« February 2007 | Main | April 2007 »

07年3月第4週のアニメ1.0

ときめきメモリアル Only Love
 はい、陸君の転校の話はいつ切り出されるのだろうかと思ったら、担任の先生からの告知。かなりの動揺。小百合さんは知っていたんだっけ。陸はへらへらしているが。バカ三人組はマジで泣いているよ。
「ときめきの別れ」
 皆別れを惜しんでいる。何気に犬飼もな。堂島はよく知らないが。天宮さんは帰る。あやめが天宮に何か言おうとしたが、どうしたらいいか分らないと。そこで桜井君だ。役に立つなあ。お別れ会ねえ・・・懐かしいなあ。春日さんも知った。春日さんと帰るわけね。そうか、そうか。海へ行きたいか。そうか、そうか。海へ。春日さんはなんと言うか幕引きを狙っている?お、春日さんは陸が好きだと。こりゃ、すごいな。春日さんのシーンをここで持ってくるか。何かとてももったいない。こんな事言われたら、この高校に通うために下宿したいと言うな。というか言うだろう。高校生なんだし。「あなたはどうなんですか?」重すぎる。
 今度は水奈ちゃんか。いや、天宮さんだな。

 水奈さんの所へ。当然彼女も知っているんだろうな。寂しそうな水奈さん、いいな。何気に股間にズームが当たっていてちょっと笑った。で、一緒に水族館。そのくらいはしないとな。水奈さんは結果としてストレートだよな。最後に爆発系というか。春日さんのほうが最後で変化球を投げた感じ。水奈は神社で待っていると。で、天宮さんだよ。で、陸の送別会。悲しいな。天宮サンはちょっと離れたところ。一人で教室を出て行った。あ、陸が気付いたが、堂島に止められちゃった。さて、桜井君に見られた。泣いてる。で、プレゼントも置いて出ていった。というか、止められた。やっぱり捨てられないんだな。桜井はやり残したことはないのかと。ま、通じたのか、よく分らないが。で、最後の桜井君の仕掛けはあるようだな。春日さんはかっこいい事言ったけど眠れないのね。さて、陸は今分ったみたいだが。じゃあ、俺が小鮎ちゃんをもらうから陸は誰か選んでみたりしてくれ。天宮さんは何も言えずにお別れはいやだと。そりゃ、そうだ。何やら朝になった。朝だ。で、卒業式というかお別れの日。

 やっぱり春日さんには夏服が似合うなあ。皆、それぞれの場所で待つんだな…

武装錬金
「代わりなどいない」
 火渡は不条理だと。とはいえ浮かない顔をしているとの事。でも、将星は結果は結果だと。ブラボーからクラスメイトも何があったかを聞いたのか。ん?急に街中。あ、パピヨンか。つまらんと。どれだけ時間がたったのだろうか。斗貴子さん、退院か。そんなに長い時間ではないか。それにしても暗いな。斗貴子さんのローアングルシーンは良かったりするが。叫んで泣いている。

 何やら事後という雰囲気だ。斗貴子さんは体をいじめているが、ま、しばらくはこんな調子だ。で、月面では何が起きているのか、気になって仕方がない。さて、錬金戦団の段階的解散という事も企図されている。斗貴子さんは大戦士長にお願い。斗貴子さんってノーブラで制服着てたの?そりゃすごいや。剛太も付き合うと。結局、桜花・秋水も加わったわけだ。ごめん、ビクトリアンがパピヨンに持ってきた食べ物って何?モザイクがかかっているが。カズキの代わりに決着を付けに来たと。でも、代わりなどいないと。

 来週こそカズキ大活躍なんだろうが・・・うーむ

ケロロ軍曹
 お茶会・・・。
「ケロロ ケロケロ作戦 第100号 であります」
 冬樹達も来た記念日パーティーを開こうとしている。自走ちゃぶ台だった。夏美激怒。あ、今度は弁慶の泣き所ね。どんどん勝手に外へ出て行った。久しぶりに大変な侵略メカだ。ま、ドロロが止めたか。で、夏美の怒りは収まらないわけで。冬樹も同意。あれ?サイド6に避難勧告だそうで。

 ゼゼゼットトトソがペコポンにやってくるそうだ。そりゃ、舌も噛むな。そして、フィギュアコレクターか。そりゃ恐ろしい。あれ?ケロケロ作戦第100号でゼゼゼットトトソと対決するわけだ。おや、ケロロ小隊は散ってしまった?

ひまわりっ!!
 ほお、一緒にお風呂に入っているから変な感じがするのだな。向こうにも温泉があるわけでなく。
「救出!忍びの友は一蓮托生」
 おや、ツキヨ姫が講釈師みたいんだが、あまりうまくないな(笑)で、ひまわり達到着。さて、行くのはひまわりとハヤトとワビ助にお頭。結局、4人組は捕まってしまったのだな。サビ助はゆすらの独房へ。さて、ゆすらが脱出を狙っている。さて、あざみ達も一緒に捕まっているんだな。小紫は何を言っているんだか。こんなところで。で、あざみは人の話を聞かずに壁の暗号を読んでみると。何気に彼女は勘がいい。さて、シキミさん達はどうしたか。さて、頭はひまわりとハヤトを敵に差し出すつもりだ。あ、一応演技をしているようだが、下手だな。でも、それが通じたりしてしまったり。シキミ達は何を考えているんだか。ほお、さすがだ、看守を眠らせるために睡眠薬代わりの薬を入れたわけね。で、サングラスの男は何やら見せているんだが。おや、先生達や生徒もその改造に向かおうとしているよ。

 さて、シキミのお師匠とナナフシは一緒の房に。おや、ナナフシはうまく脱出できそうだな。つか、ヒメジに警備の服装はあっていないな。あ、シキミがお師匠の亡骸を見て茫然自失。でも、ナナフシに諭される。結局、シキミはまた敵の手に落ちた。ヒメジがひまわり達に合流。うわ、捕まったシキミは異能の忍者に生まれ変わってもらうという事に。いやあ、恐ろしいな。おいおい、トラウマを拡大して能力を増幅させるのか。怖いな。え、彼女のトラウマって何だろう。いや、見たいような、見たくないような。

 EDはしきみさんの歌。芽生が歌っているようにしか聞こえないが(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

神様家族「キス」

神様家族
 天使と悪魔か・・・そのモチーフ自体はありふれていて、ある程度予想がついてよかったかもしれないものだとも思うが、まいったね。展開が激しすぎるな。
 さて、対峙シーンから。テンコって本当に表情が豊かだな。で、朝だ。佐間太郎は普通の朝だ。進一と会ったんだが。おいおい、うちのクラスの男女が自殺未遂。だと。愛もそんな夢を昔見た記憶があると。さて、進一は彼女は最初のデートの時に赤い服を着て現れたと、ちょいと連想させる事を。お、佐間太郎は大切なのはテンコと。ただ、家族的な愛と恋愛の愛は別に両立させても悪い事じゃないと思うのだが。どっちがというものじゃないようにも思うが。
 さて、この所、出張中の神様がどう見ているか気になる。
「キス」
 さて、テンコは上にいるって。久美子さんと一緒に教室へ来たとか言っているが。いや?普通に話をしているよ。久美子さんは大事な話があると。テンコはアホか。ヘリコプターに声をかけてる。テンコは別に後で久美子と会うことは気にしていないようだ。
 さて、久美子さんは保健室で待っている。佐間太郎は久美子さんに別れて欲しいと。とにかく感情の整理。さて、久美子さんの表情は顔の一部しか見えないが。久美子さんは笑っている。久美子さんはいきなりぶしつけなお願い。「悪魔の娘である久美子を助けてもらいたいのです」と。そりゃ、ぶしつけだ。なるほど、母は跡をつがせようとして、歳を取ってしまう。夢の中に入って心の弱い人は魂が抜け出て、その人の一番大切なものの形をとる。だから鎌で刈ったのがうさぎのぬいぐるみだったりしたのか。魂を母に食べさせると若返るという事ね。彼女は赤い涙を流す。段々いやになっていったのか。最後は佐間太郎の魂で最後だって。目は赤いけど、佐間太郎の事が大好きだって。悪魔から神様(の息子)への恋の告白だ。まいったね。

 悪魔VS天使じゃなかったのか。案外、神様はお見通しか?

