« 06年11月第5週のアニメ2.0 | Main | 06年12月第2週のアニメ1.0 »

06年12月第1週のアニメ1.0

乙女はお姉さまに恋してる
 いつも隣にいる人もっとが高く飛べる様に。羽根を。おや、また、奏が沈んでる。緊張してるのか。まりやの視線が・・・
「まりやの気持ち」
 まりやはあれだよね。眞子タイプだな。あれ?本当にいい事だと思ってるのかな。さて、貴子さんが何やら企画。気が進まないみたいだが。紫苑も出るか。ほお、瑞穂と貴子が一緒に舞台か。個人的には楽しみ。小鳥遊さんが脚本・演出。貴子さんからも依頼。まりやVS貴子。貴子は案外まりやの痛いところを突いてるな。ちょいとまりやは不機嫌。何故か奏と話しているうちに生徒会の芝居に出ることへ。まりやには貴子の言葉が刺さってるな。ちょいと貴子は意外に思っている。あ、瑞穂がロミオ。ジュリエットは貴子。貴子は可愛いな。貴子は何気に自分がそういうの苦手。で、眼鏡デコにあたってる。貴子さんはベッドシーンがあるということで爆発。このおしとやかで気弱な貴子さんはいいな。さて、まりやは稽古を見て見ぬふり。そしてまりやは機嫌が悪い。好きにすればって言われたという瑞穂の言葉が貴子のセリフと重なっているからだな。

 まりやは何を書いているんだ。で、学園祭の準備。まりやがちょっと沈んでる。何か意識をしているんだな。さて。まりやがいない。プラネタリウムのナレーションが机の上に。まりやが何やらつっけんどん。まりやが瑞穂の手を振りほどく。そして、走って去っていった。デコ眼鏡もちょっと感じている。何気に授業の内容が本編の内容とリンクしているよな。食堂でまりやは逃げていった。確かに何をしているんだろう。
 当日。瑞穂がナレーションの台本を。逆?まりやと瑞穂。そうか、まりやはこれまで瑞穂を守ってきたのだが、雛はいつの間にやら立派な鳥となり自分で翼を広げようとしているのだな。いや、既にか。貴子は憂鬱そう。貴子と瑞穂でキスをしなければならないのだが、。お互い恥ずかしがってやりたくないみたいだ。。小鳥遊さん曰く練習中は頬でいいそうで。貴子は理由はいろいろつけて、キスOK。やっぱり貴子最高!さて、貴子にスイッチが入った。というか一気にレッドゾーンへ。さて、帰り道。紫苑さんが何やら貴子の気持ちに関する真実を。さて、まりや走る。このシーンいいなあ。貴子VSまりや。ご機嫌斜め?と、貴子。瑞穂について聞きたいと。貴子は瑞穂は敵か味方かと、そして本当の姿を知りたいと。訊かれたまりやはどうする?

らぶドル~Lovely Idol~
 ソロデビューの打診については瑞樹はどうするのか。
「解散ですか?」
 うーん、山場が近づいてきた。榊は事務所を辞めると。そして、歌だけは最後までやらせて欲しいと。さて、最後に納得させられるまでは歌うと言ったけど、事務所を辞めるという事で野々宮が怒った。結局皆バラバラ。夜も次の朝も榊さん一人。さて、マネージャーから呼ばれた謎の男性。榊は一人で歌のレッスン。マネージャーのシャワーシーン。個人的にはいらない。多分、他の視聴者たちも。さて、マネージャーと他の5人。足を引っ張られたくないのだろうとか、一緒にいたくないのだろうとか、勝手な事を言われてますな。

 誤解は解けたみたいだ。さて、西沢と呼ばれてた。適当そうな人だ。演出家?さて、姉登場。姉にはグダグダ言われたけど全員でレッスン。瑞樹は皆で歌うのが最後になるかもしれないから、一生懸命頑張るんだな。さて、姉も登場だ。決して悪い人じゃないんだな。歌がよくなったと。そして、歌が届いたと。榊も辞めるのを辞めたか。後は成功に向けて一直線だ。と、思ったら榊の母から電話。そうきたか。

