな。知っている女。で、裏に部隊がいるという事だ。命の保証をする事をホワイトハウスに電話。ビバリーヒルズなんて夢。エリスは気付いたようだが。え?この祭祀というか集会の主催者のフードの女って眼鏡経理?ローゼンバーグも知らない世界があるのだろうな(いや、知っているか)。ちょい、待ち。例の焼けた部屋の主人の女の、焼けた猫の写真の裏の楽しそうな若い男と女の子供。さて、エリス達にはかなり薄気味悪い追っ手がいるようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07年6月第2週のアニメ2.0

アイドルマスター ゼノグラシア
 真はロボットに心があるわけじゃないと小さい頃から思っていたようだが、あずさに分る日があると聞かされたのだな。真はカニが好きなんだな。目覚ましがそれだった。
「不協和音【雑音】」
 体調やクセにあわせてあわせるんだな。伊織もネーブラに乗ってハーモナイズのテストを受けるんだな。真が反応。さて、亜美のハーモナイズ開始。完全にシンセで演奏しているみたいだな。これで第一段階か。伊織はリラックスした方がいいみたいだ。まことは厳しい目で見ているな。伊織は結果がよかったみたいだけど、ちょっと赤らんでる。真はクールを装っている。ま、ハーモナイズは感覚に近い世界なのだな。え?亜美は律子にとっても先輩なのか。さて、課長曰く、伸びしろは伊織の方がいいらしい。ローテーションの変更。ネーブラは伊織。バックアップが真。さすがの真も怒っている様だ。伊織は嬉しくないのか?走っていってしまった。あら、嬉しさを人前で出したくなかったのだな。真は亜美にどうして戻ってきたと詰問。亜美は確かめたいからと。真の様に機械とシリコンの塊だと考えるのが少数派になっている。ボク女っていいな。真に今のままじゃ成長が出来ないと。亜美は静かに冷徹に。真が激昂して亜美の手首を強く握ったが、ふと、気付いて手を離す。さて、回収作業らしい。真が寂しそうな目をしていた。

 伊織は熱心に資料読み。伊織がネーブラのために尽くす時間がうれしいらしいな。で、真。えらい暗い目で暗い部屋でPCを見ているな。さて、伊織のPCがハッキングされたみたいだな。それもあずさのユーザ名で。
 さて、出動。ネーブラアクトオン。真は何を仕掛けたんだろうな?さて、春香は戻ってきてのパーティーをどうするかという話。とりあえず順調。月の欠片の確保は成功。真がちらとあざ笑う様な目で見ている。さて、帰還。異常事態。緊急呼び出し。ネーブラが迎撃目標に。ふらふらと真が出て行く。違う、こんなの。爆発。伊織は戻って来れたんだな。入院という事に。色々あって伊織の計算ミスという事に。ま、戻っては来れたんだな。律子から経過を聞いているが、春香達も動揺している。真はシャワー。ちくしょうと怒っているが。あずさは分ってる。さて、4体目のアイドルが発見されたらしい。さて、真と春香が出動。

 うーん、これで真まで春香の「アイドルには心がある」教に引きずられたらいやだなあ。アイドルに心があるなんて冗談でしょくらいのメンバーがいないと面白くないんだけどなあ。

英國戀物語エマ(第二幕)
 久しぶりのリアルタイム視聴。今日は紙パックの木挽だ。
 海辺。エマがしずしずと歩いていく。ハンスがここまで追ってきた。帽子が波の中へ落ちる。こんな事をして何になるんだと。それにしてもハンスは不器用だ。
「居場所」
 ハンスが空き家で暖炉に火をおこした。エマは死ぬつもりはなかったと。ハンスは自分の早合点ならいいやという事だ。ハンスがここに来た理由を聞くと、生まれ育った場所だと。窓がガタガタいっている。ハンスの親父さんの話の続き。落ちぶれたそうだ。で、タバコに火をつける。食い物と寝床に困らない暮らしがしたい。そして、エマに自分と似ていると。ハンス曰くエマは他のメイドと気迫が違うと。ハンスは噂の件も聞く。エマの語り。横顔がとてもきれいだ。ハンスはそれならば、どうして、ロンドンに来たのかと。全てはあんた次第だと。そりゃ、男のセリフとしてはかっこはいいわな。本心から出ていなくても(いや、色んな意味で『本心』なのではあろうが)。撤回、男の本心は色々あるわけで。エマは椅子に腰掛けたまま、寝てしまった。ハンスは男気があるな。本当に優しい人だ。あ、シガレットが切れたか。暇つぶしにエマの時計を直すのだな。
 一方のウィリアム・ジョーンズ。商売人としては寝食を忘れるかのように仕事をしているんだな。商談はうまくはぐらかされたようだな。さて、あせらないほうがいいのではとのスティーブンスの差し出がましいとか言っていたが、アドバイス。やはりエレノアはほとんど食欲がないらしい。キャンベル子爵はほおって置けという雰囲気。さて、姉のモニカ。インド風の衣装で登場。

