« 07年2月第3週のアニメ1.0 | Main | がくえんゆーとぴあ まなびストレート!「なつのおしまい(ばいばい)」 »

07年2月第3週のアニメ2.0

ひまわりっ!!
 確かにきゅうり記念日って何?つきよ姫の浅漬けが切れていても、ゆすらは好きな人にしかあげないって。
「惑い惑わし四面楚歌」
 もんじゃ屋のおじさんがイリュージョンのビラを配ってる。例年の行事らしいが、ひまわりはしあらないのか。おいおい、ひまわりって何年いるんだ?というか1年いないのか?あ、米沢君だ。結局、ハヤトなのね。すごく爽やかな顔をしているな。休校になったら勝手やってる。で、ハヤトの食べ方とかに米沢君が怒ってる。で、ゆすら以外は見回りをしてみたり。さて、イリュージョン。この前のイベントに行けば良かったな。さて、今度の敵はツキヨ姫の親戚みたいだ。さて、鳥居を消すと言って術に皆かかったみたいだな。寝ちゃった二人は・・・というか米沢君も術にかかったのか。わ、ひまわり達が囲まれた。米沢君が情報と食糧を集めてくると。米沢君はゆすらに二人で逃げて、竜神沼の地蔵様の所で待つと。

 ハヤトは気絶していたせいでチケットが売れなかったと言って真っ青。起きてみたらひまわり達はお尋ね者という事になっているわけだな。そして、ハヤトは畑泥棒をする。意味は分らないが。ももたはハヤトの食事の御相伴をという事でお好み焼き。で、ゆすらは出て行った。バレバレなのだが。さて、皆さん激しく追われている。ゆすらは戻ってきた。ふむ、例のイリュージョンの皆さん。おいおい、米沢君がゴルゴ顔になっていたよ。マジかよ。で、ツキヨ姫は米沢君は心の半分を操られていると。なるほど、不完全ならどうにかなる。結局、ハヤトが巻き添えというかなんというか。お、ぬか漬けだ。それが二人のきゅうり記念日という事ね。ツキヨ姫がゆすらの前に立ちはだかる。何を投げたと。そして、米沢君の胸にはゆすらが誤って投げた手裏剣が突き刺さる。ちょっと待ってよ。米沢君が死ぬのはなしだろ。さて、ひまわり達はあのイリュージョン女を倒して村人も元に戻りそうなのだが。米沢君はすやすやと寝ているのか。ほお、よかった。きゅうりが助けたのだな。良かったな。ツキヨ姫は浅漬けの事を最後まで言っていたよ。

 今日はゆすらさんのEDということね。このEDの皆バージョンを集めたいなとか。この曲はとてもいい曲だと思うし。

京四郎と永遠の空
 運命の瞬間って何だ?空って超ポジティブだな。「うれしくて死んじゃいそうです」。ただの能天気バカかと思ったら不穏な言葉を・・・
「彷徨いの哀歌」
 せつなと空は普段どおりみたいだが。さて、レターセットの特売。せつなは色んな意味で無表情だ。さて、大学院。5体目の絶対天使。戦闘以外の役割があるということか。中央統合生徒会はいくらでも協力すると。京四郎は違う事を考えているようだが。さて、その生徒会の役員は本の中の王子の行く末については言葉を濁す。知っているんだろうな。さて、空は京四郎には書きたい事が書けないと。さて、何か思いついた。そして、空は京四郎の何だと思いついたのだろう。せつなが空を抱きしめる。せつなは京四郎にそうしなさいと言われたと。さて、いつものようにシャワー。一人で入るって。せつなは空の苦労の果てを綺麗に掃除。彼女の書いた手紙を破壊しようとして止める。せつなは何を考えるのか分らない。苦しいとか辛いという表情は京四郎にしか見せないから。空は電話をかけてみたが、結局自分が一人という事に至った。京四郎は絶対天使を破壊すると。おや、逡巡している。空を思い出すと。教えてもらうには人の話を聞くようにならないといけない。多分、京四郎の兄は京四郎の見ている姿だけではないから。

 たるろってが激しく泳いでるわけではなく、魚の上に乗っているのか。ソウジロウは三すくみが崩れたことで逆に悩む。ムラクモは激しく鍛えられている。うわ、エロい。ミカにはかおんの姿が自分を救ってくれた看護士とだぶるのか。いや、どういう意味なのか。さて、大学園祭が始まろうとしている。セツナは剣の出し方を伝えるが、結局決意、自分の心の問題だと。空はどうして剣を出そうとするんだろう。不幸を呼ぶだけにしか思えないのだが。いや、自分も少なくともせつな程度にはなりたいと。いや、京四郎と一緒にいるためにはそうするしかないと考えているからか。愚かな。さて、ここまで出てこなかった城へ羽根が届く。さて、空は京四郎の部屋に行き。裸になる(ただし、ピンクのハイソックスは残している)。何でもすると。京四郎は最後「バカヤロウ」と言ったのか?空がハッとした顔をしている。最後のばさっという音は何だ?