 テンコはこんどは飛行機に手を振っている、あんたは子供か。さて、久美子さんは恋の告白。へえ、佐間太郎が魂を一気に引き戻したのを見て勝てないと。また、真っ赤な涙を流している。それに、昨日の失敗をテンコに見られたんだな。久美子さんからテンコが天国へ帰るって。聞いていなかったんだな。いきなり、久美子を押し倒したぞ。お、窓を破ってフミコ登場。母だったのね。ちょっと魅かれるかも。あのクラスメイトに見せた大量の悪夢もいい栄養になってパワーアップしたという事なのか。で、自殺未遂もおやつ程度、元気になっておもちゃ工場を火事にした。なんなんだ、この母ちゃん。すげえな。へえ、歳を取るってのも久美子を悪魔にするためのお芝居か。あんた騙したのって言われても確かに悪魔だもんな。でも、悪魔は強いね。あ、逃げた。そこへテンコ登場。あら、テンコの首の上に鎌が。さて、振り落とされたが。間一髪。何だ。スグルが避けさせたか。おいおい、フミコはすーさんに免じてこの場は退散と。100年振りというか、長い付き合いなんだな。でも、最後に投げた鎌でテンコが腕に怪我をした。
 久美子さんは帰りを後ろから見ている。帰宅。ビーナス曰くの、チョロ美って誰?というか、久美子のことか。テンコへ何で逃げなかったのかとの問いに佐間太郎の近くにいたかったと。テンコは気を失った。ビーナスはテンコを介抱すると。さて、美佐主催で久美子さんを救う会。こういうときに限って天国の扉が開かないと。でも、ビーナスがちょろ美に正座しろと。母は今回、女神様らしいな。助けて欲しい人がいれば助けると。パパ神様がいない代わりに立派な態度だ。
 テンコは目を覚ました。天国に帰ると自分の口から。そして、好きだって言ってくれたらと。最後、佐間太郎は寝てしまったテンコのほっぺにキスをしたんだな。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

京四郎と永遠の空,「永遠の空」

京四郎と永遠の空
 さて、空が目覚めると、カズヤがまだいるのだが。あれ?この前踏まれてぺちゃんこにならなかったか?
「永遠の空」
 さて、空を抱きとめたのは京四郎だったのだが。空はまだ彼を覚えていたのだな。チエロにカズヤは拒否されてあっさりやられた。バスティーユ崩壊?世界が崩壊するのを止められるのではないかと。もう一人の自分だから止められると。おや、空の天使形態はなかなかきれいだ。それぞれの絶対天使達は解放された。メギンギョルデも倒れていた。それで良いとしたのだな。皆、羽根が生えてそれぞれのところへ戻っていく。たるろっては本当はソウジロウの事が大好きだったんだな。かおんもひみこにキス。せつなはそれはそれで京四郎と空が二人で戯れることを納得している。何、二人はなんと言うかラブラブモードなんだか。また、メギンギョルデは一人に。そういえば大学園祭は終わっていない。さて、残り12分強をどうするのかと思ったら、空が倒れた。時間が来た、お別れ?

 京四郎に会いたかったと。でも、空だけが消えなければいけないと。それも自分で決めたこと。空は最後どうなるか分らないと。笑っている自分をずっと覚えていて欲しいと。きれいだけどとても悲しいお別れだな。もしかして、戻ってこれるかもしれないからと、背中合わせで指切を。色んな事を二人でしたいんだな。戻ってこれたらやりたい事を。続きはまた今度。その指を離す。皆がそれを見ている。せつなにしろメギンギョルデにしても。好きな人を助けて、また会う約束をして・・・うーん。あと10秒でお別れが出来るんだと言っているが。空は京四郎と別れるのはいやだと。やっぱり死にたくないんだな。そりゃ、そうだな。京四郎も空を放さないと。いや、助けてと言った彼女のほうを振り向くと・・・消えちまった。京四郎が落ちた時にせつなが助けたが。京四郎は何もしてやれなかったと。せつなは京四郎を慰め、空は幸せだったと。ラストダンスを一緒に踊った二人は永遠に結ばれたのだろうか。
 カズヤは死んだのではなくて半身不随という事か。メギンギョルデは彼の介護。京四郎は空を探すつもりはない。とはいえ、京四郎はせつなの望みは叶えられないと。せつなは髪を切り、一緒に空を捜しに行き、空と京四郎が出会えればお別れをするのが望みだと。せつなは一緒に旅に出ている。ひみこも脚を片方、だめにしたのか。ひみこの本当の名前・・・あれは通り名みたいなものだったのか?・・・何だったんだろう。

 ED後。花咲く草原で小さな少女に会った。彼女は髪が伸びたせつなと京四郎に会った。再会したのか。

 想像以上に純愛のストーリーだったか。キレた所はあまりなかったが。カズヤ兄さんにもっと暴れて欲しかったのも事実だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

セイントオクトーバー,「ロリ純愛!ソフィアの愛は超輝いて・・・」

セイントオクトーバー
 ユアンを問い詰めのヨシュアさん。その続きだ。ユアンもきっちり裏があるか。功士朗は茶でもいれるかと。
「ロリ純愛!ソフィアの愛は超輝いて・・・」
 石板?慈愛と支配の石板の事。おや、その一枚がユアン。そりゃすごいな。彼は慈愛だったのか。この人、すごい年寄りというか、もともと石なんだが。さて、支配の石板は出て行ったわけなんだな。ヨシュアはユアンに小十乃達を自分を守るために戦士に仕立て上げたのだと問い詰めたが、小十乃達は別にいいと。ユアンって意外に食えないかも。小十乃達は別に気にしていないみたいだ。ヨシュアは心配しすぎというか。とても悲しそう。でも、小十乃は結構お気軽。
 ソフィアはもう用無し扱い。アッシュは帰れと。クルツ社長はもしジャッジメントに勝ったら愛してあげてもいいと。やはり、クルツ社長は支配の石板だったようだな。さて、三咲は意外にも慎重に行動したほうがいいと。何かキャラ的にそういうのは菜月の役目みたいだけど、案外そういうところにはおてんばのお嬢さんで、暴走気味なのは小十乃だし、消去法で三咲になるわけか。バージョンアップされたソフィアさん登場。いや、再生怪人はイマイチなんだってさ。

 少なくとも怪力度合いが違うな。うわ、小十乃が投げられて感電しているよ。猟兵は途中まで追いかけたけど、ヨシュアは関わるなと。菜月が何やら拾った。ネジが外れたって。ソフィアのネジが外れた。そんなのありかよ。とにかく、今回は小十乃やられまくり。でも、悲惨だなあ。あれ?電撃に水って何だよ。ま、いいや。でもソフィアさんの末路は悲惨だ。さて、探偵団はヘリに乗り込もうとしているクルツ社長の元へ。小十乃が社長にジャッジメントをしようとしたが、社長の身代わりにソフィアさんが結果として消えた。あれ?ネジが残った。いや、ジャッジメント2回目で消える事って小十乃達は知らなかったのか。可哀想なカフカ。とにかく探偵団は逃げてきた。小十乃は怯えている。実はジャッジメントで消したのが、2回目だって知ったらどうする?そのうち気付くかな?ユアンもその事は言っていなかったわけだ。
 今回はクルツ社長がいやなヤツモード全開だったが、それ以上にユアンが食えないヤツだとはっきりした。そりゃ、自分のジャッジメントの力で消滅させてしまう事もできるって分ったらそんな力は優しい小十乃には使えないよなあ。

 OPが戻った。何かほっとしたが、一抹の寂しさも・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!「わたしにもみえるよ」

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!
 学園祭復活記念ライブなんて始まっている。
「わたしにもみえるよ」
 新生徒会室が復活して、学園祭も復活が決済された。運営本部が設立。立案書を作成して、受諾。準備開始。角沢さんが午後手伝いに来ていたのか。さて、10月19日。この日に何が起きたのだろうか。間に合ったようだが。あ、学園祭前日がこの日。準備完了なのか。さて、皆夢じゃないのだなと噛み締めている。今日は帰りたくないと。その光香の言葉に皆「うん」と。光香は学美に学美が見ている世界が見えると。そして、学美が話をする。
 そして、屋上で寝て、目が覚めたら学園祭当日だ。「はじまるよ~」。本当に始まったな。

 あれ?本部は暇なのか。実行委員がうまく言っているんだな。学園祭の治安はむつみが守っている。で、門の前にはこれって、学美の兄だよな。出た、兄と兄の恋人である愛洸の理事長も学園祭にかこつけてデートだ。角沢さんも来た。兄に答えを見に来たのかと言われている。先を見すぎたかなと。このライブって冒頭のライブか。おお、結構いいな。でたか子さんは差し入れをするわけだ。いい子だねえ。運営本部の人もね。さて、芽生は何も出来ないので満足できる?と。そしたら多佳子さんは目をつぶって欲しいと。聞こえると。イメージする事を教えてもらったと。最後まで運営本部は暇なままだったということで。
 でも、園長さんと下嶋先生が本部を代行。ライブは最後の一曲。それにしてもライブのバンドは一体何曲やったんだ?学美に感謝。舞台に上がってと。生徒会長に一曲歌ってほしいと。学美が緊張している。そういうタイプには見えないけど。やはり、学美には校歌が似合っているよな。校歌は無伴奏か?でもバンドの皆は息を殺してるんだが、一番を終えたらそこに伴奏を。俺は楽器をやらなかったけどバンドシーンって難しいんだろうな。知ってるヤツには何があってないとかわかってしまうんだろうな。でも、クライマックスにバンドシーンを持ってくるのはある程度作画に自信があるんだろうな。桃葉が何か仕組んでいたのかな。あ、彼女は花火の打ち上げタイミングを見計らっていたのだな。理事長は答えを見つけたのだな。園長は前年と比較をしている。実は去年と中身は変わらない、でも違うのは意味づけ、自分自身の力で勝ち取った学園祭という事ね。光香は屋上から。それぞれ勝手に歩き回っていたのだな。