 面白くなりそうだ…

 モニカ乱入。彼女もはっきり言うタイプだな。いや、どう考えても面白くなってきた。さっさと帰ると。で、エレノアを連れて行った。あはは、象で行くそうだ。ハキムの行進は有名らしいな。で、一人で行ったのか。ハキムはどうなんだろう?面白ければいいタイプだと思うが。さて、ウィリアムの部屋へスティーブンス。さて、象の鳴き声がして、暗い表情のエレノアさん。ちょっとこのアングル良かった。エレノアはウィリアムと連れ添う事への真剣な言葉。自分が悪いのだと自分を責める。さて、ウィリアムの自分を責める気持ちは何かすれ違っている。忘れられないというのはエマの事だな。エレノアは絶叫しつつ泣いている。エレノア様が泣いている。辛い。そして、走って去っていく。ハキムはその姿を横目で。ウィリアムも泣いている。どうすればいいんだろう。
 エマが戻ってこない事で屋敷の皆が色々話している。あら?エマは本当に買われていたんだな。さて、おしゃべりの最中、誰か戻ってきた。ハンスだ。そして、エマ。ターシャは喜んでいる。さて、ヴィークがハンスとエマにドロテア婦人の部屋へ来るようにと。なんだかんだ言って皆、戸の外で立ち聞きをしているわけだ。あ、あのナネットも。ハンスが戻ってきて(来なくて)差障りがあるのはヴィークだけだろうと。ハンスはエマが戻ってきた覚悟を買って欲しいと。そして、エマはもう一度働かせて欲しいと。ほお、ドロテア婦人も理由についてはハンスの機転と男気に免じてそれ以上は不問という事か。思ったよりこの人は理性の人という事か。いや、その方が面白いからなのかもしれない。アデーレだって気になっていたんだな。ハンスが諭す。帰ってくる場所。自分の居場所。エマも吹っ切れたのかな。それだといいな。

 次のタイトルはとうとう「覚悟」…さて、本当に覚悟はついたのかという事だな。

Shining Tears X Wind
 今日は受像状態最悪。というか音声にノイズが入って聞き取れない。SINPOコードだと45242といったところか。映像系でもそういうコード体系があったはずだけど忘れた。
「再会×絆」
 ブランネージュの後ろをマオが歩く。マオが帰ろうとしたのだが。ラッシィが蒼真さんを起こした。霧谷一行が蒼真さんの元に。おはようだってさ。さわやかだな。霧谷は色々わだかまりがあるみたいだな。おいおい、シーナとクレハが蒼真さんの背後に。さて、希望を見せると。お、ゼクティさんだ。霧谷、これで満足しただろう。蒼真さんはすごいんだよ。霧谷はゼクティ大好きなんだな。クレハ・シーナ、これで霧谷が誰が好きなのかが分っただろう。マオに会わせたいのは誰だろう。ブランネージュが他の皆を外へ。ゼロじゃなくて、会わせたかったのはリュウナとラザラス。マオはゼロじゃなかったのでかなり驚いている。それにしてもマオの尻っていいな。部屋の中へゼロが入ろうとするが、止まる。うむ。蒼真さんがマオに話をする。よく分らないが二人で謝っているように見える。マオの頭をなでてあげる。ゼロが変わっていくように見える。展開だ!

 というか、このアニメってかなり展開で出来ているよな。

 さて、獣人の見張り小屋。ホウメイが何か考えているようだ。さて、ゼクティと一緒なので激しく強気。蒼真さんもいるのか。ごく一部の王族ということでゼクティの方へ皆の顔が向く。エルウィンはぐーぐー寝ている。天空の塔の場所はラッシィが教えてくれた。ラッシィの言葉はエルウィンが分るのだな。ま、ゼクティは可愛い女の子になっちゃったな。もう、暴走しないんだな。さて、霧谷はゼクティに気遣うけど、シーナはちょいとご機嫌な斜め。何を皆で和んでいるのかイマイチ会話がノイズで聞こえなくて残念。あの獣人の彼がうらやましがって妙な雰囲気になったらしい。ホウメイにバカにされてしまった。おや、マオはどこへ行くのだか。何かマオも妙な感じだ。おや、蒼真さんの指輪は簡単に外れた。外れないと思い込んでいたのに。さて、マオの前に倒れた兵士達。さて、指輪が川の中に。えーと、指輪が川の中へ落ちるのはなんだっけ。マオを守ろうとする蒼真さんの姿がシオンにだぶる。マオ危機一髪心剣が出てきた。それを使えという事だな。うわ、彼女の心象風景エロい。いや、大事なのは指輪じゃなかったのだな。かっこいいぜ、蒼真さん。すげええ、やった瞬間に巨大な火柱だよ。でも、二人とも平気。あ、あのやっつけたやつが浄化されて綺麗な塵になっていった。さて、マオが指輪を蒼真さんにはめる。シオンも戦っているならマオも自分もがんばらなきゃと。

