« 07年4月第3週のアニメ2.0 | Main | 07年4月第4週のアニメ1.5 »

07年4月第4週のアニメ1.0

瀬戸の花嫁
 埼玉についた。
「男はつらいよ」
 巻に出てくるなと。でも両親は存在を知っている。主人公だけがやられ役だ。おや、主人公の部屋が燦に取られた。そして、昔好きだったという屋根裏をあてがわれた。巻が燦と屋根裏に住むからという話にもっていってじわじわと。おや、お風呂に入っていたら燦が入ってきたのだが、巻が銃撃。風呂ぶっこわした。結局燦が主人公の部屋を使う事になったのだが、組の提灯が飾ってある。で、町を散策。さて、不良に絡まれている奴を止めたのは風紀委員だ。

 風紀委員は主人公がやると勝手に思い込む。ついでに燦も。おいおい、案外主人公はやるなあ。二人を抱えて川に飛び込んだ。この風紀委員も飛び込んだが、泳げないのか。あ、燦は水の中では最強だな。こういう気の強い女の子が女の子っぽい滑降するといいんだな。さて、燦は魚の下半身になっているから外へ出られないのか。燦曰く風紀委員が「男っぽかった」と。さて、巻登場。当然巻は主人公を攻撃。例の風紀委員に見つかった。お、巻をお人形という事で説明。風紀委員は皆には黙っておいてくれるとさ。へえ、風紀委員は警官というか警視総監の娘か。燦はいきなり赦してと。巻は警察の手先がいるから瀬戸内に帰ろうと。でも、燦はその気はないようだな。今度は主人公が燦達の入浴しているところへ。おや、風紀委員もお風呂に入っている。裸でがんばるぞと誓い。なんだそりゃ

 今日の政さんなんていうミニコーナーができた。それと、オヤジね。

エル・カザド
 女子修道院にでも逃げ込んだか?おかま二人組みが襲ってきた。おや、いきなり「エリスは人の手によって創られた生命である」とあっさりとしたナレーション。
「狙う女」
 眼鏡経理のヘイワードさんがローゼンバーグに電話をかけている。と思ったら部屋に直接やってきた。ナディ達はまだ追い込まれているのだな。さて、修道女達は神のご加護があると。で、エリスは寝ている。さて、修道女達はこれで追い払えると。台所道具でやっている。ほお、事件の記憶は欠損しているのか。さて、ナディが連中を追い払うつもりだが、エリスも付いていくというが役に立たないようだな。ヘイワードさんの語りだ。これは設定説明だな。エリスがおかまの賞金首の手に落ちたかな。後ろ手にされたエリスの息が荒くなった。さて、ヘイワードさんが魔女について語ろうとしている。

 で、力を出す前にシスターがエリスを助け出したわけだ。ちょっと残念。ああ、マリアの像が壊れてしまったな。エリス達は去っていった。エリスは遺伝子操作に生まれた魔女か。ええ!彼女って車の運転も出来るの?ナディの言われたとおりならできるのか。なるほどナディが撃つためという事なのね。さて、ローゼンバーグはレストランで州知事と会食。ローゼンバーグはどうしてエリスを保護しないのかとヘイワードさんは疑問を。レストランから出たヘイワードさんにナディから電話。ナディはある意味でジョーカーな訳で、それを使ってヘイワードさんはプロジェクトリバイアサンを崩壊させるつもりだったのね。で、ナディと修道女は楽しく過ごしたと。さて、ヘイワードさんのブース。ローゼンバーグは新しい請求明細を持ってきたそうで。ローゼンバーグはヘイワードさんがつけていたのにはちゃんと気付いていたという事ね。エリスが「博士」と寝言を言った後で涙を流している。ナディは悲しそうな顔をしたな。

 いきなりエリスの存在のネタバラシをやったなあ。むしろ関係性がストーリーを作っていくという事?

|

« 07年4月第3週のアニメ2.0 | Main | 07年4月第4週のアニメ1.5 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/14847863

Listed below are links to weblogs that reference 07年4月第4週のアニメ1.0:

« 07年4月第3週のアニメ2.0 | Main | 07年4月第4週のアニメ1.5 »