« 1月25日から2月7日の酒 | Main | 京四郎と永遠の空,「ゆめはて十字路」 »

07年2月第2週のアニメ1.0

ときめきメモリアル Only Love
 旅行の用意か。春日さんじゃん。浮かない顔をしているな。天宮さんの方に気があるのかと気にしているんだな。
「ときめきの修学旅行」
 水奈さんが教室には来たが、修学旅行に行っているんだな。なるほど、今はメールがあるから全く連絡が取れないわけじゃないんだな。バスで大騒ぎ。多分飛行機でも騒いでいたんだろうな。あー、北海道行きたいなあ。堂島は富良野で感動。何だよ、天宮がアイスをぺろかよ。狐だ。エキノコックスに気をつけろ。ま、楽しく遊んでいるようなのだが、秋川渓谷のあたりの遠足とあまり代わらない気がするけど。それにしても春日さんは猛烈アタックだ。天宮さんは平静を装っている。というか冷たいぞ。春日さんは結局天宮さんの事を気にする陸を見て悲しそうにしている。「北海道はどうですか」。ま、それが修羅場を呼んだりはしないだろうな。
 あて、夜。風呂へ向かうぞと。でも、テレ東だかららなあ。でも、下着姿で着替えている。まじかよ。ブラ外した。湯気でよく見えない。でも、割に頑張ってると思う。春日さんは体調が悪いのか?湯気で色々見えない。さて、鈴木君達というか全員で覗こうということに。なんかひよこが流れている。結局見られなかったな。残念。

 昼は札幌ビール園でしょうか?行った記憶がないんだよな。明日の自由行動はどうするか。うん、札幌市内は分る。さすがに二日目は皆疲れているようだ。陸も決断。あ、携帯の着信は結局見ていないのか。水奈には返信をしていないんだな。天宮は生徒会長の桜井と話をしている。今度は陸がショックを受けている。春日さんは息を切らしている。風邪じゃないかなあ。いずれにしろ皆決断はしないといけない。天宮は結局クラスの皆さんと。?陸と春日は小樽か。あ、陸は父の仕事の関係で小樽の近所に住んでいたのか。ニッカ?(笑)
 おいおい、二人で運河にいたところ、雪。春日さんが倒れた。かついで病院へ。そうか。このあたりの事は記憶をしているのか。陸は手を取ってあげている。遥先生が帰ろうと言っても、付いていると主張。結局水奈さんのメールには何も返信をしない事になるんだろうな。そして、アクシデントとはいえ春日さんと陸が帰ってこない事は天宮の心を激しくかき乱すには十分だろうし。

武装錬金
「君さえ守れれば」
 火渡の攻撃。強そうだね。これが小手調べか。さて、パピヨンは大苦戦。でも、速度もタイミングも自動的に修復という事で、ひえ、パピヨンが異物として修復中に入り込んだのか。やるなあ。小手調べじゃなくて一気に潰したのか。でもやられているとは思えないんだよな。さて、秋水君。さて、一方の探索隊はヴィクター発見。斗貴子と剛太は一緒に吹き飛ばされたみたいだけど生きている。斗貴子は意地でも探すつもりみたいだが、さて、残った一人。

 さて、2対1。この戦士は地下を移動できるんだな。へえ、忍者刀の錬金戦士か。剛太はいきなりの戦いで手ごわい戦いをしているな。なるほどね、剛太を狙うと見せかけて斗貴子と戦うという事か。
 さて、ヴィクターに5対1で戦っているが、そんなに簡単にやられる相手ではないだろう。やる気はないのだろうな。と、思っていたら深追いして全滅の危機。
 さて、剛太は抜け道のカラクリに気付いたんだねね。あ、DNAって事はモーターギアが血まみれになれば地下まで追いかけることが出来るのか。へえ。さて、カズキの前にはキャプテンブラボーだ。決着の時だと。

 おいおい、「次回は秋水クン出番なし(はぁと)」ってその桜花さんの笑顔は何だよ。

セイントオクトーバー
 菜月は何やら工作している。小道具を作ってるのね。子供は元気だ。さて、転校生がこの前の彼女。聖三咲。結構こういうきつい感じの目でボーイッシュって好きだな。
「ロリ結成!ゴスな少女の超探偵団」
 功士朗は旅に出るとか言っている。おい、クルツ社長はタワーの階段が足りないと。いや、さすが悪趣味のクルツ社長。ミニチュアのソフィアとアッシュとカフカなんか指先でぷっちんだと。今度は星蘭が出撃。潜入するらしい。さて、三咲はつっけんどんだな。で、大した情報を手に入れてないじゃない。その星蘭は潜入しているのだが、こりゃ期待薄だな。さて、功士朗はは旅に出ている。うわ、カモメの糞がたっぷり降ってきた。さて、三咲は運動神経抜群だな。とりあえず星蘭は目を付けた。小十乃は頭から突っ込んだな。うわ、三咲は森に入ったと思ったらトカゲを捕まえて焼いて食ってるよ。すごい話だな。