 今日はいい話だった(みたいだ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07年6月第2週のアニメ1.5

ながされて藍蘭島
 録画忘れ。あるいはうっかり上書き。

セイントオクトーバー
 怒った社長が力を降臨させた。お、久しぶりの猟兵だ。頭が痛いようだ。
「ロリ窮地!いつの間にやら超敵だらけ!」
 カードが降り注いで市民の皆さんに貼り付けられた。お、エスメラルダたんが社長の所へ登場。会話のレベルが変わらないのがいいな。大アルカナカードを使うそうで。おしおきは賑やかな方がいいからアッシュに選んで連れてきてと。あ、エディおじさんだ。何か異変に気付いたようだな。巧士郎はちょっと疲れているな。仕事が多いようだ。久しぶりにエルロックとかソフィアの話が出た。さて、真っ二つになったカードをどうするかと。アッシュ対策。さて、猟兵の頭痛がまた出た。ニケがいないのに今気付いた。ユアン君は菜月の家でかくまうと。三咲も来るが、小十乃は休んでいて欲しいと。熊もいくんだな。巧士郎にまた電話。パニックになってる。あの3人の事が気になっているんだな。猟兵の頭痛が車の中で発症。さて、三咲は小十乃がこのままの方が彼女には幸せではないかと。あ、ニケもスラッシュされた。
 珍しく巧士郎が一人で飲んでいてアルティスタを呼び出した。アルティスタは励ます。過去じゃなくて未来だと。ふーん、そういう理由で占い師になったのね。あはは、巧士郎はまだ未練がある?あら?ドリンクのコースターに例の大アルカナカードか。ほお。で、ドリンクを二人におごろうとしているのはアッシュさんだ。あ、アルティスタがスラッシュされた。とうとう巧士郎に正体を明かした。そして、スラッシュされた。うーん、強敵だな。そろそろ始めようという事で。猟兵の頭痛最高潮。お、変身。

 さて、猟兵がユアンの寝室に侵入。おや、変身しても頭痛がひどいのか。簡単に落とし穴に落ちるかと思ったらすぐ上がってくる。侵入者という事で罠にかかったようだ。菜月と三咲が変身。おいおい、猟兵は通常の姿に戻ったんだな。無論記憶なし。ユアンは何もしゃべらずに外を見る。お、町の皆さんも武器を取って屋敷を囲った。エ?クルツの派手な衣装には意味がないそうだ。完全に取り囲まれた様だ。小十乃は外を不安そうに見ている。そして、何も出来ない自分の事で泣き出してしまった。ヨシュアは菜月も三咲も小十乃を見放す事はないし、自分もそばにいると慰める。深夜の来客。召使が態勢が準備できたと。でも、屋敷の周りの人を撃ってはいけないと。ユアンを守って周りの人を傷つけないにはどうすればよいかと。さて、来客は巧士郎。の、後ろにアッシュさん。あら、案内だけでカードを巧士郎から抜き取った。以上ですか。小十乃が泣いていたのを見て、弟がご無礼をとか。いやあ、本当に嫌みったらしいな。おや、カードを届けに来たそうだよ。小十乃をクルツの手下にしようと。あら、うっかり間違えて(正確に書くとかばおうとした)ヨシュアがカードスラッシュされたよ。それを見た小十乃の恐怖の表情が絶品だった。

