« 07年2月第2週のアニメ1.0 | Main | 神様家族,「テンコの赤ちゃん」 »

京四郎と永遠の空,「ゆめはて十字路」

京四郎と永遠の空
 考えてみれば京四郎はせつなに接するのと同様にいや、それ以上に優しく接する。最終的に破壊をするつもりかもしれないが、兄との繋がりを考えるといとおしく破壊するのだろうな。
 ギロチがソウジロウであって、ミヤコがミカなんだろうが、ギロチは戦争で親兄弟を失い、ミヤコは過酷な戦争の中で地獄を見たから二人はオロチに身を落としたが、最終的にはとても優しい人たちだった事が分った。千歌音は姫子への愛と自分達の使命を両立させるために冷たい態度を取り続けた。ヒロインサイドからは見えずらかったのだが。この話ではどうなのだろう。ソウジロウにはその雰囲気があるが。
「ゆめはて十字路」
 事実を知ったショック。特別な天使ではあるんだろうな。せつなとたるろっての戦いは続く。ミカは剣で制服を裂く。なるほどね、確かに印がついている。結局、それが王子様との記憶とつながるのか。あれ?夢オチ?いつもと同じ日常でこずえがいる。いや、綾小路さんはいない。第一話とつながる夢だったのか?いや、日常がいいとか言っていたら、こずえが空は絶対天使だと。ミカの精神攻撃か。次は空とかおんを融合させるか。おいおい。儀式開始ということに。ムラクモは完璧。でもミカは一人になると。ミカは薬なしでは耐えられないからだか。拒まれていると。かおんからか。

 京四郎は走る。儀式は開始される。いきなりかおんと空か・・・早いなあ。でも、儀式はせつなの乱入によって中断。でもムラクモは強いのだな。いや、たるろっても乱入。さすがに3体(?)の絶対天使が入り乱れると訳が分らなくなるのか。マナゲージは制御不能。「私は違う、お前にすがったりはしない」というのはどういう意味か。確かに闖入者がいる分せつなは京四郎の意図した時間稼ぎが出来るという事だな。とうとう京四郎まで乱入。亡霊の片割れと京四郎を罵倒。本当に憎んでいるのか。かおん、あるいはムラクモ暴走。寄り添うひみこ。ミカはそこに何を見た。京四郎はせつながマナが足りないという訴えを拒絶。たるろってもボロボロ。でもソウジロウは優しいな。何故、ミカはかおんがかばった事を拒否したのか。空は本当に衝撃を受けているのだ。人間じゃないのに涙が出ると。辛いな。せつなはどう思っているのだろう。じっと分りづらい表情で二人を見ているが。

|

« 07年2月第2週のアニメ1.0 | Main | 神様家族,「テンコの赤ちゃん」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/13876309

Listed below are links to weblogs that reference 京四郎と永遠の空,「ゆめはて十字路」:

« 07年2月第2週のアニメ1.0 | Main | 神様家族,「テンコの赤ちゃん」 »