« 京四郎と永遠の空 第五話「くちづけ洗礼」 | Main | 1月25日から2月7日の酒 »

まなびストレート!「ふたりっきりの、夜」

まなびストレート!
 先週の芽生ちゃんを見るとなあ…ラーメン屋からして激しく萌えるわけで。芽生の事を理解してくれているってのが学美のいいところ。それに、芽生が泣きながら反応してる「私も一緒に」ってシーンはね。これはとっておきたい。このシーンはBGMもいいし。

 学美がオタフク風邪・・・大変だ!
「ふたりっきりの、夜」
 学美とミカンのかな。
 芽生は生徒会の仕事を光香によろしくと。芽生は芽生で生徒会の仕事があるのだな。ほ、一対一で話をした事がないか。あ、話そうとしたけど芽生は帰っていった。光香はムツキに芽生と話したいと相談をしているのだが。で、次は芽生から。ふたりっきりというのはそういう意味だけじゃないみたいだな。光香もパニック。さて、手紙を使ってみるという事に。で、レターセットを買いにきたら、芽生もいる。誰に書くのと聞かれて、学美にと。ダメだね・・・。
 芽生は誰に書くつもりだったのだろう。メールが来ている。で、手紙は書きかけで終わった。何か憂鬱気味。さて、直接手紙が芽生から来た。芽生の方がある意味素直だったな。求めているというか。ま、ちゃんとというかなんというか光香も応える訳だ。

 学美は病室でインタビューを受けているが・・・なんだ?防護服の桃葉はすごい。さて、芽生は天宮先生の言う事を理解している様な、いないような。俺もタバコは吸うが、生徒会室でタバコを吸うのはいかがかな。まあ、牧歌的な時代だったから進路面接の時の担任は缶ピースをずっと吸って話をしていたが。光香は芽生と二人でテーマを考えようと提案。芽生はメチャメチャ照れてる。嬉しいんだろうな。で、二人で上を見て考えてる。何か二人同時に思いついた。あ、走って考えるという学美流ね。何だよ、何だかんだいって芽生も光香も走ってヘロヘロ。
 自分達のやり方ね。芽生は光香と一緒にいられるのがうれしいんだな。光香もいつものダメダメな光香じゃないんだね。しっかりできるんじゃない。さて、夜中の調理実習室に忍び込んだ。天宮先生は気付かないふり。夜食か(笑)。芽生は幸せそうな顔をしている。光香の横で星空を眺めている。芽生は何に気付いたんだろう。本当に嬉しそうだ。さて、ムツキはおっさんくさいな。桃葉も学美も寝てるなあ。で、芽生と光香は手をつないで幸せそうに寝ている。朝も生徒会室で寄り添って寝てる。学美は企画書を見て震えている。「最高!」と。
 「トモダチからナカマへ」ま、天宮先生のタバコも許すか。そういう時もあるわな。そういう気分も分らんでもない。

 もし、芽生が20年経って思い出したらどうなるんだろうか。楽しく笑うのか、苦笑いするのか、悲しげな顔をするのか、それとも泣き出すのだろうか。

|

« 京四郎と永遠の空 第五話「くちづけ洗礼」 | Main | 1月25日から2月7日の酒 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/13817727

Listed below are links to weblogs that reference まなびストレート!「ふたりっきりの、夜」:

« 京四郎と永遠の空 第五話「くちづけ洗礼」 | Main | 1月25日から2月7日の酒 »