 いやあ、兄弟揃ってクルツ社長の手下って訳ですね。そう来たか。

魔法少女リリカルなのは Strikers
 ま、とりあえずチームとしての一件落着シーンから。
 海~。ディアナは寝てる。わ、何をしているかと思ったらスバルがディアナの乳を揉んでる。気付いて顔が真っ赤。さて、第2段階の訓練終わり。さて、明日から訓練再開という事で今日は一日お休みだ。
「機動六課のある休日(前編)」
 あ、この朝ごはん、いいな。こんなメニュー。さて、司令官の演説。なんか意外に皆(というか、一部を除いて)、醒めた目で見ているな。で、なのはは大人の答えをするが、へえ、ヴィータはこの評議会の老人達、嫌いじゃないんだな。で、下っ端のディアナはバイクでどっか行くみたいだ。ディアナはヴァイス陸曹の過去を軽く聞いたけど、どっちもそこらへんはあっさり目だな。さて、フェイトはエリオの母気取りだな。いや、単にショタコン?キャロ可愛いな。確かに。で、ディアナとスバルでバイクで出かける。ヴィータが打ち合わせや指導で出るんだとさ。へえ、リインフォースのメンテナンスチェックだ。いわゆるお風呂(?)だ。ちょっとなんというかだ。うむ。

 バイクで二人でツーリング。楽しそうだな。シャリオはエリオに何を仕込んでるんだよ?ちっちゃい子だろ?もう1頭いるヴォルテールの話。うーん、このちっちゃなカップルだな。で、おいおい、スバルのアイスは一体なんだよ。本当に好きなんだな。ま、のんびりしているわけだ。キャロは可愛いな。でも、この二人の会話、ちょっとしんみり系だな。子供がこれじゃ、いかんだろ。おや、ナカジマから連絡。あはは、予定を聞いてスバル達、苦笑い。何もない一日という事を望んでるけど…。さて、現場検証という事だが、ナカジマ陸曹がドローンの残骸を発見。いや、ついでに生体ポッドを。さて、ジェイル側も何やらしているな。そして、もう一人、ヴィータ風の声の顔を見せない子。ルーテシアもビルの前で立っている。おいおい、この鎖でレリックを引く少女は誰よ。さて、エリオが妙な物音に気付いて、キャロが何かを発見。あ、その少女をキャロ達が回収。

 あー、やっと話が動き出した。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

07年6月第2週のアニメ1.0

瀬戸の花嫁
 また、妙な奴が来るんだよな…。で、何だこのアメコミ調は。こいつが転校生?で、主人公達の家に。「ターゲット、ロックオン」って思い切り日本語の発音じゃない。
「鋼鉄の男」
 主人公起きた。夢だと思ったが、夢じゃなかったのか。留奈に関わったらターミネイトするとか。で、当人はさっさと出て行った。あはは、朝の出来事を言ったが、皆信用してくれない。あはは、でも、窓の外へいるんだが。で、誰も見ていないってさ。「留奈命」だって。そして、4人組は遠ざかる。さて、例の男がシャークと遭遇。ジャージが気に入ったって。燦の母も信用してくれない。あ、シャークさんのジャージがはがされた。おいおい、主人公が寝ているベッドの下にいたぞ。で、逃げて、海に抱きついた。でも実際に遭遇したのは主人公とシャーク藤代だけだと思ったら、海の背後に。おや、二人で逃げる。そうだ。海は校庭に出ると恐怖に駆られるんだったな。さて、宇宙服を持ってきた猿は簡単に踏み潰された。で、美術室に逃げ込んだのだが、石膏像かよ。さて、ロープを海のために猿が降ろしてくれたが、あーあ、3人で落ちていった。

 前半パートは一々笑えた。

 今度は海と主人公でトイレに逃げ込んだ。二人の言い争いも笑える。さて、やってくるぞ。あれ?通り過ぎた?と思ったら個室破壊。なんでそんな面倒な事するんだよ。バズーカはともかく、人工衛星からの狙撃かよ。でも体育館にとりあえず一般生徒は避難。さて、目の前にまだいるんだが。うわ、海を殴ったよ。そして、主人公が残った。お、燦登場。お、燦の声も口を塞いで防いだ。でも、父登場。怖いよ…怒ると…でも、お父ちゃんがやられた。で、彼から留奈とどんな気持ちで同棲しているのかと。主人公はこの黒い人が真剣だと分ったが。さて、父復活。江戸前?あ、豪三郎と呼んだぞ。おいおい、この闘気はすごいことだな。何で二人とも手を上げてるんだ。痛み分けとか。留奈の父だったわけだな。留奈がえらい冷たいというか厳しい目で見ているぞ。父は学校に用事だったが、帰ると。不器用な人だとか。おいおい、焼却炉の中から帰るのかよ。何だそりゃ。瀬戸の父のデレとは対照的だな。ま、留奈の前でも愛情は見せないんだろうな。

 あれ?EDで留奈の父座っていたっけ?