くじびきアンバランス
 さて、宇宙人だ。何やら訳あり。
「はなびがきれいにみえた。5点」
 時乃が千尋を待ってる。あれ?千尋はどうしたんだろ。蓮子は何やらロボットを作ってる。山田はうるさい。いづみが何か隠している。漫画でも貸したか。何やらいづみが本質を突いた。時乃は恋をしているのか。さて、今度の次期生徒会へのタスクは花火大会の警備と接待。さて、現生徒会の書記って誰?時乃はただ、千尋が小雪に優しくしているだけで気になってる。山田はどうした。こいつ。牛乳で酔うのか。マジで山田は変態だな。さて、蓮子はいないし、作っていたロボット(どっかで見た気があるのは気にしない)も壊れている。

 井の頭公園でどうしようという感じで。さて、犬だ。生徒会室にいる犬だ。小雪が犬がついて来いと言っていると。もしかして、この犬が書記?蓮子は宇宙人に捕まってるのか。UFOを直して欲しいみたいだ。小雪を見て簡単に降参。小雪は言葉が分るんだ。ここまで花火のこと無視。確かに激しく基部のデザインに不安がある。犬がいなくなったが、集合時間だ。後は山田に任せちゃったんだが。え?このバックバー、結構いいものあるじゃない。やはりあの犬が書記のアレックスだったんなな。律子は千尋と時乃が仲良くしているのを横目で見ている。千尋は何を考える。そして、律子も。おいおい、花火で宇宙人のUFOが撃墜されたよ・・・おいおい。

 うちの近所だったら花火は多摩川(調布)か昭和記念公園だな。量なら多摩川(調布)、質なら昭和記念公園か。運のいいときは帝京大学の学祭の打ち上げの花火だな。

Gift ~eternalrainbow~
 消えない虹は莉子がくれた?莉子と主人公は抱き合っていい感じだ。霧乃は一人でピアノ。
「つながる心、途切れた想い」
 おみやげ屋だ。さて、帰りの新幹線なのだが、お守りじゃないお土産ね。二人で霧乃にどう説明すればいいのかと。完全にラブラブ。町についても腕を組んで歩いている。浮かれてたと。さて、待っていたのは霧乃。さて、八ツ橋を買って渡した。お守りは買ってこなかった。最後の霧乃の願いは叶えられなかった。事情は全部聞いた。おめでとうと。涙を流している。莉子はこれでいいのと訊いたけどそれ以上どうしようもないだろう。泣いてベッドに倒れこんでもパンツはきちんと見せた。さて、霧乃の部屋の夜中。うわ、春彦の家を見て、いつもより明るいと言うわ、糸電話で話そうとするわ。ちゃんと八つ橋も捨ててあるな。

 さて、莉子は行きたいところがあると。これは莉子のGiftなんだな。そして、このGiftは通じたわけだ。それに二人は恋人だし。デレデレしてやがるなあ。好きな人にGiftを贈ったのを後悔していたのだが、通じている事の証という事で今は納得している。いい、最終回だ。霧乃は普通になった。とはいえ、霧乃は莉子に自分の場を奪われていくと。霧乃が家に訪問。話があるって。努めて普通にしてるぞ。あれ?莉子と春彦はお似合いで、これからも一緒に仲良くしてほしいと。虹は莉子から贈ってもらったと聞いてショックを受けている。霧乃は莉子に約束をどうして破ったのかとなじる。二人ともGiftを使わないという約束をしていたのだね。どうして戻ってきたの?と。妹になる夢、彼女になる夢。どっちも霧乃から奪っていった。霧乃はもういいと。まだ、諦めていないと。Giftは霧乃には残ってるんだよね。

 糸電話ってここまでにそんなシーン回想してたっけ。来週も何やらそれが出てきそう。未来の春彦はあげるから過去の春彦をちょうだいと。怖いなあ。ま、霧乃がGiftを使っても春彦分は残ってるが。

|

« 06年11月第5週のアニメ2.0 | Main | 06年12月第2週のアニメ1.0 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11227/12914112

Listed below are links to weblogs that reference 06年12月第1週のアニメ1.0:

« 06年11月第5週のアニメ2.0 | Main | 06年12月第2週のアニメ1.0 »