 えーと、最終回じゃないんですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

神様家族,「真夜中の少女」

神様家族
 尾行ね。
 佐間太郎は小森さんと二人でおしゃべりできてうれしそうだ。犬は好きだったみたいだけど久美子さんにはなつかなかったのね。なんか気になるな。さて、監視をするテンコなわけだが、スグルはいい迷惑だよね。
「真夜中の少女」
 テンコは一緒の朝ごはんを店の外から監視。テンコは朝飯を作らずに出て行ったから残された神山家の皆さんは朝ごはんなし。さて、久美子さんは晩御飯も一緒に食べて欲しいと。久美子さんが募金箱に興味をもった。あれ?クラスには佐間太郎達3人しか来ていないぞ。残りの皆は全員遅刻。どういう事なんだろう。シンイチは悪夢(赤いワンピースの少女付き)を見てうなされた。他の遅刻した同級生も同じ夢を見て遅刻したという事なのか。
 佐間太郎は久美子さんと帰った。テンコは大爆発。久美子さんは暗い顔で家族の事を話をするけど、何だかな。さて、テンコが例のアパートの近所へ。なんか佐間太郎と来たとき以上に荒れた、暗い雰囲気が。13番地ね。部屋から怪しいお姉さん登場。テンコから妙な匂いがすると。え?何でテンコの名前が一発で分ったんだ?さて、自分でフミコと彼女が言っている。悪い予感だな。ここで料理すると。包丁を持って追いかけてきた。フミコはすごい顔をして追いかけて、テンコはすごい顔で追いかけられているな。

 テンコはオルゴールを鳴らしてみる。テンコは佐間太郎の部屋へ行き、いきなり、久美子さんと別れて欲しいと。でも、聞かされる側としては全く意味不明だよな。そりゃ、聞いてもすぐには信じられない(姉がいるなんて)話を元に別れろ言われてもな。で、テンコは部屋から出たが。佐間太郎はテンコの事を嘘はつかないやつだとは思っているし、彼女の事を気にしている事も事実としては分っているようだけど。
 さて、月夜。街灯が全部消えて、何か引きずる音がする。出たよ。フミコか?突然空が赤くなったが、いや、月が赤くなっている。彼女は鎌を持っている。仕事をしてきたと。久美子はテンコが天使だと見抜く。スグルは見ちゃいけないと警告。久美子さんは赤い目をしている。悪魔か。ほお、佐間太郎を取り込むつもりで転校をしてきたのか。途中までうまくいっていた様だけど。選ばれなかったのね。そして、前に転校した後も町に潜んで、ちょっと仕事はしてみたようだけどうまくいかなかったようだ。そして、久美子は赤い血の涙を流し、「私が取り込まれそう」と。起きたら、スグルはその夢の事を覚えていないと。3人はテンコに今朝は、朝ご飯を作ってくれるのかと聞いたが、佐間太郎が出かけようとするのでテンコも玄関へ。テンコは二人で朝デートをしないでと警告をする。それを佐間太郎は承知。その引き換えという事で、二人して、朝、小森さんの所へ一緒に。さて、テンコはフミコの事を久美子さんに聞くが知らないと。テンコが久美子さんと二人きりになったら、久美子さんは昨日のお月様がきれいでしたね?と。いや、テンコは久美子さんに悪魔かと聞いたら、「昨夜、お会いしたじゃないですか」と。目も赤くなってるよ。

 そりゃ、天使と悪魔の対比はよくある話だけど。何気に愛ちゃんの話でもきちんと出ていたわけね。途中で小森さんの家で流れていたテレビニュースの「おもちゃ工場の火事」って何かつながるのか?で、フミコを出す意味は?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

07年3月第3週のアニメ2.0

ひまわりっ!!
 ほお、一緒にお風呂に入ってて、お湯の中からという事だから変な感じがするのだな。向こうにも温泉があるわけでなく。
「秘密の過去はカラクリ模様」
 村が焼けている。ワビ助と頭だ。その焼き討ちをしたのはきゅうり達忍学園の教師か。ほお、やはり焼き討ちした先生達はとんでもない貧乏くじか。さて、しきみ達。まだ潜伏中。そうだ、サビ助がいない。連れ去られたのか。ハヤトも作られた過去らしいのだが、どうなんだろうな。お、きゅうり先生達が彼らの前に。ナナフシは使えるなあ。なんだ、残りの3人の皆さんも一緒だ。ヨネザワ君も来たけど、結局四人だけで。さて、侵入したと思ったら警備の待ち伏せ。へえ、ナナフシも最後の最後で本性を表したという事?

 何かハヤトの事を結構買いかぶっているんだな。さて、4人組。真実を見たようだ。警備を追い出したのはナナフシと小紫だったのか。あ、とうとうバレた。さて、ひまわり達。ハヤト達は例外なのね。で、侵入先にひまわりがいる。この二人は試験官ベイビーという事で。ひまわりはいいけど、おいおい、ハヤトって信長の遺伝子かよ。本当かよ。で、ひまわりは蘭丸の遺伝子の持ち主か。袋の鼠って・・・鼠に食わせたというか、食われたというか。で、ワビ助達だ。さて、何が映っている?あ、あのひまわり救出シーンか。さて、ヤツガシラ校長のご説明。おいおい、実戦経験かよ。ゆすら曰く「そんな乱暴な」・・・という事だよな。もも太とヨネザワ君、そこへツキヨ姫だ。ひまわり達を呼び戻せと。確かにワビ助も何かなあという感じ。さて、本当か嘘かは敵陣へ乗り込んで調べるべしと。その通りだ。というところにもも太。ワビ助とお頭のハヤトとのやり取り笑える。さて、ひまわりは皆を助けるためにかすみの里へ。で、ハヤトも一緒だ。


京四郎と永遠の空
 さて、婚礼。京四郎の叫び声に振り向いた空はきょとんとした顔をしている。
「天使回廊」
 さて、結局乗り込もうとしている。例の馬のペンダントは持っている。さて、メギンギョルドの作画が適当な感じがする。もっと力を入れてもいいと思うのだが。カズヤ君が京四郎の前に。カズヤはもっと酔わせてくれと。カズヤが京四郎に投げたものをソウジロウが弾きかえした。なんかカズヤは激しくマゾ?いじめられるたびに快楽を受ける?かなり東海眼鏡コンタクトのカズヤ君はやってくれます。いきなり色んな意味で絶好調。ああ、たまらない。「神無月の巫女」の最終回よりも早く、こんな訳の分らないシーンが。これで絵がよければ!!チエロはカズヤを拒絶。何やら巨大なロボット登場。天使の牢獄、バスティーユか。これは前回のタイトルじゃないか。本当の最終兵器発動という事か。何やら空の上の宮殿のような場所。いや、繋がれているのか。たるろってはソウジロウを思う。すると、メギンギョルドが理解して、彼女を解放する。次はかおんへ。うーん、ナレーションと絵の出来のギャップが・・・。そして、彼女も牢獄から解放される。。次はせつな。彼女も解放される。いや、解放というのは柱にくくりつけられる事なのか。空にメギンギョルデは本当の体と。で、カズヤ君は狂喜乱舞(舞ってはいないが)。で、壊れた?