 お、「今日の政さん」がある。お、巻が客なのか。で、どうなったの(^^;

エル・カザド
 眼鏡経理がローゼンバーグの机をあさっている。さて、エリスの写真に気付く。
「天使と暮らす男」
 この風采の上がらない男が今回の主人公?タコスの歌気に入っているみたいだ。あ、コーヒーをボンネットに置いたらこぼした。さて、エリスが見ている。で、彼は結局抵抗しない。さて、ナディが仲裁。ま、銃を突きつけたらおとなしくなったわけだ。
 L・A今度は裸だ。寝るなと。エリスにはもう近づきませんと言わせている。う、ローゼンバーグよりもL・A強い。
 さて、この人は本当のアミーゴタコスの人だったんだな。彼の胸のマークはアミーゴタコスのマークだったんだな。で、奥さんは美人。さて、ナディは握手して何かを気付いた。お、エリスにもアミーゴタコスの制服を着せてみたり。さて、この夫婦は仲がいい。この、アントニオが急にマジな顔をした。俺が目的かと。この人は殺しをやってきて、終身刑の囚人の恋人を殺して欲しいと頼まれたのだが、それが奥さんという事か。なるほど、この奥さんが天使という事だな。

 さて、今度はエリオ達だ。辛いのはダメなんだな。お、おっちゃんを知っている男だ。俺のお宝に手を出すなとさ。
 あれ?L・Aが脱走したのも、想定のうちだったのか。
 さて、ナディが物音に気付いたが、アントニオも。そのマルガリータがいない。出ればマルガリータを助けると言ったが、ま、嘘だな。過去を捨てたとは言ったが、おいおい、そのマルガリータが家の中にいたよ。エリスがマルガリータにここに隠れるようにと言ったのか、代わりにエリスが人質かよ。。全部知っているそうだ。マルガリータは全部話して欲しいと。例のヒットマンはいらいらしている。エリスはマラカスで妙な事をしているし。マルガリータは隠し事をして欲しくなかったとにこりと笑う。こっちは一件落着。で、マルガリータのアドバイスで二人で行くと。あ、マラカスが壊れている。頭を抱えている。ナディは他にもいるかと思ったようだ。なるほど、アントニオが見たのは撃たれた彼。なるほど、だからナディはそう思ったのか。で、後姿から考えておっちゃんがやったんだな。で、どこに惚れたんだ?あはは、昔飼っていた犬に似ていたのか。それはそれで面白い。
 眼鏡経理は一生懸命プロジェクト・リバイアサンの計画書を読んでいる。こんな堂々と読んでいいんか?お、やはりローゼンバーグさんは「眼鏡を外したほうが素敵ですよ」と。これもお見通しという事ね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07年5月第5週のアニメ2.0

ケロロ軍曹
 サブロー転校説。
「夏美さよならサブロー であります」
 海外で623が活躍するかもしれないと。私に任せろと小雪。で、ギロロはあのやろうと。あ、それを聞いたケロロは世界デビューを狙うわけね。あ、夏美に忍者服を着せてみた。あれ?ギロロが623の中身を知ったわけだ。怪傑ドーパミンがラジオジャック。お、ギロロは行くなと。結局転校話とかはなし。ギロロが知ったサブローの秘密はクルルがしっかり消したわけだ。

「冬樹&アリサ雨の怪物 であります」
 お、アリサちゃんだ。雨が多い時期になるとケロロ軍曹元気。いきなり晴れた。あれ?冬樹はずっと雨で。何だかよく分らないが。天気が局地的に変になっているというか。冬樹が雨男化みたいだな。アリサが闇の者がいるという事で。クルルの実験に協力した時に何か抜け出したらしいな。攻撃しようとした時にアリサが冬樹の匂いがまじっている事に気付いた。さて、アメフラシはケロロが捕まえようとしたけど案外強いんだね。そして、もうボクのために雨を降らさなくてもいいと言われて消えていった。

アイドルマスター ゼノグラシア
 デコはまだ焼けたままだな。
「鍵盤」
 インベルは調整中。トリアビータの説明。課長とあずさがモンデンキントの一部門だったことを説明。さて、依頼。
 双海さんはハーモナイザーの担当だったらしい。で、直接戻ってきて欲しいと説得して欲しいと。さて、双海さんは察しがいいな。案外落ち着いて礼儀正しい。伊織がディレクターに言い寄られている。ぷぷぷ、ゴキブリの着ぐるみかよ。で、双海さんは主人公にデータを渡した。で、彼女はアイドルマスターなんて辞めた方がいいと。アイドルは人を悲しませる事しか出来ないと。で、データカードを渡して曲を流したわけなのだが、真が反応。

