« 07年2月第4週のアニメ1.0 | Main | 神様家族「たいせつなおともだち」 »

07年2月第4週のアニメ2.0

ひまわりっ!!
 巨大な飛行物体登場。しのび学園を制圧にきた。
「つきよの森は危険がいっぱい」
 とうとう完全に追われる身だ。お好み焼きはOKというか、外でか。ひまわりはご近所に最後のご挨拶に行ったらしい。つきよ姫が味噌汁を吹き出した。で、何か察して身を隠した。この雨に濡れるなと。皆ひまわりを思いやるが、そこへナナフシ登場。さて、里のばっちゃの話だ。ツキヨ姫が急に消えた。ハヤトはひまわりに逃げろと。さて、雨の中、急に寒くなった。

 さて、ナナフシ達と逃げると。さて、ツキヨ姫は森と一緒に死ぬと。そして、ひまわりはここに残ると。さて、ヒメジ達もここで決戦を迎えると。ツキヨ姫は検討をつけてきたと。姫は泉の仲へ入る。姿を現せと。ほお、水の化身?ツキヨ姫の箸が折れた。ほお、冷気攻撃か。ツキヨ姫は生け捕りにするために冷気で殺すのはダメだろうと。で、森を守るためにひまわり達を生け捕りにしてもよいと。ツキヨ姫はばっちゃとたっしゃでなと。おや、ひまわり達を泉の中に投げ入れたぞ。へえ、ツキヨ姫は彼女を熱で溶かすつもりか。おや、あれは温泉か。氷女は溶けると言って飛んでいった。

 さて、ひまわりがターゲットに。

京四郎と永遠の空
 そういえば空は赤のハイソックス以外すっぽんぽんだったっけな。彼女を京四郎は拒否。
「刻の目覚め」
 大学園祭前夜祭。さて、せつなは屋根の上でぼっとしている。さて、空は何を見つけた?そして城へ。京四郎の脳裏には空の笑顔が。せつなに何故止めなかったと聞くが、彼女は出て行けと言ったからと。京四郎は俺が取り戻すと。空は虚空へ踏み出す。おいおい、さすが京四郎さん。空の言葉にはっとする京四郎。兄の言葉を裏切るのだろうな。祭りの喧騒から離れて二人で話す。京四郎が自分を語る。京四郎は空が好きだと。そう来たか。大学園祭が始まる。

 大学園祭は全てのもののために、絶対天使たちのためにも。さて、ミカは何を始めるのか?ひみこはミカの命によりかおんのために全てのマナを与えるようにと。かおんはひみこの袖を引く。さて、ワルキューレの様な彼女。ルージュを引いている。発動?さて、京四郎は招待状は今受け取れない、けじめをつけないと、と。せつながいる。何に気付いたのだ?せつなは絶対天使の空を選ぶの?と。イヤと。あの廃墟のような城の塔が光った。始まるな。空から羽根が落ちてくる。せつなも京四郎も驚愕している。その、失われた4体目復活?違うな。兄?本物の王子様?一緒にその失われた4体目か。その兄は京四郎にみぞおちにパンチをくらわせて壁までぶっとばした。空に「行こう一緒に」と。いや、ほんとにこのED曲の入り方はいいな。

|

« 07年2月第4週のアニメ1.0 | Main | 神様家族「たいせつなおともだち」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/14061527

Listed below are links to weblogs that reference 07年2月第4週のアニメ2.0:

« 07年2月第4週のアニメ1.0 | Main | 神様家族「たいせつなおともだち」 »