 カズヤは俺のチエロを離しはしないと。崩壊が始まった。とうとう、熱い雪が降ってきた。鋼鉄天使達が京四郎達を囲む。ソウジロウは漢だな。お、ジンも来たぜ。いい所に大神君は出てくるな。ひみこも自分なりに頑張る。京四郎は自分は王子様じゃないと。でも、とうとうかっこいい奴になったな。ひみこも弦の切れたチェロと一緒に倒れている。やはり京四郎は空を選んだのだな。かおんが空を取り出した。そして、せつなはカズヤを止め、たるろっては踏んづけた。空にメギンギョルデはそれがあなたの選択なの?と。空は京四郎で一杯だったのね。で、空はもう、魂も入らないと。メギンギョルデは戻る場所がなくなった。メギンギョルデはそれは何を意味するのか分っているのか?と。でも、メギンギョルデはそれも理解すると。落ちる空を京四郎が抱きしめる。

 ブーケはそれぞれが受け取ったな。カズヤ君以外。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

07年3月第3週のアニメ1.0

ときめきメモリアル Only Love
 次はバレンタインデーだっけ。淡々とイベントをこなしていくな。とりあえずエンディングを見ておかないとという感じで進行している。やはり、学園祭で何かフラグが足りなかったんだな。
 天宮さんがチョコ作りの会話に反応。何気にバレンタイン向けのチョコ作りはした事なさそうだし。
「ときめきの贈り物」
 めんどくさいと言う人もいたりする。いない人は大変だ。そして、後ろのほうに暗くなっているバカ三人組のうち二人。もらった事ないんだな。堂島が同情している。でも、陸ももらった事ないと言っていたら「お前は確定だろ?」と。そうだよな。お、久しぶりの加山の天宮伝説だ。あやめが天宮はチョコを送ったことはないと。やはりね。さて、家に帰ったら陸に話。転校決定(と見ていいよな)。さて、春日もがんばって作るようだし、水奈さんも実物を見て研究。ほお、購買のお姉さんがチョコ売ってる。ひよこがチョコを陸にプレゼント。何だ?さて、当日だな。天宮さんが誰か探している。で、何かあると天宮は桜井君に相談するんだが、陸はそれを見てしまうわけだ。そこで帰宅すると母からのお話ですよ。

 さて、野球部から。恥ずかしがっているな。ちょっと意外。小鮎は誰に渡すんだろうか。愛川さんは終わったか?ほお、義理とは言えバカ三人組も手に入れた。最高に喜んでる。おや、あやめから義理でもらったけど陸は沈んだ顔。で、天宮は恥ずかしがっているぞ。なかなか渡すタイミングが計れない。そこへ春日さんがチョコ。さて、次はひよこと一緒にいるところに水奈。それを陰から見る天宮。さて、渡そうとしたら例の生徒会青葉イベント。確かにあってもおかしくないか。あー、帰っちゃうぞ。さて、先生にも事実を告げたわけだ。さて、例の木の下に陸がいる。天宮さんがチョコを渡そうとすると彼女に引っ越すと。桜井君と仲良くね。と。天宮さんが目を見開いてショックを受けている。

武装錬金
 さて、パピヨンの所にカズキ。桜花さんが口を押さえて震えているという事はかなりの案なんだな。カズキは取引条件はパピヨンとの一騎打ちと。パピヨンは承諾。「しくじるなよ」と。
「キミが死ぬ時が私が死ぬ時」
 ビクターはマスターバロンと交戦開始。さて、白い核角が完成。斗貴子さんと夏祭りの待ち合わせ。あれ?結局、あそこでキスしたんか?あ、この間分けてもらった勇気を少し返すのか。おお、まひろが続けてだってさ(笑)。おいおい、剛太がヘリで登場。まひろに少し長いお別れになるけど必ず帰ってくると。まひろが涙を流している。本当は心配なんだな。斗貴子さんにはパピヨンとの事は話していないんだな。ブラボーも病院の屋上から見送っている。さて、白い核角を受領。こっちの準備はOKと。アレキサンドリアの脳は溶解。ヴィクトリアはさっさと出て行けと。ビクターは海中の生命体からエネルギードレインを使っているんだな。ほお、秋水がサブコクピットに乗っているのか。うむ、火渡達も乗り込んだか。いや、いったんビクターを裂いた様だが。全て終わったとはいえないようで。第三段階のグレートアックス。総員退避と。

 さて、カズキ達全員がその海域へ。パピヨンを含めてだ。先に白い核角をビクターに使い、パピヨンが試験管で仮死状態にしてその間にパピヨンが白い核角を生成すると。長いお別れか。将星は皆に逃げろと。ビクターは決して錬金に関わるものを許さないと。ビクターをビクトリアンに討たせようとしたのだな。それが怒りの源泉か。カズキと斗貴子さんでランスを打ち込もうとしている。白い核角の打ち込みは失敗?でも力を削いだな。「キミが死ぬ時が私が死ぬ時」と斗貴子さんは言ったが、カズキは謝り、彼女が槍を握る手を外した。剛太もパピヨンもカズキが何をしようとしたか即座に理解したのだな。
 ビクトリアンがアレクサンドリアの脳を空に散らす。まだ愛していると。これに関わったものは皆何か理解した様だ。月まで来たな。月なら確かにエネルギードレインはない。勝っても負けても戻れないな。確かに今人間になってもねえ。カズキの力の源についてビクターが聞く。守りたい人ね。剛太は先輩を泣かせる様なことは許さないと。まひろにもそれはやっちゃいけないと言われていたのになあ。

セイントオクトーバー
 何気にこのOP気に入っている。大概、2回は見ているよなあ。
 今日のケーキはフルーツタルト。この娘っ子達うるさい(笑)。それにしても功士朗は単純だ。
「ロリ激突!女の意地が超ごっつんこ!」
 またまたすごいタイトルだ。
 ユアンの調査結果は警察でも不明。ユアンって何という功士朗の根源的な問い。ヨシュアも色々考えることもある。ヨシュアはゴスロリ探偵団の目に付かないようにと。クルツ社長のためにパスポート用意。ヨシュアは猟兵を呼び出した。で、ソフィアの意味不明な人形劇。何だそりゃ。カフカって何?リョウヘイがジャッジメント監視役の部長という事で、ソフィアが部下。それにしても小十乃と猟兵は喧嘩をしているが、仲がいい様にしか思えない。三咲は監視役の猟兵に気付いたか、まだバレなかったのね。ヨシュアはアルティスタに相談するが、もしユアンが小十乃の害になるなら出て行ってもらうと。へえ。確かに怖いな。さて、ソフィアは勝手に動くつもり。

 ソフィアが潜入。小十乃は普通に掃除をして遅くなったのか。元々とは違うが結果としてカフカの罠に三咲と菜月がはまった。ユアンは小十乃の危機を察知。で、ロリに変身。で、白と赤のロリが救出に参上。そして、小十乃も黒ロリに変身。いや、ソフィアに負けるとは思えないな。ソフィアも変身。猟兵は静観。危機一髪を救ったのはヨシュア。さてソフィアはユアンに気付いたのだが、結局ジャッジメントされちゃった。おいおい、やられたのに倒すと言ってるよ。猟兵はユアンに気付いたかな。さて、気付いたヨシュアはユアンに直接問う。「あなたは何者ですか?」

 うわ、EDが実写になった。なんと言うか何と言うか。

すもももももも~地上最強のヨメ~
 ここまで2クール目でへたれるとは思わなかったなあ。
 天我と対決という事に。毒を使ったことを謝る。だが、という事で決闘を申し込んだ。
「いつもの日々へ」
 さて、古代の力を天我は手に入れたのか。もも子が先に立つとはいえ大変なことだ。なんかコウシはごめんなさいという事で。いや、もも子はまだ生きていたわけだ。もも子の方が毒の進行が早いのか。で、天我は解毒剤を渡す。ま、正々堂々とした態度だ。どちらかが飲めと。さて、残ったいろは達もそこへ。うーむ、コウシは飲むのか飲まないのか。常識的には解毒剤を飲んだ(飲まされた)のはどっちだろうか。
 天我は自分より強いものがいないのかと。さて、唖然としているのはもも子が立っているからだな。

 復活。もも子、目がこええええ。さて、天我は復活した上パワーアップ。おお、涙の力でコウシ復活。さて、過去において母が封じたのか。いや、封印が解除されたコウシ君怖いぞ。で、天我をもも子がやっつけた。でも、結局、コウシは普通のようだ。そして、虎の兄弟も天我が生きていた事を喜んでいる。皆で昼ごはん。さて、もも子が戻ってきた。ハッピーエンドでした。

ケロロ軍曹
 さて、ナレーターさん、気分がブルーらしいです。出番が少なそうなんです。ウルルンの次はこれね。マニアックだな。一応、ケロロが協力したのも深慮遠謀があるようなんですが。
「ケロロ出没!アド星ック天国 であります」
 そういえば近頃見てないな。あれ?このナレーターって本当のアド街ック天国のナレーター?なかなかいいダイジェストになっているな。季節の風物詩以外出てこない気もするが。何気にコゴロウが出てる。それにしてもスタジオシーンはダメダメだな。おお、ウルルンのレポーターが出てる。何か宇宙人が集まってきたぞ。

 カラーボックスがペコポンの新名物かよ。556印だそうだ。いやあ、西澤グループの施設にも宇宙からの皆さん登場。さて、今度はラーメン屋を作ったのか。大変だね。そこで金儲けね。ぬか喜びってありそうだな。というか、部下の皆さんがかなりうんざりしている。ペコポンコレクションで散世も紹介されていたんだろうか?さて、一位は?ケロロラーメンになる予定が臨時ニュースだってさ。あの貸し店舗は鬼門だという結論に。何か、最後の方はいいまとめになったわけだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!「集う仲間たち」