 さて、チューニングをしてみたが、うまくいかないみたいだな。で、双海さんへのアプローチは過去もやったけどダメだったんだな。で、春香がまた会いに行った。彼女はアイドルと一緒にいても辛いことばかりだと。妹はアイドルに殺されたと。彼女と妹とアイドルで作った曲という事で。真に例の事件の事を質問。真の表情が変わる。え?彼女は双子だったのだな。そしてプロメテウス4は暴走。真はアイドルに殺されたのではなく、あるのは事故だけだと。さて、双海さんをおびき出した。いいんか?春香はおしつけがましいなあ。インベルが妹の曲を探し出してきたそうだ。で、亜美復帰。


英國戀物語エマ(第二幕)
 さて、ロンドン。ほとんど引越しに近い感じだな。他の使用人はちょっとうきうきしている。エマの時計はまた止まった。修理に出さないとならないらしい。
「夕波」
 ウィリアムは決断する勇気がなかったと。そしてこの家を捨てる勇気があるかと。それはないと言うが父が言うならと。それにしても案外ウィリアムは適当な事を言っている。エレノアは久しぶりに会えた事を喜んでいる。子爵は向こうを向いている。婚約解消を切り出した。さて、キャンベル子爵は契約だからこちらが承諾しないと婚約の解消は成立しないと。子爵は遊びなら構わないと。でも、噂は駆け巡る。また、ドロテアはエマを連れて行くと。本当にありがた迷惑だな。侍女として連れて行くという事で。エレノアは完全に叩きのめされている。母はエレノアをパーティーに連れて行くと。色々あるんだよ。いたたまれないだろうなあ。侍女や給仕達はお茶を飲んでる。あ、ミス・キャンベルの侍女とエマが遭遇していたのか。そのミス・キャンベルの侍女が呼ばれている。エレノアは帰ろうとしている。その母は戻るように諭す。母は強い。でも、決して冷たくない。彼が好きならば動じない強さを持ちなさいと。同じ空間にエマ・エレノア・エレノアの母・エレノアの侍女が一緒にいる。

 さて、エマさんはエレノアに気付いた。エレノアも何か気付いた?ちょっと微妙だったな。さて、奥様には退屈なパーティーだったけどエマにも散々なパーティーだったな。お、なるほど、ヴィヴィアンに言わせれば兄の結婚相手は自分の姉になるのだと。やはり婚約破棄は兄弟にも大波紋。長女はとりなしをしているが。
 エマはエレノアの表情が忘れられず自分にもその責任の一端があるのだろうと自らを責めている。そりゃそうだろうね。使用人達の休みの日。エマは一人で時計を修理に出しにいくと。時計ならハンスに直してもらえばどうかと。さて、メルダースの使用人達の中でもウィリアム家の話が話題になっている。まあ、当人達の知っている事と周囲から見えるものは違うだろうしな。エマは飛び出していった。ナネットがもしかすると噂のメイドはエマなのではと。鋭いな。アデーレがハンスにエマを連れ戻すようにと。いや、アデーレの決断の速さは賞賛に値するなあ、ナネットの予想は話を進めるためにもよくある気もするが。エマは足も速いのか。知らなかった。追いついた。ハンスは女性と二人きりとかそういうのは慣れていないんだな。ハンスが時計に気付いた。ハンスは自分の生い立ちについて話をするが、エマは泣きながら走っていってしまった。おいおい、列車に乗ってしまったぞ。本格的な家出だな。海岸。これってエマの故郷だっけ。おいおい、波打ち際に…入水自殺でもするつもりじゃないんだろうな。ナネットの服毒自殺未遂といい…

 いやあ、この時点からの覚悟って…

Shining Tears X Wind
 ええ、今日も聞きに来ました。そんな感謝の言葉で言われなくてもいいと思うけど。
「絶望X希望」
 マオはちゃんと耳が動くんだな。例の氷の壁は簡単には突破できないみたいだな。エルウィンと蒼真さんが雪の中。おい、蒼真さんは半袖でおまけにかなり薄着。さすがだ。トライハルトのセンサーのお出迎え。トライハルトに会いに来たのか。ちなみにこの雪は冷たくないのだな。蛭田さんになっているな。さて、敵襲。トライハルトが預かって欲しいものとは。さて、トライハルトは希望を託すと。で、霧谷に渡せばいいんだな。穴掘り皇帝と蛭田さんはキルレインの迎撃に。何気に霧谷ってもてもてなのね。
 あ、ラッシィがとうとう出てきた。マオの船の後ろにブランネージュの船。ちょっとブランネージュの雰囲気が違うなあ。ブランネージュは氷の壁を破る。さて、蛭田さんが攻撃されたと思ったらヒルダレイア復活だ。おいおい、ヒルダレイアはダークな男が好きという事で皇帝を裏切ってキルレインの方へ。ちょっと意外。ドワーフ達がお手伝い。なかなか可愛いな。野郎ばかりだけど。さてジンクロウやキリヤの元へ援軍。荒くれが沢山集まってきたな。いやあ、クララクランが荒くれ相手にウェイトレスやってる。個人的にはシーナやクレハも働くべきだと思うが。カリスって意外に眼力がある?霧谷はゼクティが忘れられないのだな。

