« 07年4月第2週のアニメ2.0 | Main | 2月8日から4月22日の酒 »

英國戀物語エマ(第二幕)「新しい家」

英國戀物語エマ(第二幕)
 いきなり始まったぞ。今度は大邸宅だ。やらかした。さて、エマのお仕事でベッドメイクを言いつけられた。怒られているというか色々人間関係があるわけだな。
「新しい家」
 貴族達の社交はまあなんというかだな。ウィリアムおぼっちゃまだな。エレノアお嬢様はちょいと落ち込み気味。ハキムだ。ウィリアムが困った顔をしているぞ。そこへエレノア嬢。結構彼女は落ち込み気味。エレノア嬢はとてもいい子だよな。芯は強そうだし。ま、上流は上流で色々あるわけだ。ジョーンズ君だって言う人に言わせれば、成り上がりもののおぼっちゃんということだ。
 さて、エマも新入りという事で辛くあたられているな。でもエマはロンドンと違うのがいいみたい。おや、色々あるみたいだな。というのをエマが見ている。あ、さっきベッドメイクについて色々言っていた人だね。口封じという事ね。色々あるわけだ。この人いいな。弱いところが。身分違いの恋って言われたらエマははっとするよな。その上この人泣いてしまっているし。
 エレノアのナニーは案外そこら辺の駆け引きが分っているみたいだな。さて、ドロテア婦人は別に気にしていないそうだけど、エマの正式な採用については不安があるようだな。さて、黒い髪のお兄ちゃんだ。ハンスらしいな。さて、晩餐会に使う扇がなくなったらしい。さて、エマが容疑者に。

 例のお姉さんはエマは盗んでいないだろうと。エマに脱げと。さて、このメイドさんはきつい人そうだけど案外ちゃんとしているかな。さて、ハンス君だ。あ、例の色男だ。という事で。ハンス君。こいつは実はいい男だな。将校だろうが殴るという事だ。腕っぷしも強いな。その例の彼女の分ということでお嬢さんからも殴られたみたいだ。ま、無駄口はしないというのが使用人のあるべきことだ。ナネットは色々言われている。ナネットは泣きながら部屋から出て行った。扇を盗んだ犯人を追い出すというのは厳しいけどどれが掟。そういうものだと思うな。彼女は何を飲もうとしていたのか?毒?ナネットも少し夢を見ていたんだろうな。きっと小さい頃から一生懸命働いてきて、好きになった男が悪かったという事なんだろうな。ちょっと気のt毒。

 屋敷の使用人の皆さんが皆呼び出されて、怒られている。ナネットはさておき、エマが怒られているときに婦人は笑い出した。ナネットを屋敷に残す事に。へえ、この婦人は「進歩的」な婦人だな。ミセスビークにも似た様な人だって事でとりなしたわけね。レースのハンカチについては色々あったということで。
 さて、エレノア嬢側。「待っていても恋は始まらないでしょ」。お、仕掛けてきたか。ふーむ。

 ほお、EDはこう来たか。そういえばリコーダー好きの会社の上の人にアニメのサントラだとかいう事を何も言わずにエマのサントラを渡したら絶賛していたな。

 いや、第二幕は第二幕で面白いぞ。こりゃ意外だ。

|

« 07年4月第2週のアニメ2.0 | Main | 2月8日から4月22日の酒 »

Comments

Very nice blog post. I definitely love this site. Keep writing!

Posted by: free music downloads | 2015.04.04 at 12:49 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/14804363

Listed below are links to weblogs that reference 英國戀物語エマ(第二幕)「新しい家」:

« 07年4月第2週のアニメ2.0 | Main | 2月8日から4月22日の酒 »