 いや、クールだけど三咲は一人の時は面白いな。奴は一人で倒すと。ほお。さて、ヨシュアさんたちの前で二人は追いかけあい。いや、落ちるときに二人の表情をちゃんと描いてたな。さて、ヨシュア達と小十乃は帰る事になったが。彼が二人が戦っている事を気付いた。いや、星蘭案外強いじゃない。三咲は一人じゃ戦えないという事だな。星蘭は明るいな。こういうタイプも悪くないな。さて、ユアンがお札を三咲に張った。うわ、例の変な物質を塗るのが変身か。さて、槍でブレスレットが壊された。で、小十乃が×マーク。星蘭は走って逃げていったが、あれは恐ろしい経験なんだな。ただ×を付けられるだけみたいだが。クルツ社長は着ぐるみでミニチュアの町破壊。功士朗が戻ってきたら看板が付け替えられて事務所が乗っ取られたよ。可哀想に。

すもももももも~地上最強のヨメ~
 虎金井天下は激しく食ってる。あら?前回のネコが天下のネコだという事も忘れられていた。
「激闘!虎の兄弟」
 で、兄弟が狙っているらしい。なるほど、天下にとっては同じ女を愛した戦友という事なんだな。うさんくさいと。ま、もも子は感動しているな。さて、孝士と天下は語り合っている。そして、天下はもも子のあの下着姿を見て、あと部屋からの声を聞いて悶えてる。そうなるわな。お、学校の前に刺客登場。弟だ。何だよ。天下に兄弟から逃げてきたのか。さて、早苗に天下が諭されている。早速刺客の攻撃。

 お、天下が邪魔をした。ほお、弟の天智だけは実の兄弟か。グラディエーショナルサッカーで対決。相手の体をボールとして使うのか。孝士には分ってないのだが、もも子といろはと半蔵にはものすごい戦いに見えるわけだ。あら、天下が倒れた。天智は天下をバカにしてる。負けたフリをしてるとか。とうとうベッキーにまで説教された。と、思ったら早苗?最終奥義を使うというが、弟はハイハイと。ネコじゃらしだ!完全に皆がバカにしてる。やっぱり効いてるよ。でも天下は克服したんだな。で、弟をゴールに放り込んだ。おい、孝士の家が火事だ。

ケロロ軍曹
 ポールのプライドを傷つける事件が。でもポールらしいな。
「ポール 執事の一分 であります」
 引退かよ(笑)で、父の出番。分りやすく羊がいた。で、ケロロもいたりして。残ってる人間がいるのがすごい。分っているわけだ。ほお、対戦相手は父か。多分。という事だ。いや、本当に西澤グループはすごい。

 バレンタインネタもあるわけね。おいおい、ギロロ何をセッティングしてるんだ。声が上ずってるし。
「ギロロ くれたのは誰?であります」 
 おいおい、そのセットした机の中にチョコレートがあるぞ。吼えてる。やっぱりギロロ夏美ネタは面白すぎる。いや、ギロロ君が想定した以外の人(?)もいると思うよ。ドロロねたも好きだか。おいおい、モアの義理チョコももらった。義理で激しく悩む。調査している。いやいや、喜んでるけどさ。おいおい、そのキターねたはやめい。このギロロの表情がいいあ。カレールーか。おいおい、クルルのいたずらかよ。さすがだ。

|

« 1月25日から2月7日の酒 | Main | 京四郎と永遠の空,「ゆめはて十字路」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/13876291

Listed below are links to weblogs that reference 07年2月第2週のアニメ1.0:

» ロリ感激!あなたのトラバ超募集!! [[i-revo]セイントオクトーバー]
セイントオクトーバー 第6話 「ロリ結成!ゴスな少女の超探偵団!」 トラックバック受付中! [Read More]

Tracked on 2007.02.14 at 02:41 PM

« 1月25日から2月7日の酒 | Main | 京四郎と永遠の空,「ゆめはて十字路」 »