 もう蒼真さんはリュウナさんからもエルウィンからも軽く心剣を出せるようになったな。なんか弄んでるみたいだ(笑)。蒼真さん達がドワーフの村で歓迎された。シーナ曰くミスリルってエルデにもRPGの中にあるのか。なんだそりゃ。というか、蒼真さんは全然シーナという言葉にも何も反応しないのだが。全てお見通しだからか?ゴーレム復活。ふーん、リュウナは魔法でバックアップって言っていたが、実際に蒼真さんが加護の力をかけられてびっくりしてる。ま、強いのだが。ほお、ミスリルで出来たゴーレムは簡単にはやられないのだな。また、ラザラスがやられてる。おお、ラザラスが自分から心剣を抜けと。あれ?蒼真さんは皇帝様が男から心剣を抜いたのを見てないんだっけ。男から抜けるのかと躊躇している。とはいえ仲間だから大丈夫という理由で抜いた。そして、ラザラスから抜いた心剣の一撃で倒した。さて、何が出来るんだ?それにしてもシーナの話が出ていたんだからさっさと霧谷にその希望とやらを渡せばいいのに。クララクランが何かの機械の前で祈る。動いたという事で成功。後は天空の塔をどうにかすればいいみたいだな。で、シーナとクレハが和んでる。でもちょっと霧谷は沈んでいるみたいだ。リーベリアは氷に閉ざされていたから太陽を見るのは久しぶりなのか。あの機械は雲を突き破る技術だったんだな、あるいは気候制御装置。お、どうも次回ゼクティの再復活か?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

07年5月第5週のアニメ1.5

ながされて藍蘭島
 滝。えーと、あの大工の姉ちゃんのりんだな。裸と温泉のなんというかの観光案内みたいだ。主人公登場で恥らう乙女のリアクション。
「魅せたくて、跡取り」
 さて、りんと主人公が仲良くしていると覗いている奴がいる。みことという名前なんだな。男気があると言われてちょっとショック。お、主人公に現場を手伝いに来て欲しいと。すずと主人公は夫婦みたいだな。さて、りん達の食事風景だが。壮絶だな。何秒で終わったんだよ。跡取り婿として主人公を期待しているのだが、例の姉ちゃんは邪魔しに入る訳だな。へえ、りんの母って若いな。ばあさんが棟梁か。母に炊きつけられて真っ赤になってる。あ、すずが昨日の事をみことから聞いてちょっと不安になってきた様だ。

 金づちの使い方(木槌だと思うが)を教えてやると言っているが、旨の谷間とか。あ、手を打った。介抱したりしてちょっといい感じ。みことは「瀬戸の花嫁」の巻みたいだな。いちいち色々と素敵シチュエーションが満載。母は天然とは言ってもうまくいっていると見ている。なんかりんは今日はうまく言っていないみたいだな。顔を洗って出直しだ。みことと主人公で対決する事になったみたいだ。あ、ちゃんと金づち使ってる。今回は瀬戸の花嫁みたいだ。それにしてもみこととは喧嘩するほど仲がいいという感じだと面白いんだが、やっぱりみことは疲れた顔をしている。
 りんが打ち上げのメシを作った様だがうまいんだな。で、宴もたけなわ。酔っ払った母は上機嫌で婿に来てくれと。で、みことが主人公を巨大スイカで下敷きにしようと。
 すずが何だか眠れないって。恋心?

セイントオクトーバー
 大気が不安定なせいで(ホントか?)大変な画像になっている。
 小十乃が心配な功士郎と白・赤が夜中やってきた。他人には聞かれたくない問題があると諭す。確かにと言ってユアンも出て行った。
「ロリ公開!超NAZO・NAZOな私のヒミツ!」
 小十乃が寝ている。ヨシュアの身の上話。そう来たのかよ。アッシュとヨシュアは10歳も歳が離れているんだ。で、傲慢なんだな。こりゃ、虐待だな。ヨシュアが人としての感情を失っていったと。で、小十乃がアッシュの前に。捨てろという指示なのね。クルツ社長は砂糖はいらないと。捨てようとしても必死についてくる。あ、一度はちゃんと捨てようとしたんだな。お兄ちゃんと言われて困ってしまった。そして小十乃が崖から落ちそうになっている。逆にヨシュアが自分の名前を呼んでくれた人という事で逆にかけがえのない人という意味があるんだな。