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!
 時計台がいきなり改修工事。で、眼鏡っ子が友人に「お願い」とか言ってる。回収率32%ね。
「集う仲間たち」
 「解体ショー」?いや、改修工事じゃなくて、大時計を解体して、新しいものにするのか。芽生と光香が見ていられないという感じで。おお、桃葉だ。大きな古時計が流れて、ナレーションが。ほお、時計台は学園祭が見たかったと。学美がナレーションに失敗している。さすが、デモが治った時に小人さんが助けてくれたと信じていた光香だ。時計の妖精さん可愛そうとか言って泣いている。芽生は当然呆れている。
 大時計が爆発した。たたり?下嶋先生が生徒会の皆にご愁傷さま?生徒会室が壊れたのか?さすがに学美も意気消沈している。そりゃ、そうだよね。下嶋先生が生徒会の皆さんを誘っている。ほお、連れてきたのは寮か。好きに使っていいと。でもこの四人が怯えて後ずさりして逃げちゃった。俺も喜ぶと思ったのになあ。

 寮での昔の自殺話?じゃなくて、自殺未遂でめでたい話か?超法規的措置ね。さすが芽生は30年使っていなかった建物の掃除についても、しっかり仕切っているな。例の眼鏡っ子だ。署名お願いのチラシを貼ってみたんだな。
 生徒会室寮の掃除。皆でやる学園祭は楽しいと学美が言っているけど、それが伝わっているのかなと芽生が疑問。芽生はそれが楽しいと分っているのは自分も皆でやることが楽しいという事が分ったからだと。確かに本質的な質問だ。でも、何とかなったようだ。演劇部の助っ人だな。あ、なるほどね。皆でやる事が楽しいという事が分っている人だな。学美が感動している。集まってきた。
 夕方まで人がわさわさ集まっている。園長先生も見に来た。ほお、生徒会室が食堂だったのね。転校初日に言った好きになれると思う、というのは今どうなのかと園長先生の学美への問い。無論、今はその通りになった。さすがだ、発電機があったはずと言っていたら下嶋先生が持ってきていた。勝手に(笑)。そりゃ。怒られないで相手が笑い出すんだから事態が飲み込めないな。夜には灯りもついたし、ライトアップもされた。この建物きれいだな。ほお、ヤキソバを作ったり差し入れがあったり。桃葉がはしゃいだり。ほお、芽生の事を好んでいる生徒もいるのね。下嶋先生って学生運動してたの?下嶋先生って桜園長より年上なのか?確かにこれは学園祭みたいだ。
 さて、決済日当日。愛光の理事長室。70%集まったかという角沢さんの質問に「いいえ」と。あら。そしたら、76%と。奇跡だな。こりゃ、プレ学園祭が出来たのはどう考えても時計の妖精さんの力だとしか思えない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

神様家族,「涙のハートで桃色貯金?!

神様家族
 もう、どうなってしまうのか…。
 何か裏で動いているとしても小森さんも恋する乙女という事だ。付き合うという事になった。テンコのためにもと言っているが…ま、事実と推測は違うわけで。ここでうまく切り抜けると、という前提条件は付くのだろうが。「君のために手を離す」…か。
「涙のハートで桃色貯金?!」
 「桃色貯金」…
 テンコどよーん。というか疲れきった感じ。佐間太郎は久美子さんと帰ると、そして付き合う事にしたと。テンコはすぐにもう自分はいらないのと。まあ、そうなるわな。久美子さんの前で涙ぐんでいる顔をみせてしまった。久美子さんってハイソなのね。それにしてもものすごい勢いで走って帰っていったのね。べえべえ泣いてるし。こういう時はヨガだとビーナスなんだが、テンコは泣き止まない。ビーナス、ママさんうまくいってない。おいおい、たぶらかしたとか言ってビーナス怒ってる。久美子の事を怒ってる。冷静な美佐。「結局どうしたい」というのがこの手のラブコメ系(?)ラノベのテーマだよな。「佐間太郎が幸せならそれでいい」と。ま、優等生の答えだな。
 で、久美子さんの家。はっきり言ってボロアパートだな。部屋に寄って欲しいと。でも、久美子さんがすがる様な目をしている。佐間太郎の恋する目とは違うがな。ま、BGMは幸せそうだが。久美子さんのお母さんは病んでるな。へえ、久美子さん、お母さんのためにちょっとだけ働く事にしたのか。で、帰宅すると母は荒ぶる鷹のポーズで出迎え。すんでのところで逃げたら、美佐が佐間太郎のベッドの上で色っぽい関係。で、佐間太郎にテンコの事をどう思っているか聞いている。「後悔しても知らないよ」と、そして「テンコを泣かせないように」と。で、美佐はお互い似たもの同士だと。なるほどね。定番だな。

 テンコは夜中に泣いている。好きじゃないなんてベッドの上で泣いている。で、例の声が聞こえてくる。ちょっと揺れている。天国へ帰ると。でも3日間いさせて欲しいと。一人の女の子として見たいと。声は了解。約束は取り消せない契約だと。で、なんかオルゴールの前にピンクの豚の貯金箱だ。しゃべった。天使の羽根が生えてる。おいおい、テンコがピンクの豚の貯金箱がしゃべって飛んで驚いている。そうなのかよ。で、あの声がそうなったのかよ。スグル?大天使なのか。で、テンコが激しく受けている。泣きながら。
 で、遅刻。ほお、気を利かせて目覚まし時計を止めたのか。なるほど、3日間で神山さんの家の料理も作らないのか。豚の貯金箱のすぐるは優しく諭す存在だな。あの夜中の声と全然違う。あ、メメに見られた。ここでメメが出てきたか。意外にこのスグル間抜けだな。で、ママさんにも小銭を入れてもらった。美佐にも見つかった。で、叩いてみたりしてまた小銭を入れた。上機嫌。酒でも飲んでるのか?さすがに佐間太郎は驚いたが、でもやっぱり小銭を入れた。で、彼はモーニングデートだと。めちゃめちゃテンコはいい反応をしているぜ。スグルをぐりぐり。怒りのキャベツ一刀両断。こえええ。行くわよ、と。尾行するらしいです。はい?その何だよ。タイトルは・・・

 次回予告を見た。え?久美子さんって何?スグルが仕組んだ訳ではない?次回タイトルは「真夜中の少女」・・・意味深長だけど、そうじゃないよな。久美子さんがそんなわけない。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

京四郎と永遠の空,「天使の牢獄」(バスティーユ)

京四郎と永遠の空
今度はたるろってがやられた。いい欠片だそうだ。夏らしい。ソウジロウはやられたが、優しいだけではダメだと。さて、ソウジロウの危機にバドラスが発動したが。簡単にやられた。セツナが冬だっけ。
「天使の牢獄」(バスティーユ)
 空は無表情で何でか封筒を作っている。理由をせつなに聞くが答えるわけがない。メギンギョルド達帰還。最後の欠片がたるろってという事か。そういえば大学園祭はまだ続いているんだったな。京四郎は疲れているようだ。ソウジロウは無言の京四郎にたるろってを奪還すると。京四郎は兄と戦う事を避けようとしている。空に生まれ変わる、真の魂が戻ると。カズヤと空はあの日に戻ると。さて、ソウジロウは機動生徒会に協力を要請。再び、熱い雪を降らせたくなければと。へ、ソウジロウが機動生徒会総帥として戻ってくるなら機動生徒会は協力すると。ソウジロウは総帥だったのか。さて、たるろってをキスで眠りに付かせた。次はかおんを連れて行った。空の事はチエロ?カズヤ達は絶対天使たちと皆でお風呂・・・うーん。さて、京四郎は空を思い、眼鏡を投げ捨てた。

 ひみこは石を引いて城への登り道を登っている。おや、そこへソウジロウ登場。さて、城ではカズヤが空の洋服選び。ついでに例の馬のアクセサリーを捨ててしまった。あれは石ではなくてチェロケースか。ひみこは自分も行きたいと。例のチェロを弾きたいと。ソウジロウは分ったと。重い扉が開いた。そして、機動生徒会の面々も登場。
 鐘がなる。絶対天使達がドレスで登場。ワルテイシアは5人で並ぶとかおんとは頭二つ、空やせつなとは頭二つ半違うんだな。アフロディーヌの発動?宴の支度。つまり、絶対天使の様には魂を持たない鋼鉄天使登場。ひみこの背後から襲ってきた鋼鉄天使の襲撃を京四郎が防ぐ。京四郎がちょっと凛々しくなったようだ。ほお、ジンが見つけた絵本の話は自分と王子と思い込んで、はしゃぐ道化と姫の結婚話か。その結末は京四郎は聞かなくてもいいと。絶対天使は一体づつあるべき位置へ。さて、鋼鉄天使も負け続けているわけじゃないんだな。さて、せつなが京四郎の元へ行こうとしたが、それはカズヤに止められた。空も一瞬京四郎の事が頭に浮かんだようだ。ワルティシアと空も中へ。とはいえ京四郎達も突入。ブーケを受け取るのは誰か。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ひまわりっ!!「ひまわり、故郷に帰る」