神様家族
 さて、ママさんのパニックから。
 OPのシルエットで出てくる化け物みたいなのはやはりどっかで話に絡んでくるんだろうか。
「発育少女」
 ちょっと笑えるタイトル。神山家家族会議(ただし、パパいない)。ママさんは話を聞いていないというか、そういうのは会議じゃない。美佐は困った顔をしている。今度はおばさんと言った。美佐はおばあちゃんと。素敵な空気が流れる。メメはお姉さんと。へ?家族という事で。一度お姉さんと言われてママさんは上機嫌。愛ちゃんの背中に何かついている。さて、佐間太郎はシンイチの見舞いに。おいおい、佐間太郎もかなりパパと言われるのになれたみたいだ。で、シンイチは例の車椅子の少女を眺めている。声をかけて欲しいと言われて佐間太郎が話をするが。さて、この子は何を待っているんだ?さて、どこかで会った事があると。
 彼女は夢の中の悪魔は長い髪の赤い服の少女の姿で現れる。もう一人の女の子が待っていてなんて言うから悪魔のところへも行けない。自分から動こうとしたら世界が変わってきたと。さて、彼女は待ってるだけでいいと。さて、シンイチについては激しく拒絶。さて、テンコが佐間太郎がその子と話しているよとシンイチに言われて、テンコは激怒。テンコは怒鳴って帰っていった。でも、シンイチについては拒絶。ところであの歩道橋には何があるんだろう。

 テンコは怒ってる。前の佐間太郎は人間の女の子に興味はなかったと。テンコは一人ぼっちで佐間太郎しかいないと。と、言い争いをしている間に愛ちゃん行方不明。さて、歩道橋の上で女の子に声をかけたらまた大きくなっている。とりあえずずる休みの美佐が面倒を見ているって。え、美佐は事情聴取。ま、でも愛ちゃんはよく分らないと。で、佐間太郎の部屋で手がかりを探すと。さて、写真なんだが。あら?中学一年生くらいになったか?胸が意外にでかい。スクール水着が似合いそう・・・って。おいおい、学校に弁当を届けに行ってと。何だそりゃ?おい、スク水で弁当を届けに行かせたと大丈夫か?美佐は何やら気付いた。あはは、そりゃスク水で走って来れば、一般生徒はびっくりするよな。パパ・ママはパニック。というか、皆パニック。いきなり佐間太郎とテンコの事をパパ・ママと言ってるし。クラスもパニック。さて、例の写真の一部しか見えなかった写真を美佐はどう加工したんだ?写真には愛が写っている。

 来週はしんどい話になりそうだ。

Yes! プリキュア5
「はじけるプリキュアって誰?」
 てか、はじけるプリキュアって何?りんの疑問もごもっとも。黄色なんだろうけど。春日野さんはそれなりにテレビにも出てるのね。あー、このナイトメアさん達の会合って身につまされるね。さて、うららちゃんにいきなりプリキュアって何?と聞かれてあせってる。あせって当然か。それにしてものぞみは無茶というか何も考えていないというか。

 うららと仲良くなった様だ。緑と青は何か気付いたが、何かまだ緑と青に違和感があるな。のぞみは光の国の王女様の成れの果てみたいだけどさ。苦戦しているが、そこへうららが戻ってくる。ピュアレモネードか・・・はじけてしまうのか。何か激しく参ったな。

「かしこい一年生」・・・うーむ。そして、キュアミント・・・

|

« 07年2月第3週のアニメ1.0 | Main | がくえんゆーとぴあ まなびストレート!「なつのおしまい(ばいばい)」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/13950330

Listed below are links to weblogs that reference 07年2月第3週のアニメ2.0:

« 07年2月第3週のアニメ1.0 | Main | がくえんゆーとぴあ まなびストレート!「なつのおしまい(ばいばい)」 »