 この子を置いておく事については目に付かなければ勝手にしろという事になった。ふーん、ケーキが食べたいといったからそれからヨシュアはケーキを毎日作る事にしたのか。クルツとアッシュとの出会い。石板を見せたのだな。いきなりクルツ社長にカードスラッシュ。いきなり傲慢だったアッシュが忠実な僕に。紅茶係が欲しかったのか。アッシュがヨシュアにもリバースへ来いと。さて、小十乃がヨシュアをかばって倒れたのだが、出て行こうとしたヨシュアに蛇の腕で背中を傷つけたんだな。そしてアッシュが紅茶の用意をする間に逃げたのか。それが前に出てきた傷ついて逃げたシーンにつながるんだな。そして、その時に小十乃は記憶を失ったのだな。三咲も菜月もユアンも独白を聞いていたのか。声に出していたのかよ。功士郎もだな。功士郎が紅茶を淹れてやるってさ。気が利くねえ。ユアンはクルツを赦さないと。
 ユアンが来てクルツがはしゃいでいる。ユアンの事が純粋に好きなの?アッシュを石板で倒して、次はユアンが平手打ち。「ボクをぶった」と社長動揺。三咲と菜月も来て、リバース社にミサイル攻撃。社長は怒ったみたいだ。ユアンや巧士郎達は三咲達もかけがえのない自分の運命を手に入れることが出来るし、悪い事ばかりではないと。ヨシュアと小十乃にとってもそうだと。功士郎がご飯を作るというと皆手伝うと。考えたら功士郎に小十乃とヨシュアがひどい事をしているのだな。菜月も大好きな小十乃に合わせていたという事なんだろう。三咲は元々「さん」付けだし。小十乃は目を覚ました。子供の頃の夢を見たと。
 本気で怒ったと。次回は怒涛の展開か?あるいはハードアクションか?なるほど、最後のアイキャッチだけ先に見ていたんだが、新キャラかと思ったら社長だったんだな。

魔法少女リリカルなのは Strikers
 それにしても、前回の暗く冷たいなのはの目。どこであんな表情を覚えたんだ?周囲の愛情たっぷりで仕事も順調に見えたからあんな表情が出来るとは思えないのに。
 ディアナの回想というか後悔。無力感。
 ディアナは気付いたら医務室。訓練用魔法弾で体に傷はないが精神にはかなりのダメージなんだろうな。あ、訓練の疲れがたまってきてよく寝られたわけだ。
「たいせつなこと」
 フェイトがなのはの所へ。なのはもスバルとディアナの事は気にしているんだけど、フェイトがちょっとおどおど。さて、警戒警報。ドローンは激しくパワーアップ。さて、ドクターがおもちゃのテスト。ルーテシアがリリックじゃなければ関係ないと。なのはは情報収集が目的なら既存戦力で対応と。なのはとフェイト・ヴィータが出撃。ディアナは出動待機から外れた。ディアナはいじけてる。次はシグナムに殴られた。シャリオがディアナ達をフォロー。見てられないんだってさ。さて、シャリオがどうしてなのはがそういう冷たい扱いをするのかと説明すると。

 さて、なのはの過去の説明。事件でその世界に携わる事になったんだが、うーん、第1期はやっぱりいいね。なのはの1期・2期の戦いってかなり無茶な戦いで、なのはの体をボロボロにしていたんだな。さて、出撃。あら、過去でなのはが撃墜されて全身ボロボロになったのか。ヴィータに助けられて、それこそひどいリハビリをして復活していたのだな。シグナムがディアナに、訓練でそこまで無茶をしなければいけなかった必然性は何かと。
 で、シャリオがしゃべっちゃったんだな。というかどっかでバレるというヴィータの指摘もごもっとも。さて、なのははディアナと話す。なのはは自分がチームの皆をどう考えているかを説明。当たると痛いってのはなのはの訓練弾の話とは対比になっている。さて、モード2を命令するようにと。接近戦用になっているんだな。それもなのはさんはお見通し。自分の武器をよく理解するように。うーむ、やっぱりできた人なわけだ。ディアナは泣いて謝る。
 フェイトがエース以外の呼び名の事を説明。ストライカーと言われる様になって欲しいとなのはは思っていると。フェイトはお姉さんタイプだな。ヴィータは教えたら離れていってしまうから因果な仕事だと。それにしても、新米の皆さんがなのはの所へ手を振ってやってくるとは思わなかったな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2007 | Main | July 2007 »