ひまわりっ!!
 さて、バスから白いワンピースを着たひまわりが降りてきた。麦藁帽子が飛ばされたが、ま、取り戻した。結局故郷へ帰ってきた。
「ひまわり、故郷に帰る」
 ばっちゃんのいる家へ。不在?両親の遺影が飾られているが顔は見えない。で、アルバムを見ているわけだ。と、思ったらハヤトが倒れこんできた。ひまわりを追ってきたのか。さて、小さい頃の写真も作られたものかもしれないと疑念。ところで「忍びの者達」ってどういうシリーズなんだろう。いや、忍者モノだという事は分るが。あれ?皆ひまわりの事は覚えているが、ひまわりの記憶については他の誰も覚えていない。で、二人して川へ落ちた。さて、さっきから目立っている巨大水車。新しく出来た頃に落ちた記憶があるんだな。さて、用水池はあるが水車が出来たのは60年前。ひまわりはもしかしたら、冷凍保存されていたのか?え?ひまわりの記憶していたことはばっちゃんの経験か?さて、ばっちゃんがいる。タロウの事はばっちゃんも覚えているようだ。ひまわりのアルバム見たいという事については無言。で、ばっちゃんは梅干をハヤトにご馳走。さて、ひまわりは夜中にタロウのお墓へ。掘り起こそうとしたら(やるかよ・・・)ばっちゃんらしき影。

 ばっちゃんは真実を話す事を覚悟したのか。タロウの事が最初の嘘。ばっちゃんの息子夫婦は飛行機事故で亡くなったのか。そして、政府がばっちゃんにひまわりを育ている様に仕向けたわけだ。お、例の明智先生もいるな。育てた事はばっちゃんにとっては幸福な時間だったのかもしれないが、ひまわりは事実を知ってしまいショックを受けている。で、ばっちゃんはアルバムを囲炉裏にくべてしまった。ハヤトは相変わらずダメダメだな。うわ、覆い被さってしまった。さて、ハヤトは梅干の味は本物だと。育ててくれた想いにはうそはナイト。ばっちゃんは柱につけたひまわりの成長の跡を見ているが、その後ろの囲炉裏から火が上がっている。さて、ハヤトの瞳に炎が映っている。もう、ばっちゃんがイっちゃった。と、思ったら怯えていたのか。さて、上の水門を開放。するのか、ばっちゃんはあれだけはと言って火の中へ。ひまわりの機転で火は消えた。助かったのか。やはり上の用水池の話はばっちゃんの記憶だったんだな。ちょっとほっとした。ほお、白無垢を火から取り出したのか。なるほどね。ばっちゃんの所を訪れて確信したことがあったわけね。

 いや、激しい鬱展開になるかと思ったらそこまで行かなかった。さて、残りのクラスメイト達はどうしているのだろう。そして、やはりハヤトが一番の謎だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07年3月第2週のアニメ1.0

ときめきメモリアル Only Love
 水奈さんから正月一人で大丈夫かというメール。両親がいないのか。
「ときめきの新年」
 正しい寝正月だ。年賀状も来ているな。天宮さんがいきなり年始の挨拶だ。色々理由をつけて遊びに行っちゃうわけだ。いいんじゃないでしょうか。ちょっと緊張かと思ったら何とその前に水奈さんが来ていたのね。そういう事か。陸君なみだ目。という事で春日さんも登場。さて、堂島達は何をつき合わされたのやら。それにしもてこの青葉君の家の雰囲気は微妙。さて、料理の腕では水奈が劣るようだな。ま、陸はよかったね。いやあ、こんな豪勢な料理となったし、大変な量だ。水奈さんのところの雑煮は関西系か。天宮さんのところの雑煮とうちの雑煮の系統が同じのようだな。とりあえず平和になった。

 確かに水奈と春日はゲームで盛り上がっているな。さすがだ、天宮さんにゲームをさせてみている。何のゲームなんだろう。さすが天宮、よく分らないと言いながら勝ったな。お、天宮が陸君の部屋にソフトを取りに行くと。さすがだな。何もないにしろ。さて、初詣。先生方の和服も悪くないな。理事長のおみくじの結果は大変だね。で、青葉家では皆でバドミントン。羽根つきの変わりだな。ちょっと台所でいい雰囲気になっていると水奈さんと春日さんに見られていた。さて、皆で初詣。おみくじを購買のお姉さんが売ってるよ。ほお、堂島達三人組と出会ったぞ。

武装錬金
「BOY MEETS BATTLE GIRL」
 あれ?登校日か。カズキ達も来たのか。皆との再会だ。久しぶりの妹との再会だ。久しぶりに皆で遊ぶのか。さて、火渡達。秋水と火渡は対立する。まずはヴィクターからという事になったが。剛太も蝶野も現れた。相変わらず蝶野は品がないなあ。

 カズキ達はカキ氷を食べている。まひろとカズキのカキ氷の思い出。意外にカズキと斗貴子って似た者どおしだな。結局遊園地へ行くわけだ。岡倉君確かにもろい。さて、次はカラオケだ。カズキは先に帰ると。斗貴子はカラオケに付き合うことになった。先に戻ったのは学校の屋上の給水タンクの上か。さて、斗貴子さんも自分の特等席だという給水タンクへ。

 それにしても、ここで穏やかな話が挿入されるとは思わなかったな。

セイントオクトーバー
 ソフィアやつあたり。というか、いいエクササイズになっているな。あれ?ソフィア部長の弟が彼?
「ロリ初恋!あなたに届け超マイハート!」
 さて、例のテレビ局の件で功士朗が怒ってる。ヨシュアも小十乃に無理をしないようにと。無茶の間違いだろう。へえ、彼もリバース社の社員なのか。あの用務員のおじさんエディさんというのだな。彼の部屋は豪華そうだけどボロボロだな。さて、小十乃はグライダーで登校。彼に白パンツを見られた。アッシュさんが監視。あら?リョウヘイ君に小十乃が拉致された。さて、リョウヘイの事を好きなセシルという眼鏡っ子が小十乃に怒っている。おや、アッシュさんが爽やかにセシルに声をかけたぞ。

 さて、彼女を秘密部へ。おいおい、いきなりクルツ社長のおでましだ。クルツ社長の彼女評「痛いね」というのはあまりに的確。さて、クルツ社長に小十乃をつぶすかと聞かれてやるそうで。それにしても小十乃の食べ方ひどいな。取られないためにという事だそうだが。セシルが勝手に小十乃の弁当を食った。さて、カードで変身だ。新体操という事で。何だそりゃ。お、リョウヘイは小十乃がジャッジメントという事を理解した。確かに逆恨みというか。小十乃は弁当の件で激しく怒ってる。いい感じでかみ合っていないというかかみ合っているというか。一瞬小麦粉をぶちまけたから粉塵爆発でもさせるのかと思った。さて、小十乃にセシル恋は伝えないとと諭された。そりゃそうだ。で、ジャッジメントもするわけだ。

すもももももも~地上最強のヨメ~
 次はいろは。天々が巳屋本組潰しの張本人と言えるわけだな。
「それぞれの思い」
 さて、いろはの敵は元組員たちだそうです。ほお、半蔵はいろはをいつも守っていた、まあ、それはいいが、いろはにこれまでの信頼感をもっているとは思わなかったな。さて、天々は恋愛感情がどうこうと言い出した。いや、半蔵は恋愛感情を持っていたわけね。かなり天々はいやなヤツだな。いろはが本当に好きな人の事を言いやがったな。さすが、巳屋本の奥義を盗んだだけの事はあるな。奥義を使いこなしてやがる。

 で、とりあえず、倒されちゃったが。天々は色々といろはを言葉責め。うーん、そういう展開か。ちょっとびっくり。さて、半蔵は元組員に何が起きたか気付いたみたいだな。その忠義の半蔵をいろはが守る。ほお、気合で元組員を下げた。でも、さすが天々だな。もも子が出て行ってこっちの負けだという事へ。でも、もも子は天々に女心をもてあそぶなと。もも子は別に自分とコウシは夫婦ではないと。でも、人間力で天々は負けたと。半蔵は何気に人格者だったんだな。そういう展開とはちょっと意外。

ケロロ軍曹
 さて、結構好きな月神さん登場。おいおい、バレンタインデーのチョコを1ヶ月渡さなかったのか。
「散世 ホワイトデーをチェック! であります」
 また、ケロロは無意味な賞品を売るわけだな。そうだ、ギロロはクルルにお返しをしなければいけないんだったな(笑)あ、探りを入れている散世が眼鏡を落とした。この子色んなものを落とすよな。散世は眼鏡なしだと可愛らしいな、その上いいお尻している。かなりたまらないな。冬樹もいいポジションにいるぞ。で、製造プラントの上に落ちた。冬樹と大接近で散世どきどき。さて、結局何やら冬樹からもらったのか。で、ケロロの作ったもの大量だ。え?散世はケロロのホワイトカレーチョコがおいしいとな。この子大人になったらエスニックマニアになりそうだ…

「冬樹 ご利用は計画的に であります」
 ケロボールの扱いは難しい。冬樹も大変な目にあっているな。で、ケロボールのせいで色々あるわけで、スク水ギロロが巨大化するわけだ。大変だね。あれ?これはリアルアドベンチャーゲームか。で、ネット接続ゲームの代金を払えって。で、カタに夏美がとられたけど、戻ってきたら何故かスク水。どうして一件落着したかよく分らん。ほお、等身大フィギュアの型になったのか。やはりギロロはそのフィギュアを申し込む…のか?の時の電話の声が激しくヤバかった。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!「わたしたちのうた

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!
 05年3月に園長さんはこの学校に初めてやってきたのだな。へえ、寮生活があったのか。当時の園長さんにちょっと萌え。今や、寮は廃止されていて、その建物を見る桜園長さん。
「わたしたちのうた」
 全然署名は集まらないな。むつきは脅してみたりして、ダメだな。桃葉も嘘は書けないと。とりあえず一日目は徒労。その園長さんの思い出の寮。園長さんが最後の寮生だったんだな。まだ悔しいと思っているんだな。時計が何故か動いた。そうか、まだ彼女の中では今の事の様に思い出しているんだな。寮廃止に反対をして立てこもりをしたが、結局、負けたのだな。今回もダメなリーダーだと。でも下嶋先生はそれの全部が無駄だったの?かと桜園長に。さて、学美はイルカを呼ぼうと。芽生が考えているのは・・・それはマルチ商法?学美と光香が怯えている。芽生がいったん解散と。作戦会議は開いても打開策は出てこないな(うちの役員会みたいだ)。
 新しい制服について一般生徒は浮き足立っているな。むつきは諦めようといっているけど、学美は諦めちゃだめだと。さて、むつきは久しぶりに運動部の助っ人に。芽生も用事。学美と光香二人。光香はいったん生徒会室へ戻る。学園祭が終わったのかと泣く。学美は一人で待っている。何気にそんな様子を桃葉は見ているのだな。

 愛光の理事長は何か桜園長に依頼している。さて、学園祭のパンフレットが出てきた。ほお、昼休みに新校歌の放送だ。さて、生徒会室は二人。あれ?放送が止まった。おいおい、桃葉がハッキングしたのか(ツインのアホ毛でバレバレやん)。海賊放送とか言ってる、懐かしいな。いや、放送室を占拠したのね。桃葉が撮った生徒会室の様子を放送したのか。やっぱり芽生はあれだね。忙しい中での生徒会室の日常。あのホームセンターの買い物の様子。そして、映像のBGMはやっぱり今の聖桜の校歌だな。最後まで放送して欲しいな。うまくいけばいいけど。やっぱり中断させられたか、いや、最後に光香が本当に言いたかった事は放送できた。光香は泣き始めた。
 一般生徒はほんのちょっと揺れはじめたかな。芽生はむつみに「私たち、ここにいていいのかな?」と。芽生の初動良かった。さて、二人は階段を駆け上がる。息が切れた芽生にむつみが手を差し伸べる。生徒会室へ。光香は「やろう」と。学園祭をやろうと。むつみまで涙ぐんでいる。
 まだ、時間はある。園長先生はたてこもりをやった事は無駄じゃなかったと、今、答えを出した。さて、三人の署名が集まった。まだ46時間ある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

神様家族「初恋 再び…」

神様家族
 今回は小森さんが戻ってくる。その上、テンコにラブレターが届いたりして。波乱です。
 さて、赤い服の少女?例の愛さんの元へ現れた悪魔?さて、どうしてまた出てきた?佐間太郎が起きたのは、ま、普通のことだからいい。そこへ母がチアリーダーの格好で登場。というか、そういう日なのか?美佐はL。母はV。で、メメがEなんだとさ。という事ですが、テンコにOはついていない。あ・・・父神様がOですか。何じゃそりゃ。家族皆がガンバレって、何ですかね?
「初恋 再び…」
 テンコが言う通り家族の皆は佐間太郎の事を思っているんだよな。愛の事以来、また引きづっているんだな。そうか、時間が戻されたら愛の事を覚えていないんだな。誰も。テンコとのキスの事もね。いや、進一と愛は付き合ってるわけだな。幸せそうだ。別れちまえとさ。でも、テンコと佐間太郎が手をつないでいるとそれはそれで突っ込まれた。さて、中村タカシからラブレターですか?ちょっと佐間太郎は微妙な表情。痴話喧嘩の類にしか見えないがな。
 でも、佐間太郎もそのラブレターの事が気になっているのだな。そりゃそうか。さて、中村タカシ君からのラブレターは読んでない。なるほどね。佐間太郎、一人前の神様になった時のテンコのポジションって難しいよな。どうなるんだろう。さて、寝ようとするとテンコを呼ぶ声がする。

 誰が呼んでるんだ?テンコも分らない様だ。テンコに役目が終わったのなら天国へ戻れと。監視役の仕事、お前の役目は終わったのではないかと。本当に佐間太郎様の側にいて意味があるのかと。立派な神様への道を歩んでいるのであれば身を引くべきではないかと。うーむ、そう来たか。極論すればテンコという存在は佐間太郎が一人前の神様になれば不要という事か。
 あ、さすが美佐。テンコがラブレターをもらったと朝食の場で公言。それぞれお互いの関係について考えている。さて、中村タカシ君登場。おとなしそうだけど、しっかりしてそうじゃないか。さて、テンコと佐間太郎でお互い口に出さずに話をしたが、結局断ったのか。天使の役割ってのもあるからな。
 佐間太郎を呼ぶ声。小森久美子さん再登場。あ、そうか。もしや、小森さんをこの学校に戻したのはテンコを呼ぶ声と同じ存在?テンコと佐間太郎の関係が一層微妙に。その上、小森さんが佐間太郎に屋上へ来て欲しいと。彼女が学校に戻ってきた理由は述べなかったけど、久美子さんから私と付き合って欲しいと。さすが美佐。よく見ているじゃないか。とはいえ、この展開は面白がりやの美佐からしてもややこしい事なわけだな。テンコは自分の存在について悩む。

 次は豚の貯金箱の登場。結構じらすな。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

07年3月第1週のアニメ2.0

ひまわりっ!!
 電話が鳴ってる。ハヤトのしのび学園に来る原因を作った湖太郎からだ。かくまって欲しいと。
「昨日の友は今日の敵」
 待ち合わせ場所には組織の人物。待ち合わせ場所変更。シキミは敵の罠じゃないかと。そうだろうな。タイトルからして。その、裏切り者が透明人間で湖太郎。さて、逃げろ。さて、ハヤトと湖太郎はバカ丸出しの会話をしているな。いやあ、類は友を呼ぶという感じだな。五人組はねえ。さて、その湖太郎はメモリーカードを盗み出してきたようなのだが。

 おいおい、パスワードを聞き出してるぞ。すごいね。さて、やはり湖太郎は色々仕掛けをしているのだな。ん?ハヤトの画像ファイルがあるぞ。はい?幼なじみというのは嘘?仕組まれていたという事か。ん?ハヤトの記憶は作られたもの?で、湖太郎も困っている。ハヤトは一人になって考えると。おや、出てきた湖太郎がやられた?じゃなくて、結局追っ手はやっつけた訳で。さて、とうとうひまわりの映像ファイルも出てきたわけだな。

 とうとう次回から本格的な鬱展開へ・・・参ったなあ

 今日はしきみさんのEDでした。

京四郎と永遠の空
 本物の王子様からの誘い。ある意味で生みの親でもあるのか。もしかすると空がその実験失敗による惨禍の原因かも。
「乙女見果てぬ」
 せつなは京四郎から空を奪ってはいけないと。絶対天使メギンギョルドがせつなの心の中に侵入する。無理をする事はないと。安らぎの冬をあげようと。ただ杖を振るだけでせつなを。自分が何者か分った?兄は絶対天使のマナを浴びたのか。それによってせつなの攻撃も無意味。空によって満たされたのか。メギンギョルドは空とワルティシアの二つに分かれたのか。そして空の魂はワルテイシア。そして合一。せつなは簡単に倒された。この兄は確かに京四郎以外の姉弟からの見方の存在でもあるな。兄は京四郎に邪魔だったと。兄はまたパンチ。カズヤは空に向かって、行こうと。もう空は京四郎の事はすっかり忘れてしまった。ワルテイシアはせつなを回収。京四郎悲惨す。

 次はかおん、つまりミカの元へ。ミカはマナ封印を試す。今度はカズヤにムラクモは渡さないと。ムラクモは発動した。さて、ムラクモにひみこが抱きついたが、それはミカから離れる事と同じなんだろうな。かおんもメギンギョルドの元へ。うわ、カズヤはミカを殺して東月封魔女学園破壊。ミカはムラクモが愛したひみこが憎いといいつつ、ムラクモを救えるのはひみこだけだと。確かにそうだろうな。打ち砕かれた京四郎はどうなるのか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07年3月第1週のアニメ1.0

セイントオクトーバー
 特にこの探偵団が一般市民の事件を解決しているようにも思えないのだが。どうでもいいけどOPのクルツ社長一味が何か好きだ。
 リバース社は優良企業だ。何でもやる会社だ。小十乃達はどうして自分達を?と考えている。そりゃそうだ。功士朗は意外にまとも。おお、同じ事を探偵団が考えた。小十乃はとにかく話を聞くとさ。お、例の占い師さんを使う様だ。今回は功士朗が役に立ったみたいだ。
「ロリ潜入!その時、TVに映った超大物が!」
 あ、三人組はクレームをつけにいった。ま、警備員が来たのでひとまず退散。例の雑用のおじさんだ。悪い事は言わないなあ。アルディスタ登場。あ、別に最初から彼女を使う事を考えていたわけじゃないのか。功士朗の考えがあまり役に立ったとは言えないか。さて、クルツ社長はソフィアに一緒に来る?と。お、妙な展開。さて、テレビ局侵入は成功。あ、この金髪はアッシュか。いつもの妙な格好じゃないから気付かなかった。おや、水晶玉が何も見せてくれないと。次のコーナーへ。小十乃がお悩みコーナーへ。大人の皆さんがびっくり。クルツさんも何か戸惑っている。おいおい、プライバシー保護なんて関係ないじゃん、自分達で正体を明かしているわけだから。バカ丸出し。いい展開だ。功士朗が頭を抱えている。

 アルティスタがどうしよう・・・という顔をしている。クルツ社長と対決。アッシュさんが出てきた。いやあ、クルツ社長、何を言っているんだか。さて、お茶でも飲みましょうと。さて、アッシュさんが煙幕を張った。逃走。三咲が二人を追いかけた。ほお、とうとうソフィアがカードを使った。おい、ソフィアはやはり間抜けだ。板から顔が抜けない。アルティスタが会社の上司との関係がうまくいっていないと。それにしてもいい格好しているな。3センチというビジョンは例の車の中の出来事な訳ね。ほお、社長はウェストが社員データより3センチ増えていると。アッシュがソフィアを救い出した。ソフィアの妄想ではアッシュが王子様ですか。功士朗のところにはクレーム。それこそヨシュアからもだ。クルツ社長はこれから起こる事が楽しみな感じだ。

すもももももも~地上最強のヨメ~
 やばい毒薬らしい。巳屋本秘伝の毒が昔、天々によって盗まれたのか。で、それを元に手を加えた毒だという事だ。虎金井の村に乗り込もうと盛り上がるが、当のコウシだけばかばかしいと
「運命を共に」
 コウシはもも子にも出て行けと。いや、本当に自暴自棄。うわ、今度はもも子も残った毒団子を食べたぞ。さて、改めて力を貸して欲しいと。さて、コウシは奥義書を読んでみると。その奥義書・・・何の役に立ったんだ?
 さて、虎金井の村へ。ゲーム形式の解毒剤獲得トーナメント。まず、天礼と天下の対決。助っ人は天地。

 おしおきされたらしい。まとめておしおきするとか。あっさり勝ったと思ったが、そんな事はなかったか。とうとう、馬仮面登場(新コスチューム)。おや、天礼は意外にトリッキーだな。お、尻丸出しという事か。どうしてこんなに簡単にスーツが破れるのか。さすが、ばっちゃん。何かすごい事になってる。これ、羞恥ゲージがたまると大変な事になるわけだな。うわ、簡単に踏みつけちゃった。犬塚側の1勝。

ケロロ軍曹
「ギロロ 旅立ちのとき であります」
 アフロだ。怒ってるぞ。あ、夏美とギロロが喧嘩。夏美がギロロに出て行けだとさ。はい?ギロロが小隊長に任命と。三階級特進だそうです。そして、黙ってペコポンを去るつもりだが、そうは問屋がおろさないんだろうな。冬樹が知ってしまった。

 ギロロは夏美に別れを告げずに去っていった。さて、秋ママが夏美をバイクに乗せる。さて、最後の列車に間に合うか。おお、小雪が凧で。何とか間に合うか。さて、結局桃華のヘリで。おいおい、1ヶ月前にその通知が出たのをケロロに忘れられていたのかよ。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

07年2月第5週のアニメ1.0

ときめきメモリアル Only Love
 まだ、終わってなかったか。いや、無論、知っているが。
 何だ、この脱力感は。ま、桜井君の任期も終わりに近づいて、公的イベント事は終わり。さ、クリスマスだな。何か企んでる。
「ときめきの聖夜」
 桜井が何かやるらしい。クリスマスイベントだな。天宮さんのイベントの誘い。解決方法はあるとさ。で、あやめが陸とパートナーになるって。焚きつけちゃった。さすが、あやめは動く時はパワフルだな。え?水奈といい春日といいあのバカ三人組(除堂島)とパートナーになるって?悩む天宮さんのローアングル。いい感じでむっちり。また協力依頼。で、桜井君が自分とパートナー(司会)という誘い。春日さんは色々考えてるわけね。衣装合わせとか。

 堂島のパートナーはもしやひよこ君か?おひょ?天宮さんはサンタコスプレか。体育会四天王は気合が入っているな。意味不明だけど。小鮎は泣いてる(笑)。ほお、加山は水奈とパートナーね。春日は鈴木ねえ。うわ、あやめは本当にあれだね。色っぽいね。でも、結局、となかい着ぐるみね。密着すると。天宮がぷるぷるしている。で、購買のお姉さんか。おや、起爆装置がない?そのプレゼントの山の中に・・・さて、三人三様で陸が自分のプレゼントを用意するようにと。でも、プレゼントの山の中に起爆装置が。そして、天宮さんが身を挺して陸を守るわけだ。で、大爆発。おいおい、時計は手に入ったわけだ。天宮さんの時計が陸の手に渡ったわけだ。

武装錬金
 この金髪の女性と娘は何だ?誰の回顧なのだろう。ヴィクターのそれか。幸せそうな家庭だったのに。不幸だったのだな。ミサイルの武装錬金がやってくるが、ま、無意味だろうな。ヴィクターは策略に乗ると。お、久しぶりに秋水君登場。
「決断を要す」
 さて、カズキ達。ニュートンアップル女学院へ。パピヨンは先回り。さて、敷地の中に何者かいる。確かに早速のお出迎え。さて、前に立つのは金髪の子だ。怪しいやつ、ホムンクルスだな。全部知っている。この子も金髪。母もいるという事ならヴィクターの妻と娘だな。さて、火渡達の戦い。まあ、それなりなのだが、火渡達の戦いのせいで第三段階へ。
 さて、金髪の子の武装錬金の能力は隠れ家を作る能力か。さて、黒い核鋼の作成者がヴィクターの妻か。なるほど、彼女の研究はヴィクターを人間に戻す方法。だが、娘のヴィクトリアは「錬金術はそんなに簡単にみんなを幸せにすると思う?」と冷ややかな目でカズキ達を見る。

 ヴィクトリアも錬金術が嫌いだと。大戦士長登場。坂口照星の武装錬金登場。ロボットだな。火渡が唖然。さて、脳の身の上話。うむ、妻は頭部だけまともに。娘はホムンクルスに。パピヨンは相変わらずぶしつけだな。さて、今度は白い核鋼だ。斗貴子はカズキが人間に戻れるということで泣いた。だが、パピヨンはこれを何をベースに開発したと詰問。どういう意味だ?いや、ヴィクターの武装錬金もさすがに強いな。というか、巨大化しているのか。さて、白い核鋼は黒い核鋼の一つから作られた。さて、黒の核鋼の製法は失われた。また、最後に「錬金術はそんなに簡単にみんなを幸せにすると思う?」釘宮ボイスはこういう所でパシっとはまるな。
 「更に、決断を要す」らしいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2007 | Main | April 2007 »